0107_20181116235606670.jpg 0108_20181116235608ac1.jpg 0109_201811162356097c0.jpg
素晴らしい場所をお教えしよう。さすがにパンティの中に手を入れたりまではできないが、胸や尻を触るぐらいはOK。そんな空間が、実に意外なところにあるのだ。絶対安全な空間、それは学生デモだ。学生デモなんてやってないだろなんて認識は大間違い。どさくさに紛れて女の胸や尻にタッチ。まあ、簡単なことだ。さて問題はここから。触れるのはいいとして、その後で問題にならないのか。デモに参加するような女の尻を撫でれば、すぐにドヤされそうな気もするだろう。が、実はこれが全然セーフなのだ。1つには、彼女らが仲間割れでデモの士気が下がるのを避けているというのもある。しかし、理由はそれだけではない。この手法が安全な、もっとも大きな要因。それは彼女らが「反体制」の人間だという点だ。つまり、警察権力を嫌っているのである。たとえ被害を受けても世話にだけはなりたくない。こうして僕は月に1回ほどデモに出没しては、意味のわからないシュプレヒコールを叫びつつお触りに励んでいる。残念なことに、スカート姿で参加するような子がなかなか
いないため、あまり激しいことができないのが不満ではあるのだが。
カテゴリ