クンニのタグ記事一覧

エッチ漫画・エロマンガ・出会い・モテ攻略・SEXテクニック・セフレの作り方・援助交際・愛人・パパ活情報・ハッテン場・ゲイ・同性愛の宴・素人エロ画像・風俗情報まで楽しく読めます

タグ:クンニ

  • 2019/12/31奴隷ちゃん調教

      『よかったら』という件名に『お話してみたいです』とだけ書かれたメールをいただきました。これだけだと内容も目的もさっぱりですが、当然クンニの件に決まっています。ご挨拶の返信をして何度かやりとりをさせていただいくうちに、案の定メールの送り主様がクンニがお好きな女の子であることが判明しました。〈クンニ好きですw いっぱいしてほしいですw〉そんな素敵な今回のクンニ好きガールは、近県で働く24歳の...

    記事を読む

  • 2019/12/30SEXテクニック

       ただベロベロ舐め回してる諸君、「耳のクリトリス」を知っているかレロチューでは舌の裏スジが性感帯だと覚えておくべし舐めながら陰毛あたりを見てても無意味です。今すぐ、見つめクンニを目ん玉の白いトコをぺろぺろしてみてください。背中に電流が走りますローターを口に含めば勝手に舌が震えてくれますマズくても言いましょう。クンニ中の言葉責め「美味しい!」ローションクンニはいきなりやるからこそ効果...

    記事を読む

  • 2019/12/28奴隷ちゃん調教

     今回ご登場のお嬢様は、都内某所のお嬢様学校に通われていらっしゃる20歳の女子大生です。性格はとてもおしとやかでお上品。透明感のある白い肌に、凛としたお美しいお顔立ち。これぞまさしくお嬢様、といった感じの可憐な女の子でいらっしゃいます。本来なら僕のような品性の欠片もない変態おっさんとは知り合うはずもない御方なのです。そんなお嬢様との出会いは2年ほど前のこと。〝舐めるだけ〞という僕のコンセプトに興...

    記事を読む

  • 2019/12/18奴隷ちゃん調教

    果たしてこれほどマヌケな道場が存在しただろうか。クンニ中のカップルを囲み、熱い視線を送る複数の男たち。一見、アダルトビデオの撮影現場にも思えるこれらの写真は、今年1月下旬、東京・池袋で開催された『第1回クンニ道場』でのーコマである。クンニ道場。文字通り、女性器に舌や唇などで刺激を与える性行為、クンニリングスのテクを極めるための場所なのである。当日、会場となった逆ナンパ部屋の店内に集まったのは、20代か...

    記事を読む

  • 2019/11/28出会い攻略

    僕はこの掲示板で妊婦のヤリ友を探しています妊婦の魅力はその性欲の強さと何だかムラムラするのー掲示板に妊婦さんからの書き込みはほとんどないのでなめ犬です初めまして。クン二好きのサラリーマンです。時間をかけてじっくりとなめてあげたい。なめられるのが好きな妊婦さんがいましたらメール下さい!妊婦さんが大好きな男です。変態な妊婦さん、連絡お待ちしてます母乳の出るお母さんはいますか?母乳おっぱい吸わせてくれる...

    記事を読む

  • 2019/11/23SEXテクニック

    1、いつどんなときでも背後から攻めれば女は悦ぶセックステクに興味のある人なら、「会陰」という言葉を耳にしたことはあるでしょう。そう、会陰とは膣口と肛門の間、あるいはその周辺をふくむ部位のことで、男の体でいえば「蟻の門渡り」に相当する場所です。じつはこの会陰にはチンコやクリトリスと同様に、快感神経のようなものがごっそり集中していて、刺激するとむちゃくちゃ女がよがるため、隠れたA級性感帯とも呼ばれてい...

    記事を読む

  • 2019/11/11SEXテクニック

    Uスポットを知っているだろうか。知名度は低いが、女がメチャクチャ感じる場所だ。Uとは英語で尿道を意味するUrethraの頭文字で、その名のとおり尿道とクリトリスの間にある性感帯を指す。奥には尿道海綿体という部分があって、これは男でいう亀頭にあたる場所。つまり、Uスポットとはマンコにある亀頭だ。亀頭を刺激するんだから気持ちイイに決まってる。攻め方は、尿道の周辺を優しくチロチロ舐めたり舌全体で押すように刺激する...

    記事を読む

  • 2019/11/03奴隷ちゃん調教

    〈まだ変態やってんの?〉突然いただいたそのメールは、僕より二つ下の34歳になられる看護師様からでした。久しくお会いしていなく、ご連絡もかれこれ半年ぶりくらいになります。〈今度の日曜空いてる?〉彼女と知り合って5年くらいになりますが、たまに思いついたようにクンニのオファーをいただきます。5年間とは長いもので、途中に彼氏さんがいらっしゃったり、またいなかったり、ご転職されたりと、思い返すと看護師様なりの...

    記事を読む

  • 2019/10/23援助交際・パパ活

    クンニされるとくすぐったがる女の子1、出会い系サイトのアダルト掲示板や、LINEの友だち募集掲示板など、エンコー書き込みが頻繁になされる場所で、こんな文面で女を募ってセフレをつくっている。〝1時間ほどクンニさせてください。5千〜1万円で舐めるだけです。それ以上でも以下でもありません。こちらは服を脱ぎませんし、女性の方も全部脱がなくてけっこうです〞簡潔で紳士的なこの文章を片っ端からコピペして掲示板に書き...

    記事を読む

  • 2019/10/14素人エロ画像

    せっかく足指を舐めるなら、土踏まずもペロペロしてやれ飛び道具的な愛撫といえば、まず足指ナメを思いつく人は結構いるんじゃないでしょうか。これ、女のエロムードを高める効果があるだけじゃなくて、実際に快感も与えられるから本当にいいワザなんですけど、せっかく指まで舐めるのなら、もう一歩踏みこんで、ぜひ試してみてほしいことがありまして。土ふまずを舐めるんです。ご存じのとおり、足の裏ってかなりくすぐったいポイ...

    記事を読む

生駒里奈似の一人暮らし美女OL様のおまんこを顔面騎乗クンニ奉仕|エッチ体験談

201310116.jpg 201310117.jpg0116_2018052514574579e.jpg 0117_201805251457478e2.jpg01250_20191229204909c18.jpg01240_20191229204908ad6.jpg01260_20191229204911ffd.jpg01270_2019122920491225f.jpg01280.jpg01290.jpg
『よかったら』という件名に『お話してみたいです』とだけ書かれたメールをいただきました。これだけだと内容も目的もさっぱりですが、当然クンニの件に決まっています。ご挨拶の返信をして何度かやりとりをさせていただいくうちに、案の定メールの送り主様がクンニがお好きな女の子であることが判明しました。
〈クンニ好きですw いっぱいしてほしいですw〉
そんな素敵な今回のクンニ好きガールは、近県で働く24歳のOL様です。そのやりとりから数日後、急なご提案をいただきました。
〈突然だけど今日空いてないですか?〉
〈はい、大丈夫です〉
〈私の家に来てもらってもいいですか?〉
クンニ欲求が昂ったのでしょう。昨今の若い女性というのは肉食系とでも申しましょうか、性に対してアクティブだなぁと感心させられます。女性がデリヘル感覚で部屋に男を呼んで性欲処理を行う。これはネット社会がもたらした現代的な性生活のあり方なのかもしれません。夜の8時頃。僕は指定された住所をカーナビにセットしてOL様宅へと向いました。ワンルームマンションの一室のチャイムを鳴らすとOL様がドアから顔を覗かせて、そのまま無言で僕を招き入れてくださいました。素朴な雰囲気ながらも美形なお顔立ち。短パンから覗く健康的な生足、そしてスベスベの美肌が魅力的な女の子です。一人暮らしのその部屋はあちこち散らかりまくっていましたが、その生活臭たっぷりな空間に若い女子が居るというだけで、独り身である僕には刺激的であり、なんだか生々しくてエロチックです。僕が緊張しながら距離をとって床に座っていると、OL様から両手を広げてハグを求める仕草をされました。それに応え、その流れでスキンシップがてら全身のマッサージを施していたら、
「ねえねえ、舐めてぇ?」
とクンニのご催促をくださいました。短パンと下着をササッと脱がせるや否や「いただきます」とクンニを始めます。シャワーを浴びたてなのでしょう、お部屋とは違って清潔感溢るるオマンティス様。時間をかけて丁寧にソフトに舐めさせていただきます。
「ずっと舐めててね」
OL様はそう言い放ち、スマホでゲームをしながらクンニ奉仕を受けていらっしゃいました。そう、僕はただのクンニ道具。OL様の気が済むまで、ただただ延々と何時間でも舐め続ける。それが僕の存在理由であり、ここに居る唯一の役目なのです。
「あ…、気持ちいい」「いきそう…」などと、ときおりイかれてはクールダウンを何度か繰り返し、かれこれ4時間ほどのクンニ奉仕をさせていただき、帰宅と相成りました。
〈お疲れです。昨日はありがとうございました。また、会ってくれますか?〉
翌日にいただいたこのメールにより、OL様の性処理道具として頻繁に使っていただくであろう日々の幕が明けたのでした。
顔面騎乗クンニ編
この連載でたびたび触れているように、僕は日々のクンニライフをブログに綴っています。ですがここ最近、元来の物ぐさな性格に拍車がかかったのか、しばらく更新できておりませんでした。今回はそんな放置状態のブログを見てくださった方からメッセージが届いたのです。
〈国田さんへ。私の舐め犬になってほしい。今も活動していますか?〉25才、OLさんからのお便りです。ブログの更新は面倒でも、クンニそのものは生き甲斐ですので、もちろんいつだってウェルカムです。
〈国田さんの動画を観て、舐められてる女の人たちが羨ましくなりました。こういう舐め犬の存在自体最近知ったのですが、非常に興味あります〉
インターネットを介して、一般女性が見知らぬ男(僕)とクンニ目的で逢うだなんて、本当に素晴らしい時代になったものです。その後のメールのやり取りで、平日のお仕事終わりに僕の家にお立ち寄りいただく事が決まりました。迎えた当日、お待ち合わせの駅で顔合わせの瞬間がやってまいりまし
た。
「あ、どうも国田です」
「はじめましてー」
 ご登場されたのは、なんとも可愛いアイドル並のルックスの女の子です。芸能人で言うと乃木坂46の生駒里奈さんに似ています。(以下、里奈様)。僕の舐め犬生活は長いですが、クンニ希望の女性は、日常生活ではなかなか巡り会えないような美人の率が高いように思います。とにかく、ドMな僕としては目の前に現れた可愛い女の子の舐め犬になれるという現実が幸せでなりません。
「仕事からそのまま来たんですけどお風呂入った方がいいですよね」
 そんな里奈様のご質問に、僕はすかさず「そのままのを舐めたいです」と申し出ます。
「じゃあ綺麗にしてねっ」
そんなステキな会話を交わしながら、クンニルーム(僕の部屋)に到着しました。部屋に到着するや「下だけ脱いだらいいんですか?」とクンニのご準備をされる里奈様。僕は頷きながら、露わになられた里奈様の下半身に顔を近づけ、そっと舌を這わせます。
「やばーい。すごい気持ちいい♪」
初めてお会いした女の子と数分後にはクンニをさせて頂いているというこの状況。非日常的で興奮いたします。ときにソフトに、ときにディープに。緩急をつけながらアソコを舐め続けていると里奈様は、「あ…気持ちいい…そう…それやめないで…」
 と、僕の頭を押さえつけては舐め方をコントロールしてくださいました。
「ねえ、テレビ観たい。机の下で舐めててね」
「はい」
「顔面騎乗したいからそこに寝て」
「わかりました」
「疲れたから足を揉んで。あ、少しだけ寝ていい? あんたは舐めるのやめちゃダメよ」
 初対面なのに自然に主従関係ができてしまうのも、クンニ御奉仕の醍醐味です。その後も里奈様は僕の部屋で存分に寛がれて、僕をクンニ道具として遠慮なくご堪能くださいました。
「舐め犬いいね! すごい癒された〜。これからも使わせてね」
こうしてめでたく里奈様の性処理道具にしていただくことになったのでした。
亀頭に舌をつけてから裏スジに舌をはわせ、最後に睾丸を吸う。その間、俺の肛門をさするのは、すでにお約束になっている。いつもは、イッキに挿入し一度目の射精。シャワーを浴び、しばし休憩の後、アナルなめやシックスナインで汁が漏れるほど徹底的に焦らせ「入れて、お願い」を合図に、ゆっくり2回目の性交を楽しむのがバターンだ。が、今日は尻を向けても「こんな感じでいい?」と着衣のままボーズをつけるだけ。一応半ケツや陰唇開きのポーズは撮れたが「これで写真はおしまい」と俺の力メラを棚に移した。まあいい、両親との喧嘩とか、何か理由かあって乗り気ではないのだろう。陰唇を撫でながらキスし、乳首を吸って陰毛の匂いを喚ぎ、クリトリスを舌でつつき、腔ロを開く。ほとんど濡れてない。いったいどうしたんだ。聞くのも悪いし、とにかく挿入を、と尻を向けてミキの舌を待つ。が、ほんのちょっと舌をつけただけで「入れる?」と消極的な声を出す。当たり前じゃないか。女はかったるい感じで性器を開き天井を見ていた。まるで川崎の「ちょんの間」の女と同じようだ。「これ見て」としぼんだベニスを見せても「どうしたの?」としごくだけ。キスでどうにか勃起したペニスを挿入し、女の歯を訳めなから射精した。ミキは何事もなかったようにトイレから出ると身支度を始めた。

見つめクンニ・舌の裏スジ・女の指、膝の裏は性感帯だ|エッチテク

0058_20180419123338b95.jpg 0059_20180419123340676.jpg0056_20180419123335a96.jpg0057_201804191233375ca.jpg201509076.jpg 201509077.jpg201509078.jpg 201509079.jpg
ただベロベロ舐め回してる諸君、「耳のクリトリス」を知っているか
レロチューでは舌の裏スジが性感帯だと覚えておくべし
舐めながら陰毛あたりを見てても無意味です。今すぐ、見つめクンニを
目ん玉の白いトコをぺろぺろしてみてください。背中に電流が走ります
ローターを口に含めば勝手に舌が震えてくれます
マズくても言いましょう。クンニ中の言葉責め「美味しい!」
ローションクンニはいきなりやるからこそ効果が出る
見落としがちな性感帯!女の指は常にしゃぶりましょう

お嬢様学校に通われている女子大生をクンニ・ルームメイトと一緒に3P

201312116.jpg 201312117.jpg
0148_201912271749270b6.jpg今回ご登場のお嬢様は、都内某所のお嬢様学校に通われていらっしゃる20歳の女子大生です。性格はとてもおしとやかでお上品。透明感のある白い肌に、凛としたお美しいお顔立ち。これぞまさしくお嬢様、といった感じの可憐な女の子でいらっしゃいます。本来なら僕のような品性の欠片もない変態おっさんとは知り合うはずもない御方なのです。そんなお嬢様との出会いは2年ほど前のこと。〝舐めるだけ〞という僕のコンセプトに興味を持ってくださり、「私もしてほしい」と勇気を出してご連絡いただいたのがきっかけでした。
 最初は恥ずかしがりながらも、「すごく気持ちいいです」と気に入っていただき、朝から夕方まで、8時間くらいのクンニ奉仕をご堪能くださいました。今月の頭、そんな彼女から久しぶりにご用命のメールが届きました。待ち合わせの駅前にはやはり変わらず可愛らしいワンピース姿のお嬢様が立っていらっしゃいました。お嬢様「久しぶりだね。じゃあ行こうか」
国田「はい、よろしくお願いします」
 まるで男女逆転のような会話ですが、これが僕たちのあたりまえです。クンニルームこと僕の部屋に到着し、お嬢様がスカートとパンティを脱がれます。言葉を交わすことなく、当然のように僕はお嬢様の股間に陣取ります。御奉仕のスタートです。
 お嬢様はいままでもそうでしたが、「もっと舐めてっ!」とか「ンギモッヂイイィィィ!」などと卑猥になることはありません。イキそうになっても恥ずかしそうに顔を手で覆いながら「ん…」とこぼすくらいです。体勢を変えたいときなどは、囁くようなかすかな小声で「どうすればいい?」と尋ねられます。そんなときの頬を赤らめるその無垢な表情はまさしく天使。(なんて可愛いんだろう…)と変態オッサンはキュンキュンしてしまうのであります。とにかく清楚なお嬢様ですので決して卑猥な台詞は口にしないのですが、限られた時間はクンニを満喫しようという前向きな姿勢は一緒に居るとひしひしと伝わってまいります。
 ご実家暮らしのお嬢様には門限という制限があるので、それが時間いっぱい楽しもうとする積極性を高めているのかもしれません。ことあるごとに僕の顔を跨いでは顔面騎乗にもっていったり。僕のクンニ奉仕がアソコから離れようものなら、すぐさま無言で頭をそっと押さえ付けたり。横になって寝っ転がるときも、お尻だけは布団から出して無言で舐めの催促をされたり。ソファーに腰かけてテレビを観るときも当然僕はその御足下にひざまづいてクンニをし続けます。そうして朝から夕方までのおよそ8時間は、ほとんどノンストップでクンニ奉仕を満喫してくださるのです。
ルームメイトと一緒に3P
部屋でHしませんか?でも、ルームメイトが一緒に住んでるから3Pでお願い
美人局やら、男のイタズラでもない。もしヘンなヤツが来たらとっとと逃げるだけ。誘いに乗る旨、メールを送った。「こんにちわ、山樹さんですか?」
腕を組まれ、半信半疑のまま、彼女のマンションへ。すでに、息子は半起ち状態だ。果たして、相方は男だった。しかも、筋骨隆々のヘビー級ボクサーのようなマッチョマンだ。腰がワナワナとくだけていく。「私の彼氏。よろしくね」「「あ、いや…どうも」
不安におののく俺を尻に、男は笑顔で服を脱ぎ始めた。
「さ、君も早く服脱いで、2人がかりで彼女をイカセようぜ」
強引に服を剥ぎ取られ、あれよあれよという間に、男2人女1人の奇妙な3Pが始まった。なんだ、この展開は
「彼女、乳首が性感帯なんだ。両方から舐めあげるぞ」
「俺がクンニすっから、お前はアナル舐めてやれー」
「二人で足の指しゃぶりまくるぞー」
男の的確な指示に従いながら、くんずほぐれつやっていると、俺もだんだんノッてきた。てか、もう挿れていいすか?と、男を見たとき、ヤツが妙な視線を送ってきた。なんだ、そのマジな目は
「めっちゃ、タイプだ」言うや、男がいきなり俺の息子をパクリ。唖然とする暇もなく、すぐさま彼女も加わり、有り得ないWフェラで責められる。むろん、抵抗はした。が、ヘビー級の腕力で押さえ付けられちゃ、身動きーつ取れやしない。結局、俺は不本意にも男の口の中にドパッと白い液を放出したのだった。「ありがとう、今日は楽しかったよ」男の声に見送られ、ようやくマンションを出た。全身に鳥肌が立ったままだ。今のって現実?夢?そもそもあの2人の関係って何なんだ?俺の身に起きた最大のミステリーである。

奴隷ちゃんの初めてのバター犬クンニ・元舐め専AV男優の講義と実技

1_20191218112104a08_20200109210026166.jpg2_20191218112105eaf_202001092100285c1.jpg0012_20191218112107342_20200109210029f4e.jpg0013_20191218112111f86_20200109210031dc4.jpg
果たしてこれほどマヌケな道場が存在しただろうか。クンニ中のカップルを囲み、熱い視線を送る複数の男たち。一見、アダルトビデオの撮影現場にも思えるこれらの写真は、今年1月下旬、東京・池袋で開催された『第1回クンニ道場』でのーコマである。クンニ道場。文字通り、女性器に舌や唇などで刺激を与える性行為、クンニリングスのテクを極めるための場所なのである。当日、会場となった逆ナンパ部屋の店内に集まったのは、20代から30代の一般男性4人。自らのクンニテクを向上させようと、参加費1万円を払いこの企画に参加したらしい。プログラムはクン二講義とクンニ実技の2部構成で、道場の主催者で元舐め専AV男優の肩書きを持つN氏の仕切りで進められていく
N氏がホワイトボードを使い、体験に基づいた舌の使い方や女性器の研究などを説明していくと、参加者からも根元はどう舐めるの、吸いながら舐めた方がいいなどと活発に意見が飛び交う。皆さん表情が真剣である。30分ほどの講義が終わり、いよいよクンニ実技へ。まずはN氏が女性のアソコを開帳し、お手本を実演。
鼻を使ってクリトリスを刺激するのも有効でN氏の解説に、ウンウンと領く参加者たち。ウェットティッシュで女性の股間を拭きつつ、次々とクンニクンニクンニ。
「今のは気持ちよかつた」「もっと付けて欲しい」
モデル女性の率直な感想に一喜一憂する参加者たちの姿は、まさにクンニ道を極めんとする求道者である。

妊婦は挿入を嫌うのでクンニで舐めるべき・出会いたければ舐め犬をアピール

8_2019112810573153b.jpg9_20191128105732764.jpg1_201911281055416c0.jpg2_20191128105542490.jpg3_2019112810554416d.jpg4_20191128105545451.jpg5_201911281055478a7.jpg6_20191128105548b59.jpg
僕はこの掲示板で妊婦のヤリ友を探しています
妊婦の魅力はその性欲の強さと何だかムラムラするのー
掲示板に妊婦さんからの書き込みはほとんどないので
なめ犬です初めまして。クン二好きのサラリーマンです。時間をかけてじっくりとなめてあげたい。なめられるのが好きな妊婦さんがいましたらメール下さい!
妊婦さんが大好きな男です。変態な妊婦さん、連絡お待ちしてます
母乳の出るお母さんはいますか?母乳おっぱい吸わせてくれる人居たらメール下さい!
ライバルたちは母乳フェチばかり
ここはなめ犬になるのが一番
妊婦さんは指入れや挿入を嫌うので中に入れるの怖い
なめ犬の書き込みがハマるんです
姓婦が発散する甘酸っばい匂い
9月の終わり、「ハゲに胃ガンなし」と、いつも自分のツルッパゲを自慢していた83才の父がガンで亡くなった。「Tさんって人、知ってる?」
母親から、そう聞かれたのは葬儀翌日の夜のことだ。聞けば、
「生前お世話になったTですが、お焼香に伺いたい」と女の声で電話があったという。
心当たりはない。誰だ。玄関のチャイムが鳴り、ドアを開けると、黒っぽいスーツを着た女が立っていた。女はTと名乗るや、あわてた様子で「このたびはどうも」と言っただけで、そわそわと去った。老齢の母だけが在宅と思って来たところ、俺が出てきたので驚いたようだ。香典狙いか。
翌日も父の旧知を名乗る不審な2名の人物から電話があった。
昨日の件があるので、「失礼ですが、いつどこでのお知り合いですか」と細かく聞くや切れた。
墓地や墓石の電話セールスも相次いだ。最初の電話が葬儀の翌々日の午後4時ころ。早いもの勝ちというわけか、それから2時間弱の間に電話が続いた。あまりに数が多いので、ある業者にどこで知ったのかと詰め寄ったところ死亡者リストの配信サービスで知ったという。
それが1段落すると、今度は都内のあらかたのデパートと専門業者から香典返しのカタログが山のように送られできた。情報源は病院か区役所か葬儀屋か。いずれにせよ油断ならない。父の入院中は最後の親孝行とばかり看病に努めた。が、せっかくの病院通い。一方で看護婦を観察することも忘れなかった。若い看護婦の多い産科と内科のフロアをうろつけば、パジャマ姿で歩く出産をひかえた若い女たちが発散する甘酸っぱい匂いで、頭はクラクラ。
数回泊り込んだ際には、男を求めて俳掴する若い女でもいないかと深夜病院内を探検したが、結局何も起こらなかった。唯一の事件といえば、なぜか男性用のトイレでドアを開けたまましていた患者らしい若い女に遭遇したことぐらいか。ほんの一瞬だったが、ピンクのパジャマの下に陰毛が覗いていたのを俺は見逃さなかった。
それにしても、看護婦というのはソソる存在だ。中でも看護学生には興味を覚えるいつだったか、実地研修で初々しい彼女らが5人ほど父親の病室へ入ってきたことがある。体温の測り方、点滴の交換等々、目をイキイキさせた若い女は、やはりいい。俺は以前、巣鴨にあるフーゾクで、ナースルックの女数人からいっぺんにサービスを受け、全身が性かんたいと化したことを思い出した(右ページの写真はそのとき。この看護学生全員に体をなめてもらったら…。想像するだけでクラクラしてくる。まったく俺はどこまで不謹慎なんだ。
妊婦は挿入を嫌うので舐めるべき
「お尻が好きなのね」
「女のお尻が軽いっていうけど」
女はベッドにもどると、ペニスに唾液をたらし、ゆつくりそれを口に含んだ。伏せた目になんとも色丸がある。10分ほど丹念に紙め上げ、自分でゴムをかぶせ上に乗ってきた。
「腰が痛いんだ」「このかっこうが好きなの」
降りる気はなさそうだ。それでも、女の小刻みな腰の動きに俺の性感も高まってくる。女がからませてきた両手を握る。と、同時に頂点に達し、俺もあわてて射精した。

女を失神させるセックステク・膣口と肛門の間の会陰のクンニ攻め方

4_20191122195530e1a.jpg111_20191122195531893.jpg222_201911221955328e9.jpg1、いつどんなときでも背後から攻めれば女は悦ぶ
セックステクに興味のある人なら、「会陰」という言葉を耳にしたことはあるでしょう。
そう、会陰とは膣口と肛門の間、あるいはその周辺をふくむ部位のことで、男の体でいえば「蟻の門渡り」に相当する場所です。
じつはこの会陰にはチンコやクリトリスと同様に、快感神経のようなものがごっそり集中していて、刺激するとむちゃくちゃ女がよがるため、隠れたA級性感帯とも呼ばれているんです。
なので女を失神させまくりたいならココを攻めない手はないのですが、どうもみなさん、肝心なことを忘れてるみたいでして。
 というのも会陰に集中している快感神経は、チンコやクリのように皮膚の真下に配置されてないんです。それよりもっと下、脂肪や筋肉の奥にあるんですね。だから、会陰を舌で舐めたり、指圧したところで本来のすばらしい快感を得ることはできないと。
ではどうするかというと、電マを使うんです。あの強力なバイブレーションだけが唯一、会陰の奥にある快感神経に届く。たんに会陰の場所だけ知ってても、この知識がなければ意味ないですよ。
会陰のクンニの好きな清楚系美人人妻
幼いお子さんを持つ奥さまにご登場いただこう。フジテレビの椿原アナに似た清楚系美人さんなのに、なんだかエロい雰囲気が出ていらっしゃる。裏モノを読んでるってことは、やはりシモ系の話も豊富なのでしょうか。
「そんなことないですよ。旦那が買ってるのを読ませてもらってる感じで、裏モノに載るような体験
とかはないですし」そうなんだ。でも興味はおありだと思うんですけど…。
「まあなくはないですかね。『セックス特集』はダンナと一緒に実践したりもしました。アハハ」 
ほうほう。具体的になにを実践されたんですか?
「あの、会陰でしたっけ?バックの体勢で、ダンナの合図でお尻の穴の近くを押したら、いつもの倍ぐらい精子が出てびっくりしました。あと布の上からクリを触ってもらったりとか」 
素晴らしいカミングアウトです。でもダンナさんとの話ばっかりだけど、結婚前とかは遊んだりしてなかったのでしょうか。
「いやぁ。これダンナも読むから言いづらいですけど、学生のときはお酒飲んでエッチしちゃったこ
ともけっこうありましたね。うーん」
そんな遠慮しないで、もっと教えてくださいな。
「やっぱりエッチ自体は好きなので、OLとして働きだしてもナンパされたカッコイイ人についていったりしたこともありましたよ。初対面なのに一緒にハプバー行ったりとか…」
初対面でハプバー?聞き捨てならないですな。
「女友達と飲んでるときに声かけられて、ウチらベロベロだったんでほいほいついて行っちゃったんですね。怪しいビルのエレベータに乗って、気づいたらハプバーにいたっていうか」
それで4Pに突入したと。
「いや、それがナンパしてきた人たちとはなぜかしなくて、お店にいた20才ぐらい上のオジサンにベタベタ触られて、それでしちゃいました。女友達も隣でオジサンとエッチしてて、恥ずかしいけど興奮しましたね…」
あるじゃないの、裏モノ体験。ちなみに経験人数は覚えてるだけで9人ほどとのこと。酔っ払っ
てのワンナイトラブはカウントしていません。ところで裏モノではどんな記事が好きなんですか?
「あー、『ドレイ』は好きですね。なんか「この子、今度は何されちゃうんだろう」って勝手にドキドキしてます」
ってことはふみさんもドMだったりして。
「まあそうですね。でも痛いのとか汚いのはイヤで。お尻を叩かれたりするとテンションあがるんで
すけど。股間がジュクジュクするっていうか」
しれっと言ってますが、なかなかのM度ですよ。
「そうですかね。でも、Sっぽいところもあるっていうか。クチで舐めながら、何がなんでもイカせてやるって思って頑張ったあげくに、イキそうになったらもう舐めてあげないとか、そういうのも好きですし」
とにかくエッチを楽しむタイプということですね。人妻さんですけど、読者さんからのメールは大丈夫なんですか?
「とりあえず大丈夫だと思います。最近ダンナが『お前が他の男とヤルのも見てみたいな』って言ってたし。いやいや、冗談ですよ!いきなりそういうのはムリです!」
なるほど。メールで連絡を取り合っておけば、そんな神展開もなくはなさそうです。

手マンとクンニ前戯でいかせるなら尿道とクリトリスの間にあるUスポットを歯ブラシで攻めろ

0077_201908132045015e8_20190815083645ae5_20191110165609c09.jpg0075_201908132044589b6_20190815083642747_20191110165606993.jpg0076_20190813204459bda_201908150836446ee_20191110165607e2e.jpg0088_20190212174119f84_20191110165610856.jpg0089_20190212174120855_20191110165612a4c.jpg0090_201902121741219c9_201911101656138d4.jpg0091_20190212174123ed6_2019111016561582e.jpg
Uスポットを知っているだろうか。知名度は低いが、女がメチャクチャ感じる場所だ。Uとは英語で尿道を意味するUrethraの頭文字で、その名のとおり尿道とクリトリスの間にある性感帯を指す。奥には尿道海綿体という部分があって、これは男でいう亀頭にあたる場所。つまり、Uスポットとはマンコにある亀頭だ。亀頭を刺激するんだから気持ちイイに決まってる。
攻め方は、尿道の周辺を優しくチロチロ舐めたり舌全体で押すように刺激する。たったこれだけだ。最初はくすぐったがられるだろうが、無視して続けてみよう。効いてくるまで時間がかかるので、じっくり丁寧に丁寧に。10分も舐めれば、マンコはグチョグチョに濡れているはずだ。さらに舐め続けると、しっこを漏らしちゃう娘もいるので気を付けて!
さっそくテクニックを披露する
始めたテレクラ行脚、ヤシた女は今年3月末時点で298人を数えるが、自慢でも何でもなく、その3分の1は心か体のどこかに銃弾(トラウマ)を受けた女だ。型口径がかすっただけのもいれば、マグナム弾を全身に浴びた女もいる。毒には毒をもって制す。俺も鬼になってさんざんヤリまくった。ヘビーなところでは、脳の神経膜が破損し、短い今盃叩を男とセックスすることで気をまぎらす。精薄であることを自認し、友達をエサに男漁りをする20才。フランスのファッション誌のモデルにな
りきる誇大妄想女。知り合った男に強引に結婚を迫る精神病院を入退院する25才のバッイチ。その他全員のエピソードをまとめれば「テレクラ・トンデモ女博覧会」が出版できるだろうと自負
している。マトモな女の互首云は自作写真集「携帯桃色美術館・全8巻」に所蔵。「壊れた女」の写真は思い出すだけでも気が滅入るのでカステラの空箱に投げ込んだままだ。その箱には「テレクラ動物園』と書いてある。
サングラスの女はすぐ見つかった。だが、身長以外はミスの概念かりはほど遠かった。オタフク顔のうえにポチャ体型。いくら元とはいえひどすぎないか。やられたと思った。が、まあいいか。適当に遊んでやろう。むろん金はかけずに。挨拶も早々、陽子は「新宿にいるとモデル事務所の人に見られるかもしれない」と言い、どこか車でいこう、と促した。じゃあ中野にでも行くかと誘うと、「同業者がいる」とのこと。仕方なく以前入ったことのある和風旅館のある阿佐ケ谷へ向かうことにした。陽子は俺をだましたことを謝るでもなく、タクシーの中で「元ミスユニバース陽子」とだけ印刷された名刺を出した。さらにー枚の写真を取り出して俺に見せ「このころは忙しかったわ」とつぶやいた。確かに水着の女が3人並んでなにか手に持っている。が、超一流のなミスコンにしては地味すぎる。第ータスキもしていない。この女の話につきあってみよう。そのほうがおもしろそうだ、と考えた。副賞のハワイ旅行で地元の新聞に載ったこと。ある俳優から求婚されたこと。有名な六本木のクラブには顔パスで入れる専用のVIP席があること。陽子は俺の膝に手を乗せ、阿佐ケ谷までしゃべり続けた。「こんな素敵なヒトと会えるなんて。だからお金は今日じゃなくて、もっと大きいプレゼントしたい。一緒にハワイに行かない?」
俺は考えていたセリフを口に出した。これで怒るようだったら、単なる援交ダマシ女だ。帰る、と言えばそれでいい。果たして、陽子はうなずいた。
「実は俺は大地主の息子で、会社をやってて秘書を探しているんだ」「あたしのこと」「もちろん英語もうまそうだし、頭も良さそうだし、それに美人じゃない」
弾力のある白い肌はあたりが良く、薄いピンク色の女性器をさんざん楽しんだ。
帰り際、書けるはずもないことを承知で「ここに履歴書送って」と住所を書いたメモを渡した。妄想女はだまされやすいことをこの女で知った。
「明日にでも貸してあけようか」と言えば、「生理になりそうだったらゴメンなさい」と話が早い。下がダメなら上の口だってある。とにかく、異様なモノが好きな女だ。当然セックスもマトモじゃないはず。だったら逃げればいい。スカは趣味ではないが、この際経験しておくか。そんな気分だった。パルコの入口にいた彼女は、170センチ近い身長を持つヤセた女だった。黒いミ二はヒップライ
ンすれすれで、ピンクのシャツからは黒のフラジャーが透けて見える。
「これ、気に入ってる作品なの。見て」
北口のこじんまりとしたホテルの部屋に入ると、マリエは自分で描いたという油絵を俺に手渡し、トイレのドアを閉めた。29インチテレビの画面大の油絵に、一見してそれとわかるベートーベンのデスマスク。片方の目にはナイフが刺さっている。ドアをノックすると、「少し待って」と返事かあり、それから15分ほどしてようやくドアが開いた。「わたしって閉所恐怖症の反対なの。狭いとこが好きで」広い場所にいると不安になり、外出した際は一回はトイレに入り時間を過こすらしい。自宅ではトイレに数時間閉じこもることも珍しくないと言う。
マリのスカートのなかに手を入れる。冷たい肉の感触。陰毛は薄いりしくほとんど感じず、すぐ割れ目にあたった。女はスカートとシャツを脱ぎ、本を見たまま「いいよ、入れて直とベッドに寝そべった。腰を抱き上けバックの姿勢にさせ、パンツをひきずりお降ろしゴムを装着、開かせた脚の間から小さくまとまった性器にペニスを挿入した。腹に感じる女の尻の温度が、金属を連想させる。生身の女ではなくダッチワイフと性交しているところを、女に観察されているようなのが俺を興奮させる。射精した後、マリ工が言った。
「男ってわがままよね、コンドームなんかしちゃって」
わけがわからない。それかり毎日のように深夜、彼女から電話がかかってきた。邪険にするとストー力ーにでも変身しそうだ。俺は、時に朝まで続く話にも付き合った。会話の内容はほとんど女の見た夢の話だ。猫を食べた、私はマリーアントワネットの生まれ変わり云々。それが1週間も続けば、さすがにガマンできない。
「もうヤメてくれるかな。これ以上、雷話がくるようなら、テレクラの店長に連絡して、店に雷話してもマリェのコールはつなげないようにするよ」
そう脅すと、連絡は途絶えた。が、しばらくして、また電話が来た。
「私とセックスしないとあなたは事故で死ぬ」。それだけ一方的に言って、切れた。ー力月後、俺の似顔絵らしいスケッチの入った手紙が届いた。「好きでした。さようなら」はいいとして、俺の目にはナイフが刺さっていた。
薄手のパンツからわかる尻のラインがまぶしい。が、挨拶したとたん、目つきが変わった。
「イチ口ーさん」「え?俺はケンイチだよ」
「どっちでもいいけどお茶おごってよ」ここまでは単に横柄な女としか感じていなかった。が、地下のコーヒーショップでアイスミルクを3つ注文されると、さすがにその異常に気つく。ウエイトレスがヘンな顔をしていると「いくつ頼んでも自由でしょ~」と怒る。これはヤバい。早めに連れ出し「サイコーのオマンコ」を味わって別れよう。トイレで用を済ませ本を掴んだ。と、また女が異常を見せた。ホテルに入って、女がやっと俺のベルトを持つ手をはずした。少しマトモになったか。ヤルなら今のうちだ。ミルク味の深い口ンクキスに始まり、玉をもまれながらのフェラご機嫌だ。ベッドに横たわったミドリにカメラを向けるとニコッと笑った。しかし、正常位で挿入しようと女の脚を拡げると「バカ、お前なんか死んじまえ」とマクラを投げつけてくる。どうも、ある一定の間隔で気分が変わるようだ。俺はタバコを吸い、女の回復を待つことにした。泣いているミトリにキス。と直に脚を開く。挿入しやすいように腰も丸めている。いい挿入感だ。見開いた目で「ケンイチ君ステキ」とささやかれ、まもなく射精さあ早く別れよう。

女子大生のクリ・看護師のおまんこ・OLのアナルをクンニ奉仕|エロ画像

0117_201904201537292e6_201910201038248ab.jpg0118_20190420153731c3e_2019102010382511d.jpg0116_20180806181823c2c_20191005081136b85.jpg0117_2018080618182424e_20191005081135ea1.jpg0134_20190118115446f36_20191103091647aa4.jpg0135_20190118115447fa4_20191103091648a1b_20200110001859835.jpg〈まだ変態やってんの?〉
突然いただいたそのメールは、僕より二つ下の34歳になられる看護師様からでした。久しくお会いしていなく、ご連絡もかれこれ半年ぶりくらいになります。
〈今度の日曜空いてる?〉
彼女と知り合って5年くらいになりますが、たまに思いついたようにクンニのオファーをいただきま
す。5年間とは長いもので、途中に彼氏さんがいらっしゃったり、またいなかったり、ご転職されたりと、思い返すと看護師様なりのドラマが見られます。その時々にクンニ道具としてご愛顧いただいてきたわけですが、クンニ好きの僕にとってはまさに女神のような存在です。たまにこうして目を掛けてくださる看護師様にただただ感謝しかありません。
〈はい、大丈夫です〉
〈じゃあ土曜の夜から泊まりでいくわ〉
こうして今回も、唐突な思いつきのご依頼によってクンニのお約束をいただいたのでした。迎えた当日。お待ち合わせの駅では、ちょっぴり赤ら顔の可愛らしい看護師様がご登場されました。どうやら女子会の帰りでお酒をたしなまれたそうです。「久しぶりね! 電車の中でずっと舐められること考えてたから濡れてるわ」
「ありがとうございます」
「着いたらすぐしてもらおっと」
そんなポップな会話を繰り広げながら家路へとつきました。看護師様とお会いするのは久しぶりではありますが、これまでに累積回数だと数十回、時間にして数百時間はクンニさせていただいています。看護師様は愛らしくとてもおモテになる女性ですので、これまでも彼氏さんがころころ変わっていらっしゃいました。しかし、ことクンニに関しては僕が一番時間的なシェアを占めていますので、それは僕の誇りです。部屋に到着すると看護師様はこなれた動作で上着や荷物を置き、早々に下半身を露わになさいます。
「はぁ〜疲れた…」安堵のご様子で深くため息をつきながら椅子にドカッと腰かける看護師様。股を開き露わになった下半身を僕に向けて、言葉でなく空気感でクンニ奉仕の催促をなさいます。
「いただきます」
僕はすぐさまお足下に跪いてクンニ奉仕を始めました。ご奉仕中はほとんど会話などなく、僕はただひたすらに舐め続けるだけ。その間、看護師様は僕の存在をよそにテレビを観たり、スマホを弄ったりしてお寛ぎ遊ばれます。クンニ道具である僕にとってそれは眩しいほどに最高のひととき。そんな素敵な時間が、寝る直前の深夜にまでおよび、その翌日も朝から日が暮れるまで続いたのでした。
「変態ってほんと便利でいいわ(笑)」僕のような変態を肯定してくださる看護師様の優しさそして懐の深さに重ね重ね感謝しかありません。
公務員の拭いてないアナルをクンニご奉仕
〈時々ブログを拝見しております、35歳の公務員です。独身ですが彼と住んでいます。いっぱい舐めてほしいな、と思ってメールしています。見た目はそんなに年くってはいないと思いますし、水商売もかつて経験しています。でも、ブログに出てる他のご主人様のように若くもなくそんなに美しくもないと思います。家は世田谷です。よければお返事くださいね☆〉
このようなメールを頂戴いたしました。
彼氏さんがいらっしゃるそうですが、クンニは別腹ということでしょうか。舐め犬サイドとしましては、そういった都会的な感覚ってとてもスタイリッシュだなと肯定的に思います。当然のことながら、快諾メールを送らせていただきました。
明日か明後日の夜なら空いてらっしゃるとのことで、積極的なお誘いに感謝しつつ、僕も早々に予定を立てさせていただき、メールをいただいた翌日にお会いする運びになりました。
場所は公務員様がご指定する都内のビジネスホテルです。ご指示に沿って、公務員様がご宿泊される部屋まで向かいました。ドアがガチャリと開き感動の初対面です。
「いらっしゃい」
「おじゃまします」
ホテルの浴衣姿でお出迎えくださったのは、胸もお尻もグラマラスでとてもセクシーな女性でした。
素っぴんの顔はとてもお若く見え、ぽってりとした唇もエロティックで、いかにも男性にモテそうなタイプのお方です。
「さっそく舐めて欲しいのだけども」
とベッドに腰掛ける公務員様。はらりとはだけた浴衣の下には何も着けておらず、既にスタンバイオーケーのご状態でした。すぐにお返事をし、公務員様の前にひざまづいてクンニ奉仕を始めさせていただきます。ドアを開けてから1分も経っていないかもしれません。たった今、初めてお会いしたば
かりの女性からクンニ道具として使っていただく。その事実を頭の中で反芻(はんすう)するだけで興奮してまいります。
「ああ、気持ちいい」
クンニ道具となって、女性のお役に立てることほど幸せなことはありません。日々なにかと大変であろう公務員様の癒しになるべく、丁寧に舌でご奉仕いたします。
「国田いいね。ずっと舐めてて」
いただいたご指示に従って延々と舐め続けます。
その間、公務員様は横になってクンニ奉仕を受けながら、本当にリラックスされていらっしゃるご様子です。クンニが小一時間ほど経過した頃、急に公務員様は体をビクッと硬直させました。
「ああっ…、寝てた」
ご奉仕に集中していたこともあって気づかなかったのですが、どうやら舐められながらお眠り遊ばれたようです。
「なんか、クンニしてもらってるときに寝られたら普通は怒ると思うんだけど平気なの?」
 間髪いれずに本音をお伝えします。
「その…むしろ嬉しいです」
「クンニされながら寝れるなんて最高だよね。寝てても気分がいいわ。気持ちいいし」
ご満悦の公務員様のお言葉に僕も嬉しくなります。これっていわゆるウィンウィンの関係ですね。
「お尻も舐めて」
そう向けられたお尻に舌を這わせようとしたところ、
「実はさっきちゃんと拭いてないから綺麗にしてね」
とのお言葉が。迷うことなく差し出されたお尻の穴の周りをペロペロと時間をかけてお舐めした後、奥まで舌を差し入れて綺麗にお掃除いたしました。そのお味はいうまでもなく、ほろ苦くて甘酸っぱいのでした。
「ウケる。お前ほんと便利ね。部屋に繋いで気が向いたら舐めさせてたい」
僕と同学年でいらっしゃる公務員様ですが、僕と同等であった瞬間など現世には存在しなかったのでしょう。そう心から思える程に僕を身分の低き存在としてご認識くださっているのがひしひしと伝わってきました。

オナクラの女は高レベル・生クンニできる素人は挿入に持って行きやすい|エッチテク

0062_20190704211931642.jpg0060_20190704211929c0b.jpg
00080_20180102154253006_2019102219374742c.jpg0061_20190704211930f8b.jpg
クンニされるとくすぐったがる女の子
001_20190614232152940_20191022193748170.jpg
1、出会い系サイトのアダルト掲示板や、LINEの友だち募集掲示板など、エンコー書き込みが頻繁になされる場所で、こんな文面で女を募ってセフレをつくっている。
〝1時間ほどクンニさせてください。5千〜1万円で舐めるだけです。それ以上でも以下でもありません。こちらは服を脱ぎませんし、女性の方も全部脱がなくてけっこうです〞
簡潔で紳士的なこの文章を片っ端からコピペして掲示板に書き込む。すると、1週間に2〜4通ほどの返信がある。返信数が少ないように見えるのは、ノーマルワリキリしか食いついてこない業者女が引っかからないからだ。つまり、リアクションがあればそれは全員素人なのである。女性と会ったら、約束通りクンニを行う。来るのは5千円でもいいからエンコーしたいという頭の抜けた10代後半から20代前半の女たちだ。
クンニ時はそれはもう丁寧に舐めてやる。いくらエンコーとはいえ、長時間のクンニは彼女たちもコタえる。30分ほど舐めあげると、あちらから「入れて」とおねだりしてくるのである。
私の場合、ここですぐに挿入せず約束通り1時間舐め上げることにしている。約束を守る紳士、という当初の性格を貫くのだ。そして、1時間が経過したところでようやく、「じゃあ挿れてやるか」と、エンコーとはまったく別の話としてチンコを差し出すのである。以降は、女からのクンニリクエストをうけて出張する舐め屋として活躍することになる。女性側からのリクエストなので当然金銭の受け渡しはない。それからは30分ほどのクンニを施せば自然とセックスすることになる。そう、少し前戯が長いセックスとなんら変わらないのだ。
献身的に、徹底的に足の指を舐めてくれます
2、彼氏としかエッチしないクンニがくすぐったいOLの初体験
●『裏モノJAPAN』って知ってる?
0知らなーい。つーか、あたし全然雑誌読まないから。
●(中身をパラパラと見せて)どう思った?
0彼氏が好きそうな本だなー。
●彼氏はいるの?
0うん。一緒に暮らしてる。
●いくつ?
0いっこ下。18。
●今まで何人とつきあった?
06人。しかも全員いっこ下。友達にいっこ下キラーって呼ばれてる(笑一
●じゃあ10代の男としかつきあったことないんだ。
0そう。基本的に年下好みなの。年上には興味ない。
●さては、ジャニーズ好きでしよ?
0ばれた(笑)。
●オジサンのほうがテクーーックすこいぞ。
0そういうよね。まわりもオジサン好き多いよ。でもあたしはダメ。
●いつも何処で遊ぶの?
0渋谷。
●何して遊ぶの?
0100円ショップ行ったり(笑)。
●ナンパはされる?
0たまにね。
●即Hは今まで何回?
0そんなのしたことない。あたし付き合ってる男の子としかしないもん。
●えらいねー。じゃあ総体験人数も6人だ?
0そう。
●彼氏とは、週何回くらいするのっ・
0毎日。
●じゃあ一番最近のHは昨日だ。
0ううん、さっき(笑)。
●初体験はいつどこで?
〇中3んとき彼氏の家で。
●いっこ下キラーなんだから中2の彼氏か。童貞だったでしょ。
0うん。処女と童貞だった。だからよくわからないから『ふたりエッチ』ってマンガを読みながらやった。
●マニュアル片手に(笑)。
0うん。おかげでどうにかうまくできたよ。
●オナニーする?
0しない。彼氏はしてるみたい。
●道具は?
0前にちょっと。でも嫌い。
●中派?外派?
0中派。
●じゃあクンニされるの嫌いなんだ。
0クリなめられると敏感すぎてくすぐったくなっちゃう。
●フェラは好き?
0うん。されるより、してあげるのが好きなの。おしりの穴までなめちゃうもん。
●さすが年下好き。じゃあお姉さんぶって言葉責めとかも。
0しちゃうよね(笑)。
●好きな体位は?
0バックかな。奥まで入るから。
●変わった場所でのH教えて。
0コンビニの裏の駐車場。
●そんなところでやって、大丈夫っ
0田舎だから。それに誰か来そうって感じがいいんだよね。あとは神社でもしたことある。お神輿の横で(笑)。
●どんなとき発情するの?
0彼氏といるときはいつも。部屋では裸で抱っこが基本(笑)。
●彼氏に、うっとうしがられないつ
0そしたらすねる。そうするとあわててしてくれる。あとは寝てるときに乗っかる(笑)。
●(下関マグロ、北尾トロ、森健の顔写真を見せながら)の中でHするなら誰を選ぶ?
0トロさん。(即答)
●じやあオレなんかどう?
0この3人よりはコロスケさんのほうがいい。
●ホントーなんで?
0いちばん若そうだから。(それだけか…)
●じゃあ割り切ったお付き合いを。
0いやーやっばり年上だから…。
●そんなこといったって年上のジャニーズからロ説かれたらオーケーなんでしよ?
0えー、うん。
●最後に裏モノ読者にどうぞ。
0がんばってくださーい。(何をだよ)

クリトリスでいかせるクンニ奉仕の方法|上手な前戯の仕方

0049_20190502102704576_20191013101333e19.jpg0051_2019050210270765c_20191013101334900.jpg0116_2018120710432354b_2019101310133791a.jpg0117_20181207104324a3e_20191013101339fcd.jpg0059_20190616103946dff_20191013101336732.jpgせっかく足指を舐めるなら、土踏まずもペロペロしてやれ
飛び道具的な愛撫といえば、まず足指ナメを思いつく人は結構いるんじゃないでしょうか。
これ、女のエロムードを高める効果があるだけじゃなくて、実際に快感も与えられるから本当にいいワザなんですけど、せっかく指まで舐めるのなら、もう一歩踏みこんで、ぜひ試してみてほしいことがありまして。土ふまずを舐めるんです。ご存じのとおり、足の裏ってかなりくすぐったいポイントですよね。でもそういう部位って快感のタマゴとも言うべき場所でもあって、エロい気分さえ高まればめちゃくちゃ感じるようになるんですよ。
その意味で土ふまずは打ってつけの場所なんです。女からしてみれば、「この人は私のこんな汚いところまで舐めてくれる」と思うわけで、それによってガンガンスケベな気持ちになっていくわけですから。そうなってしまえば、もうこっちのもの。舌全体を使って、ゆっくりねちっこく、土ふまずを磨き上げるような感じで舐めてやれば、たいていの女は歓喜の絶叫を上げますよ。
クリトリスを上下に舐めてる人、それ、実は間違ってます
クンニで使う舌の動きには、大きく3パターンがある。
・上下の縦ナメ
・左右の横ナメ
・円運動による回転ナメ
人によっては縦ナメしかやらない、あるいは3つのパターンを複合的に用いているなどいろんなやり方があるのだろうが、正解はひとつしかない。
クンニは横ナメ1本でいくべし。なぜか。
ひとつには、クリトリスの性質との相性が挙げられる。
クリというのは、左右からの力には柔軟にクネクネと曲がる反面、上下の力にたいしては抵抗する造りになっており、縦ナメや回転ナメでは、下から上へツンッ、ツンッと弾く格好になる。これは女にとって気持ちのいいものでなく、むしろ不快に、あるいは痛いと感じる場合さえあるのだ。
もうひとつ、横ナメの利点がある。人体の構造上、縦ナメよりも舌を速く動かせることだ。
最初はソフトにナメて欲しいなどと言っても、次第に性感が高まっていけば、女というのはより強い刺激を求めてくる。その期待に応えられるのは鈍くさい縦ナメや回転ナメではない。スピーディーな横ナメだけだ。
クンニされた奥様
『はじめまして! ブログを見てドキドキしてしまって…神奈川の藤沢住みなんですが、私も舐めてほしいです(笑)ダメでしょうか?』こんなクンニのお誘いメールを頂きました。ダメである理由など一つも見あたりません。勢いよくキーボードを叩き、こちらこそお願いいたしますと返信しました。『国田さんのブログを読むたびに自分の中でむくむくと欲求がたまってくんです( ;o_o)自分もしてほしいって…。本当にワタシが舐めてもらうだけでもいいんですか?』 むしろ永遠に舐めていたいですと返信です。『素晴らしいですねー(*´∇`*)私も永遠に舐められてたいなー』
それからもいくつかメールのやり取りが続きました。
『あ、私は25歳です! 外見で不快感は与えないと思います(自分では…)(*´∇`*)』
『結婚してるんですが、クンニを全くしてくれなくって…。既婚者はやっぱり面倒でしょうか…?(´-`)』『友達何人かには長澤まさみに似てるって言われました(笑)』
可愛らしい顔文字を使ったメールで、気さくな性格やお美しい方であること、そしてなによりクンニが大好きであることが分かって胸がときめいてまいりました。ついに『明日とかはいくらなんでもいきなりすぎですよね(笑)』と、積極的なお誘いをいただいたので、謹んで受けさせていただくことになりました。当日、待ち合わせ場所に到着すると、美人妻様は車で迎えに来てくださいました。
「はじめまして、緊張しますね」と美人妻様。実はこのとき僕は普段以上に緊張していました。それは美人妻様が予想以上に美人過ぎたからです。お顔は確かに長澤まさみさんに似ていて超美形。身長はおそらく170cm以上でしょうか。手足もスラリと長くてまるで本物のモデルさんの様です。近くのラブホテルに入ると「どうすればいい?」と聞かれたので「下だけ脱いでいただけますか」と秘部の露出を促しました。すると美人妻様はベッドに横たわり逆に「脱がして」と促してこられたのでストッキング、スカート、スキャンティーと順に脱がせていただきます。興奮のあまり震える手に気づいたのか、人様はほんのり笑みをうかべていらっしゃいす。そうして露になった美しく麗しき秘部様。僕にとっては神々しく眩しい存在であり、生きていくモチベーションそのものです。「舐めて」とのご指示に「いただきます」と応えて早速舌を這わせます。「舌が柔らかいね、すごく気持ちいいよ」お褒めいただけて僕はほんとに生まれてきて良かったと思い、幸せを噛み締めました。
「すぐにいっちゃうともったいないからソフトめにね」とのご注文を受け、以降ソフトに舐めさせていただきます。大きな声こそ出しませんが、美人妻様はうっすらと吐息を荒げてボクの舌の動きを堪能していただいているご様子で、静かなホテルの部屋に淫靡な音が響きます。ホテルで過ごしたのは3時間ほどでした。美人妻様は仰向けから四つんばいになったり、たまに立ちクンニや顔面騎乗などあらゆる体位でクンニ奉仕を楽しんでいただきました。美人妻様は今回のクンニ奉仕を大変お気に召していただけたようで、その日のメールで優しいお言葉をくださいました。
『おばぁちゃんになるまで使いますよ(笑)本当にわんちゃんとかだったら絶対飼うのになー…そして結婚してなかったら毎日舐めてもらいに行くのに(笑)』
手マン募集女
大手の出会い系サイトや出会い掲示板を探していると、ちょいちょい「手マン募集女」が紛れ込んでいる。どうしてプレイ内容を手マンに特化するのか疑問だったが、実際に会ってみると、その手の女たちは元々クンニが苦手というパターンと、知らない人のチンチンは絶対入れたくないけど砥められるだけじゃ物足りない、という2パターンが多い。ベツドの上でお願いすれば手コキぐらいはしてくれるけど、挿入はもちろん、乳首砥めやクンニも一切ダメの子がほとんどだ。
指一本の優しい手マンで始めて、徐々に激しく最後は2-3本のグイグイこすって潮吹き一頂。そのあとまったりと手コキ&手マンでッキリという流れがーだ。女たちは爪の長さを異様に気にするので、事前に自己紹介しておくとアポ率も上がると思う。
Copyright © 無料アダルト裏モノJAPAN公式エログ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます