日本人を連れ出せるスナックにヌキ有り洗体エステ

201503052.jpg201503053.jpg
ここいらはソープ、ヘルス、ピンサロなどなどがごそっと固まっている山梨随一の歓楽街だ。石和温泉ではなくこのへんで遊んでいく観光客も多い。
 で、オレはといえば、一帯に7、8軒ある連れ出しスナックにハマっている。
 6千円払うとキャバクラよろしく席に女の子がつき、気にいった子がいたらそのまま連れ出して近くのホテルでヤれてしまう。相場は1万から1万5千円だ。
 多くの連れ出し嬢は中国人だが、中には日本人女性も混じっている。
彼女らはやはり人気みたいで、週末に行ってもなかなか見つけられない。だからオレは平日の夜に顔を出し、あえて日本人を狙って遊んでいる。一店に2、3人は在籍しているだろうか。
年齢層は20代後半から40代までいるが、デブとか極端なブスはいないのが嬉しい。基本的に連れ出しは1時間だが、女の子の気分次第みたいなところもあるのか、3時間も一緒にいてくれて2発させ
てくれるような気立てのイイ子もいた。コストパフォーマンスも含めて、オレの中では山梨イチバンの風俗なので、今後とも潰れず細々と続けていってほしい
都内の風俗好きの間で、江戸時代の遊郭っぽい和風内装のセクキャバ、通称「和風セクキャバ」が評判だ。
 プレイルームがフラットシートになっており、ブランケットも用意されているため、女の子と布団に入って添い寝をする感じでイチャつけるからだろう。こっそり手コキをしてもらったとか何とかいう話をよく聞くものだ。
 このセクキャバ(都内に複数店舗あり)は、そんな手コキの噂が多い和風セクキャバだ。実際どうなのか? 
 何度も足を運んだことがある私の経験から言うと、「女の子によってはアリ」だ。
 どの女の子を選んでも、ブランケットをかければ、パンツの上からのチンコのお触りくらいはオーケーだが、直接タッチはなかなかしてもらえない。
 ただし、指名上位のランカー嬢の場合、手をパンツの中に促せば、高確率で突っ込んでくれるし、単なるお触りではなく、割としっかりシゴイてもらえる。私は早漏気味ということもあるが、実際に過去何度かパンツ内で射精できた。
 ちなみに、女の子たちのこの過剰なサービス、ボーイは察してるっぽいが、見て見ぬふりをしている雰囲気だ
昨年、行き付けの小岩の洗体エステが突然閉店した。紙パンツ一丁でマットに寝転がって女の子に体を洗ってもらう店だ。慌ててネットで調べてみると、こんなニュースが。
「容疑者ら男2人が警視庁に逮捕されました。容疑者らは、男性客に対し、女性従業員に性的サービスをさせた疑いで│」
 まあ仕方ないか…。
 ホームページには「当店は風俗店ではありません」と謳っていたが、実際には女の子が客の紙パンツの中に手を突っ込んでシコシコとやってくれる店だった。料金は8千円(60分)。
近隣のヌキ有り洗体エステよりも安くて使い勝手が良かっただけに残念
 というわけで以降、私はその摘発店の系列の洗体エステ(2店舗あり)に乗り換えた。同じく健全店を謳いながら実はヌキ有りというスタイルで、未だ問題なく営業しているからだ。料金も同じく8千円(60分)でリーズナブルだし。
 しかしもちろん、この系列洗体エステも今後どうなるかわからない。風俗通の友達曰く、近隣の洗体エステに「繁盛しやがって」と恨まれているとのこと。そのうち閉店するかもな
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?