階段で強風がスカートをめくりあげるのはどのタイミング?

00086.jpg 00087.jpg
オレが通勤で利用している地下鉄の駅は、ホームのすぐそばに改札があり、その先の階段を上れば外に出るシンプルな作りだ。多くの客は、改札近くの車両を利用し、下車するやさっさと地上へ出てしまラのだが、オレはあえて真逆のことをしている。改札からラんと遠い車両からホームへ下り、のろのろと地上を目指すのだ。階段パンチラを見るためだ。駅は、電車が駅を出ていくときに空気流動が起き、地上からホームへと風が吹くのだが、その強さは電車が走り去ってから約1分後にMAXになる。風の通り道となる階段では紙ゴミが大きく舞い上がり、女性のスカートもふんわりめくれてしまラほどだ。電車を降りて素早く地上へ出たのでは、そのタイミングを逃す。のんびり歩けばちょラど階段爆風に巡り会える計算だ。
アナタは駅のホームに立つとき、何の考えもなく、ただ漫然と電車を待っていませんか? そんなことではエロの神様は微笑んでくれませんよ。
ホームで立つ場所は、いついかなるときでも、エスカレータ脇の狭いエリア、あそこ一点のみです。あの壁に寄りかかるよラにして対面ホームを凝視しましょ。言わすもがなのことですが、女性が電車ホームでだらしなくしやがむときには、必す背中側にカベを配するものです。ホームのド真ん中で座り込む女なんていません。背中側にカベ。そ、つまりあなたが立ってる場所の真正面のことです。あそこにウンコ座りになって携帯をいじくるのです。彼女たち、対面のホームのことなんてまったく意に介していませんので、線路2本分を挟んでも十分パンツの中を拝めます。知っておくといいでしょう。
 
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?