セクキャバ - 【公式】裏モノJAPAN☆出会い裏技・セフレ愛人の作り方
2018/07/27

セクキャバ嬢と乳首スースープレイ

0052_20180727095529a3e.jpg 0053_20180727095530785.jpg
普通コースでも汚いチンコを即尺させる方法
意識低め手コキ嬢の両手を片時も休ませない方法
ヘルスやソープといったガチの風俗に比べ、手コキ店は女の素人率が高い。大学生やOLがバイト感覚なのは醍醐味のひとつだが、だからこそ注意も必要だ。職業意識が低いだけに、こちらがあーしてこーしてと指示すると、機嫌を損ねがちなのだ。そんないろいろ言われてもできないし、もう疲れたよ、と。では、どうすればいいのか? 手コキ嬢に上手く指示する方法はないのか?オレの答えは、手首に装着できる『ウォッチ万歩計』(3千円程度)だ。そいつを2つ準備してプレイに臨む。
「こんなの持って来たんだけど、ちょっと両手につけてくれないかな? シコシコ回数を計ったらオモロイでしょ?」装着させてしまえば、ゲームノリで指示を出す。
「いいね、数がどんどん伸びてるよ。ほら、左手も動かして、乳首攻めていこう。途中、タマ揉みも挟んだらいいじゃないの。両手合わせて1000狙おうよ」
実際には数がどうこうはどうでもよく、狙いは手を動かし続けさせること。これがよく効くんです。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
2018/06/05

クンニ自慢が舌技を競い女が身もだえる大会

0054_201806051118210f0.jpg 0055_20180605111823de3.jpg
もしヘルス嬢が、言いなりになるロボットだったら?
女の子がロボットのテイで接客してくれるデリヘルです。
この非現実っぽさ新感覚です!
キンタマをこんなにモミモミされたら悶え死にます
100分すべて睾丸マッサージをしてくれるんです
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
2018/05/05

オマンコシェイクがウリの過激セクキャバ

201510_000100.jpg 201510_000101.jpg
これだけどんちゃんランチキ騒ぎができるセクキャバなんて、中洲どころか、福岡でもココしかありません。とにかくノリが良くて盛りあがるので、仕事帰りに数人で行くのが定番です。マンコシェイクのみならず、ときどき亀甲縛りをさせてくれたりもします。慣れない縛りの最中に胸とか股間を触っても文句は言われないし、最高です。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
2017/05/19

セクキャバの新手のプレイスタイルその名もゴロ寝おっパブ

2015052.jpg 2015053.jpg セクキャバ業界で新手のプレイスタイルが人気を博しているらしい。何でも、席が従来のソファアタイプではなく、フラットシートになっているそうな。
ようするに、ゴロゴロしながら女のおっぱいを揉んだり、乳首をチューチュー吸ったり、胸の谷間に顔をうずめてパフパフしたりできるってわけだ。名付けて『ゴロ寝おっパブ』。
行ってみましょう。ネットで「セクキャバ・フラットシート」
と検索したところ、ゴロ寝スタイルのセクキャバは、都内だけでも10軒以上見つかった。ざっと見た感じ、料金相場は普通のセクキャバと同じで5千円〜1万円くらいか。
また、一部の店には「ブランケット」というオプションがあり、毛布を借りて添い寝などもできるらしい。目星を付けた上野のセクキャバへ向かった。
「いらっしゃいませぇ」
料金は40分7千円。時間内に女のコが2人つく、いわゆる2回転システムだ。プレイルームは、蚊帳のようなスケスケのカーテンで仕切られた個室で、なるほどフラットシートになっている。
あっちでもこっちでも、男女がゴロゴロしながら抱き合っている。雑魚寝の大広間でイチャつくカップルを見てるみたいだ。オレも一員になりましょう。
個室に入り、さっそくフラットシートにゴロンと寝転がって待つ。すぐに女のコがやってきた
もう寝てるのぉ?リス顔のかわいコちゃんだ。そう。くつろいじゃってる
「じゃあ私もー」
ごろんと隣に横になってくっついてくるいいねぇ。いきなりこうしてもらえるのか
普通のセクキャバでは、こうはいかない隣に座って形式的な挨拶をしてからようやくボディタッチ、みたいな手順を踏むものだ。
「オレ、初めてなんだよ    こういうフラットシートの店」
「そうなんだ。私、ここともう一っ個セクキャバ掛け持ちしてるんだけど、そっちもこんな感じだよ」
ごろ寝おっぱぶ、やっぱり流行ってんだな。
では、楽しませてもらおう。胸元にぐいっと手を突っ込む。モミモミモミ。乳首をコリコリ。続けて顔を谷間に埋めてみる たまらんなぁ。
寝転がってるんでラクチンだし、イチャイチャ感も増幅されるし にしても、女の匂いってのは何でこんなに素晴らしいんだろ。
胸元に突っ込んだ顔を下へ下へ動かしていく。脇腹、腰、太ももまでクンクンクン。そして元に戻って首もとへ。と、彼女が抱き付いてディープキスしてきた。
「もぉ、クンクンし過ぎだよ。こうやって抱いて、ゆっくりオッパイ触って」
かわいらしいおねだりするコって、マジでぐっとくるんだけど。
再びまったりと抱き合い、おっぱいの柔らかさを楽しむ。極楽です。
スタッフにリス顔ち引っ呼ばれてゃんが込んだ後、次のコが来るのを待っていたところ、プレイルームの壁の張り紙にふと目が留まった。
『ブランケット貸し出します(1千円)』
 受付で案内されなかったので忘れていたけど、せっかくだし使ってみるか。スタッフに頼むと、意外な説明を受けた。
「ブランケットを使ってもらうと、一応、下のお触りができるようになりますんで」
そうなの!?
最初から使っておけばよかったじゃん! 早く言ってくれよ。そこに2人目がやってきた。
「おっ、かわいい子だ。どうぞ横になってよ」
彼女を寝転ばせ、ブランケットをさっと被せた。ぎゅっと抱き寄せ、もぞもぞおっぱいを触る。
いいねえ! 2人で布団に入ってこっそりイチャついてるこの感じ、ぐっとくるなぁ!
あそこも触らせてもらおう。手を下に伸ばしていき、パンツの中へ。割れ目をスルスルスル…。
「…あ、もうやだぁ」
恥ずかしそうにブランケットで顔を隠す彼女。いい反応だ。太ももをぐぃっと引き寄せ、股間を押し当ててみる。もちろん、手マンは続けたままで。
「ねえねえ、興奮しない?」
「…う、うん」
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
2017/01/23

若い女と出来る本サロに抜いてくれるセクキャバはどこ

aba1056.jpg

仙台中心部のラブホ街には、怪しい路上キャッチが出没する。時間は夜9時から21時ごろ。五十前後のオッサンがぽつんぽつんと2、3人立っており、本番風俗を持ちかけている。料金は1万5000円から1万8000円くらいだが、場合によっては2万3万とふっかけてくるので要注意。だが、本当に気をつけなければならないのは、プレイ場所( 付近に有り )だ。

続いて20代の若い女と安い値段で出来る本サロ
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?