オナニーのタグ記事一覧

エッチ漫画・エロマンガ・出会い・モテ攻略・SEXテクニック・セフレの作り方・援助交際・愛人・パパ活情報・ハッテン場・ゲイ・同性愛の宴・素人エロ画像・風俗情報まで楽しく読めます

タグ:オナニー

【エロ漫画】ドMチン見せマニアの味わった野外露出輪姦いじめられ言葉責めオナニー

0240_201806271912311e5.jpg0241_20180627191233142.jpg0242_201806271912349e8.jpg0243_20180627191236835.jpg0244_20180627191237fd5.jpg0245_2018062719123935b.jpg0246_201806271912404dd.jpg0247_20180627191242c82.jpg0248_201806271912431b0.jpg0249_201806271912450f2.jpg0250_20180627191246c29.jpg0251_20180627191248f5a.jpg0252_20180627191249124.jpg0253_20180627191251e81.jpg0254_20180627191252d6e.jpg0255_20180627191254170.jpg0074_2018030914510477c.jpg0075_20180309145106e7d.jpg0072_201803091451021a1.jpg0073_20180309145103a4a.jpg0078_201803101207223f4.jpg0079_201803101207233fd.jpg0076_20180310120719d12.jpg0077_201803101207206c8.jpg0050_20190112172822b28_20191101202645f14.jpg
たった500円でチンコを確実にがっつり見てもらう方法
0125_20190428104420677_201908131735133d8.jpg
500円で、じっくり自分のチンコを見てもらう方法があります。使うのは「ランサーズ」というサイト。IT系のバイトを依頼したり、請け負ったりできるサイトです。IT系といっても、ホームペ
ージ作成やプログラミングといった専門的なものだけではなく、「犬の画像を100枚探してほしい」というような、根気さえあれば誰にでもできるような単純作業もあるため、小遣い稼ぎに登録している女性もけっこう多いんです。狙うのはこの女性たち。
まず、自分のオナニー動画を撮影します。そして、ランサーズ内で「5分程度のアダルト動画にモザイクをかけてくれる方募集。謝礼500円」と募集をかけます。そう、モザイク処理を名目にして女に自分のオナニーを見てもらえるってわけです。プロフィール欄には性別と年代の表示があるので、応募してきた人の中から、野郎の応募はパスして女性にだけ仕事を発注。
5分間の動画なら、モザイク処理をかけるのに30分ほどかかるので、じっくり見てもらえます。あくまで「アダルト動画にモザイクをかける仕事」を発注しているだけなので、相手の顔やリアクションは残念ながらわかりませんが、「じっくりチンコを見てもらった」という事実は残ります。チン見せ好きはどうぞ。
露出狂がチン見せに悪用
実に下らない犯行である。町中の女性を呼び止め、「黙祷してくれませんか?」と頼み、目をつぶった相手の表情を見つめながら自分のペニスをシゴく。変態も変態である。が、あまりにも奇抜な依頼だけに、言われるまま目をつぶってしまう女性が少なくないようだ。
電車内にトイレを設置した路線が増えている。関東なら湘南新宿ラインや横須賀線、関西では京都線
や関西本線などだ。そのトイレを使った露出狂たちがいる。男女共用で、かつ洋式便器がドア側向いて設置されているため、カギをかけずに中でチンコをさらけだしておけば、否が応でも目に飛び込んでしまうのだ。狙われるのは平日昼間が多い。女性の方々ご注意を。
海水浴場に、ノーパンにタオル一丁の姿で若い女たちに声をかけまくる男たちがいる。たいして盛り上がらない会話の途中でタオルをハラリ。下半身をむき出しにし「あっすみません!」と謝りタオルを拾い上げてその場を立ち去る露出法だ。あくまでハプニングを演出して逮捕を逃れているようだが、いずれ捕まるだろう。
人気アイドルのライブチケットや中古ブランドモノなど、あらゆる取引が行われている「ヤフオク!」で、不届き者が現れている。女性モノのストッキングやパンティを落札し、家に届いたところで彼らはさっそく犯行に及ぶ。下半身裸になり、ストッキングもしくはパンティを履き、その姿を自ら写真撮影。プリントアウトしたものを封筒に入れ、なんと出品者の元へ郵送するのである。あなたの商品でボクはこんなことをしてるんだよ! と。「ヤフオク!」では落札者と出品者が連絡先を交換するなどして、最終的な手続きを終えることが多い。宅急便などで届いた伝票に記載されている相手先の住所や電話番号がこうして悪用されることなど、出品者は知る由もない。くれぐれも気をつけて欲しい。
 ランダムに繋がった相手とトークができるアプリ「斎藤さん」。このアプリは、トークに加えて映像もリアルタイムで送ることができる。そこで露出趣味を持つ男が、つながった女性相手に局部を露出しているケースが多々ある。ユーザーの多くは10代。つまり彼らは、若いコにグロテスクなチンコを見せつけることに興奮を覚えているのである。さらに最近のアップデートにより、ランダムではなく、過去につながった相手を選んでメッセージ送受信や会話ができるようになった。セクハラを超えたイタズラやいやがらせが跋扈するこのアプリ、はたしてこのまま野放しでよいのだろうか。
宮崎県内で女子学生に対して握手の強要を繰り返したとして、迷惑防止条例違反容疑で30代の男が逮捕された。男の犯行はこうだ。学校の下校時間に合わせて電車に乗り、ボックスシートに一人きりで座っている女の子を見つけると、向かい側に陣取り、まずは軽く世間話を振る。そしておもむろに切り出す。「握手しようよ」手を差し出された女性たちは恐怖を感じながらも、ボックスシートだけに逃げづらく、なし崩し的に応じてしまっていたらしい。事件以降、手に自分の精子を付け、この手口を真似して犯行に及ぶ人間がいるようだ。
ある種の男にとって、女性の足のニオイ付き生ストッキングは最高のオカズになるらしい。では、そういったストッキングを連中はどうやって入手しているのか。近ごろでは、車の故障を装う手口が頻発している。道行く若い女性にこう持ちかけるのだ。
「車のエンジンオイルが漏れて立ち往生してるんです。ストッキングがあれば応急処置できるので、あなたがいま履いているものを譲っていただけませんか?」
実際にストッキングでオイル漏れが直るかどうかはさておき、車の修理に疎い女性がこう言われればとりあえずは信じてしまうのだろう。
露出狂の隠れ家
ネット掲示板『露出狂の隠れ家』ほど、変態力ップルが集まっている場所はない。スワッピング募集、カーセックス予告、ツアー告知など、変態セックスの協力者を求める書き込みがたくさん並んでいるが、中でも特に目立つのはこんな内容芯」急募です。本日夜遅く、妻をイジめてくれる単独さんはいないでしょうか
(大阪市内で、彼女を抱いてくれる方おられませんか?条件としまして、デクニックに自信ありの方でお願いします)
寝取られ募集に単独男として応募してきた。その際、選んでもらうために心がけているのは、自分の顔&チンコの写メをつけること。写真添付は他の希望者があまりやらないのか、割と効果があるように思っている。興味がある方はトライしてみてほしい。

女をイキやすくSEXの感度を倍増させる方法|キス・クンニのエッチテク

201509058.jpg201509059.jpg201509056.jpg201509057.jpg201509062.jpg201509063.jpg201509060.jpg201509061.jpg201509064.jpg 201509065.jpg201509066.jpg201509067.jpg
女性向けAVに必ず出てくる愛情アピール「座位トーク」
できればしたくないがしておくと効果テキメンなのは…フェラ直後のディープキス
手がつりそうなフェザータッチも電マがあれば簡単にできる!
女の手が空いていれば必ず握ってやるとよろしい
「イッていいですか?」「ダメ」の繰り返しで深~い絶頂が
もうどうにでもなっちゃえ! 開き直りセックスへの持ち込み
動かざること山の如し。実はピストンは求められていなかった
いつもより感度倍増!耳栓にこんな効果があるなんて
潮吹きは気持ちよくない。肝心なのはその先だ
潮吹きは尿漏れと同じで男の射精とは違うんじゃ
無知なお前に正しい潮吹きプレイを教えてやるわい
それは絶頂の前段階に過ぎない。だから潮を吹いた後もとにかく手マンを続けるんじゃ
だめ、イッちゃう〜〜!おかしくなっちゃう〜うう〜気持ちよすぎて死ぬ〜
ほおさすればホレ失神すれすれの大絶頂を味わうわけよ
足ピンでしかイケない女にはこの体位でフィニッシュ
絶頂時に足を伸ばすのが癖になっているため
あぁぁもうダメぇ〜!イクぅ〜!普通の体位ではなかなかイってくれないのですが…
このタイプにはこれ
使うは指4本。 クリ派への手マンはこんなに簡単だった

清楚系素人娘が初めての人前で公開オナニー・オッパイ飲んで母乳プレイ

3_20191211153029ed8_20200110000339818.jpg4_20191211153030f5d_20200110000340f38.jpg0222_20191211153032c33.jpg0223_2019121115303381d.jpg0224_2019121115303510c.jpg0225_20191211153036a02.jpg
故郷離れて十余年。ーと、その昔、武田鉄矢が歌っていましたが、故郷から上京して10年あまり。いつの間にやら毎日オトナ相手に愛想笑いしたり、走り回ったりする日々です。成長してるのかもしれないけれと、それと同時に少年時代にしっかりと持っていた純粋な気持ちや、元気がトントン磨り減っていきます。気がつけば、田舎かり出てきた青年の瞳は、にごりまくりです。ああ、疲れちゃったなあ。そんなボクらの心を癒してくれるオアシスこそが《風俗》・・だったんですけどねー。毎月毎月、風俗に行きまくっていると、正直むなしさを感じてしまうのも事実。店に行って、ー時間だけ女のコとまぐわって白い液を出す。「今日のコは可愛いかったーラッキー」なんて一言ったところで、磨耗した純粋な心や元気が戻ってくるわけでもありません。少年時代の、あのひたむきだった自分を取り戻すには、いったいどうしたらいいんだろう。ああ、少年時代に戻りたい。なんだったら、赤ちゃんに戻りたい。母親のオッパイを飲んで、寝てるだけの生活に戻りたい一と、そこでふと思いついたのが《プレイ》だ。今まで何の興味もなかったが、童心に返るには、これ以上適したリハビリはないんじゃないだろうか。疲れた心を癒してくれるに違いない。とはいえ『しょせんは風俗嬢がどのくらいのレベルでプレイができるのか?』という不安もある。しっかりママになりきってくれなかったら興ざめだし、ただただ恥ずかしいだけだもんなあ。というわけで、プレイを実施している風俗店のレベルを検証しつつ、《あの頃》に戻るための旅へと出かけることにしよう。
《プレイ》で子供のころの気持ちは思い出せるか
そこで見つけたのが、新宿歌舞伎町にある巨乳痴女専門店「M」。在籍の女のコは20-25才。しかも全員が超巨乳なのだーそうそう、自分か子供のころはママだって若いし、赤ん坊のころの自分から見ればオッパイは大きく見えたはずだもんね。コースにはしっかりとプレイの文字もある。ここに決定だ。さっそく新宿へ向かい、区役所通りのスナックやクラブの入ったビルへ。平日の昼間ということもあって、中は真っ暗。長い通路の奥に「M』の看板だけが怪しく光っている。不気味。大丈夫かしら。「いたっしゃいませーー」扉を開けると、細面の店員がひとり、やけにサワヤカな声で迎えてくれた。
「はいー本日は、どういった女のコをお探しでしょうか」
「えっと、プレイがしたいんですが」
「結構ですよー千円で紙オムツのオプションもこざいますか」
「それって、シッコしちゃっても大丈夫なの」
「結構ですよーでも、大きいほうはお断りしてるんですよ」
何だか、本格的に赤ん坊に戻れそうではないか。おもらしなんて、それこそオトナになってからしたことないもんなあ。いっちょチャレンジしてみますか。G力ップでエキゾチックな顔つきのMちゃん(20)を指名し、ホテル『5』にチェックイン。風呂にお湯を張りながら彼女の到着を待つ。うーん、ちゃんと子供に戻れるんだろうか。正直、「バフバブ」だの「ママーオッパイ飲みたいでちゆー」だの言うのは相当恥ずかしい。いや、そもそもソレって、自分の中にあるプレイのイメージを演じてるだけにすぎないんじゃないかしら?実際に子供は「でちゆー」なんて言わないし、バブバ言う赤ん坊だってイクラちゃん以外に見たことない。それに、自分の母親のことを「ママ」とも呼んでなかったし・・
《ピーンポーン》葛藤を繰り返しているうち、Mちゃんが到着した。「おまたせしましたあーー」いりっしゃって・・ウソでしよ
巨大な肉の塊が立っていた。ーのオッパイよりも突き出たオナカ。ドラム缶という表現がここまでハマる女は見たことが無いです。服を脱ぐと、体型は曙そっくり。口ーキックで沈めて、そのままソッコー帰りたいっすーいや、ここはガマンだ。顔は写真指名したときとは別人だけど一応若いし、オッパイもデカい(力ラダ自体が異常にデカいのだが)。当初考えていた条件は一応満たしているのだ。もしかしたら、客を子供に戻すテクニックがあるかもしれない。
「(フー)今日は、どんな感じにしたいい(フー)」
シャワーから出て、ベットに潜り込んだボクに近づき話しかけてくるMちゃん。フーッフーッと、呼吸音が耳に付く。
「えっと・ボクのこと、赤ちゃんと思って接してもらえるかな」
「赤ちゃん?(フー)赤ちゃんになりたいんだあー(フー)。じゃあ、私はお客さんのこと、なんて呼べばいいいーフ(フー)」
「じゃあボク、康史(本名)っていうんでやっちゃん(ボクが小さいころ母親に呼ばれていた)って呼んでくれますか」「うふふ。やっちゃんね(フゴーッ)」
Mちゃんは、ボクにかかっていた布団をーぐと、持参してきたらしい成人用(介護用の紙オムツを取り出した。
「はあーい、やっちゃん。オシリ上けて(フーッ)」んーー、恥ずかしくはないけど、テンションも上がってこない。「んーー、オムツしたねー。じゃ、オッパイ、飲もうか」もはや、オッパイって感じじゃない。肉の球体だ。乳輪もデ力く広がりすきてどこに乳首かあるかわからない)それでも、乳首らしきでっばりに吸いつくボク。チューチュー。オッパイは出ない一とチューチューチュー。「んんーーあ、ああーーん」いかにも演技っぽいアエギ声。
「ねえ、やっちゃん・・やっちゃんのおちんちん、しゃぶらせてね」
おい、そんなこと言うママがどこにいんだよー違うだろ母親なら頭をナデナデしたり、ギューって抱きしめたり、そういう子供か安心するようなスキンシップが大切なんじゃないのか?射精はその後でいいんだよー喉まで出かかったが、プレイ中に素に戻るような発言は厳禁だ。これ以上テンンョンか下がったら、どうにもならない。ムードを壊さないように、気を遣いながら子供っぼく「ママあオチンチンなめナメしない」と言ってみる。
「えー、でも、時間無くなっちゃいますよ」
コッチの思惑をまったく理解せず、素で返してきやがった。なんだこの曙
結局、口呼吸でフゴーフゴー言いながらのフェラで昇天した。
「やっちゃんのミルク、いっぱい出たねー」鳴呼、虚しい。
5ケ月の娘を保育園に預は自分は風俗とは…
普通の風俗と比べても最悪でした。癒されるところか余計ストレスがたまりました。そもそも、ハタチやそこらの娘っこに子供へと誘う技術があるわけがない。やっぱりここは、実際に子供がいる人妻に行くしかないようだ。
「熟女がイヤだ」なんていってる場合じゃない。で、選んだのは、新大久保の『c』。何でも、20人以上の人妻が在籍していて、なんとその半数が妊婦ー他の人妻も母乳が出るという《妊婦、母乳専門店》だ。期待できそうですねえ。新大久保駅から徒歩3分。ビルの一室のチャイムを鳴らす。「はーいー」落合博満の嫁さんみたいなオバちゃんが出てきて、部屋の中に通してくれた。ツンっと、友達の実家に来たような臭いが鼻に付く。
「妊婦コースは、今みんな予約が入ってます。母乳コースもひとりだけですね。2万2千円です」コッチの話なんて聞く耳持たぬロ調で、すっと出す落合夫人。はいはい、金ね。「女のコが行きますから、エレベータホールの前でお待ちください」
ー軒目の悪夢を思い出しながら、祈りつつ待っているボクの前に、黒いスーツにスカート姿の女性が小走りにやってきた。スレンダーな体系、30代前半で顔もそこそこキレイ。いんやあ、ホッとしたあー。「お待たせしましたー。Yです。じゃ、行きましょうか」「はいはい。えっと、Yさんって、お子さんは・・」「5ケ月の女のコがひとりですね。だから、まだ母乳も出ますよ」「はあ娘さんは今、どうしてるんですか」「保育園に預けてます。だから大丈夫ですよ」
生まれて5ケ月の娘を保育園に預けて、自分は風俗とは・。まあまあ顔はキレイだけど、こんな母親ヤダなあ。
オムツを替えた瞬間、差恥と興奮が襲ってきた。
新大久保のボ口いホテルに入り、打ち合わせ。よし、今回は自分をすへて解放するつもりでまず、正直に白状すると、ボクは学生のころ、自分のことを「やったん」と呼び、母親のことをママちゃまと呼んでいた。が、同級生の間では、母親の呼び方は「おかあさん」や「かあちゃん」と言うのが一般的。家の中では「ママちゃま」と呼んでいたボクも、外に出たら「かあちゃん」だった。もし「ママちゃま」なんて呼んでいるのがバレたら、恥ずかしくて生きていけなかっただろう。ちうか、今、こうやって文字にしても恥ずかしくて仕方かないのだが、この場は心の中の重い扉を開かねばならない。「『ママちゃま』でお願いします。あと、大好きよのことはやったんって言うんで、そっちからはやっちゃんって呼んでください」対し、Yさんは笑いながら、ボクの頭をナデなからいった。
「はーい。じゃあ、やっちゃん、ママちゃまとお風呂入ろっか」一瞬、胸のあたりがゾクゾクッとした。うっわー、何だ今の心の中に《するん》と入り込まれたような衝撃ーちょっとトキトキしてます。「はーい、バンザイしよー」子供のようにー枚ずつ服を脱かされ、そのままオフ口へ。遠い昔、ママちゃまに力ラダを洗ってもらったシーンが、記憶の向こうかりよみかえってきます。フ口かり出た後、紙オムツを装着し、ベッドへ。「やっちゃん、眠い」「ううん。眠くない」「かわいいね。ママちゃま、やっちゃんのこと大好き」Yさんが、ボクの頭をギュっと抱きしめてくれます。目の前にあるオッパイに吸い付くと、甘い母乳が口の中に・・。
「甘いな」「そう。甘いの。美味しい」正直、味は甘いが、これが人間の体から出ているものだと思うと、なんとなく気持ち悪く感じた。でも「うん」と答えて、再び顔をオッパイにうずめる。なんだか、ゆっくりとした気持ちが胸の中に広かる。ティンコはあまり勃っていない。ウトウトと眠くなってきさえした。ん・・あ、シッコしたい。「ママちゃま、シッコしたい」「いいよ。しちゃって」「…うん」紙オムツって漏れは大丈夫なのか?ドキドキしつつもする。布団に入りながら、ママちゃまのオッパイに顔を埋めつつのシッコ。股の周辺が暖かい。すごい解放感だ。Yさんは、その間、ボクをギュッと抱きしめてくれていた。「出た?じゃあ、オムツ税ぎましょねー」
シッコだらけのオムツを替えてもらったその瞬間、何ともいえない差恥と興奮か襲ってきた。
「あー、やっちゃんのオチンチンが大きくなったねー。じゃあ、白いシッコも出して、小さくしなきゃね」
手で優しくナデるようティンコをいじるYさんの微妙なタッチ、気持ちよかです。「ママちゃま、出ちゃう出うー」叫びなから、Yさんがしがみつくと同時に、白い液が噴き出した。「やっちゃん、がんばったね」Yさんは、もう一度頭をナデナデしなから、ギュと抱きしめチューをしてくれた。
《プレイ》は、女のコによって、当たりハズレがありまま本物の母親がいる専門店に行くようにしましょう。お布団の中でのおもらしも解放感マンテンー自分が子供の頃に呼んでいた母親の呼び方や、一人称を思い出して言ってみるのはオススメです。

露出狂の素人娘が大股開きで肛門までオナニーショー・オナ見せしてくれる変態店

1_20191116133400e2b.jpg2_201911161334013ff.jpg3_20191116133402ea9.jpg4_201911161334045b3.jpg5_20191116133405c68.jpg6_201911161334075b2.jpg
オナ見せになど一銭の価値もない、どころかむしろ料金がかかるものなのに、女というだけでお小遣いをもらえるのだから世の中は不公平と言うしかありません。この彼女もどこでそんな商売を学んだのか、オナ見せでのワリキリを希望していました。5千円の約束でやってきたのは、ふわふわベレー帽をかぶったどことなくお洒落な、でも顔はホンコンのような女です。この付けまつ毛バッサーのホンコンさんのオナニーに金銭を支払う価値があるのかどうか一瞬迷いましたが、5千円程度ならとカラオケへ向かうことに。ドリンクが運ばれたあと、彼女はおもむろにスカートを脱ぎ、パンツの上からクリ部分に指をあてがいます。中指のこねこねとした動きはなかなかの味わいですが、生のアソコが見えないのはいかがなものでしょう。
「ちょっと、パンツも脱いでやってくれるかな」
「え、でも私、いつもこうなんで」
オナニーはいつもパンツ越しだと言い張るつもりのようです。しかも胸にはいっさい触らないのが流儀だとか。ホンコンの分際でそんな生ぬるいことをのたまうなんて、許してはおけません。このままなら2千円しか払わないぞとゴネたところで、ようやく彼女はパンツをするすると下ろしたのでした。直オナになってからも、クリをこねくり回すだけの地味なオナニーでしたが、1分ほどで急に大きな声が。
「ああ! イク!」
5千円のオナニーショーはこうして幕を閉じたのです。部屋を出ながら彼女がつぶやきます。
「直接触ったほうがキモチ良かったです。これからもやってみます」
この日が彼女のオナライフの分岐点になったのかと思うと、どこか嬉しい初春の昼下がりでした。
オナ見せしてくれる変態店
昼下がりの神田。サラリーマン向け安フーゾクが点在する駅前を抜けて歩くこと約5分。古めかしい雑居ビルの2階に目的の店はあった。外には「日本初!飛び出る立体画像3D」と色あせた原色看板が踊っている。どちらかというと遠慮したい雰囲気だ。通常のオナクラ同様個室でオナニーを見てもらうことも可能だし、メインフロアにてシコシコを披露することも可能だ(当然こちらがイチオシ)。女の子は最低1人、混んでいなければ2〜3人でじっくり眺めてくれるらしい。
おっさんは料金表を見せながら続ける。
「おすすめは放置プレイコース1万円かな。60分たっぷりだからゆっくり楽しめますよ」
他にも給湯室コース5千円だの、おむつプレイコース8千円だのクレイジーな内容が揃っている。オナクラでそんなプレイ見たことも聞いたこともないぞ。
俺はいわれるがまま放置プレイコースを選んだ。オナ見せのみで1万オーバーはやや高い気もするが、めったにできない経験だし、まいっか。
「じゃあ、いまはちょっと混み合ってるから少しビデオでも観て待っててください」
個室に入って古いビデオを再生する。一応チンコを出してはみたものの、半ダチがやっとだ。大人しく待ってることにすっか。隣室から声が聞こえたので耳を壁に当てると、いやらしいプレイ中の声が聞こえてきた。
「ギンギンになってますね」
「うん」
「高速ですね。出しちゃっていいですよ」
変態度のやや低い、個室オナ見せの客のようだ。女の子のクールなトーンのSっぽい声がイイ。実物は柴咲コウか中島美嘉あたりか。5分ほどして男が退室する音が聞こえた。そろそろ俺の番かとドキドキしていると、ノック音が。
「準備できましたので出てきてください」
わっ、やっぱりさっきのSっぽい声の女の子だ。ついに俺のチンコ見られるのか。
パンツを脱ぎ、でも身だしなみとしてタンクトップは着たまま、ドアノブに手をかけて外へ出る。
「よろしくお願いします。いつもそうやってオナニーしてるんですか?」
ですます調だけど、まったくもって優しい言い方ではく、言葉尻にSっ気が含まれている。なんとも差恥心をくすぐられる。気がつけば彼女の顔はチンコのセンチのところだ。それもマジマジと眺めてくれている。海綿体がゆっくりと充血していく。これ、イイかも。最低限の身だしなみであるタンク
トップを脱ぎ捨てた俺は、全裸でシコシコしながら店内をうろついてみた。後ろから梨乃ちゃんがついてくる。まずは立ちオナニー。それから次はビデオ棚の影に隠れてオナニー。まるで電柱の影から見せ付ける変態おじさんの気分だ。
「ハアハア、もっとよく見てください」
「なにやってるんですか?意味わからない」
小馬鹿にされることにも心地よさを覚えてきた。何をどう間違ってこんな店で働き出したのかナゾの清楚さ。俺の股間を見ても照れ笑いばかりしている。動作ひとつひとつもウブいし、これはこれでイイ。もう思いつくままにしたいことをすぐ口にしよう。キモイと思われようが知ったこっちゃない。
「ちょっと足の匂いかいでもいいですか」
「え一えつ」
新人・若菜ちゃんには断固拒否され、なんとか梨乃ちゃんの足に顔を近づけクンクン唄ぐ。ほんのりボデイソープと汗が混じった香りだ。ああ、最高だのう。
性感がだいぶ高まってきた。もう出したい。出してやる。
大股開きで寝転がり、2人に虹門まで眺められながら激しく手淫を続ける。ドSの梨乃ちゃんはサンダルで玉袋をツンッン刺激してくる。
「イキそうならイッていいよ◎このへんに出してね」
その言葉を最後まで聞く前に、受付前の床へ大量の白濁液を放出しちゃいました。

女のオナニー姿を見る・ゆるまんのおまんこを名器にする秘策

0215_2019011721445149e_20191103002349c89.jpg0216_20190117214453d5c_20191103002350be4.jpg0217_20190117214454178_20191103002352fa3.jpg0218_201901172144563f5_201911030023536c5.jpg
おまんこ名器の条件って何?10163_20191103002659072.jpg10162_20191103002700d9d.jpg
1、女のオナニーを、未だ生で見たことがないというみなさん、人生を損してますよ。カノジョやセフレが、自らの手でくちゅくちゅする姿を想像してください。ヤバイでしょ。普通にお願いしても、なかなか見せてくれないので、この方法を使ってご堪能あれ。受け身一辺倒に慣れきった女は、せいぜいフェラぐらいしか覚えようとしない。騎乗位での腰の上手な振り方なんて学ぶ気すらなかったりする。でもせめてこの2つぐらいは命じてやろう。シンプルで簡単なのですぐマスターできる。
2、ユルユルのアソコを名器にする秘策
「ケツを締めろ!」と命じるのが手っ取り早いが、いかにもユルイことをなじっているようで機嫌を損ねる恐れがある。ここは肉体の自然な反応を利用しよう。
3、あらかじめ女に言わせたい台詞を考えておこう女に恥ずかしい言葉を言わせたいときも、やはり事前にいくつかのパターンを覚えておいたほうがいい。いざゼロから考えていたのでは、凡庸なアエギ声だけしか聞けぬままタイムアップだ。

オナニー見せるの大好きな女|相互・見せ合い・オナ見せのプチ援女は素人だ

0060_2019071719020859b_20191013102700bec.jpg0061_20190717190209beb_2019101310265926b.jpg0068_20181208003651fb5_201910131023200f8.jpg0069_2018120800365257e_2019101310232184a.jpg0070_20181208003654358_20191013102322cdb.jpg0071_20181208003655e85_2019101310232422c.jpg0072_201812080036579b0_20191013102325c19.jpg0073_201812080036589eb_20191013102327ff4.jpgテレクラ女はみんなザッピングのかたまり
あるグラビア誌からカップル喫茶とスワップパーティの潜入取材を依頼された。なぜ俺に、と思ったが、スワップには年配のほうか有利でしょうと編集者はいう。謝礼は出すので女は調達してほしいとのことだ。困った。「テレクラ250人斬り日起なんて本を書いたのでセックスフレントの5人や10人はいるに違いないと誤解されるが、俺にそんな女はいない。テレクラ女とはあくまでー回主義だ。というと、いっぱしのナンパ師のセリフみたいで力ッコいいのだが、現実は違う。女と会ってホテルに入るまでは乎身低頭リップサーピスにこれ努めるが、行為が始まると「お尻の穴紙めてよ」とか
「もっと締まんないの」と要求だけは百人前。そのくせ女にはサービスしない。さらに中折れ3分発射でテポドン。こんな調子だから、また会ってね、という女は皆無に等しい。しょせん、俺は一時的に心のビョーキに陥った女の弱みにつけ込んでセックスを強要するだけのセクハラナンパ師なのだ。さて取材に同行する女はどうしようか。「行くだけでもイヤー」と一蹴され、年に数回会う人妻からは「犬や猫じゃないんだから」と断られた。なにいってんだ、ホテルに入れは盛りのついたメス猫まるだしだっていうのに。しかたなく、誰かはOKするだろうと、これまで携帯番号を教えてくれた11人の女に電話をかける。が、結果は無残。驚いたことにその大半が番号を変えており、唯一つながった30代半ばの女には、子供が生まれたばかりでそれどころじゃないと断られた。
俺はザッピングを思い出した。用語辞典では「テレビのチャンネルを次々に変えながら見ること。リモコン操作が生み出した行動様式」とあるがへごれはそのままテレクラ女の感覚に当てはまる。彼女らにとって、男はテレビ番組みたいなもの。気に入らなかったらガチャ切り、スッポカシはあたりまえ。携帯番号を変えたのも、それまでの番号でコミュニケーションをとっていた男たちとの時空を突然捨てたくなったのだろう。手軽にできる失腺、とでもいうべきか。結局、力ップル喫茶については、以前取材で知り合った若い女性に頼んでことなきを得た。
女はミスドの前に立っていた。身長150センチくらい。キュロットスカートに黒のカットソー・
丸顔のショートカットに真っ赤な口紅のプチブス女。どうみても場末のスナック女だ。が、大きい目と尻の張りが欲情させる。胸も使えそうだ。
「エミさんですか。さっき話していた人は私の友だちなんですへでも急用ができちゃって…それで来
たんです」女はだらけた笑いをした。
「ホントですかぁ。もしかして私嫌われたのかな」
考え込んでいる女。嘘はさらに続く。
「エミさんって私の好みなんですよ。つきあってください。お願いします」
彼氏は自動車修理工場の社長とか。ワンピースからのぞく足は関東イモ系だが、色が白くてグッド。黒のパンツのアソコもふっくらしていて気持ち良さそうだ。ホテルに入りパンティを脱がすと、毛が剃ってあった。
「あたしの家系って濃いの、水着になったらヤバいじゃん」
この女が江ノ島の海に浮かんでいたら、まるでタコ坊主かクラゲだ。クラゲ女はワンピースを脱ごうともせず、無毛の陰唇を開いて俺を挑発する。
「これいいなぁ。パイパンのあそこって見たの初めてなんだ。千円出すからエッチ撮らせてよ」
「あやしい」「ヘンなことしないって」「そんなにキレイ?」「うん、しゃぶりつきたいほど」
「しちゃおうか」女は部屋のミラーに裸身を写し
「子供みたい」とはしゃいでいる。「早いから、本番やる前に撮っていい?」
キス、フェラ、尻祇め、後背位、正常位、ひと通り撮ったあと女が聞いた。
「この写真どうするの?」「自分ですると気持ちいいから」
「自分でするのぉ?エッエッ見たいな」
俺は女が見ている前で客がオナニーする六本木のオナニーパブのことを話した。
「あたしもやってみたい」
お前みたいなタコ、断られるに決まってるだろ。
「見せるの大好き。海で寝そべってて、足拡げてるとみ凡な見るじゃない。すっごく感じる」
女は自分でクリトリスを触りカメラに笑いかける。俺も片手でペニスをしごき始めた。
相互・見せ合い・オナ見せのプチ援女は素人だ
出会い系サイトで『オナニーの見せ合いしませんか?』などという変化球なプチ援女をたまに見かける。なぜ手コキでもオナ見でもなく、相互オナニーなのか。
 エッチまではしたくないし、フェラもちょっとイヤ。でも小遣いを稼ぐには見るだけじゃ厳しい。やっぱり男の人に喜んでもらわないと。そうだ、オナニーを見せあいながらシコってもらうのはどう
かな?
少なくともオレが出会った相互オナ女神たちの多くは、こういった考えから募集をかけたと言っていた。ちなみにこれはオレの主観だが、このプレイを提案してくる子は、ワリキリ娘の中でもそこまでスレていない、限りなく素人に近い女子が多い。
 この相互オナニーは実際にやるとなかなか楽しい。こちらが触るのではなく、女の子が自分でアソ
コをイジるもんだから、感じている表情や声が妙にリアルなのだ。そいつを見ながらシコると、かな
り興奮できる。
 各種出会い系サイトで、『相互』『見せ合い』『オナ見せ』といったキーワードで検索すれば見つけられるはずだ。相場は、場所代別で5千円程度か。

ここまでピチピチなら公然オナニー・パンチラ女子は隙だらけ|エロ画像

0006_20181206131859b02_201910130827578b5.jpg0007_20181206131900488_20191013082759cf8.jpg0008_20181206131902e00_20191013082800e01.jpg0009_201812061319037fe_201910130828026f3.jpg0105_20190417191946ed4_20191013082803c73.jpg0106_2019041719194729c_2019101308280588b.jpg
道行く女性に土下座をかませば至近距離でパンチラ見放題です
201505136_201910130828063c2.jpg201505137_201910130828083c6.jpgもう、ここまでピチピチのはくんだったら、脱いでしまえばいいのに。こんなのケツ出してるのと一緒なのに。たぶんきゅーって締め付けられると感じてしまう肉体なんでしょうな。公然オナニーなんでしょうな。まったくお前ら、許す! くねくねした折り目の入ったひらひらスカートは、どこか質量が軽いような気がします。ちょっとしたそよ風でも、簡単にめくれてしまうような気がします。たぶん合ってます。あいつら、軽いんです。300メートルも尾行すればこんな光景に出くわすことでしょう。合掌。
キャバ嬢を使って小遣い稼ぎをしている男がいる。キャバクラに何度か足を運び、信用できそうなオキニ嬢を見つけたら、こう持ちかける。
「待機中に同僚のパンチラ撮ってくれたら、謝礼出すよ」
待機中のキャバ嬢たちは、ソファに座ってスマホいじりをするのが普通なので、同僚のキャバ嬢が、無音カメラアプリでパンチラを狙うのは簡単なのだ。暇な時間に撮りためるだけなので、100枚で
5千円程度の謝礼を約束すれば、応じてくれる子は多いという。
データを手に入れた男は、FC2コンテンツマーケットやGcolleなどのサイトで売り飛ばす。これを複数の店舗で展開し、そこそこのアガリを確保しているのだ。

コタツの中のオナニー盗し撮りやガラス越しオナニーショーの興奮|エロネタ

0012_20181119135240c56_201910061923573ba.jpg0013_2018111913523885e_20191006192358de7.jpg0096_201907050735428d3_201910061923596f7.jpg0097_20190705074458613_20191006192401066.jpg0167_20190113100655fc6_201910061924056f7.jpg0132_201812010056312ab_20191006192402fcc.jpg0133_20181201005632bbd_20191006192404573.jpg
盗し撮りビデオ界は素人モノの天下である。機材の高性能化は、すべての男を力メラマンに仕立て上げ、多くの作品を生み出し続けている。これらブームの要因は、力メラワークや被写体のリアリティのみではなく、発想の斬新さにあるともいえよう。裏モノ編集部にも、読者から自作のビデオがよく届けられる。中でも最近もっとも目を引いたのが本作品だ。普段は女子更衣室をメインに活動しているのだが、この冬、新たなフィールドを発見した。妹の部屋のコタツである。コタツの脚に小型力メラを仕込めば、位置的にパンチラゲットは確実ではないか。家族といえどもなかなか拝めぬ、無防備な股間があらわになるはずだ
それどころではなかった。愛する妹は、おもむろにオナニーを始めたのである。本人は語る。「電波を隣の僕の部屋に飛ばしてモニターしてたんですけど、ホンマにビックリしました。ああ、やってるんやなあって」以来、ほぼ毎日、妹のいない隙に力メラを仕掛けた彼は、隣室で様子をモニターし続けた。その成果が上の写真群である。「ちょうど、僕の部屋の押入れの向こう側がコタツなんで、耳を近づけたら小さい声が聞こえてくるんですよ」オナ好きな妹と、その画像でシコる兄。
今も平和な一家の2階では、壁越しの熱い攻防が続いている。
左手オナニーは中坊のやること。大人はしびれオナニーで自分の手を変化させる
左手オナニーは中学時代に誰もがやったことでしょう。おっ、いつもと違う! 動かしにくいのが逆にいい! 女にヤラせてるみたい! とかなんとか言いながら。でもあれ、別に良くないっすよね。二度とやんないっすよね。自分の手なのに、自分じゃないみたい。その感覚を味わうために、大人は別の方法を使います。採血のときに腕に巻くゴムチューブ、(駆血帯といいます)あれを利き手の手首に巻きつけるんです。手のひらが紫色になるころ、ゴムをはずして血流を復活させます。すると正座で足が痺れるときのようなビリビリ状態に。
で、おもむろにシコシコシコ。チンコを握ることはできても皮膚の感覚がないという不思議なオナニー、やはりいつものシコシコとは明らかに違います。とはいえ女にシコられてるような錯覚はありません。かといって自分の手でもない。誰でもない、でも誰かの手…。なんだそりゃ。
一度やってみてください。通常オナニーより1・5倍は気持ちいいですよ。
フリーハンドでズコズコ。出張族のオナニー法はこれで決定
出張が多い仕事柄、ビジネスホテルによく泊まるのだが、その際は必ずオナホ「TENGA」を持っていく。夜、殺風景な部屋での過ごし方と言えば、やはりチンコをイジることくらいしかないからである。そんな出張オナニーライフの中で思いついたテクニックを紹介しよう。
目を付けたのは、ビジホのベッドのマットレスだ。ガンガン乱暴に飛び乗られてもヘタらないようにするため、重量のあるものが一般的だ。そこで、マットレスとベッドの間に手を突っ込み、力ずくで持ち上げて少し隙間を作り、そこにTENGAを差し込む。挿入口を手前向きにして。
オナホ固定の完了である。マットレスが重いだけに、そう簡単には動かない。膝立ちでチンコを突っ込めば、手を使わずにオナニーを楽しめるって案配だ。
バカじゃないかと笑うだろうか。でもこれ、見た目は滑稽だが、やはりフリーハンドは快感に没頭しやすい。気に入っております。
オナニーまで楽々こなすライブチャットの男サクラ
出会い系サイトに男のサクラが存在することは、もはや周知の事実。メールだけのやりとりなら、絵文字でも連発しておけばまず男とバレることはない。しかしこの男サクラが、実はライブチャットの世界にもいると聞けば、みなさん驚くのではないか。リアルタイムで画像を見られてしまうのにどうやってゴマかすのか。すぐに発覚するんじゃないのか。チャットガール歴半年、毎月15万円以上のバイト代を稼いでいるオレが、その悲喜こもこもをお教えしよう。
「お前、女みたいになよなよしてんだから、ライブチャットで稼げるんじゃねーかっ夜なら時間もあるだろ」
女の子の画像を見ながらツーショットでチャットするサイトが以前から人気なのは知っていた。1分100円ほどかかるため月に数万と使う男が大勢いることも。なるほど未熟児として生死の間をさまよって生まれてきたオレは、今でも色白で体の線も細く、体毛もツルツル。その特徴を生かしてサクラで稼いでみろよというわけだ。
「顔は出さなくてもできるんだよ。あこの辺りから下だけ映せばいいんだから。問題は胸とアソコだな」
他にも問題は多々ありそうだが、ダメ元でやってみるのも一興か。すぐさま姉キに身分証登録のための免許証を拝借し、サイト運営者からOKをもらうための力メラテストにも本人にパソコンの前に座ってもらった。姉キは正真正銘の女だから、ここは難なくクリア。今後の実践はオレが独力でやるしかない。まず髪。頭部全体は映さなくとも肩にかかる髪はちらほら見える必要がある。とりあえずウィッグ(かつら)をつけておこう。胸にはブラジャーを付け、中に軽く詰め物をして乗り切ることにした。二の腕が細く、胸板もないので、キャミソールでもはおっておけば、まず男には見えないはずだ。下はミニス力姿で、もちろん中には女物のパンティをはいておく。これで全体のシルエットは女だ。準備ができれば力メラテスト。顔だけは絶対に映せないので、あこがギリギリ見える角度をチェックし、座る体勢を工夫した。
待ち受け写真をミニスカ姿にしたおかげか、オンラインになってまもなく、男からツーショットの誘いが来た。〈ねえ、顔も見せてよー〉この要望に対する答はあらかじめ決めてある。
〈ゴメンね。受付の仕事してるの。顔は出せないよー〉ほとんどの女は顔出しOKだが、中には警戒心の強いのもいる。
〈声を聞かせてー〉〈実家だからうるさくすると怒られちゃう〉
〈じゃあ脱げるっ〉〈仲良くなれば脱いでくれるのっ〉〈うん、別に大丈夫だよ〉
男だとはまったく気づいていない様子だ。なにせ相手は目を皿のようにしてこちらの様子を眺めているのだろうから。〈おっばい見たいなあ〉〈イヤだ、恥ずかしいもん〉〈バンツはっ〉〈もー、少しだけよ〉色白の太ももをあらわにして柄物バンティをチラリ。興奮した男の顔のみっともないことったらこの上ない(相手がカメラ付きなら画面が見える)。
オレはすっかり自信をつけた。その後半年も続けてるのだから素養もあったのだろう?さすがに高い金を払ってるだけに、男はみんな胸チラやマンコ露出を求めてくるが、もちろんNG。代わりにオナニーにはしっかり応えてやる。サオとタマを股の間に挟んでモッコリを消してから、パンティの上をもぞもぞ指でなぞる。直接触るときもパンツは脱がず、せいぜい陰毛を見せる程度。もちろん脚は常に伸ばしたままだ(開脚するとタマがこぼれてモッコリがバレる)。
〈私、脚をまっすぐにしてないとイケないの〉ただこれだけ。ほとんどが自分のイチモツを力メラにさらしてシコってきた。しかし、さっさとヌ力れてしまっては時間を稼げない。そこで最初にこう告げておく。〈私、なかなかイケないんだ。一緒にイッてほしいな〉男がシコシコしながら〈もうイキそうっオレ出そうなんだけど〉と聞いてくれば〈あん、まだ、もう少し待って。まだイカないでー〉
これだけで、手の動きがこすったりゆるめたりと変化するのは爆笑ものだ。力メラに精子をブチまけて満足した男にはフォローも忘れなーし〈こんなにたくさん出してくれて嬉しい。気持ちよかったわ〉〈そうか。また抱いてあげるよ〉長く稼ぐにはリピーターを付けることが必須。今ではオレと話したがってる常連が10人以上、そのうち3人はマジ惚れしたからぜひ会いたいと誘ってくる。会えるわけないっつーのー
★最近の課題は、オナニーの後で〈指についた汁を見せて〉と望まれたときの対応策だ。アナル付近にローションを塗りたくっておくのがベストかと思うのだが、だらだらしゃべるうちに乾燥してしまうのが悩みの種だ。
首から上の見えない女の子はサクラの可能性アリ。注意されたし
Copyright © 無料アダルト裏モノJAPAN公式エログ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます