0060_201801171644497ab.jpg 0061_20180117164445a1c.jpg
スマホの普及拡大とともに、いま新たな問題が浮上している。若すぎるコが、自らのエロ写真をネット上に公開しているのである。主な舞台はtwitterだ。学校の友達(リア友)ではない別のコュニティ向けに作ったアカウント、通称「裏垢」や「エロ垢」で自らの裸の写真をアップしているのだ。
 これ、広義の意味では公然わいせつ罪にあたるのかもしれないが、この法の適用はある年齢以上であるため、こうした若い子による自発的なエロ自撮りの摘発はかなり難しいとされている。むろん、こうしたエロ写真を撮るように煽った男は罪に問われるが、アップされた写真がリツイートによってたまたま自分のツイッターアカウントのタイムラインに飛び込んできた場合、それを見たのが本人の意思だとは断定しにくい。そのため、エロ写真をあげる者も、見る者も摘発されない現状が続いているのである。ほかにも、6秒の動画をアップする「VINE」というアプリにもこうした若
い子のエロ動画があがっている。
テレホンセックス(以下テレセ)に興じている人間は非常に多い。テレセ相手を募集する掲示板も多く、活況を呈している。これ自体になんら問題はないのだが、一部掲示板において眉をひそめるべき現象が起こっている。
問題はナンネット(変態が集まるSNS)内にある『アダコミ』掲示板だ。「スカイプ友達募集」「見たい女」「Hパートナー」などでテレセ相手募集がされているのだが、ここにしばしば妙な書き込みがあらわれる。
〝Uだけど電話でしよ~〟
〝JKかも?話したいなぁ〟
そう、テレセなんかすると問題になりそうな年齢の子たちがやってくるのだ。未成年とのテレセで検挙された例は聞かないが、分別ある大人としては避けておきたいところである。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
カテゴリ
タグ