0091_20180916170345beb_20190920070941e2f.jpg0093_20180916170347d22_201909200709435e5.jpg0094_20180916170952e61_2019092007094403d.jpg
風俗に行く。翌日、チンコがかゆくなのせいかと放っておいたら、明くる日から膿が。あわてて医者で抗生物質をー週間ほど飲み続けてようやく治まるー。性病の感染から治癒までの流れだ。面倒な上に、その間は彼女や奥さんとセックスできないので、ゴマかすのが何かと大変だったりもする。私が使っているジスロマックは、本来は性病になった後に飲む抗生物質なのだが、あまりに効果が強力なため、ヤル前に飲んでおけば性病予防にもなってしまうみたいだ。菌が入り込んでも、その場で退治してくれるのだろう。副作用が強いので気分が悪くなったり胃が荒れたりするが、危なそうな風俗に行くときはいつも事前に飲むことにしている。もちろんエイズを始めとしたウィルス性の性病には効果がないのだけれど。
慣れてない相手とのアナルセックスは大変です
口ーションを使ってもあまり効果はありません
そんなとき重宝するのが「キシロカインスプレー」です
市場には無数の除毛剤が出回っているが、俺の実感からいえば、効果にさほどの差はない。漫画で紹介した手順を踏めば、どの商品を使っても、苑でたてむき卵のような、キレイなパイパンに仕上がるだろう。にもかかわらず、俺があえてエピッシュプロを一押しするのは、その即効性がズバ抜けているからに他ならない。普通の除毛剤が、効果を発揮するのに10分前後かかるのに対し、毛を溶かす主成分(チアグリコール酸力ルシウム)が配合されたエピッシュプ口は、たった60秒で済む。このスピーディーさは、インターバルによって起きる男女間のシラケムードを回避するうえでも非常に重要だ。ただし刺激が非常に強いため、皮膚の炎症を起こしやすい。敏感肌の女性にはなるべく使用を控えるべきかと。