コンプレックスのタグ記事一覧

出会い・モテ攻略・SEXテクニック・セフレの作り方・援助交際・愛人・パパ活情報・ハッテン場・ゲイ・同性愛の宴・素人の本物ヌード・素人エロ画像・風俗情報まで楽しく読めます

タグ:コンプレックス

  • 2019/05/22出会い攻略

    ペアーズでは、海外の写真をアップしている女性をよく見かけます。ハワイだかグアムだか知りませんが、大抵は水着でサングラスをかけてピースしている、アレです。で、プロフィール文を読むと「海外で生活していたので、海外勤務の方や同じ経験をしている人とつながりたいです」 こういう海外かぶれの女性は真っ先に避けてしまいがちですが、攻略法がないわけではありません。今回アポった女性であるアパレル販売員のミサキもその...

    記事を読む

  • 2018/11/29AV女優になった理由

       1993年、北海道に生まれた桃実は、父、母、2つ上の姉の4人家族。幼少時代はいつも家の中にこもり、姉と一緒にお人形遊びをしていた。「実は私、生まれたころは未熟児で。保育器で育ったから体が小さくて、外に出たくても出れなかったんです。性格も大人しかったですね」小学校に入学後は、自然と友達が増えていったが、家では父と母が険悪な雰囲気を漂わせていた。原因は父のDVだった。「小4のとき両親...

    記事を読む

相手の海外コンプレックスを見抜きおだてて出会う

0118_20190522180540a51.jpg0119_201905221805429da.jpg
ペアーズでは、海外の写真をアップしている女性をよく見かけます。ハワイだかグアムだか知りませんが、大抵は水着でサングラスをかけてピースしている、アレです。
で、プロフィール文を読むと
「海外で生活していたので、海外勤務の方や同じ経験をしている人とつながりたいです」
 こういう海外かぶれの女性は真っ先に避けてしまいがちですが、攻略法がないわけではありません。今回アポった女性であるアパレル販売員のミサキもその一人でした。なんでも、過去にアメリカ人と付き合ったことがあり、2年ほどニューヨークで暮らしていたといいます。
この手の女性とのアポを繰り返してわかったことは、そもそも海外かぶれてますアピールをしている女性の大半は、逆説的に純粋な日本人だということです。だって、海外生活が本当に長い人は、わざわざ海外行ってますアピールなんてしませんからね。
 聞けば、彼女の実家は群馬県で農家を営んでいるそう。20歳のころ東京に出てきて、クラブで出会った男と付き合ってアメリカに行ったといいますから、単なる欧米コンプレックスであることが伺えます。なので、こちらが軽く海外慣れマウンティングをかませば、コロリと態度を変えてきました。
〈アメリカに行ってたんですね! 僕も小学校のときまで父の仕事の関係でアメリカに行ってたので価値観が合うかも (^^) 今でもたまにあっちの友達とFacebookで連絡をして会いに行ったりしてます!〉
〈そうなんですね! いいな〜! あーまた海外行きたくなってきた!〉
 こんな調子でマウンティングしつつ、もし日程が合えば今度のGWにアメリカに行くので現地で落ち合ってごはんでも食べようよ! と提案します。「それめっちゃいい!!」とミサキ。彼女たちは、こういうシチュエーションが本当に大好きなんですよね。
 というわけで「あっちの話できる人ってなかなかいないから貴重だね、まずは東京でランチでもしようよ」と、表参道のテラス席のあるイタリアンでランチとなりました。昼にアポを提案すると彼女たちはなぜかすぐについてきます。
「せっかくだし」と白ワインで乾杯し、「なんか日本人ぽくないよね。職場とかで気が合う人あんまりいないでしょ?」とおだてると、彼女は喜んで「そう!もう日本脱出した〜い!」といいます。もう少し飲みたいからカラオケに移動を提案するとあっさりOK。手を繋いでカラオケに入り、再び白ワインを頼んだところで肩に手を回しキス。「すっごいセクシーだから興奮しちゃった」と勃起ちんこを触らせてフェラへと誘ったのです。
相手のコンプレックスを見抜き、そこをうまく利用したのが今回の勝因と言えるでしょう。

コンプレックスだった巨乳を武器にAVデビュー

0118_20181129084931ab7.jpg 0119_201811290849336e0.jpg 0120_20181129084934c8b.jpg 0121_201811290849361f3.jpg
1993年、北海道に生まれた桃実は、父、母、2つ上の姉の4人家族。幼少時代はいつも家の中にこもり、姉と一緒にお人形遊びをしていた。「実は私、生まれたころは未熟児で。保育器で育ったから体が小さくて、外に出たくても出れなかったんです。性格も大人しかったですね」小学校に入学後は、自然と友達が増えていったが、家では父と母が険悪な雰囲気を漂わせていた。原因は父のDVだった。「小4のとき両親は離婚しました。私と姉は母につき、父親から逃げるように実家を離れて、ホテルを転々とする生活です。好きな男のコを作る余裕もなかったな」
中学校に入るころ、上京して3人暮らしが始まる。母はパートでいつも家を留守にしていたが、そのぶん姉と2人で家事をこなした。「高校では飲食店でバイトを始めました。そこで、初体験を済ませるんです。同じ店員の男性と付き合うことになって。半年後に結ばれて。感想?すごく痛くてもうムリって」高校2年、大きな不幸が襲う。母が脳梗塞で倒れ、働くことができなくなったのだ。生活の
ため、高校は自主退学せざるをえなかった。「昼はバイトしながら、夜は定時制の高校に通いました。いちおう卒業したんだけど、問題は就職先。母の入院費と生活費を稼ぐためには、手っ取り早くまとまったお金が欲しいなと」そんなある日、ネットで高収入バイトを探してたとき、AV女優募集の記事を見つけた。『あ、これだ』と、彼女にはひらめくものがあった。「実は私、自分の胸がずっとコンプレックスだったんです。バカみたいに大きいからイヤでイヤで。でも、AVならそれも活かせるでしょ。迷いはなかったですね」こうしてデビューが決まった矢先に、母は他界してしまう。もはや彼女には体を張る理由はないが、この業界に入ったことは後悔していない。
「コンプレックスだった巨乳も、撮影とかでキレイだねって褒められるようになって、自分に自信が持てるようになれたし。出来る限り頑張ってお仕事を続けていけたらと思っています」
Copyright © 【公式】裏モノJAPAN☆出会い裏技・セフレ愛人の作り方 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます