0063_2018121311185051a_201910170651290bd.jpg
名物客だ。ほぼ毎日のように打っていて、台をたたきながら熱狂しているおばちゃん40才くらいだろうか。いかにも主婦ってな感じだ。彼女が名物と呼ばれるのは、店の外で男に声をかけるからだ。「よかったら1万円でイイことしない?」ちょっと濃すぎる化粧はいただけないが、ムチムチした体につい、首をタテに振ってしまう。何を隠そうオレもそんな男の1人だ。セックス中はそれなりに楽しめるが、ホテルを出てそのままパチンコに向かうおばちゃんを見てると、なんだか複雑な気持ちになる。
ことがクラブって踊るだけじゃなくナンパするところです。ちょっとカワイイ女のコならすぐに男から声がかかるし、女もソレを待ってます。でもルックスは悪くないのに一向に声がかからないのが、この女です。年齢は20代半ば。地蔵みたいにただひたすら一点を見つめて、じっと椅子に座ってるから超キモイんですね。しかも場違いなツバ広帽のデカいのをカブってるからまたキモイ。なのに紹介するのは、コイツが超ヤリマンだから。声をかければ誰でも付いていってほいほいヤラセちゃうんですボクの周りにもヤッたヤツが大勢います。ナンパできないとき、最後の最後に仕方なく持ち帰るって感じで。挙動不審なのは、クスリのせいでしょうか。