エロ写真のタグ記事一覧

出会い・モテ攻略・SEXテクニック・セフレの作り方・援助交際・愛人・パパ活情報・ハッテン場・ゲイ・同性愛の宴・素人の本物ヌード・素人エロ画像・風俗情報まで楽しく読めます

タグ:エロ写真

  • 2018/08/26素人エロ画像

     『写真袋』は、スマホで撮った写真をネット上に保存するアプリだが、「合言葉」さえ判明すれば他人のフォルダも覗けるため、素人エロ写真の流出が後を絶たない。この掲示板は、合言葉探しマニアたちの情報交換場で、新しいところでは「伊香保温泉女子会スナップ」、「エリート営業マンのハメ撮り」などが掘り当てられている。...

    記事を読む

  • 2018/03/13裏情報

      バラエティ番組でアイドルが足を組み替えた瞬間に見えたパンツとか、ニュース番組で流れた海水浴場映像の爆乳ビキニギャルとか。意図しない感じでテレビに映ったエロシーンは、単なるパンチラだったとしても何だかグッとくるものだ。「地上波キャプ保管庫」は、そういう画像を紹介しているサイトだ。更新は毎日されており、「保管庫」の名の通り、膨大な量の美味しいシーンが蓄えられている。管理者の趣味だろうか、女...

    記事を読む

  • 2018/02/26裏情報

    出会い系で知り合った女と遊んでると「プリクラ撮ろうよ」なんてことを言われる。めんどくさいけどセックスのためと思って嫌々付き合ってあげるんですけどね。 あるとき、やっぱり出会い系で会った20才の子もプリクラを誘ってきました。それで普通に撮影ブースに入るのかと思ったら、なぜか取り出し口(撮影後にプリクラが出てくるポケットみたいなの)に手を突っ込んだんです。「…なにしてんの」「知らない? ここの奥のボタン...

    記事を読む

  • 2018/01/08裏情報

     ラインのサービスの一つで、ユーザーそれぞれが作ったアバター(自分の姿)を動かして交流できるアプリだ。こちら、女性ユーザーも非常に多いのだが、中にはエンコー相手を探してる子もちらほらいる。『パーク』なるスペースでこんなつぶやきをしている子がそうだ。「お金なーい。。。都内です。。。」「誰かコヅカイくれwww」なんともわかりやすい。他にも『ランダム訪問』でマイページにやってくる子もいる。こちらのプ...

    記事を読む

  • 2017/07/31裏情報

    素人の生々しいエロ写真が集まる投稿サイトだ。オフィスのトイレで撮られたであろうOLの自撮りエロ写メや、自分のセックスパートナーの写真を勝手に載っける男など、投稿者はとにかくやりたい放題だ。これらの写真だけでも十分オカズとして楽しめるのだが、このサイトの楽しみ方はそれだけじゃない。 投稿写真の女を特定するストーキング遊びができるのだ。 写真投稿掲示板はエリア別に細かく別れている。たとえば「山口県のエロ...

    記事を読む

写真袋と合言葉で素人エロ写真の流出する危険なアプリ|エロ画像

201508110.jpg 201508111.jpg『写真袋』は、スマホで撮った写真をネット上に保存するアプリだが、「合言葉」さえ判明すれば他人のフォルダも覗けるため、素人エロ写真の流出が後を絶たない。
この掲示板は、合言葉探しマニアたちの情報交換場で、新しいところでは「伊香保温泉女子会スナップ」、「エリート営業マンのハメ撮り」などが掘り当てられている。

ツイッターの生々しいエロ写真を大量に集める方法

0088_20180313103832282.jpg 0089_201803131038346ef.jpg0086_201803131038304b7.jpg 0087_20180313103831f83.jpg
バラエティ番組でアイドルが足を組み替えた瞬間に見えたパンツとか、ニュース番組で流れた海水浴場映像の爆乳ビキニギャルとか。意図しない感じでテレビに映ったエロシーンは、単なるパンチラだったとしても何だかグッとくるものだ。「地上波キャプ保管庫」は、そういう画像を紹介しているサイトだ。更新は毎日されており、「保管庫」の名の通り、膨大な量の美味しいシーンが蓄えられている。管理者の趣味だろうか、女子アナがらみの画像は、「夏目三久」「平井理央」「青木裕子」「田中みな実」など、人物ごとに分けられている。ちなみに、現時点で一番チラリ画像が多いのはテレ朝の「竹内由恵」。彼女はおっちょこちょいなのかも。

Twitter#自撮り ツイッターの生々しいエロ写真を大量に集めるには?

Twitterを始めたところ、楽しい発見がありました。若い女の子が投稿した自分撮りエロ写メをよく目にするのです。ネットを探せばエロ写真なんていくらでも見れますが、投稿者本人の生活感がにじみ
出やすいTwitterだけに、そこにアップされたエロ写真は実に生々しい。いくら見ても飽きません。
では、そんなエロ写真を効率的に漁るにはどうすればいいのか?実は物好きなユーザーたちがいて、オイシイエロ写真を積極的に探し出して拡散(通称リツイート)してくれています。彼らは気が利く連中で、拡散時には、写メにキーワードを付ける、いわゆる〝タグ付け〟をして、他のユーザーがTwitterの検索欄から探しやすいようにしています。キーワードはずばり『#自撮り』です。興味がある方は、Twitterの検索欄に『#自撮り』と入力してみて下さい。女の子たちの生々しいエロ写メがざっくりヒットしますから。

手元にハメ撮り写真が

ネットで見つけたハメ撮り画像の女がめっちゃタイプだった。素人投稿モノっぽい写真なんだけど、彼女の他の写真はないのか?─こういうときに便利なのが、「Yamidas」だ。
 ここ、通常の投稿用掲示板の他に、「探してます板」という場所が設けられていて、手持ちの画像を貼り付けて他のユーザーに情報を尋ねることが可能だ。
・この女性探してます/ほかに画像ありますか?
・この人の他の画像を貼ってほしいです/大好きです。よろしくお願いします
質問書き込みは1日10件以上あるため、投稿写真の収集マニアがたくさん集まってきていると思っていい。そしてマニアたちは助け合いの精神をちゃんと持ち合わせているようで、質問に対する回答率は悪くない。みなさんもネットで拾った気になるエロ写真があれば、質問してみてほしい。

アイドル流出?あの事件関係?今、旬のエロ写真が一発でわかります

2ちゃんねるは情報が集まる掲示板なので、みなさんもよく見るのではないだろうか。オレが特に役立つと思うのは、何と言っても流出エロ写真系だ。女性アイドルのニャンニャン写真とかストーカー事件のハメ撮り写メとか、話題の写真は当然アップされる。しかも素早いためありがたい。ただし、2ちゃんは巨大な掲示板だけに監視するのはなかなか大変だ。そこでオレが使っているのは、このサイト「p2ime URLRAnking」だ。
 ここ、2ちゃんでのユーザーのアクセス数を解析し過去8日間の間に、どの画像が一番アクセスされているかをランキングしている場所だ。芸能人のエロ写メなどが世に出れば、当然アクセス数が上がるので、ひと目で旬のエロ写真がわかるわけだ。流出騒ぎなどはないらしく、一位は、「アメリカで新任の女教師が、初登校の日にノーパンツで学校に現れ逮捕された写真」だ。

拾ったエロ写真を自分のハメ撮りにして出会い系タダ遊び

201511_000052.jpg
出会い系で知り合った女と遊んでると「プリクラ撮ろうよ」なんてことを言われる。めんどくさいけどセックスのためと思って嫌々付き合ってあげるんですけどね。
 あるとき、やっぱり出会い系で会った20才の子もプリクラを誘ってきました。それで普通に撮影ブースに入るのかと思ったら、なぜか取り出し口(撮影後にプリクラが出てくるポケットみたいなの)に手を突っ込んだんです。
「…なにしてんの」
「知らない? ここの奥のボタン押すとテストモードみたいになって、タダで撮影できちゃう」マジ? 彼女によればその穴の右側から手を
突っ込むと奥にボタンがあり、それを押すそうだ。女子の間では有名な方法らしく、カネのない女子高生なんかはよくやってるんだとか。
 そこからわずか数秒。ボタンを押せたのか、ブースの中ではすでにフレームを選択する画面になっていた。で、撮影して、これまた普通に完成したプリクラが手に入った。
 これができる機種ってのはいちおう限られてるみたいだが、『美写シリーズ』『らくパラ』などの有名どころでは可能だそうだ。ま、男のオレはそんなことすることないだろうけども。

自撮りエロ写メの検索ワードにLINE援助交際など・エロネタ無法地帯2

0085_20180108150931973.jpg0083_201801081509284a4.jpg0068_20180113144952cfe.jpg0069_20180113144953d56.jpg0070_2018011314495403f.jpg0071_20180113144956c55.jpg0090_2018011412425455c.jpg0091_20180114124255cc3.jpg0092_20180114124257a78.jpg 0093_20180114124258fe4.jpgラインのサービスの一つで、ユーザーそれぞれが作ったアバター(自分の姿)を動かして交流できるアプリだ。こちら、女性ユーザーも非常に多いのだが、中にはエンコー相手を探してる子もちらほらいる。『パーク』なるスペースでこんなつぶやきをしている子がそうだ。
「お金なーい。。。都内です。。。」
「誰かコヅカイくれwww」
なんともわかりやすい。他にも『ランダム訪問』でマイページにやってくる子もいる。こちらのプロフィールを見て、地域が近ければ「お小遣い欲しい」などと誘ってくるわけだ。いずれにしても以降はラインIDを交換しての交渉となる。
いわゆるSNSアプリです。使い方はそこまで難しくはありません。アプリ内には「料理」や「旅行」などカテゴリー別の掲示板(部屋)があるので、興味のある年代、カテゴリーを選び、部屋に入ってチャットするだけ。
 狙いは、「めっちゃムラムラする…」などのエロキーワードを呟いてる女の子。2ショットルームを作れるサービスもあるので、掲示板である程度の関係ができたら「2ショットで話そう」と誘ってライン交換に進みます。出会い系サイトに比べて肉食系のライバルも少なく、手軽にエロい子を探しだせるのが強みかと。ただし、たまにものすごく若い子が紛れているので注意が必要です。
ニコ生は誰でも配信できるサービスで、可愛い女の子による手ブラ、下着などのエロ配信が非常に人気がある。上で紹介したサイトはそれらのエロ配信をまとめており、乳首が見えたりパンチラしてた
りなどなどの貴重なシーンを随時アップしてくれる。中には具が見えてるようなキワドイものがアップされることもあり(すぐ消されてしまうが)、眺めてるだけで楽しい。
エロ同人誌マニアの友人に教えてもらったサイトなのだが、これがなんだかヤバイ。有志が有名どころからマイナーものまで、色んな同人誌をコピーして無修正でアップロードしているのだ。表向きは禁止されているが、18禁の過激なエロ漫画や、同人誌以外の一般成人向けの人気コミック、ライトノベルなんかもアップされ、無法地帯と化している。もともと着エロというジャンルは過激なものだ。女のコは決して全裸にはならないが、だからこそ、〝具〟が見えるか見えないかのギリギリのところまで局部を露出させる。しかしこのメーカーの作品群はそれ以上を行く。つまり、本来は見えちゃいけない生マンスジやビラビラがはっきり映り込んでいるのだ。もちろんそういったシーンはほんの一瞬だが、大抵の作品に見られる現象である以上、うっかりミスとも思えない。いずれにしろ、過激という点では他メーカーの追随を許さないのは確かだ。中国人に爆発的に流行っているチャットアプ
リだ。ひとことで言えば日本で普及しているLINEみたいなツールだが、興味深い付属機能が付いている。GPSによって自分の近くにいるユーザーを検索し、その相手にメールを送ることができるのだ。なもんで中国では、この機能を使って他人に援交を持ちかける連中が多いらしい。
 そこでオレ、日本に住む中国人を狙って同じことをやっている。中国語はちんぷんかんぷんなので、キーワードになる単語をメールするだけだ。
「今天」(本日)
「我想売春」(売春したいです)
正確な中国語でなくてもニュアンスは伝わるもの。場所と時間さえ決め、会ってしまえばあとは何とかなる。実際これまで2人とコトに及んだ。
ここは主に若い女性が男性の奴隷を募集してる掲示板サイトです。私のような変態でMな中年豚野郎が、女王様を募集することもございます。
 ここに書き込まれる女王様は「財布奴隷」と呼ばれるお金を貢ぐだけのM男性を求めることが多いようですが、お会いしていただいたついでに顔面騎乗やビンタ、ツバ掛けなどをしてくれる優しい女王様もいらっしゃいます。ベテランの女王様になりますと、金銭だけではなく、精神的な主従関係をキッチリを教えて下さる方もときどきおられます。そのような出会いを求めて、私は今日も掲示板に書き込みを残してしまうのです。妊婦とのHに異常なほど興奮してしまう僕が、日ごろよく使っているのがこの掲示板です。なんたって、普通の出会いサイトではあまり見かけないシロート妊婦さんがゴロゴロいますから、彼女たちの書き込みを読むだけでも気分が上がっちゃいます。
 残念ながらエンコー希望が大半ですが、さすが妊婦専用の掲示板だけあり、現在妊娠何カ月目だとか、母乳が出るかどうかなど、書き込みの段階で詳しく情報を教えてくれるママさんばかりで非常に助かります。マニアの心理をちゃんとわかってるんですね。VINEは6秒動画を撮影・投稿できる流行
のアプリだ。
 まさか女性も、かわいい猫やうまそうなラーメン動画のあとに、チン見せがなされるとはつゆとも思わないだろう。動画を切ってつなげられるアプリだからこそ実現した、チン見せの最新手口だ。はっきり言ってこれを避ける方法はないと思う。
マッサージしたい男がされたい女を募集するための掲示板だ。ただし、やってくる女の半分はあくまでマッサージが目的で、必ずしもセックスまでは望んでいない。気安く抱こうとすると拒否されることもままある。
 しかし、だからこそ面白いのだ。自分の性技を駆使して、徐々に女をその気にさせていく過程が。見事、合体にこぎ着けたあかつきには、これ以上にないコーフンが待っている。
老舗の乱交サークルです。東京、大阪、名古屋、九州で定期的にホテルで乱交パーティを開催しています。サイト上には会員だけが閲覧できるパーティ動画が大量にアップされていますが、素人女性がおっぱいを見せ、笑顔で男たちと乱交している姿はまさに開いた口がふさがらない、の一言に尽きます。が、ここの売りは年に何度か開催される、バスツアーや温泉旅行、キャンプなど、旅行系の乱交パーティが行われてるところです。
 ホテルで会ったばかりの相手とギクシャクしながらプレイするのではなく、バスや温泉宿でコミュニケーションをとりながら関係を縮めていけるので、アットホームでエロい乱交が楽しめるって寸法です。女の子の参加率が低いときには、主催者が読者モデル級の女の子を用意してくれるので、裏切られることはないでしょう。
2年ほど前から、話題になっているスマホアプリ「写真袋」。「合言葉」を入力するだけで簡単に他人の写真を覗けてしまうことから、その「合言葉」をネット掲示板で暴いて若い女のコたちのプライベート写真を覗く遊びが一部の変態の間で流行っていた。
 このアプリが最近、新たな目的で使用され始めている。自らの裸や性器を見せたがる「女神」と呼ばれる若い女性が、エロ写真の格納場所としてこのアプリを使用しているのだ。「今から写真袋に私のオナ写真アップします。合い言葉は●●●です」みたいなカンジで。ためしにtwitterで「写真袋 エロ」「写真袋限定」などで検索してみると、オナ写真や自撮りエロ写真はもちろん、なかには彼氏とのセックス中の動画を上げている者もいる。このアプリ、なぜ未だに規制されないのか、甚だ疑問
である。
ネット上にはライブチャットと呼ばれるサイトがゴマンとある。サイトが雇った女(=チャットレディ)とリアルタイムな映像を通して、エロいコミュニケーションを楽しむものだ。女を全裸にさせたり、オナニーを要求するなどして。ただ国内の大半のライブチャットは、法律上の問題で、女の陰毛までは見ることが出来ても、モロ出しの女性器を観賞することはできない。せっかくバイブオナニーをさせても、カメラのアングルを変えたり、女が巧妙に手で覆い隠してしまうわけだ。
しかし以下に挙げる3サイトだけは別。海外のサーバーを使用している関係で日本の法律は適用外、堂々とアソコをさらしているのだ。むろんチャットレディは日本人ばかりである(外国人もいる)。簡単に各サイトの特徴を挙げよう。
DXLIVE
ルックス抜群の女が多く、潮吹きなど過激なサービスがウリ。
カリビアンコムガールズ
ギャル系など若い女が目立つ。AV女優のチャットレディが多いのも魅力だ。
感熟ライブ
文字どおり30才以上の熟女に特化したサイト。人妻が多いだけに夜間より昼の時間帯にオンラインになる女が増える。
ツイッターには素人のエロ写真が日々アップされているが、バカの一つ覚えのように「おっぱい」や「エロ写メ」で検索して引っかかると思ったら大間違いだ。使える検索ワードはこちら。「エロ垢」→「エロ用アカウント」の略。大抵、自撮りのエロ写メを載せている。モザイクがかかっていないものが大半。「裏垢」→「エロ垢」とほぼ同じ意味だが、こちらの方がヒットする数は多い。
「くぱぁ」→女性器を開いた画像を意味する。大抵モザイクなし。
「自撮り/地鶏 エロ」→鏡の前で自分撮りしたエロ写真が見つかる。
素人ユーザーが自分のライブ映像を配信できるサイトだ。放送には無料と有料の2パターンがあり、放送主は好きなタイミングで配信中の映像を無料から有料に切り替えることができる。小遣いを稼ごうとエロに走るオンナ放送主が山ほどいるのはそのためだ。彼女たちはナマ乳やパンチラの無料放送で視聴者を引き込み、より過激なエロを有料で流すわけだが、その内容はもうエグいのひと言。アソコをモロ出しにするなんてのは序の口で、ひどいのになるとアナルオナニーまで公開する放送主までいるのだ。さらに驚くべきは、サイト側が、放送主に対する年齢確認をいっさい行っていないことだ。事実、つい最近も未年女子のエロ配信が発覚し、ネット上で騒動になったばかりなのだから、もうムチャクチャというか何というか。

素人の生々しいエロ写真が集まるハメ撮り画像交換掲示板の実態

201310084.jpg201310085.jpg201310082.jpg201310083.jpg201310073.jpg201310070.jpg201310071.jpg素人の生々しいエロ写真が集まる投稿サイトだ。オフィスのトイレで撮られたであろうOLの自撮りエロ写メや、自分のセックスパートナーの写真を勝手に載っける男など、投稿者はとにかくやりたい放題だ。これらの写真だけでも十分オカズとして楽しめるのだが、このサイトの楽しみ方はそれだけじゃない。
 投稿写真の女を特定するストーキング遊びができるのだ。
 写真投稿掲示板はエリア別に細かく別れている。たとえば「山口県のエロ女」のように。さらに女の所在地もかなり具体的に書かれていたりする。「●●イオンのスーパーで勤務してる34才の淫乱女」など。
エロ投稿写真に、女の所在地まで明記!ストーキングにもってこいではないか
しかも写真にはモザイクのかかっていないものが多いため、書き込みと顔写真を頼りに、実物を見に行けるのだ。
 この手の情報は都市部に偏りがちなものだが、この掲示板だけは山口に住む私でもかなり楽しめるのでありがたい。
 フーゾク遊びの前に、口コミをチェックするのはもはや当たり前の行動ですが、数ある風俗口コミサイトの中で、最も信頼がおけるのがここだと思われます。
 ピンサロのみならず、性感エステからソープまで、全国あらゆるジャンルの風俗店がレポートされ、女の子のルックス、スタイル、お店のサービスなどまでが事細かくわかります。
 凡百のレビューサイトは、たとえば店に媚びていたり、たとえばハナから批判的だったりと、投稿者のスタンスにどこか疑問符がつきがちですが、ここ"ピン研"だけは皆おしなべて公正で、フーゾク遊びの楽しさも愚かさもわかったうえでの真っ当な評価がなされています。
 仮にピンサロでブサイクちゃんがついたとしても、この料金ならよく出会いがちなタイプだからと批判には重きを置かず、でもフェラが手抜きならばそこは徹底的に言及するような、そ
んな公正さと言えばいいでしょうか。フーゾクなんてそんなもんである、しかし譲れない部分もある、という価値観を投稿者たちが共有しているんだと思います。抜く前のマストサイトです。
検索窓にどんな言葉を入力しても、そのキーワードに関連するエロ画像がズラリと表示されるサイトだ。こいつを使えば、自分が見たいマニアックなイメージを一度に大量に見ることができる。
 グーグルでもある程度の画像検索はできるが、森羅万象を扱っているため、かえって目当ての画像は見つけ出しにくい。
 しかしこのサイトは「デカ乳輪」「剛毛」「たれ乳」などのマニアックなキーワードでも、まさに望みどおりの画像が数多くヒットする。さらにはエロとは無関係の「イチゴ」などで検索をかけても、イチゴのパンティを履いた女の尻や、イチゴのようにプリっとした乳首の画像が出てきたりと、すべての言葉をエロと関連づける徹底ぶりだ。
エロ画像を投稿する人、それを見てオカズにする人が集まる掲示板だ。その名のとおりモザイク無しの画像をアップするのがルールである(中にはモザ有りもあるにはあるが)。
投稿者に多いのは彼女や奥さんのエロ写真をアップする人だ。まあそれはそれでオイシイのだが、オレは女投稿者を褒めちぎって、どんどんエロい写真をあげてもらう遊びを楽しんでいる。
ここにやってくる女投稿者の多くは、顔を映さない胸の谷間画像みたいなのを貼っていく。そういうのを見つけたらすかさずコメントだ。
〈おっ、形の良さそうなおっぱいですな。シコってもいいですか?〉
似たようなコメントがいくつかつく。彼女らは、こうやって他人のオカズになることに喜びを感じるものだ。投稿者が「ありがとうございます」などと書いたら、さらに煽る。
〈キレイなおっぱいもいいけど、乳首まで見えたらもっと興奮しちゃうな〉
 こんな感じで褒めつつ、さらに過激な写真を要求するわけだ。乳首画像を貼ってくれたら次は股間、全裸などとステップを踏んでいく。他の男連中と協力して牙城を崩していくのはさながらゲーム感覚というか、非常にドキドキする遊びだ。レズが集まってるサイトで、男性は書きこみ厳禁らしい。雑談やパートナー募集、オフ会など様々な話題で盛りあがってるが、オレはここで女のフリをしてレズ同士のカラミ画像などをもらって楽しんでる。ネットなんかではなかなか拾えないリアルなレズセックス写真は、それはもう、最上級のオナネタだ。トップページから出会い掲示板に行き、『画像交換しよう』などのスレへ。ここで普通に『よろしくね』などと書き込むわけだが「、交換」と書いてある限り、こちらもなんらかのレズ画像を用意しなければならない。当然そんな写真は手元にないわけで…。さきほども言ったように素人レズ写真はネット上にもなかなか落ちていない。だからオレはこれをはじめたころ、レズAVの動画をキャプチャして、それっぽいものを送った。
おかげで交換は成立。初めてペニバンで繋がったレズ写真をもらったときは何度シコったことか。
これを続けていると、自然とレズ写真のストックができる。今度はこのストックを交換写真として使えば、永久に新規の写真が増えるというわけだ。
読んで字のごとく、自分が所有するハメ撮り画像(動画)を他のユーザーと交換しあう場だ。
といっても、ここでやり取りされているのは、ネットで拾ってきたようなありふれた画像ではない。すべて自分で撮ったオリジナル。しかも交換時には、たいてい画像に写っている女性の詳細なプロフィールや性癖なども教えてもらえるため、オカズとしての質がハンパなく高いのだ。
たとえば、30手前の地味な女性がSM調教されていたり、野外露出している画像とともに、こんな説明書きが添えてあったらどうだろう。
「淫乱なセフレですが、普段は高校の音楽教師で、強豪で知られる吹奏楽部の顧問もやっています」
俺だったらとりあず数カ月は、その画像だけでシコシコライフを送れる自信がある。では、他人と交換すべきオリジナル画像がない人はどうやって楽しめばいいのか(ちなみに、ネットの拾い画をオリジナルと偽る手口はすぐに見破られる。彼らといい付き合いがしたいなら止めた方がいい)。
心配はない。実はこの掲示板には、画像交換をとくに望まず、一方的に自分の妻や彼女の写真を配布してくれる神のような連中も少なくないのだ。こんな具合に。
「ヘンタイ彼女の写真をあなたの精子で汚してください。画像が欲しい人はメールくださいね」
「妻21才のエロ画像が豊富にあります。正直な感想をください。罵倒してくれても構いません」
掲示板に1日中へばりついていても飽きない理由がわかっていただけたと思う。写真袋は、スマホで撮った写真をネット上に保存できるアプリだ。これ、他人が保存した写真も簡単に覗き見できてしまうと話題になっている。このアプリ、写真を保存・閲覧したいときは「合言葉」という数文字のパスワードを入力するだけ。
「IDとパスワード」ではなくパスワードだけだ。
そしてそのパスワードがいくつも、2ちゃんねるiphon板の某スレッドでバラされているのだ。
『合言葉「●●●●●」で大学生風カップルのラブホの写真見れるよ』などと。一般には公開するつもりのないはずの秘蔵写真が見れてしまうのだから、ハマる人が多いのもうなずける。
Copyright © 無料アダルト裏モノJAPAN公式エログ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます