2017年05月の記事 - 1ページ目 - 【公式】裏モノJAPAN☆出会い裏技・セフレの作り方

栃木の小山の裏風俗にすすきののバニーガールガールズバー

-
北海道在住の友達を訪ね、札幌に行ったときだ。 夜、レンタカーですすきのの大通りを走っていたところ、あるビルの2階に目が留まった。 何だあそこ!? ガラス張りのバーだが、バニーガールたちがTバック姿で立っている。ケツが丸見えじゃん!「おい、前っ!!」 助手席の友達の声にハッとして慌ててブレーキを踏んだ。…危ない危ない、オカマ掘るところだった…。にしても、何なんだあの店は?「あー、あそこはバニーガールの...

ブスはエッチのとき、一切遠慮をしなくていいのが何よりの魅力

-
ブスはエッチのとき、一切遠慮をしなくていいのが何よりの魅力だと思う。嫌われても恨まれても困らないので、思う存分イジめられるのだ。といっても、最初から飲尿やアナルレイプなどハードなプレイをかましてしまうと、その場で文句は言わずとも、せっかく築いた関係が崩れてしまうことがある。主従関係を長期間キープするには、やはりフォローが必要となる。以前、出会い系サイトで見つけたブサイクM女と仲良くなって、トントン...

手コキ風俗が熱い

-
手コキ風俗の価格破壊が著しい。30分4〜5千円なんてのはザラで、20分2千円という激安店の存在さえ、もはや珍しいものではなくなった。そこで気になるのが満足度だ。本来、他のフーゾクと比べ、女のコのレベルが高いと言われてきた手コキ業界だが、果たしてその法則は激安店においても健在なのか。都内でもっとも安い店を2つチョイスし(ともにフリーで20分2千円。ルーム代は別)、実態を探ってみるとしよう。まずはA店から参...

セフレはちょいぶすが一番

-
......

M女が埋もれているお宝の場所・使える出会い系のプロフィール

-
出会い系サイトで30点クラスの女子と、メールエッチの関係に持ち込む。これが私の必勝パターン。自分のプロフィールには若い頃に撮影した奇跡の一枚を使えば、どうにか関係は作れます。どんなに下駄を履かせたプロフ写真を使っても、美人が釣れる可能性はゼロ。普通レベルの子を相手にしても、後々対面したときに逃げられてしまう可能性が高いため、最初からかなり低めの球を狙わなくてはいけません。最初の目的が女の子とのメール...

風俗でないけど意外と興奮することろ

-
パ〇パンならぬ「パ〇チン」が流行ってがるらしい。チン毛からアナル周りまでツルツルにするのだそうだ。中でも人気が『ブラジリアンワックス』を施す脱毛サロンだ。なんでも多くの店で女性スタッフが脱毛してくれるとか。…ああ、な    ほど。それは楽しそうだ。さっそく脱毛サロンを予約し、雑居ビルの4階にある小ぎれいな店舗のドアを開けおりました。お待ちしてましたーこちらへどうぞ25才くらいだろうか。マ...

婚活パーティーのプロフィールをとんでもない内容で挑んだが・・・

-
    女性誌のインタビュー記事で、「あなたのH願望を教えてください」といったものを見かける。 様々な回答があるなか、必ずと言ってよいほど見られるのが「強引に襲われるカンジが好き」というコメントだ。 実際は恋人にそんなお願いをするわけにもいかず、妄想だけが悶々とふくらんでいるのだろう。 というわけで今回のお見合いパーティ企画は、プロフィールカードにこう書くことにした。『デートでした....

セクキャバの新手のプレイスタイルその名もゴロ寝おっパブ

-
  セクキャバ業界で新手のプレイスタイルが人気を博しているらしい。何でも、席が従来のソファアタイプではなく、フラットシートになっているそうな。ようするに、ゴロゴロしながら女のおっぱいを揉んだり、乳首をチューチュー吸ったり、胸の谷間に顔をうずめてパフパフしたりできるってわけだ。名付けて『ゴロ寝おっパブ』。行ってみましょう。ネットで「セクキャバ・フラットシート」と検索したところ、ゴロ寝スタイル...

乱交マニアに人気のエロカラの実態

-
 乱交マニアどもの性欲は飽くことを知らない。連中が集うネット掲示板などには怪しくも好奇心をソソるオフ会告知が盛んに出されている。最近流行っているのが、『エロカラ』。その名の通り、カラオケしながらエロイことしようって趣旨だ。チンコを出して「オレのマイクも使ってみない?」とか言ったりするのか?   言いたいんだけど!老舗のヘンタイ掲示板『露出狂の隠れ家』の〝生見せカップル〞コーナーで、気になる告...