アダルトのタグ記事一覧

出会い・モテ攻略・SEXテクニック・セフレの作り方・援助交際・愛人・パパ活情報・ハッテン場・ゲイ・同性愛の宴・素人の本物ヌード・素人エロ画像・風俗情報まで楽しく読めます

タグ:アダルト

  • 2019/09/06突撃リポート

    仕事柄ってことでもないけれど、雑誌を読むときは必ず編集スタッフの名前が載ってるぺージから見てしまう。何人で作ってんのか、後記にはどんなことが書いてあんのか、妙に気になるのだ。で、すでにご存じのように俺はエ口本をよくチェックするわけだが、ときおりスタッフ欄に女性名が載ってると少しうれしくなる。エロ本なのに、「綾香」さんとか「美沙」さんとか。自然と思うわけです。仕事ってのはキライなら続けられるもんじゃ...

    記事を読む

  • 2019/08/15援助交際・パパ活

     ワクワクメールのアダルトコーナーに一風変わった書き込みがありました。『電マで虐めて下さる方いませんか?』こういうイヤラシイ文面は、裏モノJAPAN流解釈だとセミプロということになっていますが、本番NGなあたり、シロート臭もかすかに漂っています。さてどういうことなのでしょう。メールで交渉したところ、電マプレイの料金は7千円。この中途半端さも、とてもプロとは思えません。待ち合わせの渋谷駅にやって...

    記事を読む

  • 2019/08/13出会い攻略

    1、プチ援交嬢が見つかるNo.1ゴシップメイト『アダルト全般』コーナーフェラや手コキだけの割り切りセックス、いわゆる“プチ援交”。手軽にさくっとヌキたいときにはもってこいだが、どこで女を探すのが最適か?一般的な援交サイトには、本番までやって2万3万とガッツリ稼ぎたいタイプの女が多いものだ。適当に「手コキでさくっと5千円でどう?」なんて持ちかけても、まず相手にされない。そこでお勧めは、『ゴシップメイト...

    記事を読む

  • 2019/08/03突撃リポート

    FC2ライブのサイトを開くと、200人近くもの配信者たちが様々な番組を流していた。番組のジャンルは、雑談、ゲーム、動画、その他に別れていて、エロ系のライブ配信は「その他」から観ることができるようだ。「その他」の中で最も多いのが、女の子が1人でオナニーの様子を流す番組だ。ほかにもライブ配信と言いながら既存のAVを流し続けるだけのものがあったり、ゲイ向けにカメラの前でオナニーし続ける男性配信者もいる。...

    記事を読む

  • 2019/07/26エッチ体験談

    この兄にしてこの弟あり。AV女優を輩出した建部家にさらなる激震、走る我が妹の由佳(20才)がAV女優になり、緊急家族会議の結果、応援していこうという結論に落ち着いたところまでは前号でお伝えしたとおりだ。このまま何事もなく終わればそれでよし。そう強く願うオレだったが、希望は虚しく崩れ去ってしまった。あの会議のあと、由佳がちょこちょこ実家に帰ってくるようになったと聞いた。母親と一緒に買い物をしたりゴハンに行...

    記事を読む

  • 2019/06/23裏情報

    月に1度、シティホテルのスイートルームで、あるスワップパーティが開かれている主催者は、某ベンチャー企業に勤める矢沢質一氏(仮名3?)この会が、そんじょそこらのパーティと違うのは、スチュワーデスやタレントの奥果ては人気俳優まで出没することだ?キレイな女の子と楽しみながら小遣いを稼ぐ究極のサイドビジネスの真髄とは。きっかげは単純なんですよ。満足できるパーティがないから自分で作ろうっていう。一昨年、ガール...

    記事を読む

  • 2018/11/15出会い攻略

    mixiの物々交換コミュニティで貧乏ギャルをゲットする1、Tシャツにジーンズ姿のヒトミが現れた。正直ルックスは中の下だが、あどけない雰囲気は悪くない。「初めまして。じゃ、これが約束のお米ね」「ありがとうございます!本当にくれる人がいるなんて思わなかったです」うるんだ視線でオレを見つめる彼女。その後も同じ手で貧乏な娘を漁り続け、現在までに喰った女が半年で7名。とにかくみな極貧で、食事と力ラオケをエサに誘...

    記事を読む

  • 2018/10/12裏情報

    ズリネタが買えるという利点をウリに、アダルト自販機が街のあちこちに置かれていた。80年代には『自販機本』なる言葉が生まれるほど全国に普及したが、最近は、インタネットはもちろん、コンビ二やレンタルビデオ店など出回るエロに押され、数は激減。もはや過去の遺物に成り下がった。と、結論づげるのはまだ早い。実はこのエ口自販機、地方では、まだまだ健闘している。オレの働く会社など、今なお娼台を動かし、月200万以上を...

    記事を読む

AV女優プロダクション・AVメーカーグッズ・アダルト業界で働く女性インタビュー

a046_2019090613551597f.jpga047_20190906135516ca7.jpga048_20190906135518f8b.jpga049_20190906135519414.jpga050_20190906135521971.jpga051_20190906135522dad.jpga052_20190906135524acb.jpga053_2019090613552546c.jpg
仕事柄ってことでもないけれど、雑誌を読むときは必ず編集スタッフの名前が載ってるぺージから見てしまう。何人で作ってんのか、後記にはどんなことが書いてあんのか、妙に気になるのだ。
で、すでにご存じのように俺はエ口本をよくチェックするわけだが、ときおりスタッフ欄に女性名が載ってると少しうれしくなる。
エロ本なのに、「綾香」さんとか「美沙」さんとか。
自然と思うわけです。仕事ってのはキライなら続けられるもんじゃない。つまり彼女らはこのギョーカイのことが少なからず好きなのだろうと。涼しげな顔でてきぱき働いてても、根っこではスケベなことばかり考えてんですよね?短絡的発想タネイチが、アダルト業界で働く女子社員の奔放な(はずの)性を探ってまいりました。まずは、AV女優専門のモデルプロダクションに務めていらっしゃる女性から。AV女優の日々を間近で見てるんだから、そりやもぅスケベ事には精通してらっしゃるに違いない。都内にある事務所を訪れると、ご本人が玄関先まで出迎えてくれた。
「初めまして。よろしくお願いいたします」
美人だ。マネージャーどころか単体女優でも通用しそうなぐらいに。どうしてこんな女性がアダルト業界に足を踏み入れたんだろうか。
「前職はホームページの制作や管理をフリーでやってたんですが、3年前にここの社長に仕事を依頼されたのがきっかけですね」
その仕事は、AV女優さんたちの公式ブログの管理だった。
「それで、彼女たちと頻繁にメールでやり取りをするようになって、免疫が付いたっていうか、なんかいい子たちだなって思って」
それが縁で、現在の社長に誘われ、AV女優のマネージャーをすることに決めたらしい。マネージャーというからには、毎日のように撮影現場で男女のまぐわいを見てるってことか。濡らしながら眺めてるってことか。と思いきや、実際には現場に入ることはなく、女の子を送り届けてからはたいていメイク室で待機しているのだそうだ。でも声が聞こえてくれば疼きますでしよ?待機室で何してんすか?
「前もって渡された台本の内容を知ってるので、いまごろは3Pだなとか、フェラ抜きだなとかいうのを頭の中で追ってます」
フェラ抜き。そんな言葉がへーキで出てくるところがありがたい。これはプライベートでも相当なやり手と見た。
「そうですねえ。電マは持ってますけど…」
なに!
「彼氏にいったん取り上げられたんですけど、今は戻ってきてタンスの奥にしまってます。使ってないことにして」
実際は週末になると引っ張り出しては、ご自身であてがっているそうな。そりやAV業界の周辺にいれば機器も使いたくなりますわな。
「つまりオナニーですね」
「フフフ、そうですね」
「ちなみにどれくらいの頻度で?」
「週一ぐらいですね。お休みの日だけ。まあ、彼氏がいるときに使ったりもしますけどね」ちなみにバイブを使った経験はまだないらしいが、「超気になってます」とのこと。そりやねえ、マネージメントしてる子たちはくわえ込んでるだもんねえ。自分だって知りたぃよねぇ。
「そっち系は3 0代になってから貪欲になってきたんですよ。昔はどうでもよかったんですけど」
「今まで取り入れたもので、これは良かったみたいなのは?」
「やっぱり、電マの功績は大きいですね。ラクに早く。必需品です。まだ持ってない子にはオススメ」
AVメーカーの広報と聞くだけで、セックス大好きな女性を相像するのはワタシだけでしようか。皆さんの頭の中にも同じようなイメージがあるのでは?
先方の会議室で話を聞かせてくれた彼女の写真をご覧あれ(次ページ) 。外見だけではわからないけど、内に秘めたスケベを感じさせますね? ワタシの思い込みかどうかチェックしていきましよ。
彼女は都内の大学を卒業後、印刷会社、歯科助手を経たのち、現在の会社に入社し、以降AV一筋で今年8年目に突入した。
「就職誌にAVメーカーとは書いてなかったんですよ。広告代理業みたいな感じで。で、面接のときに目の前にドーンと置かれて『こういうの平気?』みたいな。で、面白そぅだな一と思って」
入社当時はイラマチオやディープスロートの意味すらわからなかった元歯科助手さんだったが、ーカ月もしないぅちに撮影現場に行かされることに。セックスできる人たちの存在に驚いたという。
「他人のエッチを観て興奮しなかったですか?」
「なかったですね」
「ホントに?」
「ええ、AV作品もそぅですけど、気持ちを入れて見ないんで」
猫かぶってないですかね。
「でも好みの男優さんがいれば抱かれたくなるでしよぅ」
「ないですね。この前も知り合いの男優さんがいきなり全裸で私の隣に座って、いきなりチン毛抜き始めましたからね。私は空気のような存在なんですよ」
う一む。広報さんがあれよあれよと脱がされて、女優を差し置いて悶えまくるようなのがいいのに。そうあってほしいのに。んじゃ、いきなり核心だ。
「オナニーとかは?」
「えつと、中学のときにしたことあるけれど、いつも途中で寝てしまうんですよ。だから最近はしないですね」淡白な方だ。いいのか広報さん、そんな答えでウチらの夢を壊していいのか。
彼氏さんとのプレイも、気がないときはよくエッチの途中で面倒になり、本気の熟睡に突入することも多いそぅな。
「途中で寝るなって言われますね。寝ちやぅとなかなか起きないし、起きても機嫌悪いんで。反省してます」
最後に、これまでの体験人数を伺ったところ、「お付き合いした男性の数の倍ぐらい」とのこと。でもお付き合いしてない人との情事の詳細は教えてくれないんだなこれが。自身の広報活動は得意じやないのかも。
バイブやローターを製作する会社に女性社員が勤務している絵をイメージしてみよぅ。
「おはよぅございます。あっ、このバイブ太くていいね。こっちのローターは震え方が甘いかも」
スケベに決まってます。先方の会議室でお会いしたのは、3 9才の独身女性。なんとこの方のお仕事、事務だけではなく、先ほどのイメージまんまの業務も含まれてました。試作品を使ってみて、女性ならではの意見を伝えるのだ。
「いわゆるモニタリングですね。社内では私一人だけです」
ということはですよ。会社の男性たちはアナタがあんなイボイボやこんなデコボコをあそこに突っ込んでることを知ってるわけですよね。楽しそう、この会社!
にしても、こんな快楽三昧なお仕事に、どういう経緯で就くことになったのか。
「求人情報誌ですよ。若いころデリヘルやってて実際にオモチャを使ってきてたので、慣れてるし、ここならお役に立てるんじやないかなと思いまして」
ほう、デリ経験ありですか。なんにも知らない乙女がいきなり実験台になったパターンのほうが興奮できたんだけど、ま、しょうがないか。
「おもちやはお持ちなんですか?」
「はい、持ってますよ。若いころはバイブも使ったことあります。普通の人間の男性ではありえない動きをしたりしますので」
「それでイケたりするんですか?」
「私は中でもクリでも大丈夫です。お尻だけは処女ですけど」
メーカーさん、処女と言うてますよ。女性用アナル器具、開発しなはれ。そいつでバージンを奪ってやりなはれ。
おもしろいことにカレシさんは彼女の仕事のことを知らないそうで、カレシがオモチャを使おうとしたときは知識が表に出ないよう気を使うのが大変なんだとか。
「例えばドンキとか行っても、商品の値段とか品揃えが気になっちゃうんですよ。絶対彼氏よりも知識豊富ですから。『こんなのあったよ』って見せられたら『ナニこれ!?』って驚いてみせたり。実際は内部構造まで知ってて、故障しても直せるぐらいなんですけどね」
人には色んな種類の悩みがあるようで。少しだけヌードが載ってる程度の雑誌なら、
女性編集者の存在も不思議じゃない。非エロ記事の担当ってこともあるだろう。
でもこのマドンナハウスはどこまでもエロいす。ヌキどころだらけです。なにせ人妻があっちこっちで脱いでるんだから。
編集部ではたらく彼女は、入社6年目の2 9才。ショートカットのカジュアルなスタイルで幼く見えますが、結婚6年目で、お子さんも3人いるんだと。
彼女は学生時代のころから出版社に入りたいと思っていたが、エロ業界に進もうとは明確に考えていなかつた。
「就職活動の時期にたまたま求人誌に募集があつたので受けたんです。就職氷河期て言われてたし、受かったので抵抗がなかったから入ったという感じです」
入社当初は男性向け実話誌の編集をしていたが、現在は熟女一本に。社内で男性向けグラビア誌を作っている女性は彼女1人しかいない。
「最近は業界全体で見ても、女性は珍しいみたいですね。実話誌の編集をしていたころは、SMの女王様に教えを乞ぅ、みたいなこともやってました。ハリツケ台に縛られたり、まんぐり返しさせられたり」女性部員がまんぐり返しとは、隣の机の男性部員たちもさぞ喜んだことだろぅ。
でもそれは昔の話。今は体当たり取材はやつてない。仕事は、プロダクションが持ってくる熟女モデルの写真を毎日毎日、何百枚と眺め、会議で考えた企画にマッチする女性を選別していく作業がメインとなる。
毎日、熟女の裸を見ていればオカシナ気分にだってなってくるはず。いや、なってください。
「正直言いますと、たま一に、気持ち悪いなって思うこともあります。男女ともに。でも綺麗なかりで固めると面白くないんですよね。やっぱりリアルな人がいないと」
気持ち悪いって。そうじゃなくて興奮とか濡れちゃうとか、そういうことだってあるでしように。
「う一ん、ないですね一。男の人もそうじゃないですか?」
いえ、よく勃起してますけど。
「あ一それが男と女の違いかもしれないですね一。逆に興奮できた方が仕事しやすいと思うんですけどね一」
そうなのか。淡々とやってるんだなぁ。残念だなぁ。でもプライベートはお盛んなんでしょ?
「仕事でカチカチの( えげつない) 写真を撮ってるので、プライベートはAVっぽいのは引きますね。昔はそれなりにはっちゃけてた時期もありましたけど、今はそんな感じじゃないですよ」
確かに3 人も子供がいたら、ゆっくりエロいことを楽しむ余裕はないのかもしれんなあ。

電マで虐めて下さい・会うの初めてです⇒どんな女がやってくる?|出会い体験談

0125_2018111121524043c_20190813202716479.jpg0126_201811112152410a9_20190813202717356.jpg0126_2018111311405061c_20190813202719366.jpg0127_201811131140510d8_201908132027203a8.jpg5_201908132027138b4.jpg6_20190813202714cda.jpg201312124.jpg 201312125.jpgワクワクメールのアダルトコーナーに一風変わった書き込みがありました。
『電マで虐めて下さる方いませんか?』
こういうイヤラシイ文面は、裏モノJAPAN流解釈だとセミプロということになっていますが、本番NGなあたり、シロート臭もかすかに漂っています。さてどういうことなのでしょう。メールで交渉したところ、電マプレイの料金は7千円。この中途半端さも、とてもプロとは思えません。待ち合わせの渋谷駅にやってきたのは、マスク姿の水玉ワンピースちゃんでした。目しか見えませんが相当
な美形です。こんな子が電マ?マジっすか?話を聞くに、彼女、地方から出てきた大学生で、モデルにスカウトされたこともあるそうです。
「いつもこういう募集かけてるの?」
「初めてなんです」
「電マ好きなんだ?」
「いや、使ったことないんですよー」
どんなものか試してみたくなって出会い系に手を出したんですと。最近の大学生の行動力には驚くばかりです。ホテルにインし、持参の電マを手渡したところ、彼女は服も脱がずにそいつを肩にあてはじめました。「あー気持ちいい」「そんな使い方は邪道だよ。股間にあててごらん」「はい…」
手に持った電マをパンティーの上にあてがうと、彼女は小さく声をあげました。
「あっ、気持ちいいかも…」
スイッチが入ればこっちのもの。最終的に本番まで持ち込むのもワケないでしょう。
「どう?」「気持ちイイです…」「濡れてきた?」「ハイ…たぶん」
ではそろそろ服を脱がせましょうか。えっと、この服はどうやって脱がせばいいのかな。
「初めて会った人に裸を見せるのはちょっと…」
ずいぶん冷静な口調で拒まれてしまいました。
「わかった。追加で5千円払う」「それはちょっと…」「わかった。1万円」
「そういう問題じゃないんで」
結局のところ、軽めの電マオナニーを見るだけで7千円という、コストパフォーマンスがいいのか悪いのかわからないお遊びになってしまいました。
ワクワクメールのエンコー女子がセミプロだらけなのは周知の事実ですが、それでも我々はかすかな期待を捨てきれません。
『こーゆーの初めてなんですけど…』
そう書いてあると、ひょっとしてホントに初めてなのかも、だって初めてだから初めてって書いたんだろうし、初めてだったら初めてって書いたほうが不安もやわらぐんだろうし、自分も初めてなら初めてって書くだろうし、などとプラスのことばかり考えてしまうものです。なので今月は自称・初めて女子2人に会ってみました。
一人目は19才。
『まだはじめたばかりで誰とも会ったことがありません』
指定された待ち合わせ場所は、池袋サンシャイン通り入り口のロッテリア前。プロの使う場所ではありません。ひょっとしてひょっとするのかも?ところがそこにやってきたそれっぽい女は、ケータイで誰かと大声でしゃべっていました。
「あのー、ぜんぜん会えないんだけどぉ。どこ行けばいいんすかぁ」 あっけなく業者と確定したわけですが、念押しでチェックしてみましょう。ホテル行きの前に寄り道に付き合うかどうか。時間を惜しむプロと素人の差はこの対応にはっきり表われるものです。
「UFOキャッチャーやりたいから行こう」
とゲーセンに誘ってみると、女は
「行かない。終わったら教えて」と言ったまま、ゲーセン入り口でこちらの様子を観察しつづけるのみでした。油断をしないあたり、谷繁クラスのベテランと見ていいでしょう。
2人目は20代後半。
『初めてのサイト挑戦です』
アポ場所の渋谷にやってきたのは、なんと前号でタネイチ氏がアポったサギ写メ女でした。同じく寄り道を提案してみます。「ちょっとお茶しない?」「むり」「カラオケは」「むりむり」
愛想の悪いこと悪いこと。こんな女、5千円でも抱きたくありません。
「なんか機嫌悪いよね。こんな子とヤリたくないんだけど」
「会ってすぐにお茶とかカラオケとか言うからじゃん。そんな人いままでいないよ?」
「え? 初めて男と会うんじゃないの?」
「…もう帰る。サヨナラ」
初めて女の皆さん、もう少しうまく騙してください。
ワリキリ界には3Pを持ちかけてくる2人組が結構いるものですが、共にデブであることを売りにしたコンビというのは珍しいでしょう。90キロと85キロ、足して175キロ。そんな3P、圧死覚悟で挑むしかありません。とりあえず体型だけでも見てやろうと2万円(1人1万円)でアポったところ、やってきたのは茶髪の安田大サーカス・ヒロ&黒髪おかめの2人でした。
「会えないと思ったからうれしいです!行きましょう!」
ヒロの喜びの挨拶を受け、3人でズンズンと歩き出します。元々ホテルになど入る気はないので、ひとまずカラオケでお茶を濁すことにしました。
「2人はどういう関係なの?」
「バイト時代の友達。今日は私が群馬から来て、会ってたんです」
「へえ」
「原付で来たんですよ。リッター50ぐらい走るから」
この90キロの巨漢が原付を飛ばして中山道を走る様は、さぞかし絵になることでしょう。それにしても、ぺらぺらしゃべるヒロに対し、おかめちゃんはずっと無言を貫いたままです。おそらくこの3Pもヒロの発案で、弱気なおかめが渋々乗ってる形なのだと思われます。
(自分1人では客を取れないけど、おかめちゃんと一緒ならなんとかなるはず)
ということでしょう。デブがデブを利用するこの構図。道がある限り、ヒロはバイクでやってくるのですから、おかめちゃんの逃げ場はありません。不憫なものです。
デフレが叫ばれて久しい今日このごろですが、世の中にはいまだにお金の大切さがわかっていない女がいます。
一緒にお茶か食事をするだけで1万円欲しいとのたまう彼女などその典型で、常識知らずのバカ女と一刀両断にしたくなる人種ですが、逆に、相当なタマが現われるのではとの期待も高まってきます。食事だけでも1万円払うだけの価値がありますわよ、と言ってるわけですから。菅野美穂クラスは優に越えてくるのではないでしょうか。 
アポ場所に彼女は白いTシャツにジーンズという飾らないスタイルでやってきました。シルエットだけはなかなかいいのですが、若干アゴがしゃくれたその容姿はエンコーならホ別1・5がせいぜいなレベルです。さてこうなると、こちらとしては当初の約束を反故にしてしまうか、逃げるか、あるいは料金を上積みして肉体をちょうだいするかの三択しかありません。現実的に3番を選ぶことにしました。
パスタを食しながら、軽く提案してみます。
「よく考えると1万円で食事って高いと思うんだよ。もう少しお小遣いあげるから、エッチなのはどうかな?」
しかし彼女は間髪入れずに答えるのです。
「結婚して初めてそういうことをしようと思ってます。ウチの母もそうだったみたいなので」
「え、じゃあ今までの彼氏は…」
「私、出会いがなくて、交尾もしたことないんです」
セックスのことを照れ隠しで交尾と言うあたり、どうやらホンモノの処女のようです。ならば2ぐらい出してもいいのかも。
「2万でも駄目?」
「はい」
「3でも?」
「はい」
なでしこ澤も舌を巻くディフェンス力です。思うに彼女の1万円提案は、決して自信から出た金額ではなく、単なる処女の常識知らずだけだったようです。一度でも誰かが3万でみっちり抱いてやれば、そこから逆算して、食事の付き合いなら500円程度しか取れないと認識をあらためることでしょう。

画像掲示板ゴシップメイトのアダルト雇い雇われ板が出会える|出会い系サイト攻略

0060_20171218224139b5f_20191019111117c51.jpg0083_20180111234647d42_201910191111201cf.jpg0084_20180111234648432_20191019111121149.jpg00100_2018011914214379c_20191019111123ee7.jpg201310058_20191019111124527.jpg0062_20180325224818e0a_20191019111118fbc.jpg1、プチ援交嬢が見つかるNo.1ゴシップメイト『アダルト全般』コーナー
フェラや手コキだけの割り切りセックス、いわゆる“プチ援交”。手軽にさくっとヌキたいときにはもってこいだが、どこで女を探すのが最適か?一般的な援交サイトには、本番までやって2万3万とガッツリ稼ぎたいタイプの女が多いものだ。適当に「手コキでさくっと5千円でどう?」なんて持ちかけても、まず相手にされない。そこでお勧めは、『ゴシップメイト』というサイトの『アダルト全般』コーナーだ。ここ、『雇い雇われ』というタイトルの、仕事を頼みたい人間と職を求める人間が集う掲示板がいくつも並んでいる。
〈条件をあげて雇い雇われ〉
〈今すぐの雇い雇われ〉
〈30・40代以上雇い雇われ〉
〈舐め犬の雇い雇われ〉
仕事の中には性的なサービスも含まれているが、ここに書き込む女は、本番まではやらず、手コキやフェラまでを希望する人間が多い。プチ援交遊びにもってこいなわけだ。
2、画像掲示板ゴシップメイトのアダルト掲示板が援交の巣窟になっている。そのほとんどが「雇い雇われ系」の突発オフ会専用掲示板なのだ。
 雇い雇われ板は、買春したい男と、売春したい女がやり取りするためのもので、性別、容姿、日時、場所、内容、連絡先などのテンプレートに沿って掲示板に書き込み、2人きりの「オフ会」の体で、実際に会って援交するものだ。普通の雇い雇われ掲示板は色々なタイプのエンコー娘たちが書き込んでいるうえ男性の数が多いのでアポ取りが難しいが、ここはデブとババアしかいない。彼女たちは人気がないので競争率は格段に低く、援交で使うお金もかなり安く設定できる。実際、5千円で本番させてくれる女はゴロゴロいる。アポへの最短距離を走るなら、
「雇ってください」と自分から書き込みをしてる女にアプローチをするより、「雇いたい」と待ちの姿勢のほうが正解。書き込みの内容は、「会ってる間は楽しく過ごしたいです。まずはメールでお話できればと思いますので、質問等ありましたら気軽にメールください」などとごく普通の内容でかまわない。
 連絡が来たら最初の返信メールで「3千円で手とか口とかでお願いできますか」とストレートにお願いすれば「いいですよ」と返ってくる。本番でも7千円から1万円で打診すれば大抵OKの返事がもらえるはずだ。
3、名前のとおりデブ女とセックスすることを目的にしている。興味ない人もいるだろうが、男なら誰でもいいからヤリたいときがあるもんだ。デブ女本人、ヤリたい男、共に募集をかけてるが、オレは『待ち』作戦でちょこちょこ食えてるのでそのやり方を紹介したい。
 テンプレート(日時、場所、会いたいタイプの人など)があるのでそれどおりに募集書き込みをするのだが、そこの備考欄にこの文言を入れておくのがポイントだ。 備考:コスプレ好きなんでそっち方面が好きな人と会いたいです。コスだけで●番なしでもいいですしw
 コスプレ好き。ただセックスするより楽しそうと思わせるための言葉だ。さらに、本番は二の次という余裕を見せることで、デブ女が食いついてくる。他の男は『BMI33以下の人』とか『2、3回できる人』などの細かい指定をしているのが多い。これではいくらセックスしたいデブ女でも、二の足を踏んでしまうものだ。実際、オレぐらい緩い募集のほうがメールを送りやすいと女性に言われたことが何度もあるし。会えさえすれば、元々はセックスに飢えまくってスレを覗いてた女なので、何の策もなしにヤレてしまう。
4、サイト内、アダルトオフ板に『雇い雇われ』なるスレッドがある。言い換えればエンコー相手を探す掲示板だ。雇いたい(=これから女を買いたい)と書き込むもよし、雇われたい(=誰かワタシを買って)投稿にメールをするもよし。出会い系のエンコー女と何が違うのか、
会ってみればなんとなくわかるはずだ。普段はエンコーなんかしない女が本当にカネに困って手を出している感がありありで、「今日だけ泊まるとこないからホテルで寝ていいですか?」などと言って一晩中ヤラせてくれることもある。いわゆるお仕事エンコーとは少し性質が違うのだ。
「京都雇い雇われ」などと地域を限定したスレが多いので、夜中急にヤリたくなったときにも相手を探せるのがウレシイ。
掲示板の主旨はシンプルだ。終電を逃した人が現在地と目的地を書き込み、車で送迎してくれる人間を募集するというものだ。ただし、掲示板のルール上、書き込み主は性別を表記できない。書き込みを見つけたクルマで送ってあげるのだから手コキぐらいはしてもらいましょう
5、アダルトオフなる掲示板の中にあるスレッドです。たとえば女性が、
〈品川にいます、軽く会える人~〉
 などと書き込んでいたら、即座に反応します。
〈オレも今品川だよ! どこらへんにいる?(メアド)〉
 たとえそのとき自分が渋谷にいようが新宿にいようが、池袋にいようがこう書き込みます。掲示板のルールとしてはあくまで『たまたま近くにいたら会おう』ってことみたいですが、バカ正直にやる必要はありません。離れていても「近くにいる」と伝えるのが唯一にして最大のポイントです。
 さて、これに返信がきたら会いにいくまでです。たとえばこの場合、自分は池袋にいたとしましょう。電車で30分弱の距離ですが、気にする必要はありません。『ちょっとトイレに行ってから向かうね』とか、『コンビニでお金おろしてから行く』など適当な理由で時間稼ぎをすればいいだけです。
 そして無事に合流したら何をするかと言えば、カラオケやネットカフェに入るのが多いですねで、「ちょっとだけギュッとしていい?」の一言の後、チュッチュレロレロと進めていくだけです。
 この掲示板に集まってる女はエロいことありきの出会いであることを理解した子のみなので、断られる可能性は限りなくゼロです。フェラもエッチもぜんぜんできます。

【アダルト画像】子供が寝てる隙にセックス実況中継を生配信する夫婦

2015100.jpg2015101.jpg2015102.jpg2015103.jpgFC2ライブのサイトを開くと、200人近くもの配信者たちが様々な番組を流していた。
番組のジャンルは、雑談、ゲーム、動画、その他に別れていて、エロ系のライブ配信は「その他」から観ることができるようだ。
「その他」の中で最も多いのが、女の子が1人でオナニーの様子を流す番組だ。ほかにもライブ配信と言いながら既存のAVを流し続けるだけのものがあったり、ゲイ向けにカメラの前でオナニーし続ける男性配信者もいる。カップルは少ないようで、平日の午後3時の時点で1つもなし。もっと遅い時間にチェックしてみよう。
数日かけて夜8 時以降の時間帯を狙って監視を続けていくと、ようやく一組の夫婦を発見した。
さっそく番組のサムネイルをクリックし、ライブ画面に進む。顔にマスクをした色白の女性が、カメラの前に座って何やらしゃべっている。マスクで顔の半分が隠されているが、けっこうな美人さんだとわかる。カメラは正面のほかにもう1台、奥さんの股間部分に向けられ、画面の隅の方にワイプ映像として映し出されている。奥さんの隣りにはおなじくマスクで顔を隠した旦那と思しき男性が座り、視聴者からの質問に答えたりカメラの位置を調整したりと、裏方的な作業をしていた。
「今日は配信遅くなっちゃってごめんね〜。子供がさっき寝付いたとこだったから」背後のトビラの向こうで彼らの子供が寝てるらしい。子供が寝てる隙に夫婦でセックス配信するなんて、どいういうつもりなんだろう。
しかし人気は高い。この時点で、視聴者の数は200人超え。コメント欄には『奥さんキレイだね』とか『もう濡れてるんですか?』などと視聴者たちの声が続々と寄せられ、それを読んだ奥さんが「ありがと〜」「あ、ちょっと濡れてるかも」などと答えている。
男性視聴者たちに煽られて奥さんがTシャツをチラっとまくり、綺麗な形のオッパイが飛び出した。いいね。
おもわず『おっぱい綺麗!』『乳首みたい!』書き込むと「フフ、ありがとう。」と奥さんが笑顔で答える。コメントに反応してもらえると、なんか嬉しかも。旦那さんが何やら手元のパソコンを操作した直後、画面が切り替わり、『このチャットに参加すると60秒で46ポイント(1ポイント1円換算)を使用します』とのメッセージが表示された。
最初のまったりエロトークでギリギリまで客を大勢集めておき、有料放送に切り替えてセックスの様子を配信するのが彼らのテクニックのようだ。こうやって小遣い稼ぎしてるんだな。
こちらもズボンとパンツを脱ぎ、横にティッシュを置いて準備万端。有料の「チャットに参加する」ボタンをクリック。
再び奥さんの映像が画面に表示された。すぐさまキーボードで『おっぱい観たい!』
『おっぱい! おっぱい!』とリクエストを送ると、旦那さんが「おっぱい? 展開早いな〜」などとつぶやきながらも、奥さんの背後からTシャツを脱がせ、おっぱいを揉み始める。
「あ〜もう乳首固くなってきたよ」
「ああ…ああん」
『舐めたい!』
『もみたい!』
『アップで見せて!』
ものすごい早さでコメント欄が埋まっていく。旦那さんが電マを取り出し、パンツの上から股間にあてがう。奥さんの喘ぎ声が一段と大きくなった。
『一緒に乳首もコリコリしてあげて!』こちらもチンコを扱いながら、片手でコメントする作業に慣れてきた。
2人のプレイは終始、視聴者のリクエストを聞きながら、それに沿った内容で進んでいった。セックスに突入しても、『バックでヤッてみて』とか『もっと下から撮って!』などと
リクエストすれば、極力応えようと頑張ってくれる。こうして双方向でのやり取りを続けていると、いつの間にかネットの映像だということを忘れ、目の前でセックスしてるカップルに、注文をつけながらオナニーして感覚になってくる。
これがライブ感ってヤツか。すでに奥さんは何度もイカされ、ヘロヘロな状態だ。いよいよ2人が正常位になって最後のスパートに差しかかると、ほかの視聴者から『旦那さん、イクときは教えて!』
『もうちょいイクの待って!』と勝手なリクエストが次々と飛んでいく。旦那さんの射精に合わせて、みんな画面の前で自分のチンコを触ってるんだろう。
よし、俺も一緒に射精してみよう。
「ああ〜、イキそう。出るぞ、出るぞ」と旦那さんが切迫してきた。俺も出そうだ。
「ああ〜出る出る!!」旦那さんが奥さんに中出ししたタイミングでティッシュの上に発射! と、コメント欄が一瞬静まりかえり、直後に『エロかったよ! ありがとう!』『いっぱい出た〜』と一斉に流れ出した。
画面の前でグッタリした2人がありがと〜、と手を振り、配信は終了した。

AV女優の妹出演のアダルトDVDが自宅に送られてきた・家族会議の結果・・・

SnapCrab_NoName_2019-7-26_20-59-7_No-00.png
この兄にしてこの弟あり。AV女優を輩出した建部家にさらなる激震、走る
我が妹の由佳(20才)がAV女優になり、緊急家族会議の結果、応援していこうという結論に落ち着いたところまでは前号でお伝えしたとおりだ。このまま何事もなく終わればそれでよし。そう強く願うオレだったが、希望は虚しく崩れ去ってしまった。
あの会議のあと、由佳がちょこちょこ実家に帰ってくるようになったと聞いた。母親と一緒に買い物をしたりゴハンに行ったりと、前以上に仲良くしているようだ。由佳にもどこか申し訳ない気持ちがあるのだろう。あるときオレが実家に帰ってみると、家中に見慣れないベッドや家具が増えていた。母さん、これどうしたんだっ
「由佳ちゃんがIKEAで買ってくれたのよ。いいでしょっ」
買ってくれたって・このドでかいベッド、いくらするんだよ。
「7万ちょっとかな」
テーブルや椅子、乾燥機など、新しい家具に囲まれて母は上機嫌だった。応援していくってのは、アンタにとってはそういっ意味だったのかーあきれるオレに、弟の雄介までがつぶやく。
「俺もネエちゃんにプレステ3買ってもらったよ」
この弟、前号では登場しなかったが、現在高校3年生で大学受験を目指して頑張っている。家族会議に呼ばなかったのは、まだ伝えるには刺激的すぎるだろうと配慮したためだ。
「ホント、いい子に育ったわ」
「最近、マジでネエちゃん優しいよね」
まったくノンキな連中だが、なんにしろ家族孝行になっているのだから」喜ぶべきだろう。そんなに稼いでるんならオレにも何か買ってくれと言いたいけれど。
今月の頭、携帯に母から着信が入った。
「ヒロシ、家に変な封筒が届いてね・差出人が書いてないのよ」
それがどうした。しょうもないことで電話しなくていいんだよ。
「それでね、中を見たら由佳の出てるDVDが入ってて」
はあっ由佳のDVDっなんでそんなもんが実家に送られてくるんだよーザワつく気持ちを抑えながら実家に帰り、その封筒を確認した。表面にウチの住所と母の名前がパソコンで打たれ、中には由佳が出演しているDVDのパッケージコピーが30枚ほど入っている。怖っ。どう考えたって嫌がらせじゃんか「いったい誰かしら。雄介に見られたら大変だから捨てちゃうわよ」
差出人の可能性として考えられるのは、由佳の彼氏、石井だ。ヤツはわざわざオレたち家族にAVの件をチクってきたような男だ。何をしでかすかわかったもんじゃない。その場で電話をかける。
「由佳の兄だけど、オマエもしかして家に変なもの送らなかったか?」
「変なものってなんですかっ」
「とぼけんなー由佳のDVDのコピーだよ」
「え僕じゃないですよーそんなことしても意味ないじゃないですか」
「そりゃそうだけど」
由佳に確認してみると、石井とはあれから仲直りをして平穏に暮らしているという。ヤツの線は消えたか。となるとたまたまAVを見た近所の人間の仕業か、それとも由佳の昔の知人か。とにかく気持ちが悪い。
2日後、実家を訪ねると、母は留守だった。しかたなく冷蔵庫から煮物を取り出し、レンジで温める。
「兄貴、ちょっと話したいことがあるんだけど・・・」
「は、どうした?」
「あのさあ、兄貴は知ってんだろ」
ダテにずっと兄弟をやってたわけじゃない。その表情を見てオレは一瞬で悟った。こいつ、由佳のAV知っちゃったのかも。でもここはとぼけるしかない。
「何を?」
「知ってんだろ。隠さなくてもいいよ。最近ネエちゃん金持ってるからオカシイと思ってたんだよ」
はあ、もう観念だ。はい、そうですよ、由佳はAV女優ですよ。ネットでオカズを検索していたら、由佳に似た女優を発見してしまった。まさかと思って買ってみると、本当に実の姉だった。
「それで母さんに教えてやんなきやと思ってさ・・。」
お前、なんて回りくどいことを。そう、なんとあの封筒を送ったのはこの弟だったのだ。
「そうか、母さんにはオレから言っとくよ。ま、出ちゃったもんはしょうがないからな」
「うん」
なんともいえぬ気まずさに、さっさと部屋へ追い返そうとしたオレだったが、雄介はそのままテーブルに腰を掛ける。
まだ何かあるのか。
「兄貴は見たの?ネエちゃんのAV」
あのねえ、いくら兄弟でも聞いていいことと悪いことくらいあるんだぜ。そんなの見るわけないだろうが(見たけど)
「ふん、そうなんだ。俺、ぜんぶ見ちゃったよ」
全部って・・・あの垂れた乳も、型やらしいフェラもか。フッウ、弟なら正視できないだろうよ
「ネエちゃん、エ口い顔すんだよね」
「そうなのか?知らないよ(知ってるけど」雄介の口元がニヤついている。お前ね、実の姉貴のセックスなんか思い出すんじゃないって。と、わざと苦笑いを作るオレもまた、由佳の大きな乳輪を思い浮かべていた。バ力なのか、オレたち兄弟は。
「AVなんて面白いもんでもないだろ。もう勉強しろよ」半勃起した事実は隠し通し、オレは兄としての威厳を保ち続けた。
雄介が姉の姿にどこまで興奮したかはわからない。ただひとつはっきりしているのは、我が兄弟が由佳のDVDをー枚ずつ購入し、それぞれの思いで再生したということだけだ。

儲かる大人のエッチなアダルトパーティーの開き方

0086_2019062313092926e.jpg0087_20190623130930496.jpg0088_2019062313093119c.jpg0089_2019062313093368e.jpg
月に1度、シティホテルのスイートルームで、あるスワップパーティが開かれている
主催者は、某ベンチャー企業に勤める矢沢質一氏(仮名3?)
この会が、そんじょそこらのパーティと違うのは、スチュワーデスやタレントの奥果ては人気俳優まで出没することだ?
キレイな女の子と楽しみながら小遣いを稼ぐ究極のサイドビジネスの真髄とは。
きっかげは単純なんですよ。満足できるパーティがないから自分で作ろうっていう。
一昨年、ガールフレンドと色んなパーティーに参加した時期があったんです。いくら10才若い愛人でもうきあって3年も経てば刺激はないじゃないですか。
で、雑誌やインターネットの掲示板を見て、相互鑑賞やスワップをやってみよーっと。
でも、行くと嫌な思いするんですよ。力ップルパーティのはずが単独男と仕込み女性しかいなかつたり、男女比が10対1だったりねっおまけに参加者の年齢層が高くて、とても一緒に楽しめる雰囲気じゃない。
だったら自分で若くて話が合いそフなカツプルだけ集めちゃえと。で、よそのパーティに出て、これはって人に声かけたり、スワップ関連の掲示板で探し始めたんです。
ただ、ネットだとどんな人たちかわからないでしょ。だから年齢と職業、身長体重、それに女性はスリーサイズを聞いた上で2人の写真も送ってもらうことにした。
基準は自分たちがヤリたい相手かどうかってこどですからバンバン断りましたよ。40代50代はもちろん、若ぐても生理的に合わない場合もありますしね。
あいにく中止にっでメール送って返送したり。手間ですけど、妥協はしたくなかったんですよ。
1人1万払うから続けてほしい
実際にパーティを開いたのは12月初め。ボクたちを入れて15組がヒルトンホテルのエグゼクティブスイートに集合したんです。
写真みてもらえばわかると思うけど、みんなかなりのレベルでしょ。男は30前半までで、職業は銀行とか商社とかね。女のコはピアニストにスチュワーデスもいましたね。
最初はワインを飲みながら自己紹介なんかして、合間にカップルごとにシャワーを浴びるわけで支すると脱いだ服は着たくないじゃないですか。
自然、下着姿になって、そのうち5組ぐらいが両こうで話そ2なんてべッドルームに移動してね。
よくあるでしょ、「じゃあ、そろそろ」とか主催者がエッチの号令かけるの。あんなことはやらない。ごく自然に始まりましたよ。
夜?時にチェックインして、深夜2時ころまでやってたんじゃないですか。で、半数ぐらいが帰って、残った人たちは2つのベッドルームで雑魚寝。朝方また一戦交えたりね。
とにかくメチャクチャ楽しかったですね。笑いながらセックスしてるような感じって言えばいいのか。
ただ、ボクは何度もやる気はなかったんで・・・仕事の関係で。
ホテル代は10万そこそこで済みましだけど、ワインも食べ物も自腹なんですよ。いくらなんでもそう頻繁にはできない。
でも、参加した人たちからは「次はいつ?」っで問い合わせが殺到したんです。前回、都合がつかなかった人たちからも矢のように催促が来るし。
で、10組ぐらい新しいカップルを入れて、クリスマスに2回目を開いた。シェラトンのベイブリッジが見えるプレーオーシャンスイートにね、23組来ました。
で、またまた楽しく終わったのはいいんですが、その後も続々メールが届く。最初に厳しくチェックしたのが幸いして、めちゃくちゃレベルの高いパーティがあるってウワサになったらしいんですよね。
「単独の女性も安心だと薦められたのでゼヒ参加させてください」
なんて、某大学の院生からメールが来たときは驚きましたね。添付ファイルを見たら可愛いコなんですよ。そんなコが乱交したいってメール寄こすんですから。
ただ、パーティを開くのは思ったより大変でね。飲み物やつまみの手配に後片つけもある。部屋中に散らばったティッシュやコンドームも片つけなくちゃいけない。
それに、全員が楽しんでるかどうか気配りして、ー人でお酒飲んでるコがいれば話相手にもなってやるわけでしよ。自腹切ってそんなこと何度もできませんよ。
そこで正直に皆に事情を話したら、ー人1万の参加費を払うからゼヒ続けてくれ、それだけの価値はあるって。本腰入れてやってみよっと思ったのは、そのときからです。
回数を減らしレベル保持。某女優に、あの俳優もー
去年はホント、遊ぶ金に困りませんでしたよ。お正月に3回目を開いて、1月中にも7回。月イチのはずが、花火大会だ月見だって、結局、30回近く開催しましたからね。
ー回参加すれば絶対リビーターになるって自信があるんで、初回は2人で1万にしてるんで。だから、半分が初参加でも20組集まれば30万でしょ。
で、経費はホテル代を含めても15万程度ですから1回15万の稼ぎ。宣伝なんかしなくてもクチコミで広がって、客はいくらでもいるんです。
儲けだけ考えれば、それこそ週イチでもできる。けど、あえて回数を減らしてレベルを保つことを心がけてます。最初に写真を送ってもらうって言ったでしょ。
あれ、容姿をチェックするだけじゃなく、相手の反応をみるんですよ。だって、スワップパーティの主催者に写真を送るなんて怖いじゃないですか。何に使われるかわかんないんだからっですんで、理由を質間しできたら合格。
すんなり送ってくる警戒心のない客は秘密を守れそうもないから不合格なんですよ。客の中には有名人や地位のある人もいますから。
あるときね、個人情報ば誰が保存してるのかうて尋ねるメールが来たんです。参加の秘密は守れるのか、何人で情報管理してるのかって。
実際ボクは客の本名も聞いてませんし、情報っていってもメールアドレスと電話ぐらいしか知らない。それをプライベート用のパソコンに入れてるだけ。
それを書いて「不安なら参加は見合わせた方がよろしいかと思います」って出したら、すぐ返信が来た。
「必要以上に用心深くなってしまい申し訳ない。ゼヒ家内と参加させてほしい」
って。どんな人かと思ったら、当日現れたのが、ある女優さん。旦那と一緒にめちゃくちゃ楽しんでましたよ。
他にもニュースキャスターの方や、乱交パーティ疑惑をささやかれた男優さんが来たこともありましたね。確か、すごくキレイな女のコと一緒だったな。
え、あなたも参加したい?
だったらネットの掲示板をこまめに探してみてください。運がよければ、うちのパーティの告知を見つけられますよ。

アダルト系SNSsexiは不倫願望者たちの出会いがいっぱい

aqc082_20190805201739610.jpgaqc083_20190805201741b8d.jpg
mixiの物々交換コミュニティで貧乏ギャルをゲットする
0146_20181114221006af8_20190805201903a3f.jpg0147_20181114221007349_2019080520190570d.jpg
1、Tシャツにジーンズ姿のヒトミが現れた。正直ルックスは中の下だが、あどけない雰囲気は悪くない。「初めまして。じゃ、これが約束のお米ね」
「ありがとうございます!本当にくれる人がいるなんて思わなかったです」
うるんだ視線でオレを見つめる彼女。その後も同じ手で貧乏な娘を漁り続け、現在までに喰った女が半年で7名。とにかくみな極貧で、食事と力ラオケをエサに誘えば簡単に乗ってきた。出会い系に飽きた皆様、ぜひお試しを。
2、よく利用しているのは、sexiのコミュ「とりあえず会ってみて飲みに行こう☆」です。  
このコミュのコンセプトは素晴らしいのひと言に尽きます。  
掲示板でこれから一緒に飲みに行ってくれる人を募集し、実際に酒を酌み交わしてみて、相手がこちらを気に入ってくれれば、セックスもできちゃうというのが暗黙の了解になっているのですから。つまり、出会い系で言うところの、即アポが常態化しているような場所なのです。これを使わない手はないでしょう。 掲示板には女性の書き込みが滅多にないので、必然的に男性側は待ち作戦をとることになりますが、「今日の夜7 時、新宿あたりで飲みに行ける人メッセください」のような、ありきたりな書き込みでは、 やはり反応も今ひとつです(実際の掲示板も、こんなシンプルな書き込みばかり)。  僕の場合、気をつけているのは、とにかく女性に安心感を与えることです。いくらエロ系SNSの女とはいえ、ロクにメールのやり取りもしてない男といきなり会うのは勇気がいるもの。まして一緒に酒を飲むならなおさらでしょう。  
女性の不安を取り除くには、こんな書き込みがベストです。 「明日、新宿で飲める人いませんか? もちろんこっちの驕りだよ~。しかも同意もなくギラついたりすることは絶対しません。なんなら最初に免許証と保険証も見せますから(笑)」  
たったこれだけのことで、格段に反応が良くなるならお安い御用でしょう。もちろん、実際に会ってしまえば、ほぼ確実にホテルへ連れ込めますよ。 
3、モテない男女が集まるSNSで、僕のようなフツメンナンパ好きが女をラクに喰うには一番熱いツールです。 狙いはオフ会に絞られます。オフ会専用ページを開けば、事前に何人ぐらい女が来るかなどを確認可能なので、出来るだけ女の子の割合が多い会合を選ぶのが正解です。  
実際、会場に来る女の子は男慣れしていない地味な子ばかりです。だからと言ってブスばかりではありません。ちょいカワ系のサブカル女子や隠れ巨乳といった、宝の持ち腐れの子たちも結構な確率で紛れ込んでいるのです。  
ここは非モテのオフ会。男たちは女の子に話かけようともしないので、たった一度声をかけてあげるだけで女の子は『あ、この人私に話しかけてくれた人だ』と、好感を持ってくれます。  
ただし、あまり積極的に話しかける社交的な男は『チャライ人』だと思われ、毛嫌いされてしまいます。たった一度だけ話しかける。 この程度の印象付けが彼女たち地味っ子には丁度いいんです。一度会話を交わしたら、あとは恥ずかしそうにして、壁際で1人酒を飲み続けましょう。  
勝負はオフ会終了直後。解散する流れになったころ、目当ての女の子に近づき「連絡先を教えてくれませんか」と一言伝えましょう。 あとは後日に2人でご飯の約束でも取り付けるだけ。2人っきりになった時に肉食系全開で口説き落とします。 アダルト系SNSで試行錯誤を繰り返した結果、ようやく自分なりの必勝法を確立できたので報告したい。  
4、主戦場とするのは、アダルトSNSではsexiと人気の面で肩を並べる「ixim(裏ミクと読む)」だ。  
ここでまず、自分と同じエリアに住む女を検索し、それぞれのトップページに片っ端から飛んでいく。 チェックすべきは、その女が加入している全コミュニティの中で、非エロ系のものがどれだけの割合を占めているかだ。「美術館が好き」だとか、「タイ料理が最高」だとか、とにかくアダルトの匂いがまったくしないコミュが3割以上あるなら合格、アポ率はかなり高いと見て間違いない。  
ヤリマンには、男と寝ることで精神の安定を図るメンヘラ気質な負のタイプと、セックスを純粋なレクリエーションとして楽しむ正のタイプにわけられるが、この非エロコミュ女子は後者に属する連中なのだ。彼女たちの中で、セックスは美術館やタイ料理と並列であり、恋愛感情とは分離している。まさに天性のセフレ体質といえよう。 こういった連中への正しいアプローチの仕方は、同族アピールに限る。こちらは純粋にセックスを楽しみたいだけだし、一度寝たからって彼氏ヅラするようなこともない、ただ、体の相性が合えばセフレとしての関係を続けたいと思っている、そんなスタンスだ。 彼女たちにすれば、自分のポリシーと完全に一致するわけだから、迷惑であろうはずがない。むしろ歓迎してくれる場合がほとんどだ。

アダルトのエ口自動販売機がこの時代でも稼げる

0162_20181012000943ced_201909232002185a4.jpg0163_2018101200094453c_201909232002191e1.jpg
ズリネタが買えるという利点をウリに、アダルト自販機が街のあちこちに置かれていた。80年代には『自販機本』なる言葉が生まれるほど全国に普及したが、最近は、インタネットはもちろん、コンビ二やレンタルビデオ店など出回るエロに押され、数は激減。もはや過去の遺物に成り下がった。と、結論づげるのはまだ早い。実はこのエ口自販機、地方では、まだまだ健闘している。オレの働く会社など、今なお娼台を動かし、月200万以上を売上げるぐらいだ。では、現在、アダルト自販機を最も利用してるのは誰なのかっ
学生か、独身の会社員か。答は田舎道を走るトラックの運ちゃんだ。なまめかしい光に吸い寄せられ、仕事中の彼らが、つい車を停める。エロ本を2冊。うっかりビデオも1本買ってしまったりする。また、小、中学の客も結構多い。こ存じのように、コンビ二や本屋では、学生への成人誌販売に、目を光らせている店が少なくない。そこで、子どもたちが、こっそり買いに来るのだ。けれど、オープンな販売は、業界が抱える大きな問題にもつながっている。少年への害を叫ぶ自治体による取り締まりだ。現在、多少の差はあれ、どの都道府県でも、自販機に入れてはならない商品を細かく定めている。例えば、オレの地元、干葉県の条例では、『性行為が3分以上連続する映像物を、収納してはいけない』AVだけでなく、下手すりゃ、Vシネでもアウトってワケである。
ちなみに、千葉県では常習違反業者に対しては、罰金だけでなく、懲役刑さえあり得るように条例が改正されている。
荒らしに遭っても警察には言えない前置きはこの辺にして、アダルト自販機屋の仕事を紹介しよう。まず、新規自販機の設置は、地主と話し合い、承諾書と契約書を作成、それを県庁に届けでさえすればいい。問題は設備投資だ。自販機は新品で100万以上、中古でも約40、50万。おいそれと手が出せる金額じゃない。オレの働く会社が現在、千葉、茨城に合わせて43台の自販機を所有しているのも、過去のイケイケ時代があったからこそだろう。では、どんな自販機が売れるのか。重要なのは、複数台並んでいる場所に設置することだ。例えばウチの会社の場合、
10台以上、7、8業者の自販機が並ぶ現場もある。商品数が多ければ、自然人も集まるのだ。仮に、ある自販機で、エ口本千円が5冊、DVD3千円が10本、ビデオ3千円が5本、計5万円売れたとし、その収支を見てみよう。我が社の場合、ビデオやDVDは、すべて、レンタル落ちを業者から買い取ったもので、原価は本500円ほど。エ口本に関しては、ただ同然で買い付けている。そこに、家主に払う地代が約2万、電気代が5千円。これら必要経費を引いて、約万7千円ほどが荒利となる。大した金額ではないかもしれないが、いやいやどうして。ジュースの自販機なら電気代もよりかかるため、おそらく200本近く売らなければならないハズ。決して効率は悪くない。ただ、他の自販機より現金が入ってるぶん、時に自販機荒しの標的になる場合もある。オレが、初めて彼らと遭遇したのは、仕事を始めて半年ほどした頃だ。その日、人で現場を回っていると、とんでもない光景に出くわした。自販機の後ろが、何者かにより焼き切られていたのだ。しかし、社長の指示で通報しなかった。表沙汰になれば、こっちにも火の粉がかかる。なんせ売ってる商品が商品なだけに。
Copyright © 無料アダルト裏モノJAPAN公式エログ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます