栃木の小山の裏風俗にすすきののバニーガールガールズバー

201503048.jpg201503049.jpg
北海道在住の友達を訪ね、札幌に行ったときだ。
 夜、レンタカーですすきのの大通りを走っていたところ、あるビルの2階に目が留まった。
 何だあそこ!? ガラス張りのバーだが、バニーガールたちがTバック姿で立っている。ケツが丸見えじゃん!
「おい、前っ!!」
 助手席の友達の声にハッとして慌ててブレーキを踏んだ。…危ない危ない、オカマ掘るところだった…。にしても、何なんだあの店は?
「あー、あそこはバニーガールのガールズバーだよ」
「ふーん…」
 車を端に寄せて停め、改めて店を眺めてみた。窓際にカウターテーブルが置いてあり、接客中のバニーガールたちのケツが道路側を向いてずらっと並んでいる。テレビで海外の連れ出しディスコの映
像を見たことがあるけど、そんな雰囲気だ。何だか日本じゃないみたい。
「でもこれって、法律的にどうなの?」
「大丈夫なんじゃね。別に脱いでるわけじゃないし」
 まあそうだが、この状況、オレが危うかったように、やはりヨソ見の交通事故が起こりかねないのでは。そのうち何かしら規制されそうだな。
この風俗店は、看板には「セクキャバ」と書いてますが、いつも店の前でスタッフが「抜いていきませんか〜」と声をかけてるんです。何だそりゃって思うじゃないですか? なもんで入ってみるこ
とにしたんです。
 受付で料金5千円(45分)を支払い、プレイルームに通されると、すぐに女の子がやってきました。まずは普通におっぱいでも吸わせてもらいますか。
 と思いきや、彼女がいきなりズボンを脱がそうとしてきます。そしてあっとういう間にパンツまで剥ぎ取ると、チンコをパクっとくわえました。いきなりフェラって!?
しかもひとしきりペロペロした後は、オッパイでチンコを挟んでパイズリ。さらにシックスナインまで。めっちゃサービスいいじゃん!
 いい意味で予想を裏切られた感じです。まぁセクキャバだし、たぶん手コキでちょこっとみたいな裏サービスくらいだろうと思っていたのですが、素晴らしい抜き処です。
 そんなわけで、以来、このセクキャバにちょこちょこ通うようになりました。仙台は店舗型の箱ヘルやピンサロが非常に少ないし、なかなか使い勝手がいいです。
ここ、いちおう業態はセクキャバとなっており、基本的には女の子がついたらキスやおっぱいモミモミをしつつ、いちゃいちゃしながら飲む、みたいな店だ。
 だけどオレが目当てにしてるのはそんな普通の接客ではない。とにかくサイコーなのは、1時間に1回行われるショータイムだ。
 女の子全員が客席の中央にあるステージにあがり、超ミニスカ&Tバック姿で音楽に合わせて踊る。そのTバックってのがなかなかのもんで、激しいダンスでマン毛がはみ出るなんてのはあたりまえ、
中にはT部分からビラビラを丸出しにして尻をふりふりする子までいる有様だ。これ、直接見てみればわかると思うがめちゃめちゃエロい。
 さらにそのあと。女の子たちが順番に客の前に立ち、Tバック尻を顔に近づけてくる。その距離およそ5センチ。ほんのりスケベな股間のニオイが漂ってくる。
 中にはこれだけで足りず、「ペロペロしてぇ〜」と甘い声で誘ってくる子が数人いる。店の人気嬢たちだ。
 これにこたえてアソコをペロリとやってるとアエギ声をあげて喜んでくれる。毎回4、5人はペロペロさせてくれるだろうか。
 客の中にはササっと指入れしてるのもいたりする。仲間と楽しむにはイイ店だ。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?