オークションのタグ記事一覧

エッチ漫画・エロマンガ・出会い・モテ攻略・SEXテクニック・セフレの作り方・援助交際・愛人・パパ活情報・ハッテン場・ゲイ・同性愛の宴・素人エロ画像・風俗情報まで楽しく読めます

タグ:オークション

【エッチ漫画】素人女のオナニー鑑賞付き下着生脱ぎオークションに行って来た

0067_20191005114006da8.jpg0068_201910051140082f0.jpg0069_20191005114009124.jpg0070_201910051140119f2.jpg0071_20191005114012067.jpg0072_20191005114014693.jpg0073_20191005114015ef5.jpg0074_20191005114017142.jpg0075_201910051140185df.jpg0076_20191005114020c83.jpg0077_201910051140215c3.jpg0078_201910051140234cc.jpg0079_201910051140246b2.jpg0080_20191005114026b6a.jpg0081_20191005114027547.jpg
ハイおまたせー
アヤカさんの使用済タンポンですよー
このタンポンは4千円で落札
オナニー付きで7干円で落札されました
毛付きバンティはグリクリて
オレには5干円で落札したミホとのお話の権利が
おまたせー
今日はありかとっね
時間はたったの30分。電話番号をゲットできれば十分だ
こうしてオークションは約2時間で終了

欲求不満の人妻が童貞オークションでジャニーズ系を買って会ってみた

1_201911160012419a1.jpg2_20191116001242f09.jpg
童貞オークション
童貞を売りたい男と買いたい女がオークション形式で値を付け合うシステムはすぐ推測できます。しかし売りたい若者はともかく、買いたい女性なんているものかしら。女友達の顔を思い浮かべてみても、お金を出してまで童貞クンとHしたいなんて人はいそうにありません。
(ありえないよね)そのまま忘れてしまえば話は終わっていたのでしょう。しかしその夜テレビを見ていても皿を洗っていても、私の頭の中に、おかしな妄想が残り続けたのです。お姉さんが童貞クンに教えてあげながらのH。戸惑いながらいろんなところを触ってくるのかしら。フェラなんてしてあげたらすぐにイッちゃいそうね。残念ながら私にはチエリーボーイとのH体験はありません。初めての相手は年上の大人だったし、その後も遊び慣れた人とばかり付き合ってきました。結婚後もたまに合コンに出かけて不倫したことがありますが、相手は全員既婚男性で初々しさなど皆無。どこかでチェリーへの憧れがあったことは否定できません。
記載のURLへ飛んでみると、このサイト、出会い系と同じシステムのようです。童貞が出品して女が競り落とすだけでなく、女が希望金額を掲示板に書いて童貞が応募するパターンもあるのですから、まるまる出会い系と一緒。違うのはお金が発生するだけです。試しに少し覗いてみましょう。まずは「買いたい女性」
恵理25才モデル。うぶで力ワイイ男の子待ってます。希望金額3万円
麻衣子いっばい攻めてあげたいな。希望金額上限なし
みんな力ワイイ子ばかり。しかも希望金額とは童貞に払うお金のこと。どう考えてもありえません。やはり迷惑メールのサイトだけにタマシなんでしょうか。
一方の「売りたい男性」
ひろゆき。この歳まで体験できずにいます。希望金額0円から
すくる36才。女性に縁のない毎日でした。希望金額ー万円
こちらはなんだか切実そうな男だらけ。掲載の顔写真もムサ苦しいオタク顔ばかりです。36才の童貞にいったい誰がー万円も払うと思っているんでしよう。ただ不思議なのは、男性をダマしているにしては、入会金などがいっさいかからないです。ただのアドレス集めっそれとも。モノは試し。私もプロフを載せてみることにしました。
『39才ミキコ。人妻。ジャ二系のかわいい男の子と遊びたいな。希望金額5干円』
するとどうでしょう。下は16才から上は45才まで、買ってくださいメールが山のように届くのです。
好奇心とはおかしなもので、私の行動は止まりませんでした。メールをくれた二十歳のユウキ君に思わす返事してしまったのです。
〈ユウキ君はどんな顔してるのっ写真はあるっ〉
届いたのは国分太ークン似の写真でした。案外力ワイイんじゃないっ
〈お姉さんとどんなことしたいのっ〉
〈好きにしてもらっていいですよ。何も知らないので〉
〈おっばい触ったことは?〉
〈ないです〉
〈へ、そうなんだ〉メールするうちに、ユウキ君はあっさりOK。すぐにでも童貞を卒業したいようです。
何度かメールを交換し、9月の約束当日、わざわざ静岡から上京してきたユウキ君と落ち合うことになりました。「こんにちはミキコです」「あ、どうも…」
★本来なら、この後はレディコミのような激しい展開になるところでしょうが、期待ハズレですみません。服装がダサく、目を見てしゃべれず、話しかけなければずっと黙り込んでいるユウキ君とは、どうしてもHは無理。初々しいんじゃなくて、これじゃ無口なオタクです。
「ゴメン、私、生理来ちゃったんだ。ホントにゴメンね」
ロビーでお茶だけ飲んで帰ってしまった私を、彼は恨んでいるでしょうか。

ネットオークション詐欺犯追及ドキュメント

0032_20190104124212bb4_20191027212848c6d.jpg0033_2019010412421395d_20191027212849583.jpg0034_201901041242159e3_201910272128527e5.jpg0035_201901041242168c4_20191027212854962.jpg0036_201901041242187e6_20191027212857fd8.jpg0037_201901041242195b1_201910272128591b1.jpg
私が、前々から欲しかった大型スクーターをモバオクの出品欄に見つけたのは、今年3月1日のことである。
新品なら60万近いホンダの人気車種だ。残り5日間で値が釣り上がるのは間違いない。どうにか我がモノにすることはできないか。3月2日、考えた末、さしあたって25万の値を付け現時点での最高入札者となったところで、質問欄に自分のメアドを書き込み、出品者へ個人的な商談を持ちかけた。いくら出せばスグに譲ってもらえるのか?つまり《即決》の打診である。
2時間後、相手からの返信が携帯メールで届いた。
《はじめまして。出品者のGOR‐RAです。《中略》2月に車を買ったんで、それに充てるお金を作るために、泣く泣く売りに出したバイクなんです》
メールによれば、自分が買った車の支払いを売り主に待ってもらっており、早い入金が可能なら即決も前向きに考えるとのこと。実に好感触だ。
この日、GORlRAと交わしたメールは計6回。相手の居住地、詳しい車体状態な
どを確認した後、30万の即決で折り合いが付いた。万々歳である。
3月3日、オークションは、私が落札者の形で早期終了し、ここで初めて相手の個人データを知る(入札期間を終えると、サイト側から、落札者と出品者互いの住所・氏名・メアド・携帯番号が公開される)。
この後、3月4〜6日の3日間で、広島から私の住む徳島まで車を運ぶための運送屋を手配。業者は3月の午後に川原からブツを引き取り、その日のうちに私の元へ届けてくれるという。あと8日。実に待ち遠しい。携帯もメールも拒否されていた!
スクーターが来たらすぐに乗れるよう、事前に車輔保険の手続きを済ませておこう。
3月7日午後、川原に車両の書類をFAXしてほしい旨メール。返事は夕方に届いた。
《今、出張中で九州に来てまして、戻るまで送るのは難しいです》
出張で九州?ここで初めて少し不安になった。これまでモバオクは何度も利用し、トラブルに遭ったことはない。が、今回は30万円の取引だ。
事件の顛末を間き終えた捜査二課の刑事は、開口一番いった。
「とりあえず広島のその住所に返金を求める内容証明を出して、不在の印が付いて戻って来たら、もう一度来てよ」
担当官いわく、刑事事件としてネット詐欺の被害届けを受け付けるには、相手のウソを証明する書類が必要。例えば、商品の発送が大幅に遅れていたとしても、出品者に『発送する気はあった』と釈明されれば、法律上は『編す気はなかった』と解釈されるらしい。
納得できないまま、その足で郵便局へ向かい、内容証明を発送。結局、それは8日後の3月に《該当住所無し》で戻ってくるのだが、この間に、評価者からの情報も集まってきた。彼女の話はこうだ。
まず、詐欺犯の名は、長谷部和明(前出、リツさんとの取引に使った名前と同じ)。川原陽介の他、他人名義の架空口座を常時5つは持っており、その時どきの詐欺に使い分けているらしい。
住まいは、やはり岡山県倉敷市で、現在、彼女が勤務する会社の社宅で同棲中らしい。
長谷部と知り合ったのは、約1年半前だ。当時、彼女が働いていたスナックの常連客で、長谷部が自動車工場の仕事を辞めた去年の春から、同棲が始まった。
しかし、ラブラブだったのは最初の2カ月くらい。長谷部は働き口を見つけるでもなく、そのうち他人名義の預金通帳をいくつも持つようになる。彼女に対して、持てるだけ携帯を持ち貸して欲しいと
も頼み込んできたらしい。
「さすがに、人を編してるのはわかってました。で、二度ほど倉敷署に行ったんです。自分の男が詐欺をしていますって。私の部屋から連れ出してほしいって」
一度目は相手にされず、二度目は共犯者だと疑われ瞳を返した。さっそく、寝屋川の実家に
電話かけ、事の詳細を話した。
と、好美の母親を名乗る女性は、さして驚きもせずに言うのだ。
「やっぱりなあ」
何でも、当時から長谷部の素行は悪かったようで。娘に借金をさせたうえ、離婚に際しての挨拶もないと、彼女は一気に捲し立てた。
「アイッが逮捕されるなら、私も本望だね。兄ちゃん頑張ってや」
私の本意を間けば、彼女は励ましはしなかったし、孫の名前など口にしなかっただろう。たぶらかせたようで、心苦しい気もしたが、私も必死だった。
4月。ネタを仕込んだメールを長谷部に送信。
《ご無沙汰してます。だいぶ捜査が進みましたのでご報告です。被害届を取り下げてほしいなら、全額30万円を返金してください。くれぐれも、好美さんと和子ちゃん理恵ちゃんに、迷惑がかからないように》
ほとんど脅迫である。が、ここまでプレッシャーを与えないと長谷部には効かない。
Copyright © 無料アダルト裏モノJAPAN公式エログ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます