0084_20181223134505474.jpg 0085_2018122313450676b.jpg 0086_201812231345080d5.jpgもともとはパーキンソン病の改善薬なのだが、何ともけったいな副作用がある。性欲がムラムラにな
ってしまうのだ。それも病的なレベルで、男女問わず。なので、こいつを女性が服用すると、30分ほどでアソコがムズムズとうずきだし、挙げ句の果てには「チンポちょうだい〜〜」状態に陥る。普段マグロ同然の女が病的にサカリ出すなんて、トンでもなくエロチックではないか。
カリ部分が立派な男は、ピストンするたびに、女をキャンキャン感じさせられる。では、エノキ程度のカリしか持たぬ憐れな男はどうすればいいのか。イボイボ付きのシリコン製ペニスカバー? 却下だ。女の方は感じるかもしれないが、あんな分厚いものをつけたらこっちはちっとも気持ちよくなれない。正解はイボマラシリコン球だ。コンドームを着ける際、カリ部分に何個も配置すれば、即席の
真珠入りチンコが出来上がる。
SMのしばりってのは意外とハードルが高い。うまく結べたつもりでも、すぐ緩んでくるから、初心者は苦労する。苦労いらずのコイツはマジでオススメだ。人間の陰部は加齢とともに色素沈着が進ん
で黒ずんでいくものだが、黒いチンポってなんか汚らしい。肌色の方が清潔そうだし女にも評判イイっしょ。そこでハイドロキノンの出番だ。肌のシミやメラニン色素を除去する塗り薬で、当然、チンコの黒ずみにも効果がある。毎日、朝晩、使用すれば、1カ月ほどで中学時代のようなみずみずしい陰茎に戻るだろう。ただし、ひとつ注意が。とにかく漂白効果が強力なため、用法や使用量を誤ると、肌の一部が真っ白になる(白斑)恐れがある。十分な注意が必要だ。水分の吸収性がバツグンで、大人が3度小便しても布団が汚れることはない。これさえあれば、生理中の女と自宅でセックスしようが、大量の潮を吹かれようが、もうへっちゃら。プレイだって楽しめる。汚すだけ汚したら(紙オムツ同様、濡れた部分の表面はサラサラのまま)、ポイッと捨ててしまえばいい。一度使うと手放せなくなること請け合いだ。