女を落とせる出会い系のプロフィール

0058.jpg 0059.jpg 0060.jpg セクキャバ嬢に生チンコを握らせたい。そんな願望を持つ私が編み出した技です。闘いてください。ます前提として、セクキャバでは客がバンツを脱ぐことは許されません。そんなことをしようものなら、店員がすっ飛んできてソク
退場です。しかし一方で、セクキャバ嬢自身は、客のチンコをナマで触ることに抵抗を感じない人種です。当然でしょう。自分の乳や、場合によっては股間まで客に触らせている彼女たちが、今さらチンコタッチごときに何をビビるというのか。ということは店員に見つからす、嬢に生チンコを触らせる方法さえあればいいわけです。
ノーバン状態で、ポケットに穴を開けたジャージスボンを履いてセクキャバに行くという発想は、こうして生まれました。隣についた嬢の手をポケットに導き入れ、
「ちょいとモミモミしてよ」
これなら店員にも怒られないし、嬢も安心、俺もハッピーになれる話です。

俺の趣味は、ビジネスホテルなどでおなじみ、マッサージサービスのおばちゃんとセックスすることだ。むろん建前上は健全なサービスを謳つているため、常にエロい展開に持つていくことはさすがに厳しいが、これから紹介するテクニックを実践すれば成功率6割ほどには持つていける。
●浴衣の下はノーバンで
基本中の基本だ。マッサージ中のチン見せは、いわばこちらがエロサービスに期待してることを知らせるサインである。これがなくちゃ始まるものも始まらない。
 
●マッサージ時間は長めに
これも基本事項だ。あらかじめ基本コースの倍の長さで予約して金を稼がせてやれば心証も良いし、こちらも余裕を持つて行動できる。
●マッサージの途中でケーキかビールを
ここからが本題。マッサージの途中で「もう十分コリも取れたからケーキ(ビール)でもどう?」と切り出し甘党にはケーキを、酒好きにはビールを勧めるのだ。仕事を中断し、くだけたコミュニケーションをとることでおばちゃんは心を許しはじめる。あとは太ももをさすり、にじり寄つていくまでだ。ちなみにフェうまではいけても、本番を拒む女が時々いるが、そんな時は5千円ほど握らせよう。あつけなく落ちる。

出会い系のピュアで俺がよく使うのは、AV男優を装って募集をかけるってやつ。これ、出会い系好きの一部の男たちの間ではわりと有名な手法だけど、いまだに引っかかる女が後を絶たなくて。
ポイントは、男優のテクニック面をプッシュするのではなく、男優をやっている面白そうな男だとアピることです。
'4年ほどAV男優やってます。特殊な世界にいるので笑えるネタが一杯ありますよ。バカ話で盛り上がるのが好きな方、仲良くしませんか?、
AVの世界に興味がある、男優のセックスってどんなものか味わってみたい。そんなことを潜在的に考えている女は珍しくないものの、露骨な募集文では相手も「セックスに興味津々って思われるからヤダな」と敬遠してしまいます。
 だから'バカ話で盛り上がろう、のように、間接的な誘い方をするほうが100倍効果的というわけ。

いつの頃からか出会い系のプロフィールに見かけるようになった
「AKBにいそうって言われるよ」という文言。具体的にAKBの誰に似てると言わすして、なんとなく男に好印象を持たせる魔法の言葉としてエンコー女に一気に支持されたわけだが、ついに我々男もその武器を手に入れた。
「関ジャニにいそうって言われるよ」
これだ。嵐やスマップだとキャうが濃すぎてメンバーの誰に似ているのかという話になりがちだが、関ジャニの場合、メンバー7 人が醸し出す陽気な雰囲気自体がそのまま相手に投影され、好印象を持ってもらえる。女に容姿をきかれた際はこう答えよう。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?