パンチラ添い寝にスクール水着洗車

0066_20170507222009bd2.jpg 0067_20170507222010eab.jpg 0068_20170507222011368.jpg 0069_20170507222013b35.jpg 見学クラブ”というジャンルの店がある。制服姿の若い女のコ(でも現役JKはいない)がゴロゴロしている部屋を、マジックミラー越しにじーっと眺めることができる場所で、まあマニアックな人種じゃないとなかなか足を運ばないかもしれない。が、この見学クラブは、フツーの人でもけっこう興味をソソられるんじゃないだろうか。
ポイントは、マジックミラーに備え付けられた仕掛けである。写真をご覧頂きたい。女部屋のミラー横に、イスのような“出っ張り”が見えるはずだ。これ、男側からだと、仰向けに寝転がって頭を突っ込める“穴”になっており、しかも穴の上面はマジックミラー張りだ。どういう案配かはもうおわかりだろう。そう、顔面騎乗風にパンチラを見せるための仕掛けなのだ。ちょっと行きたくなってきたでしょ?マジックミラー越しに若いコを眺めるだけのいわゆる見学クラブ。栄枯盛衰が激しいこの業界で高い支持を得ているのがこの店だ。人気の理由は定期的に開催されるイベントにある。セクシーランジェリーデーなどのコスプレイベントに加え、パンチラ必至のツイスターゲームなど、見ているだけで勃起モノの催しが豊富に揃っているのである。
街頭での「JKお散歩」の勧誘が全面禁止という悲しいニュースが飛び込んできたが、あのかわいい彼女たちは一体どこに行ってしまったのか。実は、彼女たちはメイドさんに扮して街頭に立っていた。ここ、メイドカフェとうたってはいるが、外出(さんぽ)コースが存在するので、従来のようにお散歩デートが楽しめるのだ。
10代の若いコと手をつなぎながら歩くという夢は、今もまだ叶えられるのである。
お目当てのアイドルを選んだ後、500円で購入したカップラーメンのできあがりを待つ3分間だけ、対面式でトークができる趣向の店だ。在籍するのは、菜々緒やトリンドル玲奈が所属する大手芸能事務所配下の新人アイドルたちなので、その容姿レベルはハンパじゃない。ヤンマガなどでグラビアを披露しているアイドルも見かける。そんな彼女らとたっ
できるなんて、いい時代になったものです。
このイベントはコスプレマニアの女たちが、自分のヌード写真集やエロ動画の無修正を手売りしている。ほぼ全員が乳やパンティの見えそうなエロくさい格好で。一番の醍醐味は、製作者の女のコたちとちょっとした会話をしたあと、家でじっくり写真集や動画を鑑賞することにある。さっきまで普通にしゃべっていたあのコやこのコのあられもない姿ってのは、まあ、とにかく興奮するものだ。コスホリックの開催は1年に数回行われ、会場変わるが、公式HPにスケジュール等の告知がされている。ちなみに直近の開催は今年5月5日。場所は都内中央区のサンライズビルだ。
店のコンセプトはシンプルだ。布団で横になった客の隣に10代の若い女のコが添い寝してくれるというものである。ふんわりと鼻をくすぐるシャンプーの香り。触れあう肌の温もり。この手のサービスが好きな人にはもうそれだけでタマらんものがあるだろう。しかしこの店はそれだけでは終わらない。なんとオプションに尻枕なるものがあるのだ。読んで字のごとく、腹ばいになった女のコのケツに頭を乗っけてもいいってんだからどうしましょ。理性を押さえつけるのに必死でいつもヘトヘトになります。
夏の洗車場で、水着の女のコがフロントガラスにカーシャンプーをぶっかけ、おっぱいを押し当ててムニュムニュムニュ..。海外の映像でそんなお色気シーンを見たことがないだろうか。実は去年の夏、そんな洗車サービス業者が秋葉原に登場し、スクール水着バージョンで期間限定営業していた。その名も「スク水洗車」だ。
ハタチ前後の女のコが2人1組でおよそ50分。車内から眺める光景は素晴らしかった。女のコたちがボンネットを泡まみれにしてはしゃぎ、おっぱいを窓ガラスに押しつけてくれたり。そりゃあもう面白かったのなんの。今夏も登場するかはまだ発表されてないが、ホームページをまめにチェックして心待ちにしている。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?