0116_2018120710432354b.jpg 0117_20181207104324a3e.jpg
『はじめまして! ブログを見てドキドキしてしまって…神奈川の藤沢住みなんですが、私も舐めてほしいです(笑)ダメでしょうか?』こんなクンニのお誘いメールを頂きました。ダメである理由など一つも見あたりません。勢いよくキーボードを叩き、こちらこそお願いいたしますと返信しました。『国田さんのブログを読むたびに自分の中でむくむくと欲求がたまってくんです( ;o_o)自分もしてほしいって…。本当にワタシが舐めてもらうだけでもいいんですか?』 むしろ永遠に舐めていたいですと返信です。『素晴らしいですねー(*´∇`*)私も永遠に舐められてたいなー』
それからもいくつかメールのやり取りが続きました。
『あ、私は25歳です! 外見で不快感は与えないと思います(自分では…)(*´∇`*)』
『結婚してるんですが、クンニを全くしてくれなくって…。既婚者はやっぱり面倒でしょうか…?(´-`)』『友達何人かには長澤まさみに似てるって言われました(笑)』
可愛らしい顔文字を使ったメールで、気さくな性格やお美しい方であること、そしてなによりクンニが大好きであることが分かって胸がときめいてまいりました。ついに『明日とかはいくらなんでもいきなりすぎですよね(笑)』と、積極的なお誘いをいただいたので、謹んで受けさせていただくことになりました。当日、待ち合わせ場所に到着すると、美人妻様は車で迎えに来てくださいました。
「はじめまして、緊張しますね」と美人妻様。実はこのとき僕は普段以上に緊張していました。それは美人妻様が予想以上に美人過ぎたからです。お顔は確かに長澤まさみさんに似ていて超美形。身長はおそらく170cm以上でしょうか。手足もスラリと長くてまるで本物のモデルさんの様です。近くのラブホテルに入ると「どうすればいい?」と聞かれたので「下だけ脱いでいただけますか」と秘部の露出を促しました。すると美人妻様はベッドに横たわり逆に「脱がして」と促してこられたのでストッキング、スカート、スキャンティーと順に脱がせていただきます。興奮のあまり震える手に気づいたのか、人様はほんのり笑みをうかべていらっしゃいす。そうして露になった美しく麗しき秘部様。僕にとっては神々しく眩しい存在であり、生きていくモチベーションそのものです。「舐めて」とのご指示に「いただきます」と応えて早速舌を這わせます。「舌が柔らかいね、すごく気持ちいいよ」お褒めいただけて僕はほんとに生まれてきて良かったと思い、幸せを噛み締めました。
「すぐにいっちゃうともったいないからソフトめにね」とのご注文を受け、以降ソフトに舐めさせていただきます。大きな声こそ出しませんが、美人妻様はうっすらと吐息を荒げてボクの舌の動きを堪能していただいているご様子で、静かなホテルの部屋に淫靡な音が響きます。ホテルで過ごしたのは3時間ほどでした。美人妻様は仰向けから四つんばいになったり、たまに立ちクンニや顔面騎乗などあらゆる体位でクンニ奉仕を楽しんでいただきました。美人妻様は今回のクンニ奉仕を大変お気に召していただけたようで、その日のメールで優しいお言葉をくださいました。
『おばぁちゃんになるまで使いますよ(笑)本当にわんちゃんとかだったら絶対飼うのになー…そして結婚してなかったら毎日舐めてもらいに行くのに(笑)』