エロ写真のタグ記事一覧

出会い・モテ攻略・SEXテクニック・セフレの作り方・援助交際・愛人・パパ活情報・ハッテン場・ゲイ・同性愛の宴・素人の本物ヌード・素人エロ画像・風俗情報まで楽しく読めます

タグ:エロ写真

  • 2018/08/26裏情報

     『写真袋』は、スマホで撮った写真をネット上に保存するアプリだが、「合言葉」さえ判明すれば他人のフォルダも覗けるため、素人エロ写真の流出が後を絶たない。この掲示板は、合言葉探しマニアたちの情報交換場で、新しいところでは「伊香保温泉女子会スナップ」、「エリート営業マンのハメ撮り」などが掘り当てられている。...

    記事を読む

  • 2018/03/13その他

     バラエティ番組でアイドルが足を組み替えた瞬間に見えたパンツとか、ニュース番組で流れた海水浴場映像の爆乳ビキニギャルとか。意図しない感じでテレビに映ったエロシーンは、単なるパンチラだったとしても何だかグッとくるものだ。「地上波キャプ保管庫」は、そういう画像を紹介しているサイトだ。更新は毎日されており、「保管庫」の名の通り、膨大な量の美味しいシーンが蓄えられている。管理者の趣味だろうか、女子アナ...

    記事を読む

  • 2018/02/26裏情報

     ワクワクメールに「投稿画像」なるコーナーがある。ここは主に女性ユーザーが自分のエロ写真を投稿して、男性に見てもらうことを楽しむ場だ。男の俺もここに投稿している。理由は投稿写真を閲覧されて、評価(「凄く良い」「良い」「次に期待」の三段階)されることで、サービスポイントがもらえるからだ。これは普通カネを出して購入する有料ポイントと同様の価値を持っており、メールなどをするときに使えるものだ。俺みた...

    記事を読む

  • 2018/01/08裏情報

     2年ほど前から、話題になっているスマホアプリ「写真袋」。「合言葉」を入力するだけで簡単に他人の写真を覗けてしまうことから、その「合言葉」をネット掲示板で暴いて若い女のコたちのプライベート写真を覗く遊びが一部の変態の間で流行っていた。 このアプリが最近、新たな目的で使用され始めている。自らの裸や性器を見せたがる「女神」と呼ばれる若い女性が、エロ写真の格納場所としてこのアプリを使用しているのだ。....

    記事を読む

  • 2018/01/01裏情報

     天王寺の生玉町はラブホの密集地で、ホテヘルのメッカだ。股間を膨らませた男たちが集まってくるため、連中を狙った路上売春も多い。中でもここ最近特に大胆なのが、深夜、大型公園のそばに出没するフルスモークのワゴン車だ。 近寄っていくと、運転手が車から降りてきてドアを開けてくれる。そこには若い女が2、3人乗っており、好きな子を選び、金を払う(料金は1万円)。驚くべきはその後。指名した女以外のコがワゴンを...

    記事を読む

写真袋と合言葉で素人エロ写真の流出する危険なアプリ

201508110.jpg 201508111.jpg『写真袋』は、スマホで撮った写真をネット上に保存するアプリだが、「合言葉」さえ判明すれば他人のフォルダも覗けるため、素人エロ写真の流出が後を絶たない。
この掲示板は、合言葉探しマニアたちの情報交換場で、新しいところでは「伊香保温泉女子会スナップ」、「エリート営業マンのハメ撮り」などが掘り当てられている。

ツイッターの生々しいエロ写真を大量に集めるには?

0086_201803131038304b7.jpg 0087_20180313103831f83.jpg
バラエティ番組でアイドルが足を組み替えた瞬間に見えたパンツとか、ニュース番組で流れた海水浴場映像の爆乳ビキニギャルとか。意図しない感じでテレビに映ったエロシーンは、単なるパンチラだったとしても何だかグッとくるものだ。「地上波キャプ保管庫」は、そういう画像を紹介しているサイトだ。更新は毎日されており、「保管庫」の名の通り、膨大な量の美味しいシーンが蓄えられている。管理者の趣味だろうか、女子アナがらみの画像は、「夏目三久」「平井理央」「青木裕子」「田中みな実」など、人物ごとに分けられている。ちなみに、現時点で一番チラリ画像が多いのはテレ朝の「竹内由恵」。彼女はおっちょこちょいなのかも。

Twitter#自撮り ツイッターの生々しいエロ写真を大量に集めるには?

Twitterを始めたところ、楽しい発見がありました。若い女の子が投稿した自分撮りエロ写メをよく目にするのです。ネットを探せばエロ写真なんていくらでも見れますが、投稿者本人の生活感がにじみ
出やすいTwitterだけに、そこにアップされたエロ写真は実に生々しい。いくら見ても飽きません。
では、そんなエロ写真を効率的に漁るにはどうすればいいのか?実は物好きなユーザーたちがいて、オイシイエロ写真を積極的に探し出して拡散(通称リツイート)してくれています。彼らは気が利く連中で、拡散時には、写メにキーワードを付ける、いわゆる〝タグ付け〟をして、他のユーザーがTwitterの検索欄から探しやすいようにしています。キーワードはずばり『#自撮り』です。興味がある方は、Twitterの検索欄に『#自撮り』と入力してみて下さい。女の子たちの生々しいエロ写メがざっくりヒットしますから。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
カテゴリ
タグ

拾ったエロ写真を自分のハメ撮りにして出会い系タダ遊び

201511_000051.jpg 201511_000052.jpg
ワクワクメールに「投稿画像」なるコーナーがある。ここは主に女性ユーザーが自分のエロ写真を投稿して、男性に見てもらうことを楽しむ場だ。男の俺もここに投稿している。理由は投稿写真を閲覧されて、評価(「凄く良い」「良い」「次に期待」の三段階)されることで、サービスポイントがもらえるからだ。これは普通カネを出して購入する有料ポイントと同様の価値を持っており、メールなどをするときに使えるものだ。俺みたいなおっさんの写真を見てくれ、さらに評価してくれるヤツなんていないと思うことだろう。そもそも彼女がいるわけでもないし、オリジナルエロ写真なんてものは持っていない。だから、エロ写真をネットで拾ってきて、それっぽいタイトルをつけて投稿している。たとえばこんな感じで。
〈ワクワクで会った25歳ナースのおっぱい〉
〈このサイトで会った女の子に股間写真撮らせてもらいました〉
 こんな風に期待を煽るタイトルならば閲覧されやすい。
 一枚投稿することで、およそ5~10ポイントが入ってくる。写真投稿は1日10枚までなので、およそ7~80ポイントは入ってくる。普通にポイントを買おうと思ったら千円で100ポイントなのだから、この手法、結構オイシイ。出会い系で知り合った女と遊んでると「プリクラ撮ろうよ」なんてことを言われる。めんどくさいけどセックスのためと思って嫌々付き合ってあげるんですけどね。
 あるとき、やっぱり出会い系で会った20才の子もプリクラを誘ってきました。それで普通に撮影ブースに入るのかと思ったら、なぜか取り出し口(撮影後にプリクラが出てくるポケットみたいなの)に手を突っ込んだんです。
「…なにしてんの」
「知らない? ここの奥のボタン押すとテストモードみたいになって、タダで撮影できちゃう」マジ? 彼女によればその穴の右側から手を
突っ込むと奥にボタンがあり、それを押すそうだ。女子の間では有名な方法らしく、カネのない女子高生なんかはよくやってるんだとか。
 そこからわずか数秒。ボタンを押せたのか、ブースの中ではすでにフレームを選択する画面になっていた。で、撮影して、これまた普通に完成したプリクラが手に入った。
 これができる機種ってのはいちおう限られてるみたいだが、『美写シリーズ』『らくパラ』などの有名どころでは可能だそうだ。ま、男のオレはそんなことすることないだろうけども。

素人女の自撮りエロ写メを見つける検索ワード

0083_201801081509284a4.jpg 0084_20180108150929a33.jpg
2年ほど前から、話題になっているスマホアプリ「写真袋」。「合言葉」を入力するだけで簡単に他人の写真を覗けてしまうことから、その「合言葉」をネット掲示板で暴いて若い女のコたちのプライベート写真を覗く遊びが一部の変態の間で流行っていた。
 このアプリが最近、新たな目的で使用され始めている。自らの裸や性器を見せたがる「女神」と呼ばれる若い女性が、エロ写真の格納場所としてこのアプリを使用しているのだ。「今から写真袋に私のオナ写真アップします。合い言葉は●●●です」みたいなカンジで。ためしにtwitterで「写真袋 エロ」「写真袋限定」などで検索してみると、オナ写真や自撮りエロ写真はもちろん、なかには彼氏とのセックス中の動画を上げている者もいる。このアプリ、なぜ未だに規制されないのか、甚だ疑問
である。
ネット上にはライブチャットと呼ばれるサイトがゴマンとある。サイトが雇った女(=チャットレディ)とリアルタイムな映像を通して、エロいコミュニケーションを楽しむものだ。女を全裸にさせたり、オナニーを要求するなどして。ただ国内の大半のライブチャットは、法律上の問題で、女の陰毛までは見ることが出来ても、モロ出しの女性器を観賞することはできない。せっかくバイブオナニーをさせても、カメラのアングルを変えたり、女が巧妙に手で覆い隠してしまうわけだ。
しかし以下に挙げる3サイトだけは別。海外のサーバーを使用している関係で日本の法律は適用外、堂々とアソコをさらしているのだ。むろんチャットレディは日本人ばかりである(外国人もいる)。簡単に各サイトの特徴を挙げよう。
DXLIVE
ルックス抜群の女が多く、潮吹きなど過激なサービスがウリ。
カリビアンコムガールズ
ギャル系など若い女が目立つ。AV女優のチャットレディが多いのも魅力だ。
感熟ライブ
文字どおり30才以上の熟女に特化したサイト。人妻が多いだけに夜間より昼の時間帯にオンラインになる女が増える。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
カテゴリ
タグ

若い素人娘のエロ写真がなぜか集まってくる場所

0076_20180101192816bfa.jpg 0077_201801011928171fe.jpg天王寺の生玉町はラブホの密集地で、ホテヘルのメッカだ。股間を膨らませた男たちが集まってくるため、連中を狙った路上売春も多い。中でもここ最近特に大胆なのが、深夜、大型公園のそばに出没するフルスモークのワゴン車だ。
 近寄っていくと、運転手が車から降りてきてドアを開けてくれる。そこには若い女が2、3人乗っており、好きな子を選び、金を払う(料金は1万円)。驚くべきはその後。指名した女以外のコがワゴンを降り、こちらが車に乗り込み、プレイはカーセックスという流れなのだ。大胆にもほどがある。
ソープ街で有名な福原のすぐ近くのコンビニ前に、夕方以降、ボーっと立ちつくしてる子たちがいる。何をするでもなくケータイをいじったりしてるやたらと若い子たち(私服)だ。
 彼女らの正体は立ちんぼである。しかし向こうから声をかけてはこない。あくまでこちらから『3でどう?』などと提案しなければならない。
 どうやら彼女たち、出会い系も並行してやっているらしい。男とそこで待ち合わせて近くのホテルに行くのだ。アポイントの合間にそこに立ち、客を探していると言っていた。
 ここで起きた僕の3度の体験をお話します。一度目は土曜の深夜、マンガを選んでたときのことです。「ウチお金ないねやんか、ちょっと恵んで」
 20代前半の可愛らしい子が、エンコーしたいと持ちかけてきたんです。もちろん1万円払って個室でパンパンやらせてもらいました。2度目も別の土曜日、今度は26才の女の子がマンガコーナーで声をかけてきたんです。
「ネカフェ代だけでええからくれん?」
 なんと千円ばかしで本番です。3回目は未遂でした。なにしろ声をかけてきたのはあまりに若い子でしたから。なぜエンコーもちかけ女が多発するのか知りませんが、そういう場所になってるのは事実です。地元になんだかおかしな場所がある。喫煙所でタバコを吸ってると、女の子が声をかけてくるのだ。たとえばこんな風に。
「あの、バイトしたいんじゃけど…」
 何かと思えば、要するに買ってくれってことらしい。見るからに若い子で、私服だけど間違いなく関わってはいけない部類の子だ。そんなリスキーなこととてもできないので当然お断りしたが。
 オレが経験したのは2回で、平日の夜のことだ。それぞれ違う女の子だった。友人も何度か
彼女らに遭遇してるらしい。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
カテゴリ
タグ
Copyright © 【公式】裏モノJAPAN☆出会い裏技・セフレ愛人の作り方 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます