0070_201712272004119b3.jpg 0071_201712272004124c7.jpg楽天が運用しているため信頼が高いのか、他の相談所に比べて女性の登録者数が段違いに多いようだ。が、利用料金はかなり高い。入会時に必要な金額は10万6千円で、それにプラスして毎月1万5千円程度の月額利用料もかかる。とてもじゃないがナンパ目的などの軽い気持ちで利用できるシステムじゃない。
 かくいう俺も、真面目に結婚相手を探そうと思って10万もの大金をはたいたわけだが、実際にやってみると、あまりに簡単に食えるので遊び専用に使うことに。
 専用サイトを開くと、相談所に登録している女のプロフィールが載っていて、同じ登録者なら誰でも自由に閲覧できる。これがなかなかに便利な代物で、プロフィールの顔写真を見て、好みの女がいれば「交際申込」をクリック。この申込で相手もOKを出せば、2人だけの専用掲示板内でメッセージがやり取りができる仕組みだ。
 前持って身分証や学歴、収入証明などの提出を義務づけられた真面目な相談所なだけに、女性の信
頼度は抜群。アポ取りは「1度ご飯でも」の一発でOKだ。
 いざデートをしてみても、みな婚期を急いてるせいかこちらの誘いに驚くほど従順に応えてくれ、食事のあとに自宅へ呼べばホイホイついてくる。過去に出会い系サイトで出会った女たちとのやり取りを考えると、ありえないほど簡単なのだ。
 結婚前に身体の相性を見たいと思う女がいかに多いかがわかる。というわけで、現在も結婚せずにこのサイトを活用させてもらっている次第だ。
借金で困ってる女は、有名出会い系サイトをのぞけばゴロゴロ転がってる。そういう女たちをハメる方法だ。まずは「いま困ってます」のメッセージを残す女の子たちにアプローチをかけていき、なぜ困ってるのか尋ねる。答えのほとんどが「借金」なので、なぜ借金しているのか、その理由を教えてもらう。
 選ぶのは、事故や身内の不幸など、なるべく重い理由の方がいい。
「助けてあげられるかもしれない」と伝え、本人の仕事や普段の生活に付いて尋ねる。事務員やショップ店員など、普通の職業の女にだけ、「風俗やAVでもやってみればいいのに」と水を向けてみる。水商売や援交経験者でなければ、1回のセックスで10万のギャラが入ると言えば、強い興味を持ってくれるはずだ。重い理由で借金を抱えた女ほど腹を据えて承諾してくれやすい。
 大抵の女の子が、「親や知人バレ」の心配をほのめかすので、ここで初めて自分がAVの製作会社で監督をやってることを伝え、顔は出さないこと、著作権の帰属などは、書面を用意してサインしてもらいます、などとビジネスライクな話に持ち込んでいく。
 実際に自宅のパソコンを使い架空の会社名で著作権や顔出しについての誓約書を作っておき、対面したときにはサインをもらう。この手作りの誓約書がかなり重要で、こいつが一枚あるだ
けで、女の子たちは本当の製作会社だと思い込んでくれるのだ。
 面接当日、撮影の段取りを説明し誓約書にサインをもらったら、ハンディカムを持ってホテルへ。
 ハメ撮りが終了したら、ギャラは誓約書に書いてもらった銀行口座に後日振り込まれると伝えてバックレるだけだ。借金するようなバカ女だけに、こんな手口でも引っかかってしまうのだ。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
カテゴリ
タグ