AV女優と酒が飲めるキャバクラに行ってみた

2015096.jpg 2015097.jpg
都内にはAV女優と酒が飲めるキャバクラがいくつか存在する。本来ならDVDを観てシコる対象でしかない彼女たちと、直接話が出来るなんていかにも楽しげではないか。間近で見るAV女優ってどんな感じなんだろう。
やっぱり、エロいフェロモンをムンムンとまき散らしてるのだろうか。いや案外、素のキャラは素朴で親しみやすいのかも。
どっちにしてもワクワクしちゃう! 金曜、夜10時。酔客がアリのように群がる。六本木交差点から歩いて5分、とある雑居ビルに到着した。
この建物の上階に、キャスト全員が現役AV女優という素敵なキャバクラがあるのだ。ところが、店の受付に進むと、
「すいません、いま満席でお通しできないんですよ。席が空き次第、こちらから連絡しますので、番号を教えていただけますか? 」
ウソでしょ? えらい繁盛ぶりだな。
結局、店から電話があったのは、たっぷり2時間後のことだった。
「お待たせしました。席の用意が出来ましたのでご来店ください」
すぐさま店に戻り、黒服の案内で席へ。
店内はなかなかゴージャスな造りで、大半の席はいま多くの客で埋め尽くされている。スーツ姿のサラリーマンに怪しげな実業家風、ラフな服装のニーチャンと居並ぶ
顔はフツーのキャバクラとさほど変わらない。
違うのはキャバ嬢のルックスだ。アイドル系、正統派美人、モデル系など、とにかくみんなビックリするほどレベルが高い。
最近のAV女優は芸能人クラスがゴロゴロいるというが、まさにその説を裏付けるような光景だ。
…ん? 奥の席で客に酌をしてる金髪の子、知ってる! オカズにしたことあるんだけど。実物のキレイさは動画の数倍だな。
ミーハー根性丸出しで興奮していると、やがてセクシードレス姿の嬢が席についた。
グラビアアイドル小野真弓と女子アナの大橋未歩を掛け合わせたような激カワである。見た感じ、歳は23、24才くらいだろうか。
「失礼しまーす。ます。よろしくAと言います。」この美まったく知らない女優さ
んだが美貌、この胸からして(推定Eカップ、単体女優クラスなのは間違いない)
「Aちゃんて、女優なの?キャリアはどんくらい?」
「んー、1年ちょっとかな」
やはり彼女、メーカーの専属女優だそうで、スカウトをきっかけにこの業界へ入ったらしい。以前はショップの店員さんだったそうな。 
そりゃイヤなこともあるけど、私、基本的にエッチがめちゃくちゃ好きだからじゃあ、撮影中もマジイキとかしちゃうんだ。相性のいい男優さんだと本当ヤバイよ。挿入でも潮吹いちゃうし。この前も、チンチン抜いた瞬間、ブシューって飛び散っちゃって超恥ずかしかったもん。
こんな激カワちゃんが剛速球の下ネタを投げつけてくるなんて。何だか股間がムズムズするなあ
Aちゃんがハッとした様子で声をあげたあ、あれ!
彼女の指さした先には壁にかけられた大型テレビがあり、画面には素っ裸の男女が激しく絡み合っている。よくあるAVの新作情報を流しているようだ。
あれ、私の作品なんですそ。確かに画面の女優はAちゃんその人だ 男優にマングリ返しされ、さらにその上から電マ攻撃を受け、苦悶の表情を浮かべている(音声は聞こえない)。さらに次の場面では、騎乗位の体勢で乳を揺らす彼女の姿が「ちょっと見てよ、白目むいてるよ」
一瞬、隣のAちゃんの顔を見てふたたび視線をテレビに戻した途端、彼女のエロシーンが妙な生々しさを伴って胸に迫ってきた。Aちゃんってば、アイドルみたいな顔して、こんな激しいセックスをするのね…。いやぁ、テンションの上がるキャバクラだなあ
続いて、新たな女のコが席にやってきたどうもBと言います。よろしくお願いしまーす。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?