0160_20181002083228a9b.jpg 0161_2018100208322937f.jpg
見知らぬ女にキスや胸モミが許されるはっちゃけクラブ
名古屋の遊び人で、このクラブを知らない人はモグリです。いわゆるナンパ箱ってやつで、客もみなそういうつもりでやって来る。男はもちろん、女だって。だから店内のハッチャケぶりはハンパない。身動きが取れないほどの混雑のなか、すれ違い様に女にキスをする、胸を揉むなんてことが当然のように行われ、される側の女たちも嬉々としてその状況を受け入れているのです。初めて訪れた人には、ちょっと信じがたい光景に映るのではないでしょうか。
もちろんお持ち帰り成功率もバカ高。俺の経験から言うと、3回に一度は上手くいっています。つい先日も、クスリでラリッたようなギャル(実際、こういう輩は多いように思う)と30分ほど話しただけで、ホテルにシケこめましたし一緒に行った友人も持ち帰りに成功してます。クラブが苦手って人も、ここだけは敬遠しない方がいいと思いますよ。
家出エンコー嬢を泊まり交渉で買い叩く
ここは知る人ぞ知る家出女たちのたまり場です。彼女たちは日中、出会い系を使ってエンコーしており、夜11時以降になると、売れ残った連中がここに集まってくるのです。最悪、目の前のサウナに泊まるつもりなのでしょう。 顔ぶれは日によって違いますが、少なくとも常時3、4名はいるんじゃないでしょうか。一発やりてえなあってとき、俺はいつもそのパチンコ店に足を運び、彼女たちと交渉します。
「ウチに泊まってっていいから、1万で遊ばない?」出会い系ならホ別イチゴーを要求する彼女たちも、このタイミングならイヤとは言いません。むしろ、目を輝かせて飛びついてきます。サウナ代が浮くうえ、現金も手にできるのですから、多少の値引きも止むなしってなことなんでしょう。自分の場合は、8千円でエッチしたこともあります。お世辞にも上玉とは言えない彼女たちですが、安く女を抱きたい人にはおあつらえ向きのスポットですよ。
名古屋の中心部にあるこのダイニングバーは、「心の休憩室」というコンセプトを掲げるだけある。
店内は薄暗いし、蚊帳で仕切られたエキゾチックな個室には、眠気を誘うほどゆったりしたソファを完備。たしかに癒される。さほどにまったりした個室を、カップルなんぞに使わせたら、何をおっ始めるかは推して知るべしだ。蚊帳の隙間から、個室内のカップルを覗いてやろう。肩を抱き寄せてキスをする2人を。互いの膝にブランケットをかけゴソゴソやる2人を。以前は、朝まで営業していたこともあってか、「ラブホ代わりのダイニングバー」なんて言われてもいたほど、際どいことをしていたカップルもいた。営業時間が翌1時までになった現在も、その活況は続いている。ぜひ生でご覧下さい。
広大で緑豊かな天白公園の公衆トイレの周囲で、こんな30代女性がひとりで佇んでいたら、ちょっと観察してほしい。髪型は黒のボブで、手にはアディダスの薄汚れたスポーツバッグ。そして、体型は普通なのに、ケツがブラジル人並に大きく、ちょうちんブルマーのようなシルエットをしていれば、それはまぎれもなく地元の有名人「デカ尻」さんだ。やや頭がアレなのか、彼女には妙な習性がある。「チンポ」「セックス」といったヒワイな言葉を投げかけられるといきなり発情して、物影でオナニーを始めるのだ。周囲に人がいようとお構いなく。俺自身、地元のバカ学生にからかわれているデカ尻さんを何度か目撃したが、そのたびに彼女は得意気に股をこねくり回していたものだ。彼女こそは青少年にリアルな性教育をほどこす貴重な存在!と言いたいところだが、そのうちどこかの施設に保護されそうでホント心配。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
カテゴリ
タグ