コンビニのタグ記事一覧

エッチ漫画・エロマンガ・出会い・モテ攻略・SEXテクニック・セフレの作り方・援助交際・愛人・パパ活情報・ハッテン場・ゲイ・同性愛の宴・素人エロ画像・風俗情報まで楽しく読めます

タグ:コンビニ

  • 2019/07/19突撃リポート

    コンビニの栄養ドリンクコーナーを思い出してほしい。『オロナミンC』(108円)『リポビタンD』(150円)『ヘパリーゼ』(390円)|。 ラインナップは、100円から500円くらいの商品が主流なわけだが、最近、こんな高額ドリンクが並んでいるのをご存じないだろうか。『凄十』(すごじゅう)、1000円。 値段もさることながら、パンチの効いたこのネーミング。字面の主張が凄いし、怪しい勃起薬の名前みたいだ...

    記事を読む

  • 2019/07/10出会い攻略

    近所のコンビニに力ワイイ店員がいるんですが、周りに人がいて声をかけられませんどうナンパしたもんスかね今回はみなさんのリクエストにお応えして、そんな日常風景の中にいる女性を攻略する方法をお教えしましょう。写真の彼女(19才)は、いわゆる行列ができるケーキ屋の店員です。フロアにはコマダムが10数名、ショーウィンドウの向かい山に同僚が5、6名、彼女自身も忙しそうに立ち回ってたんですけど、そんなの全然関係ありま...

    記事を読む

  • 2018/11/04人生ドキュメント

    春から夏にかけての半年間。私は生まれ育った土地、東京・目黒区で、8件にわたるコンビニ強盗をやらかし逮捕されました。判決は5年2カ月の実刑。そろそろ1年半近く立ちます。今年の春には、晴れて保護観察期間も終わり、それに前後して職にも就きました。現在、少しずつではありますが、フッーの生活が戻ってきているように思います。裏モノJAPANを見たのは、そんな折。5月下旬のことです。『投稿募集』に《強烈な体験を...

    記事を読む

  • 2018/09/18その他

      クレジットカードのサインはフルネームで書かねばならないと思い込んでる人は多いと思うが、英語や記号のような文字でも大丈夫だしニョロニョロの線を引いただけでもOKだ。本来は防犯のため、カードの裏書きとサインが同じかどうか店員が確認すべきなのだが、ご存じのとおり、そんな店員などまずいない。コンビニには、客がレジに並んでいることに気付かず、のんびり棚卸ししてる店員がいたりする。声をかけてレジを...

    記事を読む

コンビニの栄養ドリンク凄十でどれくらい精力がつくか

0184_20190719072207549.jpg0185_20190719072208d96.jpg0186_2019071907221049d.jpg0187_2019071907221125c.jpg0188_20190719072213559.jpg0189_201907190722144e6.jpg
コンビニの栄養ドリンクコーナーを思い出してほしい。『オロナミンC』(108円)『リポビタンD』(150円)『ヘパリーゼ』(390円)|。
 ラインナップは、100円から500円くらいの商品が主流なわけだが、最近、こんな高額ドリンクが並んでいるのをご存じないだろうか。
『凄十』(すごじゅう)、1000円。
 値段もさることながら、パンチの効いたこのネーミング。字面の主張が凄いし、怪しい勃起薬の名前みたいだし。
 パッケージの謳い文句も「芯からみなぎる」「先までみなぎる」「精・躰・気」「パワー液」など、超絶ハイテンションだ。
 何なんだこのドリンクは? どれほど凄いブツなのか?
 検証してみよう。さほどに効くというのなら、究極に弱っている人間に飲ませて試してみたい。完全にヤル気を失いゴロゴロ寝てばっかいるような人間だ…となると、あの人種しかいないよね! よし、ホームレスに凄十を飲んでもらおう。どうなるかな? 超絶元気になって社会復帰しちゃったりして。
「おっちゃん、この栄養ドリンクでも飲む?」
 コンビニで凄十を買い、真っ昼間の新宿駅大ガード前にやってきた。それっぽいおっちゃんをよく見かける場所だが…。
 いたいた。街路樹の縁に段ボールを敷いて座り、ぼーっとしているジイさんが。食べかけのカップ焼きそばがあるが、半分以上残しており、食欲がなさそだ。疲れているのは間違いない。行ってみよう。凄十を差し出しながら隣に座る。
「おっちゃん、この栄養ドリンクでも飲む? こうも暑いと疲れるでしょ?」
 怪しいかな? アカの他人がいきなり謎のドリンクを渡してくるなんて…。
「ぼくが疲れたときによく飲むヤツなんだけど。さっきコンビニで買ってきたモンなんで」
「…ありがとう」
 受け取った!ジイさんはグビグビ飲み始めた。苦いとか酸っぱいとかはないのだろう、特に表情は変えない。
「どうすか? 元気出てきました?」
「…んっ、まぁ」
 首をかしげてニヤけている。ヤル気がみなぎってきてるかな? そうだ、オレがそばにいると意識しちゃって自由に動きにくいかもな。ちょっと離れて様子をうかがっていると、ジイさんがカップ焼きそばに手を伸ばした。ほほー、食欲が湧いてきたのか?箸でわさっと麺を掴んだ。けっこう大量にいくんだね。…って食わずに歩道にブン投げちゃったじゃん!?
 空から集まってくるハトの群れ。その様子をニヤニヤ見つめるジイさん…。何この奇行? でもとりあえずテンションは上がってそうなんで、凄十効いてるってこと? おや、今度は寝そべって文庫本を読み始めたぞ。何となく寝る前の読書のような落ち着いた雰囲気で…。 
10分後、ジイさんは完全に寝てしまった。
 どうなんだろうこの流れ、一瞬、効果っぽいものは垣間見えたが…。いや、単純にヤキソバ食って腹が膨らんで眠くなって、残りのヤキソバをハトにあげて寝た、というのが正解か。ビミョーですな。
「うえぁべぁ、あぐがぁがぁ!」
 ジイさんの様子だけで結論付けるのは早過ぎるだろう。もう一人試してみましょう。
 新宿から秋葉原へ移動すると、駅前の電車の高架下で、イイ感じのおっちゃんを見つけた。壁に背をもたれかけて地べたに座り、行き倒れのように両手をだらーっと垂らしている。死んでないよね?
「おっちゃん、大丈夫? えらいお疲れっぽいけど」
「うえぇ? あひぁっ」
 …しゃべれてないし。どんだけ弱ってんだよ。
「これ、元気になるドリンクなんだけど、よかったら飲みます? さっきコンビにで買ってきたヤツなんですけど」
「あぅあとぉ」
 おっちゃんはドリンクを受け取ると、ブツブツうなりながらパッケージを見ている。読んでいるようだ。
「どうぞ、グイっとやっちゃってください」
「…ぁらが、あわぅ」
 蓋を開けた。よしよし、飲み始めたぞ。
「どうですか? 効いてきそうでしょ。じゃあ、ぼくは行きますんで」
 では少し離れた位置から観察するとしよう。高架下を出た先でスタンバイし、様子をうががう。今のところまだ地べたにダラーっと座ったままである。どうなんだろう、やっぱ効果なし?ところが次の瞬間、おっちゃんが体をムクっと起こした。えっ!?
「うえぁべぁ、あぐがぁがぁ!」
 何か大声でうなりだしたぞ! 
「えぅあうがっ、あばぁがぐぁ、あぐわべばぁ!」
 通行人にギョッとされているが、その反応がまた楽しいのか、ニヤニヤしながらさらにうなり続けている。
「あうぅばぁ、がばぐべぇ!」
 凄十が効いてきたのか!?そうに違いない! ていうか、ちょっとコワイんだけど…。
 あっ! おっちゃんが立ち上がった。どこへ行くんだ?食欲がみなぎりすぎたか!
 おっちゃんが向かったのはコンビニだった。もしや凄十をお代わり?ってことはさすがになく、買ったのはカップラーメンである。
 食欲が沸いてきたのだろうか、お湯を入れて高架下に戻ってくるなり、箸を一切休めぬ勢いで麺をすすっていく。この食いっぷり、やはりヤル気がみなぎっているのでは? こんなところで行き倒れなんかしないぞ、ワシは生きるんじゃ、みたいな。
 となると、このあとの行動が見モノだ。新宿のジイさんじゃないが、腹が膨れたんで寝るなんて流れだと意味ないもんな。おっと、おっちゃんがカップラーメンを食べ終わった。立ち上がってこっちに歩いてくる。
 …って待て待てズボンを下ろしだした…。こんな通行人が多い場所で立ちションかい! 大胆過ぎだろ!小便を終えると、高架下には戻らず、焼肉屋のほうへ寄っていく。看板の肉の写真をじーっと見始めた。食欲がみなぎりすぎたか!これからいったい何をするのか。大通りを歩いていくけど…。
おっと、ゴミ捨て場を漁ってるよ。ペットボトルに入ってる残りのジュースを飲んじゃってるよ。よっぽど腹が空いてきたようだ。さらに散歩はつづく。特にアテはなさそうだが、ゴミ捨て場に着くた
び、ごそごそ漁っては飲みかけペットボトルに口をつける。
 さらにおっちゃんは歩く。まだ歩く。さっきまで死体みたいだったのに、このタフさは何なんだ。
気づけば上野に到着していた。おっちゃんがドンキホーテへ入っていく。そして入り口の大型水槽に顔をくっつけた。中で泳いでいるのはウツボだ。まさか食いたいのか!おっちゃんはそのまま動かない。どうやってウツボを取り出そうか策を練っているのかもしれない。
 5分、10分。ようやくあきらめたのか、おっちゃんは水槽を離れ、通りに出るやいきなり一目散に走りだした! うわっ、もう追いかけられないよ!凄十、効く人には効くことがわかりました。

ケーキ屋のショップ店員・コンビニ店員をナンパで口説くには

0114_20190710064310abb.jpg0115_201907100643111b6.jpg
近所のコンビニに力ワイイ店員がいるんですが、周りに人がいて声をかけられません
どうナンパしたもんスかね
今回はみなさんのリクエストにお応えして、そんな日常風景の中にいる女性を攻略する方法をお教えしましょう。
写真の彼女(19才)は、いわゆる行列ができるケーキ屋の店員です。フロアにはコマダムが10数名、ショーウィンドウの向かい山に同僚が5、6名、彼女自身も忙しそうに立ち回ってたんですけど、そんなの全然関係ありません。こうアプローチすればいいんです
「すいません。このショートケーキいただけますか」
「おいくつですか?」「あ、ちょっと待って。他にオススメとかありますっ」
「うーん。こちらのレアチーズケーキなんかどうでしょう」ここでちょっくらまを置きまして。「・・あ、ゴメン。考えことしてた。もう一回教えてくれる?」
「フフフ。レアチーズケーキですよ」「じゃあ、それーーつください」
「ありがとうこざいます。900円になりますねー」
よっぽどボーッとしてたんでしょねー。実はボク、お金だけ払って、ケーキを包んでもらってる間に、店の外に出ちゃたんですよ、慌てて彼女が「お客さん、お忘れてますよー」って追っかけてきてくれたから助かったって、もちろん、シナリオどおりなんですけどね(笑)。
「あー、またやっちゃったよ。サンキュサンキュ。ところでさー・・」
後はナンパトークをかますだけです。彼女の場合は、その場で携帯番号をゲットして、次の日にアポってヤッちゃったのかな。ね一簡単でしょ。商品じゃなく、お釣りをもらい忘れて引っかけたのが左ベージ写真の彼女(21才、コンビ二店員)です。最初のコの応用なので詳細は省きますけど、ちょいとエロイ体してたんで、一応載せておきました。

コンビニ強盗を起こした男の懺悔告白

0058_20181104151545b26_20191001180329661.jpg0059_20181104151546dd0_2019100118033044f.jpg0060_2018110415154862f_20191001180332287.jpg0061_20181104151549fef_2019100118033304f.jpg0062_20181104151551ddf_20191001180335e54.jpg0063_2018110415155255a_2019100118033696d.jpg春から夏にかけての半年間。私は生まれ育った土地、東京・目黒区で、8件にわたるコンビニ強盗をやらかし逮捕されました。判決は5年2カ月の実刑。そろそろ1年半近く立ちます。今年の春には、晴れて保護観察期間も終わり、それに前後して職にも就きました。現在、少しずつではありますが、フッーの生活が戻ってきているように思います。
裏モノJAPANを見たのは、そんな折。5月下旬のことです。『投稿募集』に《強烈な体験をお持ちの方》とありました。私の話が面白いかどうかはわかりません。ただ、事件から6年近くたった今、改めて誰かに間いてもらいたいと思うのです。愚かな事件を起こした男の体験、よければ少し耳を傾けてやってください。
誰が聞いてもアホな犯罪だと笑うでしょう。防犯カメラは無数にあるし、レジの金もタカが知れている。リスクは多すぎます。そんな単純なことがわからなかったワケですから、私は完全にイカれていました。その裏にあったのは覚醒剤です。初めて手を出したのは21才の頃です。中学から付き合いのある不良連中から誘われました。抵抗はあっても、友達付き合いを悪くしたくない。意思薄弱としか言いようがありません。自分でネタを買うようになって3年、長らく続けていたバイトをクビになりました。遅刻や無断欠勤。フッーの生活を送れないところまで、体は蝕まれていました。しかし、収入の途絶えは一大事です。実家住まいのため寝食に困ることはありませんが、問題はシャブ代。当時の私にクスリ無しの生活は考えられませんでした。
自然、サラ金に足が向き、気がつけば計6社から120万の借金。私の人生は確実に破滅へと向かっていました。そんな、ある日。夕方に打ったネタのキマリ方が悪く私はひどく落ち込んでいました。不安のタネは金欠です。薬物は、感情の起伏を激しくし、悩み出すと止まらなくなるのです。どうにか気を紛らわそうと、ビデオを見始めたのが夜の10時頃。映画はギャング物でした。ある男が、銃を持って銀行に押し入ります。『金を出せ!」と叫び、アタッシュケースに札束を詰めて逃走。シャブでテンパった頭に飛び込んできた、大金ゲットの手段。私は衝撃を受けました。このままではお先真っ暗。ネタを買えないし、サラ金からの督促電話もうるさい。強盗すりやいいんだよ。金のあるとこだったら、すべて解決だぜ。理解しがたいでしょうが、大まじめでした。

コンビニのレジに客が並んでる。早く会計させろ!

0096_20180918090417a78.jpg 0097_20180918090418d86.jpg 0098_20180918090420296.jpg
クレジットカードのサインはフルネームで書かねばならないと思い込んでる人は多いと思うが、英語や記号のような文字でも大丈夫だしニョロニョロの線を引いただけでもOKだ。本来は防犯のため、カードの裏書きとサインが同じかどうか店員が確認すべきなのだが、ご存じのとおり、そんな店員などまずいない。
コンビニには、客がレジに並んでいることに気付かず、のんびり棚卸ししてる店員がいたりする。声をかけてレジをお願いしても、順番は順番。自分が新レジの先頭になれるわけじゃない。「お待ちになってるお客様から先にどうぞ」となるのが常だ。その問題を上手にクリアしている輩がいる。
「これカロリーどれくらいですかね?」などと商品を店員に手渡しし、その流れで「じゃ会計お願いします」と空いたレジに店員を誘導する手法だ。店員は商品を手に持ってるだけに、その客を最初にさばかざるを得ず、並んでる客を尻目にさっさと会計を済ませる。まったくズル賢いことを考えるも
のだ。
いつしか市販の100円ライターはとにかく固くて押しづらくなってしまった。子供の安全のためかどうか知らんが。しかし以下の漫画のような方法で、ほとんどのライターを軽く着火できるよう改造できる。どの種類もピンセットなどを使えば簡単にできる分解だ。
カテゴリ
Copyright © 無料アダルト裏モノJAPAN公式エログ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます