エッチのタグ記事一覧

エッチ漫画・エロマンガ・出会い・モテ攻略・SEXテクニック・セフレの作り方・援助交際・愛人・パパ活情報・ハッテン場・ゲイ・同性愛の宴・素人エロ画像・風俗情報まで楽しく読めます

タグ:エッチ

  • 2019/12/07ハッテン場ゲイ同性愛

    こちらは下ツキ美女のエッチ体験談♦随分たくさん買ったね。♦ぜんぶ服です。♦見せてもらっていい?♦全然いいですよ。手荷物チェックのため、池袋駅前公園に移動。と、突然試着を始める♦それなに?♦秋冬用の襟巻き。巻いてみるね。♦うん。他には?♦ワンピースとジーパンと、アユが穿いてたスウェット。マテリアルガール。ボーイもあるよ♦ふ一ん。♦スカートも持つとるけど、穿こうか?♦え?♦ウチ、すごい足キレイなの。♦なかなかカワ...

    記事を読む

  • 2019/11/17エロ漫画アダルトコミック

    同僚といつしょにH見られていることで人に見せながらのSEX正直病みつきになりそうなオレだった...

    記事を読む

  • 2019/11/16素人の本物ヌード

    メガネっ娘ブームらしい。真鍋かをりが自身のブログで披露したメガネ姿が火をつけ、つんくプロデュースのメガネっ娘アイドル時束あみで一大ブームに。今や、有名女優がメガネ姿を晒した写真集が発売されるわ、メガネ娘ばっか出てくるAVが人気だわと、その勢いはとどまることを知らないんだとか。そんなに周囲が騒げば、気になってくるではないか。メガネっ娘、そんなにいいのか。そんなに興奮できるのか。俺はこれまでにナンバも...

    記事を読む

  • 2019/11/12突撃リポート

    以前、裏モノで紹介されていた催眠術師のトリックを利用して、日々セクハラを楽しんでる者です。ます飲み屋のオンナにこんな感じで話を持ちかけます。「催眠術かけてあげるよ。両手をアーメンの形できゅっと握って、両方の人さし指をVの字に広げてごらん」そしてこう。「指の間をジッと見つめて。だんだん両指が閉じていくよ。ほらほら、少しすつ指が動いていくよ」必す両指は閉じていきます。体の自然な反応で。しかし女は催眠術...

    記事を読む

  • 2019/11/10素人の本物ヌード

    写真撮影は顔を手で隠すことにしましょうかごめんイジワル言って。でもそういうこともあるから、モデルさんやってお小遣い増やすのも悪くないと思いますよ。何のモデルなんです?雑誌ですよ。何て雑誌です?裏モノJAPANっていう…。それ知ってる!なんだキミ、女性読者さん?違いますよ。カレシが前に読んでたから。そっち系か。じゃあ、写真撮影は顔を手で隠すことにしましょうか。いやいや、ちょっと待って。でもギャラは弾...

    記事を読む

  • 2019/11/09素人の本物ヌード

    なんかお金に困ってんの?まあ色々と。正直、かなり助かります。お仕事は?この前辞めちゃったんですよ。美容系の仕事してたんだけど色々ありまして。ちなみに彼氏さんは?います。彼氏いるし、ダンナもいるし子供いるし。えっ! 子供もいるの?もう大っきいんですよ。4年生と1年生なんで。マジで! 何才で産んだの?18才で結婚と出産を。ぶっ飛ばしてるねー。ええ、人生一回なんで。まあでもそうなりたくてなったわけじゃなくて...

    記事を読む

  • 2019/11/08エッチ体験談

    「赤ん坊の頭にあたる~」妊娠女に中出しした博多のテレクラ体験談テレクラ遊びは女性恐怖の反動テレクラ以外で女性と知り合う機会といえば、たまに女性の編集者と仕事の打ち合わせをするぐらいで、他には皆無といっていいだろう。そんな折り、俺に少々でも興味をもってくれる女性ライターがいることを知った。自虐的ともいえる酒とセックスの宇宙に死線をさまよった体験記をスキャンダル誌「u」に発表して話題になったA子。病的に...

    記事を読む

  • 2019/11/07奴隷ちゃん調教

    清楚系美人、下着の売買は初だと言うみなさんは、ユーチューブの『踊ってみた』動画をしっかり見たことがあるでしょうか。素人の女の子なんかが、J-POPやアニソンに合わせて踊る、まあしょーもないシロモノと言えばそうだけど中にはセクシーな下着姿で踊っているコの動画もあるんですよ。●第3位・【桃白白】/Go My Wayとハレ晴レを踊ってみましたマスクはつけていますが、胸はシールで乳首を隠しているだけです。揺れるオッパイ...

    記事を読む

  • 2019/11/06突撃リポート

    キャバ嬢をおっぱいをタダでモミモミする方法タダでモミモミする方法教えます性欲はある。しかしモテないうえに金もない。全国3千万の成人男子が持つであろう悩みを一発で解決する秘策を、先日、知り合いから聞き出した。素晴らしすぎて教えるのももったいない気がするが、ここに無料で披露しよう。オレのキャバクラ仲間にA君という男がいる。仲間といってもわざわざ連絡を取り合って店に出向くような仲じゃなく、飛び込みで入った...

    記事を読む

  • 2019/11/06エッチ体験談

    中出しOK誰でもOK?急げ!西武新宿駅前ロッカーにヤリマンおばちゃんがいますよレディーは、2児の母のかなこさんです。どうやら古くからの読者さまのようですが、いつごろからお読みくださってたんでしょうか?「末森さんの『喰える女拒まず(テレクラの連載)』がやってるころなので、けっこう前ですよね。記事は、本当に使えるか買って試してみた系のが好きですね。へ〜そうなんだ、みたいな。結局買わないけどね、みたいな...

    記事を読む

サオつきニューハーフ美女のアナルエッチ体験談

1_20191207153413aeb.jpg2_2019120715341438c.jpg3_20191207153416900.jpg
こちらは下ツキ美女のエッチ体験談030.jpg040.jpg050.jpg
♦随分たくさん買ったね。
♦ぜんぶ服です。
♦見せてもらっていい?
♦全然いいですよ。
手荷物チェックのため、池袋駅前公園に移動。
と、突然試着を始める
♦それなに?
♦秋冬用の襟巻き。巻いてみるね。
♦うん。他には?
♦ワンピースとジーパンと、アユが穿いてたスウェット。マテリアルガール。ボーイもあるよ
♦ふ一ん。
♦スカートも持つとるけど、穿こうか?
♦え?
♦ウチ、すごい足キレイなの。
♦なかなかカワイイですね。
♦でしょ?
♦バッグの中も見せてくれる?
♦いいですよ。え一と、ビオレのアイライナー専用メイク落としでしよ、ヒアルロンソンでしよ。
♦ナニそれ?
♦お肌ツルツルになるの。あとは鏡と足ツルツルシートと化粧道具、エイトフォーにマニキュア。
♦荷物多いね。この薬は?
♦女性ホルモンの薬。
♦ん?何に使うの?
♦ウチ、ニューハーフだから。
♦ウソでしよ!?
♦ホント、ホント。
♦……。あの、本名は?
♦男らしい名前だから言わない。
♦その…、ナニは付いてるわけ?
♦付いてる!
♦そうですか…。全然わかんなかった。
♦そう?(笑)
♦……。エッチはしたことある?
♦あるよ
♦初体験は?
'♦高校2年の夏。
♦お相手はどっち?
♦男。同じクラスの人。好きだって告白したら、あっちもオッケー。
♦ホントかよ。
♦ウチの高校ブスしかおらんかって、結構モテてた。
♦その時はカミングアウトしてたわけ?
♦してないけど、仕草とか言葉遣いは女のコだから、みんな知ってた。
♦やっぱお尻でするのかな。
♦そう。彼も興味があったんだと思う。なんか、なんも塗らんとやったのね。普通入らんねんか。
♦同じ年ぐらいのボーズ頭。ヒップホップっぽい感じで、ウチみたいの初めてだったみたい。
♦ニューハーフだって言ったわけ?
♦うん、全然そんなの気にせんよって。
♦それで?
♦そのときは一時解散して、また夜中会ったんね。ヒマだったから。したら、いきなりホテル行くかとか言い出して。ウチあまり乗り気じゃなかったんだけど、そのままガーって連れこまれて。
♦やられちゃったわけだ。
♦成り行き。彼はよかったみたい。1回終って、もっかいもっかいとか言われて。
♦どうでした?
♦ウチ、普通の人とやるときはココ見せないように隠しとるからすごい大変。
♦なんで隠すの。
♦悪いかなあと思うから。わかる?ほしい?
♦ほしいほしい。
♦スゴイかわいいよ。ミュールもあるから履いてみるね。
目の前で着替える。ノリノリ
あの…。
♦見えないから大丈夫だって。
写真撮影スタート
♦さっきから何弁で喋ってるの?
♦自分でもわからん。
♦お尻は痛くなかった?
♦あ、ウチは気持ちいいから。
♦前立腺ってやつ?
♦多分。生まれつき備わっとるみたい。
男と女でもそういうプレイするでしよ?
♦自分のサオも使うわけ?
♦使わない。もう反応しない。朝勃ちもしないし。
♦いや、わからんけど。
公園のトイレに移動
♦胸も見せてよ。
♦まだAカップだから。
♦大きくすんの?
♦したい。注射だと限界があって日まで
♦目標は何カップ?
♦Cぐらい。豊胸手術しようと思う。
♦なんか大変だな。
♦痛そうでしよ?でも女になりたいし。
♦絶対、来年タイに行く50万で全部やってくれるんだって。
♦やっばり、下も?
♦うん。でも、サオがあるほうがモテるらしいよ。
♦そうなんだ。
♦ニューハーフのママが言ってた。
♦それは寂しかっただろ?
♦全然。うれしい。
♦付き合ってどれくらいでしたの?
♦1年くらいかな。
♦それまでは?
♦エッチなことは毎日してた。
♦どんな感じ?
♦してあげたり、されたりみたいな。
♦口でしてもらうの?
♦たま一に。
♦え一と、アナルを?サオを?
♦ア八八!どっちとも。
♦凄そうだな。興奮した?
♦う一ん、でもないかな。今もあんまり
エッチしたくないし。
♦なんでまた。
♦ホルモン注射と薬の影響だと思う。
♦一番最近エッチしたのはいつ?
♦3週間前かなあ。
♦やってるじゃん。
♦ア八八八!なんかナンパされてさあ。
♦男にだよね。ついてるっていう違和感がいいらしいよ。金持のオジサマにもモテるって。
♦すっごい儲かるらしい。ニューハーフ万歳!
♦この先は?
♦ショーパブとかで働きたい。
♦最後に一言あります?
♦写真は可愛いヤツ使ってね。

メガネでブスも美人に変わる!?マンネリカップルにおすすめ眼鏡でエッチ・ブルマ美少女ヌード

0118_20181119173116c62_20191006200816cb9.jpg0119_20181119173118a92_20191006200817e76.jpg0120_20181119173119e59_20191006200819434.jpg0121_201811191731213da_201910062008156af.jpg1_201911161118221a6.jpg2_2019111611182396c.jpg3_20191116111824eca.jpg4_20191116111826dbd.jpg5_20191116111827d83.jpg6_20191116111829637.jpg
メガネっ娘ブームらしい。真鍋かをりが自身のブログで披露したメガネ姿が火をつけ、つんくプロデュースのメガネっ娘アイドル時束あみで一大ブームに。今や、有名女優がメガネ姿を晒した写真集が発売されるわ、メガネ娘ばっか出てくるAVが人気だわと、その勢いはとどまることを知らないんだとか。そんなに周囲が騒げば、気になってくるではないか。メガネっ娘、そんなにいいのか。そんなに興奮できるのか。俺はこれまでにナンバも含め、何人かの女性たちとセックスを繰り返してきたが、どういうわけかメガネっ娘と巡り合うことがなかった。
メガネをかけた女の子とヤってみたい。メガネの隙間から覗く上目遣いフエラ。騎乗位の下から望む歪んだ顔からズレ落ちるメガネ。何だか、想像しただけで、股間がたってきました。メガネデリヘルなどという専門風俗店も存在するらしいが、伊達メガネをかけただけのプロ女が相手では本当の喜びは得られない。あくまで素人。リアルメガネっ娘にこだわりたい。
とはいえ、真面目キャラが多そうなメガネっ娘を路上ナンバで落とすのも難しそうだ。ならば、策を講じよう。本誌連載でもお馴染みのナンバ師、河内真佐久氏が編み出した『アンケートナンパ』を試すのはどうか。具体的には、雑誌の企画として『メガネっ娘が男にモテるワケ緊急アンケート』と称し、視力やメガネ暦といった柔らかい質問から始め、しだいに恋人の有無、タイプの男性、エッチ度合いなどのきわどい質問にシフト、最終的にホテルに持ち込もうという作戦である。ただ闇雲に声をかけまくるより、成功率は高いはずだ。まず最初に向かったのは、オタクの聖地・秋葉原である。メイド服などのコスプレ娘やオタク噌好の女子が集まるアキバなら、大勢のメガネっ娘で賑わっているに違いない。アンケート片手に池袋駅の東口へ降りへ:目的の乙女ロードに繋がる大通りに差し掛かったところで、明らかに今までと違う手応えを感じだ。女性のメガネ率が高いのだ。最も多いのは、やはり暗そうな中高生メガネ娘だが、可愛いメガネ少女の姿も!
目の前に男顔の小太り女が現れた。予想はしてはいたが、やっぱりブサイクですね。
「初めまして。あれ、メガネは?」
「あ、普段は掛けてないので。ちゃんと持ってきてますよ。ホラ」
女がバッグからメタルフレームのメガネを取り出し装着した。なんだか、アルフィーの坂崎幸之助みたいだ。でもって、口調は平野レミ。よくもまあ、いけしゃあしゃあと素人モデルなどと。それでも彼女がメガネ女であることは紛れもない事実だ。どうにかして、秘めたる魅力を引き出してみようではないか。屋外で数枚のボートレイトを撮ってからホテルに入る。
「じゃ前金でお願いしますね」「はいはい」しぶしぶ1万5干円を払い、ベッドに座らせる。
「じゃ、メガネをちょっとズラしてみようか」「こうっ」メガネの隙間からこちらを上目で見上げる坂崎さん。キモい。下から見上げてみたりもしたが、可愛いと思える角度がどうにも見つからない。何だか、あまりのブサイクさ加減に逆に楽しくなってきたぞ。
「と、とりあえず服脱いでみようかっ」「いいよー」上着とキャミソールを勢いよく脱ぎ捨てると、見事な三段腹が現われた。続きざまにブラジャーを外せば、ささやかな胸の先っちょに大きな干しブドウが2つ。萎えますなー。
「可愛いねー。得意のボーズとかあるっ」「こんな感じ」
体育座りして、上目遣いでこちらを見上げる坂崎さん。婿びた表情に本気の殺意が芽生えはじめる。「ねえ、まだエッチしないのっ」「はいっ」「だってハメ撮りするんでしょ」「ううん」
まあヤリますよ。1万5千円も払っちゃったし。それじゃ、まずはメガネフェラからいってみようかしら。ングング。ジュポジュボ。んっ上手いじゃん。うーん、強引にイメージするなら、オタク趣味
の苛められっ子を無理やり・・だめだ、全然興奮しない。念願のメガネっ娘フェラなのに。すまんけど、その後のセックス、省略っつーことで。
『メガネ男子とメガネっ娘の普通のオフ会』を開催
やはり、メガネをかけた女なら誰でもいいということではないのだ。反省しなくては。再びネットでメガネっ娘のキーワードで検索をかけてみたところ、「ハイレベルめがねっ子OFF会」なる2ちゃんねるの掲示板にたどり着いた。どうやら、何度かメガネ男子とメガネっ娘が集まり飲み会を開いているらしい。いいじゃないの。参加してみようじゃないの。意気込んだものの、都合のいいタイミングでオフ会開催の呼びかけがない。仕方ない。こうなりゃ自ら開催しようではないか。題して、ヌガネ男子とメガネっ娘の普通のオフ会だ。
掲示板に会合の詳細を書き込んだ翌日、7人の参加希望者からメールが届いた。誰も性別を書いてこないが、ー人ぐらいはメガネっ娘がいるはずだ。オフ会当日、俺は安物の伊達メガネを装着して、待ち合わせ場所に立った
まずは1人目のメガネ男子君が到着。2人目も男、3人目も男。4人目も全部男じゃん。残念ながらメガネ男子だけですが、居酒屋の予約してるんで移動しますか」主催者だけにバックレることもできず、結局2時間もの間、メガネ男子に囲まれて、メガネっ娘について語り合うハメになった。赤と黒フレーム限定のメガネっ娘好き、普段は掛けてないが家に帰るとメガネを掛ける女に萌える《オフタイムメガネ好き》など、それぞれのメガネっ娘に対する熱い思いをぶつけ合い、オフ会は解散。何たる徒労感だろう。
この際、可愛い娘にメガネをかけてもらおう
可愛いメガネっ娘は、どこにおるのだ。最初からそんな女など存在しないんじゃないか。もうブサイクメガネはゴメンだ。こうなったら可愛い女の子をとっ捕まえて、無理やりメガネをかけさせるしかない。このままリアルメガネにこだわってもらちがあかんだろう。デパートで安物の伊達メガネをいくつか見繕い、再び池袋へ。メガネ縛りがなければ話は簡単だ。暇そうに歩く可愛い女を見つけたら手当たりしだいに声をかけまくればいい。
「すみません、すこいタイフだったんで声かけちゃったんですけど、よかったらお茶でもどうですかっハハ」
ナンパのメッ力と言われる池袋の西口公園、サンシャイン通りを歩くユルそうな女の子に声をかけまくること数時間。ついにショッビングモールから出てきた買い物帰りの女の子が「お茶ぐらいなら」と誘いに乗ってきた。しかも結構力ワイイ。近くの喫茶店に入り、トーク開始。今年田舎から東京に出てきたばかりのー年生で、遠距離は嫌だからと彼氏と別れたばかりなんだとか。なんたる幸運
「俺も3年遠距離してた相手がいたんだけど、半年前に別れたばかりでさ。よかったら仲良くしてね」
「うん」実にいいムードなのである。
2時間ほど話をして、その日は一切手を出さず、連絡先の交換だけでバイバイ。その後もマメにメールの交換を繰り返し、3回目のデートで、ついに正式にお付き合いすることになった。機は熟した。今こそ自らのフェチを告白しよう。
「実は俺、昔かbメガネかけた女の子が好きでさ」「ハハハ。変なの」
伊達メガネとはいえ、念願のメガネっ娘ファックは、満足のいくものだった。メガネの問かり覗く上目遣いは、イマドキのオシャレメガネのこときビジュアルで、騎乗位から見下ろすキツ目の視線は気の強いインテリ女教師を連想させた。メガネをかけただけでも顔の印象がガラリと変わるので、簡単にイメージプレイに没頭できるのだ。彼女とは、今もときどき伊達メガネをかけてもらいながら工ッチを楽しんでいる。マンネリ力ップルにお勧めです
ブルマとメガネが似合う美少女のエッチ体験談|素人娘インタビュー
ちょっといい? 今撮影してるところなんだけど。すぐ終わるから協力してくれない?
えー、何の写真ですか?
男性向けの雑誌なんだけど…ゴニョゴニョ(撮影謝礼金の説明)
私なんかでよかったら…。
良かった。じゃあせっかくアキバだし…
何かメイドっぽいアイテムとか持ってる?
持ってないですよ〜。
じゃあ、その辺で買ってみようよ。終わったらあげるから(笑)。
いいんですか〜?でもコスプレとかって恥ずかしいなあ。
いいじゃん、やってみようよ。どこか売ってるところ知ってる?
たしか、そのビルに売ってたような…。
行きましょう。
彼女を連れてアダルトショップに入店
…メイドっぽいカチューシャだねえ、これ買おうよ。お、ブルマも売ってるよ。こういうの着る?
えーブルマですか? 恥ずかしいですよ〜。
大丈夫、大丈夫。きっと似合うよ(ブルマとカチューシャを購入)ちょっと試しに撮ってみようか。
はい。
いいねえ。せっかくだから、ブルマも着てみようよ。
ええ〜恥ずかしいですよ。
秋葉原の駅前だから大丈夫だよ。
そうですよね。メイドの服着てる人とかいますからね。
じゃあ、ちょっとそこのマックのトイレで着替えてきてよ。
わかりました…絶対に置いていかないでくださいよ! 出てきたら1人とかだったら泣き入りますよ。
大丈夫だよ。ここでまってるから。
5分後…着てきました。どうしよう、これすっごく恥ずかしいんですけど…はあ。
よしきた! じゃあ、撮影しよっか…いいねえ。ブルマ似合ってるよ。
すごい人集まってきましたよ(笑)。なんでみんなカメラ持ってるんでしょうかね?
なんでだろうね(笑)。撮影会だと思えばいいんじゃない?
一時、人だかりが20人ほどに膨れ上がる
…うーん、さすがに集まり過ぎたね。ちょっと移動しよっか。
さっきはすごい人だったねえ。
おじさんとか、下から撮りすぎって感じでしたね(笑)。
そのわりには楽しそうだったけど、わりとMっ気あるんじゃない?
目隠しとか、縛ったりとかすることありますね。
やっぱり最初っからエロかったの?
最初に付き合った人が性欲ありすぎて1日4回とかしてたんです。1ヶ月くらいで初めてイって。
フェラも好き?
上手かわかんないですけど、好きです。高校のときに友だちといっしょに雑誌見ながらバナナで研究してたんですよ。
筋金入りだね。経験人数は?10人くらいですね。付き合った人は6人です。
Mっぽいから無理やり押し倒されたりしてそうだね。
昔のバイト先の上司に薬をのまされてフラフラになったところをやられたことあります。あれは嫌な思い出です。
薬ってのは過激だね。
バーで飲んでたんですけど、何か入れられたみたいなんですよ。その人が自分のちんこのオブジェを持ってて「俺のは立派なんだ」って鞄から出す狂った人でした。でもやってる時はふにゃふにゃで口
だけの男でしたね。

催眠術が出来ればセクハラし放題!キャバクラでどこまでエッチが出来るか実験

0075.jpg0050_20190531144555a13_2019081110483214f.jpg0051_201905311445567e3_2019081110483369b.jpg0052_20190531144557d31_2019081110483586e.jpg0053_20190531144559555_2019081110483696c.jpg0054_2019053114460177e_20190811104838fa2.jpg0055_20190531144602f8d_201908111048394f5.jpg
以前、裏モノで紹介されていた催眠術師のトリックを利用して、日々セクハラを楽しんでる者です。
ます飲み屋のオンナにこんな感じで話を持ちかけます。
「催眠術かけてあげるよ。両手をアーメンの形できゅっと握って、両方の人さし指をVの字に広げてごらん」
そしてこう。
「指の間をジッと見つめて。だんだん両指が閉じていくよ。ほらほら、少しすつ指が動いていくよ」必す両指は閉じていきます。体の自然な反応で。しかし女は催眠術だと信じ込むので、こうなればもうこちらの思うツボ。「次は腕を重くするよ」とか「眠くなるよ」とか、いかにもなことを言って、さりげなく胸や尻を触ってやるのです。
キャバクラナンパでどこまでエッチが出来る?
手のひらが性感帯ヘルスで本番も
その日のタ方会社に現れたのは、まるで朝日新聞の集金人と見粉うよつな40過ぎの男性で、ミスターマリックみたいな風貌を想像していた僕は唖然としてしまう。ただのオッサンやん。
「わざわざお越しいただいて」「いえいえ、こちらこそ」
「あの、催眠術師でいらっしゃるとのことで」
「ええ、突然あんなメール送ってすみません」
話すと、折り目正しい営業マンのようでもある。得体の知れない男だ。
「あのですね、正直、ウチの編集は誰も信じてないんですよ」
「怪しいですからねえ」
「ええ、なもんで、ちょっとここでかけてやってもらえませんか」
被験者は、ナメ切った態度をとっていた平林だ。こういうヤツに限ってコロッと犬や猫になってキャンキャン叫び出したりするもんである。へそ曲がり部員が横に座ると、上着を脱いだ柴田氏はさっそく術を披露し始めた。
「それではまず私の指を見てください。じーっと、じーっと見てください」
ありがちな語り口だが、トーンや声色はいかにもそれっぽい。平林もいつしかポカンと口を開け、アホみたいな顔になっている。
「はい、頭がすーっと後ろに引っ張られます。すーっと、すーっと後ろに」
次の瞬間、なんと焦点定まらぬ目をした平林の頭が、ソファにグイグイ引き寄せられる。すげーよ、こりゃ。「はい、次に右手についた風船が高く上がります、たかーく、たかーく」もう、言われるがままの平林。手はふらふらと中空をさまよい、目はうつろだ。
「柴田さん、こいつ犬にしてやってください」
「猫でもいいですよ」横から小声でリクエストしてみたところ、この環境では人に見られているという意識が強くて無理だろうと却下されてしまった。
しばらくして催眠の解かれた平林は、顔を真っ赤にして言う
「いや、かかったわけじゃないんだよ。言葉を聞き入れようとすると動くものなんだって」
まあそんなもんかも知れんなとは思う。催眠とはいえ完全に意識をなくすことはできないんだろう。だが言葉を聞き入れさせる能力というのも、これはこれで立派な技なのではないか。額かり汗が吹き出すほどのあの熱演ぶり、伊達や酔狂ではないはずだ。ヒネクレ編集部員はともかく、普通の人間ならコロッと引っかかっても全然おかしくはない。しかも聞くところによるとこのオッサン、ヘルス嬢に催眠術をかけた隙に本番に挑んだり、スナックホステスの手のひらを性感帯にしたりと、エ口の限りを尽くしているらしいではないか。非常に好感か持てる。こりゃ使い道あるで。
水商売の女は催眠にかかる下地があり
男たるもの、腕利きの催眠術師を従えれば、何をするかは自ずと決まる。置を歩いてる女性にかけることはできます
会社近くを歩き回っている女子大生どもに催眠術をかけ、とにかくまあ、なんですか、色々と楽しませてもらお、つという寸法ですな、ふふふ。しかし氏は、それはちょっと難しいと顔をしかめる。やはり深い催眠をかけるには、対面してちゃんと話を聞いてくれることが条件となるようだ。となると誰だ
「たとえば私は、水商売の女性なんかにかけたりしますけど」「ほうほう」
「彼女らは話を聞くのも仕事のうちですから」
「なるほど。そいつはいいですね」
「うん、そいつはいい」標的は決まった。キャバクラだ。
「いいっすね。行きましようあの拝金主義者どもに鉄槌を食わせましょ」
「わかりました」
ライターを取り出す。「はい、それじゃあこの火をじーっと見つめてごらん、じーっといい流れだ。淀みがない。「ラクーになります」「……」「熱くなるよ、ほら、ズーン」
氏は彼女の頭のてっぺんを指で軽くプッシュ。
「ホントだ、熱い、熱いよー。何これーーなんで、なんで熱いよー」
さすが本物を自認するだけのことはある。難なく催眠状態に引き込んでしまった。肩こりのことなどすっかり忘れたか、その後も彼女は柴田氏の言うがまま、水割りの入ったグラスを熱がったり、ポッキーをしょつばがったりと、見事なまでの催眠状態にひたって行く。そして術はいよいよ本題に。「あなたの隣のサトちゃんに軽くキスしてみましょう。はい、チュッとしていいんですよー」
さあ、来た。やっばりこうでなきゃいかんね。この際、ポッキーの味なんかどう感じてくれたって
いいのだよ。しかし。彼女、どういっわけかゆっくり首を振る。
「キスしていいんだよー、ほら、ほっぺにチュッ」
うつむいたまま女の動きが止まった。顔中汗だらけの柴田氏もダメだこりゃという表情だ。もはやこれまでか。これ以上は進まぬのか。しょうがないのでいったん素に戻し、感想を聞いてみた。
「どんな感じだった」「あのね、なんかね、進もうとする自分と、止めようとする自分がいるの」
彼女のたとたどしい説明によると、たとえは体が熱くなったり手が重くなったりするまでは、すんなりと入り込めたのだが、キス云々になると、途端にもうー人の自分かストップをかけてしまうのだそうだ。
「えー、私もやりたーい」
興味深そうに眺めていたもうー人にもかけてみたが、やはり同じような状態にまで進んでおきながら、キスで動きがストップ
彼女もまた、入り込む自分と引き留める自分がいると言う。まったくどうにもならんなあ。
2人を「被験性、弱し」と判断した僕たちは、店を出て反省会に入った。「ええとこまでいったように見え
たんですけどねえ」嘆く僕に、氏はうなずく。「あのコたちは、まだまだ仕事中とい一2息識が強いですね」催眠術は、簡単に言ってしまえば「社会的な障壁を取り除く作業」なので、頭の片隅に少しでもちゃんと仕事しなきゃという考えがあると、ある程度以上は進みにくいのだと言う。
体が熱くなったり手が重くなったりといっのは、彼女らの意識の中で許せる範囲の現象なのですんなりと入っていけるが、キスとなると他のコや従業員に見られてるんじゃないかといった意識が生まれ、それがネックとなってしまうのだ。
「バイトのコなんかだと、どっぷりハマるんですけどね」
要は相手次第ということか。こりゃ数を当たるしかないな。が、気合いを入れ直して向かった2軒目のキャバクラは、四六時中へタくそなカラオケが鳴り響く騒々しさで、とても落ち着いて催眠術をかけられる雰囲気じゃなく、3軒目はキャバ嬢が口シア人で、ろくに日本語が通じないという有り様。3万4万と散財しながら2人は整舛伎町を練り歩いた。ヤルのだ、ワシらはキャバ嬢を落とすんじゃ、フーゾクなんぞには行かんわい。ようやく適当な店に巡り会ったのは4軒目。店内は静かで客層も
「いっらっしゃいませー」2人の美女に囲まれた我々は、例のごとくくだらない会話で女を安心させ、肩こり解消作戦へ移行。まんまと脱力状態に持ち込むことに成功する。さあ、ここからだ。
「3つ数えると、目の前にいる人のことが、とーっても好きになります。だーい好きになります」
そう言葉をかけた氏は僕を手招きし、目をつぶった彼女の前に顔を持ってくるよう促す。
「それでは、ゆーっくり目を開けましょう、いいですか、ワン、ツー、スリー」
寝起きのような目で、彼女は僕の顔をのぞき込んだ。何度もまばたきをするその瞳はうっすら潤んでいる。こいつはひょっとして…。
「はい、とっても好きなサトちゃんに甘えてみましょう。いっばい甘えていいんだよー」
その言葉を聞くと同時に、彼女は僕の肩に倒れ込むようにして体を預けてきた。軽く肩を抱いてやると、顔を胸にうずめてくる。よっしゃ、こいつはもろたで。後で聞いたところによると、これは「刷り込み」という作業で、生まれたばかりのヒョコが初めて見たものを母親と思い込むのと同じだそうだ。
「そしてだーい好きなサトちゃんに胸を触ってもらうと、とーっても気持ちよくなります。ワン、ツ・ー、スリー」
僕は右手を肩に回したまま、左手をそっと波女の拘に。砥島抗なし。そのまま軽くモミモミモミ。小振りながら張りがあってなかなかよろしい。こんなことしていいんでしょうか。
「はい、もーっと触ってもらいましよう。もーっと服の上から操んでいた左手を、胸元からすいっと地肌に這わせて、ブラジャーの中へ。指先にかすかに触れる小豆大の乳首。エエんですか、工工んですか。わしゃもう知らんで。断っておくが、ここはお触りパフなんかではない。れっきとしたキャバクラだ。
ふざけて「おっばい大きいねえ」なんて軽くタッチする男はいても、ここまで堂々としかも乳首コリコリまで許された者はいないだろう。彼女の口からは鳴咽もタメ息も漏れない。ただ、黙って目を閉じたままだ。こうなりゃ行くとこまで行きましょうよ、柴田さん。乳首と来れば次はどこですの。
あせる僕を制し、氏は席を移動してもうー人にも同じ手順で催眠をかけてしまう。今度は左からいたいけなキャバ嬢が倒れ込んでくる。両手に花。しかも乳首触り放題。よろしおすなあ。他のテーブル客や店員が怪詩な様子でこちらを見ている。そりゃそうだろう。女の子2人か揃いも揃って、脱力したように男の胸にもたれかかっているのだ。
「仕事が終わると電話したくなります」
胸や膝をぺタぺタ触りまくってくる2人に、僕の欲情は沸点に達する。
「ねえねえ柴田さん、フェラ行きましょうよ、フェラ」
「いやー、それは無理でしょあまりに周囲の注目を集めすぎたこの現状、派手にやると店を追い出されるかもしれないし、キスが限度だったコ同様、フェラという言葉で彼女らが我に返ってしまう恐れもあるからだ。てことは、ここまでか。くーせっかくいいとこまで来たのに。しかしここで柴田氏が機転を利かせる。
「あなたは、お仕事が終わるとなぜかサトちゃんに電話したくなります。どういつわけか不思議とサトちゃんに会いたくてたまらなくなります」
なるほどこれはウマイ手だ。今この場で無茶なことはできなくとも、店外、いわゆるアフターでなら少々のことは許される。そこで新たに催眠をかけ直し、思う存分……クックック。僕たちは携帯番号を手渡し、意気揚々と店を後にした。見送りに来た2人は、まだボーッとした表情のままだ。ありゃ完壁に惚れてるね。
★電話が鳴ったのは閉店時間の5時過ぎではなく、その12時間後、翌日のタ方のことだった。
「あ、覚えてますか。また会いたいなーって思って」「うん、いいよ」
「ホント~うれしいなー」催眠術とはまことに恐るべきものである。ー人の人間の心をこうも簡単に奪ってしまうとは、まったくもって罪な術ではないか。しかし夢物語の終罵はいつも突然だ。僕は、リポーターの責務として彼女の次の台詞を記し、筆を置くことにする。
「じゃあ待ってます。今日は10時からお店にいるから」

フリーターと女子大生を全裸で手ぶらおっぱいさせてエッチ体験人数聞いてみた

0166_20190213103034513_20191110155953622.jpg0167_2019021310303632b_20191110155955385.jpg0168_20190213103038db7_201911101559560b8.jpg0169_20190213103039064_201911101559575ad.jpg0074_20181001184318a9f_20191110155947c46.jpg0075_201810011843193f2_20191110155949699.jpg0076_20181001184321758_201911101559500f8.jpg0077_2018100118432268e_2019111015595247d.jpg写真撮影は顔を手で隠すことにしましょうか
ごめんイジワル言って。でもそういうこともあるから、モデルさんやってお小遣い増やすのも悪くないと思いますよ。何のモデルなんです?雑誌ですよ。何て雑誌です?裏モノJAPANっていう…。それ知ってる!なんだキミ、女性読者さん?違いますよ。カレシが前に読んでたから。そっち系か。じゃあ、写真撮影は顔を手で隠すことにしましょうか。いやいや、ちょっと待って。でもギャラは弾むよ。ゴニョゴニョ―。
ん〜ん〜(考え中)。どう?やります!というわけでホテルへ。そのカレシはどんな人?15 才上のサラリーマンです。出会いはいつ?18才のとき。新宿で声かけられて。つまり、33 才のナンパ男にホイホイ着いてったと。でも、そのときはまだ処女だったし、すぐにはヤラせなかったですよ。そうなの?最初のデート10回くらいは、まだヤッちゃダメって思って。カレシは襲って来なかったんで、我慢してくれてたんだと思う。ごめんイジワル言って。でもそういうこともあるから、モデルさんやってお小遣い増やすのも悪くないと思いますよ。何のモデルなんです?雑誌でよ。何て雑誌です?裏モノJAPANっていう…。それ知ってる!なんだキミ、女性読者さん?違いますよ。カレシが前に読んでたから。そっち系か。じゃあ、写真撮影は顔を手で隠すことにしましょうか。いやいや、ちょっと待って。でもギャラは弾むよ。ゴニョゴニョ―。ん〜ん〜(考え中)。どう?やります!というわけでホテルへ。そのカレシはどんな人?15 才上のサラリーマンです。出会いはいつ?18才のとき。新宿で声かけられて。
つまり、33 才のナンパ男にホイホイ着いていったと。
でも、そのときはまだ処女だったし、すぐにはヤラせなかったですよ。
そうなの?最初のデート10回くらいは、まだヤッちゃダメって思ってて。カレシは襲って来なかったんで、我慢してくれてたんだと思う。ごめんイジワル言って。でもそういうこともあるから、モデルさんやってお小遣い増やのも悪くないと思いますよ。何のモデルなんです?雑誌ですよ。何て雑誌です?
裏モノJAPANっていう…。
それ知ってる!なんだキミ、女性読者さん?違いますよ。カレシが前に読んでたから。そっち系か。じゃあ、写真撮影は顔を手で隠すことにしましょうか。
いやいや、ちょっと待って。でもギャラは弾むよ。ゴニョゴニョ―。ん〜ん〜(考え中)。どう?やります!というわけでホテルへ。そのカレシはどんな人?15 才上のサラリーマンです。
出会いはいつ?18才のとき。新宿で声かけられて。つまり、33 才のナンパ男にホイホイ着いていったと。でも、そのときはまだ処女だったし、すぐにはヤラせなかったですよ。そうなの?
最初のデート10回くらいは、まだヤッちゃダメって思ってて。カレシは襲って来なかったんで、我慢してくれてたんだと思う。ごめんイジワル言って。でもそういうこともあるから、モデルさんやってお小遣い増やすのも悪くないと思いますよ。何のモデルなんです?雑誌ですよ。何て雑誌です?裏モノJAPANっていう…。それ知ってる!なんだキミ、女性読者さん?
違いますよ。カレシが前に読んでたから。そっち系か。じゃあ、写真撮影は顔を手で隠すことにしましょうか。いやいや、ちょっと待って。でもギャラは弾むよ。ゴニョゴニョ―。ん〜ん〜(考え中)。どう?やります!というわけでホテルへ。そのカレシはどんな人?15 才上のサラリーマンです。出会いはいつ?18才のとき。新宿で声かけられて。つまり、33 才のナンパ男にホイホイ着いていったと。でも、そのときはまだ処女だったし、すぐにはヤラせなかったですよ。そうなの?
最初のデート10ゃダメって思ってて。カレシは襲って来なかったんで、我慢してくれてたんだと思う。じらして楽しんでた自覚あるでしょ?それもちょっとはあるかも。だけど、毎回、私もデートから家に帰ってくると、すごい濡れてたんですよ。青い果実は、本当はチョー熟れ熟れだったわけね。で、初エッチはどんな感じだったの?アソコを指でぐにょぐにょしたり舐められたりした後、そろそろ入れられるのかなぁって不安にしてたら、カレシが「ゼッタイ痛くしないから、その代わりに一つだけ言うこと聞いてくれない?」って。ほー。まあいいかってOKしたら、鞄からビデ
オカメラが出てきてハメ撮りされました。違う意味で痛すぎじゃん!でも、アソコは全く痛くなかったですよ。あとでカレシに聞いたら、フニャチン状態で入れて、中で少しづつ大きくさせる
と痛くないんだって。すごい裏ワザ持ってますね!ドヤ顔でしたよ。
その彼氏と、今はどんなセックスをしてるの?セックスレス気味ですよ。こんなナイスバディがほっとかれてるんだ?ほっとかれてるというか、カレシに言われました。「お前風俗やれ」って。えぇぇぇぇ!?
「そしたらオレは、ジェラシーでお前とエッチしたくなるから」って。ひどいねぇ。
フリーターと女子大生を全裸で手ぶらおっぱいさせてエッチ体験人数聞いてみた
今日は誰と来たの?
いっぱい。友達とかと。
ほっといて平気?
どうせ朝まで騒いでるし。
とりあえず、初体験から教えてください。
15才。中3。
お相手は?
年上の人。たぶん大学生だった気がする。
あ〜、違う。親の会社手伝ってるって言ってたから
20何才かな。あんま覚えてないよ。
付き合ってたんじゃないの?
いまいちよくわかんない(笑)。
なんでよ。
わかんないんだもん。友達の紹介で知り合ったんだけど。この人どう?って。
即日エッチしたの?
何回かみんなと遊んで、その後。
どうだった?
えー…。
どうしたの?
だって恥ずかしいじゃん。覚えてないし。
答えてください。感想は?
ふーんって感じ…。そんなしてないし。多分。
多分?
だってホントに覚えてないんだもん。なんかね、昔から物忘れが激しいの。
その次の男は覚えてる?
うーんとね女子高入って…バイト先の居酒屋で大学生の人だった。確か22才。それは覚えてるかな。
自分から?
うん、なんとなく。電話で付き合ってくれませんかって。
すぐエッチした?
しないよ。その人とは一度もしなかった。
チューまで。…3ヵ月で終わったし。
短いね。今までで一番長いのはどれくらい?
8ヵ月。すぐ飽きちゃうの。ていうか、なんか面倒くさくなってくる。それ先月別れた彼だよ。
今まで付き合った男って、全部で何人ぐらい?
ちょびっとのヤツも?
そう、全部。
1、2、3、…えーとね、覚えてる限りでは7人。多分ね。
じゃエッチした人数は?
えー?
20…人(笑)。
差が大きいね。
ハジケちゃった時期もあるんだよ。高校の時かなきっと。
ナンパに付いていったことは?
たまーにはあったかな。その時すっごい暇で、ナンパしてきた人がカッコよかったら、とりあえずお話みたいな。ゴハン食べさしてって感じで。
ホテル行くわけね。
の時もあった、かな。
何回ぐらい?
数回…フフ。
ホントはもっと体験人数多いんじゃない?
そんなことないよー、ないない(笑)。
エッチは好きですか?
嫌い…じゃないけど、今はしたくないの。
性欲がない。
なんでだろ?
なんか疲れた。あのね…なんだろう。先月
に、別れた彼氏に、ヤダって言ったのに、なんかむりやりヤラれてー…。さらに嫌いになったかな、みたいな…。
そういうことか。
久しぶりに会ったのに、やることはそれしかないんですかって。
新しい彼氏欲しくない?
もういらない。なんか面倒くさい。
そっか。無茶なプレイとかしたことないの?
ないかなあ。車の中でしたぐらい。
アナルファックとかは?
お尻は…指だけ入れられたことある。ちょっと痛かった。
相手は誰?
誰だっけ…。覚えてない。
ホントに記憶ヤバイね。

美尻少女のお小遣い稼ぎの初ヌード・プリケツのエロさ|エッチ告白

0003_201812141017357d5_20191108205133717.jpg0004_2018121410173687b_20191108205135115.jpg0005_20181214101738b70_20191108205136e81.jpg0244_20190202210533ea2_20191108205138d46.jpg0245_20190202210534dfc_201911082051394da.jpg
なんかお金に困ってんの?
まあ色々と。正直、かなり助かります。
お仕事は?
この前辞めちゃったんですよ。美容系の仕事してたんだけど色々ありまして。
ちなみに彼氏さんは?
います。彼氏いるし、ダンナもいるし子供いるし。
えっ! 子供もいるの?
もう大っきいんですよ。4年生と1年生なんで。
マジで! 何才で産んだの?
18才で結婚と出産を。
ぶっ飛ばしてるねー。
ええ、人生一回なんで。まあでもそうなりたくてなったわけじゃなくてたまたまなんで。
彼氏もいるってことは旦那さんとうまく行ってないわけ?
いま別居してて。
別れないんだ。
まあ別れてもいいんだけど、子供がいますから。
旦那さんはいつ出会ったの?
出会って半年で子供できちゃったんで17才かな。スゴい好きだったから高校卒業してすぐ結婚したんですよ。
初体験はいつ?
旦那なんですよ。
17ですね。なるほど。
で、2年前ぐらいに、高校生のときに付き合ってた元彼と再会して仲良くなって、去年の夏に旦那と別居したんです。
自分から浮気したんだ。
はい。その前に浮気したのがバレて、出てけって言われてたんですよ。
経験人数は何人なの?
2人だけですよ。旦那といま付き合ってる元彼と。
ふーん。そろそろ撮影しましょうか。
はい。
近くにあるホテルへ移動。
ちなみに旦那さんとエッチはどんな感じ?
いたって普通ですよ。上から順番にって感じで。キスしてオッパイ舐められて下も舐められてみたいな。
はいはい。で、フェラして入れて、たまにローター。
ドンキで買った。
そうです(笑)。ドンキで買いました。
ずーっと同じエッチだったんだ。
そうですね。
17才から約10年ほど。
イッたこととかあるの?
クリではありますよ。
オナニーは?
しないんですよ、それが。まったく興味ないですね。試したこともないので。
イッたら気持ちいいんでしょ?
でも1人でやる意味がわからない。
ふーん。で、彼氏のエッチは?
気持ちいいです。
何がいいの?
え、手マンも気持ちイイし、何か潮を吹かせるやり方あるじゃないですか。
はいはい。
アレも上手くて気持ちイイし、入れたときに奥に当たって気持ちイイし。色んな女の人としてるんで上手なんですよ。
セックスがいいから離れられないんだね。
それはありますねー。彼とのエッチは気持ちいいけど、もう旦那とはダメになっちゃいました。
バスタオルを巻き恥ずかしそうにプリケツ
シャワーの後もあるいはセックスの後、女はちょっと恥ずかしそうな感じでバスタオルを巻き、そそくさと洗面所へ向かうわけですが、あのときのケツがよろしおますな、というのが本テーマです。あれ、わざとかと思うくらい、ケツ出してますよね。 

九州弁の女とセックス・方言言わせるエッチってなんでこんなに興奮するの?

0042_20190131094726585_20191108105832198.jpg0043_20190131094728366_20191108105834dc3.jpg0044_20190131094729270_20191108105835cb5.jpg0045_201901310947311ef_20191108105837fc2.jpg0046_20190131094732787_20191108105838163.jpg0047_201901310947347c5_201911081058404e6.jpg0048_201901310947350ac_20191108105841dbd.jpg0049_20190131094737358_2019110810584379d.jpg0109_20190201093711d18_201911082034362c9.jpg
「赤ん坊の頭にあたる~」妊娠女に中出しした博多のテレクラ体験談SnapCrab_NoName_2019-5-21_21-43-25_No-00.png
テレクラ遊びは女性恐怖の反動
テレクラ以外で女性と知り合う機会といえば、たまに女性の編集者と仕事の打ち合わせをするぐらいで、他には皆無といっていいだろう。
そんな折り、俺に少々でも興味をもってくれる女性ライターがいることを知った。自虐的ともいえる酒とセックスの宇宙に死線をさまよった体験記をスキャンダル誌「u」に発表して話題になったA子。病的にオトコ好きな女を観察させたら右にでるものなし、といえるほどの筆力を持った女性だ。
「末森さんは物語フェチですよね。それにお尻フェチでしょ」
初めて会ったとき、少女のようなパッチリした目の彼女からそう指摘された。なんという洞察力。俺は素直に認めた。
「女好きといっより女の体が好きなんでしょう」と言われたときは返答に窮した。女の体だけが好き。それは、女性を愛する能力のない下劣な獣、と認めることだ。テレクラ以外で会った女の前では紳士でありたい。利発な彼女のことだ。それ以上追及しない優しさに助けられた。
恋愛不能の男は女性恐怖症であることが指摘されている。俺なんか典型だ。その反動で、テレクラ女をいじめて楽しんでいるんだから始末に負えない。そんな屈折した男が興味深い本を見つけた。
「すべての人間は不能である。ゆえに人間は性欲を発明し、趣味として性交を楽しむようになった」という論理。また、女には性欲がないという誤解がいかにつくられたかも知ることができる。
「女と男は、愛の絡んだ性交をして相手に呑み込まれるのが怖いからである。この種の男は敬意の対象になる女、愛する女とは性交する気になれない。なぜなら彼の性欲は愛から離れたものであるがゆえ、性交すれば相手の女を侮辱することになるのである。それゆえ彼は目下の女、下賎な女以外には不能になる。これは人間として当然である」(本文要旨)。
テレクラ女は下賎な女であるという刷り込みがあるからこそ俺はセックスできるのだ。
先日、ある月刊誌からインタビューを受けた。俺の経歴から始まって、テレクラのノウハウ、ハメ撮り写百葉「携帯桃色美術館」の閲覧、とまあいつものパターンなのだが、最後にこう聞かれ困ってしまった。「地方のテレクラはどうですか」
俺の一番弱いとこだ。地方のテレクラといえば、取材で水戸、大阪、博多に行っただけ。延べ6日に過ぎない。しかも、水戸ではコールそのものがなく話にならず、大阪のテレクラ「c」では人妻の心理を電話で聞き取り調査するのか目的で、ゲットところかアポも現金。が、喰える女は最後の博多で待っていた。大阪で2日間の聞き取り調査を終え、新幹線で博多駅に着いたのが午前11時過ぎ。まずは、駅ビルのトイレに駆け込み、座りっばなしの大阪取材で露出してきたイボ痔に軟こうを塗り、座薬を直腸に挿入。どうにか楽になったところでビジネスホテルにチェックイン、荷物を置いてすぐに出撃した。期待はまったくなかった。
博多での取材も、大阪同様、電話での聞き取り調査である。場所は、あらかじめ取材先に指定されていたテレクラ「P」。中州の真ん中あたりに位置し、店内も相像以上にキレイで、大阪の薄暗い個室からみると別天地だ。ただ、フックを短い間隔で押しながらコールをゲットする大阪と違い、フックを押したままひたすらコールを待つやり方で、俺にはキツい。が、他に客はー人だけだという。大阪のテレクラでは朝9時で20の個室が満席状態。午後になると待ち客が10人ほどの椅子に座っているほとの盛況ぶりだった。
客が2人で、コールはくるのか。入店して10分、31才の人妻がかけてきた。週刊誌の取材である旨を言うと、「会ってお話したい」と乗り気。博多駅南口で会うことになった。トレーナーにジーパン姿の恵子は樋口可南子似の美人だった。俺は心底、取材を恨んだ。家庭環境に続き、夫婦生活、浮気経験など、質間しながらテレコを回す。夫との性交頻度、好きな体位、浮気の経験の質間にはさすがに蹄踏はするが、もらさず答えてくれる。
同い年の夫の女遊びが原因で、別れるつもり、とポツッと言う。女と別れてテレクラに戻り、3人の人妻聞き取り調査か終わったのは午後5時ころ。不思議にも援交コールはー本もない。ホテルに戻ってウトウトしていたとき携帯が鳴った。昼間会った女だ。
なんの用だ。「時間があったら会えませんか」7時に中州駅までくるという。地図を見て驚いた。彼女の住んでいる虹ノ松原からはー時間はかかる。半信半疑、約束の駅近くのデパートに出向くと、恵子は入りロ付近に立っていた「お酒飲みません?」誘われて断る理由はない。遠く離れた町で知らない女と手をつないで歩く。女は時々俺の手を自分の尻にあて、それを楽しんでいるようだ。これはもしかしたら…。3日射精していない俺の体は奮い立った。
さて、どこに行こうか。中州の真ん中にある情報コーナーにいって、酒洛たショツトバーでも教えてもらうか。が、行った先は恵子の希望で川沿いにある屋台のオデン屋。イイチコの水割りが効いているのか、しばらくたつと、女は人目も気にせず俺の膝を触り、自分がいかに男運がないかをグチりはじめた。
「ところでどうして俺と会って話したくなったの?」
「ライターさんでしょ。いろんなこと知ってるとおもって」
「俺ってホントは、エッチ系の取材やってんだ」
「ウソーッ。そんな顔には見えない。ねっねっ、どんなエッチが流行ってるの、教えて」
「あとでね」胸をつつくと「お腹いっばいに、なったかり、歩かない」と意味ありげに言う恵子。おあいそは1万2千円。オデン7、8本とイイチコ6杯でだ。ボラれた。が、女の前で抗議するのもヤボ。ましてや女は誘っているのだ。
さてホテルはどこかな、と見回すと南方面に大きなホテルの看板が見える。歩いて5分ってとこだろう。
「俺、博多って初めてなんだ。あそこのホテル探検しない?」
「あたしも行ってみたかったの」
ホテルに近づくにつれ中年の女が角ごとに立っていた。先を歩いていたサラリーマンふうの2人連れが女と話している。若い女を紹介するのか、それとも本人がやるのか、明日確認してみよう。
「ねっ、どうして昼間誘ってくれなかったの。エッチなことたくさん聞かれたので、家へ帰ってからヘンな気になったじゃない」
手をつないだ女がうれしそうに聞く。
「いちおう仕事だからね」
「まじめなんだ。よかった」木陰で焼酎くさいねっとりした舌を味わった後、ホテルへ。部屋に入ると、女は「広くてキレイ」と喜んだ。「エッチは好き?」「だーい好き」
屈託のない女だ。
「聞いてくれる?あたしは男の人紙めてあげたりするのが好きなの。だけど彼氏ったら、そんなことするなって怒るの。いいじゃないの、したいんだから」
「俺の性感帯は耳と乳首とお尻の3点セットなんだ」と女の手を尻にあてると「あたしが奥さんになったらよかったのにね」と可愛らしいことを言う。
「もう博多に来ることはないだろな。写真とろうよ」
「モデルっていうこと?それじゃあタクシー代もらえます?」しっかりしている。
女は下腹がゆるいカーブで出はじめているのを気にしているようで、全裸でポーズをとっても手を腹に当てていた。その恥じらいかかえって興奮する。後背位の格好で片脚だけを大きく広げ、脚の間かり顔をカメラに向ける(天の橋立てポーズを取らせると、さらに女は恥ずかしかった。)
「お尻も見えちゃうー」「いえいえ、キレイなお姫様ですよ」誉めると思い切り拡げてサービスする恵子。それにしても陰核の大きい女だ。シャワー室から出ると、女は俺のまえにしゃがみこみ「紙めていい」と甘えてきた。柔らかい舌で尿道口を開かれ、海綿体をつつかれる快感は初体験。玉を口全体で吸われ、こう門も徹底的にしゃぶられた。開放され久しぶりにギンギンになったペニスを彼女のおまんこに入れる。意外やすごい睦圧。「いってえ、いってえ」とせがまれ気持ちよく射精した。
翌日の朝、テレクラの店長に話すと「それは熊本でソープ嬢をやってた女で、ヒモから逃げてきたというです」と笑われた。どおりで紙め技は一級だ。
「虹ノ松原から来たって言ってたけど」
「それもウソですよ」
どうやらタクシー代というのは小遣いをもらう口実だったらしい。遠い旅先でふと知り合った淫乱な人妻との一時の情事。離婚の話も含め全部ウソだったのか。ま飲み屋もグルかもな。まあよしとするか。熊本流の技を堪能できたんだかり。
待っていたのはプロレス顔のイカつい女翌日は真面目に仕事をしたおかげで、午後2時ごろまでに2人の地味な人妻と面接できた。あとはフリー。ホテルで一眠りしてから中州のキャバレーに繰り出そうか。ホテルに戻ろうとしたとき、コールが入った。方言がキツくて聞き取りにくい。
「出張で来ていて、遊べる人探してるんだ。ダメだったら中州のキャバレーでも行こうと思って」「アタシと遊ばんか。近くだから」
こんな感じだったろうか。歳は21才だという。博多のギャルもいいか。念のため現金ー万とカメラ以外を宿泊先のホテルに預け、出かけることにした。女は中州の外れのコンビ二前にいた。おっと、なんだこりゃ。ジャンパーにジーンズの金髪ギャル。プロレス顔にイカつい体型。長距離トラックのネエちゃんか。知らん顔して通りすぎよ~っとした。
「待ってえな、お兄サン」トンコツ女に腕をつかまれてしまった。美人局かもしれない。俺はコ」めん」といって腕を離し逃げようとした。と、女が突然しゃがみ込んで泣きだした。ヤバい。通行人も俺たちを見ている。あとで女がテレクラに告げ口でもした刀ら取材記者としての立場がなくなってしまう。
「わかったよ。付き合うか」
昨日の元ソープ女といい、今日のこのネエちゃんといい、まともな女はいないのか。俺は不運を呪った。「カズって呼んで」と女が俺の腕をつかんで歩きはじめる。
「キャナルへ行ってハンバーカー食べたい。それからエッチしてな」
超巨大なショッピング回廊とでもいおうか、広大なキャナルシティをぶらつきながら女は話すが、なにしろ長崎弁が強く、言ってることの半分くらいしかわからない。女は卒業後同級生の男と駆け落ち。カレシは中州のキャバレーのバントマンだが、最近そこのホステスとできて、週に2日は外泊しているという。
「30才超えとるん」ハンバーガーを食べながら力ズが俺にこぼす。近くでみると、その言葉つきには似合わず目は澄んでいる。ちょっとブルーな瞳。歩いている際に俺の右腕にあたるオッパイの感触も柔らかい。首と胸元かりみるとかなりの白肌だ。腕には体毛もない。使えるかも。
「頭に当たるってっJ「赤ん坊がおるん」
「サンってホテルあったけど、そこ行く?」
俺はストレートに誘った。が、女は首を振る。
「そこ、あたし勤めてたんや。もっと安くていいとこあるから」
「どこでもいいよ」「それより・・今したい」どういうことだ。
「したくてしたくてガマンできん。トイレもあるし」
得体の知れない女とトイレで…。俺がAVで一番興奮する便所セックスのシーンが頭に浮かび、体が燃えてくる。婦人服ショップの奥の男性トイレには誰もいなかった。女は個室に入るやパンツをおろし、恥ずかしがるでもなく平然とした。陰唇はわからないが、陰毛の奥でしたたり落ちるのは白く透きとおっている。
「指入れて」女に手をとられ、拭いたばかりの陰唇を開いて中指を突っ込む。温かい。女が便器に座ったまま俺の胸に顔をうずめ「もっと奥」とささやく。息を殺してかき回した。と、そのときトアをたたかれた。
「お客さん、ここは男性用です」男女2人連れで入ったのを誰かが見て通報したのか。「すみません、連れが吐きそうだったので」とっさに弁解し、女の口にハンカチを当て外に出ると警備員が入り口にいた。
「医務室に行きますか」「だ、だいじょうぶですから」逃げるようにホテル「ヒルトンパート五」に入る。俺の心臓はまだドキドキ。対して女はすでにスタンバイOKで、「早くうしよ」と上半身裸になってオッパイを触っている。ウルトラヤリマンだ。「入れてえー」ベッドで脚を大きく拡げ、催促する女。「シャワーのあとで」と言っても「だめ、一回いかせて」としつこい。女にしゃぶられ、玉を操まれると途端にペニスが固くなった。よし、お望みどおり入れてやる。
すでに女の性器はびしょ濡れ。正常位で数回腰を動かしただけで女は「でー、でー」と言いながら俺の尻に爪をたてた。ー回射精した後も女はペニスを口で遊んでいる。テレビにはエロピデオ。ペニスが再び大きくなってきたところで、今度は後背位で性交だ。尻肉が柔らかく気持ちがイイ。力まかせに女の体に突っ込む。と、女が叫んで腰を引いた。
「頭にあたるう、赤ん坊がおるん」なにっ、妊娠女か。もう遅い。かまわず射精した。俺の精液を吸った赤ん坊は今ころ満ー才になっているはずだ。
嬢は博多弁のみ!「おちんちん立っとうと?」なんて言われた日にゃもう…
出張に行ったらやっばり地元の女と遊びたい。そんなオレみたいな客をターゲットにしているのが、博多弁の女性しか採用しないお店がある(受付電話で店長が言っていた)
実際遊んだときの彼女の言葉をいくつかあげてみよう。
「よろしゆうお願いするけん」
「気持ちよかところ教えて?」「濡れてきたっちゃけどー」「もうおちんちん立っとうと?」
どうだ、この威力は。いま思いだすだけでも股間が盛りあがってくる。ああ、どうにかして福岡出張を増やせないもんか。ちなみにこちら、女性は着物を着てやってくる。博多弁と着物がどう関係あるのかわからないが、なんとなく悪い気はしない(むしろイイ)

エッチな下着屋さんで公開試着・エロい素人女のユーチューブの踊ってみた

0116_20190129134748c1b_20191106234732cc2.jpg0117_20190129134750b0c_201911062347334b9.jpg0076_20180424092106ed6_20191106234730ad0.jpg
清楚系美人、下着の売買は初だと言う201503134_20191106234735108.jpg201503135_20191106234736f59.jpg
みなさんは、ユーチューブの『踊ってみた』動画をしっかり見たことがあるでしょうか。素人の女の子なんかが、J-POPやアニソンに合わせて踊る、まあしょーもないシロモノと言えばそうだけど中にはセクシーな下着姿で踊っているコの動画もあるんですよ。
●第3位・【桃白白】/Go My Wayとハレ晴レを踊ってみました
マスクはつけていますが、胸はシールで乳首を隠しているだけです。揺れるオッパイが素晴らしいの何の。ついつい最後まで見ちゃいます。
●第2位・【ゆにと英哲】/ぴんこすてぃっくLuv
黒のブラジャー&すけすけパンツという格好のカワイコちゃんが、彼氏らしき男と一緒に踊っている動画です。この後こいつらセックスしたんだろうなぁ、なんて想像しましょう。
●第1位・【メニス】/ラムのラブソング
この方、紐Tバックの踊ってみた動画を何本もアップしています。中には、友達の女の子と一緒におしり丸出しのペアダンスを披露したりも。そのうちアカウントを削除されるんじゃないかしら。

出会いカフェで素人娘の生乳おっぱいを格安で揉む|エッチテク

0042_20190125164754748_20191106124953531.jpg0043_20190125164755a1f_20191106124955663.jpg0044_20190125164757248_2019110612495675b.jpg0045_20190125164758086_20191106124958c0d.jpg0046_201901251648002ca_20191106124959938.jpg0047_20190125164801e42_20191106125001a9e.jpg0048_20190125164803b7b_20191106125002138.jpg0049_20190125164804689_20191106125008e82.jpg
キャバ嬢をおっぱいをタダでモミモミする方法SnapCrab_NoName_2019-7-31_7-56-13_No-00.png
タダでモミモミする方法教えます
性欲はある。しかしモテないうえに金もない。全国3千万の成人男子が持つであろう悩みを一発で解決する秘策を、先日、知り合いから聞き出した。素晴らしすぎて教えるのももったいない気がするが、ここに無料で披露しよう。
オレのキャバクラ仲間にA君という男がいる。仲間といってもわざわざ連絡を取り合って店に出向くような仲じゃなく、飛び込みで入った店でなぜかしょっちゆう顔を合わせる程度の間柄だ。ヤツも貧乏人なので、どうしても似通った店に通ってしまうのだろう
つい先日、そのA君と歌舞伎町のキャバクラではち合わせ、そのまま2人して二軒目へ突撃しようということに相成った。しかし店を出たところでヤツが言う。
「ヤべ、俺もう金ないわ」財布にはわずか3千円。これでは楽しみようがない。著ってやりたい気持ちは山々だけど、オレも残りー万円切ってるし。途方にくれる2人だったが、そこでA君がおかしな提案をしてきた。
「乳もみに行こうぜ」3千円しか持たずに乳もみなんてできるわけがない。乳ってのは片方もむだけでも5干円は取られるものだ。アホだったのかコイツは。てくてくと歩くA君。すぐに路上のキャバ嬢に声をかけられている。
「キャバクラどうですかあ」
「いいねえ。よし、行こうかな」「やったー」
調子のいい男だ。3千円しか持ってないくせに。
「あ、でも金ないから下ろしてこなきゃ。後で行くよ」「はーい」「んじゃ、おっばいだけ触らせて」そう言うや、いきなり服の上から彼女の乳を軽くひと撲みするA君。
「きゃー」「お、柔らかいね」「も・っー」「じゃ、後で行くね」
さっそうと、実にさっそうとA君は歩き去っていく。女の子も怒るどころか、笑って後ろ姿をお見送りだ。天才、現る。マジで思った。この不景気、キャバ嬢たちは相当にコタえている。路上で声をかけてもサラリーマンたちはそそくさと逃げてしまうものだ。そんなところに「後で行く」と約束してくれる男。ムゲにはできない。おっぱいぐらいなら、それも服の上からぐらいなら、触らせましようってわけだ。
余計にムラムラするんじゃないかとの危慣もあったが、それならそれでトイレに駆け込めばいいだけのこと。翌晩からさっそくオレはA君の真似を開始した。わざと物欲しそうにうろちょろすると、すぐに声がかかった。
「おにいさーん、キャバクラどうですか」「いいねいいね」
「今なら40分5千円です」「うん、行くわ」「ありがとうこざいまーす」
店に向かって二三歩進む。この演技は「入る意志」を示すためにも必要だ。そこでふと立ち止まる。「あ、いま、ちょっと手持ちがないから、コンビニで下ろしてから行くよ」「はーい」「んじゃ、ちょっとおっばい触らせて」
このタイミングはA君直伝だ。有無を言わさず、やらしくない手つきでモミモミ。うひょ、デ力いね。
「キミ、いい胸してんね」「変態ですねー」「あはは、そんじゃ後で」
手を振りながらその場を立ち去り、路地を右へ左へ。よし、もう安全。笑っちゃうぐらい簡単だ。さてと、お次はあの子にしましょうか。
「ガールズバーどうですかっ」「いいねいいね。キミかわいいね。行こうかな」「ありがとうこざいまーす」「あ、しまった。今お金ないや。下ろしてから行くよ」「あ、そうですか」「すぐ戻って来るんで」「はーい」「じゃ、ちょっとおっぱい触らせ・」
ももうと思った途端に身をかわされた。ガールズバーは手強いのかもしれん。んじゃ、次はハイジア裏の立ちんぼだ。あそこ、けっこう乳のデカイのもいるんだよな。
「ねえ、キミキミ」「はいっ」「お小遣いあげるから遊ぼうよっ」「…」「2万でどう?」「はい」さらっと肩を抱いてラブホ方面へ。なかなかイイ胸してやがる。
「あ、お金ないんだったーに下ろしてくるわ。じゃ、おっぱいだけ触らせて」軽くモミっとしたところで、きびすを返して姿をくらませようとしたところ、女が後から付いてくる。
「ん、どうしたのっ」「お金下ろすんですよね」「そうだけど」
しまった。この子ら店で働いてるんじゃないから、いつたんはぐれたら再会しにくいんだった。だから付いてくるのか。
「ここで待っててくれたら、すぐ戻ってくるからさ」彼女はジーとこちらを見ている。
「信用できないし」「大丈夫だって」「じゃあ、さっき胸触ったぶんのお金ください」
抜け目ない。さすが自ら体を張って稼ぐセミプロだ。逃げた。全力で走って逃げた。しばらくあの一帯には近寄れないぞ。

5人の彼氏と中出しセックス・父親がわからない2児の母|素人娘のエッチインタビュー

0118_20190719075121c4b_20191105160010270.jpg0119_20190719075122361_20191105160012c3d.jpg0003_20190421191131f29_20191105160006197.jpg0004_2019042119113224c_201911051600072c7.jpg0005_20190421191133922_201911051600094ba.jpg
中出しOK誰でもOK?急げ!西武新宿駅前ロッカーにヤリマンおばちゃんがいますよ0132_20190325142440eb0_201911051600132dc.jpg0133_2019032514243858b_20191105160015bde.jpgレディーは、2児の母のかなこさんです。どうやら古くからの読者さまのようですが、いつごろからお読みくださってたんでしょうか?
「末森さんの『喰える女拒まず(テレクラの連載)』がやってるころなので、けっこう前ですよね。記事は、本当に使えるか買って試してみた系のが好きですね。へ〜そうなんだ、みたいな。結局買わないけどね、みたいな」
 なるほど。ということは、エッチ系の記事はあまりお好きじゃないんですね。
「いえ、エロ系も色々と参考にさせてもらってますよ。レビトラとシアリスとバイアグラの違いとか、興奮剤みたいなのとか。あとエログッズの使ってみた、みたいなヤツですかね」
 ということは、エログッズは買って実際に使ってみたり?
「それが、本に載ってたバイブを彼氏に提案してみたら、却下されるっていう結果に…」
 あらら、それは残念でしたね。
「機械に頼りたくないみたいです。負けた気がするから嫌って言ってました」
 俺のチンポじゃ満足できないのか的なことでしょうか。確かにそう考える男性は多いかも。
「はい、まさに同じこと言ってましたね。あと、合ドラが流行ったときも参考にして買ったりしてま
した。私はさほど効かなかったですけど」
 現在は、そういうエロ系グッズは、当然ダンナさんとお使いになってるんですよね。
「あ、今は結婚してないんですよ。彼氏は2人いるんですけど」
 え〜と、どういうことでしょうか?
「私、バツ2なんですよ。3回目の結婚はもういいかな〜って感じで。当時は5人と付き合ってたんで。ちなみに、子供の父親はそのうちの誰かです」
 え? 誰かわからないんですか?
「わからないですね。5人の中のどれかなんですけど」
 つまり5人の彼氏と中出しセックスしまくってたってことですね。
「そうですねえ、なんかそれまで妊娠したことなかったので、大丈夫かなって。ピル飲んでたし。で、ちょっと飲み忘れてたら見事にできちゃって。一番収入が安定してそうな人と結婚しました」
 でもそれだけ浮気しまくってて彼氏さんたちは怒らなかったんでしょうか。
「浮気じゃないんですよ。全部彼氏です。みんな私に別の彼氏がいるってことは知ってましたし。出
会いですか? 携帯ゲームで知り合ったり、当時働いていたヘルスのお客さんだったり、ですね」
 さらっとヘルス勤めの告白がでましたよ。
「数年前に辞めましたけど、当時はすごい稼いでました。そのときのダンナがヒモだったんで、お金が全然貯まってないんですよね」
 ちなみに、体験人数を伺ったところ、「軽く4桁(1000)は超えてますね」だそうです。さすがは裏モノ読者さま。もうお腹一杯です。ありがとうございました〜。
中出しが好きな帰国子女のエッチ体験談
記念に軽くヌード撮っていこうよ。
別に平気だけど、どこで撮るの?あんまり時間ないけど。
話が早いね。その前に赤裸々なセックスライフについて聞かせてよ
経験人数は何人?
日本人は半分くらい。後は中国人、韓国人、ドイツ人、アメリカ人、オーストラリア人。それくらいかな〜。
グローバルなセックスライフだねえ〜。
高校が向こうだったからね。でもやっぱり日本人が一番いいよ。コミュニケーションの問題もあるしね。
初めてしたのは?
叫才。そのときセックスは生でして中出しか、飲むものだって教えられたの
…展開が急すぎてついていけてないけど、いつも生なの?
うん。いつも生でセックスしてるの。
一度も妊娠しないから、大丈夫かなって思って。
大丈夫なワケないのでは…。
うん、大丈夫じゃない?今は
セックスフレンドの家だから・・・。
…意味がわかんないんだけど?
先月の初めに付き合ってた彼氏に彼女ができて別れたから、その元カレの家に泊めてもらってるの。
元カレはひとり暮らしなの?
ううん、実家。成城の一軒家だよ。わりと金持ち。ユウ君(仮名)の両親とは仲もいいから泊めてもらってるの。
そうするとついでにセックスもしちゃう(笑)
ルー大柴ふうに言うと元彼のホームにステイして、ファックもこっそりやってるわけだ。
縛ったりするのが好きで、かなりSなんだよね。SMホテルに行くのが大好き。
日替わり弁当?
1週間毎日違う女の家を替えて渡り歩いて、お金も引っ張ってた!
相手は日本人と中国人だけで、全員年上だって。
すごいガキだね。
女は入れ替わり立ち替わりで、管理も大変だったみたい。「すごい努力してるんだよ、オレは」ってフリーのホストみたいなことを言ってた(笑)
女はどこで仕入れるの?
親主催のパーティに来てた人とか横のつながりの合コンとか。だから女の子もお金持ちが多かったみ
たい。
オレもパーティ主催する親が欲しかったよ…。
経験人数は3ケタはいってないって言ってたよ。私と付き合ったころはだいぶ落ち着いてたから。
Copyright © 無料アダルト裏モノJAPAN公式エログ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます