【公式】裏モノJAPAN☆出会い裏技・セフレ愛人の作り方

出会い・モテ攻略・SEXテクニック・セフレの作り方・援助交際・愛人・パパ活情報・ハッテン場・ゲイ・同性愛の宴・素人の本物ヌード・素人エロ画像・風俗情報まで楽しく読めます

記事一覧

  • 2019/04/23その他

     実験に使うシャブ、エフ、アンナカ、カフェインなどの沸点と融点を調べ、自分で物質の溶解度曲線をグラフ化した。そして例えば何リットルの溶液にエフ何グラムが溶けて、何度の温度でどのくらい加熱すれば飽和溶液になるかを調べていく。溶媒に溶質を溶かし溶液が飽和状態になるまで加熱、飽和溶液を作ったら冷却して温度を下げる。溶液の温度が下がれば溶解度が小さくなり、溶けきれなく戦った溶質が結晶となって沈殿すると...

    記事を読む

  • 2019/04/23漫画

                  ...

    記事を読む

  • 2019/04/23その他

      粉末状タイプと液状の2種のタイプがあり、いずれも飲用後、ガクンと眠りに落ち数時間後にスッキリ目覚めるのが特徴。そのためアメリカでは女性に飲ませてレ〇プ犯罪に使用する例が続出し、すでに多くの州で非合法薬物に指定されている新種のドラッグである。。所持や使用に法的制限がないため、日本でもてはやされているGHB。ところがアルコールなどと併用したり、使用量を誤ると死に至ることもある恐ろしいドラッ...

    記事を読む

  • 2019/04/23お金の話

           うちらの仕事はネットワークで成り立ってるから、オレが金を取れる人間だってウワサになれば、紹介だなんだっていろんな形で相談が持ち込まれるんだ。弁護士に頼むと時間がかかったり、そもそも裁判になれば負けちゃうような話がほとんどなんだけど、みんな金がほしいから、とにかく何とかしてくれって言ってくるわけ。なんでかっていうと、それがオレの売りなのよ。あいつに任せれば他...

    記事を読む

日本で最後に覚せい剤を密造した男

0144_20190423131328b9c.jpg 0145_20190423131331322.jpg実験に使うシャブ、エフ、アンナカ、カフェインなどの沸点と融点を調べ、自分で物質の溶解度曲線をグラフ化した。そして例えば何リットルの溶液にエフ何グラムが溶けて、何度の温度でどのくらい加熱すれば飽和溶液になるかを調べていく。
溶媒に溶質を溶かし溶液が飽和状態になるまで加熱、飽和溶液を作ったら冷却して温度を下げる。溶液の温度が下がれば溶解度が小さくなり、溶けきれなく戦った溶質が結晶となって沈殿するというわけだ。
彼は溶媒に何が適していらか手探りで試し、自分には水銅%とエタノール別%の溶液が扱いやすいと結論。ただ、飽和溶液に蹴ったか否かはグーズフが頼りで、無数回の試行錯誤を繰り返し感触をつかんだ。
溶液を加熱する過程でエタノールに火が入り炎上。爆発事故を起こしたこともある。
カテゴリ
タグ

裏モノ的事件簿・合法ドラッグを飲ませて淫行罪で逮捕

0146_20190423111717f0e.jpg 0147_20190423111719d0d.jpg 0148_201904231117158df.jpg粉末状タイプと液状の2種のタイプがあり、いずれも飲用後、ガクンと眠りに落ち数時間後にスッキリ目覚めるのが特徴。そのためアメリカでは女性に飲ませてレ〇プ犯罪に使用する例が続出し、すでに多くの州で非合法薬物に指定されている新種のドラッグである。。
所持や使用に法的制限がないため、日本でもてはやされているGHB。ところがアルコールなどと
併用したり、使用量を誤ると死に至ることもある恐ろしいドラッグでもある。
※平成時代を振り返るルポ・この記事は1999年当時の記事です。当時のものとして読み物としてお読みください。
カテゴリ
タグ

平成の裏仕事師列伝・恐喝の手口

0131_201904231009336e1.jpg 0132_2019042310093486d.jpg 0133_20190423100935df6.jpg 0134_201904231009375b7.jpg 0135_20190423100938443.jpg 0136_20190423100940c2a.jpg 0137_20190423100941857.jpg 0138_20190423100943006.jpgうちらの仕事はネットワークで成り立ってるから、オレが金を取れる人間だってウワサになれば、紹介だなんだっていろんな形で相談が持ち込まれるんだ。弁護士に頼むと時間がかかったり、そもそも裁判になれば負けちゃうような話がほとんどなんだけど、みんな金がほしいから、とにかく何とかしてくれって言ってくるわけ。なんでかっていうと、それがオレの売りなのよ。あいつに任せれば他に頼むより3割多く取ってくる、しかも早いぞってのが。もちろん、来た仕事を全部引き受けるわけじゃない。恐喝っていうとヤクザみたいに自分でメシにゴキブリ入れて嫌がらせして金をせしめるように思うかもしれないけど、そういうゴリ押しは守備範囲外。
オレの場合はちっちゃくてもいいから社会正義がないと気合いが入らないんだよ。
だからいちばん多いのは交通事故に遭った人間に代わって損害保険を取ること。被害者救済は立派な大義名分だからね。金貸しそっちのけで引き受けてたよ。一般人は事故を元に金を取るって言えば加害者に行くと思うだろ。けど、ドライバーは任意保険に入ってるから直接加害者に接触できない。だから保険を多く取ることを考えた方が賢いの。こういう事故があって、被害者は金に余裕のない年寄りだから見込示談にしてくれってオレが言って、向こうは「業界のプライスリーダーとしてそんな話はお受けできない」って完全決裂。
1回目はそんなもんでいいんだ。顔見せだから。けど、2回目は相棒の若い舎弟にほかほか弁当を持たせて連れていく。
「オレたちは命がけだから何時間でも粘るぞ」って、キッチリ相手に覚悟してもらう。恐喝はやる人それぞれ独自のスタイルを持ってるいる。この方、伊東氏がいろいろな人たちのテクニックを見聞きして編み出したオリジナルの方法は「ある名刺を使うこと」。
そう言って氏が見せてくれた名刺には、彼の名前の横に被差別擁護を思わせる団体名と、理事という一肩書きが明記されていた。現実にそういう団体が存在するわけではなく、彼が作り上げた架空の団
体である。実際にそういう活動してる団体がそんな交渉してるとは思えないけど、社会的にアンタッチャブルな世界だから誰も「それは違う」って突っ込めないんだ。
けど、だからってこっちの言いなりになる程、相手も弱くない。T火災の担当も、そうおっしゃられても見込示談を認めることはできませんって突っぱねてきたよ。
そりゃそうだ。言われるまま支払ってたら保険会社なんか潰れちゃうんだから。
だけど、そうくるってのは読んでたからオレは事前に過去の事例を調べるわけ。するとさ、見込示談てのは確かに例外的なものなんだけどやった事例もあるんだ。で、こう言うわけ。「人には見込示談で支払ってるのに、今回払えないっていうのはオレたちを差別してるんだろう」って。
私たちは何百年も差別された中で暮らしてきた。追突されたじいさんだっていつもビクビク暮らしてるんだ。君たちには差別されてきた側の気持ちはわからないだろう、とかさ。
保険会社でこういうクレームを担当するのはたいがい警察OBだから、こっちが正式な団体じゃないってのはピンと来てると思うよ。けどオレは調べられてもいいように本籍地をそれなりの場所に移してもいるからね。面と向かってあんたエセでしよと言えるほど勇気のあるヤツはいないよ。だからさ、ある保険会社じゃ、
「私は関西でも渉外の窓口やってたんですけど関東はラクですね。向こうは伊東さんみたいなのがパ
ンパン来ますから。これはオフレコですけど」なんてことまで言われたことあるしね。
ただ、最初にあまり強気で脅しちゃうと会社の担当者じゃなくて、いきなり顧問弁護士が出てきちゃ
うことがあるから気をつけなきゃいけない。
いや、弁護士が出てきても取れるのは取れるよ。会社に頼まれて円満解決したい弁護士と、依頼主の代理で交渉に行くオレは同じ使命を負ってるわけだから「話をまとめなきゃいけない先生の立場はわかってるから、お互いの顔が立つように落としどころを決めよう」って説得してさ。
ま、言ってもわかんないヤシには「先生の自宅は××でしたよね。うちにはいろんな会員がいるから
な」って家に行くようなこと匂わせたりしてね。
でも、弁護士が出てくるとその費用を差し引いた形でしか話がまとまんないから結局こっちの取り分が減るわけ。だから最初の力加減が難しいのよ。
取る金額は事故の程度によって違うけど、損保はあくまで被害者が生きてるわけだから最高でも5
00がせいぜいかな。これが死ぬと額が1ケタ違ってくるけどな。
被害者が亡くなった事件を扱ったことがあるよ。つきあいのあったキャバクラ嬢がヤクザの若い男に惚れたはいいけど、そいつが組のシャブを全部食つちまったらしいんだ。で、女を連れてドライブに行って6車線の道で電柱に百何十キロかで突っ込んだ。要するに無理心中したわけ。オレんとこに女のおふくろさんから電話があって、ヤクザのとこで葬式だしたくないから面倒見てほしいって頼まれた。だからオレ、まず遣体を取り返して、保険会社に行って2千万取ってきたよ。ほんと、即金。
こんときはオマケがあって、その死んだ彼女はクレジットのMで力ード作ってたんだ。亡くなったことはおふくろさんが知らせたはずなのに、決算日に請求がきたわけ。
お母さんは金が入って気が大きくなってたから支払っちゃったんだけど、後でそれ聞いてオレ、すぐMに行ったよ。「死んだ人間から取るのか。お宅はどういう社員教育をしてるんだ」って。
それで金を返させて、他にオレと若い衆2人の分、力ード3枚作ってもらった。強引な手法で相手をねじ伏せるように思える伊東氏だが、彼の中には自分で決めたルールがある。それは、同じネタで二度脅さないということだ。
一度目は、相手も金を出すに足る弱みがあって金を出す。だが、二度来たらまた次があるかもしれないと思い、弊察に駆け込まれる。
「それをわかってないヤシがつかまるんだ。さっき話したNTTの件だって、担当者が替えになったら請求書がくるようになった。けど、それをまた出かけていったらルール違反になっちゃうんだ」
カテゴリ
Copyright © 【公式】裏モノJAPAN☆出会い裏技・セフレ愛人の作り方 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます