チカンのタグ記事一覧

出会い・モテ攻略・SEXテクニック・セフレの作り方・援助交際・愛人・パパ活情報・ハッテン場・ゲイ・同性愛の宴・素人の本物ヌード・素人エロ画像・風俗情報まで楽しく読めます

タグ:チカン

埼京線のチカンがどれくらいすごいかドM女性が体験

SnapCrab_NoName_2019-8-2_7-30-3_No-00.png
こんにちは、さやかです☆今月は連載の他に、当記事も担当することになりました。ヨロシクお願いします!
皆さんは埼京線ってご存じですか?都心と埼玉を結ぶ路線でチカンが多いことで有名です。とくにヤバイのが新宿l赤羽間(5駅)。他路線と比べて各駅の区間が長いうえに、ラッシュ時はあり得ないほど混雑するため、チカン天国になってるんですって。
日本一のチカン電車。なんてドM根性を刺激する話でしょう。コワイモノ見たさ半分、私も乗車してみたくなりました。では、スカートをはいて出発シンコー!
SnapCrab_NoName_2019-8-2_7-32-14_No-00.png
午後7時新宿駅。埼京線の下りホームは、会社帰りの人たちでごった返していました。見た感じ、普通の人たちに思えるけど、チカンなん
ているのかな。まもなく、電車がホームに到着。ドドドっと押し寄せる人波と一緒に先頭車両に入ると、そのままの勢いで車両なかほどまで一気に押しやられます。
想像以上の混み目一公尾前後左右をびっちりと囲まれ、体の向きを変えるどころか、手足を自由に動かすことも出来ません。こんな状態で体を触られたら、きっと抵抗できないんじゃ…。なんだかいろんな意味で、ドキドキしちゃいますね。
でも、チカンはなかなか現われませんでした。電車は新宿を出発し、やがてお隣の池袋駅に到着しようかというのに、お尻タッチさえないのです。
と考えていた矢先、お尻に何か固いものが当たりました。誰かの手、それも甲の部分のようです。
コッン、コッンと、電車が揺れたときにだけ触れてくるのは不可抗力でしょうか。それともワザと?
ワザとでした(汗)。電車が池袋を過ぎたあたりから、揺れには関係なくグイグイと押しつけてくるようになったのです。
しばらく、されるがまま放っておくと、触り方は徐々に露骨になっていきます。グイグイからサワサワ、そしてモミモミヘ。お尻の割れ目を左右に開くような、かなりエッチな動きです。ああ、恥ずかしい。
いったい、どんな人が触ってるのかな。ゆっくり後ろを振りかえった先には、Yシャツ姿の中年男が立っていました。素知らぬ態度で、こちらをまったく見ようとしませんが、
もちろんその間も、しっかり私のお尻をモミモミしてます。
電車が赤羽駅に到着すると、男は大勢の乗客と一緒に降りていき、車内はとてもチカンなんかできない状態に・・・
SnapCrab_NoName_2019-8-2_7-32-6_No-00.png
ちょっと拍子抜けです。かりにも「日本二と呼ばれてる埼京線が、あんなに大人しいハズがありません!納得がいかず、もう一度、新宿にもどってやり直すことに。
時刻は夕方7時空でホームは、さっきよりもさらにたくさんの帰宅客で溢れかえってます。
そして、ホームにやってくる電車も満員状態。そこへまた大量の乗客が乗り込んでいくのですから、車内はもう超満員。駅員が数人がかりで押し込まないとドアが閉まらないほどです。うう、息ができない〜
電車が動き出してすぐ酸欠でよろめきそうになる私の太ももに男性の手がピタッと張りつきました。あまりにも混み合っているので誰の仕業かわかりませんが、温かい感触が太ももとお尻のあいだを上下します。
またソフトタッチみたい。と油断してたら、チカンの手がいきなりスカートの中に滑り込んでく
るじゃありませんか・ゴッゴッとした指がお尻を力強く鷲づかんだとき、思わず「あつ」と声が出そうになりました。ドMとはいえ、見ず知らずの男性にここまで大胆に触られると、さすがに快感よ
りも羞恥心が先にくるようです。
身をよじってなんとかチカンから逃れようとしても手も満足に動かせない・・・
どうすることもできません。
そのうち、チカンの手がお尻を離れてだんだんと下がってきました。アソコを狙ってるんだと気づいた私は、思いっきり両脚を閉じます。それでもチカンはあきらめてくれません。なんとか脚のすき間に手をねじ込もうと、ものすごい力で押しつけてきます。
やめてください!とはどうしても言えない、自分の気の小ささが情けなかったです。
ラッキーにも、その直後、電車は池袋駅に到私はドアが開くと同時に外へ飛び出し、なんとかアソコ
を死守しました。はあ〜危なかった
SnapCrab_NoName_2019-8-2_7-36-55_No-00.png
私、この取材をナメてたみたいです。埼京線、危なすぎます。乗れば必ずチカンされ、しかもスカートの中に手まで突つ込まれるなんて、どう考えても異常ですよね。今さらですが・・・
新宿に戻り、呆れながら先頭車両を眺めていたところ妙な光景に気づきました。
ホームにミニスカやホットパンツなど肌の露出の多い女性が現れるたび、数人の男たちが後をつけはじめるのです。電車がきたら一緒に乗り込もうと考えているのでしよう。よく見れば、同じような男たちが他にも何組かいます。チカンの常連に違いない!
それをうっかり一編集部の方(撮影係)に伝えたのが圃起いでした。雑談のつもりだったのに、信じられない命令が返ってきたのです。
「ふうん、本当だ。じゃあさ、ワザとあの連中を挑発して電車に乗ってよ」
「え!」
口では拒否しながらも、体は勝手に不審者の方へ。マゾって本当に損ですよね…。
しかたなく彼らの視界に入るようその辺をウロチョロしてから列に並ぶと、怪しい2人組の中年(それぞれ白のポロシャツと白髪アタマが特徴)が、ふらふらと私の背後にやってきました。全然うれしくないですが、とりあえず成功です。
いざ、ギュウギュウの満員電車へ。2人組は左右から私を挟むようにしてピタリとついてきます。
あ〜ん怖いよぉ〜と思うまもなく、攻撃が始まりました。かなり手慣れているようで、最初から触り方に遠慮というものがありません。グッグッと力一杯、お尻や胸をもんできます。
特にアグレッシブなのが白髪アタマで、すばやくスカートの中に手を入れてくるのです。
人を押しのけ、逃げようとする私。しかし、
そんなスペースなどどこにもなく、おじさんに「なんだコイッは」って目でニラまれてしまいました。私がチカンに遭ってるというのに、少しも気づく様子がありません。
そして!ついにアソコを触られてしまいました…。おじさんにニラまれ油断したすき、白髪アタマの手がお尻の下を通って股間にやって来たのです。
パンツの上から乱暴にクリトリスを刺激されても怖くて痛いだけ。とにかくグッと我慢するしかないのですが、同時にポロシャツ男にも胸やお尻をまさぐられて、泣き出しそうになりました。
しかし、本当の恐怖が訪れたのは、池袋についたときです。この2人組、前回のようにホームへ逃げ出そうとする私を車内へ押し込み、阻止しようとしたのですから。
幸い、編集部の方に手を引っ張ってもらって助かったものの、もしあのとき私ひとりだったら……。想像しただけでゾッとします。
家に帰って驚きました。パンツのアソコの部分がじっとり濡れていたんです。あんなに怖い怖い言ってても、体がしっかり反応してるなんて(大汗)。
ほとんど病気ですね。それでは!
↓こちらは読者のチカン体験談です
0137_20190110113730c69.jpg 0138_20190110113731e05.jpgチカンOK嬢!埼京線の往復ちゃんに声をかけプレイの続きを楽しむ0130_2019050109453444f.jpg 0131_20190501094535bc4.jpg

ムチャなチカン露出AVに出演した僕の体験談

0124_20190704072043998.jpg0125_2019070407204479c.jpg
走り始めてわずか5分。最初のバス停から、若い女優さんがバスに入ってきた。エキストラが1人、彼女の後に続く。
席はエキストラと男優さんで全て占領されてるので、女優さんは通路後方の吊り革につかまった。
最初のうちは、女の子がブラを外されたり、乳を操みしだかれたりと割かし静かに進行していったが、1人目の女優さんが下車し、次の女優さんが乗車すると、次第に状況が変化していく。
男優に触られると、待ってましたとばかりに大声を上げて女の子が騒ぎだした。
「あなた、触ったでしよ」
「グフフ、いいだろ?」
「ヤメテ!」
「るせ-!」
「あなたたち、いったい何なの?」
クスクスと周囲から笑い声がもれる。不幸なことに、その不安は、撮影が進行するにつれ徐々に増大する。
車内で行われているプレイが外から丸見えなのだ。都心の、交通量が激しい道路で、ローションでドロドロになった裸の女がフェラチオしたり、数人の男に極太バイブを突っ込まれたりしてんだから気が気でない。バスの中で行われていると勘違いされてもまったく不思議じゃないだろう。
挙句に、興の乗った男優さんが、女の子を大開脚させ、そのまま彼女のアソコを窓ガラスに押しつけたから、もう大変。撮影前半は、普通の乗客をおとなしく演じていた彼らも、場の空気に慣れだすや、脇から手を伸ばし、我先にと女優の乳やアソコをベタベタやりだす。監督も怒るどころか、もっとやれと煽るんだから驚き。ほ-か、ほ-か、クョクョしてたオレがアホだったんだな。よ-くわかったぜ、この野郎!
さっそく席を移動し、これまで我慢していた女優さんのアソコをじっくり、落ちていたパンティを拾い上げるや、クンクンやってるエキストラのおっさんと共に、ピンクの乳首をグリグリと攻めたてた。

掲示板を悪用してチカン願望の男や出会い目的の男が自宅にやってくる嫌がらせ

201512_000057.jpg 201512_000058.jpg 201512_000059.jpg
「人間ラジコン」と呼ばれるイタズラが話題になっている。
実行者は、まずLINE掲示板などでネカマを演じ、出会いを求める男性を見つけだす。できれば、ターゲットの近場に住む10代後半から20代前半の世間知らずな男性がいい。他愛のない会話を何度か繰り替えしたあと、「一緒に遊びませんか?」などと誘い出せば、おびき出される男はいくらでもいる。こいつが人間ラジコンだ。あとはラインを使い、嫌がらせをしたいターゲットの自宅の住所を伝え、家までやってきたラジコンに「私しかいないから、インターホンを鳴らして」「インターホン越しにエッチなことを言って」など次々と指令を与えていくのだ。被害者は昼夜問わず、自宅アパートにいきなり出会い目的の男の訪問を受けるハメになる。また同様に、ゲイ専用の出会い掲示板に、出会い目的のゲイ男性を演じて書き込みを行い、ターゲットの家におびき寄せるキツイ手法もある。ゲイ男性たちの出会いは男女のそれよりもシンプルで、自宅にいきなり相手を呼び寄せる人が多く、中には自分の住所を記すゲイまでいる。
「○月○日、真っ裸のまま、部屋を真っ暗にして待ってるので、玄関のドアを三回ノックしてください。住所は○○…」掲示板にこのような書き込みを残しておけば、かなりの確率で「タチ」のゲイがターゲットの家を訪問することになる。
『掲示板』と呼ばれる類のサイトには、変態セックス愛好家がプレイの相手を探しに来ている。しかし、中にはイヤガラセ野郎も少なくない。連中の手口は極めて悪質だ。まずは女を装ってパートナー募集を出す。
〈今日、埼京線で触ってくれる方いませんか?〉
男が食い付いたら、プレイ場所として満員電車などを指定し、自分も現場へ。そしてその場に居合わせた赤の他人の女になりすまし、メールで指示を出す。
〈今から乗るところ。格好は、紺のニット、白のスカート、黒いカバンです〉
釣られた男が働けば、何も知らない女は当然パニックに陥る。場合によっては警察沙汰になるだろう。このプレイを利用したイヤガラセ事件が多発しているだけに、掲示板は閉鎖されつつあるが、未だにいくつかサイトは残っている。
今年6月、当時・野村證券社員の三十男が、女子大生に悪質なイヤガラセを行ったとして逮捕された。男が犯行に利用したのは、レ〇プ願望を持った女が集う、『疑似レ〇ププレイ掲示板』という特殊な出会い系サイトで、女性本人になりすまし、自宅住所を写メ付きで書き込んだ。
〈刺激がほしい。レ〇プ願望あります〉
結果、書き込まれた住所の近辺で、女子大生は見知らぬ男たちから襲われかけ、事件が発覚した。身の毛のよだつ話だが、同掲示板を使ったイヤガラセは、さほど珍しくはない。タチの悪い連中になると、書き込みの際、こんな工夫さえする。
〈リアル志向です。最初は抵抗しますが、多少の暴力オーケーなんで襲ってください〉

手マン&フェラ大会が繰り広げられるチカンされたがりの若い女性がいるらしい

201506116.jpg 201506117.jpg
埼京線のチカンといえば、通勤か帰宅のラッシュ時が有名ですが、なんと毎週「土日の午前中」、新宿方面へ向かう「上り」電車に、いろんな男からチカンされまくっている若い女性がいるとのこと。さっそく現場に向かいました。
土曜午前10時。JR赤羽駅の上りホームに、怪しい集団がいました。20代のスカート姿の女性を取り囲むように、怪しげな男たちが数人たむろしているのです。しかもホームだというのに、すでに一人の男性がお尻を触っています。いざ電車がやってきました。男たちは彼女を囲みながら車両になだれこみ、連結部分でスカートをたくしあげ、パンツをずりおろし始めます。どうやらこれ、彼女もプレイとして楽しんでいるとしか思えません。新宿に到着後、男の一人に話しかけたところ、
「彼女はチカンされたがってる子で、みんなで遊んであげてるんだよ。これからカラオケボックス行くんだけど、お兄さんも来てみる?」
その後のカラオケでは、手マン&フェラ大会が繰り広げられるという、とんでもない展開が待っていました。彼女、きっと来週も再来週も、赤羽から埼京線に乗ることでしょう。

しょっちゅうチカンに遭う子は「流され気質」を見抜かれている

0090_201807291543047da.jpg 0091_201807291543055d2.jpg
憎むべき犯罪者チカンも、人を見る目だけは肥えている。触っても騒がない女を見抜く選球眼を持っているのだ。チカンによく遭遇するとはつまり、そんな彼らのお眼鏡にかなっている証であり、その気質は出会いの場では非常に与し易いタイプとなる。
プロフ、あるいは交換したが、目の部分だけ★で隠れてような場合、我々はその背景を素直に考えるだけでよい。
①素顔をさらすことの危険性を知っている
②でも写メなしでは興味を持たれないことも知っている
③なのでわざわざ★を乗せる作業をした
④そこまでして出会い系に頼らなくてはならない事情がある 
⑤いつもその写メを使っている 
以上のことから、女が男と会いまくってる現実は容易に見抜ける。おそらく実物は写メイメージの5割減だろうが、即ヤリ人種であることに疑いの余地はない。ただしエンコー系でこの手の写メが来たら、ただ単に5割減の女を有料で抱くというバカな流れになるのでスルーすべし。

高速バスだけを狙ったチカン犯罪・盲人のフリで胸を触るジイさん

0066_20180305181649ca8.jpg 0067_20180305181650975.jpg0064_201803051816514c8.jpg 0065_20180305181653251.jpg

パンチラチャリが日本にも浸透

欧米で人気の自転車「リカンベント」。背もたれ付きのシートに、運転手があお向けに寝た状態で乗車するシロモノで、最近は日本でもジワジワと浸透しだしているのでご存じの方もいらっしゃるだろう。しかしこの自転車は使いようによっては軽犯罪の道具にもなり得る。あお向けの体勢で公道を走るため、不可抗力を装って女性のスカートの中を覗き見ることが可能だからだ。一部の不届き者がパンチラチャリと呼ぶ所以である。特にローレーサーと呼ばれるタイプに乗車すると、地上50センチという非常に低い位置に目線が設定されてしまう。もはやこうなると女性にとっては天敵以外の何者でもない。

花火大会の路上チカンを追いかける術はなし

チカンに手を染める者は大きく2種類に分けられる。ひとつは発作的に犯行に及んでしまう短絡犯。もうひとつは犯行後にどう逃げるかまでも考慮に入れている計画犯(あるいは常習犯)だ。
 計画犯の典型はバイクや自転車を使う連中だ。言うまでもなく、被害者や現場からラクラク逃げ去るためだが、最近増えてきているのは花火大会や成人式、卒業式など浴衣や着物姿の女性が街中に増える時期限定でチカンをはたらく輩だ。理由は言うまでもないだろう。着物を着ていれば全力で走ることはできない。暴漢にとってこれほど逃げやすい相手はいないのだ。

電車チカンの愛用する極薄ジャージ 

電車チカンの一つに押しつけチカンというものがある。女性の体を直接手で触る一般的な手口ではなく、股間を女性の下半身に押しつけるやり口だ。満員電車の不可抗力を装って。いま、その押しつけチカンがこぞって着用しているのがアディダスのジャージ「F50ハイブリッドパンツ」だ。
とにかく生地が極薄のため、下着を履かずにこれを着用して犯行に及ぶと、他のズボンとは比べものにならない快感を得るらしい。困った連中だ。
ズボンのポケットに穴を開けると、周りの人にバレずにチンポを握れる。もしそれがゆったりしたハ
ーフパンツならば、裾から外に向けて射精することも可能だ。今の時期、そんなどこでもオナニーパンツを履いて、混雑した電車内やコインランドリーなどで、女性に精子をブッカケる犯行が頻発している。下半身裸のわかりやすい変態と違い、一見するとハーフパンツを履いたごく普通の男性にしか見えないため、被害者女性も逃げるタイミングが遅れてしまうようだ。

関西で被害者続出。盲人のフリで胸を触るジイさん

ショップで売られている白い突っ張り棒と赤いビニルテープを使って盲人用の杖を作成し、電車のホームや横断歩道などに立つ。好みの女性が来たら杖を使って盲人の演技をしつつ、「渡りたいんですが、手を貸してもらえませんか?」と声を掛けるのだ。老いた盲人にお願いされたら大抵の女性が応じてしまうだろう。しかし老人の目的はチカンである。段差につまづいたフリで女性に抱きついたり、どさくさまぎれに胸を揉んだり。善意を踏みにじる卑劣な犯行だ。
高速バスは、女性客の割合が多い。それを知ってか、日中の高速バスだけを狙ったチカン犯罪が増えている。後部座席で眠る女性の1人客が狙われているのだ。深夜に比べて全体的に客が少なく、女性客も油断しているからか、パンツの中を盗し撮りしたり、体を触ったりするだけのライトなものから、気づいて起きた女性にはナイフをちらつかせたり、スマホなどで写真を撮って黙らせるなど、凶悪でストレートな手口も横行している。たとえ昼間でも女性の一人旅は油断禁物だ。
カテゴリ

チカンプレイ待ち合わせ掲示板、今はツイッターで盛り上がる

0106_201802212106270e1.jpg
201310061.jpg0068_2017122018513138d.jpg0105_20180221210626274.jpg
けっこう昔からこの類の掲示板はあったのだが、一時期、規制によってネット上から姿を消した。それが最近復活し、以前よりさらに怪しい状況になっている。そもそもこれらのサイトはエンコー希望、募集のカキコミが非常に多い。日時や場所、年齢や希望額などの条件を記載してメアドをさらして相手を見つけるのだ。オレはここで相手を探すことが多いのだが、最近は特にカキコミや応募が増えてきて辟易としている。『カラオケにお付き合いするので3万ください』だとか『17女、いろいろお手伝いしますので~』などとメールが来ることもあり、怖いのなんのって。きっといわゆる出会い系サイトを利用できないのでこっちに流れてくるのだろう。オレが言うのもなんだけど、こんな掲示板、再び規制されるのも時間の問題だろう。大阪で起こった悪質なチカン女なりすまし事件のあおりを受け、主だったチカン掲示板は次々と閉鎖に追い込まれた。現在も機能しているのはもはやココくらいのものだ。
私が思うに、男というものは誰でもチカン行為に多少の興味を持っている。たとえば満員電車の中でムチムチした肉感の女が目の前に立っていたら、ほとんどの人がケツを触ってみたい、スカートの中に手を入れてみたいという衝動に駆られるハズだ。でも何とか踏みとどまるのは、実際にやったときのリスクを考えるからに他ならない。
だからこそ、この手の掲示板は貴重といえる。事前にメールのやり取りで同意を得ているとはいえ、相手の女はまったくの他人。そしてチカンを行う場所も電車や漫画喫茶など、れっきとした公の場だ。そんな状況で思う存分、女体をまさぐる。それは日ごろ、皆さんが理性によって抑圧してきた欲望の開放である。これがハマらずにいられようか。まさにチンポ、ボッキンキンである。
 しかも、これは長らくこの手の掲示板で遊んできたから言えるのだが、チカン願望女はなぜか20代が非常に多く、ルックスも総じてレベルが高い。こんなイイこと尽くめの遊びはそうそうないのではないか。
「チカン願望女性なりすまし」事件以降、壊滅状態だったチカン募集掲示板が復活の兆しをみせている。ぽつぽつ新設された掲示板の中でも、とりわけ元気なのがここだ。日に40件近い投稿があるのは、ちゃんと機能している何よりの証拠といえよう。しかもうれしいことに女性の書き込みも全体の3割を占めるくらい多い。従来の掲示板が1割にも満たなかったことを考えれば、どえらい差だ。書き込みの内容もかなり積極的だし。
「26才OLです。明日7時半、東横線の●番車両に乗ります。優しく触るんじゃなくて、指を入れて激しくいじってくれる人いませんか」
「ネカフェでじっくりエッチに触られたいな。チカンだけじゃなく、リモコンバイブとか露出にも興味あります」
また、チカン後にセックスさせてくれるコが意外と多いのも特徴として挙げられる。これも今までの掲示板にはあまり見られなかった現象だ。
ネット掲示板などで男性を募集し、あらかじめ約束したうえでさせる遊びがあるくらいだ。
 以前ならこのような女性は「待ち合わせ掲示板」で発見できたが、その類のサイトは軒並み閉鎖してしまった。路頭に迷った彼女たちがいま集まってるのはツイッターだ。
 どう見つけるか。まずはツイッターの検索欄に、『●●線混んでるかな』と打ち込む。路線名+混んでるといったつぶやきを探すわけだ。
 いくつか検索結果が出てくるので、さらにもうひと手間。そのつぶやきをしてる女性の名前とプロフィールを確認する。そこに『裏垢』や『エロ垢』の文字を発見したら、そいつが願望を持ったヘンタイ女だ。
 彼女たちの一見なんの変哲もないつぶやきは「●●線混んでるかな?されに行きたいんだけど」という意味なのである。だからオレはこんな感じで返信をする。〈6時くらいに混むとおもうよ! 乗りたいの?〉
 これに『乗りたいかも』などと返ってくるので、『じゃあオレも一緒に乗っちゃおうかなぁ♪ 先頭車両についたら書き込んで』と待ち合わせるわけだ。
 さらに服装や持ち物などを聞いておき、該当する女を見つけたら一緒に電車に乗り込み開始。これだけでもオツなもんだが、彼女たちの欲望はこれだけで終わらないこともしばしばだ。しばらくしてホームに下りたタイミングで、もっと楽しもうよとホテルに行ってヤレちゃうことだってある。
Copyright © 無料アダルト裏モノJAPAN公式エログ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます