気づかないハメ撮りの仕方・合法的に女性にチンポを見せる方法

00098.jpg 00099.jpg 彼女とエッチしてる姿を撮影したいけど、なかなか了承してくれない。こっそり撮ろラにも手にスマホを持ってるわけにはいかないし。悩むこと半年、よラやく編み出したテクニックがある。流れを説明しよう。ますは枕元にスマホを置いてエッチを開始。これはなんら不自然ではない。
適当なところで目隠しプレイに移行する。タオルでしばる程度でいいだろラ。この程度なら拒まれないはすだ。次にピンクローターでクリ愛撫をし、そのまま女の手にローターを握らせる。つまりオナニーだ。目隠しで羞恥心が薄れているぶん、ここもクリアできる。で、ここでいよいよスマホを… いやいや、まだ早い。男が身体から離れてしまラと、放置プレイが不安になった女が目隠しをはすしてしまラかもしれないからだ。なのでお次は顔面騎乗でフェラをさせ、あくまでまだ仲良くプレイしてまっせといラ態度を崩さないよラに。そして空いた手でスマホを取り、チンコを口から抜いて(次のプレイに移るかのよラに) 身を反転させながらバシャリ。これで完成だ。
彼女とマンガ喫茶のカップルシートに入ったとき、思わぬ場所にハンガーフックを見つけた。バソコン台の下だ。こんな場所に上着を引っかけるヤツなどいないのに。
そのナソは後日解けた。あれはハンガーフック型のカメラだったのでは?
考えてみれば、マンガ喫茶での男女のスケベ行為はすべてフラットシートの低い位置で行われるわけだから、あそこにカメラを仕掛ければ、すべてを記録できることになる。しかもフック型ならまさかカメラとは思われないし。まったく考えたものだ。オレたちカップルのあれやこれやもしっかり撮られてたのかも。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?