風俗でないけど意外と興奮することろ

2015060.jpg2015061.jpg
パ〇パンならぬ「パ〇チン」が流行ってがるらしい。チン毛からアナル周りまでツルツルにするのだそうだ。中でも人気が『ブラジリアンワックス』を施す脱毛サロンだ。
なんでも多くの店で女性スタッフが脱毛してくれるとか。…ああ、な    ほど。それは楽しそうだ。
さっそく脱毛サロンを予約し、雑居ビルの4階にある小ぎれいな店舗のドアを開けおりました。
お待ちしてましたーこちらへどうぞ
25才くらいだろうか。マスク姿ではあるものの、滝川クリステルに似の美女だ。ムチムチっとした肉感的なカラダも含めて。
この人が脱毛してくれるのかなぁ。むふふ。
「それでは洋服を脱いでガウンを着てお待ちください」
素っ裸になり、渡されたガウンを着て待機。しばらくして彼女が戻ってきた。
「ではこちらに仰向けで寝転がってください」横たわったオレの足元にクリステルが立つ。はだけたガウンからふにゃチンが丸出しだ。
しかし彼女は意に介せずといった様子でせっせと準備にいそしんでいる。ルが両脚の間立っクリステオレのにた。チンコどころか玉からアナルまで見えてることだろう。ちょっと立ってきたよ。
「Vライン(ビキニライン)からはじめていきますね。特殊なワックスを毛に塗りつけて、布で剥がしていく作業となります」
「わかりました」
「ちょっと痛いと思うので、覚悟しててくださいね。うふふ」
なにそのイヤらしい笑い方! もう半勃起ですよ!
アイスの棒みたいな器具で陰毛全体にジェル(ワックス)を塗るクリちゃん。あれ、彼女い袋。は薄手をしてるさすがに素手ではやらないか。
シートが被せられた。そして次の瞬間、ビリっと音が聞こえたのと同時に思わず声が出てしまった。
「痛っ!!」
信じられないほどの痛みが股間を襲う。ていうかなにこれ、ガムテープで毛をむしりとってるのと一緒じゃん!
立て続けにビリ、ビリッと剥がされる。
痛い、痛いって。
「どうですか?」
「け、けっこう痛いっすね」
「ですよね。痛くて黙るか、笑いだす人が多いんですよ。ウフフ」これじゃあ勃起どころじゃない。ムスコはしぼんでいくいっぽうだ。大丈夫かよ…。塗っては剥がされ、剥がされは塗っての
時間が続いたが、突如ミョーな感覚がやってきた。クリステルがジェルをチンコの根元付近に塗るとき、指でふにゃチンをつまむのだ。
塗るのに邪魔だから位置を変えるんだな。
彼女はあいかわらず無表情だけど、このチンつまみはなかなかイイ。指が触れる瞬間がなんとも心地良いというか。
そのまま蟻の門渡り(Iライン)も同じように塗り剥がしされ、10分ほどが過ぎた
ころにようやく手が止まった。
「じゃあジェルを拭いちゃいますね〜」
残ったジェルがタオルで拭かれる。サオ本体もごそごそっと。
「けっこう男のお客さん多いんですか?」
「そうですね。ウチは8割が男性のお客さんですよ」
そんなに? すげー、みんなチン見せが目的なのかしら。
「ウチは全員女性が施術するので、そういうのを聞いて来られる方が多いですねー」
「へえ。やっぱり女性にやってもらいたいですもんね」
「そういうものみたいですねー、アハハ」
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?