タレントのタグ記事一覧

出会い・モテ攻略・SEXテクニック・セフレの作り方・援助交際・愛人・パパ活情報・ハッテン場・ゲイ・同性愛の宴・素人の本物ヌード・素人エロ画像・風俗情報まで楽しく読めます

タグ:タレント

  • 2018/10/29その他

       芸能界には同性愛者が多い。愛人とのデートをスクープされた歌手の槙原敬之、数人の稚児を抱えると噂の林家木久蔵、ゲイバーのバイトからSMAPの振り付けにのし上がったカバちゃん・常識どころだけでも数え上げればきりがない。元々、日本には同性愛の伝統が色濃かった。ゲイの男優だけを使った若衆歌舞伎が大ブレイク。役者同士の色恋沙汰が話題を呼び、一般庶民にまでホモブームが巻き起こったため、幕府が...

    記事を読む

  • 2018/10/27裏風俗・風俗体験談

       肝心の客集めは、私や先輩みたいなガラの悪い人間が出ていっても誰も聞いてくれるはずないから、結局、その秘書に世話になった。だいたい地位や名誉のある人間である。そういう人たちが何に価値観を見い出して来てくれるかっていうといかに他人に自慢できるオンナを抱いたかつてことなんだ。だからうちはタレントって言っても、AV専門の卵なんかじゃなくてテレビやグラビアでそこそこ活躍してる子たちを揃えて...

    記事を読む

  • 2018/03/19エッチ体験談

    中堅カメラマンのオレは、某有名グラビア誌の依頼で、1人の女の子を撮影することになった。モデルのN・Sである。年齢は20代半ば。モデルとしては年はイッてるものの、持ち前の清楚なルックスで、人気が出てきたところだった。現に有名週刊誌のトップグラビアも経験済みなうえ、テレビのバラエティ番組などにも出演し、業界で言うところの「イチオシの新人」という位置づけだ。都内のスタジオで編集者たちと待っていると、ほどな...

    記事を読む

芸能人タレント・ホモ・レズ同性愛者相姦事情

0092_20181029104141da4.jpg 0093_20181029104142b59.jpg 0094_20181029104143e3e.jpg 0095_20181029104145909.jpg
芸能界には同性愛者が多い。愛人とのデートをスクープされた歌手の槙原敬之、数人の稚児を抱えると噂の林家木久蔵、ゲイバーのバイトからSMAPの振り付けにのし上がったカバちゃん・常識どころだけでも数え上げればきりがない。元々、日本には同性愛の伝統が色濃かった。ゲイの男優だけを使った若衆歌舞伎が大ブレイク。役者同士の色恋沙汰が話題を呼び、一般庶民にまでホモブームが巻き起こったため、幕府が「若衆禁止令」を出したほどだ。
「Mさんもサンフランシスコの常連です。ゲイパレードの目撃情報も多いですし、あんまり隠す気はないんじゃないかな。他にもシスコ組といえば、バイリンガル俳優のB・Tや元野球選手SoSの名前がよく出ますね」(同前)若手では、かつてフェミ男なる造語を生んだT・Sと、殺し合う映画に主演したF・Tが、デビュー後に目覚めたクチ。両者とも、演劇界のドンことN・Yの演出を受けたのがきっかけだったらしい。
「Nさんは妻子持ちですが、タブーに規制されないバイセクシャルこそ最高の生き方が信条で、好みの美形俳優は、自宅に招いて演技指導を行うらしいんですよ。演劇界はホモが冬凧ので、舞台に出てから男もOKになった役者は多いです」(テレビ局関係者)その次に多いのが、デビュー前からゲイバーで働いていた、真性系の俳優たちだ。代表的なのは、マジックマッシュルームの過剰摂取で病院に運ばれたH、フジの恋愛バラエティに出演中のK・H、携帯電話のCMが評判のN・Hの3名。元KファミリーのHなど、いずれも2丁目からの目撃情報が絶えない。役者の次に同性愛率が高いのが音楽業界だ。誰もが真っ先に思いつくのは、ジャニーズ事務所の話題だろう。文春訴訟で裁判所が「ジャニー喜多川社長のホモ行為があった」と認めて以降、「元「ビッグ」のT・Tは率先して社長のペニスをくわえていた」や「関西出身のTと0.Jへの寵愛が激しかった」などの告発が元所属タレントたちから噴出。近ごろは、ジュニアのY・Tと大河ドラマに主演したT・Hが、ジャニー氏のお気に入りだという。

本物のタレントやモデルのいるVIPリラクゼーションクラブとは

0080_20181027001658f52.jpg 0081_201810270016596f9.jpg 0082_20181027001701a36.jpg 0083_2018102700170255e.jpg
肝心の客集めは、私や先輩みたいなガラの悪い人間が出ていっても誰も聞いてくれるはずないから、結局、その秘書に世話になった。だいたい地位や名誉のある人間である。そういう人たちが何に価値観を見い出して来てくれるかっていうといかに他人に自慢できるオンナを抱いたかつてことなんだ。だからうちはタレントって言っても、AV専門の卵なんかじゃなくてテレビやグラビアでそこそこ活躍してる子たちを揃えてる。なんでそんなことができるかっていうと、プロダクションも本人も仕事がほしいわけさ。

現役のタレントがデリヘル嬢として来るなんて

SnapCrab_NoName_2018-3-19_22-15-7_No-00.png
中堅カメラマンのオレは、某有名グラビア誌の依頼で、1人の女の子を撮影することになった。モデルのN・Sである。年齢は20代半ば。モデルとしては年はイッてるものの、持ち前の清楚なルックスで、人気が出てきたところだった。現に有名週刊誌のトップグラビアも経験済みなうえ、テレビのバラエティ番組などにも出演し、業界で言うところの「イチオシの新人」という位置づけだ。都内のスタジオで編集者たちと待っていると、ほどなく所属事務所のスタッフを引きつれて、N・Sが現れた。「よろしくお願いしまーす」
正直なところ、当時の記憶はあまり残っていない。仕事柄タレントなんて腐るほど見ている。いちいち覚えてなんかいられないのだ。強いて印象を言うなら、背が高くて、色白のキレイなコってとこか。型どおりの挨拶を済ませると、オレは撮影の趣旨を説明した。
「今日のテーマは『下着でデート』ね。ちょっと恥ずかしいかもだけど、よろしくね」
「わかりました!」
待つこと30分、メイクを施し、水玉の下着姿に変身した彼女が目の前に現れた。うん。オッパイは小振りだけど、スレンダーなスタイルはさすがモデル。いいんじゃないの!
オレは興奮気味に一眼レフのカメラを構えた。
「はい、こっち向いて!」
彼女が振り返り、目線をカメラに向ける。オレはすかさず近よって、胸元を接写だ。
「その調子!はい、笑顔でピース!カワイイよ!」
こんな調子で何百枚と撮影したろうか。後日、彼女の写真はグラビアを飾り、オレの元には3万円のギャラが振り込まれた。
オレはカメラマンだよ。忘れるわけないじゃん
それから3カ月後の夕方、オレは池袋西口のラブホテルにいた。他でもない、デリヘルを頼んだのである。みなさんは思うかもしれない。グラビア雑誌のカメラマンなら、さぞかしアイドルやモデルを喰いまくっているのではないかと。違う。そんな恩恵にあずかれるのは「センセイ」とよばれる一流どころだけ。オレごときは鼻にも引っかけられないのが現実だ。
「はじめまして〜。」
女が部屋に入ってきた瞬間、体が固まった。フリルのスカートを穿いた彼女は超のつくべっぴん。というか、どこかで会ったような気が…。 
…思い出した。彼女、この前、撮影したN・Sじゃないか!向こうもオレに気づいたのか、引きつったような笑いを浮かべている。「……だよね?君さぁ、この前のコだよね?」
指さすオレに、彼女がとぼける。
「……いえ。何でしょうか?」
さすがに認めるわけにはいかんのか。
「3カ月前、撮影したじゃん。あのときのカメラマンだよ」
「……さ、撮影って何ですか」
「じゃ、はっきり言おうか。N・Sちゃんだよね?」
「……」
「オレは腐ってもカメラマンだよ。一度覚えた被写体の顔なんて、何があっても忘れるわけないじゃん」「……はい」
観念した。さて、問題はこの後である。相手は同じ業界の人間、プレイしないで帰すのが礼儀なのかもしれん。
しかし、現役のタレントがデリヘル嬢として来るなんて、万に一つもない体験である。このチャンスを逃すにはあまりに惜しい…。オレは彼女に囁いた。
「でも、こんなことしちゃっていいの?」
「……」 
この反応、やはり事務所は何も知らないらしい。おそらく金に困って勝手にバイトしてるんだろう。
にしてもデリに勤めるなんてどんな神経してるんだ?無名とはいえメディアにさんざん登場してるんだから、もし世間にバレたらタレント生命は一環の終わりだ。この女、相当ヌケてるに違いない。
「サービスできるの?」
唐突に言うオレに、彼女が涙目で答える。
「は、はい。でも、内緒にしていてください」
「わかってるよ」
「ホントにホント、お願いしますね……」
料金を支払うや、彼女のカラダにダイブした。オレはいま、芸能人とディープキスをしているのだ。続けて、洋服と下着を脱がせて、全裸に。撮影のときは触りたくても触れなかったスベスベ美白のお肌をサ〜ワサワ。胸をモミモミ、アソコをれろれろ。かーたまらん!存分に楽しんだところで、彼女の口にギンギンのペニスをねじ込んだ。テクニックは並レベルでもカウパーが出まくるほどの興奮だ。ウソかホントか、感度の良さも並じゃない。乳房を軽く捻れば、クビレた腰回りを震わせ、大きな喘ぎ声を上げる。
「あ〜、あ〜!」
このまま挿入しちまおうか。…いや、芸能人にフェラしてもらっただけでも十分でしょ。オレは彼女の口の中に、たっぷりと白い液体を放出した。後日、店に電話を入れると、彼女はすでに辞めた後だった。さすがにマズイと思ったのだろう。現在N・Sはとある短時間番組に不定期で出演している。
Copyright © 【公式】裏モノJAPAN☆出会い裏技・セフレ愛人の作り方 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます