デリヘルのタグ記事一覧

エッチ漫画・エロマンガ・出会い・モテ攻略・SEXテクニック・セフレの作り方・援助交際・愛人・パパ活情報・ハッテン場・ゲイ・同性愛の宴・素人エロ画像・風俗情報まで楽しく読めます

タグ:デリヘル

【エロ漫画】高級デリヘルには野球の人気売り子やアナルドリルなめのテクニック嬢が

201512_000222.jpg 201512_000223.jpg 201512_000224.jpg 201512_000225.jpg 201512_000226.jpg 201512_000227.jpg 201512_000228.jpg 201512_000229.jpg 201512_000230.jpg 201512_000231.jpg 201512_000232.jpg 201512_000233.jpg 201512_000234.jpg 201512_000235.jpg
01760_20191229201519b0f.jpg01770_20191229201520e39.jpg01780_20191229201522f19.jpg01790_201912292015233b9.jpg01800_201912292015250a3.jpg01810_20191229201526482.jpg
案内された個室は、カーテンで仕切られた半畳ほとのスペース。バイプ椅子、机、14型テレビ。その脇に週刊誌、さらに高級ソープランドよろしく、タバコ(銘柄はマイルトセブンのみ)にライター、爪切りが並んでいる。場所はチープだが、サービスは良し、と。店員のシステム説明を聞いた後、ー万2千円の60分コースを選択。が、あんちゃんはいろんなオブションが付き、会員様にもこ好評いただいている70分1万8千円コースをしきりに進めてくる。わずか10分で6千円の違い。ー分600円んー、これはいかがなものか。店員は正座までして下手に出ているが、その押しは強い。渋々、70分コースを選び、入会金、部屋使用料をあわせて計2万2千円を払うオレ。弱い、弱すぎ、すこしでも元を取ろうと備え付けのタバコをチェーンスモークしながら、袋とじ写真を眺めること10分、ようやくお呼びがかかる。プレイルームは同じマンションの別室。チャイムを鳴らすと、はしのえみ似のMさんが笑顔で迎えてくれた。ハキハキとした受け答え、そつのない服の脱がし方。まずは合格なんだろうが、どこかハスっぽさを感じる。
Mさんのような明るいタイプは好みだ。居酒屋でサバサバとエ口トークを繰り広げられる安心感といったらわかるだろうか。しばし、ヤンキー時代の話に花を咲かせ、プレイ開始。指示どおり、まずはうつ伏せになると、いきなり温かい口ーションを背中に塗りたくられた。ヌルヌルマットと違い、必要最低限の量(片手程度)だけだが、これが気持ちいい。グラマラスなオッパイでマッサージした後は、耳をこれでもかというくらいせめてくる。舌先で耳の穴を刺激されれば、思わず腰が浮くってもんだ。さらに四つん這いを強要され、アヌスをドリルなめされたかと思うと、なんと次に彼女はオレの太股の間に頭を入れ、そのままタマなめからフェラチオときたかり驚き。長いフーゾク歴でも、こんなプレイは初体験である。そのままでも十分フィニッシュできるぐらい興奮していた。
が、彼女が股の間からするりと抜け出てしまったら仕方かない。仰向けになり、乳首紙めからフェラ、そして69。正直、口ーションを使った状態での69は口の周りから大放出してしまった。終了後、素直にそのワザを誉めたら、もっと体験してみる?と、中指に口ーションか塗られ、彼女の中へと導かれた。ー本の指がキュッキュッと3段にわたって絞められる。いゃー、イイ体験させていただきました。
ネバネバするので好きじゃないが、彼女の献身的なフェラを見れば、こちらも頑張らざるをえない。クリトリスを刺激し、中指を膣に入れた瞬間、この日、2度目の衝撃が走った。ちょっとクリトリスをなめるだけで、アアンと声を出しながら、キュッ、キュ、キュッと指を締め付けてくるのだ。これが人妻のワザか。そう思うが早いか、指の感覚と息子がシンクロし、彼女の口の中へ
どうやらこの店、プレイルームの天井が筒抜けになっており、客と女性がいちゃつく音が丸聞こえなのだ。これも演出なのだろうか。いずれにせよ、声を聞かされた我が息子は早くもピクリピクリと動き始めている。カーテンを開けた途端、力が抜けた。歳は32、33才だろうか。山口美江を痩せさせ、ルックスを軽く3段階落とした女が目の前に立っていた。おっばいの膨らみは…ほとんどない。手を引かれ、プレイルームへ。広さは約8畳とまずまずで、予想どおり天井に仕切はない。左右の部屋からは「あーん、あーん」の大合唱が響いている。楽しそうだなあ。シャワールームで息子を洗ってもらってもピクリともしない。んー完全に外したぞ・・部屋に戻り、萎える気持ちを震い立たせるように、女を責めたてる?盛り上がりのない乳房を操み、黒ずんだ乳首を紙め、湿りの少ないアソコを指で攻撃さー、あんたも端いでくれ。
悶えまくって、少しでもオレに刺激を与えてくれ。が、女の反応は鈍い。時折、それっぼい声を漏らすものの、隣室が盛り上がれば、すぐに聞こえなくなってしまうぐらいだ。これって男が下手ってことなのか?未熟な技術では悶えようがないってか?秘かに持っていた自信(特に指責め)がぐらぐらと揺れる。しかも、女はオレに決定打とも言うべき一言を放った。「ちょっと、痛いよお」風俗好きな方なら、この台詞が女の口から出るときの、場の盛り下がり様は軽く想像できるに違いない。ちょっと痛い。オレがこんなに優しく情熱的に愛撫してるのに、ちょっと痛い、あーもーいい。やーめたっ。君が相手じゃイケないと思うけどね。女がオレの体に舌をはわせ始めた。首筋から乳首、脇腹、そして腰。同時に左手で微妙に乳首もまさぐる。うーむ、仕事はきちんとするようだ。周囲を丹念に愛撫した後、やんわりと矛先をペニスに向ける女。力リの筋を小指で優しく撫でながら、舌先をチロチ口と玉から蟻の戸渡りへとはわせていく一。時に吸い、時にしゃぶり、なかなかサオ自体には口を付けてこない。や、やるぞ、この女。絶妙な舌使いに息子がビンビンになったのを見計らい、女がパクリとくわえる。チャバチュバと音を立て、ゆっくり上下に動かしつつ、舌でカリ首の辺りをなめ上げていく。そしてまた激しい上下運動。このままイカせる気かと思いきや、ハタと動きを止め、今度は太股の付け根辺りをチロチ口。激しく責めたら、いったん静かに周辺を愛撫し、また積極的な攻撃を仕掛ける。その見事なまでのバランス。もはや、確信した。この女のフェラチオは絶品下手すりゃ、オレが味わった中でもベスト3に入る巧さではなかろうか。女の口の中にドクドクと精液を発射したとき、オレはいみじくも漏らした。「あああー、イクー」その声は当然、隣の部屋にも聞こえていたはずだ。

デリヘルを呼んだらサークルの現役女子大生がきた|風俗体験談

SnapCrab_NoName_2019-7-31_7-24-38_No-00.png
まずは自己紹介といこう。おれは都内の有名私大に通う大学3年生だ。それまでの我が大学生活をひとことで表現するなら「華がなかった」という言葉に尽きるだろう。あらゆる意味で華がなかったが、特に女性関係は絶望的だった。
例えばそれは、所属するサークル(飲み会系)でのポジションを見ても明白だ。ここは月に数回のペースで飲み会を開いていて、いつも140人ほどの学生が集まるのだが、おれや友人の周りだけには、何者かが呪いをかけたんじゃないかと疑うくらい女が寄りつかない。
理由はわかってる。冴えないルックス、世間でいうところのオシャレとは無縁の服装。何より、口を開けばアニメやアイドルの話題ばかりの連中が女にモテるわけがない。ハタから見れば、奪われる心配もない純潔を後生大事に守り通している、妙な集団に映っていることだろう。
事実、おれは泣く子も黙るシロート童貞だ(風俗経験あり)。しかし、それは自分のことだから言えるのであって、他人様から指摘されれば、やはり傷つく。オタクにだってプライドはあるのだ。
今年4月のことだ。いつものように参加した飲み会で、おれは聞き捨てならぬ会話を耳にした。尿意を覚えて席を立ったところ、店のトイレ付近で参加者の女どもが、ケタケタと笑っているのだ。
「てかさ、隅っこの方にいるオタクたち超キモくねっなんであいつら、いつも飲み会に来てんのっ」「女っ気ないから寂しいんじゃないの?」
「ゼッテ工ーそうだよ。おばさんみたいなセーター着てるやついるじゃん。私あいつに何度か話しかけられたことあるんだけどマジやばいの」
「たぶん、そいつ、ミサコをおかずにオナってるよ」
「ぎゃはは、キモー。マジでキモいかーりー」
その2人は、別の学校に通う女子大生で、以前から頻繁にうちのサークルに顔を出していた。同じサークルのチャラ男と仲がよく、おれ自身も何度か話したことがある。
「おばさんみたいなセーター」を来た男とは何を隠そう、おれのことだ。その晩、アパートに帰ってからも、居酒屋で聞いた中傷のことばは耳にこびりついてた。キモい、キモい。ちきしょー、くやしい。
それからー力月。事件のことなどすっかり忘れかけていたある晩、ひょんなことから臨時収入を得たおれは、デリヘルに電話をかけた。ピンポーン。ソワソワしながら待つこと30分、アパートの呼び鈴がなった。さあてやって来ましたよ。どんなコかなあー。
「こんばんはー」
トビラの向こうに立っていたギャルの表情が固まった。おれ同様、目の前の相手が何者か理解したからだろう。こいつ、いつぞやおれを「キモいキモい」と罵倒した、あの女子大生じゃないか。
しばしの沈黙のあと、彼女は苦笑いを浮かべた。
「あのー、●●大の人ですよねっ」
そのうろたえまくった態度が、サド心に火をつけた。ふっふっふ。こいつは面白い。
「うん、サークルの飲み会で話したことあるよね。ほら、中へ入りなよ」
引きつった笑みを浮かべ、彼女が後ずさる。
「いやいや無理無理。お店にチェンジしてもらって」
「おれは君でいいよ」
「アタシが無理だってのー」
いかにも不機嫌そうにタメ語を発する女。コトの重大性がわかっとらんようだね。
「●●くん(サークルのチャラ男)とか知ってんの、君のお仕事」
「…は、なにそれ?脅迫してんのっ」
「まさか。てか、おれ客なんだけど。言葉遣い、ちゃんとしてよ」
「すいません」
どうやら、あのチャラ男に好意をもっているみたいだ。ぶっ、バ力だこいつ。
「はやく舐めてよ。チンポ」
すっかり観念した様子で、女は部屋に上がった。フロに入るため、服を脱ぐよう促すと泣きそうな顔で従う。見かけによらずいい体じゃないの。推定D力ップのロケツト乳に、ぶりんと肉感のある尻。工ロいねー。シャワー中、女の乳首をいじりながら意地悪くたずねる。
「肛門もちゃんと洗ってよ。たしかアナル舐めは無料オプションだったよねっ」「…」
くくく、目が怒ってます。ふて腐れたような女の態度は、プレイが始まってからも変わらなかった。ディープキスでは顔をしかめ、大好きな乳首証めもおざなり。フェラにとりかかろうとする際など、これみよがしにため息までつく始末だ。よほどおれのことが嫌いらしい。そうかい。じゃあこっちも言ってやろう。
「あのさ、先月の飲み会で、おれのことキモいって笑ってたでしょ」「…言ってないけど」
「ウソ。おれ見てたもん」「あ…ゴメンなさい」
ここぞとばかりに、おれはたたみかけた。
「じゃ、はやく舐めてよ。キモい男のチンポ」「…」
ポッテリとした唇がチンコを吸い込む。ジュボ、ジュボ。うむ、上手い。んじゃ、次はアナルね。「はい」深いタメ息をつきながらも、従順に仕事をこなす女の様を目の当たりにするうち、不思
議な興奮が体を駆けめぐった。何だろう、この征服感は。スゲー気持ちいいんですけど。ビームライフルのごとく高速発射された精子が、彼女の口内を射抜いたのは、それからわずか10分後のことだ。★以来、女はサークルの飲み会にいっさい姿を見せなくなった。よほどショックだったんだろう。ご愁傷さま。
1_20191127000028605.jpg2_20191127000029802.jpg3_20191127000031a22.jpg4_20191127000032508.jpg5_20191127000033505.jpg
タ刊紙を日頃からチェックしている者にとって、時たま怪しげな広告を見つけてしまうのは、必然であり、宿命である。で、今回注目したのがコレ。まずは上の三行広告を見てほしい。
プラヘル?いったい何のこっちゃ。ひょっとすると、風営法改正後おなじみのデリヘル、つまりデリバリー(出張)ヘルスの一種か。しかも、「ビデオで選んで」とまで書いてある。ヘルス嬢をビデオで見てから指名できるなんて便利なシステムじゃないよな、まさか。
さっそく書いてあった番号にダイヤルすると、電話に出た男はこちらの予想に反して至極丁寧にシステムを解説してくれた。
「ウチは会員制のヘルスでして」
男によれば、客はまず1万5干円で在籍している女のコのプロモーションビデオを購入しなければならないとのこと。そのビデオに登場している女のコを指名し、あとはデートーホテルという流れらしい(ちなみにプラヘルなるネーミングは、プラトニッククラブとファッションヘルスを融合させたものだとか)。もちろんデートは省略して、直接自宅やホテルに呼ぶことも可能。肝心のサービスは一般的なヘルスとほぼ同じで、本番行為は一切禁止なんだそうな。ふーむ、なるほどねえ。確かに、先に相手のルックスが確認できるのはありがたいし、エッチの前にデートするのもワルクない。が、やっばり気になるのは、いったいどんなコがいるのかという点。いくら画期的なシステムでも、そこらのヘルスと大差ないんじゃ、しょうがないってもんでしょ。
21才。このコがもしやウワサの!?
そんなわけで、捨て金覚悟でプロモーションビデオを買ってみたのだが、いやァー正直、ここまで力ワイイ娘が揃っているとは思いませんでした、私。上の写真を見てもわかるように、平均年齢も20才前後。さすが自信アリ気に「ビデオで選んで」と書いてただけのことはある。さてと、どのコを選ぼっかなーとノー天気に構えていたところに、衝撃的なニュースが。
たまたま読んだ「週刊アサヒ芸能」に、このピデオの中に5月末、路上事件で世を騒がせたあの立教大生AVギャルが映っているとの記事が載っていたのだ。事件について軽く触れておこう。東京都品川区の歩道で、首輪を付けられた女性2人がガードレール脇にしゃがみこんでAVシーンを撮影していたのを、たまたま通りかかった警察に見つかり現行犯逮捕された。
そして逮捕された2人の女性が慶応大学と立教大学に籍を置く現役女子大生の女子大生だったことが、各マスコミによってスッパ抜かれたのだ(冒頭の東京スポーツ参照)。ちなみにその立大生、話によれば、インディーズ系AVの常連で、過去には裏本にも出演していたらしい。また驚いたことに、釈放後は、吉原の高級ソープ嬢へと転身。店の看板ギャルとして大人気だったという。まったくトンでもない女子大生がいたもんだが、例のプロフィールビデオをジックリ見直してみると、似ている感じの女のコがいる。Yちゃん、21才だ(写真上)。鈴木あみにチョイ似のそのルックス、東スポの写真とまんま同じような気が。
立教大生が出演していたAV。Yちゃん似の主人公がこれでもかとフンばってくれてます
立大生が出ていたとされる裏本がコレ。どう見てもYちゃん本人にしか思えない
ビデオだけではどうもかけるので、彼女のAVを探してみることにした。街のビデオ屋を回ること5軒、やっと見つけたのである・で、もうひとつの判断材料が、立教大生が出ていたらしき裏本である。が、歌舞伎町にあるその手のショップを回ってみても、残念ながらどこも売り切れ。店員のニーチヤンによれば、例の事件以来、プレミア化しつつあって最終的には1万5千円くらいの値が付くのではとのこと・しかーし、ありましたー某ショップで5干円にてゲットしたのは「君を忘れない」という、これまた出来すぎたタイトルの一品・いやあYちゃんに激似じゃないですか。ここまでぞっくりならば、もう呼んでみるしかない。ソープ嬢までやってたというぞのテクニックをぜひ披露していただこうじゃないの・
さっそく、先のプラヘル業者に電話し、中央線にある某駅まで来た。駅近くで待つ。彼女を見た瞬間、もう確信しましたよ。メッシュの入ったストレートヘア、つぶらな瞳にあどけない口元…。Yちゃんはあの立教大生に問違いないー「待ちましたかー」と、振りまく笑顔が実にカワイイじゃないか。まずは喫茶店にて軽くトーク。ここで彼女のプロフィールを聞き出してみた。
「いつもナニやってんの?」「普段は、学校に行ってるんですよォ」
「なになに、じゃあYちゃんて、もしかして大学生なワケ?」
「うーん実はそうなんだけどォ、1回ダプっちゃって、今5年生なの」と思わず実年齢が25才であることも力ミングアウト。
「でも今年は就職が大変じゃない?」「そうなんですよねー・私キャバクラでバイトしてたんで金銭感覚がメチャクチャなんですよ・会社勤めなんかできるかなァ」会話もそこそこに、元AV嬢のテクニックを堪能させてもらうべくいよいよ自宅ヘ・部屋に入った早々、ディープキスの応酬だ。
もっとプ口っぼく事務的かなと思っていたがどっこい、何の警戒心もなくシャワーも浴びずにベッドになだれ込む。にしても彼女、釣鐘型のオッパイといい、腰のくびれ方といい、Av女優と言うに足る迫力ボディなんだよむ。フェラテクも抜群で、舌を陰茎にネットリ絡ませてくるからもうたまりません。制限時問にはまだ相当の余裕があったが、力ルピスを彼女の可愛い口の中へ発射・これで1万5千円っていうんだから、文句を言う無粋なヤツはいないだろう。それにしても意外だったのは、このYちゃん、性格が抜群に良かったことだ。やさしい性格ゆえ、頼まれると「NO」とは言えないんじゃないだろうか。だって、そうじゃなきゃあそこまでやらないでしょ、普通。とにかく、くれくれも就職できるよう応援してます。

性感マッサージ・激安デリヘル・ハプバーの美熟女をセフレにする方法

0052_20190523175700fc0_201911012144324e0.jpg0053_2019052317570121c_20191101214433397.jpg0055_201905231757053eb_20191101214436898.jpg00048_20191101214431035.jpg00054_201712111545322a3_2019110121443502e.jpg
1、熟女モノAVが好きなんです
生で癒されてえーー果たして見つけたのがこの2ちゃんねる掲示板でして
2、待ち合わせデリ嬢と店を通さずに遊べます
ありがとうございます。熟女の宅配便です
宝探し感もまたご愛敬なんですが
別人じゃんーガセネタだったか
すみません。いきなりお店とか聞いちゃって
いやいや、指名してくれるのはうれしいし
3、ヌキ無しエステなら経験豊富な女にジラされたい
俺は仕事終わりにメンズエステに週一で通っている。メンズエステとは簡単にいえばマッサージ屋で、値段も60分7千円程度で、駅中にあるリフレ店くらいリーズナブルだ。ヌキがある店も存在するが、あえて俺はヌキなし店に足を運んでいる。恥ずかしながら、年齢的に射精する元気がないからだ。中でも熟女系メンズエステは経験曲豆一晶な女が多く、マッサージが抜群にウマイ。俺が晶屋にしているのが、ビマージョ某店舗に在籍している>-さんだ。小柄にもかかわらず、力の入れ具合を心得ていて満足度が一局
慣れた手つきのオイルマッサージでは全身を密着させるのでやわらかいおっぱいが当たって夢心地だ。パンツのギリギリを攻められ
ると、気持ちよさと眠気が同時に襲ってきて極楽気分を味わえる。年をとるとこれくらいで満
足なんだよね。熟女メンズエステなら絶対ヌキ無し店だ。
4、ハプバーに行くと、年配の単独女を見かけることがよくある。歳の単ころは40半ば以上、ルックスはものすごく地味&小太りで、周囲から見事に浮きまくっている、というのが典型的なイメージだろうか。実際、彼女たちの行動パターンは悲しくなるほどミジメだ。ヒマつぶしにチンコをもぞもぞ触らせてもらうのが関の山。そしてある程度時間が経つと、男はどこかへ逃げてしまうため、仕方なくまた別の男へ、てなことをめげもせず繰りかえしている。しかし私は、彼女たちのような熟女こそ最高のセフレ候補だと考える。だいたいあの見た目、あの不人気ぶりで堂々とハプバーにくるなんて、抑えきれないほど性欲が強い証拠。しかも私の経験上、この手の女はとんでもなくド変態である場合が実に多い。恋愛感情などいっさいナシ、ただ純粋にセックスだけを楽しむ関係としては、これほど都合のいい相手もいないわけだ。
ハプバーの不人気熟女に声をかけるのは、帰り際がベストだ。
「もう帰っちゃうの?すごくタイプなんで、よければこの後、一緒にホテルに行かない?」
誰にも相手にされず、彼女たちがもっとも打ちひしがれているタイミングなら、どんなブサオヤジだろうとまず断られることはない。もちろん、セフレ化も確実だ。
5、セフレ探しの漁場として、もっぱら私が利用しているのは、よくある30分4千円前後の激安デリヘルだ。理由は簡単である。
ああいった店で働いているコの多くがメンヘラ(精神を病んだ人)であり、人の優しさに飢えているからだ。しかもその傾向は人気嬢ほど高い。
激安デリヘルにおける人気嬢は、一般的なデリヘルのそれとは意味合いがまったく異なる。
店側から精子付き手マンや中出しアナルセックスなど拷問に近い数々のオプションを強要され、かつ、出勤もほぼ毎日という奴がほとんどなのだ。なので、私はいつも人気嬢を指名し、プレイ中はできるだけ優しく接するよう心がけている。
手マン中に「痛くない?」
と気づかったりして。そして、プレイ終了後にこうだ。
「ありがとう。すっごく楽しかったよ。できればキミと飯でも食いながらおしゃべりしたいんだけど、どうかな?」
気遣いプレイでかなりの好感を得ているので、たいていはすんなりOKしてくれるが、ちょっと渋うなら3千円ほどの小遣いで釣るといまず断られることはない。
まんまと飯に誘いだしたら、あとは徹底的に愚痴を引き出し、耳を傾けるのみだ。合間に彼女の存在を肯定してやる態度も忘れてはならない。
「そんな大変なのに頑張ってるんだね。ホントに偉いと思うよ」
こういう言葉は、日ごろ人間扱いされてない彼女らの心にことのほか響くのだろう。仮にその日ヤレなくとも、後日のアポは驚くほど容易で、中には向こうからまた会いたいとメールしてくることも。
めでたくセフレの完成だ。

色素の薄い美乳首のキャバとデリヘルの掛け持ち嬢どっちから先に遊ぶと興奮するか|絶品風俗嬢体験談

0051_20190104092735966_20191027210537569.jpg0052_201901040927364cb_20191027210538b1c.jpg0053_20190104092738f73_20191027210540d35.jpg0054_201901040928296bc_20191027210541d01.jpg0055_20190104092827166_2019102721054389c.jpg
1、現在ススキノでNo1、あるいは北海道一とも言われているソープ嬢です。見た目を芸能人で例えるなら、ほしのあきでしょうか。超美人というわけではありません。おっばいもCカップなのでさほど大きくない。でも、誰が行っても必ず満足できるはずです。セックステクはもちろん、会話や気遣い、お客の洋服のたたみ方、見送りのときに笑顔でずっと手を振ってくれたりなど、サービスは完壁です。実際、彼女を指名してダメだったという噂は聞いたことがありません。ちなみに私などは、毎度60分コースで入り、5分後には合体してすぐに1発目、そして時問をめい一杯使い、計2発抜いています。最高のソープ嬢です。
2、色素の薄さがすすきので評判の美乳首ヘルス嬢.このヘルス嬢は、すすきのの風俗マニアの問で、美乳首の持ち主として評判です。美乳というのはよく聞きますが、美乳首がどんなのかパっとは想像しにくいかもしれません。最初はピンときませんでしたが、実際に指名し、服を脱がしたら、ゴクリとつばを飲み込みました。とにかく色が素敵です。乳首もその土台の乳輪も、きれいなピンク色。サイズも小ぶりで上品です。こりゃあ評判にもなるわと、大興奮で吸いまくってやりました。風俗嬢の乳首というと、だいたいが干しブドウのように黒ずんだのが多い中、こいういうシロモノはなかなかお目にかかれないでしょう。お客にイジられまくって変色する前に、ぜひこ賞味あれ。
3、熟女デリヘルというと、なめ付くとかアナルまでOKなど、濃厚なプレイばかりがプッシュされがちな中、いわゆる恋人プレイで評判の、自称29才嬢である。いい歳のオンナに、イチャイチャされてもなあ…と思うなかれ。彼女は年齢相応の振る舞いをしてくれます。例えるなら、高級クラブのママといった雰囲気でしょうか。こちらが気持ちよく喋れるように相づちを入れたり、その際にさりげなくボディタッチをしたり、でもやりすぎない、みたいな。大人の男をじっくりイヤしてくれる風俗嬢です。
4、この2人、今年の春、高校を出たばかりのピチピチの双子です。一卵性らしく、何もかもそっくり。目鼻立ちや体型だけでなく、ギャル風のファッションセンスや、おしゃべりなとこなど、性格まで似ている。もちろん2人を同時に呼び、3Pを楽しむのが正解です。同じ顔の女の子2人に攻められるなんて、他では経験できませんよ。
5、どっちから先に遊ぶ?キャバとデリヘルの掛け持ち嬢
このキャバ嬢、見た目はギャル風で、誰に対しても愛想はいいけどアフターにはなかなか応じない。しかし、知る人ぞ知る人気嬢である。というのも彼女、実はキャバクラとかけもちでデリヘルでも働いているのだ。遊び方としては、まずはキャバに行って何食わぬ顔で会話を楽しみ、後日、デリヘルで指名してビックリさせるのがいいんじゃないかと。

友達とデリヘル嬢を2人呼んで4P乱交は可能なのか|風俗体験談

0188_2018111917194626a_20191006194947918.jpg0189_2018111917194796f_201910061949483cd.jpg0190_2018111917194936c_20191006194950d7c.jpg0191_2018111917195064f_201910061949518b5.jpg
風俗が3度の飯より好きなボク。デリヘルは素晴らしい。コッチが射精したら、女のコは勝手に帰っくれる。ボクはティンコをぷらぷらさせがら、そのままベッドで寝てしまえるわだ。それに、他の風俗よりも圧倒的に本成功率も高い。デリヘルを考えた人にノーベル平和賞をけたいくらいです。で、思うのだ。デリヘルをもっともっと楽しむ方法はなたろうか、と。例えば、ー人分の料金で2の女と3Pとか
そんな甘い話はないと皆さんは言う。が、それかあるんです。男をもうー人用意して、それぞれデリヘル嬢を呼んだどうなるか。ー発抜いたら選手交代。相手をチェンジしてもうー発。どうよ、これ。のコ同士か仲良ければ、気軽に4Pだってヤれるかもじゃんー人分の値段で夢の4Pできるのか
確かめに行くとしましょう。
今回のミッションには協力者が不可決、というわけで、友人のライターの萎田くんに協力を仰ぐことにした。この男、ボク以上に風俗好きで、ナイスガイなのだが、いかんせんプレッシャーに弱く、大事なところでティンコか萎えてしまう(だから萎田)。しかし、彼は親指をクッと立てて言うのだった。
「大丈夫ー今回はインド産のバイ●グラを用意して来たからー」
相棒のキラキラした顔に安心したものの、心配点かもうーつ。果たして、男が2人いる部屋にそれぞれデリヘル嬢を呼べるか
こちらの意図が見え見えではなかろうか。ともかく電話してみよう。
「すいません、ホテルに男2人で泊まるんですが、その場合女のコをー人ずつ呼べますか」
「部屋が別々になってるといつことでしよつか」
「えーっと、ツインルームでベッドは別々ですが、同じ部屋です」
「なるほどその場合、女のコの精神的な負担分としてー人につき2千円ずついただきます。なので、60分でしたら、通常のー万6千と、2千円プラスでー万8千円。それが2人分で3万6千円となりますが・・」《精神的な負担分》ときたか。でも、たったの2千円である。女の精神って安いなあ。
「それと、あくまでもー人の値段ですので、もし途中で相手を交換したり、4P行為をしようとしたら・・即刻サーピスを中止させていただきますので、宜しくお願いします」
「あそうね。もちろんだよね」チクショー読まれてるーま、出たとこ勝負でいきましょうや(別の店も数件聞いてみたか、ほぼ同じ対応だった)。
本番はダメでも手マンはOK
深夜12時をまわり、ホテルにチェックインした
「これから力ワイイ感じの2人を向わせます。それと、あくまでもー人の値段ですので、もし途中で相手を交換したり…こわかっとるわかっとる。いいから早くムァンコをデリバれ」
ピンポーン
来た来たーーイント産のバイ●グラを口に放り込む萎田くんを尻目に、ボクが扉を開ける。同い男か立っていた。その後ろに、安めぐみ似の口リ系ギャルと、30代半ばのボッチャリなピグモン。んー片方ハズレー
安めぐみ似を見て、パァっと明るい顔になり、次の瞬間、暗い顔になる萎田くん。正直な男だ。
「いやーー、オレたち今日は出張でさあー。なんかムラムラしちゃって、思わず呼んじゃったよー。こういう隣のベットでプレイするのなんて初めてなんだけどねー。ね、萎田くん」
「あそうそう」「私たちもこういうの初めてなんで緊張しますよおー」
「大丈夫大丈夫。安心してじゃあ、さっそく」
さりけなく安ちゃんの手を引いて自分のベッドに引き込む。萎田くんは悲しそうだけど、ここは譲れないかり。さあ、15センチくらいの距離を隔てて並ぶベッドの双方でプレイか始まりました。いきなり舌をからめ、唾液か口の中に流れ込んでくるキスをかます安ちゃん。そのまま舌はゆっくりと両乳首に這って行き、丹念にナメまわす。ああーー気持ちイイーー。フェラも優しく激しく、時には軽く歯を立てたりと、相当なテクニシャン
…ハッーい、いかんーとりあえず今回は、射精してパートナーチェンジをするのが第一目的。それにどうせ射精するんなら本番したい。よおーし、それじゃあ必殺の高速クン二を喰らえ
「くああああああああー」安ちゃん、イヤらしい声を出してます。
よーし、これはイケそうな雰囲気。一方萎田くんは、頭から布団をかぶってピグモン相手に奮闘しているものの、上手く行かない様子。くっそー、せめてボクだけでも挿入だ
「や、無理ー絶対ダメー」こっちの門も開きません・・。んじゃ本番はあきらめ、体を反転させ、萎田くんのティンコを頬張るピグモンのムァンコに指をはわす。
「んいいやあ」嫌かるどころか股間は洪水状態。本番はダメでも手マンはOKかよ。
「安ちゃん・・萎田くんの乳首ナメてあげてよ。彼、すこい感じやすいから・・」
「う、うーん・、・・」
戸惑いながらも萎田くんの乳首をナメ出す安ちゃん。ちょうど良く彼女もコチラにお尻を向けてきたので、左手で安ちゃんのムァンコに指を突っ込む。両手で手マン成功
「じゃあ、2人ともさ、萎田くんのことダブルフェラしてあけてよ。彼の夢らしいからさ」
すでにビッチャビチャになっている2人のムァンコ。トローンとした表情で萎田くんをダブルフェラする。スッゲほぽ4P成功じゃん
その後はお互いパートナーをチェンジしてフェラを堪能したものの、結局2人とも射精には至らずタイムオーバー
もうちょっとでイケたのに
隣に気。つかれないよ事っに入れて
安ちゃんとピグモンか帰り、僕たちは感想会を開いた。「いっやー、交換できたねえー。しかも4Pっぽい、イケるじゃんー」「うーん、でもー組だけだから、たまたまかもしれないじゃん。それに、もし射精してたら相手交換は難しかったかもしれないっしょ」
もう一度試す
ピンポン
おっと、早いなー電話を切ってから20分しか経ってないぞ。扉を開けると、店の人間はおらず、2人組の女のコが立っていた。ー人は口リ巨乳の新山千春似ーもう片方は・研ナオコばりに目が離れてるギャル。くわあーー、今回も片方ハズレー萎田くんは、「さっきはオレが泣いたんだからなー」と言わんばかりの顔。わかってますよ。
研ナオコかあ…。とりあえず、キスとかもヤダかり、攻めに集中することにしますか。耳→首から鎖骨→乳首と舌を這わせ、唾液のついた右手でクリをいじる。と、これが研さん、信じられないほどの大声をあげるからびっくり。しかも、体制を入れ替えた途端、今度は勢いよくティンコにむしゃぶりついてくる。こりゃーホンマモンの淫乱だあ
萎田くんを見ると、吸引力強めの新山のハードフェラか、それともバイ●グラの影響か、ティンコが異常なくらいにガン勃ちだ。で、そのティンコを見て嬉しそうにパイズリまで繰り出す新山。アッチも淫乱っぽいぞーこりゃあイケるかもし。研が必死に唖えてるティンコをジュポンッと引き抜くと、速攻腰を押し付ける。「となり・、・・に気づかれないように・・…入れて」「うん。わかった」
ズブズブズブウ……と研の腰に突き刺さっていく我かナマ肉棒。ゴチッH激しい上下運動を重ねていると「大丈夫、隣もヤってるよ」という声。続いて、「町田くん・・ゴメン、ゴム取って」ニヤリと笑う萎田くんに持参したゴムをパス。2人並んで正常位でピストンピストンー女2人の声かハーモニーを奏でている。なんだよ、この女達。お互いを牽制してるクセにー人がオチれば簡単だなあ。ってことは、さっきの2人もとっちかがオチれば本番デキたかもしれないな。そのうち隣から「ゴムだとやっぱりイカないよ」といっ萎田くんの声が聞こえてきた。続いて『パチーン』という、コントームを外す音。おめでとう、萎田くん。君は男だよー
残り5分。急げ急げ
んは新山とユニットバスへ。ボクはしなびたティンポを研にしゃぶらせまどろむ。いっやー気持ち良かっためでたしめでたし。つるかめつるかめ。って待て。今回のテーマは、「おかわり」できるかってコト。このまま終わったら、ただ「デリヘルで本番やれました」というだけですよ。時計を見ると、残り時間は10分もない。
バスの中では、新山が萎田くんの体を洗っていた。「あ、ボクの体も洗ってー」「あ、いいですよおー」萎田くんに目で『交代』と合図し、入れ替わりでバスタブへ。途端に怒涛のように攻める。「なんかさあ、隣で見てたけど新山ちゃんフェラ激ウマっぽいよねー。ちょっと時間ギリギリまでベッドの上でフェラしてよ
「うーん(笑)」
いいですよ
コロコ口と笑う新山を連れて、風呂を出るとボクのベットで研オコにフェラをさせていた
残り5分。急げ急げ。新山がフェラを始めて攻守交替し、ティンコの根元をもって股間に差し込む。「あああーダメダメ。付けてえ…」「大丈夫。中には出さないら」
(本日2回目)最後は、店からの電話の音を聞きながら、オッパイにぶっかけて終了。もう文句ナシの勝利です。
ソフトタッチで慣らして行けば4Pにも持ち込める。本番に持ち込むには、どっちでもいいから女を片方落とすこと。

デリヘルで狙うべく生本番ゴチ女の子の探し方|風俗体験談

0088_2018112221514838b_20191008161757b95.jpg0089_201811222151500c3_20191008161759e8f.jpg0090_2018112221515186d_20191008161756240.jpg世の中には、多くの風俗がありますが、その中でも一番素晴らしいのがデリヘルですね。電話ー本でムァンコをデリバリーしてくれる手軽さ、射精をした後、服を着替えてワザワザ家に帰らなくてもいいという自由さ。しかし、一番大きいのは、圧倒的な本番率の高さ。これに勝るものはないでしょう。ボクの今までデリヘルでの本番率は、イチローのバットも真っ青の5割を超えます。ウソではありません。そこで今回は、本誌『フーゾク噂の真相』でお馴染みの不肖・町田が、デリヘルで本番できる方去を伝授いたします。やっぱり口や素股より内壁を使って射持ちいいもんね
ソープデリヘル本番への第一歩は、お店選びからです。基本的にデリヘルに限らず、風俗の一切は本番を推奨していません。売春は犯罪なので。しかし、デリヘルの店によっては『本番も含まれたコース』を設定してるところもあります。サイトをチェックして、プレイ料金の項目に『VIPコース』と書かれたやたらと高い値段設定があったら、それは本番コースのこと。この店は絶対に選んではいけません。デフォルトで本番がメニューに含まれてる店の女のコが、タダで本番させてくれるわけがない。もし、入れようとすれば……「あ、入れちゃうとVIPコースになるんで、プラス2万円になります」冷たく、事務的に要求してくるでしょう。お金を払っての本番ほど味気ないものはありません。しかもゴムですよっ意味わかりませんよね。また、サイトに表記が無かったとしても、実際は隠してるケースも多いので要注意。ここは一度、直接電話して「コースはある?」と聞いておきましょう。ある場合は必ず「はい、大人のお付き(本番行為)をさせてもらっす」と口を割るので、絶対を出してはいけません。続いて最重要ボイント、女のコ選びです。まず、全な傾向として、
①仕事に惜いない素人っぼさ
②おとたうな、おっとりタイプ
③MくてH好きこの3タイプが本番率がと言えるでしょう。
そこで出勤表を見るときには、写真から受ける印象でかまわないので「Mっぼそうに見えるコ」を選びましょう。ポイントとしては、眉をしっかり描いていない(太目薄目)目の間が開いたタヌキ系のタレ目色白でぼっちゃり系顔の印象がぼやけているこういったコは、やや強引に攻めても、嫌がらず、逆に思わず体を開いてしまうM女タイプが多いものです。
彼女たちのプロフィールにも注目します。NG項目が多いコは排除です。特に「アナルなめ」「口内発射」がNGなコは、主張が強く本番されそうになったら、ハッキリと断るタイプ。「アナルファック」をNGにしているような女はスルーしましよう。プロ意識の高い女のコもNGです。得意・好きなプレイが「素股やパイズリ」になってるコは、お客をイ力せることに一生懸命かつ、自分のブレイに自信を持ってる受口が多いので本番させてくれる可能性は低い。好ましいのは「キス」と書いてあるコ。キスが好き、というのは、自分から積極的に動かない受け身派といつことに他なりません。できるだけ、主張が少ないコを選びましよう。プロフィールには、性格についても書かれている握ロがありますが、同じ理由で明るいだの「笑いが絶えないお笑い系」だのと書かれているコはダメ。ここは「おっとり系」「甘えっこ」というキーワードで選ぶべきです。また、写真ではわからない場合が多いのですが、経験上、刺青の入っているコの本番率はかなり低いと言えます。指名するときに「このコ、タトウーとか入ってないよね?」と二言確認するのを忘れないように。
女のコを発注したら、次は身だしなみと部屋の掃除(自宅に呼ぶ場合)です。ボク自身の統計からすると、何日も風呂に入っていないボロボロの状態だったり、部屋が異常に散らかっている場合、本番率は確実に下がります。やはり人間、第一印象が大事といつことです。最低でも爪はしっかりと切り、洗髪くらいはしておきましょう。基本的なことですが、かなりの重要ボイントです。服もちょっとオシャレな服を着ておくと効果的です。
ボクたち男が「頼むー可愛いコ来てくれ」と祈りながら扉を開けるように、彼女たちも「できるだけ力ッコいい人」と祈りながらチャイムを押すのです。あんまり可愛くなかったとしても、オシャレなミニスカートかなんかはいていたら、すこしヤル気も出てくるでしょう
彼女たちが会う客は、爪が伸びてて、タルタルのTシャツを着たオッサンが多いのです。女のコとデートする気持ちで待っていましょう。いきすぎたオシャレ服も、「実はさっき帰ってきたばっかりなんだよね」と言っておけば、コッチの魂胆がバレることはありません。女のコを部屋に招きいれた後は、ひたすら褒めましょう。ただし、単に「力ワイイね」では効果ありません。正解はこれ。
「ずっこい・・タイプなんだよ彼女にマジで似てる」あくまでも自分が好きなタイプだ、といつことを伝えるのがポイントです。実際にその女のコが可愛いければ、「力ワイイ」という言葉は言われなれているし、可愛くなければ「この人、『力ワイイ』なんて…自分がかわいくないのは自分が一番わかってるよー」と、逆効果にしかなりません。初対面の人の部屋にひとりで入っていくのですから、彼女たちの不安は大きい。そこで発する先の褒めことばは百分に対して、一般的に可愛いコよりも特別な量思を持ってくれていると、不安を取り除く効果を持つのです。
いよいよプレイ開始。最初は受け身態勢でOKですが、目的達成のためには攻めなければなりません。フェラチオも3分くらい受けたら攻守交替しましょう。攻めの基本は優しいタッチです。デリヘル嬢は、一晩で5人もの客を相手にします。ヒリヒリしてる場合も多々あるので、たっぷりと前戯に時間をかけましょう。キスはねっとりと、恋人のようなディープキス。手マンは優しくゆっくりと。クンニも唾液をたっぷりとつけます。恋人と初めてセックスするときのように、優しく接するのがポイントです。『Mっぽい女のコは激しくされるのが好きなんじゃないの?』読者の皆さんは思うかもしれませんが、いたずらに激しくするのはお奨めできません。仮にSっぷりを発揮し本番に持ち込めたとしても、女のコがプレイ後に我に返って「無理やり本番された」と訴え出る危険があります。あくまでも、愛のあるような前戯をしコに、このまま挿入されても当然の流れのように思わせることが大事なのです。
正常位の体勢になって、ティンコをムァソコにこすりつけましよう。このときの反応に注意してください。腰をクッと押し付けたときに反応がなければ「痛かったら言ってね?」と言いましょう。そのことばで、ほぼ8割の女のコは小さくうなづくハズです。挿入してOKです。ゴチです。ズブズブと入れましよう。逆に、その言葉に「え?」といっ反応を見せたら「先っちょを当てさせてね」と、力リの先のみをムァンコに押し付け、小刻みにピストンします。いきなり深く突き刺さなければ、本気で怒るコはいません。あとは、少しずつ奥に入れていきましよう。5ピストンで1センチ進むくらいの間隔が理想的です。コレで生本番ゴチです。挿入した後、女のコが体を動かして抜こうとすることもあります。こうした握ロは、いったん動きを止めて「オレの首に手を回してギュっとして」と言いましょう。実際にギュっとしてきたらシメたもの。抱き合いながらキスをして、また再び少しずつ腰を振れば完壁です。女性上位に体位を変えて「腰、動かしてこらん」といってみるのも効果的です。感じている女のコは、自分の意思とは関係なく、思わず腰を振ってしまうもの。この、自分からも積極的に腰を振ってしまった行為により「自分も楽しんだ」という意識が生まれ、後に店の人に「ムリヤリやられた」とチクられる危険は消えます。どんなにイクのが早くても、一瞬でかまわないので、女性上位をすることをオススメします。本番が終わったら、ギュっと抱きしめましょう。「すごい良かったよ…マジでホレちゃいそう…」コレですべてが無問題。うまくいけば、セフレにすることだって可能です。みなさんもさっそく試してくださいね。

沖縄のおすすめホテヘル・デリヘル・出会い系ワリキリが熱すぎる|大人の夜遊び体験ルポ

0066_20181203182347b01_201910111151141ef.jpg0067_20181203182348bff_20191011115115db1.jpg0068_20181203182350382_20191011115116531.jpg0069_20181203182351977_20191011115118592.jpg0070_20181203182353de8_201910111151194d6.jpg0071_20181203182354093_20191011115121190.jpg0106_2018080509245736a_20190814161728a89_20191011115122f51.jpg0107_20180805092458d73_20190814161730965_201910111151244d2.jpg
0112_20181225193811c23_20191021142905d77.jpgfaee1bb4_20191011115125619.jpg
2_201911251934191d5.jpg3_2019112519342194f.jpg0256_20181205094702d26_20191012125740582.jpg0257_201812050947030e7_20191012125742eeb.jpg1、「まだ駄目…」ジラしまくりのヌキあり洗体はここだ
最近店舗数は減ったものの、エロい子だらけのこの店は人気を保っている
ヌキあり洗体は女の子の『焦らし度量』で決まる
ソープ街だけど人気なのはヘルス。この内容なら当然だ
2、チャイナドレスです。スリットがけっこう深くて足の付け根までいってます。それはまあこういう店はどこもそうなんでしょう。でもココはムチムチした巨乳の子が多いので、チャイナドレスの〝体にピタっと張りつく〟特性が存分に活かされるわけですそんな彼女らが、点心を配膳するワゴンを引きながら店内を闊歩して、ときにはテーブルの前で足を止めて軽く会話してくれるのです。
3、なんといっても『水鉄砲やーんゲーム』がココの一番の楽しみだ。水鉄砲で女の子のパンティに向かって放水するとスケスケになって、ワカメがぬらっと見え隠れするのだ。女の子の決めセリフ「いや~ ん、エロ~い」もご愛嬌セクキャバなんでそのままおっぱいにむしゃぶりついたりするんだけど、さらにオプションの『バイブ機能つきペンライト』を使えば楽しさは倍増する。先端にライトのついたローターを嬢の股間にあてがって攻撃するのだ。ヌキはないけど大満足である。
4、ココは絶対にヌイてくれない水着洗体の店だ。でも最高に楽しめることはオレが保証する。
紙パンツ姿でベッドに寝転がると水着姿の女の子が密着して全身オイルマッサージをしてくれる特に足の付け根や、キンタマの裏、太ももなどを中心にもみもみサワサワしていくのだが、チンコに触れるか触れないかの絶妙なタッチが、もうなんと言いますか。
意味ありげにこちらの顔を見てニコっと笑うあたりも、〝ジラし〟のプロである。
10分 20分と過ぎるうちにギンギンになってくるのだが、最後にそわそわそわ~ と亀頭を撫でて玉をコリっと握って終了。嬢が部屋から出てしばらく戻ってこない時間があるのだが、あれはやっぱり自分でシコれって意味なのかしら。
5、沖縄唯一の全身タッチができるセクキャバとうたうだけあり、おっぱいは当然のこと、オマンコタッチ&指入れまで可能な超絶エロい店だ。しかも女の子の質が素晴らしい 20代前半が多く、地元娘らしく彫りの深い顔立ちの子が揃う。薄暗い個室に通されて、すぐに女の子がやってくる。無言のままベロチューにはじまり、おっぱい舐め、手マン、さらにはクンニもOK。手マンでガシガシのがオレの楽しみ方だ。チンコは触ってくれないけど、セルフ発射なら文句も言われないし、こんなセクキャバ、他にはない。
6、国際通り「むつみ橋」交差点から商店街に入り「牧志公設市場」を通り過きて右折、すく右手
1階でへべれけになった女と屋上のソファでキメる
沖縄・那覇ゲストハウス柏
1階に小さなライブスペースや食堂なんかがあって2階より上がゲストハウスになっている。オレはここに泊まるってことはなくて、地元のミュージシャンなどがライブを演ってるときに見にいくくらいなんだけどナンパするのにめっちゃ便利な場所なんだよね。ライブを観てるのは宿泊客もた<さんいて、女も多い。酔っぱらってへべれけになってるのがほとんどだから、耳元でこう声をかければいい。「飲もうよ◇酒持ってるから」そうしてゲストハウスの屋上に向かう。階段であがるのだが,出入りが多いので誰にとがめられることもない。しかもそこにはご丁寧にソファが置いてあって、即席カップルがねんごろになるのにうってつけだ。あとはそのまま押し倒すだけ。ときどき他の即席カップルが来るときもあるけど、そこは暗黙の了解で出て行ってくれる。もちろん先客がいる場合も、こっちは身を引くしかない。ソファが置いてあるってことは、やっぱりそのためだよね?
県道175号線の瀬底小学校の看板に向かえばビーチが見えてくる
7、AVに出てくるビーチといえばたいがいココです沖縄.国誌瀬底ビーチ
AVの撮影がしょっちゆう行われてるビーチがある。時期は8月から10月くらいまで、しかも早朝5時とかにやってるから、見に行くのはけっこうしんどいんだけど。たぶん砂浜に沿って岩場とか森があるから、隠れて撮影するのにうってつけなんだと思う。地元民はわざわざ海なんて行かないし、観光客が大勢くるようなところでもないから。だから撮影を覗くのは結構難しい。オレは遠目からおっぱいを出してるのを見たことがあるけど、他のヤツはなんかイメージシーン水着姿で砂浜を走っでるところしか見たことがないとか言ってた。近くで見るためのアドバイスって言われても困るんだけど、散歩中を装うくらいしかないんじゃないかな?
8、米兵と日本女が素っ裸で騒ぐヌーディストビーチ
沖縄.国ま奥間ビーチ
国道58号線を曲沖縄市方面から北上くにがみ球場を過きたフアミリーマートの交差点を左折直進
米軍施設のすぐ近くにあるこのビーチは、深夜に素っ裸で騒ぐヤツらが現れることで有名だ。外人男たちとそれに群がる日本人女数人、みたいな組み合わせのことが多い。
漫画のように、案外気さくなヤツらなんで一緒に飲んではくれるが、視姦する以外はまずできない。女たちは米兵にしか興味がないからだ。この曜日なら絶対にいるとか
そういうことははっきり言えない(不定期なので)近づいてなんかラップみたいな音楽が聞こえてきたら、突入すべし。酒差し入れし一緒に飲んでいいっすか?
9、那覇からタクシーで10分ほど飛ばすと、辻町があります。昔からソープ街として有名ですが、昨今、ここが大規模な連れ出しキャバ地帯と化していることは、あまり知られてません。
その数なんと、20軒あまり。このエリアには普通のキャバクラも多く紛れていますが、狙うべき店の前には、必ず見張りと客引きを兼ねたジジババがいるのですぐにわかります。店のシステムはどこも同じで、5千円を払い中で待つと、ボーイが出勤嬢を紹介してくれます。気に入るコが現われるまで何人も何人も。時間無制限飲み放題なので、安易に妥協せず、じっくり粘るのがツウの遊び方です。連れ出しの相場はホ別で2からニーゴー2・5。これで美人ぞろいの沖縄ムスメとパコパコできるのなら、むしろ安いというものです。彼女ら摘発されたちょんの間から流れてきたらしく安室ちゃんや、メイサちゃんのようなハイレベルのコもフツーにいたりしますよー。
各店舗は、辻町のピンクエリア全域に点在している

韓デリお泊りコースの破壊力|風俗体験談

0068_2018031018521687a_20190813174144526_20191012112610c7a.jpg0069_20180310185217bc5_201908131741462f0_20191012112612884.jpg0070_20180310185218747_20190813174147361_201910121126137eb.jpg0071_20180310185220fa9_20190813174149cce_20191012112615b42.jpg0078_20181204210411477_20191012112616dc9.jpg0079_20181204210412b18_20191012112618a57.jpg0080_201812042104148a4_20191012112717922.jpg0081_201812042104154b8_201910121127185d3.jpg0082_20181204210417f7e_20191012112720713.jpg0083_2018120421041803c_201910121127214a3.jpgKARA似に少女時代似、鶯谷の韓国デリヘルのレベルが高い
東京・鶯谷の韓国デリヘルは、一昔前まで〝安かろう、悪かろう〞の代名詞だった。HPの指名写真は修正バリバリで、美女を選んだはずなのにデブスやババアが来るのが常だった。ところがここ近、円高ウォン安の影響からなのか、半島からハイレベルな女のコが大挙して押し寄せているという。
もちろん整形の可能性は極めて高いわけだが、別に結婚するわけじゃないんだからぜんぜん構わない。ニセモノの顔でも、KARAや少女時代レベルなら大枚をはたく価値は十分だ。マニアのブログには興味深い書き込みもある。
『その人気ぶりは、界隈に80軒ほどあるラブホテルが平日の昼間から全室埋まるほど』
まずは事前調査のため、平日夜の鶯谷ラブホ街を観察することにした。ホントにKARAはうろちょろしているのか。少女時代は闊歩しているのか。ビックリした。ホントにいやがったのだ。スタイルといい、顔といい、文句なしの女たちが、あっちこっちのラブホに出たり入ったりしている。鶯谷のイメージが完全に変わった。渋谷や池袋でもこんなシーンは見たことがない。日本人デリヘルなんかでヌイてた自分が馬鹿みたいだ。すぐさまホテルに入り、ネットで韓デリ専門の情報サイトを回遊する。が、各店の女のコの写真を見ても、どうにも修正っぽさが気になってならない。さすがにここまでのクラスはおらんだろうと疑ってしまうのだ。しゃーない、テキトーにフリーで呼ぶか。店に電話をかけ、女を頼む。待つこと10分で「コンコン」とドアがノックされた。さーて、どんな女が来るのやら。「コンニチワ」扉を開けたとたん、体が固まった。身長は160センチ、バストはDカップくらいか。腰がくびれて、出るところがでている。マジでKARAの一員となってダンスをしててもオカシクないほどのスタイルだ。ルックスも、黒髪パッツンの清純派で、柴崎コウを彷彿させる美貌。日本のデリヘルにこんなカワイイ子はまずいないだろう。
「アノ…」大きな目で『私でいいですか?』と訴えかけてくる彼女。いいに決まってるじゃないか。ノーチェンジ。さあ、入って、入って!
「Kデス〜。ヨロシクおねがいシマスゥ〜」
もう、このままガバッと押し倒したい気分だが、まずは国際交流といこう。ねえ、Kちゃん、いつ日本に来たの?どこ出身?
「1月デス。ソウルから来まシタ」
「いくつ?学生さん?」「20才デス。ハイ、日本語学校に通ってマス」
ウソかホントかはわからんけど、こっちはド興奮。つーか、もう会話なんてどうでもいい。早くこの胸にむしゃぶりつきたい!80分2万円を払い、いきなり後ろから抱きつく。フロなんて面倒くさい。このまま押し倒しちまえ!戸惑う彼女の上着を脱がせると、見たこともないデザインの下着がのぞいた。
「韓国で人気のブランドデス」
 そうか。愛しのKARAちゃんたちもこんな下着を付けてるのかも。ブラをはぎ取ると、たわわな胸がポロリと現れた。想像よりもカタチがいいお椀型である。ピンクの小さな乳首がプリンとしてるのもタマンない。ねろねろと唾液いっぱいのキスをしながら、胸を揉む。「アアん、アっ…」と吐息が漏れてくる。下はどうかと手を伸ばせば…すでにグッチョングッチョンだ。ローションかもしんないけど、こういうの嬉しい!手マンされながら僕の息子をパクリとくわえてくるKちゃん。正直、フェラの技術はイマイチだけど、とにかく表情がイイ。美女のフェラってこんな顔になるんだ。Kちゃんが、大胆にも上に股がってきてカッチコチのチンコを生のまま入れようとしてきた。そうですか、やはり本番がデフォルトでしたか。でもビョーキが…いや、このまま入れてやれ!
「アアっ、アアアぁぁ〜ン!」
ポワ〜んと生暖かい愛液と、肉棒にダイレクトに伝わるマンコの感触。目の前でKARAが身悶えてます!攻守交代し、正常位でKちゃんの細い体を押しつぶすように突き刺す。ヌチャヌチャとイヤらしい音が響く中、Kちゃんはトローンとした目で見つめてきた。
「モット、モット!」
はぁぁ〜!もっ、もうタマラン!中で出しちゃいます!
3時間後、チンコの回復を待って、再び女を呼んだ。別の店のフリー指名だ。さて、今度はどう出るか?ほどなく、部屋のトビラがノックされた。
「コンニチハ。Pです」
また大当たり!君、グラビアアイドルか!?20代前半で身長は160センチほど。顔は、安めぐみをさらに可愛くした感じだ。さっきがKARAならこちらは少女時代か(違いわかんないけど)。
「シャワー浴びマショ」
彼女の体は完璧だった。たわわな胸といい、腰のくびれといい、ロボットのような抜群のスタイルだ。いくら整形でもここまでは作り込めないだろうに。シャワーを終えると、彼女は献身的に全身を舐めまくってくれた膝から足の指までレロレロ。いいね〜日本の本番嬢は、入れさせりゃいいやって態度の高飛車ギャルが多いのに、えらい違いだ。さんざん舐めさせたところで、ギンギンになったチンコを正常位で根本までスッポリ突き刺す(もちろん生!)。その途端、彼女が絶叫した。
「チョワヨ〜、チョワヨ〜」
韓国語で「キモチイイ」の意味だ。少女時代と生本番!オレも超チョワヨ〜!

デリヘルやオナクラで風俗嬢の本番率が跳ね上がる方法

0068_201809092235050f6_2019100817591889e.jpg0069_2018090922350672f_20191008175919965.jpg0070_201809092235086d3_20191008175922895.jpg0071_20180909223509033_20191008175923dd9.jpg0072_20180909225152a55_20191008175924b88.jpg0073_2018090922515418f_20191008175926c19.jpg0074_20180909225155df2_20191008175927692.jpg0075_20180909225157b56_2019100817592859d.jpg1、本番を拒まれるのは穴の手前でまごつくからだ
ヘルス本番で一番の難関はここ!一瞬のまごつきがマズイんです
そこで、あらかじめローションをたっぷり塗ってこの角度なら手を使わずに入ります
2、激安店で1日2回も指名してくる客が好かれないわけがない
風俗嬢をアフターに誘うことはできないか
何度も失敗したどり着いた方法は…
激安店の女を狙う作戦だ
3、ランキング下位の女のライバル心をくすぐる
ヘルスで遊ぶときは、いつもランキング上位嬢を指名する
ただし、トップ嬢には興味ないあえて2位、3位、4位あたりの女を選ぶ
ライバル心を燃やしてヤラせてくれるんですね
4、あらかじめ変わり種コンドームを用意してヘルスへ行きます
本番率が跳ね上がります
5、ワリキリおばさんは「Sキャラ→実は優しい」でセフレになる
6、都心のヘトヘト嬢は車で送ってもらいたがっている
埼玉住みの俺は都心の風俗店へ車で遊びに行き、いつもプレイが終わったタイミングで、どこ住まいか軽く尋ねてからこう切り出している。
「家、そっちのほうなんだ。帰り、しんどかったら車で送ってあげよっか」
彼女らは、仕事の終わり際には体力、気力ともに消耗し切っていて、混雑した電車に乗り込むことに辟易している。乗り換えでもあろうもんならウンザリだ。地方ならともかく、都内の風俗にわざわざ車で行くヤツなどまずいないため、そんな優しい提案をされることは滅多にない。3人に1人ほどは「お願いします」となり、仕事を終えたら連絡をよこしてくる。仕事を終えた嬢と車内で過ごせば、自然と素の部分が出てきて一気に距離が縮まるし後の店外デートの確率も格段に高まる。一度など、自宅に送るはずが深夜ドライブとなり、そのまま新潟までセックス旅行になったこともあるほどだ。
Copyright © 無料アダルト裏モノJAPAN公式エログ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます