コスパのタグ記事一覧

出会い・モテ攻略・SEXテクニック・セフレの作り方・援助交際・愛人・パパ活情報・ハッテン場・ゲイ・同性愛の宴・素人の本物ヌード・素人エロ画像・風俗情報まで楽しく読めます

タグ:コスパ

  • 2019/08/11援助交際・パパ活

    まずは「本番40分→3万円」で募集する→そしてダラダラ時間を延ばす作戦だポイントは40分という時間の短さだ。世間には、2時間も3時間もだらだらとセックスする買春オトコが大勢いるだけに、ワリキリ嬢には魅力的な条件に違いない。まして、提示額は相場より1万も高いのだ。もちろん、いざコトが始まれば40分なんて約束は簡単に反故にできるだろう。タイマーで計測するわけじゃないんだし。しばらく待ってからようやく最初のメー...

    記事を読む

  • 2017/07/21突撃リポート

    『輪姦学校』というホームページを見つけた。 男が集団で1人の女に一斉に襲いかかる、いわゆる“輪姦セックス”の同好会みたいなサイトで、イベントに男性参加者を募っていた。『×月×日:マヤさん/男性募集人数10~15名』『×月×日:ミホさん/男性募集人数10~15名』 どれも参加費用は『2千円』とある。 えらく安くないか? ピンサロにも行けないくらいの金額でアレコレできるなんてかなりお得だ。これはヤラなきゃ損じゃね?...

    記事を読む

風俗より安く!コスパ良くパパ活女とSEXする方法を考える

SnapCrab_NoName_2017-12-14_12-52-18_No-00.png
まずは「本番40分→3万円」で募集する→そしてダラダラ時間を延ばす作戦だ
ポイントは40分という時間の短さだ。世間には、2時間も3時間もだらだらとセックスする買春オトコが大勢いるだけに、ワリキリ嬢には魅力的な条件に違いない。まして、提示額は相場より1万も高いのだ。もちろん、いざコトが始まれば40分なんて約束は簡単に反故にできるだろう。タイマーで計測するわけじゃないんだし。
しばらく待ってからようやく最初のメールが。
〝こんにちは。本当に3もらえるんですか?〞
驚いている。ふふ。そりゃそうだ。
〝とりあえず渋谷の●●って喫茶店にいるんで、そこまで来てもらえますか?会って気に入ればもちろん約束の額は払いますけど、タイプじゃなかったらお断りするかもしれません〞
念のため、最後の一文で予防線を張っておいた。
〝わかりました。それでOKです。見た目は悪くないと思うので〞
へえ、大した自信だこと。30分後、彼女から店の前に着いたと一報が入った。こちらの服装をメールで伝えてすぐ、背後から声が。「こんにちは」
…抱いた期待は見事に裏切られた。ロング丈のチェック柄シャツにホットパンツと、オシャレさんではある。でも肝心の顔が60点じゃねえ…。目の大きさがやけに不自然なのは、アイプチのせいだろうか。
すでにこの時点で作戦失敗だが、ちょろっとだけ話もしておこう。
彼女の名はナナ(仮名)。26才のアパレル店員らしい。
「ところでさ、今日は何でメールくれたの?」
「え?まあ、仕事が休みだったのと、ちょっとお金が入り用で」
「へえ。でも他の男の人も募集してるでしょ。なんでおれなの?」
「んー、やっぱこれですよね」 
ナナはそっと指を3本立てて、すぐに指の数を1本減らした。
「普通はこっちばかりだから」
この物言い。やっぱエンコ―常習の2万嬢だったのね。
「いちおう時間も40分にしますって書いたんだけど、そっちはあんまオイシイと思わなかった?」
彼女が大きく頷く。
「うんうん、時間は結構どうでもいいかな。30分でも3時間でも使うエネルギーはあんま変わらないかなって思うんで、やっぱ金額しか見ないですね」 
そういうことみたいです。
2人目・エビちゃん似の美人女子大生は3万でどこまでやってくれるか
SnapCrab_NoName_2017-12-14_13-9-23_No-00.png

ワリキリちゃんにとってオイシイ条件をいろいろと考えてきたが、その意味でこいつは最強といえるだろう。なにしろプレイ内容の決定権を女に与えるのだ。乳を触らせたり、パンツを見せたり、とにかく何をしても3万ゲットできるのだから。
が、言うまでもなく、女の思い通りにはさせない。いざ対面を果たした後は、「えー手コキだけなの?それは納得できないな」と、結局は本番を承諾させる方向へ持っていくわけだ。
オイシすぎる募集文のため、かえってうさん臭く思われないかやや不安だったが、そこそこ
の反応があり、まずはひと安心。
応募してきた6人の中から、おれがチョイスしたのは21才の女子大生、カオル(仮名)だ。
〝イタズラじゃないですよね?ちなみに顔もスタイルも含めて、エビちゃんに似てるってよく言われます〞
また例によって例のごとく喫茶店へ呼び出すことにし、待つこと数十分。目の前に細身の長身女が颯爽と現れた。
「はじめまして。サイトの人…ですよね?」
こんなことがあっていいのだろうか。マジでエビちゃんそっくりの美女じゃんか!
興奮を抑えつつ、彼女を席につかせる。しばらく雑談タイムだ。
「いや、ビックリしたよ。カオルちゃん、本当に美人だね」
「いえ、そんな。私、3人姉妹の末っ子なんですけど、姉2人は本当に美人なんで。あはは」
キミよりさらに美人?何だか凄すぎて想像つかないな。
「ところで今日はなんでメールくれたの?」
「生活費がピンチなんです。ちょっと最近、いろいろとお金を使い過ぎちゃったから」 
カオルの実家は地元では割と知られた旧家で、そこそこ金持ちらしいのだが、両親が厳格なため、普段から仕送りをほとんどもらってないという。
「サイトで男と会ったことは?」「えっと、1回あります」
そう言って、耳が赤くなるところがかわいい。そのときは、自称・実業家のオッサンに本番をせがまれ、5万円もらったらしい。こんなお嬢様もカネに目がくらむとセックスしちゃうんだな。
ではおもむろに3万円をテーブルに並べ、ようやく本題だ。
「で、今日はどうする?てか、どこまでやってくれる?」
「一応、考えてきたんですけど、あの、コンドームをつけてもらって口でするっていうのじゃダメですか?」 
ゴムフェラで3万か。ま、そんなこったろうと思ったよ。
「うーん、ゴムフェラかあ。それでもいいけど、もうちょっとサービスできない?」
「生でってことですか?」
「いや、ゴムは有りなんだけど、できたら挿入させてもらえると嬉しいなって言うか。カオルちゃん超カワイイし。ダメ?」
「うーん、だったら、あと2万ほしいかも」
「いや、マックス3万の条件だからさ。お願い、いいっしょ?」
「え〜〜〜。私が内容決めるんじゃなかったんですか?」
「うん。じゃあやめとこっか」 
テーブルに並べた3万を一枚一枚回収しながら、カオルの顔を見る。
「じゃあこのお金は回収しなきゃ。せっかくだから稼いでいけばいいのに。もう財布にしまっちゃうよ。いいの?」
カオルが渋々の表情で呟く。
「わかりました。じゃあ3でやります」
大成功!
ちょっとふて腐れた顔がまたカワイイ!
3人目食事1時間で1万で釣って容姿自慢の女に援助交際を交渉してみた
SnapCrab_NoName_2017-12-14_12-21-37_No-00.png
食事1時間で1万。破格の条件と言っていいだろう。さぞかし容姿自慢の女どもが押しよせてくるに違いない。文句ナシのエサだ。
ただあくまでエサである。本当にメシに行くつもりは毛頭ない。イイ女がやってきたら、その場でこう切り出すのだ。
「キミがあんまりカワイイから、やっぱりエッチしたくなっちゃった。プラス2万払うから食事はやめてホテルに行かない?」
どうだろう。仮に普段、本番3万の条件には目もくれない女でも、こういう変則的な状況なら渋々納得するのではないか。せっかく待ち合わせ場所まで出向いたのだから、オケラで帰るより3万もらった方が得かもと。
喫茶店でサイトにログインし、募集をかけた。コーヒーでもすすりながらのんびり反応を待つとしよう。3分後、はやくもメールを知らせる着信音が。あり得ない好条件に腰を抜かしたか。
〝掲示板見ました〜。ぜひお食事しましょう〜〞
その後もわずか10数分の間に新着メールは続々と届き、メールボックスに計5人の女が並んだ。
その中からおれがチョイスしたのは、20代前半のありさ(仮名)だ。彼女のくれたメールの
文末には〝一応、事務所所属のモデル経験有りです。お好みに合えばいいですけど〞と書いて
ある。それが本当ならかなり期待してよかろう。
とりあえず渋谷まで来てくれと返信すると、
〝渋谷はけっこう近いので30分ほどで行けます!〞
乗り気な様子が文面からバンバン伝わってくる。いいねえ。 
ほどなく、ありさから到着の知らせが届いたので、喫茶店まで呼び出すことに。
数分後、本人らしき女が現れたとき、思わず「はあ?」と声がもれた。何なんだ、この美人は!
顔は韓国人歌手BoAをさらに美形にした感じ。そしてほっそりと引き締まった体からは長〜い脚が伸びている。
「あの、サイトの方ですよね?」
「…うん、そうだけど」
声が裏返ってしまった。おれが緊張してどうする。
「とりあえず飲み物でも頼みなよ。おごるから」
「あ、はーい。ありがとうございまーす」
彼女はフランクなキャラだった。モデルを辞めた現在はガールズバーで働いているそうだ。
「ありさちゃんはよくサイトで男の人と会ったりするの?」
「あ、はい。たまーに、条件が合えばですけど」
「条件って?」
「食事とかして5千円もらったり」
メシがメインってことは、ヌキ系は未経験っぽいな。やっぱスレてない娘はいいねえ。萌えるねえ。
では、作戦始動。
「あのさ、ひとつ相談なんだけど、あとプラス2でホテルに行くのはどうかな。ありさちゃん見てると急にムラムラしてきちゃって」
アイスティーを飲む彼女の目がチラリとこちらを向く。
「…え、何それ?ムリムリ!」「いいじゃん。ササッて終わらせるから。それで3だよ」
「いやー、ダメでしょ。私ウリはやらない人だし」
「でもさ、せっかく来たのに手ぶらで帰るのは損じゃない?どうせなら3稼いだ方がずっと得だと思うけどな」
「うーん、そうかな…」
頑なな態度が崩れて悩みだす時ってのは、たいてい完落ちの一歩手前だったりする。もう一押しだ。
「決心しなよ。1回ホテルに行けば、ありさちゃんがいつもやってる5千円食事バイト6回分になるんだよ。ね、だからホラ」
「……うーん、わかった。じゃあ」完全勝利!
0054_20171217180015599.jpg0055_201712171800160bc.jpg若い女のコがたくさん集まっている、完全無料の出会い系アプリだ。まずは試しに検索機能で「年齢・10代」のユーザーを探してみてほしい。ピチピチの学生っぽいコがざっくり表示されるだろう。
 アプローチの仕方は、気になる相手に対して「友達申請」をし、OKが出ればメールができるシステムだが、そこは無料アプリなだけに、女たちには男からのメールが殺到している。競争率はハンパじゃない。では、どう動けばいいのか?
 この「友達トーク」のみならず、出会い系で他の男と差をつけるには、イケメン写真しかないと自分は思う。そこでオレは、ジャニーズ「キスマイ」メンバーの写真を載せている。とは言え、なりすますわけではなく、プロフィールはフツーに書く。こんな感じで。
「35才・都内で働いてます。カラオケ、カフェ、音楽、読書好き」
 読者のみなさんはキチントしたした頭を持った大人なので、そんな無茶苦茶なと思われるだろうが、若い女のコにはアホがいる。20人に1人くらいだが、キスマイではないと理解しながらもそれっぽい男なのだと思い込み、「友達申請」をOKしてくれ、「ご飯でもおごるよ」と誘えばあっさり乗ってくるコがいるのだ。
ナンネットには、セックスのことで頭がいっぱいのドエロ女がゴロゴロ生息している。そしてここで紹介するチャットサイトがナンネット内に併設されたものだといえば、いかに女を釣りやすい場所か説明するまでもないだろう。チャットさえ始まってしまえばアポ取りなどラクショーだ。
 とはいえ、ただチャット部屋でぼんやり女を待っているだけではさすがに釣果など期待できない。アホ女を狙うライバルはゴマンといるのだ。
 コツをいくつか教えよう。まずは事前にナンネットIDを作って、マイページのプロフを充実させておくこと。IDナシでもチャットはできるが、待機部屋にプロフやメッセージ文を表示できないなどデメリットが多いのだ。
 プロフに書くべき内容は、自分の性癖を全面に押し出したものがよい。プレイに興味があるとか、複数プレイが好きですとか。普通の出会い系では逆効果でも、変態が集うナンネットではストレートなエロ男ほど断然ウケがいいのだ。
 反対に待機メッセージはエロから離れるといい。似たようなワイセツ文を書く男が大半の中「秋ですねぇ。栗拾いでも行きませんか?(クリトリスじゃないよ)」とハズした方が目立つからだ。
 次に重要なのは、チャット部屋の位置取りだ。このサイトでは都道府県別にプレイ場所が分けられていて、そこにそれぞれチャット部屋が15~30ほど縦に並んでいるが、上位の部屋ほど女のやって来る確率は高い。また東京、大阪、神奈川などの大都市エリアはプレイ場所が複数あり、どこを選択するかで結果を左右する。たとえば東京の場合は東京1、東京2、東京3…と計4つあるプレイ場所のうち、女が集中するのはもっぱら東京1だ。つまり、東京のユーザーにとってベストなポジションは、東京1の中にある上位のチャット部屋ということになる。

輪姦学校はコスパ最高風俗か、ただ働きエキストラ男優か

SnapCrab_NoName_2017-7-21_1-13-35_No-00.png
『輪姦学校』というホームページを見つけた。
 男が集団で1人の女に一斉に襲いかかる、いわゆる“輪姦セックス”の同好会みたいなサイトで、イベントに男性参加者を募っていた。
『×月×日:マヤさん/男性
募集人数10~15名』
『×月×日:ミホさん/男性募集人数10~15名』
 どれも参加費用は『2千円』とある。
 えらく安くないか? ピンサロにも行けないくらいの金額でアレコレできるなんてか
なりお得だ。これはヤラなきゃ損じゃね?
 すぐさまサイトから申し込んだ。募集要項には選考があると書かれていたが、運が良かったらしく、すんなり当選を果たした。
 当日。指示された現場は、新宿の撮影スタジオだった。
男性参加者はオレを含め12人で、顔ぶれは30~40才がメインだろうか。
 スタッフの説明が始まる。
「みなさん、今日はよろしくお願いします」
 本日は約1時間半のスケジュールらしい。
「サイトにも書かせてもらいましたが、みなさんのプレイはビデオカメラで撮影させてもらいます」
 えっ? そんなこと書いてたっけ?
「なお、撮影した動画はサイトで販売します」
 マジで!?
「もちろん撮影に抵抗がある方もいるでしょうが、ご安心ください。みなさんにはマスクを着けて頂きますので」
 仮面舞踏会みたいな仮装マスクが配られた。これなら顔バレはしなさそうだ。ま、2
千円でいろいろできるんだし、納得するとしよう。
 説明が終わると、別室から女が現れた。
「本日の主役、ユミさんです。
27才で、うちのサイトに興味を持って応募して来てくれた人妻さんです」
 参加費が安いだけにブサイクというオチも想定していたが、なかなか上玉だ。にして
も人妻さんもこんなサイトに応募したりするんだな。
 さっそくプレイが始まった。
「では、みなさんで舐めてあげましょう」
 スタッフから流れを指示されながら、男で彼女を攻めていく。
「今度は、みなさんのモノを彼女にナメさせてあげましょうか。そうだ、Wフェラとかどうですか?」
 面白そうじゃん。横にいたオッサンと一緒にチンコを突き出すと、スタッフのカメラ
がすーっと寄ってきた。むむっ、これはこれでなかなか楽しいかも。
 ひとしきり絡み合った後は、ジャンケンで順番を決め、一人ずつ挿入していく。自分は7番手でブチ込んだ。
 ふぃ?。大満足っす。
パイパンプレイにナマ中出しまで
 数日後、再びサイトに申し込んだ。たった2千円でAVみたいな乱痴気プレイが楽しめるんだから使わない手はない。
 2回目。現場は同じく新宿の撮影スタジオだった。
「今日の女性は23才のOLさんです」
 現れたのは、80点レベルのルックスのコだ。いざ始まったプレイは序盤からかなり盛り上がる。
「今日は、彼女のほうからパイパンになりたいとの希望を聞いています」
 このサイト、そんな企画までセッティングしちゃうんだ!
 男性陣がぐるりと取り囲む中、スタッフがカミソリをかまえる。ジョリジョリ。
 かわいい割れ目がぱっくり現れた。彼女は恥ずかしそうに笑っている。男の一人が我先にとパイパンにしゃぶりつき、自分もそれに続く。
 おっと、カメラが近寄ってきたぞ。ダブルクンニでも撮らせてあげるか!
 その翌週の三回目は、いよいよぶっ飛んでいた。
「彼女はナマ中出しもOKなんで」
 マジか? ナマ中出しなんて普通は高級ソープじゃないとできないプレイなのに、2千円でヤレるんだ!男たちが次々挿入していき、すぐに部屋にはザーメン臭が充満した。これぞ輪姦現場という感じですな。よし、オレも挿入だ。ズボズボズボ。イク?! さらに発射後、スタッフからこんな提案が。
「今日はみなさん元気そうですね。もう一回イケる方で、ぶっかけ顔射やりますか?」
 サイコー!!冷静に考えれば、本来ならバイト代をもらえるはずのエキストラ男優役を、金を払ってまでさせてもらっている構図とも取れるわけだが、オレは十分に満足している。これからも参加するつもりだ。
Copyright © 無料アダルト裏モノJAPAN公式エログ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます