チンコのタグ記事一覧

出会い・モテ攻略・SEXテクニック・セフレの作り方・援助交際・愛人・パパ活情報・ハッテン場・ゲイ・同性愛の宴・素人の本物ヌード・素人エロ画像・風俗情報まで楽しく読めます

タグ:チンコ

チンコにフィットするオナホおゆまると冷えピタオナニスト|アダルトグッズ口コミレビュー

0055_2018112619313465e.jpg 0056_20181126193135b4c.jpg 0057_20181126193136bee.jpg 0058_20181126193138907.jpg 

1、オナホに関する重大な悩みは、その隠し場所だろう。家族にオナホがバレたら家出もんだ。しかしこいつは、どこからどう見ても整髪料である。隠す必要なし。部屋に無造作に放っておいてもへっちゃらだ。ただし、もし量髪料に見せかけたオナホを使ってることがバレたら家出どころじゃないと思われる。もはや切腹しかあるまい
2、チンポの根本に口ーションが溜まってチン毛がベチョベチョになった経験、誰しもあるだろう。そこでこのエプロンだ。焼き肉屋の紙エプロンよろしくあらかじめ付着を防いでくれる。馬鹿馬鹿しいと笑うなかれ、片付けの楽チンさは感動ものだ。
3、パソコンに大量に保存したエ口動画をアイフォンに放り込めれば、出先のトイレなんかでもシコシコできる。が、その手の動画の拡張子はたいていFLVやWMVなので、mp3に変換しなければアイフォンでは観られない。そいつはかなり面倒だ。このアプリを使えばそのわずらわしさを回避できる。ほとんどの拡張子を変換せずにそのままアイフォンに入れられるのだ。視聴の際も、10秒先送りや2倍速など、まるでオナニーのためのような機能があって重宝する。
4、発熱のときなどにおでこに張るあのお馴染みの商品には、変わった性質がある。水の中につけてしばらく放置すると、ふやけてブョブョになるのだ。ヌルヌル&ヒンヤリの感触にハマった、冷えピタオナニストはもう元には戻れないとも言われている。
5、AVを見るときは、ヌキ所を探すため、早送りや停止を繰り返すものだ。リモコンをせわしなくピコピコやって。あの作業を子牙で行うことができればどうだろう。操作は、画面に向かって「再生」とか「早送り」と呼びかけるだけ。ハンドフリーになれば、オナニーも快適になるのでは。そこで注目したいのは、ゲーム機「xbox36o」の動画視聴機能だ。さすがはマイクロソフトの製品だけあるというか、音声操作が可能で、しかも誰がしゃべり掛けてもちゃんと反応する精度の良さだ。
6、おっばいの触り心地を楽しむオモチャである。モノ自体は巨乳型のゴム製品というただそれだけのシロモノだが、リアルな感触が評判になっている。柔らかくてかつ張りがあり、その触り心地はまさに十代少女のそれ。とにかく評判は一局く、現在この商品、定期的に売りに出されてはすぐ完売してしまう。ヤフオクでは定価よりもー万円ほど高く落札されるほどだ。
7、スマホのエ口動画をオカズに、寝転がりオナニーすると、どうしても片手がふさがってしまう。左にスマホ、右手でチンコ。ティッシュはどうする。そこでこのスタンドを。アームがぐねぐね曲がり、思いのままの向きにできるためどんな体勢でもシコシコ可能だ。
子供用のおもちゃに過ぎないが、こいつがチンコにジャストフィットするオナホとして注目を浴びている。湯に浸ければヌルヌルの質感になるので気持ちよさもバッチリだ。ちなみに現在、おゆまるを扱っているダイソーの店舗が減少している。なかなか見つからない場合は、販売元の「ヒノデワシ」から通販で購入しよう。
これ、ダイソーで売られてる風呂用のオモチャでして
お湯に浸せぱ粘土のようにちぎったり丸めたりと形状は自由自在です
大人はこうして遊びます
快楽はオナホの比ではありません
乾いてきたらいったん湯に浸かりましよう
何度でもヌルヌル味わえます

即尺デリ嬢に激臭チンコそして口内射精の精液が血!?のドッキリ

0100_20190826194831a6d.jpg0101_2019082619483315a.jpg0102_20190826194834d25.jpg0103_20190826194836d6f.jpg
入室するや、いきなり客のパンツを下げてパクッ。即尺をウリにするお店は結構あるけれど、あのコたちってめつちや汚くて臭いチンポもおいしそうにしゃぶってくれるんだろうか。男性ライターが、元々臭いチンコの上から「くさや」を塗り込み、さらにチンカスもどきの「うの花」をまぶしてトライー
精子に血が混じってたら、ヤバイ病気なのは間違いない。少し混じるどころか真っ赤っかなら、性病うんぬんどころの疑いじゃおさまらないだろう。いざ、デリ嬢がプレイ中に血糊を口に含んで、口内射精を敢行することに。これまたクビの恐れがありますが、「最後に、口を切ったみたいってゴマかせば大丈夫だと思います」だって。

【エロ漫画】小さいチンコ粗チンくんの悲しい人生

0242_2019082515325971a.jpg0243_20190825153301d51.jpg0244_201908251533023f3.jpg0245_2019082515330459c.jpg0246_20190825153305303.jpg0247_201908251533074dd.jpg0248_201908251533087e5.jpg0249_2019082515331077f.jpg0250_20190825153311550.jpg0251_20190825153313142.jpg0252_20190825153314e1c.jpg0253_20190825153316c24.jpg0254_20190825153317d03.jpg0255_20190825153319533.jpg0256_20190825153320829.jpg0257_20190825153322b8e.jpg
悲しき粗チン人生。彼女を作ると恥ずかしい思いをするので、もっぱら出会い系の女専門になった
カテゴリ

女の子にチンコを見られながらオナニーする変態店|風俗体験談

0078_2019082316332732c.jpg0079_20190823163328901.jpg0080_201908231633294f9.jpg0081_201908231633317b3.jpg0082_20190823163332f07.jpg0083_20190823163334032.jpg
昼下がりの神田。サラリーマン向け安フーゾクが点在する駅前を抜けて歩くこと約5分。古めかしい雑居ビルの2階に目的の店はあった。
外には「日本初!飛び出る立体画像3D」と色あせた原色看板が踊っている。どちらかというと遠慮したい雰囲気だ。
何も知らなければマズ入ることはないだろう。
若干の勇気とともにドアを開けると、いかにもフ—ゾクの客引きにいそうな年の頃50過ぎのおっさんが対応にでてきた。
「こ、こんにちは」
「はい、いらっしゃい。お客さん初めて?」
「そうです」
「ここは店内でオナニ—を見せられるっていう店だけど大丈夫だよね」
「はあ、そのつもりで来ました」
女の子のや女の子のカラダへのタッチはナシ。通常のオナクラ同様個室でオナニーを見てもらうことも可能だし、メインフロアにてシコシコを披露することも可能だ(当然こちらがイチオシ)。女の子は最低1人、混んでいなければ2〜3人でじっくり眺めてくれるらしい。
おっさんは料金表を見せながら続ける。
「おすすめは放置プレイコース1万円かな。たっぷりだからゆっくり楽しめますよ」
他にも給湯室コース5千円だの、おむつプレイコース8千円だのクレイジーな内容が揃っている。オナクラでそんなプレイ見たことも聞いたこともないぞ。
俺はいわれるがまま放置プレイコースを選んだ。オナ見せのみで1万オーバーはやや高い気もするが、めったにできない経験だし、まいっか。
「じゃあ、いまはちょっと混み合ってるから少しビデオでも観て待っててください」
個室に入って古いビデオを再生する。一応チンコを出してはみたものの、半ダチがやっとだ。大人しく待ってることにすっか。隣室から声が聞こえたので耳を壁に当てると、いやらしいプレイ中の声が聞こえてきた。
「ギンギンになってますね」
「うん」
「めっちゃ高速ですね。出しちゃっていいですよ」
変態度のやや低い、個室オナ見せの客のようだ。女の子のクールなトーンのSっぽい声がイイ。実物は柴咲コウか中島美嘉あたりか。5分ほどして男が退室する音が聞こえた。そろそろ俺の番かとドキドキしていると、ノック音が。
「準備できましたので出てきてください」
わっ、やっぱりさっきのSっぽい声の女の子だ。ついに俺のチンコ見られるのか。パンツを脱ぎ、でも身だしなみとしてタンクトップは着たまま、ドアノブに手をかけて外へ出る。
「よろしくお願いします・・」
「はい。こちらこそ。梨乃です」
松たか子を気持ち若くした感じのコだ。27才ってとこだろうか。想像とは少し違ってはいたが顔立ちといい、厶ッチリした太ももといい、割とタイプなんですけど。
2人してビデオの並ぶ才—プンスペ—スへ。梨乃ちゃんが冷静に言う。
「じゃあ始めてもらっていいですよ」
う〜、いきなりそんなこと言われても…。
意を決し、イスに腰掛けフニャチンを軽くいじってみる。梨乃ちゃんは2、3歩離れた位置に立って俺を眺めている。妙な感覚だが悪い気はしないぞ。
大股開きで肛門まで見える体勢で
梨乃ちゃんは普段アパレルの仕事をしていて、休みの日に時々出勤している程度だそうだ。
そんな普通のOLさんが身近にチンコを見てる…。こりやもっと俺自身の欲求のままに行動しないと損だという気になってきた。大股開きで肛門まで見える体勢でチンコをこする。
「いつもそうやってオナニーしてるんですか?」
ですます調だけど、まったくもって優しい言い方ではく、言葉尻にSっ気が含まれている。なんとも羞恥心をくすぐられる。気がつけば彼女の顔はチンコの前50センチのところだ。それもマジマジと眺めてくれている。充血していく。これ、イイかも!
最低限の身だしなみであるタンクトップを捨てた俺は、全裸でシコシコしながら店内をうろついてみた。後ろから梨乃ちゃんがついてくる。
まずは立ちオナニ—。それから次はビデオ棚の影に隠れてオナニー。
まるで電柱の影から見せ付ける変態おじさんの気分だ。
「もっとよく見てくださぃ」
「なにやってるんですか?わからない」
小馬鹿にされることにも心地よさを覚えてきた。
しかも彼女はご褒美とばかりに、ときおり背中や内腿に指先を這わせてくれる。
「ゥッ」
間抜けな吐息が漏れてしまう。変態まっしぐら。もはやリミッタ—は不要だ。大胆に楽しんだ者勝ちな気がする。キモイと思われようが知ったこっちゃない梨乃ちゃんもテンション上がってきたのか、俺のチクビを強くつねり始めた。
「い、いたたた…」
梨乃ちゃんはニヤニヤしている。いまさらながらこの人は真性のドS だ。パッと手が離された。個室から客の男と女の子が出てきたのだ。
二—チヤンはチンコギンギンの俺を一瞥し足早に退店していった。ち、お前さんも変態なくせに—
「若菜ちゃん、後片付けはいいからこちらのお客さんについてあげて」
「はい、わかりました」
店長の指示で、俺のもとに追加された女の子は20歳そこそこの学生風だ。何をどう間違ってこんな店で働き出したのかナゾの清楚さ。俺の股間を見ても照れ笑いばかりしている。
動作ひとつひとつもウブいし、これはこれでイイ。
もう思いつくままにしたいことをすぐ口にしよう。キモイと思われようが知ったこっちゃない。
「ちょっと足の匂いかいでもいいですか」
「ええっ」
新人•若菜ちゃんには断固拒否され、なんとか梨乃ちゃんの足に顔を近づけクンクン嗅ぐ。ほんのりボデイソ—プと汗が混じった香りだ。ああぅ。
性感がだいぶ高まってきた。もう出したい。出してやる。
大股開きで、2 人に肛門まで眺められながら激しく手淫を続ける。ドS の梨乃ちゃんはサンダルで玉袋をツンツン刺激してくる。
「イキそうならイッていいよ。このへんに出してね」
その言葉を最後まで聞く前に、受付前の床へ大量の白濁液を放出しちゃいました。

美人女医に合法的にチンコやアナルを見せつける|エッチルポ

0244_20180529005059548_20190815161618f0a.jpg0245_201805290051003d5_20190815161619a9e.jpg0246_20180529005102af5_20190815161621454.jpg0247_201805290051032b6_20190815161622627.jpg0248_201805290051058ec_201908151616242c8.jpg0249_20180529005106060_20190815161625514.jpg0250_201805290051088c7_20190815161627a94.jpg

美人女医。その言葉を聞いただけで股間が疼くのは私だけではないはずだ。エロい女の代名詞として君臨するナースよりもさらに格上の存在。エロス界の高嶺の花だ。頭脳明晰で美人とくれば、男なら誰だってあらぬ妄想をかき立てられてしまうだろう。ああ、そんな美人女医たちに、私のヤラしい部分を見せつけてやりたい! まずはアナルだ。
恥ずかしいポーズでアナルのヒダを診断される惨めな自分を想像しただけで、チンポの先が濡れてきそうです。ネットで肛門科の女医さんを発見した。数ある医療ジャンルの中から肛門科を選ぶぐらいだから、よっぽどアナルに興味があるんだろう。しかもこのクリニック、スタッフ全員が女性らしい。素晴らしい。見せ放題ではないか。 平日の午後、病院に向かった。受付で若い看護婦さんから問診票を受け取り、症状の欄に「肛門が痒い」とだけ書いて手渡す。看護婦さんにもアナルが痒い男だと知られたかと思うと、尻の穴がムズムズしてくる。

「タネイチさん、こちらへどうぞ」 診察室のドアを開けると、女医さんが白衣姿で座っていた。
「どうされました?」
「肛門周りの痒みが取れないんです」
「それはいつぐらいからですか?」
「もう1ヶ月以上になりますね」
「排便の時の痛みはどうですか?」
「特にないです」
問診はスムーズに進んでいく。こういう患者は珍しくないのかも。
「じゃ拝見しましょうね。そちらのベッドに移動してください。ズボンとパンツを膝まで下げた状態でお待ちください」
いよいよ、アナルご開帳の時がやってきた。心臓が高鳴る。 カーテンで囲まれたスペースに移動すると、ベッドの横に若い看護婦さんが立っていた。パンツを降ろしてベッドに横たわる。まもなくして先生が登場した。ラッキーなことに若い看護婦も一緒だ。女医とナースの2人とは、なんて贅沢な露出プレイなんだ。「はい、じゃ診てみますねー」先生はベッド脇の丸椅子に座り、私の尻肉を左右に押し広げた。ああ、タネイチはいま、女医と看護婦に視姦されて…痛てててて!
「はい、チカラ抜いてくださいねー」
視姦される喜びを噛み締める間もなく、アナルに先生の指がグイッと挿入された。スゲー痛いんですけど。
「あー左側に小さいのがあるね。イボ痔ですね」
「えっ?」
「はい、もうズボン履いて大丈夫ですよー。小さいイボ痔がありますね」
俺、イボ痔だったのか。くそ、そんなこと知りたくなかったよ。もっとじっくりアナルを眺めてほしかったのに。毎日、何十、何百ものアナルを見ている女医さんが相手では、感動が薄い。そこで次に選んだのが、脱毛やホクロ除去などをしてくれる美容クリニックだ。その手のクリニックは女性患者ばかりなので男のアナル耐性が低いはずだ。見せがいがある。都合のいいことに私の肛門周りには大量の毛がビッシリ生えており、小さなホクロもある。美容クリニックに行く理由としては十分だ。某ターミナル駅から徒歩5分のビルへ。エレベータが開くと、リゾートホテルのロビーのような雰囲気の受付に、美形のお姉さんが座っていた。
すぐ脇の待合所ではモデル風の長身美女が帽子を目深に被って雑誌を読んでいる。こんな雰囲気の病院でアナルを開帳できるなんて!   モデル風情の横に座り、問診票に「臀部のホクロ、ムダ毛」と書き、いよいよ問診へ。診察室にいたのは、かなりの美人女医だ。歳は40代半ばぐらいか。

「お尻のホクロと脱毛ですね」
「はい。気になっちゃいまして」
「なるほど。ではちょっとそちらを向いて立っていただいて、見せてもらっていいですか?」四つん這いになりたかったのに!背中を向けてズボンと一緒にパンツを同時に降ろす。ああ、先生の表情が見たい。「このあたりですね。ホクロはどれですか?」
「ありませんか?」肛門を見せつけるように尻を付き出す。どうだい先生、おれの汚い尻の穴は?
ひょっとして、男のアナルなんて、まだ一度も見たことがないのかな。おそらく先生は、地元の進学校を卒業するまで、毎日勉強漬けの日々だったんだろう。苦労して入った医学部時代、研修医の彼氏と一緒に裸になって、診察ごっこぐらいはしたかもしれないけど、まじまじとアナルは見ていないだろう。でも、いまこうして、見も知らぬ男のアナルを診ているんだよ、貴女は。
「この程度なら気にする必要ないと思いますけどね。はい、結構ですよー」
先生は淡々とした口調のままだった。もっと声、震えると思ったのに。続いて精神科に向かうことに。チンコやアナルを見せつけるのではなく、性的な悩みを相談すると見せかけて、
ヒワイな言葉でセクハラするのだ。さらにどうせなら、先生の口からもヒワイな言葉を聞き出したい。診察当日、受付で渡された問診票の症状欄には「性嫌悪症」とだけ書いておく。
「タネイチさん、どうぞー」
診察室には、白衣の和風美人が座っていた。正直タイプだ。
「性嫌悪というのはたとえば?」  私は胸を張って答えた。
「実は、クリトリスが怖いんです」
「え?」
「学生時代の先輩にですね、クリトリスを舐めろと強要されたことがありまして、それ以来、恐怖感が…」
「え、ホント!んー…」
一瞬、驚きの表情でこちらを一瞥するも、すぐに手元のカルテに視線を戻す先生。さあ、ここからが勝負だ。先生にもクリトリスって言わせてやる!
「それ、付きあってた彼女?」
「いえ、仲のいい先輩という感じでしたけども」
「んー…、それは一度だけではなかったの?」
「まあ、2度、3度とありまして。それが原因で、誰のクリトリスも舐めれなくなったというか」
「ホントー、んー、付きあってたわけじゃないんだ。んー」
かなり動揺してるようだ。でもクリトリスとはなかなか復唱してくれないな。
「いまだにクリトリスを目の前にすると、わーって思いまして」
「んーなるほど。わーって思う。それじゃもうセックスはできないですよねえ」
どうにか「セックス」の一言には辿りつけたが、クリへの道はまだ遠い。
「ただ、オナニーは普通にできるんですよ」
さらなる展開を求めて、オナニーの話に持ち込んでみる。クリよりは復唱しやすいだろう。
「女性が嫌というわけではないんですか?」「そうですね。女性そのものは好きなんですけど」
「んー、なるほどねー」
オナニートラップにも引っかからない。なかなか手強いぞ、この先生。
「やっぱりクリトリスへの嫌悪感をなんとかしたいんですよ」

「そーですねー。うーん、女性器そのものっていうのがねー、単なるセックスレスではないなって感じですよね」この後も一進一退あったが、「女性器」止まりで終了した。無念。ラストはチンコだ。それも患者のブツを見慣れている性病科ではなく、再び美容系のクリニックを攻めよう。
またしても都合のいいことに、俺のチンコには、竿の脇に小さなホクロがある。こいつを取り除きたいと相談してみよう。問診票には「お尻などのホクロ除去」とだけ書いて提出した。ペニスとまで
書くと断られかねない。まもなく名前を呼ばれ、診察室へ通された。
「はい、そちらにおかけください」
先生は斜めに構えて座っていた。低い声とキリっとした表情は、宝塚の男役にいてもおかしくない雰囲気で、なんとなくSMの女王様っぽくもある。汚らしいチンポを見ていただくには、これ以上ないお相手だ。
「いくつか取って欲しいホクロがあるということ?」
「はい。お尻とペニスに小さいホクロがありまして」
ペニスと口にした瞬間の彼女の表情に注目したがまゆ一つ動かず話にうなずいている。クールだ。
「うん。はい。じゃ、そこのベッドに俯せになってもらえますか。お尻出して」
まずは肛門まわりのホクロチェックだ。
「はい、えーと、お尻はこれのことですね」
「はい」「そんなに目立つものでもないけどね」
相変わらずのクールトーンで話しかける先生。まあいいさ。ケツはすでに何度も見せているので、軽く流してて結構。勝負どころは真打ちペニス様だ。「で、ペニスのホクロなんですが」と、言いつつベッドの上で回転して、チンコを引っ張り出した。
「この部分です、この脇のココです」先生の顔がチンコに近付いてきた。ああ、ついにこのときが。この情けないフニャチン、いかがですか?
「それ自体は生理的な現象で結構できたりするものですよ。そこまで珍しいものじゃないし、悪いものじゃないので、取らなくていいと思うけど」
珍しくないってことは見慣れてるんだ?なーんだ、ツマんない!

最新型のチンコ増大マシンのサイズアップ術を試す

SnapCrab_NoName_2019-8-1_19-27-51_No-00.png
いつの世もデカいチンコは男のあこがれである。いくらキレイ事を並べようが、
「こんなに大きいの初めて」と言われてニヤつかぬ男はいまい。
最新型のチンコ増大マシン、これまでのチンコ増大術は、常に危険と隣り合わせだった。外科手術は中折れしやすくなると聞くし、海外通販で入手できる内服薬も副作用が怖い。そこで、アンドロペニスの出番だ。ドイツで生まれた最新型のチンコ増大マシンで、シリコン製の器具を下半身に装着する
だけでナチュラルに全長を引き延ばしてくれるというシロモノである。
(アンドロペニスは)牽引により陰茎を伸長させ、男性が抱くペニスへの悩みを解決します。この原理は、手足の骨、指の骨の伸長にも応用されています
つまり、常にチンコを引っ張り続ければ、自然とサオも伸びていくという理屈である。いかにもウサン臭いが、科学的な効果は証明済みらしく、ヨーロッパの泌尿器科医が行った臨床実験によれば、9割以上の男性が平均3センチのサイズアップに成功、最高で5センチを達成した者もいるというから驚きだ。己の体を使い、2カ月の試用実験を行ってみた。
SnapCrab_NoName_2019-8-1_19-31-41_No-00.png
ネットで申し込んでから、2日でブツは届いた。ワインの栓抜きに似たプラスチックに、5ミリ長のアルミパイプが数点。実にシンプルだ。実験の前に、我が愚息のデータを記しておこう。
平常時7・3センチ勃起時13センチ サオ外周7センチ根本外周8・2センチ
マニュアルによれば、2カ月の装着で約1センチの成果が期待できるらしい。ひとまず、平常時での9センチオーバーを目標としよう。まずは、アンドロペニスを自分のチンコ用に調節せねばならない。勃起状態から4センチを引いた数が最適サイズなので、俺の場合は、本体を11センチにセットすればOKだ。では、いざ装着。
プラスチックの輪にチンコを通し、包皮を引っ張りつつカリの周囲にシリコンベルトを回すと同時に、支柱内のバネがサオを引っ張り始めた。痛みはなし。どころか、下半身をマッサージされているようで非常に気持ちがいい。これなら長く続けられそうだ。規定の装着タイムは、初日から5日目までは毎日3時問。慣れたところで、2-3時間ずつ増やしていくらしい。
翌朝、アンドロペニスを着けたまま、出勤用のスーツを着てみた。案の定、微妙な股間の膨らみが気になる。上着で覆えば目立たないレベルだが、衣替えの時期には工夫が必要だろう。同僚たちの視線を気にしつつ、会社でデスクワークを30分。
ふいに亀頭に激しい痛みが走った。慌てて便所へ駆け込むと、カリから先が青黒く変色し、裏筋の皮が軽く裂けている。シリコンベルトを強く締めすぎたようだ。後でマニュアルを読んだところ、初心者は亀頭がうっ血しやすいので、定期的にベルトをゆるめ、キンタマの付け根をもみほぐした方がよいらしい。
2時間おきにキンタマに鈍痛が
6日が過ぎ、ステツプ1が終了。ここかりは全長を5ミリほど延ばし、毎日6時間の装着が目標となる。付属の金属パーツを継ぎ足し、恐る恐るチンコにセット。が、やはり何の痛みも不快感もない。そんなもんか。
SnapCrab_NoName_2019-8-1_19-28-29_No-00.png
生活パターンも変わらず、装着状態のまま業務をこなしつつ、麓血したらシリコンベルトをゆるめる作業の繰り返し。と、ほどなく体が異物感に慣れ始め、いつしかアンドロペニスの存在を忘れてしまうほどになった。この時期、唯一面倒だったのが小便である。器具を外した直後のチンコは尿道がせばまっており、いちいちサオの根元から液体を絞りLげねば、残尿感が残ってしまうのだ。10日目、器具が下半身になじんだところでステップ2が終了。
いったん途中経過を計ってみた。
平常時7・5センチ勃起時13センチ サォ外周8センチ根本外周8・8センチ
平常時と根本の外周が微妙に変わったが、まだまだ誤差の範囲内である。淡々と続けよう。ステツブ3からは、装着タイムをさらに2時問プラス、支柱を一気に13センチまで伸ばした。途端に激しい牽引感がカリをグイッと引き延ばし、激しい圧迫感がサォ全体を包み込む。
張り合いが出てきたぞ。1が、喜んだのはそこまで。装着から1時間も経たぬうちに、サオの側面に沿って鈍痛が広がり、続けてキンタマの奥を不快感が襲い始めた。院ててマニュアルをひっくり返し、最終ページの注意書きを見つけた。
2時間おきに多少の不快を感じることがありますが、これは張力に従った細胞組織の緊張によるものです。この場合、器具を取り外し、2分ほとマッサージした後また取り付けます
細胞組織の緊張。効果の証と考えてよいのだろうか。
不快感は、断続的に続いた。装着と同時に鈍痛が始まったかと思えば、半日かけてジワジワと異物感が増していく。とにかくタイミングが読めないのだ。察するに、俺のチンコがやや右曲がりなのも原因の1つなのだろう。
湾曲部をムリヤリ直線に伸ばすせいで、余計な圧力がかかってしま、つわけだ。仕方なく、異変が起きるごとに便所へ駆け込み、陰茎とキンタマを交互にモミモミ。器具を装着しなおすたび、なぜか先端からガマン汁がチロリと垂れてきた。
3週間が経過。今日で調整期間は終わり、いよいよ本番である。装着タイムを最高の9時間に伸ばし、アンドロペニスを14センチに変更。後は、目標期日までひたすら同じ作業を繰り返すだけだ。
そして、ついに迎えた最終日の夜。すっかり体の一部と化したアンドロペニスを外し、ダラリと垂れたサオにメジャーをあてがう緊張の一瞬である。
平常時8・9センチ勃起時14・5センチ サオ外周8センチ根本外周8・8センチ
来た。外周こそ変化はないが、平常時と勃起時のいずれも全長が1・5センチほどアップしている。その後、日を変えて何度か計測を行ってみたところ、誤差を除いた平均値は約1・2センチ。特に副作用もなかった。

長いチンコが好きなギャルのエッチ体験談

0003_20190710195210b97.jpg0004_20190710195211897.jpg0005_20190710195213d20.jpg
今何してたの?
彼氏と待ち合わせ。話してもいいけど、
見られたらマズイから違うとこ行きたい。
裏通りからカラオケボックスへ

チンコ増大マシン・アンドロベニスの効果は本物か!?

0100_20190311112950150.jpg 0101_20190311112951f01.jpg 0102_20190311112952461.jpg 0103_2019031111295454d.jpg
デカいチンコは男のあこがれである。
いくらキレイ事を並べようが、「こんなに大きいの初めて」と言われてニヤつかぬ男はいまい。これまでのチンコ増大術は、常に危険と隣り合わせだった。外科手術は中折れしやすくなると聞くし、海外通販で入手できる内服薬も副作用が怖い。
そこで、アンドロベニスの出番だ。ドイツで生まれたチンコ増大マシンだ。まずは、アンドロペニスを自分のチンコ用に調節せねばならない。勃起状態から4センチを引いた数が最適サイズなので、俺の場合は、本体を11センチにセットすればOKだ。では、いざ装着。プラスチックの輪にチンコを通し、包皮を引っ張りつつカリの周囲にシリコンベルトを回す。と同時に、支柱内のバネがサオを引っ張り始めた。
痛みはなし。どころか、下半身をマッサージされているようで非常に気持ちがいい。これなら長く続けられそうだ。規定の装着タイムは、初日か
ら5日目までは毎日3時間。慣れたところで、2〜3時間ずつ増やしていくらしい。翌朝、アンドロペニスを着けたまま、出勤用のスーツを着てみた。案の定、微妙な股間の膨らみが気になる。上着で覆えば目立たないレベルだが、衣替えの時期には工夫が必要だろう。同僚たちの視線を気にしつつ、会社でデスクワークを訓分。ふいに亀頭に激しい痛みが走った。慌てて便所へ駆け込むと、カリから先が青黒く変色し、裏筋の皮が軽く裂けている。シリコンベルトを強く締めすぎたようだ。生活パターンも変わらず、装着状態のまま業務をこなしつつ、シリコンベルトをゆるめる作業の繰り返し。と、ほどなく体が異物感に慣れ始め、いつしかアンドロペニスの存在を忘れてしまうほどになった。
この時期、唯一面倒だったのが小便である。器具を外した直後のチンコは尿道がせばまっており、いちいちサオの根元から液体を絞り上げねば、残尿感が残ってしまうのだ。

エロドッキリ・混浴に大胆な女…タオルが落ちたらチンコが!私ニューハーフで〜す

0076_20181013221847ea6_20190924205328e0f.jpg0077_20181013221848034_20190924205330cae.jpg0078_20181013221850899_20190924205331f81.jpg0079_201810132218514e3_201909242053328b7.jpg
女だと思ったら男だった。よくあるドッキリものを、混浴を舞台に仕掛けてみよう。ニューハーフAV嬢のきみかちやん。サオもタマも付いたいわゆるアリアリで、しかもそのサオが大きいんです。湯船で、ピンクに染まった素肌やオッパイを見せつけ、出歯亀オヤジの鼻の下をさんざん伸ばしたところでタオルをハラリ。巨大チンコがデーン。オヤジ、死ぬなよ
お客と会話した後で、相田みつを的な励ましメッセージを書く、路上詩人という商売がある。寄ってくるのはたいてい若い女客だ。これにもし、思いも寄らぬヒワイな一文を書いても、彼女らは喜んでくれるのだろうか。
Copyright © 無料アダルト裏モノJAPAN公式エログ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます