クリトリスのタグ記事一覧

エッチ漫画・エロマンガ・出会い・モテ攻略・SEXテクニック・セフレの作り方・援助交際・愛人・パパ活情報・ハッテン場・ゲイ・同性愛の宴・素人エロ画像・風俗情報まで楽しく読めます

タグ:クリトリス

手マンとクンニ前戯でいかせるなら尿道とクリトリスの間にあるUスポットを歯ブラシで攻めろ

0077_201908132045015e8_20190815083645ae5_20191110165609c09.jpg0075_201908132044589b6_20190815083642747_20191110165606993.jpg0076_20190813204459bda_201908150836446ee_20191110165607e2e.jpg0088_20190212174119f84_20191110165610856.jpg0089_20190212174120855_20191110165612a4c.jpg0090_201902121741219c9_201911101656138d4.jpg0091_20190212174123ed6_2019111016561582e.jpg
Uスポットを知っているだろうか。知名度は低いが、女がメチャクチャ感じる場所だ。Uとは英語で尿道を意味するUrethraの頭文字で、その名のとおり尿道とクリトリスの間にある性感帯を指す。奥には尿道海綿体という部分があって、これは男でいう亀頭にあたる場所。つまり、Uスポットとはマンコにある亀頭だ。亀頭を刺激するんだから気持ちイイに決まってる。
攻め方は、尿道の周辺を優しくチロチロ舐めたり舌全体で押すように刺激する。たったこれだけだ。最初はくすぐったがられるだろうが、無視して続けてみよう。効いてくるまで時間がかかるので、じっくり丁寧に丁寧に。10分も舐めれば、マンコはグチョグチョに濡れているはずだ。さらに舐め続けると、しっこを漏らしちゃう娘もいるので気を付けて!
さっそくテクニックを披露する
始めたテレクラ行脚、ヤシた女は今年3月末時点で298人を数えるが、自慢でも何でもなく、その3分の1は心か体のどこかに銃弾(トラウマ)を受けた女だ。型口径がかすっただけのもいれば、マグナム弾を全身に浴びた女もいる。毒には毒をもって制す。俺も鬼になってさんざんヤリまくった。ヘビーなところでは、脳の神経膜が破損し、短い今盃叩を男とセックスすることで気をまぎらす。精薄であることを自認し、友達をエサに男漁りをする20才。フランスのファッション誌のモデルにな
りきる誇大妄想女。知り合った男に強引に結婚を迫る精神病院を入退院する25才のバッイチ。その他全員のエピソードをまとめれば「テレクラ・トンデモ女博覧会」が出版できるだろうと自負
している。マトモな女の互首云は自作写真集「携帯桃色美術館・全8巻」に所蔵。「壊れた女」の写真は思い出すだけでも気が滅入るのでカステラの空箱に投げ込んだままだ。その箱には「テレクラ動物園』と書いてある。
サングラスの女はすぐ見つかった。だが、身長以外はミスの概念かりはほど遠かった。オタフク顔のうえにポチャ体型。いくら元とはいえひどすぎないか。やられたと思った。が、まあいいか。適当に遊んでやろう。むろん金はかけずに。挨拶も早々、陽子は「新宿にいるとモデル事務所の人に見られるかもしれない」と言い、どこか車でいこう、と促した。じゃあ中野にでも行くかと誘うと、「同業者がいる」とのこと。仕方なく以前入ったことのある和風旅館のある阿佐ケ谷へ向かうことにした。陽子は俺をだましたことを謝るでもなく、タクシーの中で「元ミスユニバース陽子」とだけ印刷された名刺を出した。さらにー枚の写真を取り出して俺に見せ「このころは忙しかったわ」とつぶやいた。確かに水着の女が3人並んでなにか手に持っている。が、超一流のなミスコンにしては地味すぎる。第ータスキもしていない。この女の話につきあってみよう。そのほうがおもしろそうだ、と考えた。副賞のハワイ旅行で地元の新聞に載ったこと。ある俳優から求婚されたこと。有名な六本木のクラブには顔パスで入れる専用のVIP席があること。陽子は俺の膝に手を乗せ、阿佐ケ谷までしゃべり続けた。「こんな素敵なヒトと会えるなんて。だからお金は今日じゃなくて、もっと大きいプレゼントしたい。一緒にハワイに行かない?」
俺は考えていたセリフを口に出した。これで怒るようだったら、単なる援交ダマシ女だ。帰る、と言えばそれでいい。果たして、陽子はうなずいた。
「実は俺は大地主の息子で、会社をやってて秘書を探しているんだ」「あたしのこと」「もちろん英語もうまそうだし、頭も良さそうだし、それに美人じゃない」
弾力のある白い肌はあたりが良く、薄いピンク色の女性器をさんざん楽しんだ。
帰り際、書けるはずもないことを承知で「ここに履歴書送って」と住所を書いたメモを渡した。妄想女はだまされやすいことをこの女で知った。
「明日にでも貸してあけようか」と言えば、「生理になりそうだったらゴメンなさい」と話が早い。下がダメなら上の口だってある。とにかく、異様なモノが好きな女だ。当然セックスもマトモじゃないはず。だったら逃げればいい。スカは趣味ではないが、この際経験しておくか。そんな気分だった。パルコの入口にいた彼女は、170センチ近い身長を持つヤセた女だった。黒いミ二はヒップライ
ンすれすれで、ピンクのシャツからは黒のフラジャーが透けて見える。
「これ、気に入ってる作品なの。見て」
北口のこじんまりとしたホテルの部屋に入ると、マリエは自分で描いたという油絵を俺に手渡し、トイレのドアを閉めた。29インチテレビの画面大の油絵に、一見してそれとわかるベートーベンのデスマスク。片方の目にはナイフが刺さっている。ドアをノックすると、「少し待って」と返事かあり、それから15分ほどしてようやくドアが開いた。「わたしって閉所恐怖症の反対なの。狭いとこが好きで」広い場所にいると不安になり、外出した際は一回はトイレに入り時間を過こすらしい。自宅ではトイレに数時間閉じこもることも珍しくないと言う。
マリのスカートのなかに手を入れる。冷たい肉の感触。陰毛は薄いりしくほとんど感じず、すぐ割れ目にあたった。女はスカートとシャツを脱ぎ、本を見たまま「いいよ、入れて直とベッドに寝そべった。腰を抱き上けバックの姿勢にさせ、パンツをひきずりお降ろしゴムを装着、開かせた脚の間から小さくまとまった性器にペニスを挿入した。腹に感じる女の尻の温度が、金属を連想させる。生身の女ではなくダッチワイフと性交しているところを、女に観察されているようなのが俺を興奮させる。射精した後、マリ工が言った。
「男ってわがままよね、コンドームなんかしちゃって」
わけがわからない。それかり毎日のように深夜、彼女から電話がかかってきた。邪険にするとストー力ーにでも変身しそうだ。俺は、時に朝まで続く話にも付き合った。会話の内容はほとんど女の見た夢の話だ。猫を食べた、私はマリーアントワネットの生まれ変わり云々。それが1週間も続けば、さすがにガマンできない。
「もうヤメてくれるかな。これ以上、雷話がくるようなら、テレクラの店長に連絡して、店に雷話してもマリェのコールはつなげないようにするよ」
そう脅すと、連絡は途絶えた。が、しばらくして、また電話が来た。
「私とセックスしないとあなたは事故で死ぬ」。それだけ一方的に言って、切れた。ー力月後、俺の似顔絵らしいスケッチの入った手紙が届いた。「好きでした。さようなら」はいいとして、俺の目にはナイフが刺さっていた。
薄手のパンツからわかる尻のラインがまぶしい。が、挨拶したとたん、目つきが変わった。
「イチ口ーさん」「え?俺はケンイチだよ」
「どっちでもいいけどお茶おごってよ」ここまでは単に横柄な女としか感じていなかった。が、地下のコーヒーショップでアイスミルクを3つ注文されると、さすがにその異常に気つく。ウエイトレスがヘンな顔をしていると「いくつ頼んでも自由でしょ~」と怒る。これはヤバい。早めに連れ出し「サイコーのオマンコ」を味わって別れよう。トイレで用を済ませ本を掴んだ。と、また女が異常を見せた。ホテルに入って、女がやっと俺のベルトを持つ手をはずした。少しマトモになったか。ヤルなら今のうちだ。ミルク味の深い口ンクキスに始まり、玉をもまれながらのフェラご機嫌だ。ベッドに横たわったミドリにカメラを向けるとニコッと笑った。しかし、正常位で挿入しようと女の脚を拡げると「バカ、お前なんか死んじまえ」とマクラを投げつけてくる。どうも、ある一定の間隔で気分が変わるようだ。俺はタバコを吸い、女の回復を待つことにした。泣いているミトリにキス。と直に脚を開く。挿入しやすいように腰も丸めている。いい挿入感だ。見開いた目で「ケンイチ君ステキ」とささやかれ、まもなく射精さあ早く別れよう。

性感マッサージ師、普通のOLや専業主婦のクリトリスを愛撫し本番SEXまで|エッチ告白

0020_201901041731467a9_20191027214227226.jpg0021_20190104173148462_20191027214228ec2.jpg0022_2019010417314994a_20191027214230e10.jpg0023_20190104173151634_20191027214232054.jpg0024_20190104173152e13_201910272142356ce.jpg0025_201901041731547e1_201910272142371bd.jpg
大学卒業後、クイックマッサージ店に就職したのは6年前のことだ。大学まで出てやる仕事じゃないと思われるかもしれないが、通っていたのはニ流校。折からの不況でロクな働き口はなく、だったら少しでも人の役に立ちたいと選んだ職場だ。本来、マッサージ師は国家資格が必要らしいが、「クイックマッサージは《治療》ではなく《癒し》」と言う店長のことばに共鳴を覚えたのも事実だ。ー週間ほど研修を受け始めた。
専門書で人間の骨格やリンパの流れ、ツボの位置などを学習し、自分なりにスキルアップを心がけた。少なからずやり甲斐も感じていたようにも思う。ちなみに、給料は手取りで15万円。資格もない若造には十分な収入だが、仕事はラクじゃなかった。立ちっばなしのうえ、日に5人も客がつけば汗だくの上、体はくたくたになった。いつか辞めよう。そう思いながら、週にー度の休み、ただ泥いいのように眠るだけの日が続いた。
ママさんかと女性相手に出張マッサージをやってるという。
「性感マッサージってこ存じ」
「はいっ」
聞けば、電話ー本でホテルや自宅に出向いてオイルマッサージを施すのだという。
「あなたの手の平は分厚いし、温かいのがいいのよ。きっと指名取れるわ」
女性によれば、着衣の場合はさほど関係ないが、直接、肌に温かい手で触れると相手に安心感を与えるらしい。横を向いたら忘れてしまいそうな平凡な容姿も、マッサージ師には向いてると、女性は言った。断る理由は何もない。オレは翌日、働きたい旨の電話を入れ、翌月には店を移った。
クリトリスの皮を剥き叩いたりつまんだり
店は新宿駅東ロの雑居ビルにあった。「じゃ、こっち来て」奥の部屋で、講習が始まった。モデルは電話番の女の子だ。マッサージオイルを手の平で人肌に温め、相手のリクエストに沿って各々の性感帯を責めていく。基本は3カ所。乳首とクリトリス、そしてヴァギナだ。
社長の指導は4時間にも及んだ。女性の体を触るだけで金がもらえると侮っていたが、確実に感じさせるのは並大抵じゃない。ちなみに、本番は客が望めば可能だが、リクエストするのは10人中2人がいいとこらしい。
「あとは実践で学ぶしかないわね。じゃ、いまから行ってちょうだい」
待機部屋に落ち着くまもなく、社長から指示が飛んだ。新人入店の連絡を受けた常連客が、すでに待ってるという。さっそくー人歩いてホテルに向かい、指定された部屋へ。中では、40代と思しき女性がビールを飲んでいた。万田久子は言い過ぎにしても、年上好きのオレとしては十分、ストライクゾーンである。
「もうシャワー浴びたから、とにかく時間いっぱいイ力せてよ」
際どいことばにドギマギしつつも、90分コースー万8千円を受け取り事務所へ電話をかける。女性は自ら、ガウンを脱ぎベッドに横たわった。
「失礼します。重点的にマッサージを希望される場所はどこでしょうかっ」
オイルを広げ、腕から胸へ。乳首を擦ると「もっと力入れて」。下半身に移っても、「もう少し奥」など具体的なリクエストが飛んできた。特に感じやすいというクリを中心に責めること釦分、客の口から「あん」と端ぎ声が漏れ始めた。と、後は「あ、あー」
ちょっとぜいたくな《オナニー》のようなもの
この一件で、女性をイ力せることに快感を覚えると、途端に仕事が面白くなった。多くの女性が身銭を切ってまで性感マッサージを頼むのか、と。ウソでも何でもない。店に在籍していたマッサージ師はオレを入れて5人前後。ときにはお茶を引く(客ゼ口の)日もあったが、月に延べ40人くらいは相手をしていたはずだ。
奉仕してもらいたがるものだ。女性誌の広告を見るのか、3割近くが普通のOLや専業主婦だった。性感マッサージは、相手を気にせずイクことだけを考えてればいい。女性にとって性感は、自分の性欲を解放する場。
ある奥さんは、旦那が出張中だからと昼の2時から6時間コースを依頼してきた。訪ねると、自宅のWベッドに横たわり「たっぷりやって」と言う。何でも、旦那とHしたのは半年前なのだとか。いざ始めると、隣に聞こえるんじゃないかと思うほどの大声であえぎ、オレのペニスをしゃぶってきた。むろん、本番もお望みで、ゴム付きで3回も頑張った。にもかかわらず「そろそろ時間ですが」と声をかけるオレに、奥さんは悩ましい顔で言う。
マッサージしたり、何度も合体するまではいい。裸を拝んでぶったまげた。左右の乳首とクリトリスに、それぞれ十字に2つずつのピアスが入っていたのだ。さらにヴァギナのビラビラ。
両手で乳首のピアスをつまんで捻ると「ぎやー」と叫びだした。慌てて手を離すと「お願い、やめないで」。痛いのが快感らしい。
《愛液マニア》だという風俗嬢は、M字開脚しながらマッサージを受け、したたり落ちる愛液を持参のワイングラスに。90分が経過し、グラスに7分目溜まった液を、最後に飲み干した。物理的セクシ
しつこを飲み合うレズビアン
およそ3年にわたり指名してくれたレズビアンの力ップルがいる。オレの役目は、互いが届かない場所を補佐的に愛撫することだ。最初は、キスし、各々の手と舌で愛撫しあい満足していた力ップル。それが双頭のバイブを使い始め、仕舞には相手の尿道に入れた力テーテルからしつこを飲み合うまでにエスカレートしていった。オレに見られることが快感になっていたようだ。

ラブホの歯磨き粉やフリスクをクリトリスに塗ると悶えまくります|エッチテク

0088_20180920214044764.jpg 0089_20180920214045024.jpg0086_20180920214041d5f.jpg 0087_20180920214043ffe.jpg
ラブホの歯磨き粉をクリトリスに塗ると悶えまくります
ラブホの備品で作れる媚薬がある
作り方は簡単水で2倍に薄めたローションにチューブ1本分の歯磨き粉を投入
こいつをクリトリスに塗ると…
5分後…歯磨き粉の中のメントール成分がクリトリスの血流を増加させるのだ
指でこねくり回すと悶えまくる
歯ブラシにつけて優しくこするのももちろんアリだ
ただし歯磨き粉は必ずローションで薄めること
直接塗ると大変なことになるのでご注意を
東南アジア発のハーブ「カバカバ」を飲めばいつもより感じやすく
東南アジアのカバカバというハーブ
リラックスと興奮作用、そして感覚が敏感になるのが特徴だ
たった1錠で不感症オンナが感じまくるなんて
このタイ製の錠剤、ほとんどの女にエロエロな効果を与える
イッたことのない子がこれのおかげでイクことだってある
不感症オンナに使うとこれまた効果が一目瞭然
プレイ中にチャララララン。
ファミマに入るたび女は顔射の屈辱を思い出す
その他クリトリスに塗ってきもちいいもの
クリトリスで一回イクとその後敏感すぎて何回もイッちゃう不思議な感覚に陥ります。フリスクオナニーはスースーして気持ちよくなってきます。中指の腹で弾くように上下に動かすとしっとりと濡れ始めるでしょう。ヌルヌル愛液を塗り付けるだけでオナニーが始められます。最初は少な目から始めるとよいでしょう。塗る部位は、乳首やクリトリスまででおまんこ内は絶対やめましょう。
フリスクに似た感覚では薬用メンソレータムリップを人差し指にたっぷり塗り付けるのもありです。滑りが非常によくなるため指もするっと入っていきます。自分の気持ちいいところを擦るように触れるか触れないかくらいにそっと撫でましょう。

アナルの除毛剤にクリトリスの痒み止め・美人店員にエッチな単語を言わせてみる|セクハラ遊び

0208_2019081919391807d.jpg0209_201908191939200c4.jpg0210_201908191939218ce.jpg0211_201908191939238ed.jpg0212_2019081919392492c.jpg0213_20190819193926098.jpg0214_20190819193927f58.jpg0215_20190819193929c8f.jpg0216_20190819193930094.jpg
最初のターゲットはドラッグストアにいた、白衣姿の20代後半らしき色白さんだ。おそらく薬剤師さんだろう。いかにもな奥手な感じの理系女子って雰囲気なので、いい反応が期待できる。
●すみません、あの、アナルの周りの毛を処理したいんですが。
○ああ、お尻ですかね?除毛剤ですと〜、粘膜まわり〜、に使えるのは〜、ちょっとウチにはないですね〜。
すぐに、「アナル」を「お尻・粘膜まわり」に変換してくれた。アナルという言葉を理解していることをコトもなげにオープンにしてくるなんて大興奮だ。
●除毛剤じゃなくてもいいんで、アナルの毛をなんとかしたいんです。みっちり生えてるんで。
○自己処理ということですと、カミソリを使うとか、そういう方法しかないと思います。
●アナルにカミソリ使っていいんですかね。ヒダヒダがありますよね?
○ああ〜、それは気を付けていただかないと〜。
●ぼく、結構な量、生えてるんですよ。
○ちょっとこれ以上はわからないので…。
と言いながら、逃げるように立ち去ってしまった。「ああ〜」のあたりでヒダヒダを思い浮かべてくれたのは確実だ。ごっつぁんです。
お次もドラッグストアの店員さんだ。尿道オナニーに使えるオススメグッズでも紹介してもらうとしよう。 
店内でバイトの女の子に説明していた20代半ばの制服の女性社員さんに接近。どんな反応をくれるだろう。
●すみません、尿道にですね…。
○はい。
●何かこう、入れて刺激するようなものって、ありませんかね?
○すみません、そういうものはうちでは扱ってないですね。
一瞬にして眉間にものすごく深いシワを刻みながら答えてくれた。変質者だと思われたかな。
●例えば、痛くない棒状ものというか、逆に気持ちいいようなものとか。
○棒状…ですか。そういうものはウチには〜…あるのかな。え、あるの?
彼女は素早く店内を移動して、綿棒のコーナーに誘導してくれた。ほほう、つまりアナタは、そいつを尿道に入れて気持ち良くなりなさいと言ってるのかな?
○こちらが綿棒なんですけども。
●はい。ちなみにこの綿棒は、尿道に入れるといい感じになる綿棒なんですか?
○いや、専用のものではないので。
●専用のものがあるんですね。
○ちょっとわからないですけど、ウチにはそういったものはないですね。すみません。
少々物足りない反応だったが、俺の尿道オナニーに綿棒を提案してくれただけでも満足しておこう。
続いては有名百貨店のインフォメーションセンターのお姉さんだ。
さすがは百貨店の窓口だけあって、綺麗な娘さんがいらっしゃいます。20代半ばのお肌ツヤツヤの美人お姉さんに、スケベ椅子の話題でも振ってみよう。
●すみません。
○いらっしゃいませー。
●あの、スケベ椅子ってご存じでしょうか。
○……。
きょとんとした顔で、こちらをじっと見たまま黙ってしまった。知らないのかな。当たり前か。
でもスケベって言葉ぐらいは知ってるはずだから、何かイヤラシイことを聞かれてるってことには気づいてるはずだ。
●…えーとですね、風俗店なんかに置いてある、プラスチックでできた椅子なんですけど。
○ええ、ええ。
●真ん中がこう、へこんでまして、アナルとか睾丸なんかを、こうやって洗えるようになってまして。
○ああ〜…あの、お風呂場で使うものですよね。
澄ました顔をしてるけど、睾丸を洗うシーンを思い浮かべてくれたのかな?
お姉さんは「ちょっと確認いたします」と言いながら、どこかに電話しだした。
○受付の○○と申します。お尋ねしたいんですけれども、お風呂場で使うプラスチックの椅子で、こう、他人が洗えるようになってて、下から手を……、あ、ないですか。わかりました。ありがとうございます。失礼いたします。
(受話器を置いて) 
お客様、バス・トイレタリー用品の売り場に確認したのですが、あいにくお取り扱いがないようでございまして。
「下から手を」ってとこが最高っす!睾丸は下から洗うものだってよく知ってるね!
最高のオカズになりましたよ〜。
某大型雑貨屋のインフォメーションカウンターにも行ってみよう。立っていたのは20代後半のショートカットの美人店員さんだ。
●すみません、スケベ椅子っていう、プラスチックの椅子を探してるんですけども。
○何に使うものなんですか?
●あの、こうやってチンチンの下の方を洗ったり、肛門まわりを洗ったりするものなんですけども。
○あ〜(苦笑いをしながら)ちょっと見かけたことはないんですが。
いい苦笑いが出た! 
絶対にあの金色のスケベ椅子を思い浮かべたはずだぞ。
○プラスチックのものですよねー、
当店では一般的なものしか扱ってないのでー。
●こちらにあるってうかがったんですけどね、スケベ椅子。
○ん〜、あるとしたら
バラエティ用品のコーナーだと思うんですが、見かけたことはないですねー。
●ないですか。
○はい、すみませんが。「見かけたことはない」というセリフは、彼女がスケベ椅子の形状を知ってることの証明だ。やった! 
続いては百貨店の化粧品売り場に突撃してみよう。
女性客ばかりのエリアに乗り込んで、黒ずんだペニスの美白について相談をもちかける。
ターゲットは30代半ばのキリッとした目のお姉さんだ。どんな顔をしてくれるだろう。
●すみません、ちょっと相談なんですが。
○はい、いらっしゃいませ。
●実はですね、ペニスの色が黒いので薄くしたいと思ってるんですけども。
○あー…。ではおかけになって少々お待ちください。
驚いたことに、お姉さんは澄まし顔でテーブルの資料の束の中から何かを探しはじめた。なんだよ、この店は黒ずんだペニス用の化粧品まで売ってるのか?
しばらくして、丸い容器に入ったクリームの写真が載ったパンフレットを見せてくれた。
○あの、お薬ではないんですけども、こちらのボディピンクという商品を取り扱っておりまして。
●ああ、そんなのがあるんですね。
○はい。黒ずみを薄くするものでして、いちおう、脇と肘、膝とかですね。あと乳首なんかにも。男性の方でも女性の方でもお使いいただけるものではあるんですけども。
●これを使えばペニスもピンクになりますかね。
○そこまではちょっと当方ではわからないんですけどもー。一応皮膚の黒ずみに効くものはコチラの商品だけなので。
●乳首がいけるならペニスでもいけそうですね。
○一応、こちらの商品としましては、肘、膝とかですね。摩擦によって黒ずみが出てきたりしますよねー。年齢とかでも。そういったのを明るくするっていう商品なので。
●ペニスも摩擦で黒くなるんですか?
○ちょっとそういうのはわからないですね〜。すみませんけども。
わかってるくせに〜。だから、摩擦による黒ずみを明るくするクリームを出してきたくせに〜。バレバレなんだからね! 
お次はデパートの寝具売り場にお邪魔してセクハラしてみよう。 
ターゲットは、化粧をバッチリ決めた、アラフォーのベテランデパガさんだ。
●すみません、風俗店で使うローションってご存じですかね? 
ヌルヌルした液体状の。
○ええ。
●あれを使ってプレイしても、染みないシーツとかってありますかね。
○……ないですね〜。
ローションを知ってる時点でチンピクものだが、風俗と言った瞬間、一瞬俺の顔を見て後ずさりしたのは見逃さないぞ。
●ないですか。介護用とかの防水みたいな感じならあるかと思ったんだけど。ローション使うとマットが濡れるんですよね。
○んー、赤ちゃんのおねしょとかの小っちゃいシーツとかならありますけど。
●あー、大人が使うヤツなので、ていうか僕が使うので、ははは。
○……。
お姉さんの顔がどんどん凍り付いていく。その表情、最高ですなー。
●やっぱり、小さいものだと厳しいですね。
○となると…ないですね。介護用のヤツも薄いので染みこんじゃうと思いますね。
●なるほど。
○えっと、すみません、何に使うんですか? 
●そのローションを、性的なプレイをするときに使うとヌルヌルして気持ちいいんですけど、マットがローションで濡れちゃうんですよ。マットを汚したくないんで。
○……。 
俺がローションプレイしてる場面を想像したからか、最後の方は、後ずさりしすぎて、どんどん距離がはなれていった。
またもやドラッグストアの店員さんを狙ってみよう。
今回は女性のクリトリスに関するネタを振って、反応を楽しむことにしよう。
ターゲットは20代前半のあどけない顔をした白衣の薬剤師さんだ。
●すみません。
○はい。
●女の子向けの、性器の痒みを取るようなクスリってあるじゃないですか。
○あー、痒みを取るのは…レジ中にある商品なのでお会計のときに言っていただければ出してもらえると思います。え、ナカじゃないですよね。
●ナカ? っていうのは膣の話ですよね。ではなくて、クリトリスの痒みなんですよ。
○あ〜〜…。そういうのはちょっと置いてないです。
彼女はクリトリスを知っている。もう一度言います。彼女はクリトリスを知っている。いやはや、もう照れちゃいますよ。
●てことは存在はするんですか。クリトリス専用の痒み止め。
○それは、ちょっとわかんないんで
すけどもー、ナカの方のはウチでは
扱ってないですね。外側だけで。
●外っていうのはクリトリスは含ま
ないんですか?
○そうですね〜。
●大陰唇のことですか?
○そうですね〜。
最後の「そうですね〜」二連発もなかなかの興奮ものだ。こんなうら若き乙女が、クリトリスや大陰唇をちゃんと知ってるってことだもの。
またもやドラッグストアの店員さんがターゲットだ。
細い身体に白衣に牛乳瓶メガネの20代後半理系女子。こういう子にかぎってドエロだったりするので侮れないものですよ。
●すみません、消臭剤を探してるんですけども。
○あ、消臭剤でしたら階段の下にございますのでご案内しますね。
●いや、実はちょっと特殊な状況でして。
○はあ。
●精子の匂いを消したいんですよね。
○あ〜、そう謳ってるものはご用意ないですねー。アマゾンとかネットで探せばひょっとしたらあるかもしれませんけど。
●そういう専用のものって存在するんですか?
精子の匂い消します!
みたいな。
○いやーどうなんでしょう。はは。
●なんなんですかね。あの匂いの元って。
○う〜ん、汗とはまた違うと思うんでー、汗とかならファブリーズとか色々出てるんですけども。精液は、ちょっと対象外でー。
●なるほど。
○分泌する場所も全然違うのでー。私は専用のものは聞いたことがないですね〜。
ものすごい早口の、サバサバした典型的理系女子だった。「精液」のひとことだけでも大満足でございます。 
お次もドラッグストアの店員さんがターゲット。ストレートにコンドームコーナーに連れて行き、俺のカリ太ぶりをアピールしてみたい。
声をかけたのは20代後半の色白美人さん。ムッチリした体つきもエロいっす。
●すみません。コンドームあります?
○あ、あちらですねー。
言い終わる前にものすごい早さで店内を移動し、コンドームエリアに案内してくれた。
○こちらになります。
●あのー、カリが大きいので、いつも上手くフィットしないんですよね。いい感じにフィットするのが欲しいんですけども。
○カリ?
●……。はい、あのペニスの先端が大きいので、そういう形に適したものってあるのかなって。
○あー、一応パッケージの裏に形は表示されてるんですけども、形はちょっとわからないですね。サイズ展開も特にないと思うんでー。
●そうなんですね。先ブトみたいな商品て、ないんですね。
○はい。すみませんけど…。
●いや、ありがとうございました。 
コンドームのことは詳しそうなのに、カリの意味がわからないなんて。でも、そのおかげで「カリ?」と声にしてくれたので良しとしよう。 
またもやドラッグストアの、綺麗に化粧をしたかなりの美人店員さんだ。気合が入る。
●すみません、浣腸をさがしてるんですが。
○はい、こちらになります。
●それで、SMプレイに適した浣腸が欲しいんですけども。
○え?何にですか?
●SMプレイ、ですね。
○ああ〜…。そのまま絶句してしまった。SMプレイぐらいでそんな顔しなくたっていいのに。絶句してても綺麗ですよお姉さん。 
いや、もしかしてSMに適した浣腸がどれか真剣に考えてくれてるのかもしれない。そうだとしたら興奮度合いも増してきますなー。
●便を綺麗に出したいんですよ。腸内からアナルまで綺麗にしとかないと、色々危ないので。
○ああー…。ここに並んでるのは、基本的にメーカーさんが違うだけなので、効きはほぼ一緒なんですよ。
●あ、そうなんですか。
○はい。製薬会社の違いと、あと一応、年齢の違いがありますけども。
●え、年齢によって浣腸の中身がちがうんですか?
○はい、こちら12才までの子供用がありますので、一応大人用はコチラで。
●さすがに子供とSMはしませんからねー。僕が使うものなので、ははは。
○…はい、大人用はコチラですね。
後半は一瞬たりとも目を合わせてくれず、浣腸のパッケージだけを見つめていた。相当気持ち悪がられたに違いない。
百貨店の店内で、大量の泡を洗面器に乗せて洗顔石鹸を販売していた20代半ばの美肌キャンペーンガールを発見。セクハラしてやろう。
●その泡は何に使うんですか?
○洗顔用なんですよ。
●泡が多いと何かいいんですか?
○細かい泡なので、肌を傷つけずに洗うことができるんですよ。
●皮膚の弱い部分に使ったら安全に洗えるってことですね。
○そうですね。手でこすると摩擦で傷がつきますので。
●じゃ、例えば性器とか洗ってもいいんですかね。敏感な部分だし。
○んー、そうですね。一応洗顔石鹸ですので、お顔に使って頂くのが一番かと思いますけど。
●よく睾丸周りを洗いすぎると、ヒリヒリすることがあるんですよ。こすり過ぎなんですかね。アハハ。
○……。  
洗顔石鹸を扱ってるという責任感からか、睾丸を洗っていいというお墨付きは出してくれない。でも性器が敏感な部分であることに同意してくれたのはチンピクポイントですよー。

クリ、会陰、穴、アナル4点攻めのクンニの舐め方|エッチテク

0050_20180329123759885.jpg0048_20180219153308aed_20190812233100f5c.jpg0049_20180219153309684_20190812233101cc0.jpg0050_20180219153310882_201908122331033f5.jpg0051_20180329123801554.jpg0048_2018032912375692a.jpg0049_20180329123758641.jpg201509048.jpg201509049.jpg201509050.jpg201509051.jpg201509052.jpg201509053.jpg201509055.jpg
ローターと綿棒を使った秘技、クリ挟み
パンツ越しオナニーに慣れてる子はクリの直タッチを痛がる
この意外性に勝るものなし!ホテルへinと同時にセックスの手順を崩せ
鏡の前でフェラやバック。それってあんまり辱め効果がありません
クリ、会陰、穴、アナル。必殺4点攻めはアゴを使う舌先ツンツンしてませんか?
AV男優が本気でイカせるときのクンニ
女は温かい舌でクンニされたがっているらしい
唇がローターのように震える
キスするときは上アゴの裏を舐めつづけてみよう
クリトリスをスポイトで吸い出すと感度がアップする
アカすりタオルとローションの併せ技でザラニュル刺激を
アトピーと同じ!42度のちょい熱シャワーをクリにあてると悶絶します

女をいかせるクリトリスの攻め方・使える魔法の言葉責め

0005_2017122815424862a_20190811160855a16.jpg0024_2018010310151196a_201908111608561ed.jpg0025_20180103101513c0f_20190811160857a28.jpg0026_20180103101514297_201908111608590e1.jpg0027_20180103101516b50_20190811160900d32.jpg0028_20180104084958aaf_20190811160902e4d.jpg0029_20180104085000887_20190811160903990.jpg0030_20180104085001861_201908111609052b8.jpg0031_20180104084957564_20190811160906922.jpg0036_201801081809530f1_20190811161240ae4.jpg0037_20180108180955b46_20190811161241661.jpg0038_20180108180951857_20190811161243d8e.jpg0039_201801081809530b2_20190811161244ba9.jpg
プリプリのケツもいざ脱がせたらそうでもなかったりしません?
手コキさせるならゆっくりゆっくりもっとゆっくり
神奈川のゲイが考案!じゅぼじゅぼフェラに使うモノとは?
混乱する人々を見ながらのんびりフェラさせる。これが王様です
「お掃除フェラ」とは言ってはいけない。
答は「お疲れチュー」だ
とにかく疲れよ!プール後の気だるさはスローセックスに最適
頭を撫でつづけるといつまでもしゃぶるのが女の習性である
タマの毛を剃っておけばペロペロ丁寧に舐めてくれますよ
トイレに行くフリで、本気オナニーをこっそり見物する
鏡の前でのバックは正面からではなく横から見せてやれ
カンタン羞恥プレイ!ハメ撮りカメラを女の手に持たせてみよう
「ちゃった」しゃべりで、身体が反応するヤラシイ自分に気づかせ

ネコのレズデビュー・フェティッシュバーでクリトリス攻めでいかされる

1_2019112009063381d.jpg2_201911200906340a2.jpg3_20191120090636c43.jpg4_20191120090637de7.jpg5_20191120090639459.jpg6_2019112009064021b.jpgんじゃ、まずは一番お手軽なレズの掲示板を使ってみようか。とは思ったものの、久々だから、どのサイトにアプローチすればいいのか、さっぱりわからない。
でも、大丈夫。私には、以前、さるイベントで知り合った露出マニアのカップルが友達にいる。彼らに聞けば、きっと…。
期待どおり、すぐに返事がきた。露出マニアのサイトの中にあるレズ掲示板と、東京・銀座のレズとカップルのコミュニティサロンのHP内にある掲示板の2つがお薦めらしい。さすが、頼りになります。さっそく前者の掲示板を覗いてみると、やはり、そこには同じくネコタチの言葉が乱れ飛んでいた。が、昔と決定的に違うのが、まずはお友達から始めるのでなく、今から電話でエッチしたいなど早急で直接的なアプローチが多いことだ。
初めて覚えた言葉もあった、その名もずばり《リバ》。リバーシブルの略で、要はタチでもネコでもいけるよってことらしい。なるほど、この他にもレズの世界ならではの専門用語がいっぱいあるんだろなぁ。膨大な件数の掲示板をチェックしていくうち、1つのメッセージが私のアンテナに引っかかった。
《レズの経験はありませんが、男ばっかりの職場のため、女の人に興味があります。一緒に飲みにいきませんか?》
私の望みは年上のクールビューティな女性に、めちゃめちゃ可愛がられたり、SMチックなプレイをしてもらうこと。対して佳奈美ちゃんは年下のネコ系だ。内容もどうってことない。でも、そのどうってことない所が気にいった。前記したように、大半のスレが、電話で速攻テレフォンセックスしたいというようなものばかりだ。いきなりヤリたいって…萎えるよ、正直。やっぱり人となりを知ってからじゃないと、ね。そんな中で、彼女のメッセージは初々しくて、とても新鮮に映る。年下に甘えられるのもいいんじゃない?
《素直そうで可愛らしい文面に惹かれました。一緒に飲みに行きませんか?お返事、死ぬほど待ってるよん》
さっそくメールを出した。プロフィールと、写真も5枚添付した。
ああ、可愛い佳奈美ちゃん。早く返事がこないかなぁ、ワクワク。文面からして、きっと小柄で素直そうな、可愛い女の子だろうなぁ。妄想ばかりが膨らんでいく。
《あなたは心優しい方ですね。嘘をついてました、ごめんなさい》
ガガーンネカマやん.コィッ!むろんネカマの存在は知ってたけど、
まさか本当に自分が編されるとは・・・。腹が立つというよりも、期待していただけにショックの方が大きい。ネカマ相手に、お返事死ぬほど待ってるよんって、ヘコみまくる。もう二度と、この掲示板は使わんへんぞ。というわけで、もう一つ、コミュニティサロンの掲示板にもアクセスしてみたが、こちらは《一緒にサロンに行きませんか?》というお誘いがほとんど。
年齢もタチかネコかも全然わからない相手と、いきなりサロンに行きたくはない。
ならばと、自分でスレをたててみたものの、結果は惨敗。3週間たっても、1通もレスが無い。来るのは、前記の掲示板で編されたネカマからのお誘いメールだけだ(送られてきたプロフを見ると、なんとおっさん)
ネットがダメなら外に出てみよう。
一つ当てがある。前出の露出カップルと遊びに行ったことのあるフェティッシュバー(ハプニングバーのような店)。以前、ここでパイのお姉さんと女の子のプレイを、見たことがあるのだ。上手くすれば、いきなりタイプの女性と出会えたりして。
まだオープン間もない時間だからか、店内に女性の姿はなく、スーツ姿の男性が1人いただけだった。
「お元気してました?」
憶えててくれたようで、店長から声がかかる。
「元気でしたよ。今日はカワイコちゃんを探しに来たんやけど、何時頃から混むんですか?」
「う〜ん、日にもよるけど」
ゲッ、1人きりであと3時間も待たないといけないのか。仕方ないかとカウンターに座り、たまたまバックに入っていた三島由紀夫(彼も同性愛者)の文庫本を取り出し、バーボンソーダをチビリチビリやる。神様どうか、とびきりクールビューティな、レズのお姉さんが来ますように!
夜9時、ドアが開き新しい客が入ってきた。が、スーツを着たサラリーマンの2人組。がっくり…。
「よく、来られるんですか?」
先客のサラリーマン風が話しかけてきた。人の良さそうなオジサンである.
「いえ、数えるほどですねえ」
「僕もそうなんですよ、良かったら一緒に飲みませんか?」
お姉ちゃんが来るのはまだまだ先のことだろう。というか、まだ来ると決まっているワケでもない。スカの可能性だってあるのだ。
「んじゃ、お姉さんが来るまでなら、でイイですか?」
「もちろん!」
話は思いもかけず盛り上がった。オジサンはあまりここへ来たことがないと言っていたが、週1で顔を出しているようで、私の友達の露出カップルのことも知っていた。立派な常連さんじゃん。
「ここってキレイなお姉さん来ますか?」
「キレイかどうかはわかんないけど、レズプレイしてるのは結構見たことあるねえ」
そっかぁ.早く来ないかな、タイプなお姉さん。男女のカツプルご来店!ギラギラ目つきで女の子をチェックしたら、幸薄そうな顔。残念ながら全然タイプじゃない。彼氏連れだし、ネコっぽいし、バイだかどうかもわかんない。
貴重な女の子だけどパスパス.とりあえず、こんばんわと挨拶だけを交わしておいた。
会社帰りっぽい4人組が入ってきた。その中に同い年くらいの女性を発見。気になるフェイスは…。光浦靖子が髪の毛をロングにした感じで、これまた趣味じゃない。はぁぁぁ、今日は平日だし、キレイなお姉さんは来ないのかなぁ。
あきらめかけていたころ、奇跡が起きた。全身ラバースーツで決めた、杉本彩バリの超セクシーなお姉さんが、多分旦那さんであろう男性を引き連れやって来たのだ。古くからの常連さんなのか、あらゆるお客さんと、久しぶりなどと挨拶を交わしまくっている。
場は一気に華やかになり、男性客がお姉さんのためにソファ席を開け、当然のように彼女が座る。
まるで女王様のようなふるまい。フェロモンバリバリ&ゴージャスで、まるでモデルのような件まい。ストライクゾーンにバッチリだ。
ここでアタックしないで、いつすんの!
一気にテンションが上がる。けど、あまりにも敷居が高くて、今のシラフ状態ではムリ。隣のオジサンに「一杯箸って」と御願いして、ゴクゴクッと半分飲み干す。そのときだった。
「あ、○○さん!」嬉しそうな声を出して、古内束子がお姉さんの右隣に座った。2人はギュッと抱き合った後、古内がお姉さんの肩に甘えるように頭をのせ、その頭をナデナデされている。
く、先を越された。でも、これでお姉さんがバイってことがわかった。しかもタチ。もう、横取りするしかない。酔わないようにセーブしていたけど、杉本彩を振り向かせるには相当の根性が必要だ。残りの酒を一気に飲み干し、もう1杯ショットガンを頼んで、それも一気にグビグビ。喉と胸のあたりが、アルコールでカツと熱くなる。加分ほどするとホワーンと心地良くなってきて、頬がカッカと熱を帯びてきた。よし、行こう。行って奪っちゃえ!「お姉さん」ネコ撫で声で近づき、強引に左隣に座った。
「お姉さん、めつちやセクシーです。お友達になってください」
彼女はフフッと笑い、言った。
「あんためつちや細くて可愛いなぁ。でも精神病やろ?」
ギク!なんでわかるん?
「ウチも昔、精神病やってん。だからスグわかったわ」お姉さんも関西出身なんだろう。バリバリの関西弁で喋りかけてきた。なんかメチャうれしい。
それからしばらく、何の病気か何の薬を飲んでいるのか、精神病談義になった。色気はないが、完全に2人きりの状態。そのうち置いてけぽりを喰らった古内東子が、元いたカウンター席に戻る。やった、勝った
「私がそうやったから、そういう子を見ると助けたくなるねん。それにしても痩せすぎ、ゴハン食べなあかんで、今度ウチの家に鍋しにおいで」
姉御肌のお姉さんが、痩せた私の腕や足を触る。ドキドキドキ。人の気配を感じて顔を上げると、お
姉さんの旦那さんらしき人が、デジカメを持って私達の前にしゃがみこんでいた。
「○○、絡んであげなよ」
どうやら旦那さんは奥さんがプレイしている姿を撮影するのがご趣味のようだ。
「○○の胸を証めてあげて」
旦那さんから声が飛び、キューティーハニーみたいに、胸元がガッッリ開いたラバースーッをズラし、乳首をゆっくり祇める。と、
「あんたネコやろ、イかしたる」
言うなり、舌を入れられた。長い長いディープキス。そのうちスカートの中のパンティを剥ぎ取られ、アソコがバッチリ見えるM字開脚にさせられた。いつのまにか辺りはギャラリーでいっぱいだ。恥ずかしいけど興奮してます…。
お姉さんは私の洋服をたくし上げ、固く立った乳首を証めながら、クリトリスを直に触り始めた。
「濡れてるやん?」
「ハイ……」
勘違いしている男は多いけど、イク女は少ない。それをわかっているのか、お姉さんはクリトリスをソフトなタッチで上下にゆっくり擦る。冷たい快感の電流が、クリから子宮へと上がっていく。
「気持ちイイ?」
「ハイ……」
恥ずかしさに下を向きながらも、クリトリスに走る快感を味わう。ああ、
「あれ、持ってきて」
彼女が旦那さんに声をかけた。あれってナニ?考える間もなく、目の前にマッサージ機が現れた。わお!
「何回イッてもええからな」
姉さんは、ヴィーンと鈍い音を上げるマッサージ機を、大きく開脚されて剥き出しになったクリトリスに直接押し付けた。

女性向けアダルトグッズ・ポルチオラッシュ・オナマグラ|口コミレビュー

0126_2019010422320099e_20191027223246eba.jpg0127_20190104223201c3f_201910272232472fe.jpg0128_201901042232035c9_20191027223249bd4.jpg0129_2019010422320490a_20191027223244381.jpgすべての性感帯を刺激するバイブの未来形、遂に完成とされたこの商品、クリやGスポはもちろん、子宮口付近の『ポルチオ性感』やアナルまで気配りしてある。ヘッド部分は8段階に波動し、中間部は口ーリング、そしてクリ部分も7段階にバイブする。
大小の玉が特徴だ。まさに基本に忠実と言うべき1本だろう。クリ部分が3つに割れててソフトにバイブレーションするのが気持ちいいし玉が動くのも快感。名前のとおり一気に昇天できる。
大ヒットした男性用前立腺刺激グッズエネマグラから名前を取った。
Copyright © 無料アダルト裏モノJAPAN公式エログ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます