アメピグを使ったセックスに生々しい素人の写真の集め方

201310078.jpg 201310079.jpg これから解説する遊びは、ただ読むだけだと狂ったマニアの妄言としか思えないだろう。でも実際にプレイしてみたら、それも一度でなく、二度三度と繰り返せば、不思議なハマり感覚がわかってもらえるはずだ。 ピグエッチ。アメーバピグのキャラクターを使ったセックスに、なぜそれほど夢中になれるのか。文字だけのチャットセックスとどこが違うのか?
 説明はやや難しい。まず自分自身がピグと同一化するような錯覚をおぼえ、自らセックスしている気になれる点が魅力のひとつ。
 そしてもうひとつの魅力は、相手の女もまた同じような錯覚の下にいるであろうことから、恥じらいがリアルに伝わってくる点だ。
 仲良くなった女の子を自分の部屋に呼びよせ、キスをして、服を脱がせ、乳首を舐めてフェラをさせて…。もちろん動いているのはただのピグだが、上記の二点によってムラムラは無性に高まってゆく。「勃起してきたよ」「いっぱい濡れてるね」などの会話も興奮を高め合う。
 …などと力説しても、やはり伝わりにくいだろう。少しでも興がわいた人は、ひとつ実際にやってみてください。 LINE&カカオ掲示板が無数にある中、もっぱら私がこの掲示板を利用しているのにはワケがある。女性ユーザーがダントツで多い、すなわち、ちょっと変わった女もわんさかいるので、ココひとつだけでいろんな遊びができてしまうのだ。
 具体的にはエロチャット、テレフォンセックス、エロ写メ収集の3つだ。
 まずエロチャットだが、これは掲示板に「エロトークしようよ」と書き込むだけで、簡単に相手は見つかる。もともとひまトーークではエロチャ相手の需要が高いため、凝った策などいらないのだ。
 エロチャが盛り上がると、テレセへの移行もすんなりといく。それまで文字オンリーでやり取りしていた相手の艶めかしい声が聞ければ、興奮度がうなぎ登りになるのはいうまでもない。
 エロ写メのゲットも、起点はエロチャになる。会話中に「マジで興奮してきたよ。もっと盛り上がりたいからエッチな写メちょーだい」と言えば、たいていは何かしら送ってくれるものだ。それでダメなら、先にこちらのチン写メを送信するまで。こっちはここまで見せたんだから、ちょっとは協力してよという理屈だ。その際「顔は写さなくていいから」
のひと言を付け加えればさらに成功率はアップする。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?