セフレ体質のタグ記事一覧

エッチ漫画・エロマンガ・出会い・モテ攻略・SEXテクニック・セフレの作り方・援助交際・愛人・パパ活情報・ハッテン場・ゲイ・同性愛の宴・素人エロ画像・風俗情報まで楽しく読めます

タグ:セフレ体質

  • 2019/11/26セフレの作り方

     1、バンギャ(ヴィジュアル系バンドの女性ファン)と現役バンドマンとの交流を目的とする、ちょっと特殊なSNSだが、俺自身はバンドなんぞとは縁もゆかりもない、ただのオッサン会社員だ。そんな男が、ここでどんな美味しい思いをしているのかというと、ライブ観賞のため地方から大阪へ遠征してくるバンギャを次から次へと自宅に泊めてやり、そのつどセックスに持ち込んでいるのだ。最初から流れを説明しよう。登録を済ま...

    記事を読む

  • 2018/04/07素人の本物ヌード

    こんにちは。これからどこかお出かけ?へ、私?そうそう、どっか行くの?うん、今帰り。じゃあ時間ありそうだね。取材お願いできないかな?取材? 何するの?ちょっとエッチな撮影と恋愛話を少々。どう? お小遣いもちょっぴり出せますよ。すぐ終わるの? それならいいけど。ありがとうございます。ついでに今何才なの?19だよ。学生証見る?へぇ、教育学部なんだ。将来の夢は小学校の先生とか?うん。自分の学校に戻って教えたり...

    記事を読む

  • 2017/09/14出会い攻略

          ぽっちゃりにはセフレ体質の女性が多いのか?ならばそのねるとんパーティでモテなそうなデブ女を狙い撃ちすればセフレが出来るのか、パーティーに参加してチャレンジしてみました。テレクラでワリキリを繰り返していると、金銭を介したセックスがだんだん虚しくなってくる。シロート女子が恋する瞳をウルウルさせながら股を開く、そんな過程に憧れるようになる。だから俺は向かった。ぽっちゃ...

    記事を読む

サブカル女子や隠れ巨乳バンギャ天性のセフレ体質ヤリマンの見つけ方|出会い系サイト攻略

1_20191126115512871.jpg2_20191126115513df8.jpgaqc084_201908052028118e0_20191108175855b42.jpgaqc086_20190805202814f60_201911081758576cd.jpgaqc087_20190805202816ad6_20191108175858665.jpg 0033_20180617175806bb0.jpg
1、バンギャ(ヴィジュアル系バンドの女性ファン)と現役バンドマンとの交流を目的とする、ちょっと特殊なSNSだが、俺自身はバンドなんぞとは縁もゆかりもない、ただのオッサン会社員だ。そんな男が、ここでどんな美味しい思いをしているのかというと、ライブ観賞のため地方から大阪へ遠征してくるバンギャを次から次へと自宅に泊めてやり、そのつどセックスに持ち込んでいるのだ。
最初から流れを説明しよう。登録を済ませてからまずやるべきは、地方在住の女の子たちに友だち申請(マイタヌ申請)をしまくることだ。ただし、当然、誰でもいいわけではなく、頻繁にこちらの地元、俺の場合は大阪にやって来る女でなくてはならない。そこで便利なのがメンバー(ユーザー)検索欄にある「よく行く箱、スポット」という項目だ。ここに「大阪」と入力し、女性メンバーを検索すると、該当者が一覧で表示されるのだ。彼女らに友だち申請する際は、あらかじめプロフで何のバンドのファンか確認しておき、こう切り出せば大抵は承諾してくれる。
「こんにちは。むかしアマチュアのV系バンドでベースやってた者です。俺も●●(女の好きなバンド)のファンなんだよね。よかったらマイタヌになってください」
ちなみに、SNSのルール上、男性ユーザーは現役、あるいは元V系バンドマン以外、登録してはイケナイことになっている。テキトーなウソで誤魔化しておくべし。ある程度友だちを増やしたら(目
標20人)、今度は彼女たちとラインIDを交換し、日常での交流を心がける。といっても、本腰で会話する必要はない。2日に1回ほど「今日の昼に食ったソバ、超旨かった」みたいな一方的な報告を入れ、こちらの存在を忘れさせないようにしていれば十分だ。ただし、この台詞だけは必ずどこかの時点で吹き込んでおくべし。
「今度、ライブで大阪に来ることがあったら教えてよ。ホテルじゃ金かかるだろうから、ウチに泊めてあげてやってもいいよ」
バンギャというものは、しょっちゅうバンドを追っかけて全国を回っているため、金欠が常態になっている。がっつかず、親切心から泊めてやる的態度で言えば、警戒されるどころか、大喜びされるハズだ。
2、アニメやゲーム好きが集うこのSNSを使ってます。女性が管理人のコミュニティに登録して、その当人とお近づきになっているんですよね。狙いは、新しくできたコミュニティです。テーマはなんでも構わないんですが、他の男性メンバーがまだが集まっていないぶん、動き回りやすいんですね。先日、僕が登録したのは次のようなコミュニティです。
〈タイトル/××は主人公管理人/●●(女性のハンドルネーム)参加条件/誰でも参加可能
カテゴリ/マナクミア〜学園の錬金術師たち〜メンバー数/1〉
 現状メンバーは1人だけですが、ミクシィあたりなら日を追うごとにその数は増えていくはず。まして女性の管理人なら、ナンパ目的の男が殺到することでしょう。ところが、一向にその気配がない
のです。3週間が経過しても、メンバーは3人で、男は僕一人だけ。おかげでいとも簡単に彼女と友達になれました。
〈今度遊びませんか。オンラインゲーム一緒にやりましょうよ〉
〈いいですよ〉
なぜこんなオイシイ状況が生まれるのか。理由はイマイチわかりませんが、みな管理人の性別よりコミュの内容の方を重視するのかもしれません。証拠にこの手の穴場コミュニティはいくらでも存在します。僕自身も似たような経験が三度も…って、あ〜、やっぱ教えるんじゃなかった!
ポッチャリ女に目がない人は、このSNSを知らなきゃ絶対ソンだ。メンバー数3万人。その半数以
上を占める女性ユーザーは、1人の例外もなくデブという、天国のような場所なのだから。今まで、俺はこのSNSで20人以上のぽちゃ子を食い続けてきたが、もっとも簡単な方法は何かと問われれば、きっぱりとこう答える。「近所で異性のぽちゃ友募集」コミュのオフ会に行け、と。
俺がもっぱら参加している都内のオフ会を例に挙げると、規模は20人ほど。男女比は4対6と、毎回、女性陣の方が多く、しかもその多くは初参加のウブい娘たちばかりとうれしいこと尽くめだ。で、肝心の攻め方だが、ここはあえて奇をてらわず、ストレートに行った方がいい。とにかく誉めて誉めて誉め倒すのだ。これまでモテとは無縁の人生を歩んできた彼女らがトローンとなるくらいに。
「めっちゃカワイイよね。彼氏いないってウソでしょ?」
「すごくタイプなんだけど。ちょっと独占してもいい?」
「えっ、モテたことない? またご謙遜、ご謙遜〜」
さらにデブ女は、食欲も旺盛だが、酒の飲みっぷりもほれぼれするほど豪快だ。ヨイショの合間にどんどんアルコールを投入していけば、十中八九、お持ち帰りが可能となる。
ただし一つ注意点が。オフ会の常連オンナは、過去に何度もヤリ捨てられている経験があるため、男の誘いにはまったく乗ってこない。どころか、場合によっては初参加女性を男の手から守ろうとさえしてくるのだ。会場に到着したらまず、どれが常連組かを見定め、距離を置いて活動すべし…
3、いろんなアダルト系SNSで試行錯誤を繰り返した結果、ようやく自分なりの必勝法を確立できたので報告したい。主戦場とするのは、アダルトSNSではsexiと人気の面で肩を並べる「ixim(裏ミクと読む)」だ。ここでまず、自分と同じエリアに住む女を検索し、それぞれのトップページに片っ端から飛んでいく。チェックすべきは、その女が加入している全コミュニティの中で、非エロ系のものがどれだけの割合を占めているかだ。「美術館が好き」だとか、「タイ料理が最高」だとか、とにかくアダルトの匂いがまったくしないコミュが3割以上あるなら合格、アポ率はかなり高いと見て間違いない。ヤリマンには、男と寝ることで精神の安定を図るメンヘラ気質な負のタイプと、セックスを純粋なレクリエーションとして楽しむ正のタイプにわけられるが、この非エロコミュ女子は後者に属する連中なのだ。彼女たちの中で、セックスは美術館やタイ料理と並列であり、恋愛感情とは分離している。まさに天性のセフレ体質といえよう。こういった連中への正しいアプローチの仕方は、同族アピールに限る。こちらは純粋にセックスを楽しみたいだけだし、一度寝たからって彼氏ヅラするようなこともない、ただ、体の相性が合えばセフレとしての関係を続けたいと思っている、そんなスタンスだ。彼女たちにすれば、自分のポリシーと完全に一致するわけだから、迷惑であろうはずがない。むしろ歓迎してくれる場合がほとんどだ。
4、全国のモテない男女が集まるSNSで僕のようなフツメンナンバ好きが女をラクに喰うには一番熱いツールです。狙いはオフ会に絞られます。オフ会専用ベージを開けば、事前に何人ぐらい女が来るかなどを確認可能なので、出来るだけ女の子の割合が多い会合を選ぶのが正解です。実際、会場に来る女の子は男慣れしていない地味な子ばかりです。だからと言ってブスではありません。ちょい力ワ系のサブカル女子や隠れ巨乳といった、宝の持ち腐れの子たちも結構な確率で紛れ込んでいるのです。ここは非モテのオフ会。男たちは女の子に話かけようともしないので、たった一度声をかけてあげるだけで女の子は、この人私に話しかけてくれた人だと、好感を持ってくれます。ただし、あまり積極的に話しかける社交的な男は『チャライ人」だと思われ、毛嫌いされてしまいます。たった一度だけ話しかける。一度会話を交わしたら、あとは後日に2人でご飯の約束でも取り付けるだけ。2人っきりになった時に肉食系全開で口説き落とします。
5、この掲示板にはヴィジュアル系バンド好きの女性が集まっている。好きなバンドのことや、カッコイイ男についてなどの議論が交わされる場だ。そんな一見すると健全な場が、売春の温床となってしまっている。
〈ギャを雇うスレ〉
〈【都内】蜜専門〉
このようなタイトルのスレッドで援助交際を求める男女の書き込みが盛んに行われているのだ。“ギャ”はバンドマン好きの女性を意味する。彼女らは好きなバンドのライブやイベントのために地方遠征することが多く、万年金欠状態のため、雇われることに抵抗を示さないのだ。“蜜”も同様の意味で、カラダを提供する代わりに貢いでほしい(=金銭を援助してほしい)と暗に意味している。このような蜜希望の女性の中にはとても若い子も多く含まれている。由々しき事態だ。

婚約者がいるセフレ体質の素人娘の浮気初ヌード|エロ画像

1_201912201146578a0.jpg2_20191220114658929.jpg3_201912201146597e1.jpg4_20191220114702995.jpg5_20191220114703c0c.jpg6_20191220114704695.jpg7_20191220114705bf0.jpg8_20191220114707d38.jpg9_20191220114709fcc.jpg10_201912201147109f3.jpgこんにちは。これからどこかお出かけ?
へ、私?
そうそう、どっか行くの?
うん、今帰り。
じゃあ時間ありそうだね。取材お願いできないかな?
取材? 何するの?
ちょっとエッチな撮影と恋愛話を少々。どう? お小遣いもちょっぴり出せますよ。
すぐ終わるの? それならいいけど。
ありがとうございます。ついでに今何才なの?
19だよ。学生証見る?
へぇ、教育学部なんだ。将来の夢は小学校の先生とか?
うん。自分の学校に戻って教えたりしたいかな。
見かけによらずマジメだね。
何それ、失礼なんだけど(笑)。
近くにあるホテルへ移動。
今までの経験人数とか教えてくれる?
うーん、7人だよ。
それはみんな彼氏さん?
うん。…あっ、でも微妙な人もいるなぁ。
微妙っていうと?
付き合ってるか付き合ってないか微妙ってこと。
それってセフレってことなんじゃ…。
違うよ。好きだって言ってくれて、私もってなって。
でも付き合ってないんでしょ? やっぱりセフレじゃないの?
そうなのかなぁ…。最近もそういうことが色々重なって男性不信なの。
じゃあ今は彼氏はいないんだ。ちなみに何されて男性不信になっちゃったの?
うーん。というかなんか私以外にも女がいたらしくて、その女の人から「話し合いしようよ」って言われたの。
修羅場だね。話し合いしたの?
いや、怖かったからまだ会ってない。その女の人によると、他にも2回ほど別に女を作ってたらしくて、その彼女って人も慣れた感じの対応してた。
それこそまさにセフレってことじゃん。
それは…薄々ねぇ。だけどやっぱり好きだから、可能性あるなら最後まであきらめたくないじゃん。私ホントに男運ないの。近づいてくる人みんなヤッた後に冷たくなったりとか、連絡取れなくなったりとか。
最後にちゃんと彼氏って言える人と付き合ったのはいつごろ?
ちょっと待って…多分去年の年末ぐらいまで付き合ってた人。だけどすぐに別れちゃった。草食系でおとなしすぎて面白くなかったし。
アブノーマルな感じに惹かれちゃうタイプ?
そうかも。自分で選ぶとそういう人に行っちゃうから、今度は好きになってくれた人に行こっかなぁと。
初体験は何才の頃?
高2で相手は20才ぐらいの人。
どういった関係の人だったの?
mixiで出会って、デートを2〜3回した後ぐらいに彼の家に行ってヤっちゃった。面識のない人といきなり会うのは怖くなかったの?
仲良く話せたし、そういうのはなかったよ。
その後も普通に付き合ったし。でもその人、変な性癖があって困った。
変な性癖?
エッチになるとおもちゃの手錠してくるの。
もともと私もMっぽかったから、かなり興奮したなぁ。
叩かれたりすると気持ち良かったり?
それもいいけど…。
いいんだ(笑)。
Mなもんで(笑)。その人は目隠しとか、ネクタイとかで縛られたりとか。あっ…あと、たまに首絞めてもらったり。

ぽっちゃりにはセフレ体質の女性が多い?ねるとんパーティで口説く

201312231.jpg 201312232.jpg 201312233.jpg 201312234.jpg 201312235.jpg 201312236.jpg 201312237.jpg
ぽっちゃりにはセフレ体質の女性が多いのか?ならばそのねるとんパーティでモテなそうなデブ女を狙い撃ちすればセフレが出来るのか、パーティーに参加してチャレンジしてみました。

テレクラでワリキリを繰り返していると、金銭を介したセックスがだんだん虚しくなってくる。シロート女子が恋する瞳をウルウルさせながら股を開く、そんな過程に憧れるようになる。
だから俺は向かった。ぽっちゃりねるとんパーティに。このパーティ、女性参加者に厳しい基準が設けられている。身長から体重を引いた数字が1 0 0を下回ってなければならないのだ。例えば、身長1 5 8センチの女ならば体重は58 キロ以上。必然的にぽっちゃり体型限定となる。一方の男性に体型の縛りはなく、あえて言うならぽっちゃり女性好きであることが条件か。さてどうだろう。恋愛市場において需要のないオデブさんたちならば、簡単にヤラせてくれそうなものだが。まず参加したのは20代限定のパーティだ。恋愛をしたい若い盛りに、ぽっちゃりであるがために独り身の境遇を受け入れざるを得なかった女たちの集いだ。受付を済ませ、会場内へ。壁際のイスに女たちが並んでいる。全部で20人ほどか。肝心の体型だが、おかしなことに7割ほどはごく普通〜ややぽちゃ程度で、明らかなデブは3割ほどしかいない。デブこそ落ちやすいはず。その信念に基づき、今日はナンバーワンの巨漢を狙うことにしよう。回転寿司タイムを終えたところで、ターゲットが決まった。小錦似の高橋さん(仮名)だ。まだ22才だというのに、おそらく90キロはありそうだ。最初のフリートークで、さっそく彼女の前に陣取る。幸いライバ ルはいない。男たちもいくらぽっ ちゃり好きとはいえ、ここまで の巨漢には興味が持てないようだ。

「高橋さん、このあとメシでもいきませんかね」
「すみません、このあとは女子会があるんですよ」
女子会って、なんでも言えばいいってもんじゃないだろう。90キロは女子じゃないぞ。
ま、でも本人が女子のつもりなら仕方ないし、予定を変えさせるわけにもいかない。ターゲット変更だ。次のフリータイムで向かったのは、会場内で2番目の巨漢、ショートカットの22 才、久美さん(仮名)だ。これまた人気がなく、男たちからは捨て置かれている。
「久美さん、ぼく番号書くんで、カップルになりましょうよ」
「えー、ホントですか」
「もちろんですよ。お願いします!めっちゃタイプなんで」こんな熱烈なアタックを受けたのは生涯初なのだろう、俺たちは見事にカップル成立となった。誰もうらやましそうな視線を向けてこなかったが。まだ夕方の6時。時間はたっぷりある。
「じゃあ軽くご飯でも行きますか」
「うん、行きたい〜! 飲みた〜い!お腹も減ったし!」
やっぱり、デブはそうこなくっちゃ。居酒屋に入り好きなものを注文させてやると、すっかり上機嫌だ。
「最初の自己紹介のときにね、もう久美ちゃんって決めてたんだよね」
「え〜! それめっちゃ嬉しい〜! でも信じらんない! わたし、柳原可奈子に似てるってけっこう言われるんだよね」
いや、どちらかといえば、渡辺直美か森三中あたりに近いが、あえて触れずに持ち上げておこう。
「柳原って、全然違うじゃん!」
「ですよね〜! 自分でもあんまり納得できなくて」
「だってさ、久美ちゃんはもっとセクシーだし」
「え〜!」
「さっきからほんとにたまんないよ。その二の腕とか」
手を伸ばしてふくよかな二の腕をブニブニ揉んでみる。
「ほら、すごくセクシーだし」
スキンシップ成功。このなすがまま感、今後の展開に期待できる。胸もみぐらいまではすんなり進むだろう。

「彼氏どれくらいいないの?」
「う〜ん、3カ月くらい?」
ほんとかよ。彼氏いたことあるのかよ。
「へえ、じゃあ初体験もその彼氏と?」
「それは…。まぁまぁ、もう少し仲良くなってから答えます。フフフ〜」
人並みにもったいつけてくるとは。デブだからといって、なんでもかんでもあからさまにブヒブヒしゃべるわけじゃないようだ。居酒屋を出たところでカラオケに誘った。
「もうちょっと一緒にいたいな」
「うん、私も〜!」
「カラオケにしよっか」
「うん!」
個室に入るや、彼女は西野カナの曲を入れた。モテないデブ、褒められ好き、スキンシップOK、そして西野カナ。もうこれで数え役満だ。どんどん攻めよう。
「あの、正直なこと言っていい?」
「うん」
「いま久美ちゃんの胸の中にうずくまりたくてしょうがなくって」
表情を変えずに、真剣に彼女の目を見る。

「え〜!」
照れたような、嬉しそうな表情を浮かべている。
「もう、そういうのってなんて反応していいかわっかんな〜い」
腰に手を回し、さすってみた。脇腹のちょうど一番脂がのってそうな部位だ。
さらに耳元に口を近づけ、ふっと息を吹きかけてみる。と、大きな身体が悶え出した。
「うっ…! ううんっ! ちょっとー!」
唇を近づけ、そのままキスへ。入室からここまで、およそ5分。やっぱり楽勝じゃん!続いて服の上から乳を揉み、空いた手で黒タイツをはいた太ももをすーっと這わせてやる。
「うんううん…っ!」さらに吐く息が荒くなってきた。マンコの線をツーッと中指で辿ってみると、黒タイツの奥に確かな湿り気と熱気を確認できる。
「もう〜!早い早い早い」
「え、ダメなの?」
「だ〜め、まだ早いって!会ったばっかじゃん。そういうのは付き合ってからだよ!」
ガーン。ここで拒んでくるなんて。
付き合う気なんてさらさらないから、これ以上は前に進めないっす。
日を改め、年齢をごまかして30代限定のぽちゃパーティに向かうことにした。
20代よりも10年分多くメシを食ってるだけに、こちらのほうがぽっちゃり度も高く、恋愛市場の価値はさらに低く、結果として即マンの可能性が高まるものと思われる。
パーティ会場に一歩入って、足が止まった。ホンモノのぽっちゃりばかりが窮屈そうに並んでいたのだ。等間隔で暗い顔をして並ぶその様は、まるで精肉処理されるのを待つブタようだ。
これほどわかりやすい集団なのに、回転寿司タイムでは誰もぽっちゃりの件には触れず、まるでコンプレックスなど皆目ないかのようにふるまってくる。ディズニーが好きだとかドライブがどうこうとか。腐っても鯛、太っても女ってことか。
ターゲットが決まった。元大関の朝潮太郎(現在の高砂親方)に似た、本日の最重量級女性、かなこ(仮名)さん35 才だ。
親方は今日このあと女子会などの予定はないそうなので、フリータイムからどしどし攻めた。
「お酒って飲まれますか」
「うん、飲むよ」
「このあと飲みませんか?」
「ぐふふふふ、いいですよ」
全3回のフリータイム、親方の元には誰も近寄らないため(やはりここでも軽いぽちゃに人気が集まった)、俺が彼女の時間をすべて独占した形だ。もちろん難なくカップル成立だ。チェーン居酒屋に入り、親方と生ビールで祝杯をあげる。本場所勝ち越しおめでとう、といったところか。
「好きなもの頼んでくださいね」 メニューを手渡すと、親方は迷いなく3つの単語を口にした。
「トリカラ、厚揚げ、海老の唐揚げ」決まってるのか? 食うもの決まってるのか?
「揚げ物ばかりですね」
「うん。厚揚げは豆腐だし大丈夫だよ」
胸がすくほどの自己正当化だ。物言いをつける気にもなれない。
ビールからチューハイに移行してからも、親方はムシャムシャと追加の唐揚げを口に放り込んでいく。それが一通り済んだところで、ようやく唐揚げからオレに興味の対象を移してきた。
「なんで私のこと選んでくれたの?」
「えっと、ふくよかな人がすっごく好きなんですよ」
親方はうんうんと納得したような表情で微笑んでいる。
「私、でも胸はそんなにないよ?」 一丁前なセリフを吐いてくる。誰も
そんなもん求めてない。タダでヤレればいいだけだ。
「ああ〜、ほんとにかなこさん見てる
と興奮してきた〜」
手を伸ばし、ボンレスハム大ほどの二の腕をつかんで…って、なんだこの肉厚は!
「体重、どれくらいあるんです?」
ニコニコしていた親方が急に真顔になった。
「それ、女性に聞きます?」
ぷっ。すぐにうつむいて失笑をごまかした。この期に及んで、まだレディーのつもりか!
なんだかんだで、親方は俺のことを気に入っているようだ。無料セックスの目的はすんなり完遂できそうである。ラブホ代を惜しんでカラオケへ入り、乱暴に唇を奪う。そのまま胸へ手を進める。

「私、声出ちゃうからダメ〜」
いかん、また笑けてきた。親方が人並みなセリフを吐くのがどうにも可
笑しくてならない。
ならばその声とやら発してみやがれと、胸の直モミをすべく、ワンピースの下に手を入れ、背中のブラホックを外し…うっ、手が届かない。なんだこりゃ。体をずらしてようやくホックに指をかけ、パッツンパッツンに張ったブラを取り外す。親方の乳首は意外にも小さい。コリコリしてやると一瞬、巨体がビクンと動く。
「フゴッ…!」
興奮しているらしい。よし、次はマンコに突撃だ。黒タイツの上からマンコ付近に指を当てる。すごい熱を帯びている。さっきの唐揚げがもうエネルギーに変わったか。熱い部分をスリスリ攻撃だ。
「ンガッ! ハッ!」
鼻息が荒くなってきた。しかしタイツを下げようとしたところで、
「だ〜め」
呼吸を整えながら、親方は続ける。
「来月にディズニーランドでクリスマスイベントが始まるのね」
「はい」
「それに行った帰りじゃダメ?」 はぁ? ディズニーでクリスマス? その後に結ばれたいって?人間みたいな夢見てんじゃねーよ!親方は服装を整えながら言った。
「私、そんなに軽い女に見えた?」これは何かのギャグなのだろうか。

Copyright © 無料アダルト裏モノJAPAN公式エログ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます