オナニーのタグ記事一覧

出会い・モテ攻略・SEXテクニック・セフレの作り方・援助交際・愛人・パパ活情報・ハッテン場・ゲイ・同性愛の宴・素人の本物ヌード・素人エロ画像・風俗情報まで楽しく読めます

タグ:オナニー

女の子に見られながらオナリまくれる変態店

0100_20190324070732055.jpg 0101_2019032407073578a.jpg 0102_20190324070737237.jpg 0103_201903240707385e6.jpg昼下がりの神田。サラリーマン向け安フーゾクが点在する駅前を抜けて歩くこと約5分。古めかしい雑居ビルの2階に目的の店はあった。外には「日本初!飛び出る立体画像3D」と色あせた原色看板が踊っている。どちらかというと遠慮したい雰囲気だ。通常のオナクラ同様個室でオナニーを見てもらうことも可能だし、メインフロアにてシコシコを披露することも可能だ(当然こちらがイチオシ)。女の子は最低1人、混んでいなければ2〜3人でじっくり眺めてくれるらしい。
おっさんは料金表を見せながら続ける。
「おすすめは放置プレイコース1万円かな。60分たっぷりだからゆっくり楽しめますよ」
他にも給湯室コース5千円だの、おむつプレイコース8千円だのクレイジーな内容が揃っている。オナクラでそんなプレイ見たことも聞いたこともないぞ。
俺はいわれるがまま放置プレイコースを選んだ。オナ見せのみで1万オーバーはやや高い気もするが、めったにできない経験だし、まいっか。
「じゃあ、いまはちょっと混み合ってるから少しビデオでも観て待っててください」
個室に入って古いビデオを再生する。一応チンコを出してはみたものの、半ダチがやっとだ。大人しく待ってることにすっか。隣室から声が聞こえたので耳を壁に当てると、いやらしいプレイ中の声が聞こえてきた。
「ギンギンになってますね」
「うん」
「高速ですね。出しちゃっていいですよ」
変態度のやや低い、個室オナ見せの客のようだ。女の子のクールなトーンのSっぽい声がイイ。実物は柴咲コウか中島美嘉あたりか。5分ほどして男が退室する音が聞こえた。そろそろ俺の番かとドキドキしていると、ノック音が。
「準備できましたので出てきてください」
わっ、やっぱりさっきのSっぽい声の女の子だ。ついに俺のチンコ見られるのか。
パンツを脱ぎ、でも身だしなみとしてタンクトップは着たまま、ドアノブに手をかけて外へ出る。
「よろしくお願いします。いつもそうやってオナニーしてるんですか?」
ですます調だけど、まったくもって優しい言い方ではく、言葉尻にSっ気が含まれている。なんとも差恥心をくすぐられる。気がつけば彼女の顔はチンコのセンチのところだ。それもマジマジと眺めてくれている。海綿体がゆっくりと充血していく。これ、イイかも。最低限の身だしなみであるタンク
トップを脱ぎ捨てた俺は、全裸でシコシコしながら店内をうろついてみた。後ろから梨乃ちゃんがついてくる。まずは立ちオナニー。それから次はビデオ棚の影に隠れてオナニー。まるで電柱の影から見せ付ける変態おじさんの気分だ。
「ハアハア、もっとよく見てください」
「なにやってるんですか?意味わからない」
小馬鹿にされることにも心地よさを覚えてきた。何をどう間違ってこんな店で働き出したのかナゾの清楚さ。俺の股間を見ても照れ笑いばかりしている。動作ひとつひとつもウブいし、これはこれでイイ。もう思いつくままにしたいことをすぐ口にしよう。キモイと思われようが知ったこっちゃない。
「ちょっと足の匂いかいでもいいですか」
「え一えつ」
新人・若菜ちゃんには断固拒否され、なんとか梨乃ちゃんの足に顔を近づけクンクン唄ぐ。ほんのりボデイソープと汗が混じった香りだ。ああ、最高だのう。
性感がだいぶ高まってきた。もう出したい。出してやる。
大股開きで寝転がり、2人に虹門まで眺められながら激しく手淫を続ける。ドSの梨乃ちゃんはサンダルで玉袋をツンッン刺激してくる。
「イキそうならイッていいよ◎このへんに出してね」
その言葉を最後まで聞く前に、受付前の床へ大量の白濁液を放出しちゃいました。

膝枕でオナニーしながら官能小説を朗読するお姉さん

0088_201903181106054f8.jpg 0090_20190318110624f80.jpg 0089_20190318110624019.jpg
私の地元・富山にもそういったデリヘルは2、3ありますが、中でもここで紹介する店は、マットプレイに対する気合いの入れ方が違います。ナメ洗い、カニばさみ、アメンボ、カエルキック松葉崩し、金のしゃちほこ、風見鶏と、技のバリエーションは金津園や吉原あたりの高級店にも引けをとりません。

女子少年院で過ごしたオナニーとダイエットの日々

0189_2019011309345555a.jpg0188_20190113093622001.jpg  0190_20190113093457d4b.jpg 0191_20190113093458747.jpg 0192_2019011309350002f.jpg 0193_20190113093501f35.jpg 0194_20190113093503dea.jpg 0195_20190113093504e21.jpgひと月ばかしの鑑別所生活を終えてようやく審判。当日は教護院のエロ先生が現れ、「今ならまだ
教護院に戻れるから」と反省してきたが、あんなところにもどるのはもう御免。少年院のほうがま
だマシだ。てことは、裁判官の心証を悪くしたほうがいいわけだ。
「なんで売春したらアカンのや」

オナニー見せるの大好きな女

0068_20181208003651fb5.jpg 0069_2018120800365257e.jpg 0070_20181208003654358.jpg 0071_20181208003655e85.jpg 0072_201812080036579b0.jpg 0073_201812080036589eb.jpg女はミスドの前に立っていた。身長150センチくらい。キュロットスカートに黒のカットソー・
丸顔のショートカットに真っ赤な口紅のプチブス女。どうみても場末のスナック女だ。が、大きい目と尻の張りが欲情させる。胸も使えそうだ。
「エミさんですか。さっき話していた人は私の友だちなんですへでも急用ができちゃって…それで来
たんです」女はだらけた笑いをした。
「ホントですかぁ。もしかして私嫌われたのかな」
考え込んでいる女。嘘はさらに続く。
「エミさんって私の好みなんですよ。つきあってください。お願いします」
彼氏は自動車修理工場の社長とか。ワンピースからのぞく足は関東イモ系だが、色が白くてグッド。黒のパンツのアソコもふっくらしていて気持ち良さそうだ。ホテルに入りパンティを脱がすと、毛が剃ってあった。
「あたしの家系って濃いの、水着になったらヤバいじゃん」
この女が江ノ島の海に浮かんでいたら、まるでタコ坊主かクラゲだ。クラゲ女はワンピースを脱ごうともせず、無毛の陰唇を開いて俺を挑発する。
「これいいなぁ。パイパンのあそこって見たの初めてなんだ。千円出すからエッチ撮らせてよ」
「あやしい」「ヘンなことしないって」「そんなにキレイ?」「うん、しゃぶりつきたいほど」
「しちゃおうか」女は部屋のミラーに裸身を写し
「子供みたい」とはしゃいでいる。「早いから、本番やる前に撮っていい?」
キス、フェラ、尻祇め、後背位、正常位、ひと通り撮ったあと女が聞いた。
「この写真どうするの?」「自分ですると気持ちいいから」
「自分でするのぉ?エッエッ見たいな」
俺は女が見ている前で客がオナニーする六本木のオナニーパブのことを話した。
「あたしもやってみたい」
お前みたいなタコ、断られるに決まってるだろ。
「見せるの大好き。海で寝そべってて、足拡げてるとみ凡な見るじゃない。すっごく感じる」
女は自分でクリトリスを触りカメラに笑いかける。俺も片手でペニスをしごき始めた。

ここまでピチピチはもう公然オナニー

0006_20181206131859b02.jpg 0007_20181206131900488.jpg 0008_20181206131902e00.jpg 0009_201812061319037fe.jpgもう、ここまでピチピチのはくんだったら、脱いでしまえばいいのに。こんなのケツ出してるのと一緒なのに。たぶんきゅーって締め付けられると感じてしまう肉体なんでしょうな。公然オナニーなんでしょうな。まったくお前ら、許す! くねくねした折り目の入ったひらひらスカートは、どこか質量が軽いような気がします。ちょっとしたそよ風でも、簡単にめくれてしまうような気がします。たぶん合ってます。あいつら、軽いんです。300メートルも尾行すればこんな光景に出くわすことでしょう。合掌。
Copyright © 【公式】裏モノJAPAN☆出会い裏技・セフレ愛人の作り方 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます