相席居酒屋はやれる女が多いのか?

2015080.jpg 2015081.jpg 2015082.jpg やっぱりヤレました
初対面の女性客と相席で飲むことができることがウリの相席居酒屋。すでにいくつかのメディアで取り上げられていることも
あり、ご存知の方も多いだろう。女性が飲み放題無料ということもあり、連日盛況だという。
かつて、本誌連載「これやっとけ!」にてこの店をほんの少しだけ取り扱ったことがあるが、あれはほんのサワリだけ。今回は「相席屋はちゃんとヤれるのか?」とい
う裏モノ唯一の命題に着目してしっかり体験したい。
新宿区役所裏の雑居ビル地時下一階にある相席居酒屋に、友人と共に足を運んだ。
入口前にはすでに2人組の男性が並んでいた。現在男性席女性席ともに満席だという。すごい盛況っぷりだな。
20才くらいのチャラそうな店員が言う。
「いつごろお席をご案内できるかわからないですがよろしいでしょうか?」
だが、10分ほど待っているとタイミングよく席が空いたらしく案内されることとなった。
驚いたのは、この間だけでも男性が3組、次々とやってきては我々の後ろに並んだことである。居酒屋でこれだけの行列はまずないだろう。
さてこの店の料金体型だが、女性がドリンク無料で飲み放題、男性は30分1500円だ。
フードは別料金となっているが、実質的に男が奢るのが暗黙の了解になっている。
案内された席には20代前半くらいのややぽちゃの女性2人が座っていた。
「どうもこんばんは」
「こんばんはー!」
青いカーディガンを着た女性が飲みかけのグラスをこちらに向ける。とりあえず乾杯を済ませて2人の顔を改めて見ると頬が赤い。けっこう酔いが回っているらしい。
「けっこう飲んでるの?」
「もう2時間くらい経ちました〜!」
この店でつい先ほどまで男性2人組と相席で飲んでいたという。男性は用事があって帰ったんだとか。
なのに彼女たちは帰らないってことは、男が気に入らなかったのか、飲み足りなかったかのどちらかだろう。
「2人はどんな友だちなの?」
「学生時代からの友だちだよ〜!」
年齢は24才。いまが一番セックスしたい時期だ。相席居酒屋は2人とも初めてだと言い、ここに足を運んでみたきっかけを聞くと「テレビで見たから」「タダでお酒が飲
めるから」というものだった。
簡単な自己紹介をするうちにすぐドリンクがなくなった。
「そっちのドリンクもついできてあげるよ。さっきと同じウーロンハイでいい?」
「おねがいしまーす!」
 他の席を見ても、ドリンクバーに近い男が酒をついでいるケースが多いようだ。氷を入れ、アルコールやソーダ、烏龍茶を混ぜて酒をつくるセルフサービスだ。
俺はここで重要なことに気づいてしまった。この環境ならば、濃い目の酒をいくらでも作り放題ではないか!
新ドリンクを持って再び乾杯だ。
「2人とも、お腹は減ってないの?」
「大丈夫でーす」
メニューには、枝豆や唐揚げなどオーソドックスな居酒屋のメニューが並んでいる。値段は400〜700円ときわめて標準的だ。
「2人ともお酒好きなの?」
「はい、ていうかほんと今日は飲みすぎた〜!」
「ね〜!」
こちらも追いついて盛り上げないと。が、急いでグラスを空けたところで、急に2人がひそひそ話を始めた。なんだかイヤな予感が…。
青カーディガンが言う。
「あの、そろそろ帰りますね」
「え、まだぜんぜん話してないじゃん!」
「あの、私たち千葉から来てるんで」
引きとめようと思ったが、この賑わいっぷりならすぐに女性は入ってくるだろう。
さよーならー。
2人が出て行くや、休む間もなく店員が近づいてきた。
「次の相席のお客様がいらっしゃいましたのでご案内します!」
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?