0095_2018121411224265e_201910171505555d0.jpg0096_20181214112244a9d_201910171505567b9.jpg0097_20181214112245488_20191017150558973.jpg
1、女の子のレベルは中の下といったところだか、過激なサービスのおかげかいつも大勢の男性客で賑わうこのお店店に入った瞬間、他店との違いにすぐ気付くはずだ。昔ながらのピンクサロンのような仕切りのある店内がやけに暗いのだ周りで何をやっているのかわからないほど暗いので、自然と女の子のサービスも過激になっていく寸法だ。私がいつも使っている作戦は、最初の入場料金で飲みながら(40分)、手マンや乳モミ程度のお遊びを堪能し、興奮が最一局潮に達したところで40分の延長を申し出る。「あリがとうー頑張っちゃおうかなあー」などと女の子が本気の目になったところで勝負が始まる。「勃ってきちゃった」とチンコを出せば当然のように手コキしてくれるし、そのまま手マンしてあげれば、アンアンといい声が漏れてくる。あまりの暗さに盾貝からも見えないので、安心してプレイに集中できる。ちなみに、週末は混みすぎて指名が頻繁にかかるので、じつくり愛撫を楽しみたいなら平日をオススメしたい
2、身分証を忘れた女の子を年齢確認しないで入店させる出会い力フェ
先日、友人と何気なく入った出会い力フェでのこと。マジックミラーの向こうに座る女の子たちが、みんなやけに若い。どういうこっちゃと、中でも幼い顔立ちの女の子を指名すると、自称フリーターの彼女は悪びれずに「17才だよ」と答えてくれた。
「年鵬確認とかされてないの?」「されたけど、身分証忘れたって言ったらそのまま登録してくれた」彼女によれば、同い年の友達もこの出会い喫茶に通っているらしい。どんな目的だかは聞かなかったけど、怖い怖い
3、大人の遠足をテーマに温泉乱交バスツアーを開催している関西を中心に集った30名弱の男女参加者がくんずほぐれつするツアーだ。目的地の温泉まで待てないのか、行きのバスから、力ーテンを閉め切って女たちを全裸にし、手マンやバイブ責めが始まり混浴温泉ではセックスをおっぱじめる男女も。朝まで酒&セックス&撮影を愉しんで、帰りのバス内は全員ぐったりがお約束だ
4、大通りを渡ってスグのところにあるスナックだった。店内は改造されていて、力ウンターテーブルの前にカーテンで仕切った個室が5つ。と、奥から、やけに若い感じの女の子が6人ぞろぞろと出てきた。「どの子がいい9みんな十代やでえ。最後までヤレるで」「そうなんや」「この子とあの子なんか、ほんまアレやでえ」おいおい、アレって何やねん。まさかそういう年齢ってことじゃないだろな9アレな2人を見ると、なるほどめちゃめちゃ若い。これはちょっと不安だ。驚樗した私は、「今日はやめとくわ」と告げ、逃げ出すように店を出た
5、客引きはこのあたりに出没します
商店街を抜け、国道1号線を渡ったあたり。スナック風の建机鮫子の王将あたりに、50代後半の背の高い客引きがいる。
ここ、普通の出会い力フェと違って、トークルームが広めな上、完全個室になっています。と、どういうことが起きるか。エンコー目的の子が、その場でコトを済まそうとするんです。「ホテル代もったいないから、ここでする」こちらの懐具合を心配してくれるんですね。シャワーもないとこでよくできるもんです。ちなみに、お店は3つほど系列店があり、一審子の出入りが多いのは、見た感じ京橋店です。