ガールズバーのタグ記事一覧

出会い・モテ攻略・SEXテクニック・セフレの作り方・援助交際・愛人・パパ活情報・ハッテン場・ゲイ・同性愛の宴・素人の本物ヌード・素人エロ画像・風俗情報まで楽しく読めます

タグ:ガールズバー

  • 2019/09/21セフレの作り方

    マッチングアプリやパーティなど、様々な婚活イベントが登場する中、人気を誇っているのが婚活バーである。客層は、男性は20代半ばから40代前半、女性は20代前半から30代半ばが中心だ。会員制のため身元のはっきりした方が多いのも特徴だ。この『婚活バー』はいつも男より女の方が多く、年齢はほとんど推定30オーバー。そのガツガツ度合いといったら……押しの強さをかわしながら、好みの子をチョイスしましょう。何時間いても料金は...

    記事を読む

  • 2019/09/06エッチ体験談

    チカンブレイを楽しめる。ぶつちゃけ犯罪すれすれとも言えるが相手も納得ずくなら問題なかろぅ。狙い目は夕方の6時。車内がすし詰め状態なので、少々大胆にチカンする仮面舞踏会ここは、壇上にエロ〜い衣装で立っているダンサーの中から選べるので、間違いがありません。いわばタイのゴーゴーバースタイルです。ダンサーは多いと20人、少なくても15人ほどいるでしようか。気に入った子がいれば、店員に20分3000円のチップを払い自...

    記事を読む

  • 2019/08/13裏風俗・風俗体験談

    摘発エリアから若い子が流れてきたちょんの間漫画にあるように摘発されたちょんの間街から若い子が流れているのだが、基本的には未成年はめったにいないので、安心して遊んでいい。ひとつ難があるとすれば、若い子に客を取られたくないババアたちの妨害だろうか。スナック(看板は「旅館」)で飲みながら嬢を選ぶスタイルなのだが、中には若い子を店の奥に追いやって隠すババアまでいるので、勇気を持って「若い子がいいんだけど」...

    記事を読む

  • 2019/08/03援助交際・パパ活

    結構本気だったの、お互いに。親とも挨桜したりして。うん、それもバッチシね。その人がね一なんかすごいヤリチンっていうか。だってね、同い年だったのに2 9 人と付き合ったことあるって言ってた。なんでも先に女の子どうぞみたいな。あとチューが上手い。超上手いよ。メロメロだね。あるある。その日本人はそうとうわった人もいるし。ヤバかった。カッコイイんですよ。 クラブで踊ってると、目の前に男の人が来るじゃん。トイレ...

    記事を読む

  • 2019/04/20裏情報

     『Tinder(ティンダー)』というスマホアプリは、GPSを使って近くにいるユーザーを探せる出会い系だ。特長は欧米人の利用者が多いことで、国内での使用でも、場所が都市部ならば、ヒットする女性の中にガイジンがぱらぱら混じってくる。そこで注目してほしいのは、プロフに連絡先を記している超絶美女だ。相手にされないんじゃないかと思われるかもしれないけど、こうアプローチしてみてほしい。「こんばんは。セックスし...

    記事を読む

  • 2019/03/06エッチ体験談

      理由は簡単。会場が愛知県の海沿いからフェリーでしか行けない無人島だから、お上の目を心配することなくハジけられるワケだ。もちろん俺の目的は、そんなジャンキー女をいただくこと。このパーティ、日帰りの参加者もいるにはいるが、島に泊まり、朝まで踊る人間が多い。深夜にはあちこちへ口へ口男女だらけだ。一日だけのレイブゆえ、着の身着のままで来る女たちが多い。冷え込む夜には、あらかじめ用意したテントに...

    記事を読む

  • 2018/12/11裏風俗・風俗体験談

    エステティシャンってマッサージするより挿入されるほうがラクだそうですアロママッサージに性感エステが合体したライトなサービスのお店だ。なのに何度もリピートしてしまうのは、最終的にいつも本番できるから。女の子たちは本略的なマッサージ講習を受けているので、足裏からふくらはぎ、太投、お尻、背中、肩と全身のオイルマッサージをそつなくこなすが、見てるだけでもかなりの重労働だとわかる。だからマッサージの途中でオ...

    記事を読む

  • 2018/06/07援助交際・パパ活

    今回のターゲットはガールズバーだ。いまやキャバクラ以上に盛り上がりを見せ、路上0でビラをまく女の子のレべルもやたらと高い。カウンターの椅子に座ると、目の前にロングの茶髪ギャルが立った。女子大生。3万までなら普通に出せるレベルだ。いや、サンゴーでもいいかな。しばらく雑談をかわし、さっそく交渉を持ちかける。「君のこと抱きたくなっちゃったから、お小遣いあげるし一晩どうかな?」「え-、何ですか、それ」「い...

    記事を読む

女の子の連れ出しが出来るガールズバー・婚活バー|出会い攻略

0015_201809262012130ee_201909212136241ff.jpg0016_2018092620121598d_2019092121362690c.jpg0017_201809262012154fe_20190921213627872.jpg0018_201809262012164a5_201909212136290b6.jpg0019_20180926201218bf2_201909212136304c1.jpg0020_20180926201219d98_20190921213632b9a.jpg
マッチングアプリやパーティなど、様々な婚活イベントが登場する中、人気を誇っているのが婚活バーである。客層は、男性は20代半ばから40代前半、女性は20代前半から30代半ばが中心だ。会員制のため身元のはっきりした方が多いのも特徴だ。この『婚活バー』はいつも男より女の方が多く、年齢はほとんど推定30オーバー。そのガツガツ度合いといったら……押しの強さをかわしながら、好みの子をチョイスしましょう。何時間いても料金は変わりません。ただし、女性の飲食代はすべて男性客が負担しなければならない決まりです。
ロリっぽさを全面に打ち出したデリヘルで、在籍嬢は当然、幼い雰囲気の女のコばかり。スク水、ブルマ、メイドなど、それ系のコスチュームも完備されている。が、この店の最大のウリはそこじゃない。パイパン娘(天然じゃなく剃毛)が多数いるのだ。漫画のように思う存分ツルマンを楽しんでくれたまえ。
漫画ではわかりにくいかもしれませんが、この店にいる女性(全員日本人)は20代後半から30前半と、年齢がわりと高めです。ガールズバーのくせに。これは私の推測ですが、恐らく彼女たち、近隣のフーゾク店に在籍していて、待機を兼ねてこの店に出勤しているのではないでしょうか。ま、いずれにしろ、連れ出し料もなく、プレイ代も女のコとの交渉で決められるのは大きな魅力と言えます。相場はだいたい2万ですが、時には1万でいいってコもいますからね。
メイドリフレとしては非常に高い(30分1万1千円)部類に入る将軍コース。簡単に言えばメイド姿
の女子高3人が肩とか足をマッサージしてくれるのだが、カネを出すだけの価値は、間違いなくある。下の漫画のように、3人が他愛もないおしゃべりをしながら、それぞれ肩や足、腕などをサワサワと触ってくれる。これがなんとも言えない気持ちよさなのだ。女子高生のやわらかい手や指がサワサワと触れてくる心地よさはクチで説明しがたい感覚だ。
地元の沖縄女で、しかも黒髪、顔があどけなくて、おまけに背が低い子ばかりを揃えている。スタッフにロリ愛好家がいるとしか思えない。そんな子が下のマンガのように、演技なのか素なのかわからないが(素だと信じたい)、恥ずかしそうに手コキしてくるのだからたまらない。悪いことをしてる感、満載だ。
東京の婚活バー
ジャズラウンジ エンカウンター
オリエンタルラウンジEVE
ジーデイズ(G-Days)
銀座300BAR
バー 333
シュシュ
ロハス銀座
大阪の婚活バー
Cafe TIARA
ティアラカウンター
シングルスバーエデン
婚活Bar X-CROSS(クロス)

東京のスケベ痴女の集まるガールズバー・セクキャバ仮面舞踏会

a058.jpga059.jpga060_20190906212725900.jpga061_20190906212727e58.jpga062_20190906212728b29.jpga063_20190906212730c2a.jpga064_2019090621273162a.jpg
チカンブレイを楽しめる。
ぶつちゃけ犯罪すれすれとも言えるが相手も納得ずくなら問題なかろぅ。狙い目は夕方の6時。車内がすし詰め状態なので、少々大胆にチカンする
仮面舞踏会
ここは、壇上にエロ〜い衣装で立っているダンサーの中から選べるので、間違いがありません。いわばタイのゴーゴーバースタイルです。
ダンサーは多いと20人、少なくても15人ほどいるでしようか。気に入った子がいれば、店員に20分
3000円のチップを払い自分の席に連れていく。そこからはベロチュ—したり。鷲掴みしたり。
連れ出しパブ 歌舞伎町
女のコに交じってキャバクラ嬢レベルのベっぴんさんもごろごろいます。彼女たちは席の隣に座ってきてお酌をしながら「ねえホテル行こうよ」と誘ってきます。
この前も酔った勢いで磯山さやか風の25才を3万で買っちゃいました。
ほとんどの嬢が地元の学生です。昔は親バレ知人バレを恐れて遠くで働いたもんですが、ゆとり世代ってのはノ—天気でいいですよね。加えてここ、店側の教育が行き届いていて、プレイもバッグンです。ピンサロにも関わらず、女のコは必ずブラもパンツも脱いで全裸になるんですから。
客も釣られて全裸になりたくなります。ちょっと恥ずかしいけど、周りの客もみんなやってますから。これにて店内は男女ともにすっぽんぽんです。
アナル周辺の毛綺麗に剃ってもらぅことからプレイは始まる。後にそっと触ってみればツルッツル。パイパンにされた気分だ。続いてアナル舐めへとうつるのだが、これが気持りイイの何の。コチラがナメろと言ぅまで舐めてくれるので穴周リがふやけてしまいそうなほどだ。最初のシェービングは、徹底的に舐め尽くすための準備だった。なめる範囲はアナル'局部だけに止まらず、蟻のと渡りやサオとくまなくペロペロ。
レズ鑑賞店
レズ鑑賞コースが存在します。女と女が力ラむ姿を目の前で見た後、自分もプレイに参加できるのです。彼女ら真性のレズではないようですが、照れてオドオドする感じがかえって興奮を覚えます。
パンチラ好きの集まるガールズバー
パンチラ好き。露出度はもちろん、サ—ビスなども含めて、恐らく都内でいま1番過激なガールズバーではなかろうか。女性店員は各々セクシー制服やミニスカ花魁姿で、客がカウンターに着席した途端、「チラつしやいませ」と挨拶代わりに見せてくる。
また店内はテ—ブルが鏡張りで、カウンター越しに女のコのパンツが覗ける。
これを肴に飲むだけでも十分楽しいが、さらに最高なのは、チップ次第でエロイゲームに興じれることだ。
彼女らの靴は透明な貯金箱になっており、そこにお金(コイン) を入れると、M字開脚でパンチラしてくれたり、ゴム手袋の上から指フェラしてくれたり。一晩中いても飽きません。

沖縄でエロい遊びが出来るガールズバー・ちょんの間リポート

201510_000104.jpg201510_000105.jpg201510_000102.jpg201510_000103.jpg0110_2018031909290571e.jpg0111_2018031909290685b.jpg0109_201803190929038df.jpg
0105_201808111117235aa.jpg

摘発エリアから若い子が流れてきたちょんの間

漫画にあるように摘発されたちょんの間街から若い子が流れているのだが、基本的には未成年はめっ
たにいないので、安心して遊んでいい。ひとつ難があるとすれば、若い子に客を取られたくないババアたちの妨害だろうか。スナック(看板は「旅館」)で飲みながら嬢を選ぶスタイルなのだが、中には若い子を店の奥に追いやって隠すババアまでいるので、勇気を持って「若い子がいいんだけど」と言ってみるべし。絶対に買っちゃいけない未〇年立ちんぼは、基本的に夜22時ごろにいっぱい立っている。明らかに見
た目で判断できるので、避けるべきだ。それ以外にも20代前半や、女子大生なんかもちょこちょこいる。だが中には歳を偽ってくる(JDと言ってきたりする)女もいるので、身分証を見せてもらうのが手っ取り早い。
股間を指でなぞる「丘登り」ができるガールズバー
まだオープンしたてだが、その過激な内容に惹かれた客のため、狭い店内はいつもぎゅうぎゅうだ。女の子は毎日2、3人出勤している。地元娘の水着姿は当然まぶしいが、やはり丘登りをはじめとしたエロいオプションこそがこの店の魅力だ。中には残念ながら出来ない子もいるので、行く前にあらかじめ電話で確認しておいたほうがいいかもしれない。ちなみに谷間ポッキーは全員可能みたいだ。
若いシロートが指2本で交渉してくるロータリー
いわゆる立ちんぼエリアです。ここはすごくて、学生っぽい子(これは買っちゃダメですけど)から40代まで、もっと言えば人妻、学生服、など様々な種類の女性が立っています。特に週末になれば、夕方から深夜にかけて10人くらいはいるでしょうか。指をピースサインにしながら「これでどう?」などと声をかけてきます。特に20代後半より下の若い人は立ってからすぐにどこかへ消えてしまいます。
那覇近辺にはやけに若すぎるデリヘル嬢を抱えた店が結構ある。その中でも特に若すぎる子が多く在籍しているのがこの店だ。けっこう昔からある店だけど、ここ2、3年でその比率が増えたようだ。オレの友人はこの店を良く利用しているらしく、「今日学校でテストがあって〜」などと打ち明けてくれる子もいれば、「フーゾクは学校の友達と冬休みの間だけ一緒にやってるんだぁ」と告白する子もいるとか。そのうえ、そんな子とあたりまえに普通に●番できてしまうらしく、呆れてものが言えない。

ワリキリでも朝まで一緒のガールズバー援助交際女をハメ倒す

0020_201901192217176e9.jpg0021_20190119221719150.jpg0022_20190119221720a45.jpg0023_201901192217227fa.jpg0024_20190119221723232.jpg0025_20190119221725b48.jpg0026_201901192217266dc.jpg0027_20190119221728b3a.jpga003_2019080308414429f.jpga004_2019080308414607f.jpga005_201908030841470ab.jpg
結構本気だったの、
お互いに。親とも挨桜したりして。
うん、それもバッチシね。
その人がね一なんかすごいヤリチンっていうか。だってね、同い年だったのに2 9 人と付き合ったことあるって言ってた。
なんでも先に女の子どうぞみたいな。あとチューが上手い。
超上手いよ。メロメロだね。
あるある。その日本人はそうとうわった人もいるし。
ヤバかった。カッコイイんですよ。 クラブで踊ってると、目の前に男の人が来るじゃん。トイレでもエッチした。
乱れてますね。痛くないの?
痛い痛い。でも迫力あった。ヤバいぐらい。
18才でしよ?ところで体験人数は?50人いってる?全部で何人いるの?そのうちセフレは何人? 
数えてないですね。
そんなにやってない。20人
行ったりきたりしてたら、向こうから声かけてきて。
うん。いや、外人のは気持ちよかったけど。
レイク(湖)の前にベンチがあってそこでとか
ううん、昼間だよ。なんかね、学校とか路上とか使用済みのゴムがいっぱい落ちてるの。あとマック
のトイレでもエッチした。
さすがスイス帰りは自由だね。ちなみに浮気経験はある?
いない。みんな彼氏。
ホントにホントだよ一。相手が好ぎだからやるってだけで。
はいはい。
今までで一番エッチがよかったのは何人でした?
1日2人かよ。
他の女子たちもそうなの?
ヤリまくりじゃん
ホントか?
そう!グーンって感じだった。
ナンですかそれ。
あ、されたされた。それみんな普通にするんじゃないんですか?
あ一、皆さんスイスお勧めですよ。

日本一過激なガールズバー

0078_20190420154145259.jpg 0079_20190420154146b5f.jpg『Tinder(ティンダー)』というスマホアプリは、GPSを使って近くにいるユーザーを探せる出会い系だ。特長は欧米人の利用者が多いことで、国内での使用でも、場所が都市部ならば、ヒットする女性の中にガイジンがぱらぱら混じってくる。そこで注目してほしいのは、プロフに連絡先を記している超絶美女だ。相手にされないんじゃないかと思われるかもしれないけど、こうアプローチしてみてほしい。
「こんばんは。セックスしませんか? Makelove with me」
すんなり反応があるはずだ。
「I provide sexy massage.We can have agreat time in hotel room for ¥20,000」(セクシーマッサージを提供します。ホテルでグレイトな時間を過ごしましょう。2万円で)。
そう、彼女らは援交嬢なのだ。国籍はロシアや南米が多く、料金は2~4万くらいか。
最近、ティンダーではこのような輩が増えている。ホテトル嬢が素人を装って客を引いているというのが実態だが、相手も素性を隠してくれるため、エンコー気分で楽しめる。なかなか面白いですよ。
『高級デリ』というジャンルの風俗店がある。料金が60 分で3万も4万するようなバカ高いデリヘルなのだが、悪い評判をちょくちょく耳にする。
「希少性のある洗練された美女をお届けします」「厳しい採用基準をクリアした女性だけをご案内」
ホームページにそれはそれは素晴らしいことが書かれているので期待したが、やって来たのはたいした女じゃなかった、というトラブル話だ。
しかし、中にはちゃんとした高級デリもある。東京なら、有名AVプロダクション直営のこの『虎の穴』だ。肝心の料金は、選ぶ女の子によって次のように3段階に分かれており、
 ゴールド嬢/2万7千円(60 分)
 プラチナ嬢/3万7千円(60 分)
 ダイヤモンド嬢/電話にてスタッフに確認ください。
私はゴールド嬢を2回、プラチナ嬢を1回呼んだことがあるが、3回ともに超絶美人で、大満足のひとときを過ごした。お勧めの高級デリです。
Purchase and enjoy MagabloSM!
This content is a MagabloSM (pay-to-view).
Purchase this content to continue to read!
What is MagabloSM?
カテゴリ
タグ

ニップレスやフェラゲームもありの過激ガールズバー

0076_201903061846446dc.jpg 0077_20190306184646ee8.jpg 0078_2019030618464797e.jpg理由は簡単。会場が愛知県の海沿いからフェリーでしか行けない無人島だから、お上の目を心配することなくハジけられるワケだ。もちろん俺の目的は、そんなジャンキー女をいただくこと。このパーティ、日帰りの参加者もいるにはいるが、島に泊まり、朝まで踊る人間が多い。深夜にはあちこちへ口へ口男女だらけだ。一日だけのレイブゆえ、着の身着のままで来る女たちが多い。冷え込む夜には、あらかじめ用意したテントに誘うだけで、ホイホイ付いてくる。
場所柄、若い女性が1人でやって来ることが多いぶん、もう一つの楽しみがあるんですよね。狙いは夕方7時〜9時のゴールデンタイムです。この時間帯なら、風俗嬢だけでなく、仕事やバイトの帰り道に寄ったような一般女性が1時間に2〜3人は現れます。目の前をゆっくり歩き、意味ありげな視線を送るだけだ。次の瞬間、向こうもわかったような視線を返してくれば、まず間違いないだろう。
アイコンタクトが完了したら、ナンバよろしく
「こんにちわ。何してるの?」と話しかければよろしい。緊張の一瞬だが、条件さえ合えば、そのま
まホテルにシケ込める。傾向としては、彼女たちは汚ギャルのようなタイプが多く、相場はホ別で1.5程度。身の危険を案じてか3Pを持ちかけてくる。
コスブレイベントでは、ダンスパーティが行われる。もちろんオタクだらけなのだが、ここが出会いの場になっている。会場内では、アニメのコスプレをした女と、垢抜けない格好の男が、大音量のアニソンが流れる中、オタ芸のような振り付きダンスを踊りまくる。全部で300人はいようか。なんとも奇妙な光景だ。

下乳はもちろんときには具まで!見せすぎのガールズバー|大阪の大人の夜遊び体験ルポ

0089_2018121110425162a_201910150722099a2.jpg0090_2018121110425319c_20191015072211653.jpg0091_20181211104254609_20191015072212172.jpg
エステティシャンってマッサージするより挿入されるほうがラクだそうです
アロママッサージに性感エステが合体したライトなサービスのお店だ。なのに何度もリピートしてしまうのは、最終的にいつも本番できるから。女の子たちは本略的なマッサージ講習を受けているので、足裏からふくらはぎ、太投、お尻、背中、肩と全身のオイルマッサージをそつなくこなすが、見てるだけでもかなりの重労働だとわかる。だからマッサージの途中でオイルでヌルヌルになった彼女たちの身体を愛撫しつつ「マッサージ疲れるでしょっいいから横になりなよ」と攻守交代すれば、「入れていいっ」とわざわざ聞くこともなく、簡単に受け入れてくれるのだ。
「こっちのが全然ラク。気持ちいいし」と口を揃えるように、彼女らも重労働のオイルマッサより、寝てるだけで終る本番の方がありがたいんだろう
立ちんぼが並ぶ大阪の危険エリア
大阪で有名な立ちんぽ工リア2ケ所を紹介します。まずは天王寺エリアから。元々、韓国や中国系立ちんぽが幅をきかせる売春地帯ですが、最近、周辺のホテルで援助交際をしている日本人の若い女の子たちの姿をチラホラ見かけるようになりました。時間帯は午後6時から10時ごろまで。外国人立ちんぽから距離を置くようにして、幼い顔つきの女の子が電信柱の陰やビルの隙間によりかかり、携帯をいじっているのでスグにわかると思います。そしてもうーつが兎我野エリア。こちらは日本人の若い女の子がゴロゴ口立ち並ぶ超危険スポットで、年齢を尋ねると「ホテルに入ったら教えてあげる」と恐ろしいセリフが返ってきます
下乳はもちろんときには具までーかなり見せる暗めガールズバー
極端に短いンャツの下にはノーブラニップレス。そして小さな布としか言いようのない極小タイトスカートの中には紐パンTバック。俺がこのキチガイじみたコスチュームのガールズバーに足繁く通っている理由は、衣装の過激さもさることながら、女の子のレベルの高さとエゲツないサービスメニューにある。おっばいポッキーや、猫じゃらしでコチョコチョする程度はまだ序のロ。お尻の間にキャンディーを挟んでなめさせてくれたり、ほとんど具が丸見えのアソコに口ーターを当てたりと、ガールズバーとは思えないメニューが並んでいる。タッチはできないものの、アソコが見えている女の子もチラホラいて、お金を払えば大股開きもしてくれる。ストリップなのかガールズバーなのかもはや判断が付けられないほどの過激っぷりだ。この店に初めて足を踏み入れた男は確実に驚き混じりの満足な頻を見せて国りくれるので、接待の2次会では外せないお店になっている。

【エッチな実験】ガールズバーで働く素人娘はいくらなら援助交際に応じるか

0210_2018060721102630d_201908161825253ff.jpg0211_201806072110287a9_20190816182526aee.jpg0212_20180607211028396_20190816182528a79.jpg0213_20180607211030f4f_20190816182529f2b.jpg0214_201806072110312bd_20190816182531966.jpg0215_20180607211033194_201908161825326a0.jpg0216_20180607211034d63_20190816182534ed5.jpg0217_20180607211036e68_20190816182535238.jpg今回のターゲットはガールズバーだ。いまやキャバクラ以上に盛り上がりを見せ、路上0でビラをまく女の子のレべルもやたらと高い。
カウンターの椅子に座ると、目の前にロングの茶髪ギャルが立った。女子大生。3万までなら普通に出せるレベルだ。いや、サンゴーでもいいかな。しばらく雑談をかわし、さっそく交渉を持ちかける。「君のこと抱きたくなっちゃったから、お小遣いあげるし一晩どうかな?」
「え-、何ですか、それ」
「いくら払えばいいかな?1枚ずつ置いてくから、いいと思ったらストップって言って」
「一晩付き合うって、普通に飲みに行くってことじゃなくて?」
「違うよ。エッチってこと。まずは1枚ね」
彼女は1万円札を見るや「え-」と笑いながら、体を後ろへ引いた。やす。
「知りあって間もないし、無理ですね、お金じゃ」なかなかしぶとい。でも絶対に動揺してる。ならば一気に追加で12万だ。
「そ、そのへんで!」ストップがかかった。
「12万でいいのね?」
「うん、これ以上はなんか恐いよ」12か…。カネではオチないと豪語する子が納得する金額としてはリアルな線だけど、やっぱ高すぎじゃないでしょうか。
別の女の子が登場した。上戸彩似の大学生だ。さっきよりはイイぞ。5万未満なら客が殺到するだろう。いちばん客は俺だけどね。
「あのさ、エンコーとかってしたことないよね」
「ないですよ」
「でももし俺と一晩一緒に過ごすなら、いくら払えばオーケーかな」
「え、わかんないです」
この段階ではっきり金額を言えるほうがおかしい。わかんなくてもいいのだ。そのうちわかってくるからさ。「じゃ、まずは2万円ね」「や、お金で考えたことないですね」
「だからいま考えてみてよ。はい3万円」
「そ-だな、わかんない。その場になってどんだけ楽しいかとかによると思うから」
「だから今、目の前にいる俺とって意味で考えてよ。はい4万円」
「え、わかんないよ」
と言いながらも、視線はお札に釘付けだ。彼女、実は以前にも超のつくお金持ち男性に「100万円でどうだ」と誘われたが、そのときも断ったんだとか。金額の問題じゃないんですね。でもこういう子、好きです。
派手な看板が目を引く店に入ってみた。店内はかなりゴージャスな造りで客の数も女の子も多い。カウンターに現金を積み上げたら周りの注目を浴びそうだ。
「いらっしゃいませ」
目の前に現れたのは短髪の元気娘だ。4年以上キャバ嬢を続けていたらしいが、営業が辛くてガールズバーに移ったらしい。
「実は4ヶ月前に結婚したんですよ」
なんと新婚さんか。でも新婚でこんなとこで働くってことは、かなりお金に困ってるとも考えられる。けつこう安く上がるかも。
「新妻にこんなこと言うのはアレなんだけど、俺と一晩過ごすなら、いくら払えばOKしてくれるかな?」
「浮気はしませんよ」
「じゃここにお金積んでいくから、いいと思ったらストップして。真剣に考えてね」
「う-ん」
「まずは1枚ね。まあないよね。じゃもう1枚」ダンナヘの罪悪感からか、ストップがかからない。そのままゆっくり置き続けていったが、8枚でもまだ無理らしい。
「え-何枚出てくるの?」
「何枚でも出るよ。はいもう1枚」
「スゴイな-」
はい、これで10枚目と。
「10万円か.この辺でちょっと考えるかな。やっぱり目の前に並べるとすごいリアルだね」
「だよね。でもいまお金に超困ってたら3万円でもオーケーしたと思うし、相手がすごい気持ち悪い人だったら絶対オーケーしないと思うし(笑)」
ひとまず現在のお財布事情と俺のキモさ具合を加味すると10万ってことになるようです。給料日前に試したほうがよかったかな。
お次は小規模な人気店に。狭い店内は客がビッシリ
「こんばんは-」
色白の色っぽい女子大生が現れた。かなりの美人だが、なんとなくダルそうな雰囲気が漂っている。
一時期、お金がなくてキャバクラでバイトしたこともあるそうだが、今はそれほど困ってないので、楽なガールズバーに移ったのだとか。となるとエンコーには応じにくいか…。
「ちょっと真剣に考えてほしいんだけどさ、俺と一晩過ごすな
らいくらでオーケーしてくれる
かな?」
「え-わかんないよ」
「じゃここに置いてくから、ストップって言って」
「え-援交とかしたことないし」
無視して財布から1万円札を取り出し、カウンターに置いてみた。
「ムリムリ。私はやらないよ」
「まあ1枚じゃね一」
「たぶんずっと止めないと思うよ。何枚出てくるのか知りたいし」
宣言どおり、彼女は軍資金の30枚を並べ終わってもストップコールを口にしなかった。
「30万円で終わり?まあ、割はいいよね。他の子だったらオーケーするんじゃないかな」
なんだか終始エンコー野郎をバカにしたような感じだ。これが正しいリアクションなのかもしれないけど。続いて別の店へ。店内は小さなスナックといった雰囲気だ.女の子もわずか2人しかいない。その1人が大学生だ。2年前からこの店でバイトを続けているそうな。
「俺と一晩付き合うなら幾ら払えばいいかな?」
「え-、むずい.大体いくらぐらいなんですかね、相場って」
「2万とか3万ぐらいじゃない?はい、まずは2枚からね」
「ちょっと怖いよ-!」
お札を出した途端、身体を震わせて後ずさりした。やはり現金は迫力が違う。
「ダメ?じゃ3枚」「なんでそんなに出てくんの?」
リアクションは大きいが、4枚でもコールなし。では5枚。
「すごい出てくるんだけど!」
「まだダメ?」
「え-恐いよ-。考えちゃうけど」
マジで怖がってる。現金というのは不思議なものだ。物質的にはただの紙なのに、人によっていろんな意味に見えるのだ。
「じやあこれならどうかな、はい6枚!」
「え-、…うん(笑)」
なんだよ、オチるんじやんか。6万なら5発ぐらいヤレば元は取れるかな。
ところが彼女、連絡先を尋ねると、
「でもまだよく知らないしな-。もう一回お店に来てくれたら教えますよ」
だと。おいおい、売ってくれるのかくれないのかどっちなんだよ〜(泣)。
最後は少しローカルな店へ入った。
「こんばんは。はじめまして」
登場したのは声の大きな女子大生だ。なんだかとてもエンコーなんてしてくれるガラじゃなさそうだけど、こればかりはやってみんとね。
「ねえ、これでエンコーしてほしいって頼んだら迷惑かな?」
「アハハハ」
大声で笑いながらも差し出した万券を手にする彼女。
「なんかすごいですね(笑)」
「2万円じゃまだ無理だよね?じゃもう一枚」
「アハハハ」
「まだダメなんだ」
「え、どうしようどうしよう」
じゃもう一枚、さらにもう一枚と続けて投入。6枚の時点で物言いがついた。
「お金なんて、そんなもらえないですよ」
コースターの裏に連絡先を書いてくれた。普通にナンパ成功だ。
Copyright © 無料アダルト裏モノJAPAN公式エログ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます