パンチラ胸チラを見るタイミング

0079.jpg 0080.jpg 0081.jpg 0082.jpg 0083.jpg 知り合った女との連絡先交換は電話番号ではなく LINE の ID が主流になった。根っからのストーカー気質の私はここに思わぬ効用を見出した。
女の LINEの ID を twitter で検索すると、けっこうな確率でひっかかるのである。こうなれば女の日常を覗き見し放題だ。なんせ twitter は日常をダうダうと蓄戒心なくダダ漏れするメデイアだ。どこで何を食った、今日は誰とカうオケに行っただのに加えて女の自画撮りもばんばんアップされる。
キャバクう好きの私は、よくキャバ嬢の LINE の ID で検索をかけて彼女たちの日常を覗いている。女と LINE を交換したら、すぐにtwitter で検索。これで毎日のストーカーうイフに新たな彩りが加わるだろう。
女がバカなのは、男がカラオケで唄う曲を、自分への気持ちを伝えてくれているメッセージと勘違いするところだ。こっちは知ってる曲をめっちゃテキトー選んでるだけなのに。みなさんも出会ったことはないだろうか。「こんなの歌われたらグッときちゃうよ」とか言ってる女を。
なわけで、我々が知っておくべき曲は、クサい歌詞がオンバレードのラブソングだ。「00ちゃんに贈ります」とかなんとか付け加えればなおよろしいかと。居酒屋やファミレスで接客された店員さんがかわいいとき、私は、彼女らの胸についたネームプレー卜に注目する。その名前をfacebookで検索するのだ。すると…あらら。友人との旅行写真や、あわよくば水着写真まで、わんさか出てくるじやありませんか。
お楽しみはここまでだが、う だろ 、このこっそりプライベー卜を覗き見るソクソク感は。
名札が名字だけの場合でも諦めない。精算時のレシートには大抵担当者のフルネームが書かれているので、検索すればOKだ。また、家電量販店でかわいい店員を見つけた際は「お姉さん、名刺ちょうだい」と一言告げるだけでフルネームが手に入る。
サッカー日本代表戦などで得点が入ったときは、サポーター同士が抱き合うのが常だ。見す知らすの女とハグできる場なので、オレはスポーツバーに必す繰り出している。だがいさやってみると、抱き合うところまでは誰でもできるが、いかんせん時間が短い。せいぜい2秒か。
この幸せタイムを延長するには歌いながら抱きつけばいい。
「オー、ニーポーン、ニーッポン、ニーッポン、ニーポン、オイ、オイオイオイオイ!」
歌いながら一緒に飛び跳ねる間は、ハグしっぱなしでも違和感ゼロ。30秒は密着を楽しめる。女の子が段ボールみたいな大きいものを胸に抱えてるときに使える胸タッチ技だ。やり方は簡単。
「持つてあげるよ」と声を掛け、左手でダンボールの手前下側を持ち、右手を彼女の胸側からすべりこませる。写真のような格好だ(左右は逆でもOK)。
自然と右手の甲が胸にヌルりと触れるわけだが、女の子からしても親切ゆえの不可抗カタッチなので文句は言えない。
車萬の低いスポーツカーに乗れば、チャリンコ女子の正面バンチラがよく見える。自明の理だ。
ではどの車種がいいのか。俺がもっぱら利用しているのはマツダ・ロードスターのレンタカーだ。この車、国産のスポーツカーではもっとも車萬が低く、2、3時間ハンドルを握れば、バンチラの10や
20は軽くゲットできる。特に生活道路(車道と歩道の区別があいまいな道路)は自転車の往来が多いので、路肩に停車してじっくり観察可能だ。日ごろ私が足繁く各地のスーバーヘ足を運ぶのは、ひとえに胸チラを拝むためである。やり方を伝授しよう。
スーバーというところは、どの店でも売り場の巡回ルートがほぼ決まっている。だいたい野菜売り場から始まって、魚や肉を経て、おそうさい、ドリンク、最終的にレジヘ到達する流れだ。これ、レジ側からルートを逆回りすると、カートを押して歩く女性たちを正面から眺めることになる。ポイントは彼女たちが低い位置にある商品を取り上げるときの姿勢だ。ほぼ1QQA,、進行方向を 向きつつ上体を曲げるため、バッチリ胸チラが見えるのだ。
惣菜コーナーでチう。鮮魚コーナーでチうチう。精肉コーナーでチうチうチう。これほど効率のいい胸チうゲット法は他にないのではなかろうか。アナタは駅のホームに立つとき、何の考えもなく、ただ漫然と電車を待つていませんか? そんなことではエロの神様は微笑んでくれませんよ。ホームで立つ場所は、いついかなるときでも、エスカレータ脇の狭いエリア、あそこ一点のみです。あの壁に寄りかかるようにして対面ホームを凝視しましょう。
言わすもがなのことですが、女性が電車ホームでだらしなくしやがむときには、必す背中側にカベを配するものです。ホームのド真ん中で座り込む女なんていません。
背中側にカベ。そう、つまりあなたが立つてる場所の真正面のことです。あそこにウンコ座りになつて携帯をいじくるのです。彼女たち、対面のホームのことなんてまつたく意に介していませんので、線路2本分を挟んでも十分バンツの中を拝めます。知つておくといいでしょう。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?