オナニーのタグ記事一覧

出会い・モテ攻略・SEXテクニック・セフレの作り方・援助交際・愛人・パパ活情報・ハッテン場・ゲイ・同性愛の宴・素人の本物ヌード・素人エロ画像・風俗情報まで楽しく読めます

タグ:オナニー

  • 2019/10/14援助交際・パパ活

    テレクラ女はみんなザッピングのかたまりあるグラビア誌からカップル喫茶とスワップパーティの潜入取材を依頼された。なぜ俺に、と思ったが、スワップには年配のほうか有利でしょうと編集者はいう。謝礼は出すので女は調達してほしいとのことだ。困った。「テレクラ250人斬り日起なんて本を書いたのでセックスフレントの5人や10人はいるに違いないと誤解されるが、俺にそんな女はいない。テレクラ女とはあくまでー回主義だ。という...

    記事を読む

  • 2019/10/14素人エロ画像

    道行く女性に土下座をかませば至近距離でパンチラ見放題ですもう、ここまでピチピチのはくんだったら、脱いでしまえばいいのに。こんなのケツ出してるのと一緒なのに。たぶんきゅーって締め付けられると感じてしまう肉体なんでしょうな。公然オナニーなんでしょうな。まったくお前ら、許す! くねくねした折り目の入ったひらひらスカートは、どこか質量が軽いような気がします。ちょっとしたそよ風でも、簡単にめくれてしまうよう...

    記事を読む

  • 2019/10/13素人エロ画像

    盗し撮りビデオ界は素人モノの天下である。機材の高性能化は、すべての男を力メラマンに仕立て上げ、多くの作品を生み出し続けている。これらブームの要因は、力メラワークや被写体のリアリティのみではなく、発想の斬新さにあるともいえよう。裏モノ編集部にも、読者から自作のビデオがよく届けられる。中でも最近もっとも目を引いたのが本作品だ。普段は女子更衣室をメインに活動しているのだが、この冬、新たなフィールドを発見...

    記事を読む

  • 2019/10/06裏情報

    ライブチャットオナニーでチンポだけ見せつける興奮俺の場合、ウェブカメラを使って自分のチンポを女に見せつつ、相手の服を脱がしてオナニーさせて、そいつをオカズにオナる、というのが王道パターン。だが、最近少しマンネリしてきたこともありちょっとした工夫を加えたところ、凄まじい興奮が得られることがわかった。チンコを撮影していたウェブカメラに自分の顔も映すようにしたのだ。これ、とにかくスリルと興奮がハンパない...

    記事を読む

  • 2019/10/05漫画

    ハイおまたせーアヤカさんの使用済タンポンですよーこのタンポンは4千円で落札オナニー付きで7干円で落札されました毛付きバンティはグリクリてオレには5干円で落札したミホとのお話の権利がおまたせー今日はありかとっね時間はたったの30分。電話番号をゲットできれば十分だこうしてオークションは約2時間で終了...

    記事を読む

  • 2019/10/05奴隷ちゃん調教

    SMクラブには、ときどき野外プレイなるコースを設けている店があるプレイルームを飛び出し、屋外で女王様やM女相手に遊ぶというものだ。まあ早い話が青カンなのだが、マニアに言わせれば、その開放感といいスリルといい、一度味をシメたらヤメられないらしい・だったら試してみようじゃないかと挑んだのが、三行広告の野外露出プレイである・主催は日暮里の某SMクラプ;女のコをあちこち連れ回しながらハダ力を露出させて楽しむと...

    記事を読む

  • 2019/10/04裏風俗・風俗体験談

    俺が言葉責め(されること)に目覚めたのは中学のときだった。 体育祭の女子更衣室に使われた教室に忍び込み、好きだった子の制服を盗もうとしていたら、あろうことかそこに本人とその友人が戻ってきたのだ。俺の手には、女モノの制服が握られていた。その友人ってやつは口の悪いヤツだった。「山野、変態じゃん!あんた、それで興奮してんでしょ!キモ!」その種の言葉で罵る女の横で、俺の好きな子は冷ややかな目をこちらに向け...

    記事を読む

  • 2019/09/23漫画

    女性器ドアップ画像につき!!へ?忘れ物ですよあ… よしそろそろ駅に着くな…ピンクローターだけなら放っておかれるが…ローターを知らない子は普通ローター部分を平気で持ちますよキミはローターを使った事があるなこのローター使いまくりのドスケベウェイトレスめ!!お客様そちらにお名前をお書きくださいファミレスといえば混んでいて順番待ちの時もセクハラできますぜここでオマンコやオメコを書くのは二流のセクハラだモロに書くと...

    記事を読む

  • 2019/09/17裏情報

      女は寂しがり屋な方が多い。が自宅に連れ込みたければ言い訳を与えないといけないウチ来ない?えまだ早いよウチで飼ってるんだ見てよこれマジ可愛いんだけどーポイントはこの台詞いつもウチの玄関にくるんだよねなにそれ可愛いすぎウチ来るっ今日もこのネコいるはずだしネコちゃんはっあれ、まだきてないみたいもてる男は女性に言い訳を与えている。アメックスのブラックカードにあなたの名前が入れられます都心部で暗...

    記事を読む

オナニー見せるの大好きな女|相互・見せ合い・オナ見せのプチ援女は素人だ

0060_2019071719020859b_20191013102700bec.jpg0061_20190717190209beb_2019101310265926b.jpg0068_20181208003651fb5_201910131023200f8.jpg0069_2018120800365257e_2019101310232184a.jpg0070_20181208003654358_20191013102322cdb.jpg0071_20181208003655e85_2019101310232422c.jpg0072_201812080036579b0_20191013102325c19.jpg0073_201812080036589eb_20191013102327ff4.jpgテレクラ女はみんなザッピングのかたまり
あるグラビア誌からカップル喫茶とスワップパーティの潜入取材を依頼された。なぜ俺に、と思ったが、スワップには年配のほうか有利でしょうと編集者はいう。謝礼は出すので女は調達してほしいとのことだ。困った。「テレクラ250人斬り日起なんて本を書いたのでセックスフレントの5人や10人はいるに違いないと誤解されるが、俺にそんな女はいない。テレクラ女とはあくまでー回主義だ。というと、いっぱしのナンパ師のセリフみたいで力ッコいいのだが、現実は違う。女と会ってホテルに入るまでは乎身低頭リップサーピスにこれ努めるが、行為が始まると「お尻の穴紙めてよ」とか
「もっと締まんないの」と要求だけは百人前。そのくせ女にはサービスしない。さらに中折れ3分発射でテポドン。こんな調子だから、また会ってね、という女は皆無に等しい。しょせん、俺は一時的に心のビョーキに陥った女の弱みにつけ込んでセックスを強要するだけのセクハラナンパ師なのだ。さて取材に同行する女はどうしようか。「行くだけでもイヤー」と一蹴され、年に数回会う人妻からは「犬や猫じゃないんだから」と断られた。なにいってんだ、ホテルに入れは盛りのついたメス猫まるだしだっていうのに。しかたなく、誰かはOKするだろうと、これまで携帯番号を教えてくれた11人の女に電話をかける。が、結果は無残。驚いたことにその大半が番号を変えており、唯一つながった30代半ばの女には、子供が生まれたばかりでそれどころじゃないと断られた。
俺はザッピングを思い出した。用語辞典では「テレビのチャンネルを次々に変えながら見ること。リモコン操作が生み出した行動様式」とあるがへごれはそのままテレクラ女の感覚に当てはまる。彼女らにとって、男はテレビ番組みたいなもの。気に入らなかったらガチャ切り、スッポカシはあたりまえ。携帯番号を変えたのも、それまでの番号でコミュニケーションをとっていた男たちとの時空を突然捨てたくなったのだろう。手軽にできる失腺、とでもいうべきか。結局、力ップル喫茶については、以前取材で知り合った若い女性に頼んでことなきを得た。
女はミスドの前に立っていた。身長150センチくらい。キュロットスカートに黒のカットソー・
丸顔のショートカットに真っ赤な口紅のプチブス女。どうみても場末のスナック女だ。が、大きい目と尻の張りが欲情させる。胸も使えそうだ。
「エミさんですか。さっき話していた人は私の友だちなんですへでも急用ができちゃって…それで来
たんです」女はだらけた笑いをした。
「ホントですかぁ。もしかして私嫌われたのかな」
考え込んでいる女。嘘はさらに続く。
「エミさんって私の好みなんですよ。つきあってください。お願いします」
彼氏は自動車修理工場の社長とか。ワンピースからのぞく足は関東イモ系だが、色が白くてグッド。黒のパンツのアソコもふっくらしていて気持ち良さそうだ。ホテルに入りパンティを脱がすと、毛が剃ってあった。
「あたしの家系って濃いの、水着になったらヤバいじゃん」
この女が江ノ島の海に浮かんでいたら、まるでタコ坊主かクラゲだ。クラゲ女はワンピースを脱ごうともせず、無毛の陰唇を開いて俺を挑発する。
「これいいなぁ。パイパンのあそこって見たの初めてなんだ。千円出すからエッチ撮らせてよ」
「あやしい」「ヘンなことしないって」「そんなにキレイ?」「うん、しゃぶりつきたいほど」
「しちゃおうか」女は部屋のミラーに裸身を写し
「子供みたい」とはしゃいでいる。「早いから、本番やる前に撮っていい?」
キス、フェラ、尻祇め、後背位、正常位、ひと通り撮ったあと女が聞いた。
「この写真どうするの?」「自分ですると気持ちいいから」
「自分でするのぉ?エッエッ見たいな」
俺は女が見ている前で客がオナニーする六本木のオナニーパブのことを話した。
「あたしもやってみたい」
お前みたいなタコ、断られるに決まってるだろ。
「見せるの大好き。海で寝そべってて、足拡げてるとみ凡な見るじゃない。すっごく感じる」
女は自分でクリトリスを触りカメラに笑いかける。俺も片手でペニスをしごき始めた。
相互・見せ合い・オナ見せのプチ援女は素人だ
出会い系サイトで『オナニーの見せ合いしませんか?』などという変化球なプチ援女をたまに見かける。なぜ手コキでもオナ見でもなく、相互オナニーなのか。
 エッチまではしたくないし、フェラもちょっとイヤ。でも小遣いを稼ぐには見るだけじゃ厳しい。やっぱり男の人に喜んでもらわないと。そうだ、オナニーを見せあいながらシコってもらうのはどう
かな?
少なくともオレが出会った相互オナ女神たちの多くは、こういった考えから募集をかけたと言っていた。ちなみにこれはオレの主観だが、このプレイを提案してくる子は、ワリキリ娘の中でもそこまでスレていない、限りなく素人に近い女子が多い。
 この相互オナニーは実際にやるとなかなか楽しい。こちらが触るのではなく、女の子が自分でアソ
コをイジるもんだから、感じている表情や声が妙にリアルなのだ。そいつを見ながらシコると、かな
り興奮できる。
 各種出会い系サイトで、『相互』『見せ合い』『オナ見せ』といったキーワードで検索すれば見つけられるはずだ。相場は、場所代別で5千円程度か。

ここまでピチピチなら公然オナニー・パンチラ女子は隙だらけ|エロ画像

0006_20181206131859b02_201910130827578b5.jpg0007_20181206131900488_20191013082759cf8.jpg0008_20181206131902e00_20191013082800e01.jpg0009_201812061319037fe_201910130828026f3.jpg0105_20190417191946ed4_20191013082803c73.jpg0106_2019041719194729c_2019101308280588b.jpg
道行く女性に土下座をかませば至近距離でパンチラ見放題です
201505136_201910130828063c2.jpg201505137_201910130828083c6.jpgもう、ここまでピチピチのはくんだったら、脱いでしまえばいいのに。こんなのケツ出してるのと一緒なのに。たぶんきゅーって締め付けられると感じてしまう肉体なんでしょうな。公然オナニーなんでしょうな。まったくお前ら、許す! くねくねした折り目の入ったひらひらスカートは、どこか質量が軽いような気がします。ちょっとしたそよ風でも、簡単にめくれてしまうような気がします。たぶん合ってます。あいつら、軽いんです。300メートルも尾行すればこんな光景に出くわすことでしょう。合掌。
キャバ嬢を使って小遣い稼ぎをしている男がいる。キャバクラに何度か足を運び、信用できそうなオキニ嬢を見つけたら、こう持ちかける。
「待機中に同僚のパンチラ撮ってくれたら、謝礼出すよ」
待機中のキャバ嬢たちは、ソファに座ってスマホいじりをするのが普通なので、同僚のキャバ嬢が、無音カメラアプリでパンチラを狙うのは簡単なのだ。暇な時間に撮りためるだけなので、100枚で
5千円程度の謝礼を約束すれば、応じてくれる子は多いという。
データを手に入れた男は、FC2コンテンツマーケットやGcolleなどのサイトで売り飛ばす。これを複数の店舗で展開し、そこそこのアガリを確保しているのだ。

コタツの中のオナニー盗し撮りやガラス越しオナニーショーの興奮|エロネタ

0012_20181119135240c56_201910061923573ba.jpg0013_2018111913523885e_20191006192358de7.jpg0096_201907050735428d3_201910061923596f7.jpg0097_20190705074458613_20191006192401066.jpg0167_20190113100655fc6_201910061924056f7.jpg0132_201812010056312ab_20191006192402fcc.jpg0133_20181201005632bbd_20191006192404573.jpg
盗し撮りビデオ界は素人モノの天下である。機材の高性能化は、すべての男を力メラマンに仕立て上げ、多くの作品を生み出し続けている。これらブームの要因は、力メラワークや被写体のリアリティのみではなく、発想の斬新さにあるともいえよう。裏モノ編集部にも、読者から自作のビデオがよく届けられる。中でも最近もっとも目を引いたのが本作品だ。普段は女子更衣室をメインに活動しているのだが、この冬、新たなフィールドを発見した。妹の部屋のコタツである。コタツの脚に小型力メラを仕込めば、位置的にパンチラゲットは確実ではないか。家族といえどもなかなか拝めぬ、無防備な股間があらわになるはずだ
それどころではなかった。愛する妹は、おもむろにオナニーを始めたのである。本人は語る。「電波を隣の僕の部屋に飛ばしてモニターしてたんですけど、ホンマにビックリしました。ああ、やってるんやなあって」以来、ほぼ毎日、妹のいない隙に力メラを仕掛けた彼は、隣室で様子をモニターし続けた。その成果が上の写真群である。「ちょうど、僕の部屋の押入れの向こう側がコタツなんで、耳を近づけたら小さい声が聞こえてくるんですよ」オナ好きな妹と、その画像でシコる兄。
今も平和な一家の2階では、壁越しの熱い攻防が続いている。
左手オナニーは中坊のやること。大人はしびれオナニーで自分の手を変化させる
左手オナニーは中学時代に誰もがやったことでしょう。おっ、いつもと違う! 動かしにくいのが逆にいい! 女にヤラせてるみたい! とかなんとか言いながら。でもあれ、別に良くないっすよね。二度とやんないっすよね。自分の手なのに、自分じゃないみたい。その感覚を味わうために、大人は別の方法を使います。採血のときに腕に巻くゴムチューブ、(駆血帯といいます)あれを利き手の手首に巻きつけるんです。手のひらが紫色になるころ、ゴムをはずして血流を復活させます。すると正座で足が痺れるときのようなビリビリ状態に。
で、おもむろにシコシコシコ。チンコを握ることはできても皮膚の感覚がないという不思議なオナニー、やはりいつものシコシコとは明らかに違います。とはいえ女にシコられてるような錯覚はありません。かといって自分の手でもない。誰でもない、でも誰かの手…。なんだそりゃ。
一度やってみてください。通常オナニーより1・5倍は気持ちいいですよ。
フリーハンドでズコズコ。出張族のオナニー法はこれで決定
出張が多い仕事柄、ビジネスホテルによく泊まるのだが、その際は必ずオナホ「TENGA」を持っていく。夜、殺風景な部屋での過ごし方と言えば、やはりチンコをイジることくらいしかないからである。そんな出張オナニーライフの中で思いついたテクニックを紹介しよう。
目を付けたのは、ビジホのベッドのマットレスだ。ガンガン乱暴に飛び乗られてもヘタらないようにするため、重量のあるものが一般的だ。そこで、マットレスとベッドの間に手を突っ込み、力ずくで持ち上げて少し隙間を作り、そこにTENGAを差し込む。挿入口を手前向きにして。
オナホ固定の完了である。マットレスが重いだけに、そう簡単には動かない。膝立ちでチンコを突っ込めば、手を使わずにオナニーを楽しめるって案配だ。
バカじゃないかと笑うだろうか。でもこれ、見た目は滑稽だが、やはりフリーハンドは快感に没頭しやすい。気に入っております。
オナニーまで楽々こなすライブチャットの男サクラ
出会い系サイトに男のサクラが存在することは、もはや周知の事実。メールだけのやりとりなら、絵文字でも連発しておけばまず男とバレることはない。しかしこの男サクラが、実はライブチャットの世界にもいると聞けば、みなさん驚くのではないか。リアルタイムで画像を見られてしまうのにどうやってゴマかすのか。すぐに発覚するんじゃないのか。チャットガール歴半年、毎月15万円以上のバイト代を稼いでいるオレが、その悲喜こもこもをお教えしよう。
「お前、女みたいになよなよしてんだから、ライブチャットで稼げるんじゃねーかっ夜なら時間もあるだろ」
女の子の画像を見ながらツーショットでチャットするサイトが以前から人気なのは知っていた。1分100円ほどかかるため月に数万と使う男が大勢いることも。なるほど未熟児として生死の間をさまよって生まれてきたオレは、今でも色白で体の線も細く、体毛もツルツル。その特徴を生かしてサクラで稼いでみろよというわけだ。
「顔は出さなくてもできるんだよ。あこの辺りから下だけ映せばいいんだから。問題は胸とアソコだな」
他にも問題は多々ありそうだが、ダメ元でやってみるのも一興か。すぐさま姉キに身分証登録のための免許証を拝借し、サイト運営者からOKをもらうための力メラテストにも本人にパソコンの前に座ってもらった。姉キは正真正銘の女だから、ここは難なくクリア。今後の実践はオレが独力でやるしかない。まず髪。頭部全体は映さなくとも肩にかかる髪はちらほら見える必要がある。とりあえずウィッグ(かつら)をつけておこう。胸にはブラジャーを付け、中に軽く詰め物をして乗り切ることにした。二の腕が細く、胸板もないので、キャミソールでもはおっておけば、まず男には見えないはずだ。下はミニス力姿で、もちろん中には女物のパンティをはいておく。これで全体のシルエットは女だ。準備ができれば力メラテスト。顔だけは絶対に映せないので、あこがギリギリ見える角度をチェックし、座る体勢を工夫した。
待ち受け写真をミニスカ姿にしたおかげか、オンラインになってまもなく、男からツーショットの誘いが来た。〈ねえ、顔も見せてよー〉この要望に対する答はあらかじめ決めてある。
〈ゴメンね。受付の仕事してるの。顔は出せないよー〉ほとんどの女は顔出しOKだが、中には警戒心の強いのもいる。
〈声を聞かせてー〉〈実家だからうるさくすると怒られちゃう〉
〈じゃあ脱げるっ〉〈仲良くなれば脱いでくれるのっ〉〈うん、別に大丈夫だよ〉
男だとはまったく気づいていない様子だ。なにせ相手は目を皿のようにしてこちらの様子を眺めているのだろうから。〈おっばい見たいなあ〉〈イヤだ、恥ずかしいもん〉〈バンツはっ〉〈もー、少しだけよ〉色白の太ももをあらわにして柄物バンティをチラリ。興奮した男の顔のみっともないことったらこの上ない(相手がカメラ付きなら画面が見える)。
オレはすっかり自信をつけた。その後半年も続けてるのだから素養もあったのだろう?さすがに高い金を払ってるだけに、男はみんな胸チラやマンコ露出を求めてくるが、もちろんNG。代わりにオナニーにはしっかり応えてやる。サオとタマを股の間に挟んでモッコリを消してから、パンティの上をもぞもぞ指でなぞる。直接触るときもパンツは脱がず、せいぜい陰毛を見せる程度。もちろん脚は常に伸ばしたままだ(開脚するとタマがこぼれてモッコリがバレる)。
〈私、脚をまっすぐにしてないとイケないの〉ただこれだけ。ほとんどが自分のイチモツを力メラにさらしてシコってきた。しかし、さっさとヌ力れてしまっては時間を稼げない。そこで最初にこう告げておく。〈私、なかなかイケないんだ。一緒にイッてほしいな〉男がシコシコしながら〈もうイキそうっオレ出そうなんだけど〉と聞いてくれば〈あん、まだ、もう少し待って。まだイカないでー〉
これだけで、手の動きがこすったりゆるめたりと変化するのは爆笑ものだ。力メラに精子をブチまけて満足した男にはフォローも忘れなーし〈こんなにたくさん出してくれて嬉しい。気持ちよかったわ〉〈そうか。また抱いてあげるよ〉長く稼ぐにはリピーターを付けることが必須。今ではオレと話したがってる常連が10人以上、そのうち3人はマジ惚れしたからぜひ会いたいと誘ってくる。会えるわけないっつーのー
★最近の課題は、オナニーの後で〈指についた汁を見せて〉と望まれたときの対応策だ。アナル付近にローションを塗りたくっておくのがベストかと思うのだが、だらだらしゃべるうちに乾燥してしまうのが悩みの種だ。
首から上の見えない女の子はサクラの可能性アリ。注意されたし

ライブチャットや女の子のあえぎ声でオナニーする興奮

0203_20190718070526887_201910061507303e7.jpg0052_20190615192142bdc_20191006150724f46.jpg0053_2019061519214368a_20191006150726642.jpg0054_20190615192145f2e_20191006150727cee.jpg0202_20190718070525ef7_201910061507281be.jpgライブチャットオナニーでチンポだけ見せつける興奮
俺の場合、ウェブカメラを使って自分のチンポを女に見せつつ、相手の服を脱がしてオナニーさせて、そいつをオカズにオナる、というのが王道パターン。だが、最近少しマンネリしてきたこともありちょっとした工夫を加えたところ、凄まじい興奮が得られることがわかった。
チンコを撮影していたウェブカメラに自分の顔も映すようにしたのだ。これ、とにかくスリルと興奮がハンパない。カメラの前で全裸になり、チンポをしごきながら気持ち良さそうにだらしなく口を開いてる姿を見られるなんて。その恥辱感たるや凄まじい。こんな姿を映像で記録され、ネットにバラ撒かれでもしたら何もかもがすっとんでしまうだろう。が、女側もこちらが本気で興奮してるとテンションが上がり、本気のオナニーを見せてくれる。お互いにすべてをさらけ出した相互オナニーほど、興奮できるプレイはないと断言したい。
皆さんには女の子のあえぎ声だけでオナニーした経験はあるだろうか。オレは一度試してからすっかりハマってしまった。いつもお世話になっているのが音声掲示板の「KoeKoe」だ。男女カップル問わず、誰でも録首した自分のオナ声をアップでき、それらを自由に聞ける仕組みで、ここに載せている女の子たちのオナ声が、なんというか、ものすごく素人っぽくてリアルなのだ。それぞれの投稿者の再生ボタンを押すと、こんな感じのが流れる。
「今かりバイブオナニーします。よかったら聞きながらシコシコしてください。…あ、ああ・・」
そのうちクチュクチュと濡れた音が大きくなって、「イクイクッー」と盛り上がっていく。人気のオナ声はランキングの上位に上がっていく。気に入ったオナ声にコメントしていくと、彼女たちも嬉しいようで、どんどん過激なオナニー声を披露してくれる。とにかくヌケるので、一度試して欲しい。もちろんサイトは無料で利用できる。

【エッチ漫画】素人女のオナニー鑑賞付き下着生脱ぎオークションに行って来た

0067_20191005114006da8.jpg0068_201910051140082f0.jpg0069_20191005114009124.jpg0070_201910051140119f2.jpg0071_20191005114012067.jpg0072_20191005114014693.jpg0073_20191005114015ef5.jpg0074_20191005114017142.jpg0075_201910051140185df.jpg0076_20191005114020c83.jpg0077_201910051140215c3.jpg0078_201910051140234cc.jpg0079_201910051140246b2.jpg0080_20191005114026b6a.jpg0081_20191005114027547.jpg
ハイおまたせー
アヤカさんの使用済タンポンですよー
このタンポンは4千円で落札
オナニー付きで7干円で落札されました
毛付きバンティはグリクリて
オレには5干円で落札したミホとのお話の権利が
おまたせー
今日はありかとっね
時間はたったの30分。電話番号をゲットできれば十分だ
こうしてオークションは約2時間で終了

野外プレイ可のSMクラブの露出調教ツアーで女子大生のオナニープレイ|エロ画像

201502116_2019100510081449c.jpg201502117_20191005100816bb8.jpg0003_201905221354561d2_20191005100807458.jpg0004_201905221355039ee_201910051008083ea.jpg0005_20190522135542fe9_201910051008103d8.jpg0006_20190522135539a9a_2019100510081150b.jpg0007_20190522135518c48_20191005100813123.jpg
SMクラブには、ときどき野外プレイなるコースを設けている店がある
プレイルームを飛び出し、屋外で女王様やM女相手に遊ぶというものだ。まあ早い話が青カンなのだが、マニアに言わせれば、その開放感といいスリルといい、一度味をシメたらヤメられないらしい・だったら試してみようじゃないかと挑んだのが、三行広告の野外露出プレイである・
主催は日暮里の某SMクラプ;女のコをあちこち連れ回しながらハダ力を露出させて楽しむというツアー形式で、料金は入会金込みで2万9千円。
「実際にはちょっともどかしいプレイかもしれませんが、興奮はできますよ」
店員が電話で漏らした言葉に不安を覚えつつ、事務所のあるマンションへ向かう。集まった客は、オレとサラリーマン風の男の2人だけ
動きやすさを考えればこれが限度だという
さっそく調教され役のA子と仕切り役の店員を含めた4人で事務所を出て、外ヘ
着いた先は、近くの公園だった
五反田にある某有名店可の野外プレイ
山手線をグルリと周り、今度は五反田にやってきた。近くにあるSMクラブ「A」にも、野外調教コースがあると聞きつけたのだ。料金は90分4万5千円。ちょいと値は張るが、マンツーマンでタッチ、フェラもOKとくれば納得できる。「休日の夜がいいと思いますよ。この辺、オフィス街だから通行人も少ないし」店員のアドバイスどおり、R子と2人で事務所のあるマンションを出発したのは、土曜の夜12時だった。まずは公園の公衆便所でバストを軽く弄び、ムスコが元気になってきたところでベンチにてしゃぶってもらう。フツウなら発射までイってもよさそうなところだが、なんせ12月初旬の夜。寒くて勃起するのが精一杯だ。「ねえ、どっか暖かいとこ入りましょーよ」というわけで、タクシーに乗り込んでイチャイチャし始めたはいいが、次はどこに行けば…。「ねえ、ここは?」R子が指さしたのは、カラオケボックスだった。なるほど、ここなら人目に触れる可能性もないし、なにより暖かい・入ってみると、ボックスに勝る安全地帯はないと実感。よくホテル代わりに使っているというのもうなずける。特にこの店、オフィス街で客も少ないとあり、もうヤリ放題なのだ。ただ、野外にこだわる男としてはやっぱり外で勝負すべしと、ラストは果敢にもマンションの踊り場へ。結局、四方のビルから丸見えのロケーションでは勃つモノも勃たずにタイムアウトと相成ったが、思いっきり興奮していたのは間違いない・だってこんなクソ寒い中でも、上着は汗でビショビショ、パンツだってガマン汁で力ピカピになっていたんだから。
女子大生の野外露出オナニープレイ
くるみです
今日は何させられちゃうんですか。
いわれるがままそのホテルに入り種市さんが窓を開けろ
目の前を電車が通りすぎました。
次はオナニーしてみようか
裸でいるだけでも恥ずがしいのに・・・

M男向けオナクラ店でドS女王様の言葉責めを浴びながらオナニーの快感

0215_201910041847343e6.jpg0214_201910041859380c1.jpg0216_2019100418473589b.jpg0217_201910041847362a5.jpg0218_20191004184738cd0.jpg0219_2019100418473985c.jpg0220_20191004184741924.jpg0221_20191004184742428.jpg0222_20191004184744613.jpg0223_20191004184745fe7.jpg
俺が言葉責め(されること)に目覚めたのは中学のときだった。 
体育祭の女子更衣室に使われた教室に忍び込み、好きだった子の制服を盗もうとしていたら、あろうことかそこに本人とその友人が戻ってきたのだ。俺の手には、女モノの制服が握られていた。
その友人ってやつは口の悪いヤツだった。
「山野、変態じゃん!あんた、それで興奮してんでしょ!キモ!」
その種の言葉で罵る女の横で、俺の好きな子は冷ややかな目をこちらに向けていた。
いったい何だ、この興奮は。後のオナニーではこの光景ばかりを反すうして使うことになった。変態と罵られる自分、軽蔑される自分。そのシーンを思い出すだけで勃起できた。
時は流れ、24才に。あれから今に至るまで、俺は言葉責めを求め続けてきた。
付き合った女や、風俗嬢に言葉責めを頼むのはもちろん、メイドリフレではビンタ1発千円のオプションを頼んでニヤニヤし、その子たちに「こういう男ってどう思う?」と聞き、「素でキモい」などというリアクションを楽しんだりもした。 
でも何かが違う。中学時代のあのときのようなゾクッとする感覚がないのだ。きっとそれは本気で軽蔑してくれていないからだろう。とはいえ、リアルで変態行為をするわけにはいかない以上、頼るのはフーゾクしかない。さてどうすべきか。
おそらく最も軽蔑してくれるのは、自らが手を汚さないフーゾク嬢、すなわちオナ見のみの女の子なのではないか。手コキだフェラだと自分でも性的行為をしている子は客と同じ穴のムジナなわけで、それでは舌鋒も鈍るに決まってる。男のオナニーを見るだけの子ならば、このオレを心の底から変態認定してくれるのでは?
言葉責めが得意なオナ見嬢という観点でネット調査したところ、2人の名前があがった。すぐにでも出向いてみよう。
よっぽど好きなんですね。おちんちん見せるのが
まずはM男だけではなく、ノーマル男性にも人気の高い大規模オナクラ店のユイ嬢21才。ノリノリで責める上に、けっこうドギツイことも言ってくれるとの事前情報だ。お願いしますよ。「失礼しま〜す」 
そう言って入ってきたユイ嬢は、どこからどう見てもフツーの大学生という風貌で、しゃべり方も言葉責めとは無縁な優しい感じだ。やや不安になってきた。
「じゃあ、そろそろ…」 
全裸になってオナニーの姿勢になったところで、ユイ嬢の雰囲気が変わった。さっきまでのフワフワした感じはどこへやら、目つきが女王様のソレになっている。彼女をベッドに座らせたまま、オレは仁王立ちになり、まずはチンコに軽く刺激を与えて、立たせていく。
「出ましたね、おちんちん。オナニー頑張ってください」
(ん?丁寧語なのか。そっちのセンで来るわけね)
「なんか、腰だけちょっと前に出てませんか?そんなに見てほしいんですか?」
(見てほしいとも)
「え、ちょっと。なんで大きくなってきてるんですか?」
(なんでって、こういうものなんだよお嬢ちゃん)
「うわー…よっぽど好きなんですね。おちんちん見せるのが」
(好きだよ、大好きだよ)
「慣れてますね、おちんちん触るの。10年以上オナニーしてきてますもんね」
(ちゃんと俺の歳から逆算して10年と言うあたり、頭のいい女だな)
「ちゃんと勃起してきた。すごい蒸れた匂いしますよ」
(うん、これはちょっと恥ずかしいな。いいぞ) 
彼女は食い入るようにチンコを見つめいる。
「カチカチに勃起してる…」
(こんなフワフワした感じの子が「勃起」とか、恥ずかしげもなく言うギャップがたまらない)
「うわ、めっちゃ手速い」
(そりゃ速くもなりますって!) 
ここでちょっとお願いしてみた。オレ、オナニーを撮影されるとさらに興奮するのだ。
「スマホで撮影してくんない?」
「え、何をですか?」
「オレがオナってるとこ」
「うわ、マジ変態ですね」
スマホを預け、さらに続行だ。
「ほら、撮ってますよ?」
(うわ、めっちゃ笑われてるし!)
「後でこれ見てまたオナニーするんでしょ、ね?」
(それはちょっと違う。撮られてる今が興奮するだけなの!)
「どうして興奮してるの?私、裸でもないし、おちんちん触ってもいないんですよ?」
(だからこそです!だから興奮してるんです!)
「そんなんでセックスとかできるんですか?彼女さん、泣いちゃいますよ?」
(セックスよりこういうほうが興奮するんだもん!)
「どんだけオナニー好きなんですか。ははは」
(ちょっとバカにしたような笑いだ。タマらん!)
「真顔ですね〜。最初はちょっとニヤニヤしてたのに。余裕なくなってきました?」
(またバカにしてる!いいぞいいぞ!)
チンコはどんどん硬度を増していく。このままぶっ放すか。いや、もっと軽蔑されたいからまだ我慢だ。プライドないって言われて興奮してるんですね…
彼女はニヤニヤしながら俺のチンコと顔を交互に見てくる。
「手、めっちゃ速いですよ。こんなので興奮してたら本当にセックスできなくなっちゃいますよ?いいんですか?」
「いいです、セックスできなくていいんで、オナニーさせてください!」
「あはははは!いいですよ。じゃあ勝手にオナニーしてください」
(やばい、普段よりかなり早いペースで射精しそう)
「我慢汁出てますよ、もうイキたいんですか?」
「はい、イキたいです」
ボク、この体勢が大好きなの!
目を丸くしながら、チンコをガン見するユイ嬢。息が荒くなっている。
「フーッ…フーッ…」
(この子も興奮してるのか?)
「じゃあもっと速くおちんちん動かして、我慢汁クチュクチュ言わせてください」
(ああ、早くイキたい!)
「何でも言われたとおりに、素直にやるんですね。プライドとかないのかな?」
(ゾクッとした!プライドなんかあるわけないし!)
「まぁ、あるわけないですよね。おちんちん見られるだけで勃起しちゃう人にプライドなんて」
(うわ、思ってたことをそのまま言われたよ!興奮!)
「また手速くなりましたよ。プライドないって言われて興奮してるんですね…」
(また当てられた!なんでわかっちゃうの!)
「腱鞘炎にならないんですか?手の動きヤバいですよ」
(腱鞘炎になってもいいんでイカせて!)
「っていうか…若いのに相当ヘンタイなんですね」
(変態です、変態でいいんで出させて!)
「堪え性ないですね。しょうがないなぁ…」
(やった、やっとイケる!) 
自分の顔の前で両手を皿のようにするユイ嬢。
「じゃあ、ここに出してください。目の前で射精するところ、見ててあげますから」
(手に出していいんだ!見て、射精するとこ見て!)
「あー、出た!あーすごい、まだドクドクって出てる〜」
そして、手のひらに出された精子をまじまじと見つめるユイ嬢。
「めっちゃ濃いの出ましたね〜」
ふぃ〜、ほんとにたっぷり出ちゃったよ。やっぱバカにするような笑いと「変態」と罵られたことで、精液が倍増したんだな。
どうせ一人のとき乳首もいじってんだろ? 
次は老舗のM男向けオナクラ店のレイカ嬢。愛好者の間では有名な嬢で、弱冠22才ながら男のM心を引き出す達人と呼ばれているそうだ。 
店舗開店と同時に予約を取って、いざレンタルルームへ。
「失礼します」
そう言って入ってきたレイカ嬢は、金髪ショートヘアの見るからに女王様と言った風貌だった。
髪で隠した片目と、キッと睨みつけるような視線がたまらない。
やっぱり、責められるならこうじゃないとな。
「指名ありがとうございます、よろしくお願いしますね」
勘違いした女はSと横暴をはき違えているが、レイカ嬢はそんなこともなく、とても礼儀正しい。ひとしきり雑談をした後、言葉責めだけを楽しみたいので、手コキはいらないという趣旨を伝える。
すると、もともとハスキー気味な声のレイカ嬢がさらに低い声で挑発してきた。
「へー。でもアンタにできんの?根性なさそうな顔してるけど。後でヘコヘコしながらシコってくださいって言ってきても、絶対シコんないよ?」
う〜、これこれ! これはいいぞ!
「大丈夫です。お願いします」
思わず敬語になりながらも、すでにチンコは半勃起だ。ゆっくりとベッドに立ち上がる。
レイカ嬢はベッドの上で足を組んで、かったるそうにこちらを眺めている。
「何ウットリしてんだよ、早く脱げよ。一人でパンツも脱げないのかよ、ノロマ」
(ノロマですみません、すぐ脱ぎます)
「一人でパンツも脱げないのに、一人でイクなんて無理なんじゃないの?」
(大丈夫です。頑張りますので)
「熟女デリでマザコンごっこしてるのがお似合いなんじゃない?」
うっ、もうプレイ始まってるんですね
(マザコンなんかじゃないやい!)
「うわ、出たよ。汚ねーチンポ」
(吐き捨てるようにチンポって言ったぞ。この汚いモノ扱いされてる感じがたまんないな)
「さっさと立たせろよノロマ。シコるんだろ?さっきからトロいんだよ」
(ノロマでごめんなさい。さっさとシコりますんで許してください)
「はぁー…やっと立った。おっせえ。ホントにトロいなお前」
(ごめんなさいごめんなさい)
「ほら、早くシコれよ。もっと速く!ちんたらシコってんじゃねーよ」
(はい、急ぎます!)
「乳首もだよ!どうせ一人のとき乳首もいじってんだろ?」
(おっしゃるとおりです)
「うわ、小指かよ。乳首のいじり方まで気持ち悪いな」
(これかなり恥ずかしいな…小指ですいません)
「かなり強くつねってんじゃん。ああ、わかったわかった。どうせ痛いのが気持ちいいんだろ?」
(そういうのもあります)
「家でもそうやってオナニーしてんの目に浮かぶわぁ、想像もしたくないけどさ」
(目に浮かべてくれただけでも幸いです)
手とセックスするのそんなに気持ちいいかぁ〜?
「あの、オナってるとこ撮影してもらえませんか?」
「は?なに言ってんだよ、キモいよ。やんねーよ!」
拒絶されたので、しょんぼりとオナニー再開。するとレイカ嬢がこう命じてきた。
「おい、横になって」
言われるままおずおずと仰向けに。そのオレの太ももの上にレイカ嬢が座り、チンコを見下す体勢になった。
「はい、オナニー続けて。休まない」
(この体勢は、たぶん…)
「うーわ、めっちゃ揺れてる。シコってるのお尻にすごい感じる」
(やっぱり、シコる動きを感じ取るために上に乗ってくれたんだ。感動する!)
「めっちゃ嬉しそうだねー。ただ上に乗っただけなのに。あ、しゃべんなくていいよ。そのダラダラ垂れてるガマン汁でわかるからさ」
(あ、ガマン汁を見てくれてるんだ。もっと観察してください!)
「顔もヤバいよお前。顔の筋肉メチャクチャ緩んでるから」
(だってうれしいんだもの!)
「すごい音。手とセックスするのそんなに気持ちいいかぁ〜?」
(これ、手とセックスって言うんだ。いい表現ですね!)
「…すっごいガマン汁。もうローションいらないね(ローションの瓶をしまう)」
(あ、そんなに出てますか!) 
「もうイキそうでしょ。マゾ野郎がイキそうなのってすぐわかるわ」
(はい、マゾ野郎はもうすぐイキそうです!)
「目でおねだりしてるもんね〜、捨てられた犬みたい」
(犬です、ボクは犬です!)
「思ったより根性あるんだねアンタ。ちゃんと出せそうじゃん。ご褒美あげないとね」
(ホメてもらった!)
「ちょっと待ってて、手とセックスはやめないように」
そう言ってキャミソールとスカートを脱ぎ出すレイカ嬢。そしてまた、太ももの上にまたがり、手のひらをチンコの20センチほど上に広げた。
「ここまで飛ばせる?」
(飛ばせます!)
「ほら、手とセックスした精子、ここまで出しなよ」
(はい、出します!)
「あははは!手はっや!精子出すのにそんなに必死になってんだ」
「あっ、出ます!」
発射された精子はすごい勢いで飛び、レイカ嬢の手を思いっきり汚した。あー、もう死んでもいい! 
オナクラ嬢は、普段は手コキ付きの客ばかり相手しているので、オナニー専門のこんな客のことを心底キモがってくれるように思う。同好の士よ、いざオナクラでシコれ!

【エロ漫画】ピンクローターでオナニーしている清純娘を判別する方法

0222_20190716070439785_20190923083914930.jpg0223_20190716070441ec9_20190923083915331.jpg0224_201907160704420dc_20190923083917f3d.jpg0225_201907160704445d6_20190923083918b2b.jpg0226_20190716070445c1d_20190923083919308.jpg0227_201907160704474d5_20190923083921355.jpg0228_201907160704484a2_2019092308392274c.jpg0229_20190716070450df3_20190923083924da1.jpg0230_2019071607045130d_2019092308392539b.jpg0231_2019071607045374b_201909230839275ba.jpg0232_20190716070454ec6_201909230839280ca.jpg0233_201907160704563bd_201909230839307c8.jpg
女性器ドアップ画像につき!!
へ?忘れ物ですよ
あ… よし
そろそろ駅に着くな…
ピンクローターだけなら放っておかれるが…
ローターを知らない子は普通ローター部分を平気で持ちますよ
キミはローターを使った事があるなこのローター使いまくりのドスケベウェイトレスめ!!
お客様そちらにお名前をお書きください
ファミレスといえば混んでいて順番待ちの時もセクハラできますぜ
ここでオマンコやオメコを書くのは二流のセクハラだ
モロに書くと店員もイタズラと判断して読み上げないぞ
メコスジ様
くくく…
メコスジ様はいらっしゃいませんかー?
窓を洋服でさえぎっている部屋は100%中でエッチしてますよ
カラオケで性行為は禁止だから通報も出来ないだろ〜
この淫乱ヘルス
「おちんぽちょうだい!」って店なんですけどわかりますか?
い、淫乱ヘルスおちんぽちょうだい…
あの…在庫を確認して欲しいんですけど
「アナル拡張ズボズボファック」
ってありますか?
よーしあの店員か
ですから「アナル拡張ズボズボファック」の在庫ありますか?
拡張…ファック…ですか
アナ…アナル…
おっいいケツしてるね
キミのアナルも拡張したろか
くくく…
この素人感がたまらーん!!
奥さんは旦那とどのゴム使ってるのー!?

女を自宅に連れ込みたければ言い訳を与えろ(例ネコを飼え)

0064_20180902191053611.jpg 0065_20180902191055c2e.jpg0062_201809021910507f4.jpg 0063_201809021910526a8.jpg女は寂しがり屋な方が多い。が自宅に連れ込みたければ言い訳を与えないといけない
ウチ来ない?
えまだ早いよ
ウチで飼ってるんだ
見てよこれマジ可愛いんだけどー
ポイントはこの台詞
いつもウチの玄関にくるんだよね
なにそれ可愛いすぎ
ウチ来るっ今日もこのネコいるはずだし
ネコちゃんはっ
あれ、まだきてないみたい
もてる男は女性に言い訳を与えている。
アメックスのブラックカードにあなたの名前が入れられます
都心部で暗躍するマニアたちの間で、定番の「補助アイテム」と呼ばれているのが、
55センチのビニル傘だ。何か荷物を持った状態で、自然に手が触れてしまった、という演出ができれば、安全かつ自然にできる。身体に触れてしまう可能性が高い。何かが身体に触れた瞬間、人は本能的に避けようとするので、ターゲットを逃してしまう。
ターゲットの身体を触ることができるのだ。65センチ、75センチサイズの傘の柄を持って立つと、柄に乗せた手の位置が高すぎて、尻や脚を触れない。
55センチの傘なら、尻や脚が触れるちょうどいい位置に、自然に手を置けるのだ。
マニアたちの間でブームを呼んでいる究極のオナニー法である。射精寸前で我慢する。これを何度か繰り返すと、尿道口から、無色透明なガマン汁がにじみ出てくる。これこそが究極のオナローション、カウパー腺液である。生成されたナチュラルな液体だけに、チンポとの相性が抜群なことは、皆さんもご存じのとおり。絶頂寸前で我慢してはカウパーを吸いとり、また吸いとり。こうして溜まりにたまった液体を、最後はぜいたくに亀頭に振りかけて、一気にフィニッシュに持ち込む。その快感たるやこの世のものとは思えないと言われている。
Copyright © 無料アダルト裏モノJAPAN公式エログ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます