スワッピングのタグ記事一覧

出会い・モテ攻略・SEXテクニック・セフレの作り方・援助交際・愛人・パパ活情報・ハッテン場・ゲイ・同性愛の宴・素人の本物ヌード・素人エロ画像・風俗情報まで楽しく読めます

タグ:スワッピング

謎の掲示人が催す乱交スワッピングパーティーに8万円の価値はあるのか

0046_20181026173336ee0_20190929102539fca.jpg0047_201810261733378a5_2019092910254167c.jpg0048_20181026173339489_20190929102542a43.jpg0049_20181026173340652_20190929102544c25.jpgオレはケイコに案内されるままエレベータで45階へ。部屋に入るとすでに男性メンバーがドリンクを飲んでいる。オヤジ、気の弱そうな理系男、ジャッキーチェンそっくりのサラリーマン、そしてヤケに二枚目な20代のホスト風…。ん?若くてモテそうなキミがなぜこんな場にと思ったらこのホスト風、どうやらマジでホスト役らしく、皆から飲物のオーダーを取ったり、ツマミの準備をしたり。先にこの男に8万円を払えばいいらしい。すべての男性メンバーが出そろい、女性メンバー全員が部屋に入ってきたのはそれから約10分後。
と、アレ?留×子がいない。たまたま横に座ったOL風にそのことを聞いてみれば、「あの人は仕切りだけ」とのこと。なんだ、そうだったの。それにしても、メンバーを見て痛感させられるのは、素人とハイレベルという2つの要素はなかなか合致しないということだ(ここでいう素人は、非フーゾク域の意)。残りのは4人は自分からはまず誘わないであろうオバサンor太めタイプが約半数。パーティはまず、ホスト風が男女それぞれにカードを配ってスタートした。コインでこするとA〜Hが出てくるもので、Bの男とBの女というふうに、同じカード同士のカップルで一緒にシャワーを浴びるという段取りである。かといって、それが最初のお相手となるわけではなく、そのままベッドになだれ込んでもいいし、ダイニングに戻って他の女を誘うのもOK。オレがシャワーを共にしたのはいちばんお気に入りの戸田菜穂似だった。シャワーを浴びながら話をしてみると、このパーティは知り合いから勧められて来たという。
「じゃ、ニフティじゃないんだ」「えっ、ニフティって何?」
この女だけじゃない、他にも聞いてみたが、ニフティがらみで来た女はただの一人もおらず、全員知り合いの紹介らしいのだ。客室はリビング風の8畳と同じ広さのベッドが3つ(写真参照)。よく見ればベッドのマットをバラしてその隙間に置き、最大5組がからめるようにセッティングされている。ただ、ケモノのようにヤリまくる輩は皆無だった。ダイニングで映画や旅行の話をしてくつろぎつつ、手の空いた女がいればベッドルームに、一発終えたらシャワーを浴びてまたおしゃべりてな具合だ。オレは、戸田菜穂に続いて内田春菊似とヤったが、奥のベッドルームではさしたる変態プレイも見せず、皆ただひたすらセックスに励んでいた。ま、日曜日の真っ昼間だからハメを外すわけにもいかんのだろう。酒の消費量も少ないし、何より思いの他、常連男性たちが紳士的でガッガッした態度のヤツがいない。かくして、大乱交になりそうでならない3時間は淡々と経過した。

ハプニングバーでスワッピングいろんな女と乱交|裏風俗体験ルポ

ハプニングバーはセックス好きの集まりなのだから、初心者は思いがちだ。行けば簡単に女とヤレると。確かに正論だ。ただしそれは、人並み以上のコミュニケーション能力と積極性があればの話である。では、恥ずかしがり屋の口ベタ男はどう振る舞えばハプバーを満喫できるのか?201507048.jpg201507049.jpg 201507050.jpg 201507051.jpg 201507052.jpg 201507053.jpg
バツイチさんでハプバーやスワッピングパーティーでよく遊ぶ仲間0076_20190424171811583_20190813212209bf2.jpg0077_20190424171813adf_20190813212211ad0.jpg0078_2019042417181981a_201908132122121ea.jpg0079_20190424171827361_20190813212214bdc.jpg0080_201904241718336f9_20190813212215da9.jpg0081_2019042417183340c_20190813212217c24.jpg
K氏の奥さんも一度会ったことがある。彼とハプニングバーやスワッピングパーティに参加している、確かにエ口い奥さんだ。彼女、実は現役の教師で、外見とはまったく違う乱れつぶりがソソる女性である。
「でも、さすがにうちの嫁を裏モノに登場させるわけにはいかんので無理ですけど、嫁さんよりすごいスケベな人、いてますよ。好美さんゆうんですけどね」
何でもバツイチさんで、ハプバーやスワッピングパーティーでよく遊ぶ仲間なんだそうだ。
「なにしろスケベな女ですわ」
どういう意味だ?吸い付くような名器の持ち主ってことか?
「いやいや、イメージですわ、イメージ。とにかくエ口いんですわ」
なんか、よく意味がわからん。
ではK氏が《究極のスケベ女基準》を採点したらどうなります?
「オール5と言いたいところやけど、芸術点が4、あとは全部5点ってとこちやいますか。おっぱいがもう少し大きかったら満点なんやけど」
あんたの好みはどうでもいいねん。「河内さん、するどいですね。好美ちゃんがいるときはパーティが盛り上がるんですよ。明るくてムードメーカーってこともあるんですけど、それ以上に、繋ぎ役っていうんですかね、彼女がいると変な間ができずにシラけないんですよね。それに彼女、すごくエッチだし」
渡辺美奈代似の胸を触りながら、バックからK氏に突かれて気持ちよさそうな声をあげてい
る好美さん。あんたは「スワッピングの女王」か。
そんな光景を見て燃えてきたのか、奥さんが俺の手を握ってきた。K氏が見てないところで奥さんとキス。なんかドキドキするなあ。このままやってもK氏は全然オッケーだろう
けど、やっぱり止めとこう。
結局、何が蛸壷なのかはわからなかったが、好美さんの工口さ、すごさの片鱗は見たように思う。1対1で会い、どこまでスケベなのか、じっくりと堪能させていただこう。

生見せカップルやスワッピング相手も見つかる公然ワイセツスポット

0056_201711231530563ea.jpg0057_201711231530523eb.jpg0060_201711241703243b1.jpg0061_20171124170325dd8.jpg0058_201711241703217c5.jpg0059_201711241703234b5.jpg0054_20171123153054d36.jpg0055_20171123153054889.jpgこのラブホは、目の前が東京湾である。どの部屋からも「海ほたる」や「アクアライン」、対岸の横浜の夜景などを一望できるうえ、ベランダまでついている。
 ゆえに、きれいな景色を眺めてるうちにハメを外したくなるのか、露出よろしくベランダでイチャこくカップル客がよくいる。ラブホの前を走る国道からは丸見えなのに。大丈夫なのだろうか。以前よりここ大宮では、やたらと若い子が売春(立ちんぼ)をしている。少し前までは駅東側の喫煙所によく見かけたのだが、ここ最近は、そのさらに奥のラーメン屋付近など、線路沿いに立つ姿が目立つ。どう見ても(彼女らの格好からしても)露骨に若過ぎるのだが、みずから「3でどうですか?」などと通り過ぎる男に声をかける子までいるのだから、一言で言えばムチャクチャ。まさに無法地帯である。
埼玉の好き者カップルの間で有名なラブホテルです。非常にわかりにくい場所にあるため、普通のカップルがふらっと立ち寄ることはなかなかないでしょうが、知らずに入ると困惑するでしょう。
 かくいう私がそうでした。エントランスロビーに待合室があり、先客のカップルがいたのですが、いきなり声をかけてきたのです。
「一緒に遊びませんか?」
 なんとスワッピングの持ちかけでした。ヘンな連中もいるもんだと思ったのですが…。
 しかし後日、再び足を運んだところ、またもや待合室にカップルがいて声をかけてくるではありませんか。
 聞けばこのラブホ、スワッピング相手探しの場所として、知ってる人間の間ではけっこう有
名なんだとか。ったくスゴイ場所もあったもんです。 この広大な公園、日中は自然あふれる市民
の憩いの場として利用されているが、夜の8時を過ぎたあたりから奇妙な現象が起きる。周囲は闇に包まれているというのに、ひっきりなしに車が入ってくるのである。
 彼らの正体は露出を目的とした変態たちである。駐車場やフラットなベンチで全裸になり、堂々とコトを始めるのだ。
 広い公園内を一周すると、生見せカップルやノゾキ男、女装子など、多種多様な男女に出会うことができる。ここは関東随一の変態アミューズメントパークなのだ。
 また最近では、近くにある露出のメッカ「百穴温泉」がなくなったことを受けて、そこを拠点に活動していた変態がこの公園に流れてきており、さらなる活況を呈している。
十字架や木馬、産婦人科検診台など、SMプレイ向けの設備が充実したラブホテルだ。面白そうなのでカノジョと行ってみたところ、館内の廊下でトンデモない光景を目にした。ビシっとスーツを着たオッサンが、全裸の女に首輪をつけ、廊下をぶらぶら歩いているのだ。どういうこと!?
 後日、SMマニアの友達に聞いたところ、このラブホにはおかしげな客が集まっており、「廊下散歩」と呼ばれる露出プレイが流行っているそうな。
いつも使っている秋葉原駅の、総武線新宿方面行きの長いエスカレーターは異常だ。なんと1メートルおきに「盗し撮り注意」の張り紙が貼られている。
 長いエスカレーターだとターゲットを見つけやすく、タイミングを見計らう時間も確保できるため盗撮に有利なのだろう。土地柄、コスプレ好きの短いスカートをはいた女性が多いことも彼らがここを狙う要因かもしれない。
 つい最近も、力士がここで盗撮している男を捕まえてニュースになっている。数年前から張り紙はあるというのにこの有様。まだまだ潜んでいるのだろう。
ホステスが全員デブのキャバクラが流行ったり、「マシュマロ女子」や「ぷに子」なんて造語が生まれるなど、ぽっちゃり女がちょっとしたブームだ。その流れは、乱交パーティーの世界にも波及している。都内には、ぽっちゃり女とぽっちゃり女好きの男に向けた乱交パーティーが複数あるが、最近はどこも大にぎわいだ。中でも人気なのは、毎回20人以上の参加者が集う「ピーチ」(月2回開催)である。パーティーはホテルのスイートなどで行われ、参加者がメシや酒を飲みながら歓談し、気のあ
う相手を見つけてセックス、という流れが多いだろうか。乱交現場の光景は、女がデカイだけにか
なり圧巻だ。とは言え、警察の目も厳しくなってきていると思う。参加は自己判断でお願いしたい。
この広大な公園、日中は自然あふれる市民の憩いの場として利用されているが、夜の8時を過ぎたあたりから奇妙な現象が起きる。周囲は闇に包まれているというのに、ひっきりなしに車が入ってくるのである。
 彼らの正体は露出を目的とした変態たちである。駐車場やフラットなベンチで全裸になり、堂々とコトを始めるのだ。
 広い公園内を一周すると、生見せカップルやノゾキ男、女装子など、多種多様な男女に出会うことができる。ここは関東随一の変態アミューズメントパークなのだ。
 また最近では、近くにある露出のメッカ「百穴温泉」がなくなったことを受けて、そこを拠点に活動していた変態がこの公園に流れてきており、さらなる活況を呈している。こちらはカーセックスの名スポットです。24時間利用可能で、かつ夜の時間帯はガラガラなので、ラブホ代のないカップルがちょこちょことやって来るんですね。毎日4、5台は確実に。
 そしてここは同時にカーセックス覗きのスポットでもあるんです。敷地の周囲に生け垣や植木がたくさんあるため、カップルに気づかれず車に接近するのがめちゃくちゃ簡単なのです。
 ちなみに僕はここで赤外線ビデオカメラを持った連中がうろついているのを何度も目撃しているのですが、彼ら、あそこで盗撮した映像をどうしてるんでしょうか。知る人ぞ知る大規模フェティッシュパーティで、SMマニアやレズにゲイ、露出狂などありとあらゆる変態が毎回200人近くも集結する。言わずもがな、会場内はどえらい騒ぎだ。フリチン男がチンコをしごきながら練り歩いていたりドMレズ女が女主人にムチでしばかれ喘いでいたり。いつぞやは、自称ヤリマン女が男たちを一列にならばせ、連続フェラ抜きに挑んでいたこともあった。とまあ、毎回、刺激的で激しく楽しいイベントなのだが、これってもろ公然ワイセツなのでは?

【エロスポット】全国のポルノ映画館・大宮の立ちんぼ

0048_201704281718372ad.jpg 0049_20170428171838cb1.jpg 0050_20170428171839532.jpg
0051_20170428171934f6d.jpg 0052_20170428171936346.jpg 0053_201704281719371e6.jpg

いまどきのポルノ映画館において、純粋に映画を楽しもうという客などほぼ皆無に近い。彼らの大半は、ゲイのお相手探しか、時々起きる“ハプニング”を期待して映画館にやってくるのだ。
 そのハプニングとは、変態カップルの露出プレイだ。館内のオッサン客の目の前で堂々とセックスを披露したり、あるいはそのギャラリーを巻きこんで複数プレイに興じたりするわけだ。
 私の地元・名古屋の場合は、中村映劇や今池地下劇場がもっとも熱いスポットだ。
 中年紳士と女子大生風、チンピラ風とポチャ人妻など、いろんなタイプのカップルが場を沸かせに現れ、さらに中村映劇に限っていえば、なんと若い女が単独でやってくることもある。自ら好んで男どもの餌食になるために。
 とにかく、あらゆる種類の人間が各自の欲望を満たすために、しっちゃかめっちゃかやらかす。その様は、まさに無法地帯と呼ぶのにピッタリだ。
 そんなポルノ映画館のカオスな空気が好きなあまり、私は名古屋だけでなく、全国各地の劇場にもヒマを見つけては足を運んでいる。その中からオススメできるものを記しておくので、近くにお住まいの方はぜひ訪れてみてほしい。毎年、春から夏にかけて開かれるこれらのイベント。サンバの衣装を着た女性たちがラテン音楽に合わせて激しく腰を振りながら大通りを練り歩き、活況を呈している。
 このサンバ祭り、全国各地から観光客を多く集めることで知られているが、よくよく見ると、中にはあきらかにラテンのノリに似つかわしくない男たちが紛れ込んでいる。
 汗まみれでカメラ片手にキョロキョロしているオタク風の男たち。サンバが始まるや、彼らは血眼になってレンズを覗き続ける。こいつらの正体は、Tバックで元気に踊る若いコの撮影を目的としたロリコンたちだ。彼らは、こうした女の子の姿を数千枚撮影した後、それ専用のまとめサイトに大量に画像をあげている。
 町おこしを目的として始めた祭りに、ロリコンが集まってしまうこの惨状。自治体もさぞかし頭を痛めているだろう。
昔から札幌では、女湯が覗ける温泉として名高いこのホテル。未だに覗き被害が絶えず、ネットで検索をかけると関連ワードに「覗き」と最初に表示されるほどだ。
 女湯の露天風呂のちょうど真正面の森に、不自然に枯葉が積まれたエリアがあり、ここを拠点に道内の好き者たちがひっきりなしに足を運ぶのである。
 今でもマニアが集うネット掲示板では「今日は大量でした」などの報告が多く見られる。日帰り入浴(800円)できる温泉です。ここは最近、変態さんたちが集まって盛りあがってます。
 特に週末は、6つある混浴温泉それぞれすべてに露出カップルがいるなんてこともあって、我々ワニ(単独男)に触らせてくれたり、ときにはフェラOKなんていうカップルさんもいるんです。楽しいですよ。
 ナンネットなどの露出予告掲示板に出てるので、こまめにチェックしておけば間違いなくこのイカレた盛りあがりに遭遇できますよ。地元のドン・キホーテにパンチラ盗撮常習犯がいるとの情報が、ネット掲示板に書き込まれていた。
「細身の体型、黒髪オールバック風、平日の夕方はだいたいいるのですぐわかると思います」
 いったいどんなヤツだろうと現場に足を運んだところ、驚いた。書き込まれていた
男らしき人物以外にも、数人アヤシイ男がいるではないか。このドンキ、どうなってんだ?
 意識して店内を見渡してみると、なるほど、盗撮犯がこのドンキに生息している理由が何となくわかった。
 まず客層。学校帰りの女子学生がとにかく多く、入り口や階段には無防備な格好でたむろしているグループなんかもいる。エスカレーターの構造も気になった。「上り」と「下り」の交差の角度が、覗きを行う人間にとっては都合が良さそうだ。そして4階のマンガコーナー「アニメイト」の通路の狭さと、立ち読み女子の多さ。たぶんこのコーナーが一番ヤバイんじゃないだろうか。
 柏のドンキを利用する女性のみなさん、くれぐれもご注意を。
このラブホは、目の前が東京湾である。どの部屋からも「海ほたる」や「アクアライン」、対岸の横浜の夜景などを一望できるうえ、ベランダまでついている。
 ゆえに、きれいな景色を眺めてるうちにハメを外したくなるのか、露出よろしくベランダでイチャこくカップル客がよくいる。ラブホの前を走る国道からは丸見えなのに。大丈夫なのだろうか。
以前よりここ大宮では、やたらと若い子が売春(立ちんぼ)をしている。少し前までは駅東側の喫煙所によく見かけたのだが、ここ最近は、そのさらに奥のラーメン屋付近など、線路沿いに立つ姿が目立つ。
 どう見ても(彼女らの格好からしても)露骨に若過ぎるのだが、みずから「3でどうですか?」などと通り過ぎる男に声をかける子までいるのだから、一言で言えばムチャクチャ。まさに無法地帯である。
このドンキにノゾキ犯が大量生息する
「細身の体型、黒髪オールバック風、平日のタ方はだいたいいるのですぐわかると思います」いったいどんなヤツだろうと現場に足を運んだところ、驚いた。生息している理由が何となくわかった。まず客層。学校帰りの女子学生がとにかく多<、入り口や階段には無防備な格好でたむろしているグループなんかもいる。エスカレーターの構造も気になった。上りと下りの交差の角度が、覗きを行う人間にとっては都合が良さそうだ。そして4階のマンガコーナー「アニメイト」の通路の狭さと、立ち読み女子の多さ。たぶんこのコーナーが一番ヤバイんじゃないだろうか。柏のドンキを利用する女性のみなさん、くれぐれもご注意を。
このラブホは、目の前が東京湾である。部屋からも「海ほたる」や「アクアライン」、対岸の横浜の夜景などを一望できるうえ、ベランダまでついている。ゆえに、きれいな景色を眺めてるうちに露出よろしくベランダでイチャこく力ップル客がよくいる。ラフホの前を走る国道からは丸見えなのに。大丈夫なのだろうか。
以前よりここ大宮では、やたらと若い子が売春(立ちんぼ)しているのをよく見かけたのだが、ここ最近は、そのさらに奥のラーメン屋付近に立つ姿が目立つ
(彼女らの格好からしても)露骨に若過ぎるのだが、みずから3でとうです―か?などと通り過ぎる男に声をかける子までいるのだから、一言で言えばムチャクチャ。まさに無法地帯である。
埼玉の好き者カップルの間で有名なラブホテルです。非常にわかりにくい場所にあるため、普通の力ップルがふらっと立ち寄ることはなかなかないでしょうが、知らずに入ると困惑するでしょう。かくいう私がそうでした。エントランスロビーに待合室があり、先客のかソプルがいたのですが、いきなり声をかけてきたのです。
「一緒に遊びませんか??」なんとスワッピングの持ちかけでした。ヘンな連中もいるもんだと思ったのですが・・
しかし後日、再び足を運んだところ、またもや待合室に力ップルがいて声をかけてくるではありませんカ‘。聞けばこのラブホスワッピング相手探しの場所として、知ってる人間の間ではけつこう有名なんだとか。ったくスゴイ場所もあったもんです。
Copyright © 無料アダルト裏モノJAPAN公式エログ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます