カカオ - 【公式】裏モノJAPAN☆出会い裏技・セフレ愛人の作り方
2018/07/02

LINEやカカオなら簡単に教えてくれる時代の攻略法

0090_20180702094725c15.jpg 0091_201807020947261d9.jpg
まず最初に知っておきたいのは、現在LINEやカカオの連絡先は、非常に簡単に教えてらえる状況だということだ。もう本当にカンタンに。しかも気負う必要なく手軽に。
たとえば合コン。かつてなら宴も終盤にさしかかったころに、いそいそとケータイを取り出し、「良かったらメアド教えてよ。あ、できたら番号も」なんて切り出してたろうが、あれ、いかにも「あなたのことを異性として見てますよ」感がありありで、気恥ずかしくなかっただろうか。気負うばかりに、本命の可愛いコには聞けず仕舞いなんて失敗もあったはずだ。これがLINEなら、もうなんてことはない。女がスマホを適当にいじっている場面で「あ、LINE入ってる?」
「うん」
「じゃあ交換しようよ」
これだけだ。どこにも力は入っていない。たとえば会社の後輩OL、たとえば取引先のバイトちゃん。メアドを聞くにはどこか軽薄さが必要だったり、あるいは真面目っぽさを打ち出さねばならないが、LINEだったらアホみたいに容易に聞き出せる。
「LINEやってる?」
「はい」
「交換しよっか」
なんて素敵なんだろう。無料メール、無料通話ができる相手が、こんなに簡単に見つかるなんて。またLINEの場合は、オモシロイ現象なのだが、リターンが早いという不思議な特徴がある。メールでいついつ飲もうかと誘っても無反応だったのが、LINEだとどういうわけか即答で返事があるのだ(デートOKかどうかは別問題)。イケるイケないの判断がすぐにつくのはやはりありがたいものだ。もうメアドなんて古くさいものは聞き出さなくていい。時代はLINE&カカオトークだ。
クラブで使えるバカで陽気な「ふるふる」作戦
LINEには、互いのスマホをふるふると振るだけで互いのIDを交換できるその名も「ふるふる」という機能が備わっている。この機能、クラブなどで女の連絡先を手に入れる際によく使える。まずはスマホを片手に目当てのコに踊りながら近づこう。そこでスマホを振る仕草を見せ、「ラインのID、ふるふるで交換しない?」。バカっぽく、陽気に接近するのがポイントだ。しょうもない方法だが、これが結構女にウケ、一晩で15人以上は軽くIDをゲットできる。あとは翌日、彼女たちに「昨日話したふるふるマンだけど」と言って片っ端からメッセージを送信しよう。あなどるなかれ。オレはこの流れでデート→即マンに繋がったコがなんと半年で40人超だ。もちろんこのワザ、クラブだけでなく飲み屋やBARなどでも応用可能だ。

婚活パーティでLINEのIDを渡しまくれば…

参加女性全員に施せば、驚くなかれ3人に1人ほどがご丁寧にも連絡をくれるのだ。メアドを紙に書いて渡しても、まずこんな結果は生まれない。すごいぞLINE
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?