201504076.jpg 201504077.jpg
SNS『GREE』で主婦を漁っている。年々ユーザー数は少なくなっているが、ナンパ場としてはまだまだ面白い。試しに、検索機能で既婚者ユーザーを探し、3日以内にログインしたという表示が付いた人間を見てほしい。男よりも女のほうが多いはずだ。これ要するに、現在のGREE利用者は、女過多ってわけだ。いい状況だと思わないか。
では、そんなGREEで私がどう動いているのか。まずは、準備として写メ日記を一週間分
ほど書く。気さくな男を演出したいので、テーマはいつもコンビニのお菓子だ。
・「つぶつぶ苺のロールケーキ」さあ! ストロベリーな季節がやってきました。
・「ハッピーターン・レアチーズケーキ味」。まいうぅぅ~! 3月末までの期間限定です。
 アプローチの仕方自体は単純だ。ユーザー検索で見つけた人妻のページを見て“あしあと”(閲覧履歴)をつける。そして相手が“あしあと”を付けかえしてくれたらメールで挨拶を。
「あしあとありがとうございます。日記書いてるんで、コメントをもらえたら嬉しいです」
 応じてくれたら、さらに、
「コメントありがとうございます。最近、何かオススメのお菓子とかあります? 日記のネタにしたいので教えて下さい」以降は、そのままメールのやりとりに突入。中年オヤジのお菓子話というのは、くだらないようでいて、彼女らにとっては意外とかまってあげやすい話題なのだ。
『ご近所さんを探せ』は歴史20年の老舗SNSだ。猫も杓子もフェイスブックの今どき、あえてこのサイトに目を付けた理由は言うまでもない、女性と出会いやすいからだ。現在、ユーザーの大半は40代オーバーで、掲示板の書き込みはこんな感じだ。
「月1程度で初~中級者が楽しめる低山登山企画を開催予定。参加者募集。(40代後半・男)」
「持病があるアラ50の女性とラインで繋がりたいです。とは言っても良く分かってません。教えてほしいです。(50才・男)」
老人会かよ! と呆れてしまう。そこで私は、5才ほど年齢のサバを読み、若々しさを意識して書き込んでいる。
「赤羽に住んでます。最近お腹が出て悩んでいます。でも食いしん坊なので、オイシイもの巡り好き! 穴場スポットやおいしい店知ってるよって女性の方、教えて下さい。
(38才・男)」
別に大した作戦ではないが、これでキッチリ成果は出ている。週一ペースで書き込んでいると、1ヵ月に1人は四十代熟女が食い付いてくれるだろうか。ちなみに、年齢のサバについては、実際に会った後でカミングアウトするが、別にそこで揉めたりしたことはない。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
タグ