オッパイのタグ記事一覧

出会い・モテ攻略・SEXテクニック・セフレの作り方・援助交際・愛人・パパ活情報・ハッテン場・ゲイ・同性愛の宴・素人の本物ヌード・素人エロ画像・風俗情報まで楽しく読めます

タグ:オッパイ

マイクロビキニに全裸・どこもかしこもオッパイとオマンコだらけ露出狂の女たち|エロ画像

a122_2019091410072997c.jpga123_20190914100731cc5.jpga006_201909141007263b2.jpga007_20190914100728fe8.jpg0085_2019030218185254c_20191020174226f9d.jpg0086_2019030218185383c_2019102017422702d.jpg今回はヒモ付いたマイクロビキニ
お尻りが丸出し
そろそろ泳いでみようか。
ここ夏になると世界中から裸族がやってきてすべてがヌーディスト村と化すんでビーチ、スパも喫者話も裸どこもかしこもオッパイとオマンコだらけなので勃脱を抑えるのに苦労しましたョ。
ビキニからはみだす巨乳を肴に毎夜ボイン酒を
この初心者向けサーフィン教室が設けているレッスンは、1日コースだけなので、顔を出すたびにいつも来ているメンツが異なる。別にサーフィン好きでもない俺がここをよく利用するのは、受講生の女の子たちと仲良くなれるからに他ならない。秘密は生徒同士が共有する時間の長さにある。というのもこの教室、いったん名古屋で生徒を集合させてから、1台のワンボックスカー(スクールの定員は毎回8名)で静岡などの海へ向かうのが常で、往復に5時間ちかくもかかるのだ。それだけの間、狭い車内で一緒にいれば、見知らぬ男女が仲良くなっても無理はない。さらに海でも共に波乗りを楽しめば(女のウエットスーツ姿を視姦する楽しみさえある)、帰り際に飲みにいく流れも自然に生まれる。同じ名古屋の錦にも系列店はあるが、なぜかコスチュームの内容が異なる。エロ度でいえば、ビキニ姿の店員が居並ぶ駅西店がダントツだ(ちなみに錦店の方は、Tバックの見せパンの上にミニスカという出で立ち)。でも、この店の良さはそれだけじゃない。女のコの平均年齢がべらぼうに若く、それでいてほぼ全員が巨乳なのだ。推定Hカップなんてのもいるし。デカ乳のビキニギャルだなんて、これ以上ワンダフルなものはない。まさに眼福のきわみだ。
パンチラ花火大会
豊田市民にとって、この花火大会は待ちに待った夏の大イベントだ。当然、浴衣で着飾ったギャルも大量にやってくるが、彼女たちのパンチラを覗きたいなら迷わず矢作川の土手へ急行しよう。土手の上は絶好の花火鑑賞スポットで、ヤツらはそこに鈴なりになって腰掛けている。したがって、土手の下にある野道(土手上との高低差は3メートルほど)を歩きながら視線を上に向ければ、1パンチラ、2パンチラ、3パンチラと、どんどんチラがゲットできてしまうのだ。なんなら、立ち止まって一点を凝視するのもアリだろう。どうせ彼女たち、空を見上げていて気づきっこないんだから。
水着でフラフラする下着姿の露出狂
遊園地とプール施設が融合した総合テーマパークだ。ここの特徴は、プールエリアの客が水着姿のまま遊園地や飲食施設に入れるところにある。つまり、観覧車に乗ろうが、カレーを食いに行こうが、とにかくそこかしこで水着娘を目にできるのだ。言うまでもなく、シロート娘の水着姿はそれだけでチンピクものだ。しかし、ビーチやプール以外で眺めれば、オカズとしての価値はさらに高まる。遊園地内を水着でフラフラするなんて、下着姿の露出狂と何も変わらんのだから。中でも特に非日常な光景を拝みたいなら、やはりジェットコースターがオススメだろうか。

女同士でシェアハウスに住むエロいオッパイの色白店員と生ハメSEX|口説き体験談

0166_20191004190857c00.jpg0167_201910041908596de.jpg0168_201910041909001bb.jpg0169_20191004190901170.jpg0170_201910041909031be.jpg0171_20191004190905965.jpg
イタリアンバーでデートした、色白店員の真理ちゃんと、また飲みに行く約束を取り付けた。
前回は、自宅に呼んだら断られたけど、
「みのやさんのこと、嫌いじゃないし、仲良くなりたい」とまで言ってくれた。色っぽくて可愛い真理ちゃんをどうにかしてものにしたいところだ。今回のデートは、仕留めるつもりで動きます。平日の夕方、待ち合わせ場所に、胸元が大きく開いたワンピース姿の真理ちゃんがやってきた。
「こんばんは〜」
今日は髪の毛を降ろして、前回よりも一段と色っぽくみえる。
居酒屋がいいと彼女が言うので、駅にほど近い一軒の居酒屋へ向かった。服の上からでもボリューム感のある胸をしっかりと確認しながら入店。
前回、家に来ないか誘ったときは、「みのやさんの事まだわからないから」みたいな理由で断られたはずだ。あの言葉の裏には、「2回目のデートだったらいいですよ」というニュアンスがあったようにも感じたが、どうだろう。
「真理ちゃん、何から飲む?」
「じゃあレモンサワーで!」 
まずは乾杯。そして、いきなりジャブを放ってみることに。
「今日は飲んだあと、俺ん家か真理ちゃんの家行こーねー!」
いかにも冗談だとわかるようなトーンだ。
「え〜それはどうですかね〜!フフフ。でも、私の家は無理ですよー!」
「え〜、なんで?」
「男子禁制なんで!」
あれ、彼女、実家だったっけ?
「真理ちゃん、一人暮らしでしょ?」
「一人暮らしというか、シェアハウスなんですよ」 
なるほど、今流行りのやつか。でも私の家は無理ってことは俺の家だったら大丈夫ってことだよな。笑ってくれてるし、これは本当にイケそうな雰囲気かも。
「シェアハウスって住みやすいの?」
「そのときどきで違いますね、出入りも激しいから、いいメンバーのときは住みやすいし。変な人が入ってくるとみんなで追い出します! ハハハ」
「女同士だといろいろありそうだね」
「最近入った子がなんかめんどくさくて、みんな引き気味ですね」
「どんな奴なの?」
「ドイツからの留学帰りのちょっと太めの子で、勝手に冷蔵庫のもの食べるし。やけにパーティを開きたがって、私ハーフの子供生む!が口癖のヘンな子」 
勝手に冷蔵庫の物を食べる太めの子か。ちょっと笑えるけど、そういう奴は、みんなと上手くやれずに去っていくのだろう。なんか切ない。 
この前飲んだとき、少し気になっていたことがある。真理ちゃんは元カレにだまされていたような雰囲気を醸し出していたのだ。
「真理ちゃん元カレとはいつ別れたんだっけ?」
「半年くらい前ですよ!」
「ちなみに何で別れたか聞いてもいい?」
「それが、2回も浮気されて、1回だったら我慢できたけど、2回はないですよねぇ」
そっか、この前言いたくなかったのはこのことだったんだな。
浮気は絶対にしないキャラを演じなくては!
「それはひどいね、2回も裏切るなんて…。でも別れて正解じゃない?そんな奴とは」
どの口が言うのかって感じだけど、ここはこれぐらいが正解でしょう。
「その後もっとひどいんですよーー!別れるって言ったら、俺たちライトな関係に戻ろうって!どんだけだよー! って」
「それはもっとひどいね」 
つまりセフレに戻ろうって意味ですな。彼氏、正直すぎるだろ!これはさすがに同情するぞ。
「彼女からセックスフレンドに格下げですよ。そんな条件飲めるほど馬鹿じゃないですよ!だいたいなんですかライトな関係って!」
そのときのことをリアルに思い出したのか、かなりお怒りのようです。
「ところでなんで彼の浮気を見破ったの?」
今後の参考に聞いておきましょう。
「彼の家のお風呂場に長い髪の毛があって、あ〜あ〜って」 
なるほどね。まぁ、初歩的なミスですな。詰めが甘いよ。
「だから最近男の人があんまり信用できないんですよね…」
実際、男なんてほとんどそんなもんだけどね。オレも含めて。
「そんな男なんてごく一部だよ。本当に真理ちゃんのこと好きな人は、浮気なんてしないと思うけどなぁ」
「そうですかねー? みのやさんは浮気したことあるの?」
ないよ、と答えるのが正解のようにも思うが、それだと少しリアリティがなさそうだ。
「20代は、正直少しあったけど、もうそういうのはないかな。浮気するくらいだったら別れて次にいくよ!」 
どうでしょう? 昔は遊んでたけど、今は落ち着いた大人の男。これが正解だと思うんだが。
「ですよね〜、やっぱりそういう人がいいかも〜」正解だったみたいだ。
「でしょ〜、俺にしときなよー。真理ちゃんだったら浮気しない自信あるよ、俺!」
「え〜本気ですか〜?でもまだわからないでしょ、私のこと?」
「でもだいたいわかってきたよ、もう2回目だし。これからもっと知りたいけどね!」
「でもそう言ってくれて嬉しいかな!」
おお、まんざらでもないって雰囲気だよね。これは良い感じですよ。よし、もう手ぐらい握っちゃおうかな。
「ねぇ、手握っていい?」
「えっ〜?」
と、言いながらも手を握らしてくれる真理ちゃん。ちょっと照れてるのか顔がほのかに赤くなった。
握った手の匂いを嗅いで、その後、軽くほっぺにすりすりしてみた。
「みのやさん、へんた〜い!ハハハ」 
たしかに変態っぽいけど、真理ちゃんは笑っている。 
よし、ここでいつまでもイチャイチャしていても仕方ない。そろそろ仕掛けるとしよう。
「今夜、今からどうしよっか?もう一軒行ってもいいし、もしイヤじゃなかったら俺の家で飲む?」
さぁ、どう答えるかな?
「どっちでもいいですよ〜。みのやさん決めてください」
「じゃあ、お酒と甘いものでも買って俺ん家いこっか」
「うん、いいよ」 
おぉー! こんなにもスムーズでいいのかぁーー!!
手紙を渡してから2度目のデート。しかも今日はわずか1時間しか経ってない。やりましたよ!!
神様、仏様ありがとう。 
さっそく、タクシーに乗り込み、コンビニに寄って、手を繋ぎながら部屋に向う。 
この、ヤッたことのない女と今からできるのか、と想像しながら歩く時間はたまらなく楽しい。いろいろエッチなこと考えてたらアソコが硬くなってしまった。
無事、2人で部屋に上がりこみ、ワインで乾杯だ。
「こんな感じの部屋に住んでるんだ〜。男の人の部屋、久しぶりだから面白い。フフ」
「真理ちゃんの部屋はどんな感じなの?」
「物があんまりないから、結構殺風景だよー」 
自分で聞いといて何だが、そんなことはどうでもいいのだ。早くキスをしよう。腰に手を回し体を引き寄せキスをした。真理ちゃんは、微塵も抵抗しなかった。というか、自分から積極的に舌を絡ませてくるではないか!
エロいキスするな〜。 
服の上から胸を触ってみると、やっぱり思ってたとおりのボリーム!!
キスを続けながら、服の間に手を入れ、ブラ越しにオッパイを揉む。乳首が硬くなっていくのがわかる。 優しくベッドに連れて行き、服を脱がす。プルンと出ました!たわわなオッパイが!
これをたわわと言わずなんと言うのでしょうか!?
ちょっとだけ垂れかかっているのが余計に色っぽい。手紙ナンパ史上、最高のエロオッパイですよ。
真理ちゃんのかすかな喘ぎ声を聞きながら、時間もわすれて無我夢中でオッパイとたわむれる。あ〜男でよかった。人間やっててよかった〜。
ではアソコはどうか確認してみよう。おっと、もうグショグショではないか!
濃いめのヘアーをかき分け、匂いも淡白なアソコをクンニ。
「あァ〜ンはぁ〜ン」
と、さっきよりも大きな反応が。フェラテクは今ひとつな感じだったので軽めに舐めさせ、早速、挿入してみることに。いつもなら病気が怖いのでゴムを使うけど、こんな上玉とはなかなかできないので、生で入れちゃいます。こんな子と生で出来るなら、淋病をうつされたって許します。
ゆっくりと味わいながら腰を動かす。
「あぁ〜〜ン」
締まりはそんなに強くないけど、結構な濡れ具合のおかげか、ちょー気持ちいい。
正常位から騎乗位に移ると、たわわな胸が目の前でゆっさゆさ揺れだす。腰使いも相当なもので、おもわず感心するほど。この卑猥な腰振りは、過去の男たちに仕込まれたんだな…。別れてもセフレとしてキープしておきたい気持ちがわかります。 
最後は、もう一度正常位に戻って、見事オッパイにフィニッシュ!!やりました!!この達成感はハンパない!!何カ月か不調だった手紙ナンパ。でもこんなナイスな子とセックスできるなんて感動です。手紙の力ってすごい!!
「エッチしちゃったね、どうしよう、フフフ」
照れながら言う真理ちゃん。重くなりそうな予感がビンビンだけど、ぜひ俺とはライトな関係でいてください! 
と心の中で叫んでおいた。

授乳率が高いママ友会の店で若奥様の生のオッパイを堪能|関西のエロスポット

0193_2018101021231258a_20190924190519f15.jpg0194_20181010212313eae_20190924190520760.jpg0196_2018101021231683a_20190924190522f27.jpg0197_201810102123182bb_20190924190523ee9.jpg0198_20181010212319b13_20190924190525bae.jpg0199_201810102123217b4_20190924190526924.jpg
女の子との出会いに期待してリゾートバイトをするなら、ずばり、有馬グ●ンドホテルでしょう。
だってバイト寮が男女別じゃないんです。毎日のようにバイトメンバー同士で部屋飲みがあるので、酔った同僚の女子を自室に連れ込み放題。僕はここで彼女を作りましたし、イケイケの同僚はワンシーズンで数人の同僚を食ったと自慢してました。
2
いつも女性客で賑わっており、平日の昼間などはママ友の会合が頻繁で、授乳率がかなり高い。隠れて授乳しているママに「自然なことだから隠す必要なんてないやん」と突っ込みを入れているママ友を見たこともある。それだけ若奥様たちにとっては安心できるスポットということ。ただしいくら生のオッパイが好きだと言っても、ガン見してはいけません。さりげなく堪能しましょう。
3
西日本最大級のショッピングモールの屋上に、ちびっこ用の有料アスレチック施設がある。
休憩スペースも併設されているので、買い物に疲れたお母さんたちが休んでいると、子供がアスレチックをおねだりするという寸法だ。可愛いわが子のシャッターチャンスを窺い、カメラや携帯電話を構えるママたち。必死な彼女たちはジーンズからパンツが覗いていてもお構いなしだ。最大のチャンススポットは、換気ダクトにも似た金属製のトンネル出入り口。ホフク前進してくるママさんのブラチラか胸チラは間違いなくいただける。西宮という土地柄、派手なセレブママが多いのも嬉しい。
阪神尼崎駅西改札横の『アズナス尼崎店』というコンビニ前でレ●ちゃんと呼ばれる20代半ばの細身の巨乳女が立っている。一瞬待ち合わせのようにも見えるが、なんとなくエロだらしない雰囲気から援交目的なのはバレバレだ。「何してるの?」と気軽に声を掛ければ「別に何もしてへんよ、ヒマしてるねん」と微妙に誘いをかけてくる。が、ここで「遊びに行こう」と誘っても、そっけない態度を取られるだけ。「割り切りできる?」とダイレクトに切り出せば、コクンとうなずいてくれるはずだ。金額はホ別2万が基本で、プレイは基本的にマグロだが、ブラをとっても形があまり崩れない迫力のFカップ巨乳は一見の価値あり。
4
炎天下で行われる大規模フリーマーケットはお宝の宝庫です。とくにここのフリマは若いママやギャルの出品が多く、会場を歩いてるだけでも簡単に胸チラに遭遇できます。会場はとにかく熱いので、大量の汗でシャツが地肌に張り付き、下着も見え放題。たまに熱中症でダウンする女の子もいて救急車騒ぎになるのですが、すかさず近づくと、救急隊員がシャツを脱がせたりするので、タンクトップからこぼれ落ちそうな胸を拝めることもあります。
5
毎年7月下旬に行われるこの祭りは、俗に「びしょぬれ祭り」と言われ、かなり見応えがある。当日は、昼1時ごろ、お神輿が神社を出発し、1キロ先の海を目指して町内を練り歩く。その途中には、水の入ったバケツを大量に用意した地域住人が待ち構えており、担ぎ手がやってくると、バシャーンとやる。しかし一番の見どころは、お神輿が通りすぎた後である。用意したバケツを使い切れなかった住人たちが、そのまま捨てるのもしゃくだからか、周囲の人間に水をかけ始めるのだ。誰かれかまわずにバシャーンバシャーン。そこに女の子がいたら…言うまでもないだろう。今年の開催は7月31日である。例年通り、ブラやパンツが透け透けになる子が続出すると思いますよ。
6
水着女子はビーチで見るより、陸で見る方が断然エロいですよね。まるで露出プレイに遭遇したかのような気分になります。JR須磨駅は改札を出てから、わずか1分で海に飛び込めるほどビーチに隣接してるので、毎年この時期になると駅構内のコンビニが水着ギャルでごった返します。ビキニ姿のままアイスやら飲み物やらを買いに来るわけです。昔は女の子たちにも節度があって、水着の上にタオルを羽織ってたりしたものですが、最近はだらしない子が多くて、極小ビキニのまんまで堂々と店内を闊歩しています。まったくいい時代になったもんです。炎天下の中、わざわざ外に出なくても水着ギャルが見物できるんだから、これ以上の幸せはありませんね。

ヌーディストビーチ、スーパーも裸、道路も裸、どこもかしこもオッパイとオマンコだらけ

0006_20181224164544a9d.jpg 0007_201812241645459fe.jpg 0008_20181224164546e92.jpg 0009_20181224164548fed.jpgこの夏、南フランスの方へ、ちょっとばかしバカンスに行ってまいりました。ここ、夏になると世界中から裸族がやってきて、一帯すべてがヌーディスト村と化すんです。ビーチも裸、スーパーも裸、道路も裸、どこもかしこもオッパイとマンコだらけなので、勃起を抑えるのに苦労しましたヨ。前も取り上げたプール内エロの新作です。水中のおっぱいって、どうしてこんなにヤラシイんでしょうか。浮力のおかげで美乳に見えるからかもしれませんね。
 
Copyright © 無料アダルト裏モノJAPAN公式エログ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます