エキサイトフレンズのタグ記事一覧

出会い・モテ攻略・SEXテクニック・セフレの作り方・援助交際・愛人・パパ活情報・ハッテン場・ゲイ・同性愛の宴・素人の本物ヌード・素人エロ画像・風俗情報まで楽しく読めます

タグ:エキサイトフレンズ

  • 2018/07/13出会い・モテ攻略

    身もフタもないストレートな名称が、かえってうさん臭い印象を与えるかもしれんが、このサイト、(登録不要、料金タダ)、俺のような40半ばのオッサンでも、そこそこオイシイ思いが出来るので重宝している。難点は女性の絶対数がやや少ないことだが、運営元がエンコー女やうざい業者を徹底排除しているだけに、出会えるのは本気度の高い人妻ばかりだ。システムは、よくある出会い系サイトとほぼ同じと思っていい。掲示板の書き込み...

    記事を読む

  • 2018/03/26出会い・モテ攻略

         美人の多いサイトは?ヤリマンの多いとこは?いずれも愚問である。都合のいいサイトなどない。現在の出会い系は、オーソドックスな有名サイトを使って、多くのハズレの中から当たりを引くことが攻略の基本である。難しく考えず、挙げたあたりから一つ二つ選んで登録しておこう。...

    記事を読む

  • 2018/03/01出会い・モテ攻略

     「グルっぽ」はアメーバが主催するコミュニティサイトだ。飲み友探し、恋愛など様々なテーマのコミュが乱立しているが、人妻狙いなら利用すべきは「既婚者だって…」コミュがベストだ。ここで今まで10人以上の人妻を食った私の作戦を教えよう(注・現在このコミュは男のみ新規参加が不可となっているが何も問題はない。この手法は参加せずに使える)。まずコミュのトップ画面にたどり着いたら参加メンバー一覧から女メンバー....

    記事を読む

  • 2018/02/01出会い・モテ攻略

     ヤフーパートナーは、検索でヒットしたカワイイ子にメールを送っても、レスが来る確率は低い。効率的なのは〝あしあと〟をチェックし、自分のページを見てくれた女たちのみにメールを出す手法だ。女からの訪問を増やすのはそう難しくない。というのもライバルとなる男連中のプロフが、勘違いしまくっているからだ。『仕事柄、ほとんど女性と接点がなく…』なんだろう、この暗さは。『あまり積極的なタイプではありませんが…』 な....

    記事を読む

夫婦関係のお悩み相談で人妻を攻める

0107_201807130900160f2.jpg
身もフタもないストレートな名称が、かえってうさん臭い印象を与えるかもしれんが、このサイト、(登録不要、料金タダ)、俺のような40半ばのオッサンでも、そこそこオイシイ思いが出来るので重宝している。難点は女性の絶対数がやや少ないことだが、運営元がエンコー女やうざい業者を徹底排除しているだけに、出会えるのは本気度の高い人妻ばかりだ。システムは、よくある出会い系サイトとほぼ同じと思っていい。掲示板の書き込みにメールを送る『攻め』と、自分でメッセージを書き込んで相手からのメールを待つ『受け身』の2通りの戦法がとれるタイプだ。ただし、このサイトにおいて『攻め』戦法は不向きだ。男性ユーザーには、8時間に1通しか女性にメールできないという縛りがあり、コピペメールの爆撃ができないからである。取るべき作戦は自然と『受け身』となる。言い換えれば、掲示板にどのようなメッセージを載せるかで、アポがとれるか否かが決まってしまうのだ。では、どんな内容が正解か。参考までに私が日ごろ使っているメッセージをギュッと要約してご覧いただこう。
【ぎゅ〜っと抱きしめたり、気持ちのこもったキスが好き①。愛情表現の豊かな男です。都内在住の
45才会社員ですが、ちょっと特殊な仕事柄、平日の昼間でも時間を作ることができます②。たくさんの出会いは求めていません。本当に相性の合う方と長く、楽しく、お付き合いしたいと考えてます③。体の関係も大事ですが、それだけじゃなく時には美味しいレストランで食事したり、公園で散歩したりするのもいいですよね④。当方、既婚者です。互いの家庭の家庭を守るため、ヒミツは厳守いたします⑤。ではヨロシクお願いします】
①ライバルとの差別化を図るために、キャッチーな出だしを
②夜間、家を空けるのが難しい人妻には好都合
③誠実さをアピール
④怪しさを払拭
⑤安心感を与える 
字数の都合上、こちらの性格、容姿、趣味に関する部分は割愛したが、プロフが詳しいほど反応はよくなるのは言うまでもない。必ず加えておこう。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
タグ

出会い系での当たりとは

0052_20180326105516dc5.jpg 0053_20180326105518464.jpg 0054_2018032610551934f.jpg 0055_20180326105521eba.jpg 0056_20180326105523284.jpg 0057_20180326105524606.jpg
美人の多いサイトは?ヤリマンの多いとこは?いずれも愚問である。都合のいいサイトなどない。
現在の出会い系は、オーソドックスな有名サイトを使って、多くのハズレの中から当たりを引くことが攻略の基本である。難しく考えず、挙げたあたりから一つ二つ選んで登録しておこう。

出会い系サイトの老舗エキサイトフレンズ・ミクシイはまだまだ食える

201504069.jpg 201504070.jpg
「グルっぽ」はアメーバが主催するコミュニティサイトだ。飲み友探し、恋愛など様々なテーマのコミュが乱立しているが、人妻狙いなら利用すべきは「既婚者だって…」コミュがベストだ。ここで今まで10人以上の人妻を食った私の作戦を教えよう(注・現在このコミュは男のみ新規参加が不可となっているが何も問題はない。この手法は参加せずに使える)。まずコミュのトップ画面にたどり着いたら参加メンバー一覧から女メンバーのサムネイルを片っ端からクリックし、本人のホームページへ。そこでブログをチェックし、旦那の愚痴をこぼしてる人妻に爆撃メールを送る。
 こう書くと面倒な作業に思うかもしれんが、見ればすぐにわかる。彼女たちのブログの実に8割が愚痴で埋め尽くされていることが。モラハラの旦那が憎い、会話がない、家庭内別居、ケンカばかりなど、思わず眉をひそめてしまうほどネガティブな内容ばかりなのだ。そんな彼女たちに送るべきメールはこうだ。
「ブログ読みました。僕も嫁との関係が修復不可能なところまで来ていて、新しい恋愛相手を探しているところです。リアルを前提に仲良くしてくれたら嬉しいです」
リアルとは実際に会うという意味で、通常、こういったガツガツしたメールは敬遠されるものだ。しかし、この手の人妻に限っては結構、刺さる確率が高い。日々、鬱々した生活を送っていると、ときにはふらっと魔が差してしまうものなのだ。逆に「奥さんの気持ちわかります。大変ですね」のような同情系メールはありがちなためか反応がすこぶる悪い。たとえ返信が来ても、スタンス上、アポにこぎ着けるまでどうしても迂遠になる。
ミクシイは一時の勢いを失ったように見えるが、既婚者専用コミュニティは今も活発に動いている。特に『既婚者限定ご近所で友達作り』はメンバー1万人越えのマンモスグループで、コメント欄はいつも大量の書き込みで盛り上がっている。既婚者オフ会も頻繁に開催されているので気になるものの、業者まがいが企画した鋭利目的の会合が多く、個人的にはオススメしない。俺の戦術は、地域ごとに分かれた「自己紹介」や「一言」のトピックに書き込んでいて、なおかつ、後頭部や横顔、口元や目元などの自分の顔の一部分でも出している女性たちを選んで『良かったらお友達になってくれませんか?』と、地道にメッセージを送りまくるというものだ。
 ただし完全に顔出ししてる女性はダメ。プライドが高くて会えないどころか、そもそもメールを送っても無視されるだけだ。逆に一部分を出してるような女性は、出会いを強く意識してるパターンが多く、会いやすい。ちなみに動物の写真やぬいぐるみなどの写真をプロフに使ってる女は、会えたとしてもヒドイ容姿の確率が高いので避けるようにしている。もちろん大前提として、自分のプロフィールにはなるべく清潔感のある顔写真と、ウソでもいいので充実した日々の生活、家庭を大事にする姿勢がわかる内容にしておかねばならない。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
タグ

セフレを作るにはどの出会い系が正解か

0020_201802010335129ed.jpg 0021_201802010335136b8.jpg
ヤフーパートナーは、検索でヒットしたカワイイ子にメールを送っても、レスが来る確率は低い。
効率的なのは〝あしあと〟をチェックし、自分のページを見てくれた女たちのみにメールを出す手法だ。女からの訪問を増やすのはそう難しくない。というのもライバルとなる男連中のプロフが、勘違いしまくっているからだ。
『仕事柄、ほとんど女性と接点がなく…』
なんだろう、この暗さは。
『あまり積極的なタイプではありませんが…』
 なんだろう、この卑屈な姿勢は。
 みんな真面目になるばかりに、正直に自己紹介している男ばかりなのだ。とどのつまり、不幸な自分を幸せにしてください、と。誰がそんな男を好きになるのか。逆だ。プロフはアクティブで充実した生活ぶりをアピールすべし。たとえば顔写真は、仲間とのバーベキューやフットサルのときに撮影したものを使う。背景に白い壁でなく、焼きたてのとうもろこしなどが写っているだけで、楽しくやってる雰囲気は伝わるものだ。自己紹介欄の趣味も、単に「旅行」「温泉」「映画鑑賞」など単語だけ並べてもダメ。『先日、高尾山にはんごうを持って上り、頂上でおにぎりを握りました』など、きちんとシーンが思い描けるように書いておく。
 このサイトの女性は真面目なだけに、男の人となりを知ろうとする。人となりとは、無機質な単語ではなく、具体的な活動内容でようやくわかるものだ。仕事も楽しんでやっている。友達も多い。スポーツやコンサートなど活発に出歩く。そんな充実した日々だけど、将来を見据えた恋人だけはまだできていない。そういうキャラの男にこそ、マジメな女性は興味をもつものだ。メール開始後も、このキャラ設定を維持しておけば、向こうから会いたがってくるだろう。ポータルサイトが運営するエキサイトフレンズは、エンコー女だらけの有料ポイント制サイトとは一線を画す正統派だけに、リスクを避けたがる既婚女性の利用者が多い。利用料金も安く(月300円)、サクラや迷惑メールが少ないなど、メリットは色々あるが、私がこのサイトを薦める一番の理由は、その充実した検索機能にある。趣味やライフスタイルごとに検索カテゴリが細かく分類されているので、目当てのターゲットが見つけやすいのだ。
 人妻探しに使えるのは「恋愛相談」と「お悩み相談」の項目。ざっと見ても「夫婦関係」「離婚」「育児子育て」など、既婚者探しのためとしか思えないジャンルばかりだ。そのうちのどれか一つを選び、目当ての地域、年齢で検索をかければ、近隣に住む既婚女性がズラりと並ぶ。そのほとんどが既婚者でありながらダンナや現在の生活に不満を持った不倫願望アリの人妻だ。職業欄を見れば「主婦」「ミセス」と表示されているのですぐにわかるはずだ。
『夫婦仲良しだけどつまんないょ〜好きな人が欲しいょ。同じ既婚者さんがいいカナ』
『育児中のため、即レスは出来ないけど、嬉しい出会いがあればいいな』
 こんな書き込みを見つけたら、片っ端からミニメール(150文字以内)を送りまくる。内容は特別凝ったものを用意する必要はないが、ここに表示された人妻は、全員が子育てや夫婦関係などの問題を抱えているので、自分も同じ境遇だと同調したり、その相談に乗ってあげるというスタンスが最も距離を縮めやすい。
 ただし相手は家庭を持ったごく普通の人妻なので、いきなり会おうと急かしたり下ネタで入っても無視されるだけ。あくまで相談に乗ってくれる紳士を装い、ごく普通の出会いを意識させればアポイントの成功率は上がるはずだ。
 新しい人妻が次々に登録してくるので2カ月もすればメンバーはほぼ完全に一新される。その都度ミニメールの絨毯爆撃を繰り返していけば安定して遊びまくれるだろう。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
タグ
Copyright © 【公式】裏モノJAPAN☆出会い裏技・セフレ愛人の作り方 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます