おまんこのタグ記事一覧

エッチ漫画・エロマンガ・出会い・モテ攻略・SEXテクニック・セフレの作り方・援助交際・愛人・パパ活情報・ハッテン場・ゲイ・同性愛の宴・素人エロ画像・風俗情報まで楽しく読めます

タグ:おまんこ

  • 2020/01/17ラブレター手紙ナンパ

    男性向けの雑貨コーナーに女性店員さんが立っていることがある。男性客が相手だけに可愛い子が揃っているばかりか、どこも大抵ヒマそうなので、客と談笑している店員さんもみかける。狙わないのはもったいない。 というわけで、今回はメンズ雑貨の美人店員さんに、心のこもったお手紙を渡してみた。梅雨に入った六月半ばの夕方、○○駅の北口で待ち合わせの子を待つ。しばらくすると、小走りでストレートの黒髪をゆらしながら、女の...

    記事を読む

  • 2020/01/04裏情報

    手コキ嬢が顔面騎乗OKならもらったも同然「ラインはすぐに返さなきゃいけないもの」の心理を突いて撮影をワリキリおばさんは「Sキャラ→実は優しい」でセフレになるたった千円でもプレイは段違いに良くなるものだ「SMとかだけはダメ」言いながら女が服を脱ぐ。と想像もできないほど歳にしてはダラけた肉体が現れた。突起のないボディに薄い陰毛にふやけた尻肉。赤い陰唇だけがフレッシュでどうにか発情で きる程度だが田舎の女はこ...

    記事を読む

  • 2020/01/01SEXテクニック

    カンタン羞恥プレイ!ハメ撮りカメラを女の手に持たせてみよう「ちゃった」しゃべりで、身体が反応するヤラシイ自分に気づかせろ絶対に声を出せない!イキ我慢の顔はこうすれば見られます愛犬に見られてる…。こんなことが恥ずかしいんですってずっとシャワーを出しっぱなしにしてワイルドな絡みを非日常的な気持ちになっていきます意外と女って脱がされる姿を見たことがないんです「お掃除フェラ」とは言ってはいけない。 答は「...

    記事を読む

  • 2019/12/31奴隷ちゃん調教

      『よかったら』という件名に『お話してみたいです』とだけ書かれたメールをいただきました。これだけだと内容も目的もさっぱりですが、当然クンニの件に決まっています。ご挨拶の返信をして何度かやりとりをさせていただいくうちに、案の定メールの送り主様がクンニがお好きな女の子であることが判明しました。〈クンニ好きですw いっぱいしてほしいですw〉そんな素敵な今回のクンニ好きガールは、近県で働く24歳の...

    記事を読む

  • 2019/12/12素人エロ画像

    いまどきの改札はカーで通るものですが、ときどきキップ派も現れるようで。画面に集中するから横からガン見されても気づかないようで。巨乳ちゃんがやってくるのを気長に待ちましょう。ジーンズをはいてるときは小さく見えたお尻も、脱いでみると結構大きいもんです。邪魔がなくなってゆったりした表情を浮かべる尻、いいもんですね。ぶっこみたいですね。出勤したばかりのフーゾク嬢にあたるとうれしいもんです。毎日他の男のモノ...

    記事を読む

  • 2019/11/27奴隷ちゃん調教

    1、いつもツイッター上に自撮りのエロ画像を載せてくれる女たちには楽しませてもらっている。中でもオレのお気に入りは、電マオナニー動画を見せてくれる子たちだ。試しに検索窓に「#電マ」と入れてみれば、電マオナ動画を嬰冗してる女子がみつかるだろう。おそらく、ほとんどが彼氏の」火下でやらされてるだけだと思うが、若くていかにも素人っぽいM女子たちが、電マを股間に当てて瑞ぎながら絶頂に達する動画は本当にエロい。...

    記事を読む

  • 2019/11/26奴隷ちゃん調教

    私を奴隷にしてくださいの「しの(19才)」を連れ、読者の皆さんと水着混浴温泉に行くイベントを開催いたしました。応募総数は31名。日程などの都合により、当日お集まり頂けたファンの皆さまは13名となりました。当日の様子を簡単にご報告したいと思います。 集合時間の14時、しのと一緒に千葉県浦安にある水着混浴温泉「M」の正面入り口前に到着すると、すでに複数の怪しげな男性たちの姿が。男性たちは、しのに気付くとゾロゾ...

    記事を読む

  • 2019/11/03奴隷ちゃん調教

    〈まだ変態やってんの?〉突然いただいたそのメールは、僕より二つ下の34歳になられる看護師様からでした。久しくお会いしていなく、ご連絡もかれこれ半年ぶりくらいになります。〈今度の日曜空いてる?〉彼女と知り合って5年くらいになりますが、たまに思いついたようにクンニのオファーをいただきます。5年間とは長いもので、途中に彼氏さんがいらっしゃったり、またいなかったり、ご転職されたりと、思い返すと看護師様なりの...

    記事を読む

  • 2019/11/03SEXテクニック

    おまんこ名器の条件って何?1、女のオナニーを、未だ生で見たことがないというみなさん、人生を損してますよ。カノジョやセフレが、自らの手でくちゅくちゅする姿を想像してください。ヤバイでしょ。普通にお願いしても、なかなか見せてくれないので、この方法を使ってご堪能あれ。受け身一辺倒に慣れきった女は、せいぜいフェラぐらいしか覚えようとしない。騎乗位での腰の上手な振り方なんて学ぶ気すらなかったりする。でもせめ...

    記事を読む

  • 2019/10/19奴隷ちゃん調教

    1、健康ランドではダラダラしてちゃいけません。目を皿のようにして女性客を観察しましよう。うっかり油断してる人や、わざと露出してる人がきっとどこかにいるはずです。2、人前でマンコなでなでするのってアリなんでしようか。見たいけど。路上でオメコずぶすぶするのってアリなんでしようか。もっと見たいけど。でも可哀想なのは女の子ですよね。そんな中途半端なペツテイングだけでデートを続けなきゃなんないなんて。パンツ...

    記事を読む

30手前まで処女の奥手な美人店員さんを手紙でナンパしてセックス初体験

0168_20191113112540624.jpg0169_20191113112541f1b.jpg0170_2019111311254388c.jpg0171_20191113112544763.jpg0172_201911131125465b3.jpg0173_20191113112547611.jpg

男性向けの雑貨コーナーに女性店員さんが立っていることがある。男性客が相手だけに可愛い子が揃っているばかりか、どこも大抵ヒマそうなので、客と談笑している店員さんもみかける。狙わないのはもったいない。 
というわけで、今回はメンズ雑貨の美人店員さんに、心のこもったお手紙を渡してみた。梅雨に入った六月半ばの夕方、○○駅の北口で待ち合わせの子を待つ。しばらくすると、小走りでストレートの黒髪をゆらしながら、女の子がやってきた。6番の子だ。
「こんばんは〜みのやさんですか?」
「桃田さんですよね!こんばんは〜。会えてうれしいです」
外見は少しぽっちゃりめだが、笑顔が可愛く、素直そうな感じだ。軽く挨拶を済ませ、予約していた駅近くの居酒屋へ。まずはビールで乾杯…と、その前にいきなり尋ねられた。
「みのやさん、うちの店はよく行くんですか?」
まだ一口も飲んでないのに。いろいろ詮索されそうだな。
「うん、たまに行くぐらいだけどね。桃田さんは毎日働いてるの?」
「バイトなんで週3日くらいです」
「一度私を見かけたと書いてあったけど、いつぐらいですか?私覚えてなくて…」 
やばい。いつもの困った質問だ。いつって言おうか。週3程度だといない日も結構あるぞ。
「いつだったかなぁ…」
「△△祭の日ですか?あの日はやっぱりお客さんが多くって、すごい忙しくて!」おぉこれはラッキー。
「あ、そうそう、△△祭の時、地方から来た友達を案内してたんだ。あの時かな」
「そうだったんですね!フフフ」
うまくごまかせたようだ。今度はこちらがいろいろ聞かせてもらおう。
「桃田さんは、若そうに見えるけどいくつなの?」
「29ですよ」
「彼氏とかは?」
「私、今まで1人しか付き合ったことないんですよー」
えっ!?1人?サラッと言ったけど、29才で1人は少ないね。これは相当奥手なタイプだな。
「それも、高校のときに付き合ったきりで…」
あれれー?それはまずいよ。まじめっ子なのかな?奥手ちゃんは苦手なんだよな。ビールのグラスが空いたので、少し強めの酒をすすめてみる。
「桃田さんワイン飲める?」
「赤は苦手なんですが、白は好きですよ!」
なかなかお酒は強そうな口ぶりだ。白をボトルで注文して、そろそろさっきの話に戻そう。「桃田さん、高校以来付き合ってないって言ってたけど、最近は男の人と遊んだりしてないの?」「あぁ、みんなで飲みに行ったりとかはしますけどね」
そしてちょっと間を置いてから、
「みのやさん、絶対引くと思うんですけど〜」
と、申し訳なさそうに笑う。
「なに?全然大丈夫だよ。言って!引かないって!」なんだろう。まさか処女だったりして。
「えぇ〜ぜったいですよぉ〜!やっぱりやめようかな〜」
なんだよ、気になるよ!
「私、まだそういうこと、したことないんです…」
「えっ?」
「だから、まだバージンていうか、そうなんです!」
やっぱりそうか〜。薄々そん
な気はしていたが。しかし30手前まで処女となると、簡単にはヤラせてくれそうにないな。「ね、びっくりしたでしょ。フフフ。面倒くさいでしょ!」
そう言って顔をくしゃとさせておどけてみせる桃田さん。こ
こは上手くフォローを入れてチャンスに変えなければ。
「う〜ん、びっくりはしたけど、ぜんぜん引かないよ」
本当はドン引きしてるけどね。
「だって付き合ったのがまだ1人だけで、今までそういうきっかけがなかっただけじゃん、だから別におかしくないよ」
「え〜そんなこと言ってくれるんですね、うれしいです。友達とかがなんか焦らせるし、すごく気にしてたんです」うんうん、その悩みは俺が解決してあげよう。
「男の人としそうになったコトはないの?口説かれることもあったんじゃない?」
なぜ一歩を踏み出せなかったのか聞いておかないとな。攻め方を間違えるわけにはいかないし。
「う〜ん、なんか一度みんなで飲んで男の人の家に泊まったとき、襲われそうになったりしたんですよ!あれはびっくりしました」初体験がレ〇プじゃ可哀想だな。
「どんな感じで襲われたの?」
「女友達が酔っぱらって先に寝ちゃって、そしたらイラン人の男の人が触ってきて」
イラン人? 不思議な交友関係を持ってるな。
「服も半分くらい脱がされかけて、これはヤバいと思って、友達起こして逃げました」
それ、友達の家って言ってるけど、ナンパしてきた奴の家に連れ込まれただけじゃないか?彼女、処女のわりにその辺のノリは軽いのかも。しばらく他愛のない話をしながらお酒もだいぶ進み、ボトルも空きかけたので思い切って誘ってみることに。
「帰り、俺ん家のほう通ると思うんだけど、もしよければ、ウチ寄って一杯飲まない?」
「う〜ん、いいんですかね?まだ知り合ったばかりだけど」
ほら、予想以上に前向きな反応だぞ。軽い感じでもう少し押してみよう。
「別に襲ったりしないしさ。落ち着いて話したいだけだから」
どうだ、なかなかスマートな誘い方じゃないか?彼女は少しだけ考えて答えた。
「じゃあ、少しだけ寄らせてもらおうかな」
マジかよ!こんなに簡単でいいんですかぁ?結構すんなりOKでましたよ〜。よっしゃ
ー!すぐに会計を済ませ、電車を乗り継ぎ自宅へ向かう。途中、コンビニで酒とつまみを買って、無事、我が部屋に到着だ。さぁ、どうしよう?
いきなり押し倒してみるか。それじゃイラン人と同じだな。無難にムードのある音楽をかけて飲むことにしよう。 が、彼女、だいぶ緊張してるのか、さっきから黙りこくって下を向き、酒ばかり飲んでいる。このまま無駄に引っ張っても仕方ない。早めに行っちゃうか。ちょっと強引にキスをすると、桃田さんは一瞬、拒むようなそぶりをみせたが、すぐに応えてくれた。ゆっくりと2人でベッドに移動し、服を脱がせはじめると、突然彼女が口を開いた。
「みのやさん、私と付き合ってくれるんですか?」
面倒くさいことを言い始めたぞ〜。
「うん、俺もちゃんと考えてるよ」
今は目の前の肉体を揉みしだくことしか考えていないけど。
「わたし、初めてだから…」 
彼女は「緊張する…」などと女子高みたいな言葉を口にしながら身を委ねてきた。
結構むっちりとした脇腹とは対照的な小振りのオッパイをやさしく舐め上げ、右手であそこを確認。おぉ?かなりびっしょりと濡れているではないか!そのままクリを刺激する。「あぁっ、ん〜〜」
小さな声で可愛らしい声をあげている。なんかエロいね。クンニもたっぷり時間をかけてサービスした後、俺のも舐めるようにお願いした。彼女はちょっとためらったあと、ゆっくりと舐めだしたが、これが意外にもキモチのいいフェラだった。歯もあてず、舌使いがすこぶるいい。やっぱりこういうものは経験や知識より、センスの有無が重要なのかも。少し舐めるたびに顔を上げ、「これで合ってる?気持ちいい?」と聞いてくるのは多少うざいけれど。  さぁそれでは、いざ挿入といこう。血でるかな?よく濡れたあそこに、ズブズブ〜と容赦なく入れると、途中で桃田さんの顔が引きつった。
「あっ、痛いです…」
これだけ濡れてるからいけるかと思ったんだけどね。一度抜いて、次はゆっくりと徐々に時間をかけて挿入。「どう、まだ痛い?」「大丈夫です」
痛がらないように、ゆっくり腰を振り、よく締まったアソコをたっぷり味わう。桃田さんも段々キモチよくなってきたようで色っぽい声が出てきた。
「あんっ、あんっキモチいい〜」 
俺もものすごく気持ちいい。このまま中に出そうか。でもさすがに可哀想なので、最後は正常位からお腹の上に射精。ふぅ〜キモチよかった。ちなみにアソコから血は出ていなかった。

手コキ嬢が顔面騎乗OKならもらったも同然|たった千円のチップでもプレイは段違いに良くなるものだ

1_20200103162601802.jpg2_20200103162602ddc.jpg3_20200103162604e21.jpg4_202001031626057eb.jpg0068_20200103162607319.jpg0069_20200103162608660.jpg0070_20200103162610edc.jpg0071_20200103162611e08.jpg0072_202001031626137cc.jpg0073_202001031626142ed.jpg
手コキ嬢が顔面騎乗OKならもらったも同然
「ラインはすぐに返さなきゃいけないもの」の心理を突いて撮影を
ワリキリおばさんは「Sキャラ→実は優しい」でセフレになる
たった千円でもプレイは段違いに良くなるものだ
「SMとかだけはダメ」言いながら女が服を脱ぐ。と想像もできないほど歳にしてはダラけた肉体が現れた。突起のないボディに薄い陰毛にふやけた尻肉。赤い陰唇だけがフレッシュでどうにか発情で きる程度だが田舎の女はこんなものと思い直せば喰えないことはない。トイレに行こうとする女に「俺つてシッコしているとこを見るとすごく興奮してすぐ出 しちゃうから」と声をかけバスル—厶に連れ 込んだ。しゃがんだ女の下半身にカメラ。女はタラ—ンとした目つきのまま勢いよく流した。このまま時間が経つと興奮が冷める。ベッドに戻つてナマフェラさせさらに尻も舐めさせた後で正常位で挿入「もっといろんなことして遊ばないの」と言う女を無視してイッキに射精した。
ここは投稿写真誌にあるようなナマ入れ、腹出しでもやってみるか。
「俺ってゴ厶かぶせるとダメになっちゃって。…で、ナマで入れていい?出すときは外にするから」「そういう人って多いですよね。いいですよ」女の快諾に、まずは後背位で挿入を試みる。が、尻全体が冷たい上に肛門のシワが多く、それを見ているだけでペニスが落ち込んでいく。
「あたしだとダメなんですか。やっぱり」気配を感じた女が言う。「そうじゃないけど、いろいろ舐めてくれるとかしてくれる?」「どこですか?」「お尻の穴を吸ってよ」「それくらいだったら」初めて不気味な薄笑いをするユリ。もう少しの辛抱だ。俺は女に向かって大きく尻を開いて待った。もっと早くしてくれたら気持ちよかったのに、と思えるほどその舌技は見事だった。唾液を塗り、舌全体で肛門の周囲を舐め上げてから、中心に舌を入れ「ズ、ズーツ」と吸われると、快感が脳天に走る。そのまま出したいのを必死に我慢し、正常位の姿勢で膣に入れる。それでも女は無表情だ。俺は気にせず、射精の瞬間ペニスを抜いて女の乳房に精液を垂らした。

鏡でおまんこを目視させて・クンニ中もじっと見つめてSEX中にアイコンタクトは効果的だ|エッチテク

0082_20180531112721666.jpg0083_20180531112722a61.jpg0080_2018053111271857f.jpg0081_201805311127190eb.jpg0072_20180529092605cd5.jpg0073_20180529092606aaf.jpg0074_201805290926081d2.jpg0075_20180529092604d45.jpg0076_20180530095640c50.jpg0077_2018053009564284d.jpg0078_2018053009564398d.jpg0079_201805300956457dc.jpg
カンタン羞恥プレイ!ハメ撮りカメラを女の手に持たせてみよう
「ちゃった」しゃべりで、身体が反応するヤラシイ自分に気づかせろ
絶対に声を出せない!イキ我慢の顔はこうすれば見られます
愛犬に見られてる…。こんなことが恥ずかしいんですって
ずっとシャワーを出しっぱなしにしてワイルドな絡みを
非日常的な気持ちになっていきます
意外と女って脱がされる姿を見たことがないんです
「お掃除フェラ」とは言ってはいけない。 答は「お疲れチュー」だ
とにかく疲れよ!プール後の気だるさはスローセックスに最適
トイレに行くフリで、本気オナニーをこっそり見物する
鏡の前でのバックは正面からではなく横から見せてやれ
女が自分のワンワンスタイルを横から見る機会はそうないものだ
ちゃんと目視させてじっくりねっとり局部を解説しましょう
「私って変態みたい!」カーセックスでは女だけ丸裸にする

生駒里奈似の一人暮らし美女OL様のおまんこを顔面騎乗クンニ奉仕|エッチ体験談

201310116.jpg 201310117.jpg0116_2018052514574579e.jpg 0117_201805251457478e2.jpg01250_20191229204909c18.jpg01240_20191229204908ad6.jpg01260_20191229204911ffd.jpg01270_2019122920491225f.jpg01280.jpg01290.jpg
『よかったら』という件名に『お話してみたいです』とだけ書かれたメールをいただきました。これだけだと内容も目的もさっぱりですが、当然クンニの件に決まっています。ご挨拶の返信をして何度かやりとりをさせていただいくうちに、案の定メールの送り主様がクンニがお好きな女の子であることが判明しました。
〈クンニ好きですw いっぱいしてほしいですw〉
そんな素敵な今回のクンニ好きガールは、近県で働く24歳のOL様です。そのやりとりから数日後、急なご提案をいただきました。
〈突然だけど今日空いてないですか?〉
〈はい、大丈夫です〉
〈私の家に来てもらってもいいですか?〉
クンニ欲求が昂ったのでしょう。昨今の若い女性というのは肉食系とでも申しましょうか、性に対してアクティブだなぁと感心させられます。女性がデリヘル感覚で部屋に男を呼んで性欲処理を行う。これはネット社会がもたらした現代的な性生活のあり方なのかもしれません。夜の8時頃。僕は指定された住所をカーナビにセットしてOL様宅へと向いました。ワンルームマンションの一室のチャイムを鳴らすとOL様がドアから顔を覗かせて、そのまま無言で僕を招き入れてくださいました。素朴な雰囲気ながらも美形なお顔立ち。短パンから覗く健康的な生足、そしてスベスベの美肌が魅力的な女の子です。一人暮らしのその部屋はあちこち散らかりまくっていましたが、その生活臭たっぷりな空間に若い女子が居るというだけで、独り身である僕には刺激的であり、なんだか生々しくてエロチックです。僕が緊張しながら距離をとって床に座っていると、OL様から両手を広げてハグを求める仕草をされました。それに応え、その流れでスキンシップがてら全身のマッサージを施していたら、
「ねえねえ、舐めてぇ?」
とクンニのご催促をくださいました。短パンと下着をササッと脱がせるや否や「いただきます」とクンニを始めます。シャワーを浴びたてなのでしょう、お部屋とは違って清潔感溢るるオマンティス様。時間をかけて丁寧にソフトに舐めさせていただきます。
「ずっと舐めててね」
OL様はそう言い放ち、スマホでゲームをしながらクンニ奉仕を受けていらっしゃいました。そう、僕はただのクンニ道具。OL様の気が済むまで、ただただ延々と何時間でも舐め続ける。それが僕の存在理由であり、ここに居る唯一の役目なのです。
「あ…、気持ちいい」「いきそう…」などと、ときおりイかれてはクールダウンを何度か繰り返し、かれこれ4時間ほどのクンニ奉仕をさせていただき、帰宅と相成りました。
〈お疲れです。昨日はありがとうございました。また、会ってくれますか?〉
翌日にいただいたこのメールにより、OL様の性処理道具として頻繁に使っていただくであろう日々の幕が明けたのでした。
顔面騎乗クンニ編
この連載でたびたび触れているように、僕は日々のクンニライフをブログに綴っています。ですがここ最近、元来の物ぐさな性格に拍車がかかったのか、しばらく更新できておりませんでした。今回はそんな放置状態のブログを見てくださった方からメッセージが届いたのです。
〈国田さんへ。私の舐め犬になってほしい。今も活動していますか?〉25才、OLさんからのお便りです。ブログの更新は面倒でも、クンニそのものは生き甲斐ですので、もちろんいつだってウェルカムです。
〈国田さんの動画を観て、舐められてる女の人たちが羨ましくなりました。こういう舐め犬の存在自体最近知ったのですが、非常に興味あります〉
インターネットを介して、一般女性が見知らぬ男(僕)とクンニ目的で逢うだなんて、本当に素晴らしい時代になったものです。その後のメールのやり取りで、平日のお仕事終わりに僕の家にお立ち寄りいただく事が決まりました。迎えた当日、お待ち合わせの駅で顔合わせの瞬間がやってまいりまし
た。
「あ、どうも国田です」
「はじめましてー」
 ご登場されたのは、なんとも可愛いアイドル並のルックスの女の子です。芸能人で言うと乃木坂46の生駒里奈さんに似ています。(以下、里奈様)。僕の舐め犬生活は長いですが、クンニ希望の女性は、日常生活ではなかなか巡り会えないような美人の率が高いように思います。とにかく、ドMな僕としては目の前に現れた可愛い女の子の舐め犬になれるという現実が幸せでなりません。
「仕事からそのまま来たんですけどお風呂入った方がいいですよね」
 そんな里奈様のご質問に、僕はすかさず「そのままのを舐めたいです」と申し出ます。
「じゃあ綺麗にしてねっ」
そんなステキな会話を交わしながら、クンニルーム(僕の部屋)に到着しました。部屋に到着するや「下だけ脱いだらいいんですか?」とクンニのご準備をされる里奈様。僕は頷きながら、露わになられた里奈様の下半身に顔を近づけ、そっと舌を這わせます。
「やばーい。すごい気持ちいい♪」
初めてお会いした女の子と数分後にはクンニをさせて頂いているというこの状況。非日常的で興奮いたします。ときにソフトに、ときにディープに。緩急をつけながらアソコを舐め続けていると里奈様は、「あ…気持ちいい…そう…それやめないで…」
 と、僕の頭を押さえつけては舐め方をコントロールしてくださいました。
「ねえ、テレビ観たい。机の下で舐めててね」
「はい」
「顔面騎乗したいからそこに寝て」
「わかりました」
「疲れたから足を揉んで。あ、少しだけ寝ていい? あんたは舐めるのやめちゃダメよ」
 初対面なのに自然に主従関係ができてしまうのも、クンニ御奉仕の醍醐味です。その後も里奈様は僕の部屋で存分に寛がれて、僕をクンニ道具として遠慮なくご堪能くださいました。
「舐め犬いいね! すごい癒された〜。これからも使わせてね」
こうしてめでたく里奈様の性処理道具にしていただくことになったのでした。
亀頭に舌をつけてから裏スジに舌をはわせ、最後に睾丸を吸う。その間、俺の肛門をさするのは、すでにお約束になっている。いつもは、イッキに挿入し一度目の射精。シャワーを浴び、しばし休憩の後、アナルなめやシックスナインで汁が漏れるほど徹底的に焦らせ「入れて、お願い」を合図に、ゆっくり2回目の性交を楽しむのがバターンだ。が、今日は尻を向けても「こんな感じでいい?」と着衣のままボーズをつけるだけ。一応半ケツや陰唇開きのポーズは撮れたが「これで写真はおしまい」と俺の力メラを棚に移した。まあいい、両親との喧嘩とか、何か理由かあって乗り気ではないのだろう。陰唇を撫でながらキスし、乳首を吸って陰毛の匂いを喚ぎ、クリトリスを舌でつつき、腔ロを開く。ほとんど濡れてない。いったいどうしたんだ。聞くのも悪いし、とにかく挿入を、と尻を向けてミキの舌を待つ。が、ほんのちょっと舌をつけただけで「入れる?」と消極的な声を出す。当たり前じゃないか。女はかったるい感じで性器を開き天井を見ていた。まるで川崎の「ちょんの間」の女と同じようだ。「これ見て」としぼんだベニスを見せても「どうしたの?」としごくだけ。キスでどうにか勃起したペニスを挿入し、女の歯を訳めなから射精した。ミキは何事もなかったようにトイレから出ると身支度を始めた。

素人娘の水着からの美尻・おまんこポロリ|エロ画像

201509006.jpg201509007.jpg201509008.jpg201509009.jpg201509010.jpg201509011.jpg201509012.jpg0004_20180517163913f6f.jpg0005_201805171639142ed.jpg0006_201805171639162d3.jpg0007_201805171639179c2.jpg0008_2018051716391922c.jpg0009_201805171639200af.jpg0010_20180517163922ea8.jpg0011_20180517163923973.jpg
0148_20191212084928e5e.jpg0149_201912120849298f8.jpg
いまどきの改札はカーで通るものですが、ときどきキップ派も現れるようで。画面に集中するから横からガン見されても気づかないようで。巨乳ちゃんがやってくるのを気長に待ちましょう。
ジーンズをはいてるときは小さく見えたお尻も、脱いでみると結構大きいもんです。邪魔がなくなってゆったりした表情を浮かべる尻、いいもんですね。ぶっこみたいですね。
出勤したばかりのフーゾク嬢にあたるとうれしいもんです。毎日他の男のモノをしゃぶっているとはいえ、少なくともその日に関しては「初めての男」になれるのですから。上着脱ぎたてで飛び出して
きた巨乳がうれしいのも同じ理屈です。(その日は)他の男がまだ見ていない新鮮なおっぱい、なんだか匂い立つようです。
現役東大生イメクラ嬢と興奮プレイ
「これはという女の子を初入店のときから徹底的にマークするために、あちこちのホームページにアドレスを登録しまくっているのだ。デビューしたばかりの素人娘の変貌ぶりを見守る喜び。わかってもらえるだろうか。ときに、「新人」と銘打ちつつも、実は「この店では新人」だけだったりもするわけだが、それはそれ。正真正銘の初物とまっさきに遊ぶには、メルマガ登録が必須だ。
「今日から出勤なんだっ」「はい」「忙しかった?」「まだ2人目です」「もう慣れたっ」「まだちょっと」早く「本当に東大生なのっ」と聞きたいし、できれば学生証なんぞも見せてもらいたいところだが、まだ気が早いか。服を脱いだ彼女は、風呂場でオレの身体を洗い始めた。推定B力ップの細身。やはり賢い子に巨乳はいないのかもしれない。
体が卑屈になっておっばいを触れない
「あ、ところでー人目のお客さんはどうだったの」
初物食いのチャンスを取られた嫉妬もあって、ネチっと尋ねると、彼女はするどく反応した。
「最低でしたー」なんでも父親と同世代というその男は、横柄な態度で東大生なのかと聞いてきて、説教を始めたという。
「オレの若いときには、東大生がこんな仕事をするなんて考えられなかった、とか」
団塊世代の嘆きもわからないではない。樺美智子がイメクラで働くわけないもんな。「その人は東大卒なんだ」「明治なんだって」「ははは、その人の学歴コンプレックスだよーで、Aちゃんは東大生なの?」「そうですよ。やっぱり珍しいですかっ」「頭いいんだねー、共通一次は何点とったのっ」「ハハ、今はセンター試験ですよ」初めて笑顔が出た。聞けば、毎年何十人も東大合格者を出して週刊誌のランキングに載るほどの高校にいた彼女は、周囲と一緒に勉強しているうちにこく自然に東大に合格してしまったという。「初エッチはいくつっ」「入学後ですよ」
相手はサークルの先輩で東大生。ちなみにエッチは「けっこう好き」らしい。ま、偏差値80だろうが、女は女だ。むろん、まだ東大生と証明できる根拠は何もでてきてないが、この話しぶりに嘘はないとオレは信じた。にしても、これだけ和んできているというのに、なぜか目の前のおっぱいになかなか手を伸ばせない。東大生と確信して、体が勝手に卑屈になっているのだ。シャワーから出たところで引き寄せると、「リードしてくださいね」と、彼女は目をつぶった。舌をからめるキスにかなり興奮してくる。身体の反応はよく、Gスポットをしばらく刺激するとうめくようにイッてしまった。「フェラして。お尻の方からなめるんだよ」
命令すると、忠実に舌をはわす彼女。現役東大生が、偏差値40台私大卒のチンコをー
赤門を毎日くぐっている女の舌が、菊門をーーその事実だけで興奮は最高潮に達し、フェラさせたまま、口の中でイッてしまった。

素人M女子電マ攻め・おまんこにあててアエぎまくり

1_20191127163931f45_20200110000726a1e.jpg2_20191127163932ce2_20200110000728c94.jpg3_20191127163933c84.jpg4_201911271639358c5.jpg5_20191127163936d3f.jpg6_20191127163938cb8.jpg
1、いつもツイッター上に自撮りのエロ画像を載せてくれる女たちには楽しませてもらっている。中でもオレのお気に入りは、電マオナニー動画を見せてくれる子たちだ。
試しに検索窓に「#電マ」と入れてみれば、電マオナ動画を嬰冗してる女子がみつかるだろう。おそらく、ほとんどが彼氏の」火下でやらされてるだけだと思うが、若くていかにも素人っぽいM女子たちが、電マを股間に当てて瑞ぎながら絶頂に達する動画は本当にエロい。販売価格は数百円程度。リツイートやダイレクトメールを送ればタダでくれるという子もいる。基本的に、彼女たちをフォ口ーして「すごくエロいね」とか「めっちゃ興奮した」などとおだてて気分良くしてあげると、こちらのリクエストに応えてどんどん過激なことをしてくれる可能性が高い。携帯動画だけに画質は期待できないが、生々しい素人の電マオナニーが拝めるなら文句はない。
2、オナ電って言葉は、ツイッターで初めて知った。何のことかと言えば、ようするにテレホンセックス相手を募集してるってことらしい
『今日の夜、暇なので募集します。いいね&RTしてくれた人の中から2人選びますLINEやってる人限定でお願いします#オナ電』
この手の書き込みの子たちに連絡すると、何度かのメッセージのやり取りを経て『じゃ一緒に気持ちよくなろうね』って感じで相互オナニーになる。で、「すごい濡れてる」とか「いま指が3本入ってる」などとまんまテレホンセックスが楽しめるのだ。女の子によっては顔無しの裸写真も送ってくれたりして、ズリネタとしては最高の部類に入ると思う。彼女たちがなんでこんなことをしてるのか疑問だったが、普通にエ口くてテレセが好きな子もいれば、一度テレセをした後に、やはり出会い系のアフィリに誘導してくるパターンもあった。編されやすい人は気をつけてほしい。

おまんこ丸見え変態女子大生と混浴温泉旅行イベント

1_20191126091212fe3_20200110000914a20.jpg2_2019112609121335a_20200110001012fa4.jpgSnapCrab_NoName_2018-5-13_13-3-46_No-00.png
私を奴隷にしてくださいの「しの(19才)」を連れ、読者の皆さんと水着混浴温泉に行くイベントを開催いたしました。応募総数は31名。日程などの都合により、当日お集まり頂けたファンの皆さまは
13名となりました。当日の様子を簡単にご報告したいと思います。
 集合時間の14時、しのと一緒に千葉県浦安にある水着混浴温泉「M」の正面入り口前に到着すると、すでに複数の怪しげな男性たちの姿が。男性たちは、しのに気付くとゾロゾロと集まってきました。大勢の男性参加者に囲まれて緊張しているしのと、その場で一対一の自己紹介タイムです。顔を赤らめながらも男性参加者の名前を聞いて回るしの。ほとんどの皆さんが首都圏にお住まいの読者様でしたが、中には大阪や、最も遠い方で神戸から泊まりがけで駆けつけてくれた方までいました。さらに少し遅れて、読者ページ「ブルーシャトー」に登場した22才の女の子、サラちゃんも登場。オナニー三昧の変態エピソードと共に、ナイスプロポーションの裸の写真も編集部に送ってくれた女性読
者さんです。綺麗な女性が登場したことで、男性参加者の皆さんも浮き足だっているように見えます。自己紹介が終わったところで、全員で温泉施設に入場。一旦、男女に別れて脱衣所で水着に着替え、温泉の入り口で待ち合わせです。脱衣所では、キンタマがはみ出そうな極小マイクロビキニを用意してきた男性が約1名。そのほかの皆さんは常識的な水着を用意してきてくれました。この程度ならクレームも入らないでしょう。いざ着替えを終えて、しのとサラちゃんの2人と合流です。しのは花柄のパレオ付きの水着、サラちゃんは黒い極小マイクロビキニと超ローレグホットパンツという出で立ちです。実はこのとき、参加者の皆さんの様子に不穏な空気を感じ取りました。明らかにしのよりも、黒いマイクロビキニのサラちゃんの方を注目しているのです。場内が混雑していたため、サラちゃんとしのの二手に別れて露天風呂に浸かることにしたのですが、男性たちはしのの周りに4人、サラちゃんの周りには8人というアンバランスな分配に。完全にサラちゃんがしのの人気をかっさらって行った格好です。週末ということもあり、場内は大勢の子供がはしゃぎまわっていたため、おおっぴらにエロい遊びはできませんでしたが、サラちゃんの周りに集まった8人は、説得して露天の風呂の中でホットパンツを脱がせ、黒いマイクロビキニからはみ出た綺麗な大陰唇を見た、と喜んでおりました。私も見たかったです。一方のしのは、パレオをめくれコールまで発生したものの、恥ずかしがって一瞬チラ見せして終わりという消化不良な内容に。開始1時間ほどで、サラちゃんが用事があるとのことで帰宅することに。女の子がしの1人だけになったことで、ようやく全員が彼女をチヤホヤする形に落ち着きました。会の後半は水着露天風呂を出て、休憩所に集まりビールで乾杯。ここでも周りの客の視線を意識しながら、しのが館内着の下に着てきたマイクロビキニを覗き見したり、セクハラトークをかわしたりと、静かながらに盛り上がりました。最初は緊張気味だったしのも、後半は慣れてきたのか、楽しそうにはしゃぎ、「思ったよりも変な人がいなくて安心した。楽しかった」と申しておりました。参加いただいた皆さん、ありがとうございました。今後も奴隷しのの応援、よろしくお願いします。

女子大生のクリ・看護師のおまんこ・OLのアナルをクンニ奉仕|エロ画像

0117_201904201537292e6_201910201038248ab.jpg0118_20190420153731c3e_2019102010382511d.jpg0116_20180806181823c2c_20191005081136b85.jpg0117_2018080618182424e_20191005081135ea1.jpg0134_20190118115446f36_20191103091647aa4.jpg0135_20190118115447fa4_20191103091648a1b_20200110001859835.jpg〈まだ変態やってんの?〉
突然いただいたそのメールは、僕より二つ下の34歳になられる看護師様からでした。久しくお会いしていなく、ご連絡もかれこれ半年ぶりくらいになります。
〈今度の日曜空いてる?〉
彼女と知り合って5年くらいになりますが、たまに思いついたようにクンニのオファーをいただきま
す。5年間とは長いもので、途中に彼氏さんがいらっしゃったり、またいなかったり、ご転職されたりと、思い返すと看護師様なりのドラマが見られます。その時々にクンニ道具としてご愛顧いただいてきたわけですが、クンニ好きの僕にとってはまさに女神のような存在です。たまにこうして目を掛けてくださる看護師様にただただ感謝しかありません。
〈はい、大丈夫です〉
〈じゃあ土曜の夜から泊まりでいくわ〉
こうして今回も、唐突な思いつきのご依頼によってクンニのお約束をいただいたのでした。迎えた当日。お待ち合わせの駅では、ちょっぴり赤ら顔の可愛らしい看護師様がご登場されました。どうやら女子会の帰りでお酒をたしなまれたそうです。「久しぶりね! 電車の中でずっと舐められること考えてたから濡れてるわ」
「ありがとうございます」
「着いたらすぐしてもらおっと」
そんなポップな会話を繰り広げながら家路へとつきました。看護師様とお会いするのは久しぶりではありますが、これまでに累積回数だと数十回、時間にして数百時間はクンニさせていただいています。看護師様は愛らしくとてもおモテになる女性ですので、これまでも彼氏さんがころころ変わっていらっしゃいました。しかし、ことクンニに関しては僕が一番時間的なシェアを占めていますので、それは僕の誇りです。部屋に到着すると看護師様はこなれた動作で上着や荷物を置き、早々に下半身を露わになさいます。
「はぁ〜疲れた…」安堵のご様子で深くため息をつきながら椅子にドカッと腰かける看護師様。股を開き露わになった下半身を僕に向けて、言葉でなく空気感でクンニ奉仕の催促をなさいます。
「いただきます」
僕はすぐさまお足下に跪いてクンニ奉仕を始めました。ご奉仕中はほとんど会話などなく、僕はただひたすらに舐め続けるだけ。その間、看護師様は僕の存在をよそにテレビを観たり、スマホを弄ったりしてお寛ぎ遊ばれます。クンニ道具である僕にとってそれは眩しいほどに最高のひととき。そんな素敵な時間が、寝る直前の深夜にまでおよび、その翌日も朝から日が暮れるまで続いたのでした。
「変態ってほんと便利でいいわ(笑)」僕のような変態を肯定してくださる看護師様の優しさそして懐の深さに重ね重ね感謝しかありません。
公務員の拭いてないアナルをクンニご奉仕
〈時々ブログを拝見しております、35歳の公務員です。独身ですが彼と住んでいます。いっぱい舐めてほしいな、と思ってメールしています。見た目はそんなに年くってはいないと思いますし、水商売もかつて経験しています。でも、ブログに出てる他のご主人様のように若くもなくそんなに美しくもないと思います。家は世田谷です。よければお返事くださいね☆〉
このようなメールを頂戴いたしました。
彼氏さんがいらっしゃるそうですが、クンニは別腹ということでしょうか。舐め犬サイドとしましては、そういった都会的な感覚ってとてもスタイリッシュだなと肯定的に思います。当然のことながら、快諾メールを送らせていただきました。
明日か明後日の夜なら空いてらっしゃるとのことで、積極的なお誘いに感謝しつつ、僕も早々に予定を立てさせていただき、メールをいただいた翌日にお会いする運びになりました。
場所は公務員様がご指定する都内のビジネスホテルです。ご指示に沿って、公務員様がご宿泊される部屋まで向かいました。ドアがガチャリと開き感動の初対面です。
「いらっしゃい」
「おじゃまします」
ホテルの浴衣姿でお出迎えくださったのは、胸もお尻もグラマラスでとてもセクシーな女性でした。
素っぴんの顔はとてもお若く見え、ぽってりとした唇もエロティックで、いかにも男性にモテそうなタイプのお方です。
「さっそく舐めて欲しいのだけども」
とベッドに腰掛ける公務員様。はらりとはだけた浴衣の下には何も着けておらず、既にスタンバイオーケーのご状態でした。すぐにお返事をし、公務員様の前にひざまづいてクンニ奉仕を始めさせていただきます。ドアを開けてから1分も経っていないかもしれません。たった今、初めてお会いしたば
かりの女性からクンニ道具として使っていただく。その事実を頭の中で反芻(はんすう)するだけで興奮してまいります。
「ああ、気持ちいい」
クンニ道具となって、女性のお役に立てることほど幸せなことはありません。日々なにかと大変であろう公務員様の癒しになるべく、丁寧に舌でご奉仕いたします。
「国田いいね。ずっと舐めてて」
いただいたご指示に従って延々と舐め続けます。
その間、公務員様は横になってクンニ奉仕を受けながら、本当にリラックスされていらっしゃるご様子です。クンニが小一時間ほど経過した頃、急に公務員様は体をビクッと硬直させました。
「ああっ…、寝てた」
ご奉仕に集中していたこともあって気づかなかったのですが、どうやら舐められながらお眠り遊ばれたようです。
「なんか、クンニしてもらってるときに寝られたら普通は怒ると思うんだけど平気なの?」
 間髪いれずに本音をお伝えします。
「その…むしろ嬉しいです」
「クンニされながら寝れるなんて最高だよね。寝てても気分がいいわ。気持ちいいし」
ご満悦の公務員様のお言葉に僕も嬉しくなります。これっていわゆるウィンウィンの関係ですね。
「お尻も舐めて」
そう向けられたお尻に舌を這わせようとしたところ、
「実はさっきちゃんと拭いてないから綺麗にしてね」
とのお言葉が。迷うことなく差し出されたお尻の穴の周りをペロペロと時間をかけてお舐めした後、奥まで舌を差し入れて綺麗にお掃除いたしました。そのお味はいうまでもなく、ほろ苦くて甘酸っぱいのでした。
「ウケる。お前ほんと便利ね。部屋に繋いで気が向いたら舐めさせてたい」
僕と同学年でいらっしゃる公務員様ですが、僕と同等であった瞬間など現世には存在しなかったのでしょう。そう心から思える程に僕を身分の低き存在としてご認識くださっているのがひしひしと伝わってきました。

女のオナニー姿を見る・ゆるまんのおまんこを名器にする秘策

0215_2019011721445149e_20191103002349c89.jpg0216_20190117214453d5c_20191103002350be4.jpg0217_20190117214454178_20191103002352fa3.jpg0218_201901172144563f5_201911030023536c5.jpg
おまんこ名器の条件って何?10163_20191103002659072.jpg10162_20191103002700d9d.jpg
1、女のオナニーを、未だ生で見たことがないというみなさん、人生を損してますよ。カノジョやセフレが、自らの手でくちゅくちゅする姿を想像してください。ヤバイでしょ。普通にお願いしても、なかなか見せてくれないので、この方法を使ってご堪能あれ。受け身一辺倒に慣れきった女は、せいぜいフェラぐらいしか覚えようとしない。騎乗位での腰の上手な振り方なんて学ぶ気すらなかったりする。でもせめてこの2つぐらいは命じてやろう。シンプルで簡単なのですぐマスターできる。
2、ユルユルのアソコを名器にする秘策
「ケツを締めろ!」と命じるのが手っ取り早いが、いかにもユルイことをなじっているようで機嫌を損ねる恐れがある。ここは肉体の自然な反応を利用しよう。
3、あらかじめ女に言わせたい台詞を考えておこう女に恥ずかしい言葉を言わせたいときも、やはり事前にいくつかのパターンを覚えておいたほうがいい。いざゼロから考えていたのでは、凡庸なアエギ声だけしか聞けぬままタイムアップだ。

健康ランドや人前でおまんこを見せちゃう素人娘・乳首見えかけの極小水着でビーチを歩かせる

0120_20180212210648cc7_20191018191908496.jpg0121_20180212210647fa8_20191018191910fce.jpg0154_2018121814491037c_20191018191747c9c.jpg0155_20181218144911873_20191018191749e84.jpg0156_20181218144913aa7_20191018191750901.jpg0157_20181218144914e37_201910181917524ab.jpg0212_201901231330063dd_20191018191754597.jpg0213_20190123133008661_20191018191756cd9.jpg0214_20190123133009c88_20191018191758943.jpg0215_201901231330115cf_20191018191800fb0.jpg1、健康ランドではダラダラしてちゃいけません。目を皿のようにして女性客を観察しましよう。うっかり油断してる人や、わざと露出してる人がきっとどこかにいるはずです。
2、人前でマンコなでなでするのってアリなんでしようか。見たいけど。路上でオメコずぶすぶするのってアリなんでしようか。もっと見たいけど。でも可哀想なのは女の子ですよね。そんな中途半端なペツテイングだけでデートを続けなきゃなんないなんて。パンツヌレヌレで歩かなきゃなんないなんて。
3、巨乳が巨乳であることをあらためて強調するのは、胸元にぶらさがったヒモがなだらかなスロープを描くときでこざいます。お昼休みのOLが首にひっかける入館証は、その点における最大級の小道具と言ってもよろしいでしよう。長方形のパウチフィルムが不安定に揺れる、その現象を見るためだけにでも、午後のオフイス街を歩く価値はあると思われます。
Copyright © 無料アダルト裏モノJAPAN公式エログ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます