サークルのタグ記事一覧

出会い・モテ攻略・SEXテクニック・セフレの作り方・援助交際・愛人・パパ活情報・ハッテン場・ゲイ・同性愛の宴・素人の本物ヌード・素人エロ画像・風俗情報まで楽しく読めます

タグ:サークル

  • 2018/10/13素人エロ画像

       イベント&パーティサークルの名目でメンバーを集め、女性会員に飲ます手口は非道という他ない。スーフリ無き後もイベントサークルは生き残っていた・どころか、さらに手口を巧妙化させているらしい。今度は王様ゲームが始まる。ジャンケンの罰ゲームと称して少しずつ衣服を剥いでいく。途中逃げられないように女性の靴を取り上げ、大半が半裸になったところで王様の権限でフェラチオを強要、ペッティング状態へ...

    記事を読む

  • 2018/10/04出会い・モテ攻略

     関西でもカップリングパーティは数多く行われているが、一通り参加してみたところ、現在では『●工房』のセレブ系パーティが一番使い勝手がよさそうだ。着席型だが、場が盛り上がらないと主宰者が積極的に移動をうながしてくれるからラクチン。また、男4900円、女性1000円と相場通りの金額ながら話題のクラブやお洒落なレストランなどで行われるため、集まる女の子の質も高めだ。しかもどこの業者にもゴロゴロしてい....

    記事を読む

  • 2018/09/08出会い・モテ攻略

     パツキン女とハメハメしたい。スケベな男なら誰しが持つ願望だろう。が、六本木のクラブに行っても相手にされないし、まして路上ナンパなんて論外。では、どこにいけば彼女たちをナンパできるのか。俺が利用しているのは、浅草の「K」というゲストハウスである。いわゆるバックパッカーに向けた安宿で、この宿の場合、約8割は外国人の観光客で女性も多い。1日2日泊まれば、いながらにして彼女たちとお近づきになれるのだ。....

    記事を読む

  • 2018/09/07出会い・モテ攻略

     私は最近流行の出会いパーティを利用しています。この業者は、青山や六本木あたりの一軒家のレストランやクラブを貸し切って、男性と女性を引き合わせてくれるシステムです。参加者は60人ほどで、男女比は半々といったとこでしょうか。ココが使えるのは、なんといっても立食形式という点です。回転寿司スタイルのうざいパーティではなく、自由に会場を歩き回りながら、女性に片っ端から声をかけられるんですね。昨今の婚活ブ...

    記事を読む

  • 2018/07/23おすすめ突撃ドキュメント

         ネット上には「乱交サークル」をうたう団体が星の数ほどあるが、その大半は風俗まがいの業者だ。やってくるのは全員、カネで雇われた仕込みの女。のみならず、他のフーゾクじゃ指名も取れないようなブスやババアばかりと相場は決まってる。こんなとこに行っても、楽しかろうハズがない。金と時間と精子を浪費するだけだ。しかし中にはあるのだ。純粋なシロート男女のみが集まる、〝本物〞の乱交サー...

    記事を読む

  • 2018/06/13裏情報

     水をかけられはっぴがスケスケになる女たちワキや足裏のくっさい臭いが好きなあなたへ匂いに関するプレイならどんな要求にも応えてくれる......

    記事を読む

  • 2018/04/04セフレの作り方

     露出、乱交。変態セックス愛好家が集うサイトと言えば、やはり『露出狂の隠れ家』だろう。この中の『生で見せたいカップル』掲示板ほど、怪しい募集が並んでいる場所もない。〈淫乱妻と遊んでくれる単独男性さんいませんか? 痴漢したりシコシコ見せつけてやって下さい〉〈今夜10時頃、ラブホの窓から露出します。ちょいぽちゃアラフォーですが見たい方いませんか?〉〈今から高崎駅前の、カラオケボックスで遊べる単独男性さん....

    記事を読む

  • 2018/03/06裏情報

      ※この記事は知的好奇心を満たすためにお読みください。実行されると罰せられるものもあります。明治大学のサークル主催の飲み会に参加した女子大生らが歌舞伎町で集団昏倒した。大学側はコトの原因を過度の飲酒と公表しているが、一説によると、サークル幹部が女子大生にスピリタスカプセル(以下SP)を飲ませた可能性があるという。SPは、アルコール純度95%の酒スピリタスをカプセル状にしたもので、飲酒時に服....

    記事を読む

私大有名サークル輪姦プレイの非道

0008_20181013182951216.jpg 0009_20181013182952420.jpg 0010_201810131829544b7.jpg 0011_201810131829555ee.jpg
イベント&パーティサークルの名目でメンバーを集め、女性会員に飲ます手口は非道という他ない。
スーフリ無き後もイベントサークルは生き残っていた・どころか、さらに手口を巧妙化させているらしい。今度は王様ゲームが始まる。ジャンケンの罰ゲームと称して少しずつ衣服を剥いでいく。途中逃げられないように女性の靴を取り上げ、大半が半裸になったところで王様の権限でフェラチオを強要、ペッティング状態へ持ちこむ。ご覧の写真は、某有名私大サークルが開いた飲み会だ。

スイーツモニターで上品なパティシエ候補に草食系を装って接近

0176_20181004091424841.jpg 0177_20181004091425588.jpg
関西でもカップリングパーティは数多く行われているが、一通り参加してみたところ、現在では『●工房』のセレブ系パーティが一番使い勝手がよさそうだ。着席型だが、場が盛り上がらないと主宰者が積極的に移動をうながしてくれるからラクチン。また、男4900円、女性1000円と相場通りの金額ながら話題のクラブやお洒落なレストランなどで行われるため、集まる女の子の質も高めだ。しかもどこの業者にもゴロゴロしている仕込みっぽい女の子が見あたらないので初心者や話ベタな人でも安心して使えると思う。
ここはゴルフや占い、 ダーツ合コンなど様々なテーマで出会いの場を提供してくれることに加え、「週末に合コンをしたい!」という急な依頼にも応えてくれるスピードセッティングがウリです。
男子メンバーの得意ジャンルで攻めるのが吉でしょう。私が参加した中でも効果的だったのは、初心者でもOKという〝ゴルフバー合コン〟です。ゴルフシミュレーターを利用して「ゴルフ」と「合コン」を楽しんでしまおうというイベントです。ゴルフの上手い女性なんてまず来ません。集まるのは、ゴルフをやってみたい、あるいはコースに出たことが少しある程度の子らなので、どうしても「教える教えられる」の関係になります。話術だけではどうにもならない私でも、なぜかメアドを交換できたのは、そういうことからでしょう。
あらかじめホームページからエントリーしておけば、関西一円のケーキ店から集められた新商品のモニター試食会や、新商品開発、お菓子の評論会などスイーツに関する様々なイベントの案内が届きます。どのイベントも甘いものを食べまくれるだけに女性モニターの多いこと多いこと! 男女比1:9のパラダイス状態です。お菓子好きなんてデブ女ばかりだろ、なんて偏見はいけません。というか完璧に間違ってます。意外(失礼)なことに、集まってくるのは上品でお洒落な子が大半です。未来のパティシエ候補のような。イベント後はそのままオフ会になだれ込むこともあるので、気楽に親しくなりましょう。経験上、草食系を装ったほうがウケはいいです。
全国規模、登録者数2万名、年530回以上のイベント開催で雑誌などに取りあげられることも多い社会人サークルの老舗だ。一番のウリは、当日払いのイベント参加費だけで気楽に参加できるところ。しかも登録もネットでクリックするだけで済む。狙いは虎キチの飲み会イベントだ。参加者は、阪神のユニフォームやハッピなどで、主なイベント会場となる虎キチ系居酒屋(虎酔亭、居酒屋トラトラなど)にやってくる。男女ともかなりコアなファンが多く、自らの熱狂ぶりをアピールするファン同士の間でケンカ状態に陥ることもしばしばだ。しかし、ヒッティングマーチの大合唱がはじまり、メガホンを叩きだせば仲直り。虎キチ同士の男女のカップル成立率はかなり高い。そのまま、結婚までいたる者も…。かくいうオレも恋人を2人みつけた。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
タグ

婚活パーティのような社会人アウトドアサークル

0078_2018090809103617a.jpg 0079_20180908091037434.jpg
パツキン女とハメハメしたい。
スケベな男なら誰しが持つ願望だろう。が、六本木のクラブに行っても相手にされないし、まして路上ナンパなんて論外。では、どこにいけば彼女たちをナンパできるのか。俺が利用しているのは、浅草の「K」というゲストハウスである。いわゆるバックパッカーに向けた安宿で、この宿の場合、約8割は外国人の観光客で女性も多い。1日2日泊まれば、いながらにして彼女たちとお近づきになれるのだ。宿にいながらにしてパツキン女をナンパ!共有スペースのリビングにはつねに多国籍な方々がうだうだしてるので、「どこから来たんですか?」なんて話しかければ、ごく自然に応じてくれる。外人女だって、旅先ではガードが弛むものだ。仲良くなったら、回転寿司なんかの日本食をエサにして外に連れ出しちゃえばいい。あとは酔っ払わせて持ち帰るだけ。さして英語が堪能でもない俺でもイチロー程度の打率を残しているのだから、あなどれない。昼カラってのは昼間からカラオケできるスナックのことなんだけど、日本全国どこでも、暇な主婦たちの社交場になってんだよね。だいたいが40〜50代のおばちゃんかなぁ。でもときどき30代が紛れてるから侮れない。しかも男1人で行ったら、まず話しかけられるし、人気者にもなれる。まあ言っちゃえばそれだけのことだよ。
この店を推すのは、たまたま以前ここで出会った奥さんと仲良くなったからで、他にも同じようなとこはいっぱいあるよ。
社会人サークルに入ろうと思ったのは、ネットサーフィンで見つけたサイトの文言に惹かれたからだ。〈仕事から帰って一人でご飯を食べるのはもうやめよう〉
毎日が家と仕事場の往復で辟易していた僕には突き刺さりすぎる一言だった。とにかく誰でもいいから友達が欲しかった。最初に参加したのは「週末飲み会IN新宿」。会場の居酒屋には30人ほどの男女が集まっていた。男女比は4対6といったところか。会がはじまると、僕の予想とは違った雰囲気に驚いた。和気あいあいな飲み会というよりは、今流行の婚活パーティーに近いのだ。女性たちは一心不乱に男性にアプローチをし、席の移動も頻繁だ。そういうノリならこっちもその気でいくしかない。女性たちの質問が仕事や年収、家族構成に及ぶため、テキトーに30才の弁護士事務所所属を演じれば、彼女たちの目の色が変わった。適当な法律論をかざしながら好みの女性を連れ出し、一軒バーをはさんでからホテルでセックスへ持ちこめた。気をよくした僕はその次の週の銀座パーティーや、カラオケ飲み会など様々なイベントに顔をだしては同じ手法で毎回持ち帰りに成功した。このサークル、会員が公称2000人(登録しただけの幽霊部員も含むだろうが)ということもあり、幹事以外の人間は、毎回ほとんどが初対面だ。ヤリ逃げした女に出くわしたことは今までない。誰でもいいから友達が欲しいと思ってる人にはあまり向かないが、プロフィールを偽れば女はどんどん寄ってくる。このタイミングならではのセフレ探しといえるだろう。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
タグ

社会人サークルや英会話スクールでの出会い

0074_20180907092527c70.jpg 0075_20180907092528461.jpg
私は最近流行の出会いパーティを利用しています。この業者は、青山や六本木あたりの一軒家のレストランやクラブを貸し切って、男性と女性を引き合わせてくれるシステムです。参加者は60人ほどで、男女比は半々といったとこでしょうか。ココが使えるのは、なんといっても立食形式という点です。回転寿司スタイルのうざいパーティではなく、自由に会場を歩き回りながら、女性に片っ端から声をかけられるんですね。昨今の婚活ブームも手伝ってか、参加女性の本気度は極めて高い上、ルックスのレベルもまずまずです。ただし、女性は2〜3人組のグループが多いので、こちらも同じく複数で参加した方がベター。参加費は7千円程度(女性3千円)と安くはありませんが、利用価値は大です。
就活中の私は経済産業省中小企業庁が行っているこのバスツアーに参加しています。泊まりがけで地方の企業を回って説明会を受けるというものなんですが、ついでにナンパもできちゃうんですよね。
ツアーは東京都在住の無職、もしくは転職希望者なら誰でも参加可能です。性別はもちろん、年齢限も一切ナシ。あくまで地方に人材を橋渡しすることが目的だからです。一方、ツアーの行き先は新潟を始めとする東北地方が多く、1回の参加人数は30名前後。その大半を大学生(内、半分は女子大生)がしめるので、自然とサークルノリになってくるのです。
「んじゃ、飲もうか」
「お〜!」企業説明が終わり、宿泊先のホテルに帰ると、誰ともなしにこんな声がかかり、みんなでどこかの部屋に集まります。酒さえ入れば、もはや合コン状態です。この際、女のコと連絡先を交換
して、ツアー終了後にアタックをかければけっこう喰えます。参加費用は2泊3日で4500円(食費込み)と激安なので就活中の人は行かなきゃ絶対ソンですよ!
有料で合コンを開催してくれる、いわゆる「合コンセッティングサービス」をネットでつぶさに点検するといくつもヒットする。中でもココは知る人ぞ知る業者だ。通常、この手のサービスは女性のサクラが多数混じっているものだが、こちらは素人のみ(たぶん)。合コン成立時に料金が発生するにも関わらず(男性1人につき3千500円〜)、お相手がなかなか見つからないのがその証拠だ。
反面、合コンが成立したら、非常にヤリやすい状況が待っている。スタッフの引率もなく、現場の
居酒屋は参加者のみなので、堅苦しい雰囲気にならないぶん成功率が高いのだ。難を挙げるとすれば、30オーバーのガツガツ婚活女が多く生息することだが、ま、これは仕方なかろう。私はその場でお持ち帰りした経験が3回ある。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
タグ

純粋なシロートのみが集まる本物の素人乱交サークル

0092_20180723164826b84.jpg 0093_2018072316482724c.jpg 0094_201807231648288b8.jpg 0095_20180723164830523.jpg 0096_20180723164831c78.jpg 0097_20180723164833efd.jpg
ネット上には「乱交サークル」をうたう団体が星の数ほどあるが、その大半は風俗まがいの業者だ。
やってくるのは全員、カネで雇われた仕込みの女。のみならず、他のフーゾクじゃ指名も取れないよ
うなブスやババアばかりと相場は決まってる。こんなとこに行っても、楽しかろうハズがない。金と時間と精子を浪費するだけだ。しかし中にはあるのだ。純粋なシロート男女のみが集まる、〝本物〞の乱交サークルが。見た目が悪い男は面接でアウト
まずは潜入先の選定だ。数ある乱交サークルからシロート系を見つけだすポイントは以下3つ。これらに一つでも該当しない場合は、まず業者系と考えていい。
★「3時間2万円」といったような時間制を設けていないこと
★入会の際、身分証の提示が必要
★昼間に営業していないこと
次々と業者系を消去していったところ、ようやく本ボシに辿り着いた。HPによれば都内にある老舗のグループセックス同好会で、メンバーには関東の人間はもちろん、遠く地方からやってくる者もいるらしい。よほど楽しいとこなんだろう。期待しちゃう!HPから参加を申し込んだ翌日、午後7時。おれは都内の某ターミナル駅からほど近いコンビニへ向かった。ここからサークルの主催者(以降、マスター)へ連絡を入れ、待ち合わせる予定になっているのだ。
「もしもし。参加希望のアキラです。いまコンビニに着きました」
時間ピッタリに電話すると、ノリのいい男の声が返ってきた。
「はいはい。すぐにそちらへ参りますね〜」
まもなく、目の前に黒いジャケット姿の中年男性が現われた。茶髪に淡いサングラスという組合わせが、いかにもこの人物のキャラを表しているようにみえる。場所柄、コンビニ前は人の出入りがかなり激しいのだが、マスターはそっちのけで話しはじめた。
「さっそくですが、写真付きの身分証を拝見できますか? あと名刺もお願いします」
事前に用意しておいたニセの会社員名刺を渡す。
「名刺が必要だなんて、ずいぶん念入りですね」
「ウチは身元のしっかりした男性しか入れないの。こういうサークルは女性が安心して楽しめないと
成り立たないからさ」
矢継ぎ早にマスターが続ける。
「あと、見た目が極端に悪い男性も入会を断ってるよ。その場でソク『すいません、ご縁がなかった
ようで』とか言っちゃうし」
幸い、おれの場合は特に問題がなかったらしく、続いてマスターはサークルの説明に入った。乱交パーティの開催は、日曜と月曜をのぞく毎日。今日は土曜なのでオールナイトで行うという(平日は終電まで)。かかる料金は入会金が5千円、サロン代(後述)が5千円、乱交パーティの参加費が1万5千円(2回目以降は1万円)、しめて2万5千円の計算だ。これで朝までヤりまくれるのだから一発単価に直せば安いもの。おまけに酒も飲み放題で、食い物もじゃんじゃん出てくるみたいだし、けっこう良心的じゃん。8割の女がイイ線いってる!
「じゃ、会場に移動しましょう」
マスターと向かった先は、コンビニから目と鼻の距離にある高層マンションの一室だった。入口で入会手続きを終えてから中へと進むと何やら賑やかな声が。1LDKの部屋に並べられたソファや床で、すでにメンバーらしき男女が十数人、談笑しながら座っている。顔ぶれを見て心が踊った。5人いる女性のうち4名までが、かなりイイ線いってるのだ。街ですれ違ったら思わず目で追ってしまうかも。残りの1人も顔は40点ながら、揉みがいのありそうな巨乳が高ポイントである。年齢はいずれも20代後半から30ちょいといったところか。とにかく、期待を上回るラインナップであることに間違いない。が、よろこぶのは早いらしい。不意にマスターが言う。
「この部屋はサロンといって、グループセックスの会場とは別なの。参加者はまずここで互いにコミュニケーションを取ってもらうんだけど、その結果、女性からNGの出た男性はそのコと遊べないから。あらかじめ了承しておいてね」
つまり、女性が一方的にセックス相手を選別できるってことだ。ん、となると、全員からNGを叩きつけられた場合は…。「うん、残念だけどパーティには参加できないよ」
きっつー。マジすか?本日集まったメンバーは常連らしき男女が10人、2回目参加の女性が1人、初参加はおれ、小太りのオタク風、地味なサラリーマン風の男3人である。小太りオタクよ、お前さんハジかれるんじゃないのか?それから2時間弱、自己紹介やエロ合コンばりの脱衣ゲームで盛り上がってサロンタイムは終了した。同時にメモ帳を持ったマスターが女性陣に呼びかける。
「そろそろ会場に移動するから、1回目でお相手したい男性を教えて。レナちゃんはどう?」
「私は●さんと▲さんで」
このサークルでは、基本、男2人女1人の3P体制でセックスが行われるようで、つまり女は2人の男を選ぶことになる。女性たちから次々と希望男性の名前があがっていく。頼む、誰かおれを指名してくれ。祈るような気持ちでそのときを待っていると、やがて部屋の隅っこから甲高い声が上がった。「×さんとアキラさんにします」声の主は、目元の涼やかなクールビューティ系のカナちゃん(仮名)だ。おっしゃ! 参加権もらった!案の定というか、オタク君は誰からも名前を呼ばれなかった。「ちょっとちょっと。彼の相手をしてくれる人いないの?」
マスターの呼びかけに、一斉に目を伏せる女性陣。かくして痛恨のオールNGが確定し、オタク君
に無情の退場宣告が。
「そういうことだから、ゴメンね。今日来てない女性メンバーからOKがもらえるかもしんないし、また別の日に遊びに来てよ」
苦笑いを浮かべたオタク君は、重い体を引きずるように去っていった。さらば、同志。
乱交会場は、サロンの建物から徒歩数分のところにあった。やはりここもマンションの一室で、かなり広めのワンルームがパーテーションでリビングとプレイルームに分けられている。男性陣は入口で健康ランドの浴衣のようなものに着替え、順番にシャワーへ。さっぱりしたところで、おれを指名してくれたカナちゃんの隣に座る。
「どうも、今日はヨロシクです」
挨拶すると、カナちゃんはニコリと微笑んだ。
「こちらこそ。アキラさん、初めてだから緊張するでしょ?」
「うん、まあ、多少は。カナちゃんは平気なの?」
「うん、てか楽しいよ〜」
昼間、企業で事務職の仕事をしているという彼女は、メンバー歴2年のベテランだ。29才独身。彼女がサークルに入ったキッカケは性生活への不満だ。当時の彼氏がセックスにあまりにも淡泊で、性欲の強い彼女は悶々とした日々を過ごしていたという。
「そしたらたまたま、ネットでこのサークルを見つけて」
「でも、いきなり乱交サークルに入るって度胸あるね」
「女のコは最初にカウンセリングを受けるから」
何でもこのサークル、新規女性に対しては、マスターやスタッフ(常連の男性メンバー)が個別で面談したり、ラブホで3Pの手ほどきをしたりと、乱交へ至るまでにいくつかクッションを挟んでいるらしい。それくらいのケアをしなければ、新規女性の獲得は難しいってことだ。ちなみに、デブやババアの類は、カウンセリングの時点で入会を断られるとの話である。どうりで、ハズレの女が見当たらないわけだ。残されたおれは隣でシコシコ
まもなく、カナちゃんとの3Pパートナー、A氏(40代)がシャワーから戻ってきた。それを確認
した仕切り役のスタッフがこちらに近寄ってくる。
「じゃ、カナちゃんたち、プレイルームへどうぞ」
プレイルームにはシングルサイズのベッドが5つ、並列に配置されており、我々は真ん中に陣取った。両隣のベッドではすでに裸になった男女がおっぱじめる寸前といった状況である。3Pは、常連のA氏がリードする形で始まった。彼は四つんばいにしたカナちゃんの顔をおれの股間にあてがい、自分は後方からクンニの体勢に。そして、ジュバジュバジュバ、ベロベロベロ。ひわいな音が響き、「ふぅ〜〜〜」と艶めかしいため息を吐くカナちゃん。エロい。実にエロい。が、彼女の口にすっぽりと収まったおれのチンコが、一向に元気にならない。初心者のおれを気遣ってのことなんだろうが、やたらとA氏が話しかけてくるので、プレイに集中できないのだ。
「どう、カナちゃんのフェラは。気持ちいい?」
「はい、気持ちいいです」
「時計回りでポジションをチェンジしてこうか」
「あ、はい」「どう、チンチンの方は? 準備OK?」
「いや、まだです」
「あ、そう。じゃ、僕から入れちゃうよ」
「どうぞ」
手慣れた様子でコンドームを取り付けるA氏。そのまま正常位で挿入だ。彼が激しく腰を振るたび、
目を閉じたカナちゃんの顔が悩ましく歪む。
「ああああ、それいい。超いい。ヤバイ。あああん」
「これいいの? こう?」
「うん、ああ。ヤバイ。もっとして。もっと!」
もはや完全に2人の世界である。取り残されたおれは、汁男優のごとく傍らでシコシコするしかない。ここまで来て、何やってんだか。結局、チンコは最後まで勃起せず、1回戦はA氏のみが射精するにとどまった。しょげるおれの肩にカナちゃんが手をのせる。
「最初は誰でもこんなもんだって。次の女のコのときは、元気になるといいね」
森尾由美のあとは真木よう子とすべての組が1回戦を終え、30分ほどインターバルを置いてから、2回戦がスタートした。例によって、女性陣からパートナーの指名があり、おれは森尾由美似の美人妻、ナミちゃん(仮名)、そして大学生風のB君とチームを組むことに。大本命のナミちゃんに選ばれてテンションが上がったのか、今度はのっけからギンギンだ。テンポよくB君とポジションを変えながら、彼女のしなやかな肉体を愛撫していく。2人の男が繰り出す手マンやクンニで、アソコはずぶ濡れである。
「アキラさん、お先にどうぞ」
「あ、どうも」
促されるままバックで挿入。ナミちゃんは学生のチンコをフェラしながら、あられもない声を出した。「あ、あ、あ。うう。いいっ、気持ちいいよ〜」
イキそうになったところでいったんB君と交代し、彼女の口に自分のチンコを持っていった。とろけるようなフェラを堪能しながら他のベッドの様子を観察してみる。3組の男女が身悶えし、絶叫する様はリアルAVだ。どえらいところに来てしまったもんだ。先に果てたB君に続いて無事射精を終えたおれは、クタクタになってリビングへ戻った。時刻は深夜12時過ぎ。気がつくと、メンバーの数が男女とも減っている。終電前に帰ったようだ。一方、残った連中はタフだった。その場のノリで3P編成を組んだ者たちが、ぞろぞろとプレイルームに消えていく。もはや指名制度はうやむやになったらしい。にしても底なしの性欲だな。男はもちろん、女たちも。やがて、スタッフお手製のやきそばを食っていたおれにもお誘いがあった。相手は真木よう子にそっくりのOL風レナちゃん(仮名)だ。
「あたし、アキラさんとはまだだったよね。どう?」
どうって。断る理由ありませんから!
シロート系乱交サークル、期待を上回る楽しさだった。不特定多数のシロート女と遊ぶには、ハプニングバーという手もあるが、肝心の「ハプニング」が不発することは大いにあり得る。確実性、コストパフォーマンスを考えるなら絶対に乱交サークルだ。ただし、新規女性との遭遇率は低そうなので、サークルをいくつか掛け持ちした方がよさそうです。

某エスカレータがパンチラマニアの聖地に

0070_20180613082547a15.jpg 0071_20180613082548a21.jpg
水をかけられはっぴがスケスケになる女たち
ワキや足裏のくっさい臭いが好きなあなたへ
匂いに関するプレイならどんな要求にも応えてくれる
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
カテゴリ
タグ

ミーハー女子大生が食えるサークルパーティー

0056_20180607154828bc6.jpg 0057_201806071548262b8.jpg

サークルの後輩が女子大生デリヘルにいたので懲らしめた話

0102_20180604115535068.jpg 0103_20180604115536fad.jpg 0104_20180604115537e84.jpg 0105_20180604115539ad2.jpg 0106_201806041155404da.jpg 0107_20180604115542c76.jpg 0108_201806041155439bc.jpg 0109_20180604115545726.jpg 0110_20180604115546ce6.jpg 0111_20180604115548905.jpg 0112_20180604115549b69.jpg 0113_201806041155514c0.jpg 

露出、乱交、変態セックス愛好家が集うサイト

0064_20180404150926a76.jpg 0065_201804041509282ef.jpg
露出、乱交。変態セックス愛好家が集うサイトと言えば、やはり『露出狂の隠れ家』だろう。この中の『生で見せたいカップル』掲示板ほど、怪しい募集が並んでいる場所もない。
〈淫乱妻と遊んでくれる単独男性さんいませんか? 痴漢したりシコシコ見せつけてやって下さい〉
〈今夜10時頃、ラブホの窓から露出します。ちょいぽちゃアラフォーですが見たい方いませんか?〉
〈今から高崎駅前の、カラオケボックスで遊べる単独男性さんを募集します〉
知らない人が見たら、信じられないかもしれない。こんなブッ飛んだ募集が毎日のように書き込まれているなんて本当なのかと。でもこれ、本当にガチなのだ。これらの投稿者は、基本的に男で、自分のヨメやカノジョを自慢したがっている傾向がある。メッセージを送るときは、プロフィールをチェック。「彼女さん、きれいな足ですね! 羨ましい!」といったふうに、ベタ褒めするのが鉄則だ。
“乱交サークル”と聞くと、学校の部活みたいなノリで変態セックスを楽しんでいるような集いを想像するでしょう。しかし実際のところ、ネットで“乱交サークル”と検索し、すぐにヒットするようなサークルの大半が営利目的の集まりで、男性メンバーから高額なプレイ代金を徴収する、ハプニングバーみたいな内容です。営利目的ではなく(入会金とホテル代程度はかかるが)運営しているサークルは、東京だと「CROSS BLUE」、東海地方だと「RIFURAN」と覚えておきましょう。ネット検索してください。
“チン凸”なる遊びをご存知だろうか。テレビ電話やスカイプなどの動画通話中に、相手の女の子にいきなりチンコを見せ、その反応を楽しむものだ。現在チン凸にもっとも使われてるアプリが『斉藤さ
ん』。これはランダムに相手と繋がる仕様になっていて、女子の顔が映った瞬間にチンコを見せることができる。ユーザーが多く、顔出ししてる女の子もけっこういるので、まさにこの遊びのためにあるようなアプリだ。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
タグ

サークル女子大生を集団で眠らせたものは!?

0086_201803060904243f1.jpg 0087_2018030609042562e.jpg ※この記事は知的好奇心を満たすためにお読みください。実行されると罰せられるものもあります。
明治大学のサークル主催の飲み会に参加した女子大生らが歌舞伎町で集団昏倒した。大学側はコトの原因を過度の飲酒と公表しているが、一説によると、サークル幹部が女子大生にスピリタスカプセル(以下SP)を飲ませた可能性があるという。SPは、アルコール純度95%の酒スピリタスをカプセル状にしたもので、飲酒時に服用すると胃で溶けて急激に酔いが加速する。使い方によっては急性アルコール中毒を引き起こしかねない物騒なシロモノだ。本来、SPは手作りするものだが、なんと居酒屋チェーン「ザ・ロッ●アップ」では、時限爆弾の名称で完成品のSPが堂々と販売されている(1粒100円)。明大サークル事件の後だけになおさら、悪用者が現れないか心配だ。
いつの世にもまっとうな商品を悪用したがるヤツらがいる。市販薬を過剰摂取して“飛び”を楽しむ輩もその一つだ。不届きな愛好家たちはどの市販薬が飛べる、この組み合わリるなどとあーだこーだ言い合っている。ヤツらの中で良しとされているクスリは以下だ。製薬会社が使用法に反した飲み方は人体に多大な悪影響を与える場合もあるので、絶対にマネしてはいけない。
レ●タミンコーワ嬢10錠
一気飲みすると頭の中がぐるぐる回る感覚に陥り、フラフラして立っていられない。幻覚、幻聴を起こす場合もある。この睡眠導入剤、成分は『ドリエル』とほぼ同じで、こちらのほうが断然安いので人気がある。
エス●ロンモカ10錠+パ●ロンS20錠
エス●ロンに含まれるカフェインとパ●ロンに含まれるコデインを同時に大量摂取することで、ハイになりつつも頭の中はクリアな状態になる。いわゆる多幸感というヤツが得られ、楽しい時間が続くわけだ。セックス用にも使われる。スト●リニS3錠+ウイスキー腰が砕けるようにフラフラし、まさにラリってると言った状態になる。スト●リニ(鼻炎薬)に含まれるダツラエキスの過剰摂取の効果だ。リポドリンと呼ばれるアメリカ製のダイエットサプリがある。
これ、輸入代行を使えば簡単に入手できるのだが、強烈な食退欲減効果があり、一部の熱心なダイエッターの間では、ほんのな服用期間で体重が5キロも10キロも落ちてしまうと有名だ。
 それもそのはず。このサプリの主要成分はエフェドリンでシャブ原料ともなる物質なのだ。リポドリンの副作用である発汗や動悸、集中力の増加、あるいは幻覚を見たり躁になる症状などは、まさにシャブと同じである。1日の用量(4錠以下)を守らず乱用すれば、それこそ本物に劣らぬドラッグにもなり得るわけだ。にもかかわらず、いっさい規制がされていないこの現状。いずれ深刻な事故が起きなければいいのだが。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
カテゴリ
タグ
Copyright © 【公式】裏モノJAPAN☆出会い裏技・セフレ愛人の作り方 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます