エンコーのタグ記事一覧

エッチ漫画・エロマンガ・出会い・モテ攻略・SEXテクニック・セフレの作り方・援助交際・愛人・パパ活情報・ハッテン場・ゲイ・同性愛の宴・素人エロ画像・風俗情報まで楽しく読めます

タグ:エンコー

  • 2018/11/10出会い攻略

    1、関西のチカン電車といえば梅田~四条河原町阪急京都線関西一多い電車と言われている大阪と京都を繋ぐ阪急京都線は、7-9時台と18時20時台のラッシュ時の混み具合がハンパではない。関西で現場が見たいならここしかないだろう。私の場合はいつも出入り口付近の若い女性をマークしているが、中には席に座った女性客のふとももを触り大声を上げられているバカモノもいるようだ。女性専用車両の導入で若干ターゲットは減少したもの...

    記事を読む

  • 2018/09/01裏情報

      生活スタイルの違いだろう。首都圏よりも地方は結婚が早い。中でも茨城はさらに早い。未だにヤンキーが文化が根強く残っており、10代でゴールインする連中がわんさかいる。結果、何が起こるか。遊びたい盛りの時期を家事や育児につかれた若妻たちが、結婚数年後ストレスを爆発させる。そして遊び相手を求めて町に飛び出す─。このパーティの水戸会場の状況がその証拠だ。参加者女性のプロフを見ると、20代半ばのバツイ...

    記事を読む

  • 2018/08/27裏情報

      仙台の繁華街で彼女を見かけ始めてもう数年になる。牛タン屋が並ぶ「稲荷小路」と「国分町通り」を結ぶ細い路地のあたりに現れる、20代半ばの立ちんぼ〝パンちゃん〞のことだ。出没するのは、夕方6時から夜8時ごろ。風俗案内所「ナイガイ1号店」付近によく現れる。かなりデブだし、片足を引いてるし、特徴的な体型をしてるので、立っていればすぐにわかるだろう。というか、近寄ると彼女の方から「おにさん」とアプ...

    記事を読む

  • 2018/07/03援助交際・パパ活

      髪は黒いですかつてこれほどまでにシンプルな書き込みがあったでしょうか。髪の色しか情報を与えようとしない女とはいったい何者なのでしょう。ホ別2でアポり、待ち合わせ5分前に、指定された某コンビニ前からメールしてみます。〈着いたよ〉〈チャリで行くので待ってて〉自転車に乗る黒髪̶。時をかける少女を連想し、思わずほくそ笑んでしまいます。向こうの方から赤い自転車に乗ったピンクコートが猛スピードでや...

    記事を読む

  • 2018/05/24援助交際・パパ活

    出会い系女がニセ写メを使う場合は、プロフに顔写真を1枚だけ載せてくるのがこの世界での常識です。ネットで集めるにしても、それっぽい構図はひとりにつき1枚しか見つからないのでしょう。そこでこの女です。かわいい写真が2枚。しかもいかにも出会い系用に撮ったっぽい。ということは、ひょっとして本人? こんな子がホテルに行きたいって?期待を胸に2万でアポり、いざ現場で電話を。「着いたよーどこ?」「花壇に座ってま...

    記事を読む

  • 2018/05/15素人エロ画像

           趣味エンコー、特技エンコー、経歴エンコーの町田足土がコレクションを披露してくれました。名づけて〝援札ピース〞。行為が終わったあとで、援助してあげたお金を持たせながらピース写真を撮るんだそうです。実に悪趣味ですね。こんなアホなことしてないで、早く原稿書けよと言いたいです。露出といえば夜の自販機前なんかが定番ですが、勇気ある者たちは有名観光地でも脱ぎます。なん...

    記事を読む

  • 2018/04/16援助交際・パパ活

    キスのみでワリキリ「イイ女が来るかも」実験を行ってみました。『キスのみ1万円』でワリキリ募集すればどうか? という企画です。エッチは絶対イヤだけどキスぐらいならいっか的なピュア美女が引っかかるのではと考えたわけです。まず食いついてきたのは、自称20代後半の、一児のママ。『歌舞伎町にいるのでお願いします』とのことです。平日の真昼間に歌舞伎町にいるママというだけで、マトモな人間ではないでしょう。その予想...

    記事を読む

  • 2018/04/02裏情報

    エンコー代はいかにすれば値切れるのかネガティブな返事を繰り返し引きだすと女が引け目を感じる不思議俺のやり方はシンプルだ。まずはホテルに入ってから、女がとても受け入れそうにない要求を次々と並べる。アナル舐め、ナマ挿入、精飲、顔射といったものだ。当然、相手はそのたびに「そんなのムリ」「ヤダ」と首を振り続けることになるから、最後にこう言って引導を渡す。「そんなにNGばっかりじゃ困るな。約束の額より安くし...

    記事を読む

  • 2017/12/07援助交際・パパ活

    リクルートスーツ姿の女が大好きだ。デリヘルなんかでコスプレをお願いすることも多い。まあ、年増嬢の似合ってないスーツ姿にげんなりすることがほとんどだけど。 そこで考えた。就職セミナーに参加すれば、「同じ就活生として情報交換しよう」みたいな名目でライン交換くらいできそうだ。上手くいけばその日のうちに飲みに行ってラブホへ、なんて流れもあり得る。 幸いオレは若い。スーツを着て会場にいたところで怪しまれるこ...

    記事を読む

  • 2017/09/03援助交際・パパ活

    出会い系サイトには、魅力的な職業を前面に打ち出すエンコー女がいる。 看護師、新人OL、企業受付。確かに無職やフリーターと書いてあるよりは“買いたい”と思ってしまうが、残念ながらその大半は疑わしいと言わざるをえない。どこの誰が、わざわざ素性バレのリスクを負おうとするのか。連中のウソをがっつり暴いてみせよう。まず最初はこの女だ。『保育士試験の筆記試験が終わり次は実技試験です。バイトのシフト減らして今の生...

    記事を読む

大阪の終電を逃した女や家出娘の立ちんぼがいる場所|ナンパテク

0205_2018111009590493c_20191003175929e9b.jpg0206_20181110095906a5e_20191003175930dc5.jpg0207_20181110095907673_201910031759316f6.jpg0208_201811100959092e2_20191003175933db8.jpg0209_20181110095910baf_20191003175934ae9.jpg0210_2018111009591224c_20191003175936363.jpg1、関西のチカン電車といえば梅田~四条河原町阪急京都線
関西一多い電車と言われている大阪と京都を繋ぐ阪急京都線は、7-9時台と18時20時台のラッシュ時の混み具合がハンパではない。関西で現場が見たいならここしかないだろう。私の場合はいつも出入り口付近の若い女性をマークしているが、中には席に座った女性客のふとももを触り大声を上げられているバカモノもいるようだ。女性専用車両の導入で若干ターゲットは減少したものの若い女の子たちは専用車両を利用する割合が少ないので案じることはない。
2、調子がいい日、年季の入ったヴィトンのバッグを持った30代後半と思しき勝間和代顔の厚化粧の女が話しかけてきた。
「お兄さん、景気ええね。私、全部すってもうた。ちょっと援助してくれへん?」
正直好みではなかったが、一応金額だけでも確かめておこうと「なんぼや?」と尋ねると「1万5千円でホテル代は別やで」とのこと。借金の利息を入れる期日が今日だの、生活保護費支給日までが大変だのと愚痴をこぼし出した。彼女、たまにここに来ては助けてくれる人を探しているんだそうな。そのときは病気が怖かったので、「これでメシでも食いな……」と千円札を渡して台を立ったのだが、実はこの店他にも同じような中年女性がいてそこそこ勝ってる男性客に声を掛けてくるそうな。
3、終電を乗り過ごしたときはサウナに一泊。そんな読者は多いだろう。
1人寝が淋しいと感じたとき、俺がおすすめしたいのがここ。サウナ『アムザ1000』前は、週末の夜になると数人の女の子たちが携帯片手にウロウロしだす。彼女たちは、その日の宿やお
金に困った援交娘で、サウナに泊まろうとする男性客相手に援助を持ち掛けてくるのだ。
「おじさん、ちょっとお茶せーへん?」
と年のころ18〜19の子が声をかけてくるはずだ。援助金額は2万円が相場だ。一人でサウナに泊まるより、日本橋のホテルで朝までハッスルするほうがよっぽどいいはずだ。
4、道頓堀界隈を歩いていると~女の子が地図を片手に行き先もわからずウロウ口、なんて光景をよく見かける。特に引っかけ橋から数分の距離にある金龍ラーメンは観光スポットとして昔から有名で、近くを歩いているとガイドブックを持った女の子グループを複数見つけることができる。この店は屋台風なのでドアもなければ壁もない。ラーメンを注文して簡易型のテーブルに着席し靴すら脱がずに畳に腰掛けてラーメンをすするというシステムだ。当然ながら相席も当たり前。近くにあるたこ焼き屋はどこも行列が出来るほど有名なので、「近くに美味しいたこ焼き屋もあんで」などと声を掛ければ、案外すんなりと乗ってくるものだ。
5、一見するとごく普通のバーだが、合コンセッテイングも請け負ってくれるのがこのお店。予め電話かメールでこちらの人数と日程を伝えておけば、お店のオーナーが女性会員の中から都合の付く女性グループをピックアップして合コンをセッテイングしてくれる。最小で男女3対3から最高10対10までの規模まで対応し~料金は男子が7千円で女子が1千円。8人以上になると店は貸切だ。初めは堅苦しい雰囲気でも参加者が打ち解けやすいようお店のスタッフが席替えやダーツ大会などでサポートしてくれるので、会話が苦手な人でも十分楽しめるはずだ。慢性的に男性客が足りていないらしく、現在でも近況を伺う営業メールがしばしば入る。
6、サウナにいるマッサージ嬢と言えば、太めのオバちゃんと相場が決まっているが、ここNジャバンは違う。時給が高いからか美人ギャルが現れるのだ。おススメは専用ルームでアロマテラピーを応用したという「リラクゼーションコース(90分1万4490円)」だ。薄暗い室内でハデめの薄着ギャルオペレーターがヌルヌルとオイルを塗りたくり、下半身に掛けられたタオルの下に手を突っ込んで尻と玉あたりをサワサワと摩りはじめる。股間はすぐに元気一杯だ。ただし、その後ヌキがあるわけではないので、悶々としたままカプセルIレームに帰らねばならない。
7、このクラブのVIPルームは知る人ぞ知る特別サービスがある。シャンパンかワインを下ろせば黒服やDJがナンパをサボートしてくれ、隣の席に害の尻軽女たちを呼んできてくれるのだ。中には風俗嬢まで粉れ即ヤリ!なんてことも。トイレでエッチする董もいるらしい。チャージとVIP使用料で約1万円の出費だが、複数で行ってもボトル1本で人数分の尻軽女を用意してくれるので、数名で遊ぶ方がお得だろう。ある日、紹介を受けて隣に座った女は10分で向こうから「静かな場所に移動しよう」と誘ってきた。美人局のようだが、彼女はお金すら一切要求してこなかった。フィーリングさえマッチすれば即OK。こんな楽な遊び他にはないはずだ。

素人エンコースポットが千葉にもありました

0050_20180901201618494.jpg 0051_201809012016193d8.jpg0048_201809012016151b6.jpg 0049_2018090120161673f.jpg生活スタイルの違いだろう。首都圏よりも地方は結婚が早い。中でも茨城はさらに早い。未だにヤンキーが文化が根強く残っており、10代でゴールインする連中がわんさかいる。結果、何が起こるか。遊びたい盛りの時期を家事や育児につかれた若妻たちが、結婚数年後ストレスを爆発させる。そして遊び相手を求めて町に飛び出す─。このパーティの水戸会場の状況がその証拠だ。参加者女性のプロフを見ると、20代半ばのバツイチ女がけっこう多い。しかも、喋ってみると素性を偽ってそうなのが何人もいる。離婚はしておらず、単純に遊び相手を探しにきていると見る。婚活ブームのなか、単なる遊び相手を求める女がゴロゴロいるパーティーはここだけに違いない。
早婚の地域では遊び足りない人妻が婚活パーティに来るようです。
アンアン声がクリアに聞こえる壁の薄い民宿
千葉・夷隅 御宿ビーチサイド
仲良く泳ぎ、夕方はビーチに座って語らい、夜はセックスにはげんでいる。実はここ、建物の壁がかなり薄い。デッキテラス(誰でも入れる)にいても、アンアン声がはっきり聞こえるほどだ。
今年もぼくは、夜な夜なデッキテラスで酒でも飲みながら、アンアン声を愉しませてもらいます。
この7月、テレクラでつながったエンコー女が待ち合わせ場所に指定してきたスポットです。
しかしなぜか電話で聞いた格好の女が見あたらず、ならばと、ベンチや街路樹の縁石に座っている女たちに「ワリキリの子じゃない?」と聞いて回ったところ、半数が「そうだよ」と答えるじゃありませんか。その後、彼女らエンコー娘たちと交渉を繰り返していたオッサンがいたので聞いてみると、この公園は、千葉では有名な売春スポットだとのことでした。夏にかけていよいよ女の子が増えるらしいです。ディズニーシーが毎年7〜8月に行っているこのダンスショー、「びしょ濡れイベント」と呼ばれています。ミッキーやドナルドなどのキャラクターが放水機を使って客席に水をまきます。頭のてっぺんからつま先までぐしょぐしょになるほど。
ただしステージのすぐそばに陣取っている、今日は濡れに来ましたーみたいなお客は、それなりに準備をしてきています。薄手のシャツやパンツなどハプニングの起こりそうな格好はしていません。われわれが注目すべきは、ちょっと後方にいる子供連れママさんあたりです。彼女ら、下調べをしてきてないのでしょう、白いスカートとかが普通にいます。このイベントの放水量がハンパじゃないことも知らず。いざ、放水がスタートすると、いきなりパンツまでぐっしょりやられます。しかし子供は大はしゃぎでその場を動かない。・・・あきらめてスケブラやスケパンをさらしているママさんたち、多いです。
モーターショーには水着姿のイベントコンパニオンが付きもの。あれはあれでソソるもんがありますが、こちらのイベントはその域を遙かに超えています。こちらのコンパニオンはプロのモデルとは違って、ギャルのような雰囲気のコたちばかりです。もっとも、ヤワい男は鼻にも引っかけないようなSな雰囲気がかえってそそります。そんな彼女らが、布きれ同然の極小水着姿で車の前に立っているのです。写真のコなんて、Tバックどころか、ほとんどヒモ。見てるコッチはナマツバものです。もちろん、あまたのモーターショーがそうであるように、写真撮影も可能。イベント終了後は、この画像を見てオナれます。 都内近郊に健康ランドは数多あれど、私のようなノゾキ趣味のオッサンをも満足させてくれるのは、千葉県浦安市にあるスパ「M」をおいて他にありますまい。
 このM(マニアの間ではマンゲと呼ばれてる)には、男女別で入る内湯の他に、カップルや家族連
れが一緒に楽しめる水着ゾーンが併設されております。野外の敷地に、10種類の露天風呂やサウナが点在する、ちょっとしたアミューズメントパークの体をなしておるのですが、ここが一種の無法地帯と化しておりまして。平日の午後。館内がわりと空いている時間帯を見計らい水着ゾーンに足を運びますれば、あちこちでカップルどもが人目もはばからずチチクリあっておる。とにかく至るところに死角があり、若い連中が発情してしまうのも止むなしといった状況なのです。
 圧巻は、周囲を壁で囲まれた洞窟風呂でしょう。外から見えくいのをいいことに、フェラまでしてしまうけしからんカップルが後を絶たない。そこへ音もなく近づけば、生々しい男女の営みを堪能す
るのはいと容易きことであります。好きでも何でもない俺が、貴重な休みを返上してこのイベントに参加し続けている理由は、大好きなパンチラ胸チラの宝庫だからに他ならない。それこそあっちでチラ、こっちでチラと、チラリズムが大爆発を起こしておるんですわ、毎年。
それもこれも、飼い主の女が愛犬にうつつを抜かしてみだりにしゃがみ込むせいだ。その無防備さには、感動を通り越してゲラゲラ笑いたくなるほどだ。もう見えすぎだって!
ペット博には、一般参加のイベントが数多くあるが、「ドッグファッションショー」「ふれあいコーナー」「ドッグマッサージ」あたりは特にチラ率が高い。皆さんの健闘を祈る。

援デリエンコー待機場所にいけばハズレをひかないか

0074_2018062000352648a.jpg 0075_20180620003528a9d.jpg0072_20180620003524718.jpg 0073_20180620003526a5f.jpg仙台の繁華街で彼女を見かけ始めてもう数年になる。牛タン屋が並ぶ「稲荷小路」と「国分町通り」を結ぶ細い路地のあたりに現れる、20代半ばの立ちんぼ〝パンちゃん〞のことだ。出没するのは、夕方6時から夜8時ごろ。風俗案内所「ナイガイ1号店」付近によく現れる。かなりデブだし、片足を引いてるし、特徴的な体型をしてるので、立っていればすぐにわかるだろう。というか、近寄ると彼女の方から「おにさん」とアプローチしてくるし。オレはデブは苦手なので、声をかけられても基本的に無視するのだが、過去に一度だけ喋ってみたことがある。料金は「2万円」とのことだった。イケメンの場合は1万円前後で応じるなんてウワサを聞いていただけに、ムカついたもんだ。
高原山の「八方ヶ原」は、走り屋には有名です。攻めるのに面白い峠がいくつもあり、警察のパトロールも滅多にこない。〝栃木の聖地〞なんて呼ばれており、走り屋マンガの金字塔「イニシャルD」にも登場します。夜ともなると改造車がいっぱい集まるため、それを野次馬で見に来る一般車も増えます。スッカン沢近くの4連ヘアピンは、街灯もあって見やすいめ、特にギャラリーが多いです。また、矢板市側から来て塩原町に入ってすぐのところにある駐車場も、ギャラリースポット。〝8 の字〞でグルグル回転するドリフトがよく行われてます。
漫画にもあるように、サービス場所はどこだかわからない雑居ビルである。一度アタリをつけてやろうと、目隠しされながら、右折左折の回数を数えてみたのだが、どうやら同じ道をわざとグルグル回っているようだった。ヤバイ商売ですと自ら白状してるようなものだ。実際ヤバイんだろうけど。
前を通るたび、いつも圧倒されてしまう。何なんだろう、あの異様な場所は。廃家電がゴロゴロ転がってる敷地内には、ドラム缶をつなぎ合わせて自作した巨大ロケットが何基も乱立し、手書きの立て看板には「世界の人が集まる店」「会津の男だ」とある。一応はリサイクル屋のようなんだけど、まともに営業してるとはとても思えない。店主らしきおっちゃん(推定50代)が、ロケットの尻に火を付け、煙をモクモクさせてるのを見たこともある。同時に、道路に向けられたスピーカーで発射音を大音量で流してた。先日、思い切って敷地内に入ってみた。倉庫のようなプレハブには、動くのか動かないのかよくわからないような家電が所狭しと並んでいて、壁にはペタペタ自作標語が。『飛行中はくじけるな』。と、奥から店主のおっちゃんが出てきて、なぜかお茶とゆで卵でもてなしてきた。おれ、板東英二じゃないっての。とりあえず、イイ人そうではある。 
元ヤンの知り合いから、興味深い話を聞いた。茨城県猿島郡のショッピングセンター「キンカ堂」
の中に、ヤンキー服の品揃え日本一の店があるらしい。さぞ笑えそうだぞ。てなわけで、出かけてみたところ、店のパンチ力は予想以上だった。ショッピングモール2階の一画に、下品極まりない洋服がズラっと並んでる。クジャク刺繍のトレーナー。ブルドッグ柄のセーター。ワニ皮っぽい合皮の皮パン。全身に炎がプリントされたセットアップジャージ。よくもまあこれだけ下品な服ばかり集めたものだと感心するほどの品揃えだ。ていうか、こんなもん買うやついるのかよ。いたいた。下品なジャージを着たニーちゃんたちが、下品なTシャツを物色している。「アイパーにはやっぱ日章旗柄ダベ」みたいなこと言ってんのか。お客ウォッチも楽しめますな。
神社に続く道は両側が鉄板の壁に囲まれていて、至るところに監視カメラがある。参拝しようとすると、警察が現れて身分証の提示を求められ、何しに来たのかを徹底的に尋ねられる。この物々しさは、成田空港建設時のゴタゴタに起因している。当時、ここは反対派の団結の場所として利用されており。神社からの空港爆破テロも計画されていた。そして未だに過激派の一部が周辺でアヤシイ動きをしているため、当局は目を光らせてるんだとか。くれぐれもポケットに携帯用ナイフなんか入れてお参りしないように。
このドトール、ラブホ街がそばにあるし駐車場も近いため、待機場所として使い勝手がいいのだろう。援デリ業者によく利用されている。ガラの悪い男たちが忙しく携帯を操作してるので、一発でわかると思う。彼らのそばで退屈そうにしてるネーちゃんたちがエンコー要員だ。日によってエンコー娘のメンツは変わる。ときには明らかに未〇年の子もいて、後を尾けると、おっさんと待ち合わせてすいすいラブホに入っていくのだから驚く。

自宅エンコーを誘ってくる女の危険度|援助交際体験談

0124_20180703172925696.jpg 0125_20180703172926ce9.jpg0124_20180706195010ffd.jpg 0125_2018070619501151d.jpg
髪は黒いです
かつてこれほどまでにシンプルな書き込みがあったでしょうか。髪の色しか情報を与えようとしない女とはいったい何者なのでしょう。
ホ別2でアポり、待ち合わせ5分前に、指定された某コンビニ前からメールしてみます。
〈着いたよ〉
〈チャリで行くので待ってて〉
自転車に乗る黒髪̶。時をかける少女を連想し、思わずほくそ笑んでしまいます。向こうの方から赤い自転車に乗ったピンクコートが猛スピードでやってきました。体は丸く、頭には白いもこもこ帽子。時をかける少女というよりは、遅刻であわてる雪国のパートさんです。髪が黒いことにウソはありませんが。彼女は私に近寄るなりボソッと言いました。
「おせーんだよ…」
わけがわかりません。私のほうが先に着いていたのに。さらに不可解なのは、どこからか漂ってくる血の臭いです。生理にしては臭すぎなのです。
「え、遅れてないんだけど…」
「いいからホテル入るし付いてきて」
「いや、あの、なんか臭うんだけど」
その瞬間、彼女は舌打ちをして
「死ねよ、マジで」
と言い放ち、また自転車で走り去ったのでした。髪の色と人間性はなんら関係ないことが証明された出来事でした。
出会い系のプロフィールで黒髪をアピールする女にどれだけ清楚か会ってみた
出会い界には、エンコーという危ない橋を渡っておきながら、自宅プレイを誘ってくる女が、ごくごく稀にいます。その時点で少し頭の中がアレな気がしますが、ホテル代がかからぬうえ、女の生活ぶりを垣間見られる魅力には抗えません。イチゴでアポってみることにしました。
〈2万円なら生中出し2回でもいいですよ〉
と悪魔のような誘いも受けましたが、ここはぐっとこらえてゴム一回戦にしておきましょう。指定されたマンションの前から電出話をすると
「4階まで上がって。ワタシも部屋から出て待ってるから」
ドキドキしながら4階で下りたところ、廊下の向こうに赤い人影が見えました。丁重なお出迎えといったところでしょうか。近づけばそこには40代後半らしきデブが。つっかけを履くのも億劫なのか、裸足のままです。「入って入って」 部屋の中は異臭がしました。足の臭いのようなすえた香りです。「右の部屋ね。お父さんと住んでるから奥は行っちゃダメよ」右の部屋はゴミの山で、足の踏み
場もありません。
「先にお金もらっていい?お兄さん若いからすぐ出しちゃっていいからね。さ、さ、早く脱いで」
「あの、なんで自宅でエンコーやってるんですか?」
「どういう意味?」
「いや、そういう人って珍しいなあと思って…」
「駅から近いし、ホテル代かからなくていいでしょ」
「お父さんは今日はいないんですか?」
「いないの。ほら、脱いで、早くしよ」 
ずいぶん急かすのは、父親にバレたくないからでしょうか。こんな娘を心配する親もいないと思いますが。 積極的なアナル舐めと激しいフェラは、やや評価してあげてもいいのでしょうが、こんな岩石のような女を相手に興奮するはずもなく、3割勃起のまま挿入し、無射精のまま魔窟を後にすることになりました。

出会い系に自称アイドルとエッチは自宅で女・実際会ってみた|援助交際体験談

201507120_201911082351588a8.jpg201507121_201911082351596c9.jpg
出会い系女がニセ写メを使う場合は、プロフに顔写真を1枚だけ載せてくるのがこの世界での常識です。ネットで集めるにしても、それっぽい構図はひとりにつき1枚しか見つからないのでしょう。そこでこの女です。かわいい写真が2枚。しかもいかにも出会い系用に撮ったっぽい。ということは、ひょっとして本人? こんな子がホテルに行きたいって?期待を胸に2万でアポり、いざ現場で電話を。「着いたよーどこ?」
「花壇に座ってます」
「んーっと、どこかな…」
スマホを耳にあてながら植え込みを順次みていきますが、あのアイドル顔の子は見当たりません。と、すぐそばから声が聞こえました。
「サイトの人ですよね? こっちこっち」
 宜保愛子みたいな顔の三十路の女が手を振っています。うすうす予期はしていたものの、なんたるオチでしょう。
 いったい彼女はどうやって2枚のかわいい写真を探してきたのか。その謎は解明できませんでしたが、とりあえず男性は、写メ2枚程度で信用してはならないことを肝に銘じておきましょう。
201310124_20191108235155f29.jpg201310125_20191108235156b66.jpg
何度も自宅エンコー嬢には痛い目に遭ってきましたが、ノド元すぎればなんとやらで、自宅プレイ可のメッセージにはつい夢を抱いてしまうものです。いつかきっと、女の子らしいファンシーなお部屋で恋人気分を味わえるはずだと。
 さて、今回の「お家F」の彼女はどうなのでしょう。容姿には自信がなさそうですが、さっさく自宅拝見とまいりましょう。F(フェラ)1万円でアポを取り、教えられたアパートの前からメールをします。〈着いたよ〉ほぼ同時に、目の前のドアが開き、中からぽちゃぽちゃの女が出てきました。白Tシャツにジャージと、色気のカケラもありません。いやしかし、今回の目的は部屋の可愛さです。恋人気分です。落胆するのはまだ早いでしょう。
「ここだよ、急いで急いで」ご近所の目を恐れてか、ずいぶんと急かしてくる彼女にしたがって玄関へ。すぐ目に入ったのは、真田幸村の六文銭ののれんでした。恋人気分がすっと遠のいてゆきます。部屋そのものには戦国マニアらしさはなく、数種のぬいぐるみがファンシーさを演出していましたが、私の求めていた、いわゆるフツーの女子の部屋とはどこか勝手が違います。総合点は40点といったところでしょうか。とりあえずフェラをしてもらったものの、ときどきあたる歯と、チラチラ目に入る六文銭が気になって昇天できず、夏の陣は我が軍の敗北となりました。

胸チラ・エンコー・露出に乳首ポチ、暑い夏の到来だ|エロ画像

0006_20180515102925e30.jpg 0007_20180515102926e20.jpg 0008_20180515102927ed5.jpg 0009_201805151029291e9.jpg 0010_201805151029308a0.jpg 0011_20180515102932a16.jpg 0012_20180515102933d96.jpg 0013_20180515102935c1b.jpg
趣味エンコー、特技エンコー、経歴エンコーの町田足土がコレクションを披露してくれました。名づけて〝援札ピース〞。行為が終わったあとで、援助してあげたお金を持たせながらピース写真を撮るんだそうです。実に悪趣味ですね。こんなアホなことしてないで、早く原稿書けよと言いたいです。
露出といえば夜の自販機前なんかが定番ですが、勇気ある者たちは有名観光地でも脱ぎます。なんのために?そう、これが勇者の証だからです!
胸チラをじっと凝視してると通報される恐れがありますが、棚のこっち側からならビビる必要はありません。だって気づかれてないんだもん。

ビデオボックスでエッチ募集、3千円=本番アリ、キスのみでワリキリ|援助交際体験談

0120_20180416131515b86_20190814200829713.jpg0121_20180416131516974_201908142008304e7.jpg201502120_201908142008320c7.jpg201502121_20190814200833204.jpg201509120_20190814200835b8b.jpg201509121_20190814200836634.jpgキスのみでワリキリ
「イイ女が来るかも」実験を行ってみました。
『キスのみ1万円』でワリキリ募集すればどうか? という企画です。エッチは絶対イヤだけどキスぐらいならいっか的なピュア美女が引っかかるのではと考えたわけです。まず食いついてきたのは、自称20代後半の、一児のママ。『歌舞伎町にいるのでお願いします』とのことです。平日の真昼間に歌舞伎町にいるママというだけで、マトモな人間ではないでしょう。その予想を裏切らず、アポ場所にいたのはガチャガチャ歯並びの醜女でした。しかもなぜか酒臭い!
「さっきまで友達と飲んでたからゴメンね〜」
「あ、そうなんだ。結構ワリキリとかはしてるの?」
「うん、まあね。でもお兄さんみたいにラクな募集はないよね」
エンコー常連主婦が美味しそうな募集に食いついてきただけのことでした。
続いて2人目は、自称20代後半の介護職さん。『夜までなら空いてますよ』というあたりから、人並みな常識人ぶりがうかがえます。やってきたのは、マスクをしているものの、おそらく芹那に似ているであろうショートカットちゃんでした。美女認定してもいいでしょう。
「こういうのでよく会ってるの?」
「あーはい、月10人とか。でもだいたい最後までですね」
またしても常連エンコー嬢でした。ちなみにいつもはおいくらで?
「イチゴーとか、それぐらいで」
ピュア女子は捕獲できませんでしたが、本来ならすぐに売り切れるはずの、芹那ちゃんのような美女をも食いつかせる力がキスエンコーにはあるようです。もしイチゴー本番で募集していても、きっと他の男のカキコミに紛れてしまい、反応はなかったでしょう。キスで呼び寄せて、本番にチェンジするのが手かもしれません。
3千円=本番アリ
激安とはいくらぐらいなのでしょう。〝すぐ行きますが、いくらぐらいですか?〞返事はすぐに来ました。〝3千円ホンアリで〞ホンアリ=本番アリ。確かにこれは激安です。待ち合わせの公衆トイレ前には、髪の毛パサパサの貴闘力が立っていました。なるほど、これなら3千円にまで値下げしたのもわかります。声をかけたところ、彼女は言いました。
「あのねぇ、言いづらいんだけどねぇ」
「はい?」
「3千円はイケメンというか整った顔の人に対する値段なのねぇ。すいませんけど1万5千円でいいかしら?」
なんとも身勝手な言い分です。貴闘力にイチゴーも払う男がいると思っているのでしょうか。
「いや、ムリですね。ていうかイケメンだったら3千円でやってるんですか?」
「そう。今日もね、午前中に大学生と会ったんだけど彼は3千円でしたよ。でもこれはワタシのタイ
プの問題だから落ちこまないで。アナタがどうこう言ってるわけじゃなくて、ワタシのタイプじゃな
いってだけだから」そもそも、こんなオバハンにタイプうんぬん言われるだけでも落ち込みます。おそらくこのオバハン、3千円で男を呼び寄せ、この理屈で弱気な男をカモにしているのでしょう。みなさん、ご注意を。
ビデオボックスでエッチ募集
ヌキ男の巣窟ビデオボックスに、わけあって連泊しているという女が出会い系にカキコミしていました。部屋番号までオープンにするとはかなりの猛者です。メールするとやはりワリキリ希望とのこと。とりあえず現場へ向かいましょう。部屋をノックしても返事はなく、かぎのかかっていないドアを開けてみます。中では40代後半と思しき高田純次似のおっさんがカツラをかぶって座っていました。
「あれ、サイトの方ですよね?」
「早く入ってぇ。お店の人に怒られちゃうぅ」
IKKOのような甘ったるいオカマ声が。やはりこんなところに女が連泊するわけないのです。
「あの、エンコーしたいってことですか?」
「そうよぉ。2万円くれたら最後までぇ」
「…でも、女性じゃないですよね?」
「オンナよぉ。ほら、お金先にちょうだい」
「だって男じゃないですか」
「オンナだってばぁ。何言ってるのよぉ」
「さすがにそれはムリがありますって」
そのとき彼の股間部分が視界に飛び込んできました。完全に中央がモッコリしています。
「やっぱオトコじゃないですか」
「これのこと?チンポじゃないわよぉ」
「…じゃあ見せてくださいよ」
「それはムリー。お金が先よぉー」
有料でチンコを見て激しく後悔するのもイヤなので、その場を後にしました。

援助交際女からエンコー代を値切る方法

0087_201804021538278fd_20190814000804883.jpg0088_201804021538286ce_20190814000806891.jpg0089_2018040215382952e_20190814000807dc9.jpg0090_20180402153831147_20190814000809eb4.jpgエンコー代はいかにすれば値切れるのか
ネガティブな返事を繰り返し引きだすと女が引け目を感じる不思議
俺のやり方はシンプルだ。まずはホテルに入ってから、女がとても受け入れそうにない要求を次々と並べる。アナル舐め、ナマ挿入、精飲、顔射といったものだ。当然、相手はそのたびに「そんなのムリ」「ヤダ」と首を振り続けることになるから、最後にこう言って引導を渡す。
「そんなにNGばっかりじゃ困るな。約束の額より安くしてよ」
こっちがムリなことばっか言っててそりゃないだろうと思うかもしれないが、中にはネガティブな返事をくり返すうち、俺に対してだんだんと引け目を感じだして、値引きに応じる女もいるから不思議だ。成功率は7割といったところか。
エンコー女といえど新たに他の客を探すのは面倒くさいワケでして
不思議で仕方ないんです。エンコー代を値切りたがらない人って何なんでしょう。もしかして女が怒って帰ってしまうことを恐れているんでしょうか?だとしたら大きな間違いです。彼女たちって客1人捕まえるのに結構な労力をかけてるんです。安全そうな男をみつけてからアポに至るまで軽く1時間はかかってるんじゃないでしょうか。だから、こちらからストレートに「2万の約束だったけどイチゴーにならない?」と切り出せば、渋々ながらOKしちゃうことがよくあるんです。また新たに客を探すくらいなら、5千円くらい安くしてもいいやって。遠慮などせず、思い切って交渉しないと損ですよ。
「写メと違うじゃん」と容姿の欠点をバシバシと
援交オンナって、ちょっとオツムが弱くて気の弱いコが多い。そういう手合いは顔や態度をみればすぐにピンとくる。どことなくオドオドして、動きがスローモーというか。待ち合わせ場所に気弱そうな女が現われたら、おれはここぞとばかりに容姿の欠点をあげつらう(例えかわいくても)。遠慮なくバサバサと。「胸ちっちゃいなー。なんか写メと顔もビミョーに違うし。イチゴーって話だったけど、1万しか払わねーよ」値下げを切り出すときは、断定口調で。相手が呆気にとられてるうちに金を押しつけてしまえば、たいていは何も言ってこない。おれの黄金パターンだ。
はやく客から解放されたいエンコー女の心理をつけば
以前、裏モノで見かけた方法を私も常習しています。客と一緒にいるときのエンコー女の心理というのは「はやくコイツから解放されたい」のひと言に尽きる。ですので、この点を上手くつく形で値引きをもちかけると効果はテキメンです。「さっさと終わらせるからさ、最初に決めた額より安くしてくんない?俺、早漏だし」これだけで、大半のコは2つ返事で応じてくれる。簡単な話です。
振り込み明細の『ご依頼人』を女の名前で
俺はエンコー代の支払い方法にちょいと工夫している。女と落ち合ったらすぐにこう申し出るのだ。「お金のことなんだけど、キミの口座に振り込むって形にさせてくんない?会社の経費ということにしたいんだよね」理由は何だっていい。とにかく女に振り込みの件を承諾させ、ATMの中へ連れ込むところまでが第1段階だ。続いて画面を覗かれないよう体で隠しながら尋ねる。「口座番号教えてくれる?」ただし、ここで女の口座を入力しては意味がない。
財布のチェックを防ぐには安全無害な紳士であれ
エンコーのやり逃げ手段は、何も金を支払わずトンズラをかますことだけがすべてではない。私などはいつもホテルに着いた時点できっちり金を渡す口だ。「こういうのは先に済ましておいた方がお互い気持ちいいよね〜」とか何とか抜かしながら。紳士的な振る舞いはセックス時も忘れない。「大丈夫?痛くない?」と相手をいたわり、優しく扱うことで自分が安全無害な男であることをアピールするのだ。いったい何のために?そうしておけば、女がフロ場へ消えた後、先ほど支払った金をこっそり取り戻しても、財布をチェックされる危険がなくなるんです。なんたって私は品行方正なジェントルマンなのだから。ホント曲者だな、俺ってやつは。
イマドキの援交業界には『ヤリ逃げ』のことすら知らない初心者オンナがわんさか
ここ最近の援交ガールズを見ていると、時代は一周してしまったんだなあとの感慨が深い。一緒にホテルに入っても、先払いを要求してこない女がやたらと目立つのだ。いかにもスキだらけのボーッとした女が。おそらく『ヤリ逃げ』という言葉さえ知らない初心者なのだろう。むろんコレ、私のような悪人には願ってもない現象であります。だって「お金はホテルを出てから払うよ」と言いくるめて、そのまま光の速さで猛ダッシュすればコト足りるのだから。ややこしい策を弄する必要はこれっぽっちもない。
ATMコーナーから入って窓口側から逃げる
女とアポってから最初に取りかかるのは、後払いの承諾を取り付けることだ。ホテルに入ってから申し訳なさそうに、「いま財布みたらこれだけ(数千円)しか入ってなかったんだ。ホテル出たら銀行で降ろすからついてきてくんない?」抗議しようにも、金を持ってないのは本当なんだから女も納得するしかない。きっちりやることをやってから、ATMコーナーと窓口側にそれぞれ出入り口のあるタイプの銀行へ向かう。そこで「ATMで金降ろしてくるわ」と言えば、女はたいてい中まではついてこない。で、あとはそのまま窓口側からスルリと出て行くと。お気づきのとおり、このワザが使えるのは午後3時まで。女との待ち合わせ時間はそこから逆算して決める必要がある。
「2発させてくれたら4万払うよ」でエンコー代は後払いに
ポイントは最初の交渉にあります。「ホ込み2万って話だったけど、もし俺の体力がまだ残ってたら2回戦に突入してもいいかな?そんときは4万払うから」こう言うとほとんどの女は4万を選ぶので、ごく自然な流れで金の支払いは『後払い』になりますよね。で、1回戦が終わったら、「よっしゃ、2回目も頑張るぞ」と、やる気マンマンなところを見せてひとまずシャワーを浴び、女にも「キミも入ったら?」とフロを勧めます。ここでイヤがることはまずありませんよね。その間に悠々とホテルから逃げちゃえるってワケです。
アダルトビデオや番組撮影のセットとして、自分の部屋を貸し出すバイトだ。方法は専門業者『ろけすた』のサイトに登録するだけ。あとは撮影者側がサイトを通じて連絡してくるのを待っていればいい。依頼の頻度はさほど多くないが、数時間ほど部屋を空けるだけで1万以上の小遣いになる。貸し出す部屋は必ずしもキレイでなくてよい。作品の設定によっては、むさくるしい部屋の方がかえって需要があったりするのだ。

就活生リクルートスーツ姿の女子大生援助交際の実態

SnapCrab_NoName_2017-12-7_11-2-5_No-00.png
リクルートスーツ姿の女が大好きだ。デリヘルなんかでコスプレをお願いすることも多い。まあ、年増嬢の似合ってないスーツ姿にげんなりすることがほとんどだけど。
 そこで考えた。就職セミナーに参加すれば、「同じ就活生として情報交換しよう」みたいな名目でライン交換くらいできそうだ。上手くいけばその日のうちに飲みに行ってラブホへ、なんて流れもあり得る。
 幸いオレは若い。スーツを着て会場にいたところで怪しまれることもないだろう。
就活しながらこんなことやってんの?
 こんな動機から就職セミナーに参加したところ、けっこうな確率でラインやメアドの
交換ができた。今の若者はそのぐらいのことに抵抗はないのだろう。
 が、いかんせんその日のうちにどうこうするのは難しい。
オレの容姿とかトークスキルに問題があるんだろう。
 かといって連絡先を聞いた子へのアプローチに注力しても、これもかんばしくない。情報交換名目で食事に誘っても、社交辞令が戻ってくるだけだ。
 ならばと次は、彼女らのメアドやラインIDをグーグル検索し、ちょっとしたストーキングに走ってみた。フェイスブックが出てきたりして、これはこれで楽しめる。
 ・・・とんでもない文言が出てきたのは、そんなストーキングの真っ最中のことだ。
︿お小遣いくれる人メッセちょうだい。2〜﹀
『ライン友達募集掲示板』に彼女が投稿していたのだ。
 おいおい。これってエンコー相手募集ってことだよな?就活しながらこんなことやってんの?
 この子とはラインでたわいもないやりとりに終始しており、このままじゃタダマンなんて芸当は叶いそうにない。だったらエンコーでも構わないじゃないか。
 さっそくラインでメッセージを送る。
︿なあ、もしかしてバイトしたかったりせーへん?﹀
︿なに?﹀
︿友達募集掲示板見たんやけどな、お小遣い欲しい?﹀
︿え、よくわかったね。でも、いいの?﹀
︿リクスーで来てもらって、エッチ1回(キス有り)でお願いしたいねんけど﹀
︿2くれるんなら♪﹀ったく。あっさりした子だ。
 翌日、待ち合わせ場所に彼女がやってきた。指定したとおりのリクスー姿だ。ピタっとしたお尻が非常にイイ。
「割り切りよくやってんの?」
「お金がないときだけやけど」
 ホテルに向いがてら彼女は言う。東京など、遠方の面接を受けるときの交通費がかさんでいて、洋服やらなんやらが買えないときに客を見つけてるのだそうだ。
 ホテルに入ってすぐに、彼女は手を向けてきた。
「お金、先にちょうだい」
 慣れてますなぁ。まあホンモノのリクスー女子大生だからいいんだけど。
 セミナーで連絡先をかき集めては、ネット検索にかけるうち、またも見つけてしまった。ツイッターにラインのIDを載せている子だ。『週末会える人、2で』って、モロじゃん!
 このツイッターの名前は
『援相手専用るりか』。なるほど、エンコー用に作ったいわゆる裏アカウントってやつか。
この子はたしか…貫地谷しほり似のショートカットちゃんだったな。
 メッセージを送る。
︿ツイッターで見たんだけど、オレでも大丈夫? ちゃんと2渡すし﹀
 すぐに既読になり返事が。
︿え、え? どうやって見つけたん? まぁいいけどさぁ﹀
 アホか。オマエがラインのID載せてるからやろが。
 とんとん拍子で話は進み、リクスーから伸びるムチムチした足を堪能しつつ美味しくいただいた。
 こんなこともあった。これまたセミナーで会った子のメアドをネットで検索したところ、『下着売買掲示板』に書き込みを見つけたのだ。
︿2日履いてるパンツ売ります﹀
 えっと、この子は水川あさみっぽかったっけ。でもパンツなんかいらんしなぁ。
 ダメ元でラインで交渉してみた。
︿下着掲示板で発見したんやけど、エッチ系はできひんの?﹀
︿びっくりした! なんでそんなん見つけんのよ﹀
︿ゴメンゴメン、あかんかな? ちゃんとお金は払うし﹀
 結果、フェラで1万円で交渉が成立した。もちろんリクスーで待ち合わせて、カラオケへインだ。
「じゃあ、しゃぶってくれる?」
「あ、お金先にちょうだい」
 札を受け取った彼女は、ちょっとめんどくさそうにフェラをしてくれた。
 帰り際、彼女に聞いた。
「就活生ってエンコーしてる子多いのかな?」
「多いやろ。みんなお金ないもん。ウチの周りにも何人かおるし」
そういうものなんだな。
 というわけで、今もことあるごとに就活セミナーに参加を続けている。彼女ら、ほんっとにお金に困ってるみたいですよ。
援助交際娘や風俗嬢は、どのレベルのチンポの汚さなら即尺を断るのか?
今月も編集長と高田馬場のルノアールで打ったり合わせたりしております。
「町田、最近寒いな」
 窓の外。木枯らし吹く高田馬場の街を見つめながら、編集長が言います。
「寒いですね。こんな日は、お部屋のベッドから一歩も出たくないですね。風呂に入るのもめんどくさいですよ」
「そうやなぁ。言うたらフーゾクに行くのもしんどいよなぁ」
「そうですねぇ……。ものぐさになる季節ですよ、冬は」
 ふたりしてコーヒーをすする。なんとも冬の風景です。編集長が再び口を開きます。
「風呂か……。町田は、今までどのくらいの日数、風呂に入らないで過ごしたことある?」
「んーー、そうですねぇ。それこそ以前この連載で、『即尺嬢は、どのレベルの汚さなら断るか?』っていう企画があったじゃないですか。アレで12日、風呂に入らなかったっていう記録があ
りますよ」
「あ〜、やったやった。アレはオモロかった!」「……あ、でも、体の臭さは限界で、ティンコ
にビニール袋をかぶせてシャワーだけは浴びてましたね。だから正確に言うと、『風呂に入ら
なかった』のは、もうちょっと短い期間でしたね。いや〜、あれは本当に辛かった」
 次の瞬間、編集長がニヤリ、と笑った。
「ええやんええやん。あのテーマはかなり笑った記憶があるわ。あれから3年経って、即尺シーン
に動きがあったかもわからんし、やってみたらええやん!」
「えーー……マジですか?」
「マジや! 今年は、やっぱり前回の12日の記録をやぶってもらわなアカンやろうな。これもジャーナリズムやで!」
 ジャーナリズムをはき違えている好例です。それに、即尺シーンって、そんなに変化があるも
のなのかどうか疑問ですが……とにかく、そんなわけで今年もやることになってしまいまし
た。題して、『即尺嬢は、どのレベルの汚さなら断るのか?』!
 あ〜〜、この企画、本気で体が臭くなるから、イヤなんだよなー……。
 そんなわけで、前回の企画を振り返ってみますと、3年前に行った店は渋谷の『S』というお店。そこで出て来たコは、12日間コトコト煮込んだくっさいティンコをNO躊躇でパックリいってました。そのときの感情はというと、「この女、すげえ!」という尊敬の念と、「こんなゲロみたいなニオイのティンコをパックリいけるなんて、マジでエロい!」という興奮。
そして何よりも「あんなに頑張ってティンコ汚したのに!」という悔しさとが、ないまぜになったものでした。
 ってことで、今回は「前回以上のリーサルウェポンを作る!」というのを目標にします。目指すは前回の12日を超える14日! 
つまり二週間です! これ、正直、普段の生活に支障が出るレベルですが致し方ありません。
 とはいえ冬ということで、風呂に入らない生活も数日は簡単にクリア。しかし、5日目の夜くらいになってくると、だんだん身体も臭ってくるし、あちこちがカユくなってきます。
 肝心のティンコの方は……とニオイを嗅ぐと、良いカンジに臭くなってまいりました!タマの裏あたりもしっとりとして、爪で軽く掻いてみると、爪にビッシリと黒い塊(※垢)が溜まります。ヒー! 順調です!
 それから、さらに2日。一週間が経つと、身体のカユさはピークに!
 仕方ないので前回もやったように、ティンコをビニールで包み、タマごとヒモでしばってシャワーを浴びることにしました。うわー! 一週間ぶりのシャワーは最高! 爪で引っ掻くように身体をこすると、ボロボロと垢が削れていきます。うっわー、垢、よく出るなー!ってことは、これを超えるチンカスがボクのティンコにはビッシリくっついてるわけです。ヒー!!
 シャワーから出て、ビニールを外してみると……来た!! ティンコから邪悪なオーラがうずまいてきます。皮をグイっと剥く。
 居た! 居ました! ティンコの亀頭の根元。溝の部分にヌメヌメっとした白い塊が! 溝に沿って、人さし指の爪先で軽く引っ掻いてみる。
 うぎゃーー! 指先にたっぷりと付いた、チンカスの集合体! 恐る恐るニオイを嗅いでみます。
 ゲホーーーッ! ゲホゲホゲホーーー!! ! ゲホゲオーー! オエーーーッ!! 
 すげーー! 何だコレ!! 人、殺せるぞ!!!
 洗面所の鏡を見ると、目が充血して、涙目になっているボクが映っています。マジか?? 一週間でこのレベルか?? あと一週間ほっておいたら、一体どうなるのでしょう? 職質されたら一発逮捕だぞ、コレ。
 この日から、ティンコ以外の身体はキレイになったのですが、相変わらず、ティンコのスメルはとんでもないことになっております! 10日目の朝には、とうとうジーパンの上から臭ってまいりました。近くにいる人には気付かれるレベルです。11日目の朝。別の仕事で某雑誌の編集さんとタクシーに乗り、目的地に着いたときに「町田さん、今のタクシー、すっごく臭くなかったですか? 前に浮浪者でも乗せたんですかね〜」と言われました。その浮浪者は、間違いなくボクのティンコなのです
が、「あ〜、たしかに! なんだったんですかね、あのニオイ!」とすっとぼけました。もちろん、
その編集者とは、ちょっと離れて歩きましたよ。ええ。
 さぁ、浮浪者臭がプンプンしてまいりました、ボクのティンコ。もう待ったありません! それからさらに1日が過ぎ、とうとう12日目。3年前と並びました! しかし、ここからさらに2日ほどガマンしなければなりません!! マジか! ! もう限界でしょ!
 ―そんな13日目と14日目。
 なんと東京は、記録的な雪に見舞われました。
そのおかげで、予定していた取材が無くなったのです。2日間。家から出ないで済んだのです!よかったー! こんな通報レベルのブツを抱えたまま、仕事になんか行けるわけがなかった!フォーリンラブ! フーゾクの神様、感謝しています〜♪(広瀬香美の『ロマンスの神様』のふしで)14日目、夜。大久保駅より徒歩1分のラブホに入り、超激安デリヘル『Sンキュー』のAちゃん(23才)を待っております。町田足土でございます。今回は90分で予約を入れています。
 Aちゃんが来る前にティンコの確認をいたしましょう。すでにジーンズの状態でもぷんわりとドブのようなニオイがそこはかとなく漂っています。
 カチャカチャとベルトを外し、パンツ1枚に。キツめのボクサーパンツなので、しっかりとガードしているはずなのに、ジーンズ状態よりも3段階ほど臭い。近くに確実に浮浪者いる、とわかるニオイです。さぁ、パンツを下ろします。
 ぐおおおおおおお!
 股間のあたりに邪悪なオーラが! マンガだったら、あのオーラの中心には、確実にラスボスが居ますよ!恐る恐る、皮を剥きます。
 オエーーー!! ゲホッ! ゲホッゲホホホッ!
 一週間前にチンカスを直接嗅いだときの記憶がよみがえる!えーー、皮を剥いただけなのに!! これ、直接嗅いだら死ぬんじゃないの??? ダメだ! もう限界!
 素早く、皮を元に戻し、パンツ、ジーンズを装着。ゲホゲホと咳き込みながら窓を全開に!! フーー! 死ぬかと思った!! ……っていうか、コレは3年前を簡単に超える最強兵器がで
きあがってしまってます。3年前はなんの躊躇もなく舐められてしまいましたが、今回はヤバすぎます! こんなの舐めたら絶対に女のコ死んじゃうよ! これで死んだら罪になったりするの?「フリーライター、風俗嬢を毒殺!」っていう紙面が頭の中をグルグル回ります。あぁー、こんなことで捕まりたくない!親は確実に泣くよ!
 ―コンコン。
 不意にドアをノックする音が。
 来た! 犠牲者がやってまいりました! もう後戻りはできません! 
 ガチャっと扉を開ける。そこには、ベージュのコートを着たAちゃんが立っていました。髪の毛は茶髪で長め。顔は、佐藤江梨子の顔の真ん中を思いっきりぎゅーっと押したカンジです。カワ
イクはありませんが、『Sンキュー』ならば当たりと言ってもいい、まぁまぁのレベルです。
「どーも。Aです。町田さんですか?」「うん、外、寒かった?」
「寒かったですー! まだ雪が残ってて、すべりますね、道」
 そう言って、コートを脱ぐ。その下は、ピンクと白のワンピースです。うん、悪くないじゃないの。「えーっと、じゃあシャワー入りますか?」
 そう言って、タイマーをセットするAちゃん。
「いや、とりあえず即尺してくれる?」
 そう言って、ソファーにどっかりと座ります。胸の鼓動がドクドクと鳴り響いております!
「あ、はーい」
 そう言って、ボクの両足の間の床にチョコンと座るサトエリ似のAちゃん。次の瞬間、スン、と、鼻を動かし、一瞬「ん?」という表情をしました。うっわーーーー! 気付くよね? この悪臭。そんな近くに座ったら当然気付きますよね??
 そのままボクのベルトをカチャカチャと外していきます。腰をスッと上げると、ジーンズとパンツを一気に下ろされます。うわーーー! 来た! 来たよ!!!
 目の前には半勃ち状態のティンコ。そして、どう考えても不自然なくらいの異臭。Aちゃんの目が大きく見開かれ、マジマジとティンコを見つめています。
 手を伸ばし、Aちゃんがティンコを掴み、グイっとティンコの皮を下に下ろしました。ムキッと、皮がめくれます。
ドッギャーーーーーーーンン!
『JOJOの奇妙な冒険』の荒木飛呂彦先生の漫画だったら、そんな擬音が確実に出てます!! ミゾ部分に、降ってから2日目の雪のように、ビッシリと薄灰色になったチンカスがビッチリ! しかもこのニオイ!! くっせーーーーー!うわーー! 窓開けないと死ぬ!! ! アウシュビーーッツ!!
 もう今、こうやって文字にしていても鳥肌が立ってまいりました!こんなの舐めるなんて来世でもイヤです!! ゲホッー! ゲホゲホ!!
 不意にAちゃんが咳き込む。そりゃそうです。そりゃそう。「ゲホ! ゲホ! ゲホ! ゲホ!」
「……何?」
 いや、「何?」じゃないよ! ティンコがくせーんだよ! そんなことはわかってますが、とりあ
えずニオイに耐えながら冷静に言います。
「…………あの、これ…」
「だから何?」
「拭いていいですか?」
 まぁ、そうだよね。そりゃあそう言うよね! 
でもダメです!
「いや、即尺オッケーって書いてあったじゃん?」
「…………え、でも……」
 そう言って、ティンコをマジマジと見るAちゃん。口呼吸でフーフーと、息をしています。たし
かに鼻呼吸は厳しい状況です。
 次の瞬間、Aちゃんは目を閉じ、覚悟を決めた顔で、口を開きました。行くのか???
「オーホッッ!! ゲホッ! ゲホッ!」
 ダメだーー!!(笑)ティンコから5センチの位置まで進んだものの、再び、ティンコから後退し
ました。面白い!! 笑いそうになるのをグッとこらえます。
「何? ちゃんとに舐めてよ?」
「……あの……無理です」
 で、でたーーー! さすがにギブアップ宣言です! そりゃそうですよ! まぁ、当然ですよ
ね。
「何が無理なの?」
「……ここまで、あの、……すいません」
「無理とかって、失礼じゃない?」
「でも、お店の人には『無理なら無理って言ってもいい』って言われてるんですよ。……あの、お店に電話していいですか?」
 そう言って立ち上がり、ティンコから避難するAちゃん。わかる! その気持ちわかるよ!!
「……まぁ、いいけどね。でも、それだったら一回、タイマーを止めてもらえる? 電話する時間はプレイを中断するわけだから」
「……え? なんでですか?」
「だって、電話をするのは、そっちの都合なわけでしょ?」
 そう強く言うと、スッと顔色が青くなる。どうやら、どんなことがあってもタイマーを止めることは許されていないようです。ゆっくりと、再びボクの両足の間に座りました。
「……あの、せめて、……この白いのを取ってもいいですか…?」
 ティンコにビッシリとしがみつくチンカスを指さす。
「ダメ。口でキレイに舐め取ってよ?」
 そう言った瞬間、Aちゃんの顔がさらに青くなる。目を見開き、眼球が小刻みに揺れる。口が静かに「あぁ!」と開く! これが人が「絶望」する瞬間か!!! こんなの初めて見ましたよ!!
 ティンコをギュッと握る手が、小刻みに震えています。顔面蒼白。口は半開き。唇も震えています。……これ、過呼吸とかになったりしないだろか? もし本当にヤバそうだったら止めた方がいいのかしら?チラ。Aちゃんがこちらを見る。こっちの仏心を見透かされないように冷たい目で「早くくわえて?」という顔をすると、眉と目が泣きそうな表情になります。
 一瞬、首がガクンと落ちたかと思うと、再びティンコを凝視。そのまま口を開けて顔を近づけていきます。イクか? イクかー!?パクッ!イッターーー!
「ゲーーーホ!!! ゲホッ! ゲホッ! ゲホッ! ゲホッ!」
 ダメだーーーーー!!!(笑)
 ティンコを握ったまま、肩で大きく息をしながら咳き込む。ティンコを掴む手が尋常じゃないほどに震えています。あまりの衝撃で、手がティンコから離れないようです。初めて拳銃を撃ったときのヒロインのようです。そんなにカッコイイものじゃないけど。
 何度も何度も咳き込みながら、ボクの顔をチラリと見てくるAちゃん。しかし、これはマンガではありません。現実です。正義の味方は現れないのです。
「ちゃんとくわえてくんないかな? 時間は90分、たっぷりあるわけだから、ちゃんとにフェラして顔射するまでは終わんないよ? ちゃんとに口の中で舌を絡ませて、カスを舐めとってよ?」
 咳き込みながら、ボクの顔を見上げるAちゃん。その充血して真っ赤な目からは、大粒の涙がこぼれています。泣いてる! むせて出てる涙じゃありません! 本物です!(笑)
「……ハァ…ウッ……ハァ…グスッ…」
 Aちゃん、もう声になりません。涙をすすり上げる音と、口呼吸の音だけが部屋に響いています。再び、口を開けて、パクッとくわえ込む。手はブルブルと震え続けています。
「そう、じゃあ、そのまま舌でミゾ部分を舐めて」
 口の中で舌が一瞬、動く。
 次の瞬間、「ウォグ……!」と、変な音が喉からしました! 吐き気が上ってくるのでしょうか? また口からティンコを抜こうとするので、頭をギュっと抑えます!
「ん!ん!ん!んーーー!!」
 首を高速で小刻みに横に振る。ボクの太ももをギュっと押す!
「イラマチオもOKオプションだよね?」
 動きが止まり、目を大きく開け、ボクの顔を見る。そして、次の瞬間、さらに大きい涙がボロッボロとこぼれました。うわーーー! 女のこんな表情、初めて見た!!!
 そのまま、思いっきり喉奥にティンコを差し込むと、「バファ!」「ブファ!」と、口から変な音を出しながら身体がビクビクと痙攣を始めました。うわ、ちょっと怖い!!
 あわててティンコを引き抜くと、舌を向き
「うぅう……」と嗚咽しはじめるAちゃん。良かった! 過呼吸とかにはなってないようです。…もう勘弁してあげたほうがいいのでしょうか? 
 正直、ボクも、この部屋に充満する臭いにはいいかげん吐きそうです。しょうがない。最後に一
回押して、それでもダメだったら許してあげましょう。
「あのさ、今までは泣いたら男は許してくれたかもしんないけど、無理だからね? 俺、まったく
Aちゃんに同情してないし、正直、汚いチンコを綺麗にするウォシュレットくらいにしか思ってな
いから。Aちゃん、ウォシュレットに同情して、洗うのを勘弁したりする? しないよね? わ
かったらさっさと綺麗にして?」
 ……こうやって文字にすると、ボク、よそん家の娘さんにとんでもないことを言いましたね。
 しかし、その一言が効いたのか、Aちゃん、観念したように、何度も咳き込みながらも、フェラを始めました。流れ出るヨダレ。ヨダレに混ざって、白いカスが流れていきます。そのヨダレが可愛いワンピースのスカート部分にこぼれていきますが、もうどうでもよくなってしまったのでしょうか。まったく気にせず舐め続けています。
「すごい。綺麗になってきたじゃん。良いウォシュレットだね」
 すっかり白いチンカスは取れ、快感も絶頂に向ってきました。
「綺麗にしてくれてありがとうね。じゃ、お礼だよ」
 最後に頭を掴み、ガンガン! と2、3度激しく喉奥まで突き、勢いよくティンコを引き抜く! その瞬間、腰からタマに快感が走り、白い雪がジュバーー! っと吹き出し、まったく目に
光が無くなったAちゃんの顔、眉毛と鼻にレーザービームのように叩き付けられた。
 白い雪は、Aちゃんのワンピースに水たまりのようにボタボタとこぼれて、たまっていきました。
 春は、いつ来るのでしょうか。

保育士、歯科助手バイト、女優、援助交際女の職業詐称を暴く

SnapCrab_NoName_2017-9-3_13-7-26_No-00.png
出会い系サイトには、魅力的な職業を前面に打ち出すエンコー女がいる。 看護師、新人OL、企業受付。確かに無職やフリーターと書いてあるよりは“買いたい”と思ってしまうが、残念ながらその大半は疑わしいと言わざるをえない。どこの誰が、わざわざ素性バレのリスクを負おうとするのか。
連中のウソをがっつり暴いてみせよう。まず最初はこの女だ。
『保育士試験の筆記試験が終わり次は実技試験です。バイトのシフト減らして今の生活維持するのも大変なり。今なら生で大丈夫なので会ってくれる人メールください』
保育士の卵。悪くない肩書きだ。
2万でアポったところ、吉田沙保里のような顔の女がやってきた。
(○=女    ●=鈴木)
○お待たせしましたー!
●どうも。
○じゃ、いきますかー!
●はい。  少し歩き出す
○今日もまだまだ暑いねー!
●そうですね。中略
●試験どうでした?    科目が凄く多いらしいですけど。
○うん、大変だった〜!    それで実習もあるからね。
●でも突破されたんですよね?    すごいですよ。何科目あるんでしたっけ、あれ。 保育士の筆記試験は9科目
○けっこうありますよ〜。
●けっこうっていうと?
○うん、ホントにいっぱい。   
女から笑顔が消える
●そういえば、ボクの友達が保育士なんですよ。そのコから聞いたんですけど保育士の試験で必ず聞かれる問題ってあるらしいじゃないですか。わかります?
○う〜ん、どうだろ? 
●赤ちゃんとか子供のことって、色々呼びますけど、そういうのって福祉法でちゃんと定義があるらしいじゃないですか。
○うんうん。
●えっと、出生後どれくらいの赤ちゃんのことを指すんでしたっけ?(福祉法では出生から満1才未満と定義されている)
○まぁそういうのって子供の成長によって色々だからね〜。
●いや、学科テストではそこに定義がちゃんとあるらしいじゃないですか。
○うーん、やめます?
●え?    どうしたんですか?
○やめようか、もう。
●なんでそんなこと言うんですか?
○だってさ、私が保育士試験受けたの疑ってるでしょ、さっきから。探り入れてません?
●そんなことないですけど。
○信用してないでしょ。
●いえ、逆ですよ。保育士試験受けたって言うからこんな質問してるんじゃないですか。
 ○だったら聞く必要ないじゃん。
●だってこういう話をしたほうが共通の話題で盛り上がるじゃないですか。
○あのさ、やめる?    ていうかやめたいんだけど。もう行こっか?
●ちょっと待って下さいよ。
スズキ、追いかける
 。  無視
●その前に質問にまだ答えてないですよ、試験って何科目でした?    受けたならわかりますよね。
 ○もうやめよ、帰りますね。
結局、保育士にかんすることは何ひとつ答えることができず、最後は逆ギレだ。保育士設定を貫きたいなら基礎的な情報くらい抑えといてもいいのに。

次はコレ。
『専門通いながら歯科助手のバイトをしてます。歯の治療はしてあげられないけど(笑)お願い付きで会える方探しています』この歯科助手ちゃんが提示してきた額は強気の2.5万円。ところがやって来たのは25 才くらいのクワバタオハラのメガネみたいなガリガリ女だ。   
 (○=女    ●=鈴木)
○こんばんはー。待った?
●いえ、大丈夫です。いきなりですけど、お仕事はプロフィールに書いてある通りなんですよね?
○そうですよー。
中略
●治療中って、専門的な用語がよく飛び交ってますよね〜。 
○あ〜。
●たしか、カタカナの用語あるじゃないですか。抜歯のことを「エキスト」って言うんじゃないですか。
なんでしたでしたっけ?歯科助手の基礎用語というサイトに書いてあった情報
○色々あるよね。そういう言葉。
●わかります? あと歯の消毒のこともカタカナで呼びますよね?   
○えっとなんだっけ?色々あるからこんがらがってくるんだよね〜! てか、着いたしラブホもう入ろっか。ここでいい?
●待って下さい。(スズキ、ラブホの前で立ち止まる)
●S Pってどういう意味かわかりますよね?( S Pは消毒の意味)
○それ聞いてどうすんの?
●お姉さん、ホントに歯科助手をされてるとは思えないんですよね。
○歯科助手だって言ってるじゃん。
●でも、用語がわかってない
○なに?    いまの単語を知らないだけで私は歯科助手じゃなくなるわけ?
●はい。だって、いまネットで調べたらS Pっていう用語は歯科助手の方なら絶対知ってる用語らしいですよ。
○うつむく
●このまま歯科助手だっていうのはムリがありますよ。
○じゃあ、やめたいのね?
●そんなことは言ってないです。お姉さん、本当に歯科助手なんですか?
○あんたさ、さっきからすっごいカンジ悪いの気付いてる?
●なんでですか?
○あぁ〜!なんかホントやる気なくなってきたんだけど。人のこと怒らせて楽しい?
●お姉さんが自分で怒ってるだけですよ。で、S Pの意味はわからないんですか?
○そんなの答える義務はありません!っていうかもう気分悪くてそういう気分じゃないわ。帰る。  女、スタスタと歩き出す
最初はこちらが仕掛けた職業トークにノリノリだったのに、専門的なことを聞き出した途端にこの有様だ。みなさん、ワリキリ女と会う前には女が名乗る職業の基礎知識をかるーく調べておくことをお忘れなく!
実際にいた!出会い系に見せあいっこ希望・どんな女がやってきた?
0126_20181229200531da6_2019081021541490d.jpg0127_20181229200532e02_20190810215415745.jpg
見せあいっこ。どう考えてもイーブンな関係の、したがって金銭のやりとりは不要なはずのお遊びなのに、リッチな男を求めてくるとはどういうことなのか。つくづくワクワクメールは得体の知れない出会い系であります。メールをかわしたところ、彼女の要望は0・75。こんな端数はかつて見たことがありません。どこから導き出された数字なのでしょう。待ち合わせの新宿にやってきたのは、若かりし日の大山のぶ代さんでした。女性誌の付録バッグを手にした、360度どこから見てもサエな
いこの彼女が、オナニーの見せ合いで7500円も儲かることに気づいた才女だとは、新宿の人々は誰も気づいていないはずです。
「では、行きましょうか」
のぶ代さんはツカツカと歩き始めます。いつも使っている漫画喫茶が近くにあるのだとか。手慣れた様子で受付けに会員カードを差し出し、ドリンクバーでコーンポタージュを注いで、カップルシートへ。淀みない一連の流れは、さすがと言うしかありません。個室でいそいそと上着を脱ぎながら、のぶ代さんは言います。
「おっぱい好き?」かなり好きだと答えると、ニンマリしながらブラまではずしてくれましたが、現われたのは自慢気な表情からは想像もつかぬ張りのない乳でした。
続いておっ広げられた股間からは、一昨年に賞味期限切れしたヨーグルトのような異臭が。こちとら、このような状況でオナニーできるほどの猛者でもないため、
「もう見るだけでもいいや」
と切り出したところ、
「それなら1ちょうだい」
と、頭が混乱するような発言が飛び出てきました。見せてくれないなら2500円追加で払えというわけです。くなるヨーグルト臭に勝てず、未発射のまま戦いは終わったのでした。
Copyright © 無料アダルト裏モノJAPAN公式エログ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます