セフレ探しのタグ記事一覧

出会い・モテ攻略・SEXテクニック・セフレの作り方・援助交際・愛人・パパ活情報・ハッテン場・ゲイ・同性愛の宴・素人の本物ヌード・素人エロ画像・風俗情報まで楽しく読めます

タグ:セフレ探し

  • 2018/09/15その他

       フーゾク嬢のプレイを店外で味わうには「風俗嬢」文字どおり、現役風俗嬢がわんさか加入しているコミュです。「デリヘルで働く女性達」「風俗嬢の。ひとりごと。。」僕は以上3コミュをよく利用していますが、探せば地方限定のコミュも多数存在しています。ファーストメールは、風俗好きで、仲良くなればいずれ客になることを匂わせる文面なら何でもOKです。たとえばこんな風に。〈こんにちは、風俗が大好きで...

    記事を読む

  • 2017/07/25セフレの作り方

     50才ともなると、裏モノで紹介されているセフレ探しの方法も、なかなかうまくはいかないものだ。 そんな私が現在、唯一なんとか成果をあげているのがエロSNSの『ナンネット』を使ったある手法である。ナンネットの利用者は「単独」と「カップル」に分けられる。「単独」とは私のような独り者のことで、同じような単独女性にメールを送って交流したり、「カップル」のセックスに参加させてもらったりして遊ぶ仕組みになっ...

    記事を読む

恋人探しセフレ探しのコミュや掲示板にはたまに大当たりが

0070_20180915234042866.jpg 0071_2018091523404310b.jpg 0072_20180915234044dcf.jpg 0073_20180915234046585.jpg
フーゾク嬢のプレイを店外で味わうには
「風俗嬢」文字どおり、現役風俗嬢がわんさか加入しているコミュです。
「デリヘルで働く女性達」
「風俗嬢の。ひとりごと。。」
僕は以上3コミュをよく利用していますが、探せば地方限定のコミュも多数存在しています。
ファーストメールは、風俗好きで、仲良くなればいずれ客になることを匂わせる文面なら何でもOKです。たとえばこんな風に。
〈こんにちは、風俗が大好きでよくあちこちの店を利用してます。○○さんの働くお店はどんなジャンルですか?機会があれば遊びに行きたいかも〉
あとは相手に安心感を与えるよう、なるべく爽やかキャラでメールのやり取りを続け、頃合いを見て当初の目的を告げましょう。彼女たちが恥じらいながらフェラする様子もなかなかオツですよ。
エロSNSの代表格「セクシィ」
セクシィの新規加入は、メンバーからの紹介が必須。周囲に利用者がいない場合は、
2ちゃんの「SNS板」内のスレッド
「PP,sexi,mixiへの招待とその攻略法」
で招待してもらう。
「風俗嬢」「デリヘル」をキーワードにコミュニティ検索。
登録してる現役風俗嬢にメッセ(本文参照)。
しばらくメールのやり取りを続けて親しくなる。
店外営業のアポどり。
名前こそ「友達を増やそう」と、いかにもソフトな響きだが、実際は恋人探しセフレ探しに最適なコミュといっていい。
もともと2ちゃんねるの「突発オフ板」から派生した掲示板だ。良いのはとにかくすぐにエンコー相手が見つかるところ。基本的にはいわゆる「待ち」「攻め」を併用していけばいい。自分の条件を書込んで待つ、あるいは女の書き込みを見る。1つ注意点を。この掲示板、さすがに目立ちすぎて時々閉鎖させられてしまうことがある。その度に新しい掲示板が立ち上がっていくので、定期的にアクセスして状態を確認しておいたほうがいい。

セフレ探しの方法の裏技

SnapCrab_NoName_2017-7-24_22-36-35_No-00.png 
50才ともなると、裏モノで紹介されているセフレ探しの方法も、なかなかうまくはいかないものだ。
 そんな私が現在、唯一なんとか成果をあげているのがエロSNSの『ナンネット』を使ったある手法である。
ナンネットの利用者は「単独」と「カップル」に分けられる。「単独」とは私のような独り者のことで、同じような単独女性にメールを送って交流したり、「カップル」のセックスに参加させてもらったりして遊ぶ仕組みになっている。
 しかし単独男も50を過ぎるとやはりキツイ。単独女性は相手にしてくれないし、カップルにだって敬遠される。やはり好まれるのは若くてピチピチした男なのだ。
 会うどころかメールすら返ってこないことに業を煮やした私は、ある日、自分もカップルだという設定でプロフィールを作ってみた。
『週に1、2度ほどパートナーと楽しんでいます。野外も楽しんでいます。最近は少しだけスワッピングにも興味ありますが、あと一歩の勇気が出ずためらっているところです。誰か手ほどきおねがいします。なお、単独男性は募集していません』
 それっぽく見せるために、ネットから拾ったハメ撮り画像を載せて日記も書いてみた。
『最近、温かくなってきたので公園露出を楽しんでます』
『昨日は3発、朝まで休憩なしでヤりまくりました』
『今日は彼女をパイパンにしました』
 このプロフィールで、自分の住む九州のカップルのページを中心に「足あと」をつけていったところ、すぐに反応があった。
楽しんでらっしゃいますね!
うちのパートナーとの写真交換しませんか?
 単独ではいくらアプローチしてもダメだったのに、メッセージが次々と来るではないか。
ある夫婦との交流が始まった。こちらはネットから拝借したハメ撮り画像を送り、相手からは日々の赤裸々な性生活の写真が届くという、不毛といえば不毛なやりとりだ。
とりあえずお一人でお越しいただいても・・・
 そしてやはりというか、相手夫婦から、パートナー交換
(スワッピング)の提案メールが届いた。写真だけでなく、実際に会って楽しみましょうというわけだ。
 単独男である私としてはお断りするしかないが、のっけから拒絶するのもこれまでの流れからして不自然すぎる。
約束するだけしておいて、直前になってドタキャンを入れることにしよう。
 約束当日。
突然で申し訳ないのですが、彼女が来れなくなってしまいました。申し訳ありません
 すると返事は予想外のものだった。
でしたら、とりあえずお一人でお越しいただいてもいいですよ
 夫婦のセックスを横で見てくれと言うのだ。なんともこれはありがたい。
 他人のセックスを間近で観察するのは初めてのことだった。生で見る光景はAVよりも圧倒的に興奮する。たとえ、それが40才のオバサンであってもだ。
「あの・・・奥さん、素敵すぎて勃起してしまいました」
「それはそれは。こんなヤらしい姿を見てもらって妻も喜んでますよ」
「もう少し近くで見ていいですか」
「もちろんです、じっくり見てやってください」
 距離を縮め、奥さんの湿ったマンコを凝視する。あえぎ声が大きくなった。見られて興奮しているのだろう。
 旦那さんが言う。
「どうぞ、胸でも揉んじゃってください。私が下の方を責めますから」
 そこからは怒濤の3P突入で、最終的には私も2回、奥さんとハメさせてもらうことができたのだった。
 私の使っている「ある手法」とはこれだけのことだ。カップルを装って、他のカップルに接近し、会う直前に彼女(架空の)にドタキャンさせる。
これによって齢50才の男がスムーズに3Pに参加できるのである。
 実にこの1年だけで10組ほどのカップルと3Pを重ねてきた。九州の片田舎でもこうなのだから、全国どこでも使える手だと思う。
Copyright © 【公式】裏モノJAPAN☆出会い裏技・セフレ愛人の作り方 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます