0012_201902171857584bf_201910232028103f2.jpg0013_2019021718580021b_20191023202812164.jpg0010_20190217185755e92_201910232028075e1.jpg0011_20190217185757af1_20191023202809111.jpg1_2019102320280416c.jpg2_20191023202806676.jpg0142_20181229153955a84_201910232028142f8.jpg0143_2018122915395643b_20191023202815276.jpg彼女や奥さんだと思ってはいけません。そんなの、ただの行儀の悪い女です。飲んだ帰り、女ともだちの家に上がり込んで「何もしないでよー」とかなんとか言われつつザコ寝になった状況だと思い込みましょう。そこで現われた光景がコレです。
撫でれば起きる。布をズラせば起きる。だからそろっと鼻を近づけて匂いを嗅ぐぐらいしか、私たちにできることはありません。一歩進んで、軽く息を吹きかけてやるのもいいでしょう。淫夢にうなされ、ちょっとしたシミくらいなら作ってくれるかもしれません。
一瞬のクロッチVS長時間のローライズ
チャリ娘はもちろんすれ違いざまがおいしいんですけど、それだと一瞬しか見えませんよね。その点、お尻側なら尾行すればずっとナンマイダブできるんで、最近はもっぱら後ろ派なんです。ま、前も捨てがたいですよ。何て言うんですか、あれ、諸君も好きなジットリしてるとこ。クロッチ? そうそう、クロッチ。旨いですよね。軽くゆがいて塩でもかけりゃビールも進みますよね。
でも、一瞬のクロッチ VS 長時間のローライズ
この対決なら、後者に軍配が上がりませんか? 反論する者は童貞とみなします。