サロンのタグ記事一覧

出会い・モテ攻略・SEXテクニック・セフレの作り方・援助交際・愛人・パパ活情報・ハッテン場・ゲイ・同性愛の宴・素人の本物ヌード・素人エロ画像・風俗情報まで楽しく読めます

タグ:サロン

  • 2019/04/25突撃リポート

         未〇年との淫行は、男性裏モノ読者にとって大きな関心事の一つだろう。女子高とヤリたいが、捕まるのは恐い。誰しも一度は考えたことがあるはずだ。しかし、女子高とのエッチは想像しても女子中との性交まで考えは及ばないだろう。いくら何でも中学はヤバすぎる。そう思うのが普通だ。だが、この私、そのヤバすぎる女子中学とやってしまったからシャレにならない。西川ロのピンサロで本番したのはい...

    記事を読む

  • 2019/04/24援助交際・パパ活

    使用済み下着に愛着を覚える男は多い。股間の染みや汚れに脳を刺激され、もし陰毛など付着していたら天にも昇る興奮らしい。そんな男性を相手に者や、若い女性個人が掲示板などで使用済下着を販売している。どれもこれもイイ女の写真が添付されているが、これを購入するのは早計だ。代金を支払った後、新品が届くなんてことはザラ。仮に使用済みが届いたとしても、その辺のオバさん(もしくはオジさん!)が穿いていた下着という可能性も大なの...

    記事を読む

  • 2018/09/03出会い攻略

     異業種交流会では、多いときだと100人以上の女性と名刺交換することも珍しくありません。当然ながら後日連絡が来ても「この人誰だっけ?」と思うことがしばしばです。ある日、私のLINEに〈Tさん、お久しぶりです。先日のパーティではお世話になりました。最近仕事が変わったのでそのご報告も兼ねてお茶でもいかがでしょうか?〉という誘いのメッセージが入りました。スケベな男ならば喜んで会いに行きたくなるところですが、...

    記事を読む

裏モノ的事件簿・本番サロンの相手はJCだった

0026_2019042509595830f.jpg 0027_20190425095959e31.jpg 0028_201904251000019e8.jpg 0029_20190425100002918.jpg 0030_20190425100004e70.jpg 0031_20190425100005a8c.jpg未〇年との淫行は、男性裏モノ読者にとって大きな関心事の一つだろう。女子高とヤリたいが、捕まるのは恐い。誰しも一度は考えたことがあるはずだ。
しかし、女子高とのエッチは想像しても女子中との性交まで考えは及ばないだろう。いくら何でも中学はヤバすぎる。そう思うのが普通だ。
だが、この私、そのヤバすぎる女子中学とやってしまったからシャレにならない。西川ロのピンサロで本番したのはいいが、その後きっちり警察に捕まってしまったのだ。
なぜそんなハメになったのか。事の顛末を詳しくリポートしよう。
※平成時代を振り返るルポ・この記事は1999年当時の記事です。当時のものとして読み物としてお読みください。

生脱ぎサロンでノーパン娘と自由交渉

0013_20190424221051e7b.jpg0012_2019042422104900d.jpg
使用済み下着に愛着を覚える男は多い。股間の染みや汚れに脳を刺激され、もし陰毛など付着していたら天にも昇る興奮らしい。そんな男性を相手に者や、若い女性個人が掲示板などで使用済下着を販売している。どれもこれもイイ女の写真が添付されているが、これを購入するのは早計だ。代金を支払った後、新品が届くなんてことはザラ。仮に使用済みが届いたとしても、その辺のオバさん(もしくはオジさん!)が穿いていた下着という可能性も大なのだ。マニアに言わせると、本物の使用済み下着を手に入れるには、もはや生脱ぎ以外、確実な方法はないという。そこで紹介したいのが池袋に登場したナマ脱ぎサロン「uri-ko(うりこ)」だ。この店、自分の選んだ女の子の生脱ぎパンティが購入できるばかりか、交渉次第で連れ出しまでできるというから珍しい。パンツの金額は女の子のレベルやシミの具合、臭いの強さなどによって変動するが、2千円から2万円が相場。代金を払って生脱ぎルームでパンツを受け取ったら、ノーバン状態の女の子と個室で自由交渉に入る。ここの利用には10分千円かかるが、連れ出しはタダ。つまり、パンツの代金と10分千円の個室利用料さえ払えば、後は自分の腕次第で、どうにでもできるわけだ。取材当日、平日午後3時の時点でお店にいた女の子は全部で4人。夜になればさらに5人の女の子が来る予定だという。女の子たちは、20才以上の学生やフリーターが中心だが、ここを待機場所として利用するデリヘル嬢も何名かいるらしい。出会い喫茶と比べても、かなり安い金額で遊べることは必至。下着マニアはもちろん,スケベな貴兄も今すぐ池袋へ足を向けてはいかがだろう。  

サロンとか飲食店とか個人事業主の女性ほどエッチしやすい相手はいない説

0123_20180903111224b60.jpg 0122_201809031112260f9.jpg異業種交流会では、多いときだと100人以上の女性と名刺交換することも珍しくありません。当然ながら後日連絡が来ても「この人誰だっけ?」と思うことがしばしばです。
ある日、私のLINEに〈Tさん、お久しぶりです。先日のパーティではお世話になりました。最近仕事
が変わったのでそのご報告も兼ねてお茶でもいかがでしょうか?〉
という誘いのメッセージが入りました。スケベな男ならば喜んで会いに行きたくなるところですが、
この声掛けは99%ビジネスの勧誘(営業)です。どうやら彼女は2カ月前に事務職を辞めて最近ネイ
リストとして独立したとのことでした。年齢は22才。未熟さと無知ゆえの「独立」でしょう。
〈いまは男性でもネイルをする人っているんですよ〉
さっそく営業モードに入っているようです。もちろん彼女の顧客になるつもりなどありません。
が、最近独立したことがきっかけで営業をかけてくる女性ほどヤりやすいコはいないので、適当に話
に乗ってあげることに。案の定、なかなかお客さんがついていないそうです。
〈そういえばTさんってどんな仕事してるんでしたっけ?〉
彼女たちは片っ端から営業しているので相手のことなどたいして覚えていないものなんです。
〈サロンとか飲食店とか、個人事業主のコンサルタントをしてるよ〉
もちろん嘘っぱちですが、事業を始めたばかりのコには「コンサルをしている」とアドバイザーの立場で近づくのが一番なのです。
〈え!? じゃあネイルサロンのお客さんの集め方とかもわかりますか!? 〉
いきなり食いついてきました。営業ウーマンを食うときのポイント「相談に乗る」がさっそく発動です。翌週、喫茶店で軽く彼女の仕事の話を聞いてやりました。
「レンタルスペース代とか道具代とか、全部かけると50人集めないと赤字なんですよ。いま忙しくてごはんも食べる暇がなくって」
一通り愚痴を話した後、彼女は資料を見せながら男性向けのネイルサロンのプランを紹介し始めました。「Tさんも今日やってみませんか?」相談だけではなく、ちゃっかり営業してくるところが抜け目ありません。でもこれは個室へ入るチャンスです。
「そうだね。じゃあお酒飲んでマッサージでも呼べるところにしよっか」
そのついでにネイルをしてもらうテイでホテルに入ったわけですが、マッサージを呼ぶわけもなく、
ワインを空けたところで完全にプライベートモードへ。すっかり甘えきった彼女はもはや単なるスケベな女の子以外の何者でもなくなっていました。
Copyright © 【公式】裏モノJAPAN☆出会い裏技・セフレ愛人の作り方 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます